FC2ブログ

視角が広い、いや脇見かも

ノウゼンカヅラ
 先日来いくどか筆したが、今年の梅雨、北陸は申し訳がないほど、ありがたい空模様だ。きょうも雨を覚悟していたのに、日中は降らずじまい。どころか日差しが広がった。
 この空にむかって、ぐんぐん伸びているのが「のうぜんかづら」、なのでフアイルアップした。
 「のうぜんかづら」を漢字でかくと「凌霄(りょうしょう)」。吾が輩「凌」はしのぐと、知っていたが「霄」は知らなかった。漢字源で調べて、空のこと、と分かって”合点”したのである。
 この「のうぜんかづら」は今日車を運転していて、道路沿いにあるのを見つけたのである。
 次なるは、同じく運転中に前方左側の山林にあるのを目敏く見つけた「合歓」の大木だ。
 合歓の大木
 最後は「蒲の穂」、これはわが町の工業団地を走る道路沿いで見つけたもの。工業団地は里山を拓いて造成された場所なので、どうして此処に「蒲」が自生しているのか、首を傾げたのであった。 
 蒲の列?
 雨の晴れ間の日曜日、吾が輩も”偶には”みちくさ”?してもよいだろう。でもこれは”みちくさ”でなくて”わき見”ではないか。いや、そうではない、これは吾が輩の視角が広いことの証明ですぞ。
 てなことを云ったは云ったものの、きょう何も仕事をしなかったわけではない。
 午前は露が落ちてから、あの「れんげ田」に入り、出来ムラをなおす為の追肥をしたし、午後にはH江父子の来訪で、H江君の新規就農問題の話し合いをしたのであった。
 夕方になって、息子夫婦と孫娘がやって来た。3連休の中日、夕餉をともにしたのだが、今の時季、自慢は吾が輩達が作っている南瓜や西瓜であったことは云うまでもない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR