FC2ブログ

変幻自在

 きょうは早朝がりんごの病害虫防除。空梅雨かも、と思い込むのはまだ早い。梅雨明けまでには必ずや”しとしと”と雨が続くことも有りうる。となると果樹は病気に犯されるので、きっちりと手を打っておく必要があるのだ。
 午前は南瓜の糖度アップ作戦だ。今年吾が輩達が作っているのは「ほっとけ栗たん・ダークホース」と糖度が高くなる南瓜だ。が”ほっとけ”に甘んじていたのでは期待を裏切ることになる。今日は有機液肥を水で薄めて葉っぱから吸収させよう、と、云うわけだ。
 南瓜に液肥
 水田転換畑の「ダークホース」に続いて山畑の「ほっとけ栗たん」と場所を変えて行った。
 山畑からの帰路、近くを流れる川の流量に注目した。日照りが続いているので、流量は少なくなっていて、用水堰の上流と、下流では、いろいろ考えさせられるのであった。
 堰の上・下流
 午後になって、イタリヤ料理は「エルバッチャ」のマスターが訪ねてくださった。吾が輩がトマトが熟したことや、アスパラガスの”夏秋採りのことを話して、畑を見てもらったのだ。
 エルバッチャ
 ところでマスターさん、お店の「エルバッチャー」はどんな意味ですか?、マスター応えて曰く、「エルバ」はイタリヤ語で”ハーブ”のこと、「チャ」は複数だから、「エルバッチャ」は”ハーブ達”。吾が輩、納得したのであった。
 彼が帰った後はリンゴの新梢管理をして、次なる客を待った。5時を廻って訪ねてきたのが、S造園の若社長とブルーベリー栽培をめざすO合さん。
 設計打ち合わせ
 O合さんは可愛いお嬢さんと一緒だ。
 親子
 彼は、単にブルーベリーを作るだけでなく、観光農業を考えているので、土地利用と造園設計について、打ち合わせを行ったのであった。
 陽が沈んだところへ勤め帰りのY正君が立ち寄った。吾が輩アスパラガスのことや、「ボルドー液」のことなど、今日一日頭の回転ぶりを話したのであった。
 豪雨に泣かされている地域もあるのに、吾が輩、雨の心配をしないで「変幻自在?」に過ごしたのが、申し訳ないような一日であった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR