FC2ブログ

亀の甲より 歳の功

 吾が輩のグループは、年代が4つある。なので「ファームよつば」?。20代40代60代、そしてサバを読んで80代の4つだ。
 この4つの年代が一緒に作業をすると、いろんな違いが分かるので面白い。面白がってばかりでは”ショムない”。問題は作業の精度、能率、そして出来栄えになるのだが、結論から言えば経験をどれだけ積んでいるかによって違いが歴然とするのである。昔の人は云った「亀の甲より歳の功」だ。
 今日は吾が輩、早く起きてりんごの防除作業をする予定だったが、あまりにも露が深かったので計画変更、草刈りとした。
 午前は先日植えた田んぼの「早期追肥」をおこなった。野菜畑では広江君がK森、Y崎さんに手伝ってもらって、南瓜はダークホースを定植、金糸瓜を鉢上げした。タイトルの歳の功は、この作業を見て決めたのだ。
 午後はりんごの摘果作業だ。ところがマスコミはT紙の記者Kさんが訪ねてくれたので、りんご園や野菜畑に案内し、「歳の功」ではないが農村のインフラ問題について、吾が輩の思いを聞いてもらった。
 逆取材
 この記者は話が好く分かって貰えるのと、中国語ができるので、いつも楽しい語らいができる。
 で、吾が輩が自慢したのが次なる画像だ。
 グリーン防風ネット
 この画像、右手より、えんどう、玉葱、茄子と植えてあるのだが、「えんどう」は西にあって現在草丈が1㍍余あってカーテンと防風ネットの役目を果たしている。なので、東隣の玉葱、そのまた東の茄子の成育が良いのだ。
 地表面は常に微風が動いている。特に西から東への風を遮ることで作物はよくそだつのだ。理にかなった”農業、これが吾が輩「楽農」に繋がるのである。
 チョット云い過ぎかな、そんじゃ今日はこのへんで筆を止めよう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR