FC2ブログ

水平線に陽が昇る

雨晴の日の出・採用
 今朝は4時過ぎに目が覚めた。外は明るい。直ぐにフロントに行って、日の出の時間を確かめた。4時38分です、とのこと。そうだ、ここは水平線から陽が昇るのだから、いつもの立山連峰の上に昇るお天道様と一緒に考えてはいけない。
 待つこと暫し、聞いたとおり4時38分にお天道様が顔を出されたのであった(デジカメの時間とチョットずれているが)。
 朝焼け・採用
 ここは雨晴(あまはらし海岸近く、高台にあるホテルの4F窓際だ。朝焼けの海が広がっていて、レンズを望遠にすると漁船の網起しまで目にはいるのだから、”早起きは三文の得”になるのであった。
 網起こし

 ほんに ♪ 海は広いな 大きいなー (月が昇るし でなくてご免)♪だ。
 
 朝風呂に入り、朝から”イカ刺し”に舌鼓”オハラ庄助さんじゃないが、すっかりいい気分、そして絆の有り難味を味わってホテルを後にしたのである。
 昨日の午後から今日の午前まで、吾が輩久しぶりにゆっくりくつろいだ。遠方から来た義弟夫妻たちが我が家に立ち寄ったのでりんご園を見せ、実る頃の再会を望んだのであった。
 丸一日野菜の顔を見ていないと、変化を見落としていないか、気になるのがファマーの”サガ”だ。で、午後になって畑に行く。
 トマト生育順調
 トマトは昨日広江君たちが支柱を立てたので、ガッチリした棚ができた。1段果房も1番花、2番花が結実、肥大が目立つようになり、生育は順調だ。
 一時”おもて山”に黒雲がかかり、雷の太鼓?も聞こえたが、吾が輩のところには”お湿り”が及ばなかった。で、夕方、水を欲しい、と云っている野菜に、如雨露潅水をした。
 ファーマーに、この時期”なんにもしない日曜”は無いのであーる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR