FC2ブログ

みなも・水面

AM5時5分
 今日のファイルアップは”みなも”に写った日の出。これ時、5時5分である。吾が輩今朝はクラスメートでりんご仲間のM山君の園にアブラムシ退治に行ったのである。彼の園は風の名所?なので早く行かないと風が起って防除効果が落ちるので早起きをしたのであった。
 いつかもブログに書いたが天候の変化と風の動きを的確に予見することが果物栽培農家に求められるのだ。
 吾が輩今朝も遅い朝食となった。そこへY雅君が訪ねて来たので今どきの田植え時期と稲作技術の低下について話合った。
 午後は食育・子育てグループが「えんどう」の摘み取り体験にやってきた。このグループ今年になって2度目だ タドダドしい文字で綴った、”このまえはあすぱらありがとう”のメッセージには「みやもと あい」と名前があって、吾が輩、子育てと農業体験の意味合いを考えたのであった。
子供達はVサイン
 子供が喜べばママさん達も嬉しい。吾が輩きょうは「えんどう」だけでなく、新玉葱もプレゼントして、またの来園を望んだのであった。
 ママさんたちも笑顔
 残念ながら、今日は子供達に長くお相手ができない。と云うのは、22日に田植えを予定している、「れんげ田」の植代掻き作業が待っているのだ。
 この作業トラクターの故障がらみで、隣村のS本さんに委託したのだが、吾が輩付随する手作業をせねばならないのだ。
 「れんげ田」は9日に耕起、10日に荒代、そして湛水すること10日で有機物の肥料化?が進んだ。昔は”田んぼが沸く”と云ったもんだが、この現象で土の匂いが、化学肥料を使う田んぼと異なるのだ。
 吾が輩F瀬・T尾の養蜂家のお陰で30数年ぶりで「れんげ稲作」が復活できることに興奮?を覚えるのであった。
 植代が済んだ田んぼに、満々と水を張ったのが次なる画像だ。
 明鏡止水
 ”みなも”に入り日が映るのを期待したのだが、夕方は少し雲がかかって、思うようにはゆかなかった。
 でも「明鏡止水」、そんな気持ちに老農はなったのである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR