FC2ブログ

天変地異

 14日、中国青海省玉樹で起きた大地震、16日、北欧はアイスランドの火山噴火。17日、日本の遅い雪。この1週間自然がグローバルに怒っている。アイスランドの火山噴火は世界中の空の便を大混乱に陥れていると云うではないか。ここのところの日本の異常気象、今朝の雪(関東・甲信地方)は1969年に記録した降雪の最晩記録(終雪)に並んだとニュースが伝えている。富山は雪国なのに、寒いは寒いが今朝雪は降らなかった。でも昨夜はかなり雨量があったみたいで、”たんぼ”を見回ってくると田面に水が溜まっている、吾が輩、鍬で排水溝を手直しをして一日も早く田起しができるように願ったのでR。
 昨日もこの分では農作物えの影響は必至と書いたのだが、今日インターネットで検索していてビックリする記事が目に止まった。「日本の天明の大飢饉は1783年の浅間山噴火とともにアイスランドのラキ火山の噴出物の影響によるetc」と、書かれていたのである。天明の大飢饉は、吾が輩が若い頃、祖父(明治15年生まれ)がよく聞かせてくれたので、しっかりと頭に入っているのだが、あれは確か祖先から惨状を聞いていて「備えあれば憂いなし」の心構えを説いたものであった。今回のアイスランド火山噴火、日本の4月の寒さは何を物語るのであろうか。「飢饉」と云う言葉を忘れた人々への警鐘であろう、と、この老人は思うのであった。「飢饉」が杞憂で済むことを願わずにはおれない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR