FC2ブログ

四月、晦日は最高のお天気

4月30日(木曜)、快晴
s-430日の出
花の四月も晦日になった。今朝はこの月最高の夜明けだ。
s-430朝の鳥  s-430あさのせき2
吾輩今朝は起きてすぐ行動。車を走らせてまずは堰を覗く。早く覗いただけあって真雁も写せて・・・・
s-430ミツバツツジ  s-430早蕨・・・ s-430蕨は多く
その先は、ワイフの実家の蕨畑?へ。途中で里山の裾に咲く三つ葉躑躅をみつけパチリ。蕨畑と吾輩が描くには訳がある。この畑は周囲の木立があるのと、ワイフの姪が草刈りをしたり法面の手入れをしたりしているだけあって蕨の育ちが良く良質の蕨が育つのだ。今朝も”早蕨”が短時間にたくさん摘めたのであった。今日つんだ早蕨はリンゴ利用者会にいる吾輩の従姉妹と、こののち来宅する海釣り名人にプレゼントするのだ。
s-花摘み430佐藤さん  s-ちゃんも430ふみか s-430千田さん夫妻
今日はリンゴの花が咲いて初めてと思える好天、利用者会の姪に孫娘、S田夫妻、H野さんに海釣り名人の父子と多くの方が見えて花見を兼ねて受粉作業をされたのであった。
s-430赤花に白い花 s-とらえた430夜lと蜂を  s-430幸太郎も咲いた
今日は我が家の庭先のハナミズキが赤い花を咲かせたのでその先に広がる白い花のリンゴが写せたし、一番遅く咲く「こうたろう」が開花し、蜂が受粉の応援に来てくれりなど、四月の掉尾を飾るにふさわしい一日であった。
s-430川の水くみ  s-430雉ノツガイ
午後の吾輩は、午前にK村さんが修理してくれた動力噴霧器の試運転をしたり、明日の朝散布する液剤用の水を汲んだり‥と準備作業をした。途中でリンゴ園のすぐ下の田んぼに何時かはくると思っていた雉のツガイがきたのでパチリだ。
s-430たんぼに1羽  s-430堰に2羽
ゆっがたは、曲がりなりにも1ヶ月続けた散歩&バードウオッチをした。バードの方は田んぼに1羽、堰に2羽とチョット寂しかったが・・・・
s-430入日
今日の締めくくりは新芽が伸びた柿の木ごしに入日を写した。夕焼け小焼け、明日も天気がよいぞ、だ。
スポンサーサイト



連休がむなしい

4月29日(水曜・祝)晴れ
s-429日の出 s-雲の切れ間429朝
晴れると思っているから、目覚めは早く5時には気象だ。きょうは日の出前から雲が晴れてきて綺麗な夜明けであった。
s-真雁429朝 s-429朝の堰
吾輩朝飯前の仕事の前に堰のバードウオッチ、今朝は真雁が綺麗に写せた。
s-429朝草刈り s-429桃に液肥
朝飯前に少々残っていたリンゴ園の草刈りと、桃に有機液肥を葉面散布した。
s-429新緑 s-429朝地場物やへ
早めに朝食をとって地場もん屋の集荷所へ。今日は「地場もんやを良くする会」の会費納入をしてきた。集荷所前は里山、もう新緑が切れだった。今日は山菜が多く出荷されていて、地域の特性を知るのであった。
s-IMG_2187.jpg s-429スーパー
午前は利用者会のS田さんK山さんのほか2号果樹園のグループが受粉作業に見えたので応対したのだが、今日も花粉の出がイマイチであった。午後は蜂が応援に来てくれたので写真を撮ろうとするのだが…。夕方はスーパーへ、コロナ禍なかりせば、今日はゴールデンウイーク初日で、もっと人出がおおかったろうに・・・・
s-429ゆうがたのせき1  s-429赤い夕陽が
ゆうがたの散歩はチョット早めに、なので水鳥がすくないのか、ゲート近くの鷺が目立った。入日の頃も空は晴れていて、夕焼けが綺麗、明日はもっと良い天候になるのであろう。



晴天が続きそう

4月28日(火曜)、晴れ
s-から428家勝山
今日は朝から晴れ、お天道さまが昇られる位置も、いつの間にか毛勝三山を過ぎている。
s-428 asanotori 3 s-428朝の牛岳
堰の鳥は少ないが、牛岳はすっきり晴れて・・・
s-428のはらのリンゴ s-428朝のリンゴTン
吾輩、午前は隣村のN原さんに頼まれて、遅まきながらリンゴの剪定に出かけた。Nさんのリンゴは昨年から病害虫防除の相談等をされていたのだが、この春は奥さんが亡くなられたので、おやめになるのかな、と思っていたら、なんのなんの、寂しさを紛らわす上からも、作り続けたい、となったのであった。お昼前には済んで、帰宅。吾輩の園はリンゴの花が満開に近づいたので今日こそは受粉を、と思うのに、今日また気温が上がらず花粉が思うように出ない、この天気は1週間も続くようだし明日からは気温があがるとのことなので、今日は受粉作業を諦めた。
s-躑躅428三つ葉  s-貰う428堆肥を
午後は西瓜づくりの仲間がK牧場から運んできて堆積していた牛糞もみ殻堆肥を分けてもらいにワイフの実家の畑まで行ってきた。途中、市道沿いの里山に咲く三つ葉躑躅が花開いていたので写した。
s-428プランターを洗うIMG_0  s-428今日も雉
今度の天気は待望の好天のようなので、プランターに茄子にトマトにきゅりと植えたいので、プランターに残っていた土を出し、水洗いをするなど、準備をした。夕方は散歩だ。出がけに2号果樹園で餌をあさっている雉が目に留まった。今日の雉はまるまると肥ていて・・・・
s-428田んぼも鳥 s-1423夕方の堰
夕方は堰にも、近くの水が入った田んぼにも水鳥が羽を休めていて・・・
s-427夕方の牛岳
日の入りも穏やかな空で、ようやく好い気候になりそうだ。

蜂は気まぐれ

4月27日(月曜)、曇りから晴れ
s-427日の出の頃 s-427朝の牛岳

s-427朝の堰2  s-427あさのせき1

s-427午前の我が家

s-427世界一満開  s-427王林の花など

s-427窓辺に陽が射す  s-427ナツメの芽が出る

s-427田んぼの鳥  s-427夕方の牛岳

s-427日の入り近くIMG
パソコンはわがままできじを消して?しまったので (編集中)

花に雨

4月26日(日曜)、曇りのち雨
.s-426日の出 s-426朝の牛岳
朝、日の出の頃は雲間から光が射したのだが・・・・・。朝食を済ませて堰を覗く、今朝は鳥の姿は見えない。
s-多く咲く426リンゴ花 s-426花に雨 
朝のうちは曇っていたこともあってリンゴは花の数が増したのだが、雲が厚く気温も上がらないので午前中は受粉がかなわず・・・・
s-426敏彦さん s-426桃園の草刈り
もたもたしているところへ、利用者会のMさんが来ていろいろ打ち合わせ。彼はその前に桃の下草を刈ってきたとのこと。桃の下草はHさん刈っていってくれたので、夕方見に行くと、きれいさっぱりと刈られていた。
s-426午後はPC s-雉426たんぼに
午後は予報どうり雨になったので外仕事を諦めてパソコン弄り。4時を回ってから買い物へ、出がけに田んぼの畔に居る雉を見つけた。
s-426すーぱーへ s-426アオキから
新型コロナウイルスの感染が拡大して、世の中住みにくくなったがスーパーが細心の注意を払いながら営業されているのがとてもありがたい。吾輩最近はどの時間帯が比較的に空いているかを調べて、足を運んでいるのだ。今日はドラッグストアにも寄って買い物をしてきた。
s-大きく426午後は花 s-426ッマスクノプレゼント
帰宅したら吾輩が出かけている間に同じ地区に住むSさんが訪ねてきてマスクを届けてくださった、とのことでお礼の電話をした。Sさんは中国出身、ご主人は現在H社の天津工場に勤務されているので、入手されて送られてきたとのことで吾輩ありがたく頂戴したのであった..
s-426田んぼに水鳥1 s-426堤防を挟んで s-真雁426堰は
夕方は雨の止み間があったので、いつものコースを散歩した。今日は堤防道路を挟んで堰の側と、田んぼの側にそれぞれ鳥が居て、ウオッチが楽しめた。わけても田んぼの方は今日代掻きが済んだばかりのたんぼなので、ケラなどの餌が多いのを知っているのであろう。堰の方はしばらくぶりに真雁が見れた。などなど、雨の日曜日は写真が多く写せたのである。

天気が良くなったら今度は写真の取り込みが・・・

4月25日(土曜)、晴れ
s-425夜明け前  s-425日の出
今日は待ち焦がれた晴天、朝から文句なしに晴れだ。
s-425草刈りの朝
今日こそは日中は受粉作業、なので朝食前に一仕事、と,,ばかり吾輩、リンゴ園の草刈りだ。
s-425朝は鷺だけか  s-425入り江の鳥
8時過ぎに切り上げて堰を覗く。今朝は右岸側からは鳥が見えないので、左岸側へ、すると、岸近くの鷺と入江に水鳥が群れていただけで、本流に遊泳する鳥はゼロであった。。
s-425桃にガットサイド s-425受粉作業
東食を済ませて一休みのところへ、利用者会の面々が集まってきてリンゴの受粉作業をしたり、桃の害虫コスカシバ除けの材を塗布したり、と、密接を避けて?の作業が始まった。今日は晴天は晴天だが風があって気温の上がるのが遅れたので、花粉の出ようがイマイチであった。午後は花が咲き始めて初めて蜜蜂が応援に来てくれたし、地蜂も来てくれたので助かったのであった。
s-425昼の立山
お昼には立山がこんなに綺麗に写せるし、午後は気温も上がったので吾輩暫く受粉作業をした後、遅れていた剪定太枝の切り口に防腐剤を塗布する作業を行った。夕方は入日が綺麗だったが、明日はもう雨になるようで・・・・

花の命は短い

4月24日(金曜)、曇り時々雨
s-424夜明け前  s-424日の出
今月は後半の天候が本当に悪く、わけても20日以降は、まだすっきり晴天の日がない。今日も雨は降るわ気温は低いわ、でほとほと嫌になるのであった。
s-424朝の鳥1  s-424朝の鳥2
 今日は日中は何とか持ちそうなので、と、吾輩、早めにヨウ足しだ。出がけに堰を覗く。今朝は数は少ないが真雁が見れて・・・
s-424朝は空いている  s-424スーパーへ
新型コロナウイルスは感染拡大が進んでいるので、高齢の身は用心にこしたことはない、と吾輩、スーパーの買い物は開店早々の客の少ないうちに、と心がけている。そのうえ、そろそろ回数を減らす準備行動だ。
s-424世界一の花 s-の花摘み424リンゴ s-困る424寒くて
リンゴの花は月初めの予想では例年より1週間もまだも早まる、と考えていたのに、4月後半の天候不順と低温で、今日現在で満開になるのが平年より2~3日遅くなる見通しになった。今年の特徴は気温が低くて蜂や蝶がまったく、と言ってよいほど見えないことで、受粉をせないと着果数が減るのでは、の心配ごとになっているのだ。
 ヨウ足しをした後は受粉を試みるのだが、午前は気温が低く花粉が出ないので諦めて、花が済んだ王林の花摘みをした。
 s-424亀山さん  s-424見事な雉
園内には利用者会のK山さんも見えたのだが、やはり受粉を諦めて草刈り作業だ。でも雉君は昆虫探しでもしているのか園内を散歩するのであった。
 午後になると予報通り空が暗くなって雨、吾輩銀行のATMへ行ったりGSで草刈り機の混合油を買ったり・・・,FBを覗いたりだ。
s-424夕方の鳥2 s-424朝の鳥2
夕方は腰伸ばし?を兼ねて、雨の中を散歩だ。堰も鳥たちが少なく、なんとも寂しい風景が広がっていた。
s-日が暮れる424

花が次から次へと咲くのに

4月23日(木曜)、雨
s-423日の出前  s-日の出423リンゴ7円の
 今朝は5時前に目覚めた。 東の空は雲が切れていて明るく、晴天が期待されたのに・・・・
s-423朝鷺が2羽 s-423朝の堰
天気予報はこののち雨になると伝えている。吾輩朝食を済ませて堰の観察。今日は水鳥は見当たらず、鷺が左右の岸に1羽づつ見えるだけ。
s-花が咲くのに423午前 s-草刈り423リンゴ園
午前は雨の止み間にリンゴの花の状況を調べた。いくつもの品種が次から次ぎえ、と花ほころび始めて、晴天で気温が上がれば一斉に開花するのに、と、吾輩空を見上げて”恨み節”だ。やむなく今日も雨の止み間に、伸びた雑草を刈り取った。
s-ながさきさんの山桜 s-パソコンで423午後は
午後は一時晴れ間が出たが、ほんのしばらくで、その後は雨足が強まった。吾輩、昨日ブログに写真を掲載するのに苦労したので、今日は日中からブログをしたためると、意外や意外、今日は問題がなく、心配したウイルスではなかった。FBでは朝日町のNさんが山桜の写真を載せていらっしゃったのでシェアさせていただいた。
s-423夕方の堰2 s-1423夕方の堰 s-423夕方の牛岳
夕方は雨が降っていて傘をさしての散歩だ。ここの所”春雨じゃ濡れてゆこう”どころではなく、冷たい雨、リンゴの花が咲く時期にこんな雨は本当に困るのである。それでも夕方の堰には水鳥たちが見えて・・・・
s-珍客416午後 s-423佐藤先生2
日暮れてから来客だ。客人は先日マスクのことで来宅された友人で接骨院の院長であるS先生だ。今日は門下の先生が開発・新発売された”ウイルス不活性機能シート”「モアプロテクト」をプレゼントすると、持参されたのであった。説明をお聞きして吾輩嬉しく頂戴したのであった。
s-423日の入りの頃
日の入りの頃は雨がやんで外が明るくなったので外にでてみた。西の空は雲の色に変化はあるのだが、さて、明日はどうなることやら・・・・

パソコンもウイルスにかかったかも

4月22日(水曜)、雨、止み間もあり
今日は朝から雨、しかも気温が低く、なんとも致し方なしだ.m
s-422せきのとり1 - コピー
それでも堰ものぞいてきたし写真も撮ってきたのだが・・・・・・
s-422リンゴの蕾 - コピー
 午前は、パソコンで調べものをしているところへヘ、リンゴ作り仲間のSさんが見え「ふじ」の蕾の基部の色が茶色っぽいのだが、病気では?、と云ううので吾輩の園の蕾をとってきて見ると、同じ状況、。つぶさに調べると、病気ではなく、天候が不順で開花まで日数がかかっているのが原因のように思える、と結論づけたのであった。
s-千沢君のスノーポール - コピー
今日の天候は本当に”もの憂く”なる雨、吾輩午後は人込みを避ける意味で早めにスーパーに買い物に行き、帰りはまた堰の状況をのぞいたりして、ゆうがた写真をパソコンに取り込むのだが途中で不具合になったので、先日首都圏に住む友人が送ってきた鉢花の写真を取り込んでみると、こっちはこのとおりになるので、原因がわからなくなったのである。
 と、いうわけで今日のブログは云わば中途半端、ヒョットすると、年寄りのパソコンもウイルスに狙われているのでは、とさえ思うのであった。

雨は降らないが気温が低くて・・・

4月21日(火曜)、曇り
s-421朝日の出
今日は朝から曇り空、それでも日の出の後は雲間から光が射して好転を期待したのだが、雲はなかなか晴れず・・・・
s-421朝の牛岳 - コピー s-421朝の鷺 - コピー
朝食を済ませて堰を覗くのだが、今日も堰は水鳥が見えず岸に鷺が居るだけ・・・
s-421朝草刈り - コピー
吾輩始めのうちはリンゴ園の下草刈り、陽が高くなれば受粉作業をと・・・・。ところが午前は気温が上がらず花粉が出ないのであきらめて、FBにリンゴの花などを投稿しただけ。
s-来る421時バチ s-421ふじの花咲く - コピー s-421千秋の花
午後になって少しは暖かくなったので、つぶさに調べると地蜂が少しばかり受粉の応援に来てくれたので、吾輩も”ぼんてん”を使って花から花へ、と、1時間余り受粉作業を行った。今日は王林が終わりに近い花、「ぐんま名月」に「ふじ」と「世界一」がポツリポツリ、と咲いてきた。
s-421ごご鉢替え s-421中庭の草刈り
今日ポツリポツリと咲いた花の受粉が一通りすんだ後は先日買ってきた鉢花ガザニアの鉢替えをしたり中庭の草刈りをした。今日は2号果樹園にkさんのグループが見えてカミキリ虫防除の剤を塗布したりリンゴの枝を誘引したり、と・・・・
s-421ゆがたのせき2 s-421夕方の堰1
夕方近くになってようやく雲が切れて陽が射した。夕方の堰は朝と違って水鳥たちが来てくれたが数は少なく、バーオウオッチはそろそろ中止にするかな、だ。
s-421夕日が沈む
入日は綺麗だが、天気予報は明日はまた雨、そのうえ気温が下がる、と伝えていて、陽春はまだお預け、この分では先々少々問題になるのでは、だ。

花の時期の天候不順

4月20日(月曜)、曇り時々雨
s-420朝剣岳  s-420朝堰はカラッポ

今日も未明から雨、朝は一時雨はやんで雲間から立山連峰が望めた。朝の堰は鳥達はカラッポ同然で・・・・・
s-420グリーンマーケット s-420ぼんてん
午前は雲が厚く、時々小雨が降る天候、リンゴの受粉はとてもじゃないがムリとわっかったので、吾輩グリーンマーケットに行って利用者会の皆さんに頼まれている受粉作業に使う「ぼんてん」を買ってきた。
s-420午前のスーパー
帰りは途中で何時も行くスーパーの姉妹店で食材&お惣菜を買ってきた。
s-満開420王林は s-受粉420王林の
午後はチョットは空が持つようなので風が少しあるのを承知の上でリンゴの受粉作業を行った。今日はリンゴの方も我慢ができなかった?ようで「世界一」に「ぐんま名月」も開花を始めたので、うっかりはできないのであった。
s-420祖父岳  s-nayika420JA
2時過ぎには持っていた花粉を使い切ったのと、今日咲いた分は大方すんだので、きりあげてJAに行って利用者会のkさんに頼まれていたカミキリムシの防除農薬を引き取ってきた。家を出たところで飛越の山並みを見ると祖父岳が浮かんで見えるが県境の山は雨のようで・・・・
s-と酉420午後の堰
夕方近くになって風が強まり、雨お止み間も短くなったので今日の散歩は取りやめ、車でバードウオッチだ。堰の鳥たちも少しは増えてサマになっていた。
s-牛岳420夕方の
4月は下旬になりリンゴは多くの品種が花を咲かせるので、風が無くて、日照が多い天候を待っているのだが、ここのところ、不順で、天気予報も晴れる日が少ないのが気がかり、かくなる上は晴れる日は”しっかりせねば”、と、吾輩、気合を入れるのであった。

陽春になるのが遅い

4月19日(日曜)、曇り
s-雲垂れて419朝
今日は(今日から)二十四節季は「穀雨}で”春雨が百穀を生化させる”頃だけに朝は雨雲が低く垂れている。
s-419朝の鳥1
今朝は車でバードウオッチに出かけたが堰はガラガラで入江風の場所にチョット変わった鳥が小グループで遊泳しているだけだった。
s-花を419つつじが
我が家の庭先には早くも躑躅の花が綻んで5月が近いことを知らせてくれた。
s-草刈り419堤防
9時を過ぎたころから雨があがったので、吾輩格納庫に続く霞堤の草刈りをして、午前の”腹減らし”だ。不要不急の外出を自粛していることに比べれば”、好い運動?”でもある。
 午後は一時陽が射したのでリンゴは王林の受粉作業をせねば、と「ぼんてん」を使って花粉の出ようをしらべるのだが、午前に小雨があったのと、気温が低いこともあって花の葯が開かず、作業を諦めた。今年は冬の気温が高く、リンゴの開花は早まると思っていたのに今月に入って気温が低く、蕾の膨らみ方がゆっくりで、開花がバラつくように思える。陽春よ早く来い!だ。
s-419夕方の鳥2
午後は鉢花の鉢替えなどをしたのち早めに夕方の散歩だ。夕方も堰はカラッポに近く、キンクロハジロと水鳥を数羽かぞえるだけであった。
s-419夕方の飛越
夕方、飛越の山々を遠望するに、もう雪は消えてしまったように黒っぽく見える。昔の人たちは”おもて山”の雪が消えれば春の嵐が収まる、と云ったものだが・・・・・・・・

雨の降りよう・・・・

4月18日(土曜)、雨のち曇り
s-418小雨に煙る
今日は未明から雨、朝のうちは小雨、が、天気予報は荒れ模様と伝えていて・・・・
s-418背Kのとり2
 朝食を済ませたころから雨は本降り、吾輩、今日は人込みを避ける意味合いもあって朝一でスーパーへ、出がけは堰のバードウオッチだが、鳥たちも密集を避けているようで・・・・
s-大入り1418朝から
 スーパーは、開店早々であれば空いていると思いきや、朝から人出が多くレジはは間隔を置いて並ばされるので少々長い列ができるのであった。
s-418漬物つくり
吾輩午前はFBへの投稿などで時間つぶし、午後は集落の高齢者仲間Tさんが山菜を持ってきてくれたので招き入れて、新型コロナの緊急事態宣言拡大後の人の動きなどを話し合った。
3時過ぎにはデイサービスからワイフが帰ったので。午前買ってきたキュウリの即席漬けを作った。
s-418夕方の堰1
夕方近くになって雨が止んだので散歩に出た。夕方の堰も鳥は少なく、堰のゲート近くで獲物を狙う鷺が目立つのであった。
s-418夕方の飛越の山
夕方は飛越の山並みは顔を出したが、井田川の源流域は雨が大きかったようで水が濁った。
s-418夕方東の空
日の入りの頃は東の空も明るさが増したのだが‥‥明日はまだ雨が残るようだ。

春祭りの頃

s-日の出417リンゴ園に

s-417朝の雉  s-虹417桃に

s-417お祭り

s-417朝の鷺  s-417真雁

s-417草刈り s-417リンゴ受粉 s-417柿の接ぎ木22

s-417

s-s-417午後の席1  s-417夕方の鷺

s-417夕方の牛岳







(編集中)

マスクを着けての会話

4月16日(木曜)、曇り
s-416朝の空
朝、東の空に少しは明るみがあったのだが・・・・・・
s-416朝の堰2   s-416朝の堰1
朝の堰は、ここしばらく変化に乏しい
s-416午前プリンター  s-さんごg416米田
午前は桃の落花後防除をと考えたのだが、天候が怪しいので取りやめて、パソコンで資料つくりなど・・・・・
午後はリンゴ園でまだ少し残っていた剪定枝を片付ける。と、となり併せの田んぼで、精農家のY田さんが大型機械で稲の種まきをされた。
s-珍客416午後
4時近くになって珍しい客人が2人も来宅された。仲良くさせて頂いている柔道整復師のS先生と中国の花嫁?のEさんだ。時節柄新型コロナウイルスのことばかり。吾輩をいれて3人、密接を避け、マスクを着けて、マスクの入手難と対策?を話し合ったのであった。
s-鷺416夕方  s-416夕方の堰1
夕方は散歩に出るのだが、今日の夕方の気温の低いこと、冬に逆戻りしたような気持になるのであった。
s-416日の入り
それでも、日の入りは夕日が射して、明日は天候回復が期待できそうだ。
s-416ハマダイコンの花2  s-416ハマダイコンの花1
夕方のNHKテレビは吾輩が毎日散歩する井田川の堤防に咲く「ハマダイコン」の写真が放映されている。写真の場所は少し離れるが、吾輩の近くも今が花盛りだ。

4月も前半が終わるのに

4月115日’水曜)、晴れ一時曇り
s-415日の出
今日は朝からすっきり晴れて・・・・・
s-415朝の牛岳   s-415あさのせき1
 吾輩早朝の散歩だ。堰には先日来見慣れた?真雁が2羽。ヒョットしてこの堰に巣くっ高のごとく遊泳している。
s-号果樹園防除4152 s-415稟議受粉
午前は2号果樹園のリンゴの開花前の病害虫防除だ。世話人のNさんKさんにHさんとそろっての作業。、吾輩は追う役の調整から散布作業の要領などを・・・・・。皆が帰った後は吾輩リンゴは王林の受粉作業を行った。吾輩の園で一番早く開花するのが王林、他の品種はまだ花が開かないので、花粉は購入するのだ。
s-花を摘む前415 s-後花を摘んだ
午後は桃の中で、晩生で受粉が必要の「川中島白桃」の受粉をしたのち、早生で花が済んだ「あかつき」の花摘みをした。写真左は摘む前、右は摘んだ後だ。これで5月下旬まで待ったうえで、摘果をすることになる。
s-ありません415アオキマスクは  s-夕方415スーパー
4時過ぎには明日行う桃の穿孔病の防除の段取りをした後スーパーとドラッグストアに買い物に行った。ドラッグストアの入り口には”マスクの在庫”がない、と貼り紙がしてある。
s-415ゆうがたのせき2  s-415夕方の堰3
夕方になって暖かいのは久しぶり。散歩をするとかるく汗ばむのであった。
s-415夕方の牛岳
4月も前半が終わるだけあってお天道さまが山の端にかかられる位置もずいぶん左寄りに、時刻も優に6時をまわってからだ。

ありがたい心遣い

4月14日(火曜)、曇りのち晴れ
s-414日の出の頃
朝、日の出の頃は薄曇り。
 今日は月に一度の予約検診で総合病院に行く予定だったが、昨日病院から電話が入って新型コロナウイルスの感染の広まりで病院は外来が多いと思われるので、体調に変化がないようであれば診察はやめてもよく、その場合でも薬は出します,、とのことだったので吾輩”渡りに船”とばかり薬だけもらうこととし、午後に.近くの薬局で薬をうけとることとしたので、いろんなことができた。
s-414朝の鳥   s-414午前の鳥2
 朝はバードウオッチ、今日の堰は変化はなく、鳥たちはコロナ騒ぎは関係なく?、のどかに遊泳・・・・・
s-414郵便局も  s-精米414残りは
 午前は大阪の詩吟の先生から朔日電話で依頼のあったお米をJAで買ってきて荷造りしてお送りした。その後は我が家の飯用米をコイン精米してくるなど・・・・・。郵便局は今日から窓口は透明のビニールを下げての応対で、コロナ感染防止策がとられていて・・・・
s-414しだれ桜
11時過ぎには天候が良くなって陽が射しおなりの集落ではしだれ桜の満開風景が見られた。
s-割り接ぎ414リンゴ  s-の接ぎ木414リンゴ
午後は、リンゴの接ぎ木作業だ。接ぐ方の樹に格好の枝があれば、と2月に採って冷蔵していた品種は「黒千寿」を「やたか」と云う晩生の樹の枝に”割接ぎ”をしたのであった。
s-薬局414タンポポ
3時をまわってから病院に併設されている薬局に行って、吾輩だけでなく、ワイフの薬も貰ってきた。これでまた4週間は心配ご無用だ。
s-414午後の鳥1 s-414夕方橋の下
夕方は少し早めに散歩だ。4月も半ばなのに暖かさは未だしだが、歩くと温かくなるし、お腹が空くし・・・・・。バードウオッチのほうは近くまで足を運ぶと珍しい鳥もキャッチできるので・・・・・
s-日の入り414
 今日の日の入りの頃は西の空に雲一つなく、こんなに綺麗な夕焼けが写せた。

春の嵐

4月13日(月曜)、雨
s-日の出413朝
今朝は日の出の頃は雨がいったん止んでいた
s-山並み413朝飛越の
が、長くはもたず8時前には風も出て雨になった。吾輩今朝は散歩をやめて、朝食を済ませた後はヨウ足しに出た。出がけに写した飛越の山々は雨にくすんで里山が見渡せるだけだ。
s-413午前の買い物 s-佐藤農園413午前  
ヨウの向きはJAに行ってお米を買い、帰り道でコメリで、知人に頼まれている葡萄を種無しにするジベレリンを買うこと。途中立ち寄ったのがS農園の育苗ハウス、専従の女性の皆さんが慣れた手つきで作業をされていて、何時もながら感心するのであった。、
s-413午前の堰2 - コピー  s-413偽善の堰1 - コピー
家に入る前に堰を覗いてきた。今日も最近の常連?真雁とキンクロハジロのようだ。
s-執務413午後の  s-413スーパーですね
午後は、吾輩の果樹園を利用する会員の皆さんに配る年間の栽培管理暦の内容を確認しプリントの原稿を作った。4時過ぎには客足の少ないうちにとスーパーに行き、食材にお惣菜と買ってきた。何しろ年齢が年齢だけに新型コロナウイルスから身を守らねば、と細心の注意だ・・・・・
s-鳥413夕方波間の  s-鳥413入り江に
帰り道は堰に行ってバードウオッチだ。夕方は風が強くなったので水面が波立つので、鳥たちは岸よりで、注意深く遊泳しているのであった。
s-堰413夕方の
今日の天候、気象情報は春の嵐とも伝えていて地域によつては強風が吹いたようだが、吾輩の地域はそれほどでなく、救われた思いがするのであった。

朝夕同じパターン

4月12日(日曜)、曇り時々晴れ
s-山412朝の飛越の
朝は薄曇り、飛越の山並みも故郷の山も”花曇り”かな
s-412朝の鳥1  s-412あさのとり2
吾輩朝の散歩は朝食前、今朝の堰は真雁が2羽に水鳥が3羽写るだけ。
s-412山菜の料理 s-412中邑さんの柿
朝食は昨日ワイフの姪から貰った”早蕨”の味噌汁に、先日利賀のNさんから頂戴した”椎茸に筍”の煮物で美味しく田舎暮らしの好さを満喫。朝食の後は友人のN邑さん家に行って、水島柿に渋柿の「太天」を接ぎ木してきた。
s-受粉412王林の s-を着て412防寒衣
午前の吾輩はリンゴ園の作業、利賀にプレゼントしたファーストレデイの堀穴を埋めた後は王林の受粉だ。今日は気温が上がらず防寒衣を着ての作業であった。
s-412桃の幹  s-412桃のかな着け過ぎ
午後はドラッグストアに行ってワイフが常用するドリンクや食器洗剤などを買ってきた後は、桃園の作業。幹にコスカシバ除けの材を塗布したり満開が済んだ木の花摘みをした。
a href="https://blog-imgs-133.fc2.com/c/h/i/chiyokomasaji/202004122028138f8.jpg" target="_blank">s-412夕方の堰3 s-412夕方の堰1
夕方は少し風があって寒さを覚えるので早めに散歩に出た。堰の鳥たちは朝と変わらず真雁が2羽に水鳥が3羽であった。こんなことは珍しいので飛越の山並みの写真も入れて、”朝夕同じパターン”とタイトルにした。
s-飛越の山412夕方の

広がる自粛活動

4月11日(土曜)、晴れ時々曇り
s-406朝は曇り
朝は曇っていたが
s-段取り411朝防除の s-防除作業開始411
雨の心配はなく天候が良くなること間違いなし。ならば予定どおりリンゴの開花前防除だ。今朝はワイフの姪に手伝ってもらった。
s-飛越411朝の
少し遅めの朝食をとった後は菩提寺へ。途中で飛越の山並みを写した。
s-411山門  s-寺1411
菩提寺は今日は年中行事の中でも重要な「祠堂法要」例年なら多くの方が参詣されるのに今年は新型コロナウイルスの感染広がりで、三密を避けることとなって限られた人たちだけの参詣で、通常のお経のほかに”疫病退散祈願”も行われたのであった。例年であれば終了後はお昼がふるまわれるのだが、今日はそれがなくて・・・・
s-OK411通水
今日は吾輩に集落は用排水路の江刈り、江浚えの共同作業、天候が良かったこともあって午前の時間を延長して終了。こちらも例年ならば夕方懇親会が開かれるのだが、取りやめになったのであった。
s-薬411桃に  s-接ぎ木411柿の
吾輩午後は桃の花摘みとコスカシバ予防の資材を幹に塗布する作業をしたのち、、姪の家の柿の接ぎ木をしてきた。今年の桃は花着きが良いので期待がもてる
s-松原の桜411
柿が植えてあるのはワイフの実家の土地、今日は桜が散り際だったので写してきた。。
s-411夕方の堰  s-の下411橋
 夕方は散歩だ。堰は鳥たちが少なく穏やかであった。
s-頃411日の入りの
 入日の頃は桃のところまで足を運んで写真に収めてきた。

雑用をこなす

4月10日(金曜)、くもり一時小雨
s-日の出410
朝、雨は小止みで東の空は雲の切れ間からお天道さまが顔を出された。
s-山410朝の  s-s-410午前の牛岳 
  4月が10日になったのに朝はまだ寒く、吾輩今朝は散歩をやめた、朝食とった後は雑用だ。出がけに坂の町の表情を写し堰を経由する。
s-410朝のとり1  s-410朝のとり2 s-410朝の堰1
朝の堰は、真雁とキンクロハジロが数羽づつ見えるだけ。
s-410主婦お仕事IMG_011 s-410岩住さん
吾輩銀行のATMの後、電気店によって電池を買うなど、土井らかといううと主婦の代用?だ。隣の集落にある電気店の前はツバキで名高いお寺、この時間好く晴れたので大屋根を写してきた。
s-雪410飛越の山は  s-祖父岳410午後の  s-は卒業410ホネつぎ
午後は時折雨が降るので、明日の集落共同作業に備えて、集会施設の掃除をしたり、リンゴの開花直前病害虫防除の準備、器具の点検をしたり・・・・。4時近くになって接骨院に行ってオネの養生だ。途中で飛越の山並みを見るに雪が降っているように見えて、手前の祖父岳が浮かび上がって・・・・
s-鳥410夕方の  s-410夕方の堰
少し早めに行った夕方の堰は、鳥たちが少なく、水鳥が僅かにみえるだけであった。
s-410日の入りの頃
日の入りの頃は雲が流れて、西の空が明るくなってきたので、明日は好天が望めそうだ。

花が咲く前後

4月9日(木曜)、晴れ
s-409日の出1
朝、立山連峰は雲がかかっているが雲の切れ目から陽が射して日の出だ。
s-409あさ雉 s-、飛越の山々409朝
吾輩4月からは朝食前に散歩&バードウオッチ。今朝は出がけに雉君に会った。堰の上流まで歩いて飛越の山並みを写す。坂の町の桜の名所は「城ヶ山」、もう桜は満開に近いように見える。
s-409あさのせき2  s-409あさのせき3
堰の鳥は真雁が主で、対岸にはカワアイサも見えるが羽数は少ないようだ。
s-409今日は森さん s-刈り409排水路江
今日は利用者会の若手?Mさんが来て、自宅の庭先に植えるリンゴは「ルビースイート」を1株伐根して運び出した。吾輩手を貸した後は明後日に行われる集落の共同作業の前仕事として、排水路の障害物?を除去した。
s-開花409リンゴ  s-409柿の接ぎ木
 今日は気温が高くなったこともあって、我が家のリンゴ園で一番早く開花するリンゴ「王林」が開花した。果物づくりは開花前後が忙しく、いろんな作業をするのだが、接ぎ木もそのうちの一つ、今日は2号果樹園の柿の接ぎ木も行った。
s-焼却409剪定枝 s-409リンゴ園草刈り  s-409スーパーへIM
午後はリンゴ園の片隅に積んで乾燥したら、と待っていた剪定枝を焼却したり、草刈りをしたり・・・・。夕方近くになってスーパーへ行きお惣菜を買ってきた。日が長くなったせいか夕方の混みようが変わってきたようだ。。
<br />s-409夕方の堰2 s-409ゆうがたの堰1
日暮れの前に散歩だ。夕方の堰は水面が金波銀波で綺麗、その上を鳥たちが遊泳している。
s-日の入り409
お天道様が山の端に沈まれるのは6時を回ってから、と、ずいぶん遅くなった。今日の夕焼けは”安らぎ”を覚えるに充分であった。

利賀へリンゴの樹をプレゼント

4月8日(水曜)、晴れ
s-408夜明け2<s-408日の出2

s-408桜満開

s-408堰の鳥2 s-408堰のとり1 

s-408もんぜんまち2  s-408坂の町採用

s-408桃の受粉1


s-408とがのふたり1 - コピー  s-408リンゴ伐根

s-408中西澤井  s-408若武者

s-キンクロハジロ408夕方 s-1408夕方の堰

s-夕方の牛岳

今日も写真が多く取り込むのに悪戦苦闘?おそくなったので・・・・(火曜)、編集中)

スーパームーン

4月7日(火曜)、晴れ
s-407リンゴ園にでっかい s-407山、川、さくら
今日は朝から快晴、でっかい太陽がリンゴ園に昇りました。吾輩、モーニングコーヒーで喉を潤し散歩に出た。宇田川は高善寺橋の場所から南に目を移すと上流の堤防沿いに植えられた桜は満開に近く、我が町の桜の名所「城ヶ山」の桜が開花したように見える。
s-407真雁が三羽 s-ノツガイ407カワアイサ
堰には鳥の数が少ないが、真雁にカワアイサとこの時期の常連?が居てくれて・・・・。カワアイサはツガイのように思えたので目を凝らして写したつもり・・・・
s-4072号果樹園2 s-4072号果樹園1
午前の吾輩は2号果樹園にきてくれて大活躍のMさんとNさんの助手だ。Mさんは周囲の側溝の修正作業,Nさんはリンゴに有機液肥の施用作業だ。余った時間は友人のN邑さんの柿の接ぎ木に行ってきた。
s-接ぎ木407リンゴ s-407草焼き 
午後は出がけに利用者会の元気者の隠語の接ぎ木を行った後用排水路の側溝法面の枯れ草を焼却する作業をK村さんと2人で夕方までおこなった。
s-407カワアイサのようです  s-407夕方の堰 
夕方の散歩は少し遅れて日の入り間際、今日は♪ 月は東に陽は西に・・・♪で、水面が入り日映える堰に今朝と同じの鳥たちが遊泳していた。
s-中天に407月は s-407日の入り
今日は旧暦が3月の15日で十五夜だ。テレビの気象情報は今夜の月がスーパームーンだと伝えている。
s-十五夜407
ブログをしたためる時間になって外に出てみるとスーパームーンが天空にあった。

田舎暮らしの好さ

4月6日(月曜)、晴れ
s-406朝は曇り  s-晴れ406フレームの中は
今朝は曇り、でもフレームの中は”はればれ”・・・・
s-406.jpg s-桜406堤防の
月曜日は開店早々にスーパーに行くのが吾輩の流儀。わけてもコロナ騒ぎのさなかなので、高齢の身は人の少ないうちに、と・・・・。帰路は堰を経由、井田川は高善寺橋の上流の堤防わきの桜は満開に近いようだ。
s-406キンクロハジロ s-406朝の堰  s-2、真雁だ朝の堰
今朝の堰は、キンクロハジロにカワアイサ、そして真雁と賑やか、バードウオッチが楽しめた。
s-散布IMG_163406有期液肥 s-修理406防除機
午前の吾輩は、発芽したリンゴに、しっかり育てよ、とばかり有機液肥を水で希釈して施した。散布中に動力噴霧器の不具合があったのでJAの農機センターに行って部品を交換してきた。
s-摘み406桃の花 s-退治406排水路草
午後は、吾輩の管理する桃は「長沢白鳳」が8分咲きになったので花摘みをしたり、11日に行われる集落の共同作業に先駆けて用排水路の溝畔の雑草退治?を行った。
s-真雁406夕方も  s-牛岳406夕方の
夕方は、明日行う予定の用排水路の枯れ草焼の予定個所を見ながら散歩をした。夕方の堰は真雁が主のようでかなりの羽数だ。
s-406日が沈む
今日の夕焼けは綺麗だ。夕方は風もやんで田舎特有の景色が広がる。夜になってテレビは新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、緊急事態措置宣言が明日にも行われる、と伝えている。吾輩、人口集中が過ぎている大都市と、過疎が進む地方の暮らし向きに思いを致すのであった。

さむい一日

4月5日(日曜)。曇り
s-曇り405朝は  s-405飛越の山々 - コピー
未明に降った雨はやんでいて今朝は曇り空、散歩に出て、堰に行くと今日の堰はバードが見当たらない。それでも県境の山は遠望できて、昨夜は雪が降ったように見える。。
s-草刈り405リンゴ園 - コピー s-405コメリへ - コピー
午前は雨がパラつく程度だったので吾輩リンゴ園の草刈りをした。10半過ぎには一区切りついたのでコメリに買い物に行ってきた。
s-祖父岳405 s-夫婦山405
お昼近くに帰ったので、少しは明るくなった飛越の山々を写した。祖父岳も夫婦山も浮き上がって見えて・・・・
s-エンドウ405を植える - コピー s-呼ぶため405鉢を - コピー
 午後はコメリで買ってきたエンウとパンジーをプランターに植えた。エ ンドウは苗さえ選べば今定植すれば立派なサヤエンドウが収穫できる。パンジーは黄色花だけ買って、リンゴ園にはこび、花が咲いたリンゴの受粉を応援してくれる蜂を呼び寄せよう、との思いがあるのだ。早く終わったのでJAに行って柿の接ぎ木に必要な材をかってきた。
s-405夕方のせき1 - コピー s-鳥1405夕方の
夕方は寒さが増したのだが雨は降らなかったので散歩に出た。今度は堰に、カワアイサも真雁も来てくれてウオッチができたのである。
s-405堰の流れ
 曇り空なので夕日は拝めず、新型コロナウイルスは広がりがおおきいので人間様の心も曇りが強くなるようだ。





(編集中)

清明の候

4月 4日(土曜)、晴れ
s-404日の出

s-防除404リンゴ開花前

s-花摘み404浜の負債桃の s-2404桃の花摘み

s-2号果樹園2

s-404黒田、杉原社 s-桜404城ヶ山の

s-404大坪陽水2

s-404夕方の3鳥  s-404夕方の堰

s-4040日暮れ際
今日は清明、吾輩、早朝からリンゴの開花前病害虫防除に続いて利用者会桃グループが桃の新梢管理と花摘みに来園したので、その手ほどきをしたり、リンゴの接ぎ木講習、午後は用水組合の役員会に出席したり、と多忙だったので、疲れ気味、今日のところは写真に語ってもらって、記事は雨になる明日、としよう。
(編集中))

陽春到来で・・・・

4月3日(金曜)晴れ
s-日の出403
日の出は6時前
s-403朝の堰  s-403.jpg
散歩&バードウオッチは朝食前、今朝も真雁が・・・
s-鳥403岸に珍しい  s-鳥柿の木に
今朝は堰だけでなく家の近くでも珍しい小鳥が・・
s-404桃に春肥 s-美女と野獣403
午前は桃に春肥として有期液肥を散布、途中で県農業共済の美女が来園だ(吾輩のリンゴ園で気象データーを作成されるので)
s-IMG_0103.jpg  s-IMG_4175.jpg
午後は用水の溝畔に除草剤散布、とリンゴ剪定枝の焼却作業(よく乾いたので)。その後はスーパーへ。
s-403夕方の堰  s-403夕方の鷺
夕方も暖かく、薄着のまま散歩&バードウオッチだ。夕方はキンクロハジロが多かった。
s-402日の入り今日の入日は綺麗だ。夕焼け小焼けで日が暮れた。

広い範囲に一人

4月 2日(木曜)、曇り時々雨、夕方は晴れた
s-402川の流れ  s-402朝の牛岳は
今日は朝のうちは雨、でも一時は止んだので散歩に出た。井田川は、少々濁った水が堰イッパイに流れている。
s-402朝の堰2  s-402あさのせき3
水が濁った所為か堰の鳥はまばら、真雁が数羽居るだけだ。
s-花402河川敷の  s-402朝ホオジロ
水の上は寂しかったが、岸の柳の枝にホオジロが止まっているし、河川敷には水仙が咲き乱れて目を楽しませてくれた。
s-摘除402生りカス s-402午後の草刈り
午前は雨の止み間が短いので、吾輩室内勤務?、午後は雨が止んだのでリンゴ園の草刈りや、見落としていた生り粕の摘除作業をした。4月になっても今日のような天候では野良に出て働く人はごくわずか、吾輩の集落は吾輩一人だ。世の中新型コロナウイルスで外出自粛だの、密集するようなことは避けろ、と言われていることを思うと、農村の良さを自慢したい。
s-鳥402夕方の s-の鳥402夕方の堰
夕方になって空は晴れ、夕日が見れるまでに天候が回復した。吾輩,、無論のこと、散歩だ。夕方の堰はキンクロハジロが中心のようで・・・
s-水嵩402夕方の堰 s-402日の入り
4月になっただけあって、お天道さまが山の端にかかられるのは6時間近、陽が長くなったのを実感するのであった。

友との別れ

4月  1日(水曜)、雨
s-園401朝のリンゴ s-フレーム401朝の
卯月朔日は雨で開けた。日の出が見れない朝はフレームの花だ。
s-葬儀401友の s-読経始まる401
午前は隣接集落の高校のクラスメートの葬儀参列だ。ニックネームが「とっと」、ラクビーチームの選手だったことや、彼の叔父さんは我らが集落で育ち、第2次世界大戦のハワイの真珠湾攻撃で戦死、若干19歳で金鵄勲章を受けた著名人だったこともあって高校卒業後も何かと語り合った仲だったので、吾輩棺の前で香を焚き、安らかに眠り給え、と合掌したのであった。、
s-堰の鳥401 s-401堰はガラガラ
お葬式が11時前には終わったので、帰宅してすぐに次なる行動だ。スーパーに行く前に堰のバードウオッチ、雨に煙る堰はガラガラで真雁が2~3羽見えるだけであった。
s-枝垂桜401  s-お昼近く401
店がある近くの家では枝垂桜が咲き初め、4月の到来を告げていた。吾輩今日はお買い得品の”きゅうり”を多めに買って即席漬けを作った。
s-仕事401PCで  s-買い物401アオキで
午後になっって雨足が強くなったよう。吾輩,PCで資料つくり。3時過ぎにはディサービスからワイフが帰ったので、今度はドラッグストアに行って愛用?の目薬などを買うなど、今日は”こまごま”と動いた。
s-401夕方の堰2  s-夕方401大写しカワアイサ
帰り道は、午前と同じく堰を経由だ。夕方はカワアイサと真雁の大写しができて、吾輩満足したのである。
s-401日暮れて
雨の日の日暮れは早い。夕方のテレビは富山でまたもや新型コロナウイルスの感染者が出たと、伝えている。月の初日からいろいろと考えさせられる1日であった。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR