FC2ブログ

エープリルフール


 4月朔日は、綿貫と書いて”わたぬき”、往時は”綿入れ”の着物から”袷(あわせ)の着物に衣替えをした。陽春の到来である。でも今日の午前は曇り時々小雨、午後は曇り時々霰だ。
 今朝起きて空模様や如何に、と外にでると、これはこれは働き者たちがハウスのビニール張りの作業を進めているではないか。
日曜だろが何だろうがタイミングを逸することなく、風の吹かぬ間にと、早朝からの作業だ。このプロ集団は北海道はA社の人達。中国からの実習生も2人いる。吾が輩ザオシャンハァオ!と声をかけた。
 先ずは妻側、次いでサイド、仕上げは屋根の部分だ。IMG_4201_20120401194049.jpg
 滑るビニールの上を軽業師のように作業をする、1棟のハウスのビニール張りに要した時間は2時間足らずだ。吾が輩プロ集団の威力に舌を巻いたのであった。
 午前は10時を回ったところでパソコンの不具合を治すべくY正君がやってきた。こちらもその道にかけてはプロ級だ。問題点を簡単に解いてイッチョウ上がりだ。持つべきは”若いツバメだ?”(謝謝ニィ)。
 午後、吾が輩天候を見計らいながら庭園の修景工事?だ。
 景観を変える
 昨年生垣にしていた「貝塚いぶき」を伐ったために道路から庭内が丸見えになったので、今まで放任していた枯山水を修景するために、池の底を打ちし、噴水仕掛けでもしようとの魂胆だ。そのための土砂入れをしたのだ。 
 ときどき霰が降るまでに気温は下がったのだが、身体を動かしていれば暖かい。
 4月1日と云えば、エープリルフールだが、吾が輩の遣ったことはフールではない。実績を積んだつもりだ。
 オットドッコイ、大事なことを書き忘れるところだった。吾が輩の忘年の交わりの中で一番の”やり手”、T原さんが4月から新しい仕事に就くことになり、お昼近くに挨拶に見えたのであった。彼の前途に栄光あれと祈ろう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

これからもよろしくお願い致します

これからは違う立場になりますが、何も変わらないどころか、より深い関わりができるのではないかという期待感に満ちあふれております。
まだまだ未熟者ですが、今後ともよろしくお願い致します。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR