FC2ブログ

令和元年、暮れる

12月31日(火曜)、雨、小雪混じる
s-011_201912312056567df.jpg
大晦日は朝から冷たい雨、午後からは雪になるとの予報だった。飛越の山々は朝ら雪かも…
s-016_20191231205658b61.jpg s-013_20191231205657d95.jpg s-017_2019123120570015e.jpg
我が害この一か月、一日も休まずに朝夕、バードウオッチを続けたのでこれくらいの雨で休むわけにはゆかぬ、だ。堰に行ってみると、朝は白鳥の姿は見えず、水鳥だけだ。田んぼの方も白鳥は居るにいるが数羽程度、空模様眺めでもしているのかな、だ。
s-023_20191231205702bc9.jpg
朝食後は、今年最後の買い物だ。肝心の神棚に活ける「榊」を買うのを忘れていたのだ。スーパーに働く人のご苦労を思いながら・・・・。午前は書棚の整理をしただけ。
s-026_20191231205704aac.jpg
午後になると、気温の下がるのを感じるので、外を見ると、雪まじりの雨になった。3時過ぎにはリンゴ仲間のN田さんが、手打ちそばを持ってきてくださって、年越し蕎麦も準備完了だ。
s-029_20191231205706248.jpg s-032_2019123120570902d.jpg s-031_20191231205707a9a.jpg
今日の最後の仕事?はバードウオッチ、念のためブログ調べてみると、白鳥が飛来し続けるようになった11月17日から、今日まで欠かすことはなかったのだから、「継続は精神なり」としよう。夕方は堰にも白鳥が数羽きてくれたので、これで正月が出来る?だ。
s-037_20191231205712cd3.jpg
 大晦日は、床の間の天神の軸に鏡餅、神棚、そして我が家の宗派独特の番神棚、と、拝礼、日が暮れれば仏壇に燈明を上げて読経、と続けた。ブログもなんとか一年書き続けて令和元年を送るとしよう。

スポンサーサイト



押し詰まる

12月30日(月曜)、曇り時々雨
s-001_20191230171028a3a.jpg s-006_201912301710312a5.jpg
令和元年も押し詰まって残りは1日だけ。今朝は小雨だ。我が家の玄関先も葉牡丹が相応しくなった。飛越の山々も雨だろうか・・・・
s-013_20191230171037275.jpg s-007_2019123017103210c.jpg
今年の12月はとうとう雪が降らず、暖かだったので吾輩のバードウオッチは今日まで続いた。今朝は堰に白鳥は1羽も見え図、水鳥たちが”我がもの顔”で遊泳していた。
s-008_201912301710340f7.jpg s-010_20191230171035286.jpg
眼を100㍍余り遠くに転ずると、ここは白鳥が”一人占め”雪が降らなかったので、稲の根など、餌が多いのを知っているようだ。、
s-016_20191230171040bb0.jpg s-017_20191230171041982.jpg
吾輩、朝食を済ませてた後は何時も世話になっている友人や菩提寺などへ届け物をしたり、スーパーで正月用の食品を買ったりしてきた。友人宅では、親類縁者が集まって餅搗きだ。何とも羨ましい風景でつい、シャッターを押したのであった。
s-018_20191230171441278.jpg  s-020_20191230171443606.jpg
スーパーでは店の入り口から仏花や活け花用の松などが並んで、迎春準備に急かされる客で混んでいた。
s-022_20191230171444be5.jpg s-023_20191230171446f60.jpg
お昼近くになって、親しくさせていただいている天文家の夫妻が年末のご挨拶に見えて、お寿司を頂戴した。このお寿司は”.ぶり・
鱒2重のお寿司で吾輩の大好物、早速お昼に賞味させていただいたのである。
s-024_20191230171447c86.jpg s-025_2019123017201225e.jpg
午後は飯用米のコシヒカリを精米し、乗用車のタイヤ交換、車内の清掃と、車の手入れ、交通安全のお飾りも買ってきて、これで”すっかり”正月を迎える準備が済んだ。
s-027_20191230172015703.jpg  s-026_201912301714496c9.jpg
夕方も雨の心配がないので、散歩を兼ねて、堰に行った。今夕はどうしたのか鳥達は全く姿を見せず、天候が変わるのでネグラを替えたのだろうか、と思うのであった。明日は大晦日、天気予報は雨から雪になると伝えていて、年越し寒波に見舞われそうだ。

山と川、そして鳥達

12月29日(日曜)、晴れ
s-002_2019122918155392a.jpg s-001_20191229181551c0c.jpg
朝目覚めて外を見ると東の空は雲一つない。起きて日の出を見なくては・・・。剪定が済んで見通しが好くなったリンゴ園から立山連峰を見ると稜線がすっきりだ。園は放射冷却で”真っ白”に霜が降りている。
s-007_20191229181555429.jpg s-008_201912291815572fd.jpg
お天道様が嶺の上に顔を出されたのは7時26分、その位置は薬師岳の遥か南だ。朝陽が稜線を照らして・・・・
s-014_20191229181603a40.jpg s-012_20191229181601fae.jpg s-011_20191229181600019.jpg
吾輩、きょうの午前は旧市内近くでリンゴを作るY社のF会長さんのリンゴの剪定に出かけるので出がけに井田川の堰のバードウオッチだ。今朝は好く晴れて空も水も真っ青だ。白鳥は少ないがハジロの類が多く、それなりにウオッチが出来る。。
s-017_20191229181909312.jpg s-016_201912291819089d6.jpg s-019_201912291819112d1.jpg
F会長宅に行く経路は、途中までは東に向かって真っ直ぐ、なので立山連峰が、いろんな角度から見れて・・・
s-023_20191229181914816.jpg  s-021_20191229181912325.jpg
11時近くまで剪定をして帰り道だ。家が近くなったところで飛越の山々を写した。此の方角は少し雲がかかって、雪を被った山が綺麗に見える。帰宅して、再度、リンゴ園からの眺めを写した。この時間帯は銀嶺立山が空に映えていた。
 今日は息子が長女を連れて”年寄り”の住まいの迎春準備に来てくれたので昼食を共にした。午後は、収納庫の整理などなど・・・・。
s-026_20191229181917a90.jpg s-025_2019122918191551a.jpg
 今日は終日好く晴れて、それこそ”もったいない好天、お蔭できょう予定していたことがすべて終わった。夕方の堰の観察も、車で行って川の両岸から観察だ。左岸からは、水辺の鳥達を入れて立山を写した。今日の観客は偶然にワイフの姪が孫娘の手を引いて、であった。今日は多く写真を撮ったのだが、山と川に絞って・・・・

九連休の初日

12月28日(土曜)、晴れ
s-003_20191228172214a72.jpg s-004_20191228172216b1e.jpg s-001_20191228172213e1a.jpg
今日は日の出の頃は雲があったが陽が高くなるにつれて晴れあがり、日中は”冬晴れ”であった。今日からは9日も休みが続くのだから、と、吾輩、バードウオッチを手始めに、早めの買い出し?に出た。今朝の堰は鳥達が少なくて・・・・
s-005_201912281722177ea.jpg s-006_20191228172219eba.jpg s-007_20191228172220faf.jpg
年末は、正月用品もさることながら、食料の買い溜め?をする人達で、朝からスーパー混んでいた。ATMもだ。
s-008_20191228172222a61.jpg  s-009_201912281722235c2.jpg  s-010_20191228172225c29.jpg
買い物を終えて、まだ少しは残っている年賀状をプリントするとプリンターのインクが切れたので、ヤマダ電気へ。行ったついでに、と吾輩、ファボーレーの構内にある宝くじ売り場に寄ってきた。年末ジャンボを買い損ねたので、初夢くじを買ってきたのだ。家が近くなってからテッペンに雲がかかった飛越の山々を写した。
s-011_20191228172626f91.jpg s-012_201912281726276c1.jpg
午後は、年賀状のあて名書きをすべて終えたので、坂の町に在る基幹?郵便局に行って年賀状専門ポストに投函してきた。吾輩今年も“想いで寫眞”の年賀状だ。今年は7種類も作ったのだからチョット凝り過ぎだった、かも。
s-014_20191228172629837.jpg s-015_20191228172630b8c.jpg s-018_20191228172635a7d.jpg
今日は天気が良いので、午後の4時近くになっても”うんと明るい.”、で、山畑に行って雪に備えたストック用の大根を引いてきた。
道すがら、目についた”結構な風景”が夕映えの立山と知り合いのSさん宅の南天であった。
s-017_20191228172633ec6.jpg  s-019_20191228172636aa2.jpg
9連休初日は好天であった。日の入りもチョットは遅くなったようだし、堰の白鳥も本隊?の飛来が遅くなったみたい、だ。

年末に口福(こうふく)が

12月27日(金曜)、曇り時々雨
s-001_20191227173815c1a.jpg s-002_20191227173816789.jpg  005_20191227175028f68.jpg
 今日はすごい頂き物が届く予定なので、お礼に差し上げる品を用意せねば、と、校下の銘菓店に行く。出がけに堰を覗くと、飛び立つ白鳥があって、これは朝から好い写真が撮れる。であった。
s-009_201912271743522c5.jpg  s-006_2019122717381935a.jpg s-008_2019122717382060b.jpg
9時過ぎには、その”凄い”しなを持参して海釣名人がやって来た。今日は吾輩の大好物のヤリ烏賊だ。しかもキトキトで、如何にも新鮮な、と思われる色だ。昨日岩瀬の沖合で釣ったもので、釣り上げるとすぐ神経を抜くからこの色だ、と教えて頂いた。この1年魚を頂戴する度に、捌いたり、料理をしてくれたワイフの姪にプレゼントした。
 頂戴したキトキトの烏賊は今夜”刺身”となって、吾輩 酒の肴にしたのであった。、これぞ将に”口福(中国風に表現)”であった。
s-012_20191227173824fa4.jpg s-011_201912271738239fc.jpg 
今日は海釣名人.から海釣の醍醐味の話を聞いたのだが、なんたって90ン歳の人生は豊富な経験をお持ちで、吾輩感心すること頻りであった。彼が帰った後は隣町に在る温泉いってきた。この温泉、今年は亡母の回忌法要の食事所にしたことで入浴券を貰っていたので、きょうが期限であったことを思いだして・・・・(いい湯だったな~)。正面のロビー野活け花は正月を飾る者3で、吾輩、今度は”目福?”であった。
s-013_20191227173826881.jpg s-014_20191227174353b27.jpg
帰路、通りに面したイチジク畑が目についた。何故幹が黒い被覆資材で包んで在るのかが気になったので、車を停めて写真に収めてきた。
s-020_20191227203239ff3.jpg s-017_201912271743569e0.jpg
午後の吾輩、出し遅れて羽¥いる年賀状の宛名を書いて郵便局目で逝ってきた。其の後は今年最後の接骨院行であった。
s-027_20191227174728c2c.jpg s-023_2019122717435940d.jpg s-022_2019122717435783b.jpg
帰りは堰のバードウオッチング、夕が家は運よく白鳥が飛来して堰に着水するのにでくわした。今日は右岸で鷺に水鳥に白鳥と、集まっていて、珍しい写真が撮れた。
s-028_20191227174729710.jpg s-029_201912271747310fd.jpg
 日暮れ時、飛越の山々は雪になっているように見える。吾輩帰宅して、もう一仕事と、昨日買ってきた”のし餅”を整理?した。
一日を終わってみると、今日も年末らしい過ごし方であった。

師も走るのだから

12月26日(木曜)、雨
s-040_20191225181539df9.jpg s-001_20191226180826f8b.jpg
今朝は曇り、雨になる前に、と吾輩朝食前に散歩を兼ねて堰へ。曇りの日は白鳥は少ないが水鳥の類は多い。
s-005_201912261808281b9.jpg  s-004_201912261959581a8.jpg
なかでも羽の白い鳥が目につくのだが、近くに来てくれないのでズームを効かせて写した。調べてみるとしよう。
s-009_2019122618083135b.jpg s-010_201912261808329ea.jpg
朝食を済ませた吾輩、銀行のATM,GSへの支払いなどを済ま背た後は餅屋さんに行って予約をしてあった「のし餅」をかってきた。餅屋さんは歳暮れと会って大忙し、その繁盛ぶりが分かるのであった。帰路はJに行って系列のスーパーを覗いてきた。
s-012_2019122618083514c.jpg s-014_20191226181419bf9.jpg s-013_20191226181418ff2.jpg
帰り道は、日中の堰の様子を見てきたのだが、朝同様珍しい鳥が見つかって写真に収めてきた。
s-019_2019122618142251d.jpg s-018_2019122618142091f.jpg
今日の天候、昼前は一時雨が止んで、県境の山々は雲の上に嶺が顔を出しているのであった。
s-020_20191226181424849.jpg s-021_201912261814253cf.jpg s-022_20191226181427ef1.jpg
午後は、まだ残っている年賀状の宛名をプリントして夕方までに投函、帰りは回り道してドラッグストアとスーパーでお惣菜や台所用品などを買ってきた。
s-025_20191226181429907.jpg s-023_20191226181428628.jpg
家に入る前に夕方のバードウオッチ、夕方は鳥達が少なく、取り立てて書くまでもなかった。

もう幾つ寝ると・・・

12月25日(水曜)、晴れ
s-001_2019122518040117c.jpg s-005_201912251810392f1.jpg
今日は冬至になって初めて放射冷却、田畑には霜が降りて凛とした空気。日の出を拝むとともに堰の白鳥の喜びようが見れるだろう、と・・・・・
s-010_201912251810423fb.jpg s-015_201912251810476cc.jpg s-011_20191225181044238.jpg
 堰に行くと、川幅イッパイに白鳥達が三々五々と広がって素敵な景色。そのうちに餌をまく人があって、嬉しがること嬉しがること・・・・
s-014_20191225181045cbf.jpg s-016_20191225181048b7d.jpgs-022_2019122518152782f.jpg
吾輩、チャンストバカリシャッターを押しまくった?のであった。
s-031_20191225181530d8e.jpg s-029_2019122518152936d.jpg
吾輩ワイフをディサービスに送り出した後、年賀状のあて名書きをしているところへ、旧市内に住む妹2人が連れ立って年暮れの顔出しに来てくれた。わがはい天気も良いしと席に案内すると、何時もは日中少ない白鳥が、今日に限って多く残っていて、彼女たちは大喜びであった・。
s-035_201912251815338eb.jpg s-036_20191225181535b14.jpg 
好天は午後も続き、年内収めとも思える写真が撮れた。
s-039_20191225181538854.jpg s-038_2019122518153639d.jpg 
3時過ぎにはワイフが帰ったので、スーパーヘ行って食材や惣菜、それに正月用品なども買ってきた。
s-040_20191225181539df9.jpg
日の入の頃になって少しは雲が広がった。今年もあとわずか、それこそ”もう幾つ寝るとお正月”だ。

病院・医院をハシゴした

12月24日(火曜)、雨から曇
s-004_20191224190924712.jpg s-007_20191224190925fbb.jpg 今日は、午前が西総合病院から接骨院、午後は歯科医院を予約しているので「病院・医院」をハシゴすることになる。
 朝食を済ませ、西総合病院へ行く途中でバードウオッチをした。今朝の白鳥は堰よりも遠くの田んぼに多く飛来している。雨が降っているので観客はゼロ、物好き?は吾輩だけのようだ。
s-008_201912241909270dc.jpg s-009_201912241909286fc.jpg
総合病院に着いたのが9時前なのに駐車場は満車に近い。吾輩は月に1回内科で診察を受けるのだが、このところ血圧も安定しているので問題なし。10時前に終わったので、帰りは回り道をして接骨院へ。此処は代謝機能をよくする機器を使って、いわばリハビリだ。
s-011_20191224190930f93.jpg
午後は暫く体を横たえた後歯科医院へ。家を出たところで目についたのが飛越の山々、ここはもう雪が降っているように見える。
s-012_20191224190931646.jpg  s-015_201912241909361dc.jpg
医院は門前町に在るので、師走の装いになった名刹を写してきた。
s-014_201912241909343e8.jpg  s-018_2019122419152658a.jpg
吾輩、歯科医院も定期的に予約診察を受けるのだが、今回は義歯を作り替えて初めてなので、フイットの状態など、問診も含めて・・・・
s-s-004.jpg  s-019_201912241909375ea.jpg
帰宅して暫く休む。夕方は晴れて夕焼けが見れるまでになったので、散歩を兼ねて堰の鳥達の観察だ。この時間未だ白鳥は僅か、水鳥たちはいつもと違って、白い羽の鳥が居るようなので、明日の朝つぶさに見るとしよう。

畳の目が一目延びた

12月23日(月曜)、曇りから晴れ
s-002_20191223181413a63.jpg
今日は好天が期待できそう・・・・。晴れているので、朝食前にバードウオッチ、今朝は白鳥が堰の広さイッパイに広がって・・・・
s-016_20191223181415109.jpg s-015_20191223181414160.jpg s-018_201912231814175db.jpg 
遠くを見やると、水を張った田んぼに飛来した白鳥達も広い範囲に散らばって餌漁りのようだ。今朝は白黒が仲良く混ざって“燥ぐ”ように見えるのだが・・・・
 s-022_20191223181418d75.jpg s-023_20191223181420e62.jpg
9時過ぎには青空が広がり始めて、立山連峰も飛越の山々も山容がはっきりしてきた。
s-024_20191223181421034.jpg  s-027_20191223181423377.jpg
吾輩、さーて、と腰を上げたところへチェンソーの達人がリンゴの太枝を伐りに来てくれたので、2人がかりで太枝せんていをおこなった。 伐り口の防腐剤塗布は吾輩の午後の仕事だ。
s-030_20191223191657d42.jpg s-031_20191223191658e43.jpg
4時過ぎからはスーパーへ惣菜などを買いに行った。吾輩お花のコーナーで目の保養をするのは毎度のことだ。
s-035_20191223191701eca.jpg s-034_20191223191659420.jpg
帰り道は堰の様子見だ。この頃から白鳥は飛来し始める・・・
s-036_20191223191702fd6.jpg
 夕陽が照る堰の水面は、白鳥が来ることで絵になる。

晴天の霹靂

12月22日(日曜)、曇り
s-006_20191222174856fbb.jpg  s-003_201912221748555a7.jpg  s-015_20191222174902130.jpg
今日は二十四節季が「冬至」入り。曇っているし、日曜でもあるし、と吾輩六時過ぎまで床の中だった。で、朝食をとってからバードウオッチ、今朝も楽しい写真が撮れた。
s-024_2019122217542822b.jpg  s-001_20191222175237d46.jpg
8時になればブログのランキングが新しくなるので、開けてビックリ。冬至の空はどんより曇っているのに、晴天の霹靂だ。吾輩のブログ、昨日は大飛躍したのに、今朝はそれを上回り、信じがたいランクとなっている。日記のジャンルはもとより、「ゆとり世代」では、8,884人中6位にランクされているのであった。今年は年明け早々にも「ゆとり世代」で当時13,740人中1位にランクされて腰を抜かしたのだが、歳暮れにまた腰を抜かしたのであった。これ偏にいつも応援をしてくださっている皆々様のお蔭なので、吾輩、心より御礼申し上げるのであった。
s-010_20191222174859eae.jpg s-012_2019122217490053a.jpg
嬉しいことがあると、必要以上に張り切るのが吾輩の悪い癖?、今日は畑に大根を引きに行ってきた。行き帰りに冬至の候の川と山を写した。
s-017_20191222174903245.jpg s-018_20191222174905c1d.jpg
漬け物は材が新鮮なうちに漬けるのが吾輩の流儀、今日は大根のビール漬けを仕込んだ。
s-019_2019122217590479d.jpg s-023_201912221759072f4.jpg s-022_20191222175906e21.jpg
午後は、寒さが和らいだので、この時期には”もったいない”お天気とばかりリンゴの剪定をおこなった。作業中に、リンゴの枝に刺されたイナゴが見つかった。鳥の仕業、刺されている枝の高さで、その冬の雪の多い少ないを占うのだが、今日見つけた枝の高さは低い枝、この分であれば今冬は雪が少ない、となるのである。
s-027_20191222175909cc1.jpg
夕方は早めに井田川の高善寺の堰を覗いた。まだ早いので白鳥は先遣の群れだけだ。吾輩、今日は早めに柚子風呂を沸かし入浴、夕食には南瓜(なんきん)を食べて冬至を祝ったのである。

遠回りして帰ろ

12月21日(土曜)、曇り一時晴れ
s-002_201912211923473ee.jpg
今朝は曇り空、雨の心配は無さそうだ。
s-003_20191221192348708.jpg s-004_20191221192350f71.jpg
 朝食を済ませて散歩を兼ねて堰に行く。出がけにもう堰を飛び立つ群れがあった。今朝は堤防の右岸からのみ観察だ。岸の近くは水鳥たち、今朝も2~3種類が・・・
s-008_20191221192353ba5.jpg s-009_20191221192355bac.jpg s-012_201912211923591ab.jpg
 堰は流れが弱く、水深があるので白鳥達は我こそは?と、芸を披露してくれる。
s-025_20191221192406eae.jpg s-028_20191221192410491.jpg s-029_2019122119241103f.jpg
午前の吾輩は、ワイフをデイサービスへ送り出した後はプリンターノインクを買いに隣町まで行った。店のある所は大型商業施設が集中しているので週末とあって何処の駐車場も満車に近い。帰路はドライブがてら遠回りして帰った。何時もながら寺院の近くを通ると写したくなるのが鐘楼と本堂の屋根だ。家に近づいて飛越の山並みを写した。
s-030_20191221193024c0a.jpg s-031_20191221193025a6a.jpg
午後は、暫くプリンターの調子を見がてら年賀状をプリントした後一時陽が射したのを惜しみ、リンゴの剪定をした。
s-034_20191221193028ea3.jpg s-033_201912211930273f2.jpg
夕方はスーパーに行ってお惣菜を買ってきた。花屋には綺麗なシクラメンの鉢が並んで・・・・
s-038_20191221193030cd5.jpg  s-039_201912211930310b0.jpg
夕方の堰は白鳥が数羽見えるだけ。なので水鳥たちと仲良く泳いでいた。
s-040_20191221193032b8c.jpg
1年で一番陽が短くなるのは明日。今日の日暮れもギリギリに短くな、つているとなるかな、だ。

目が肥えてきた

12月20日(金曜)、雨
s-003_20191220174852ad8.jpg
今朝は薄曇り、なので雲間に光がこぼれて・・・
s-004_2019122017485399c.jpg s-008_20191220174855cb9.jpg
吾輩、今月は今日まで一日も欠かすことなく堰に行ってバードウオッチを続けた。白鳥と水鳥の動きはパターンが一緒だが、つぶさに観察をしカメラに収めてみると、日々変化があるのが分かって、吾輩、目が肥えた思いをするのである。
s-013_201912201749011d9.jpg s-009_20191220174856548.jpg s-010_20191220174858bc7.jpg
今朝は群れ全体もさることながら、目に留まった1羽1羽を追って写してみた。
s-011_20191220174859c1a.jpg s-014_201912201749021dd.jpg
 堰には白鳥は云うに及ばずだが、水鳥が随分多くなり、種類も増えてきたのが面白い。遠くの田んぼは白鳥が独り舞台のようだ。
s-018_20191220174905fa2.jpg s-017_20191220175727ac5.jpg
午前の吾輩、年賀状を印刷しようとするのだが、思うようにプリンターが動かない?野で、その道の通である友人Kさんを訪ねて往診?を乞うた。彼の仕事先近くで”冬櫻”が咲いているのが見つかった。
s-019_20191220175728380.jpg s-021_201912201757305fa.jpg
午後になってKさんが来てくれた。さすが専門、たちどころに不具合が治って・・・・・・。夕方になって気楽になったので吾輩接骨院に行ってホネの養生をしてきた。
s-023_20191220175733f9b.jpg
 午後は小雨になって日暮れまで続いた。今夜は雨のようだ。

青空広がる

12月19日(木曜)、曇りから晴れ、夕方は小雨
s-001_201912192003080a4.jpg  s-002_20191219200613bc0.jpg
今朝は未明までの雨が止んで曇り空、意外と暖かなので、県境の山が霞んで見える。
s-005_2019121920031126b.jpg s-003_2019121920031010a.jpg
朝食後はバードウオッチ、堰の白鳥は少なく、水鳥たちと仲良く遊泳している。
s-012_20191219200316f9b.jpg  s-008_20191219200612928.jpg  s-009_2019121920031459c.jpg
所が近くの田んぼに飛来した白鳥は断然多く、飛び立つ群れや、畦畔の草の根でも食べるのか・・・・
s-019_20191219200319075.jpg  s-018_20191219200317421.jpg
 日が高くなるにつれ青空が広がった。吾輩午前はリンゴの剪定で汗した。そのうちに利用者会のMさんも自己が管理する木の剪定を始めた。
s-021_201912192011508d0.jpg s-020_20191219205238b28.jpg
午後はワイフを美容院へ送迎。吾輩は美容院近くのリンゴ仲間Oさんのリンゴを剪定した。帰り道で友人のSさんに会い車を停めて好い天気だねなどと話していたら、庭の片隅に赤い実が有るのが目についた。烏瓜であった。
s-022_20191219201152ce4.jpg  s-025_20191219201153ae1.jpg
4時過ぎにはスーパーへ。今日はお惣菜もさることながら、里芋やらなにやら、と食材が多かった。
s-030_2019121920115856d.jpg  s-028_20191219201156389.jpg
帰りは日の入りの頃になったので、堰の鳥の観察だ堰は白鳥は見えず、水鳥ばかり、遠くに飛んでいる白鳥を見ると、一旦は田んぼに降りた後に堰に来るようだ。夕方は曇り空が変わって、小雨が落ちてきた。青空は今日一日で終わるらしい。

雨の日の過ごし方

12月18日(水曜)、雨
s-001_201912181829048c7.jpg s-002_201912181829056aa.jpg
朝からの雨は降りやまむことが無かったが、意外と暖かな一日だった。高齢になって、冬の間雪や雨の日をどう過ごすかは聊か悩ましいこと。が、吾輩はパソコンを弄るのと、堰の鳥達を観察するのが面白いので・・
今朝は雨足が強かったので朝食を済ませてから雨に煙る堰を覗いた..。
s-004_20191218182907afb.jpg s-005_20191218182908744.jpg
白鳥は吾輩が行くのを待ってたかのように、大半が飛び立っていった。
s-006_20191218182910177.jpg s-007_20191218182911897.jpg 
吾輩午前は、溜まっているヨウをこなす。先ずは銀行のATM、そしてJAに行って会計処理などを済ませてきた。帰宅するとツムギらしい鳥がリンゴ園近くの電線に多く止まっているので、リンゴを啄むのを防ぐべく、玄関先で花火を使って脅した。
s-009_2019121818291345e.jpg
その後は、ヤマダ電気まで行ってプリンターのインクなどを買ってきた。帰り道は何時もの通り富山空港の様子を写してきた。
s-011_20191218182916624.jpg
昼近くになって海釣名人から電話が入り、今が旬の太刀魚を昨日釣ってきたので午後に持ってくるぞ、だ。午後の1時半過ぎにはキトキトの太刀魚を持参して・・・・。吾輩、姪を始め裾分けをする段取りもせねばならず、で、雨の日でも大忙しだ。
 勿論、師走の世相談義もせねばならず、だ。今年は魚の水揚げが減っているので年末は魚価が上がる、などなど・・・・
012_20191218183505e3e.jpg  s-013_20191218182917539.jpg
 夕方は、それでも、と堰に行った。日暮れが早いので、白鳥は未だし。でも水鳥は多かった。夕食はキトキトの太刀魚の塩焼きで食が進んだ、と書き置くとしよう。

年賀状とパソコン

12月17日(火曜)、雨
s-002_201912171715044fa.jpg  s-003_201912171715068ef.jpg
今日は終日雨が降ったり止んだり。吾輩昨日は年忘れ会でビールを飲み過ぎた?ようで、昨夜はトイレに立つ回数が多く、今朝は起床したのがなんと7時近くであった。で、朝食を済ませてからバードウオッチだ。県境の山々は小雨に煙っているし、堰の鳥達も・・・
s-011_201912171715072ba.jpg  s-012_20191217171508bf6.jpg 
 雨が降ろうが槍が降ろうが欠かさずウオッチをしていると,シャッターを押すタイミングガ合ってこんなに好い写真が撮れる。
s-013_201912171715100f8.jpg  s-017_20191217171511425.jpg
また、何時もと違った鳥を発見?することもある。この鳥(写真左)は多分「真雁」だろう。帰宅して隣家の大榎を見上げると、オナガドリらしき鳥が目についた。
s-019_20191217174034b2a.jpg s-020_20191217174035201.jpg
吾輩、きょうは年賀状に使う写真を探してパソコンにいれて眼光作りをしたのだが、試し印刷をしようとすると、プリンターが云うことを聞いてくれず、悪戦苦闘だ。夕方近くになってからは接骨院へ行ってリハビリ紛いの行為をした後、コンビニで夕食の足しになる品を買ってきた。
s-023_20191217171514f55.jpg  s-022_201912171715138bd.jpg
帰り道は堰経由、すると親子連れの愛鳥家?がウオッチしていた。
s-025_20191217171517826.jpg s-024_201912171715162be.jpg  
日暮れ時は一時雨が止んで、寒さも緩んだようであった。が、所詮は冬の雨、天気予報は明日も雨と伝えている。

霜の朝

12月16日(月曜)、快晴
s-001_20191216202445f4d.jpg
今日は朝から好く晴れて、きつい放射冷却。野辺に田畑に”しっかり”霜が降りた。
s-004_2019121620244702d.jpg s-014_20191216202451d16.jpg s-009_2019121620244890d.jpg
日の出が近くなると、堰に飛来している白鳥の鳴き声が大きいので、吾輩今朝は起きて間なく堰へ行った。丁度飛来した白鳥が着水すると、先に来ていた白鳥達が歓迎の挨拶?で羽ばたきをするのであった。
s-010_20191216202450ba0.jpg s-017_20191216202454bc8.jpg
お天道様が立山連峰の嶺に顔を出されたのは7時20分過ぎ、西の空のお月様が沈まれるのはそれ宵遅れること1時間近く後であった。
s-018_20191216202456ff6.jpg s-016_20191216202453f76.jpg
午前の吾輩、青空に映える立山連峰を眺めながらリンゴの剪定。今日は尾長鳥が狙うだけあって、赤い実も青空に映えるのであった。
s-020_20191216203107853.jpg s-021_20191216203109d8b.jpg s-019_2019121620310600c.jpg
午後はわが町でリンゴを作る仲間が吾輩の園に集まって剪定講習会だ。今日は吾輩の園の利用者会の皆さんも参加して専門家の県職員の説明と実技を見守ったのである。講習会の後はJAで室内研修会、その後は年忘れ会で英気を養った。
s-024_201912162031108e8.jpg
陽が沈んで夕闇が迫る頃も、朝に変わらぬ凛とした思いに駆られるのであった。

たらふく食べた

12月15陽(日曜)、晴れ
s-002_20191215194816a2b.jpg
今日も晴れだ。
s-008_201912151948175e4.jpg s-018_201912151948219c6.jpg
陽が昇るにしたがって陽射しが広がり庭木も鉢の植物も・・・・・・・
s-016_2019121519532185b.jpg  s-014_201912151948195d4.jpg
12月の今日で半月、バードウオッチは続く。
s-021_20191215194824ff2.jpg s-019_20191215194822a1c.jpg
 昨夕に予告の電話を頂いた海釣名人が、今朝.も元気な顔をニコニコさせながら訪ねて下さった。今日は大きな鱈を頂き吾輩大喜びだ。鱈は書いて字のとおり冬がシーズン、鱈汁はとても美味しい。昨日は富山湾の沖合で、220~230㍍程の深海にいた鱈とのこと。今日は鱈の世代のことなど、勉強させられた。
s-026_20191215194826873.jpg s-023_20191215194825b5f.jpg
名人が帰った後は吾輩、昨日まで二剪定シタリンゴの剪定枝を片着けた。途中でk村さんの葡萄の冬支度が終わったのを見届けてきた。
s-028_2019121519532334e.jpg s-031_20191215194828128.jpg
夕方はワイフの.用でドラッグストアで買い物をし、帰りに堰を覗いてきた。白鳥の飛来はこの頃からのようで第一陣が飛来した。先客は、ホシハジロのようだ。
s-032_201912151953241e9.jpg
 夕食は、勿論のこと鱈汁、だけではない。今日はワイフの姪が鱈を捌いてくれただけでなく、孫さんのお祝いごともあって赤飯を炊いた、と持ってきてくれたので吾輩の大好物が揃った。吾輩、たらふく食べたのであった。

空模様が変わる

12月14日(土曜)、曇りのち雨
s-006_20191214150916849.jpg 
今日、ネットは47ニュースの河北新報コラムで、「朝あけ雲の色はえて」と書かれた記事に目が留まった。秋田県民の歌の歌い出しとのことだが、吾輩、毎朝起きて直ぐ雲の色を見て来ただけに、この記事に焦がれたのである。今朝も勿論”色はえて”だ。
s-015_2019121415092097a.jpg s-013_20191214150919bf3.jpg
今日は予定があるので早めに朝食をとった後、バードウオッチだ。今朝は白鳥の飛来はまあまあで、堰のゲート近くで群れていたので、水の飛沫と白鳥の色とを画面に入れてみた。
s-019_20191214150922f81.jpg s-020_2019121415092353e.jpg s-021_2019121415092459e.jpg
今日の予定は呉羽のタネ屋へ行くことだ。高校の先輩だった社長が高齢になったので、店を閉じるに当たり、不要になった?物を差し上げる、と云うご厚意に預かったのだ。途中、銘菓店で土産物を買って車を走らせた。行き帰り富山空港を写すのだが、行きと帰りでは雲の色が変わるのであった。途中の鵜坂神社参拝は何時もの通り。
s-023_20191214151411928.jpg s-025_20191214151413c42.jpg s-026_201912141514141b5.jpg
呉羽のタネ屋は店仕舞いをされていて店内を整理されているのだが、さすが老舗だけあって片づけるにご苦労されているようで、吾輩ムリをなさらぬように、と、ねぎらうのであった。空港近くまで来ると、雲が厚くなり雨がポツリポツリと落ちてきて・・・・・・・、
s-028_201912141514165a0.jpg  s-029_20191214151417862.jpg
家が近づいた頃は西の空に雨足が下がった。午後は大根のビール漬けの仕込から・・・・
s-031_20191214170330bfa.jpg s-032_20191214170331942.jpg
3時過ぎにはデイサービスからワイフが帰ったので、スーパーに買い物に行く。今日は調味料の選び方が重点であった。陽が短くなって4時過ぎともなると薄暗くなるのだが、土曜日とあって子供連れの客が多いのが目についた。
s-034_20191214170332a76.jpg s-035_20191214170333c33.jpg s-036_20191214170335c95.jpg
帰り道は夕方のバードウオッチ、時間が早いので白鳥は少ないが、昨日から気にしている羽の一部が白い水鳥が見えて、いよいよ”調べねば”、となるのであった。
s-037_20191214170336a13.jpg
日暮れが迫ってからは、雨足が弱まったようだし、西北の方向に明るみが見えるので、明日は天候が回復するようだ。

いろいろあったなー

12月13日(金曜)、晴れ
s-003_2019121317525775e.jpg s-036_20191213190312cc7.jpg
昨日の雨は一日であがぅた。今朝は立山連峰がすっきり見える夜明けだ。吾輩日の出を写す心算がカメラがバッテリー切れで1枚写しただけで家に入る。で、パソコンを開けブログのランキングを見ると”ゆとり世代”でなんと55位と、今年の下半期で最も高くランクされていて、いつも応援をしてくださる方々に感謝したのであった。
s-004_20191213175259a8f.jpg s-005_20191213175300d44.jpg s-011_20191213175302539.jpg
吾輩今朝は朝食前にバードウオッチだ。今朝は早くから堰へ白鳥が飛来したようで、50羽余りは居るようだ。入り江の草叢には”真雁”らしい鳥が写ったのだが・・・・ 
s-025_20191213175309d88.jpg s-026_2019121317574476d.jpg
朝食後は大根を欲しいと言う知人が有るので、畑に行って収穫期になった大根を10本余り引いてきて水洗いした。
s-020_2019121317530619c.jpg s-022_20191213175308328.jpg
畑に行く道すがら写したのが県境の山々、昨夜は少し雪が降ったようで、雪晴れになった山並み(夫婦山と祖父岳)が綺麗に写せた。
s-029_201912131757480c1.jpg s-030_20191213175750ed7.jpg s-028_201912131757474d1.jpg
今日の吾輩は、好天の下、リンゴの剪定に汗した。午後は立山の主峰雄山が木々の間に見れて・・・。3時近くになって利用者会の優等生H野さん夫婦が持ち分の樹の剪定に見えたので吾輩手助けをした。
s-031_2019121317575100b.jpg s-033_20191213175754525.jpg s-032_20191213175752b91.jpg
夕方は接骨院に行って肩のコリをほぐす施術を受けてきた。出がけに堰を覗いたのだが、白鳥はおろか水鳥も数羽だけ、が、今日もいつもは見かけない鳥が見つかった。あすにでも図鑑で調べるとしよう。
s-035_201912131757555d9.jpg
接骨院からの帰りは回り道をしてコンビニでチョットした惣菜をかってきた。吾輩ここ2年余りワイフに代わって食材&お惣菜を買うのだが、最近はスーパーもコンビニも、それぞれのお店で商品に特徴があることや、お惣菜の味に違いがあることが分かってきて年寄りのボケ?防止に、役立つと思うに至った。今日はそんなわけでブログのテーマーを”いろいろあったなー”とした次第だ。

熊蟄穴(くまあなにこもる)

12月12日(木曜)、雨
s-002_20191212164629fd5.jpg 001_2019121216525185d.jpg
今日はは二十四節季「大雪」が次候で、七十二候は「熊蟄穴」だ。朝からの雨で如何にも寒そうだ。
s-006_20191212164631e6a.jpg s-003_20191212164630523.jpg s-008_2019121216463399c.jpg
吾輩外に出るのを躊躇したが、やはりバードウオッチだけは、と朝食を済ませた後に堰に出かけた。今朝は白鳥の姿は見えず水鳥だけ。だが目を凝らして見ると3~4種類が居るようなので、ズームを効かせて写した。帰宅してネットで調べてみると、白一色のように見える鳥は「ミコアイサ」と分かった。また、2羽写っている写真の右の鳥は「ヒドリガモ」のようで、いずれも吾輩が初めてみた冬鳥であった。
s-009_2019121216463456f.jpg s-010_201912121646365ae.jpg
白鳥は、と首を廻らすのだが、田んぼにも見あたらず、いつもの景色は霧雨に包まれるのであった。
s-014_20191212164639c3c.jpg s-013_201912121646385c2.jpg
吾輩、こんな日は用事を作って外出、まずは近くに在る銀行のATMで出納を行ったのち郵便局に行って、県段階のK協会に送金するなど、遅れていた用事をこなしてきた。
s-016_20191212164947c18.jpg s-015_20191212164945f3f.jpg
午後は総合病院の皮膚科だ。馬齢を重ねるといろんな疾患に悩むのだが、手足の皮膚が痒く、放っておくと化膿する病気は馬鹿にできない。吾輩、早めに診察を受け、根気よく「塗り薬」を塗るのである。出がけに、井田川の高善寺橋を渡ったところで、虹の橋が架かった。
s-018_20191212164948c83.jpg s-019_20191212164950192.jpg
帰路は、ついでに、とばかり回り道をしてスーパーで食材を買ってきた。3時過ぎと時間がはやかったので店は空いていて、吾輩お花屋の前で目の保養をしてきた。雨は強く降るので、夕方になってわざわざ外に出るのも大変と、井田川の堰を経由したのだが、ここもまだ時間が早く、鳥の群れを見ることが叶わなかった。夕方は気温が低くなったと思っていたら天気予報は今夜は雪の降るところがある、かも、のご託宣であった。熊が冬眠で穴に籠るのも”ムベなる”かな、だ。

鬼が笑う

12月11日(水曜)、晴れときどき曇り
s-002_20191211174214b1e.jpg s-004_20191211174216072.jpg
師走も早や中旬入り、冬至まで10日になっただけあって、お天道様が山の嶺に顔を出される位置は“南限”に近く、時間も7時15分と遅くなった。、
s-010_20191211174217f44.jpg s-011_201912111742193b1.jpg
今日もお天気が良いので吾輩朝食の後散歩を兼ねて白鳥の観察だ。今日は堰に白鳥が多く、素敵なショウを見せてくれた。
s-012_20191211174220f46.jpg s-015_2019121117422207a.jpg
水の青空の青にも・・・・がピッタシの朝であった。
s-018_20191211174225488.jpg
この時期、晴れて暖かい日が続くので、吾輩、プランターの野菜に散水するのを忘れない。春に玉になるカリフラワーは好天でしっかり葉数が増えたので、これでいつ雪の下になっても大丈夫だ。
s-021_20191211174809a7d.jpg s-023_20191211174810f99.jpg s-024_20191211174812938.jpg
午前の吾輩はリンゴの剪定に精を出した。果物作りは”剪定に始まって剪定で終わる”のだが、落葉後の剪定は来る年の実の着け方を頭に描きながら行う作業だ。来年のことを言うと”鬼が笑う”となるのだが、剪定は”鬼が褒めてくれる”、と吾輩は思っている。今日は作業中に高圧線の上を飛ぶ査察のヘリコプターがはっきり見える。電力会社の不断の努力に思いをいたしたのであった。11時をまわったところでJAに行ってリンゴの基肥を引き取りに行ってきた。出がけに見つけたのが2羽の雌雉、どうも幼鳥のようだが・・・・
s-027_20191211174815ede.jpg s-028_20191211174816ee6.jpg s-030_201912111748187b3.jpg
午後はリンゴに基肥を施した。吾輩のリンゴ作りはエコファーマーなので、有機入りの肥料だ。これまた、来年に向けての大切な作業だ。傍らでは、利用者会のS井さんが剪定をされている。吾輩の園は、この冬から利用者会の皆さんが吾輩のアドバイスを受けて剪定をしてくださるのがあり難い。あり難いのは地上部にも見れる。土をぼこぼこ持ち上げているのはモグラ君達、この現象は冬中つづくのだが、斯の挙句が土壌の物理性を改善することに繋がるのである。
s-032_20191211174819f63.jpg s-034_2019121117482185c.jpg
今日は作業が捗ったのでスーパーへ行ってご馳走を買ってきて、チョット贅沢な夕餉にした。日の入りの頃の堰は白鳥は未だし、夕焼け色からすると、明日は天候が変わるようだ。

拾いものの好い天気

12月10日(火曜)、晴れ
s-005_201912101820290fc.jpg
今朝は、お天道様が昇られるまでに山畑まで車を走らせた。里山の麓を走る市道から日の出を写した。
s-008_20191210182031bd5.jpg s-009_20191210182032f55.jpg
 早くに行ったわけは、今日訪ねてくる海釣名人に大根をプレゼントするためであった。市道沿いに建つログハウスは朝陽を浴びるまでチョット間があるようだ。
s-018_2019121018203570d.jpg s-019_20191210182037a54.jpg
山を下りたのは7に半過ぎ、堰の水面は朝陽に照って白鳥達も大はしゃぎ、素敵な芸を見せてくれた。
s-022_20191210182038de4.jpg s-025_2019121018204197f.jpg
吾輩朝食をとった後はリンゴ園に有機肥料の牛糞籾殻堆肥の散布準備、散布の作業は利用者会の人達にお任せした。
s-024_20191210182040685.jpg s-027_2019121018204317c.jpg
吾輩は、海釣名人がやって来たのでお相手だ。昨日は海が荒れ気味だったと云うのに沖合に出て釣ったのが真鯛に鰈、そしてウマヅラ。今日はキトキトのまま持ってきてくれたのであった。
s-026_20191210182731d26.jpg s-029_20191210182732838.jpg
お昼過ぎになるといよいよ暖かく、11月上旬から中旬並みのあたたさだった。。なのに雲の広がりは少なく、立山連峰が残り少なくなったリンゴ園越しに綺麗に写った。その残り少なくなったリンゴを摘みに来たのが隣村のF田夫妻、なんと奥さんの方は吾輩のFBに何時も”いいね”をくれる女性だ、と、知るのであった。
s-030_20191210182734f45.jpg s-032_20191210182735238.jpg 
夕方は散歩を兼ねて、堰に足を運んだ。ちょうど群が飛来するのにでくわしたのだが、堰の白鳥は少なく、サマにならなかった。
s-036_20191210182738562.jpg
 今日の夕焼けは綺麗だ.。十四夜の月は出るには出たのだが、雲がかかって形が崩れている?ので・・・・・。明日も天気は好いようだ。

十三夜

12月9日(月曜)、晴れ
s-005_201912091722499b2.jpg s-007_2019120917225143f.jpg
今朝はすっきり晴れて、放射冷却、果樹園にも霜が降りた。お天道様が昇られたのは立山連峰を外れて黒部五郎岳辺りであろうか・・・
s-012_20191209172252f2b.jpg s-020_20191209172255875.jpg s-013_20191209172254c39.jpg
吾輩、朝食を済ませてバードウオッチ、今朝も白鳥は居るに居るが水鳥の数には負ける。白鳥は天気は好いので羽ばたきも大きく綺麗な写真になった。
s-025_20191209172257ab7.jpg s-028_2019120917225933c.jpg
吾輩午前はjaに行ってお米を買い、依頼のあった大阪の知人に送った。出がけに写したのは県境の山々だ。
s-029_20191209172645daa.jpg s-030_20191209172647013.jpg
今日は日中になって気温が上がり、「「たいせつ」の候は”そっちのけ”、開花が遅れていた「エンゼルトランペット」が花開いてきた。
s-031_20191209172648cc5.jpg s-033_201912091726495b5.jpg s-036_20191209172652da5.jpg
午後はワイフをインフルエンザの予防接種で病院に送迎、その後は葉が落ちてしまったイチジクの剪定を行った。夕方はスーパーに行ってお惣菜などを買ってきた。
s-037_201912091726544f5.jpg  s-039_20191209172655231.jpg
帰りが日の入りの時刻になるので、夕方の日課?だ井田川の高善寺の堰は、ここしばらく白鳥は夕方の飛来が少ないようで、・・・
s-041_201912091726577d0.jpg s-042_20191209200117ba1.jpg s-045_2019120920011849e.jpg
今日は旧暦が11月の13日で十三夜の月が、陽が沈んで直ぐ昇った。夜になっても雲一つないので、中天に在る月が綺麗に写せた。

寺参り

12月 8日(日曜)、雨
s-003_2019120817183130e.jpg  s-001_201912081718307fb.jpg
今朝も曇り空、今にも雨が降りそう。寒いのでバタバタせずだ。
s-004_20191208171833877.jpg s-006_2019120817183431e.jpgs-011_201912082033144c5.jpg
朝食を済ませてバードウオッチ、今朝は堰にかなりの羽数、観客はゼロ、吾輩の独壇場なので、ゆっくり観察だ。白鳥達も吾輩が一人と分かっているようで、いろんなポーズ?をしてくれる。カメラを構えていてシャッターを押すタイミングが合うと、素敵な寫眞が撮れるのであった。
s-008_20191208172420e83.jpg s-010_201912081718371e1.jpg  s-016_20191208172421d19.jpg
堰の白鳥は見飽きることはない。田んぼの方は、とズームを効かせて遠望すると、かなりの羽数が朝の餌漁りをしているようだ。
s-021_20191208171839f74.jpg s-022_201912081724238e3.jpg
吾輩、今日の重点は菩提寺の開山講だ。11時前に家を出る。山門は静かな佇まいだ。
お昼を振る舞ってもらって午後の1時から読経が始まった。
s-023_20191208172424181.jpg s-027_20191208172426c7c.jpg s-030_201912081724275fa.jpg
菩提寺「僧正山」の開山は日覚上人、今日は善男善女が住職の読経に和して上人を偲んだのであった。
s-034_20191208172430b31.jpg s-035_20191208172432445.jpg
3時前には帰宅、途中でドラッグストアに寄って買い物をしてきた。きたくしたところへワイフの姪が来たので今週予定のリンゴ園の基肥散布のことなどを相談した。夕方は晴れて夕陽に映える立山連峰が見れたので、残り少なくなったリンゴの木を入れて写した。、日暮れの頃になって吾輩、散歩を兼ねて堰まで行ったのだが、まだ鳥達は見えない。どうやら田んぼで餌を食べてから、水の深いところに来てネグラにするようだ。
[編集中)

大雪(たいせつ)の候

12月7日(土曜)、曇りときどき晴れ
s-001_201912071749009db.jpg s-003_201912071749022ce.jpg
.二十四節季は今日から「大雪」だが、雪はおろか雨の心配も無さそう。が、朝はどんよりとと曇っている。季節に雪の文字が入ったっただけあって周囲の山々は真っ白だ。今朝も堰の白鳥は数羽のみ、多くは田んぼだ。
s-011_201912071749077b8.jpg
s-009_20191207174906c27.jpg s-008_201912071749043cb.jpg
ならば、と田んぼの近くまで車を走らせると白鳥が飛び立って行く、。ぐるりと眺めると、雪を被った飛越の山々、薬師岳に立山連峰、と、白鳥を入れた写真が撮れた。
s-015_20191207174908b86.jpg s-016_20191207174910714.jpg
今日は日が高くなるにつれ雲が薄れて、ときたま陽射しが覗いた。吾輩のリンゴ園は利用者会の、k山さんにH野さん,N田さんとリンゴの収穫に見えた。吾輩は防寒姿で降雪前の剪定作業を進めた。
s-017_20191207175329bda.jpg s-023_201912071753312e7.jpg
午後になって詩吟の会OGのT塚,T澤のお二人がリンゴを買いに来てくれたので、招き入れてお喋り会だ。お二人が帰った後はスーパーに買い物だ。行き帰り、西の空は雲の形、東の空は雲間の陽光に輝く立山が綺麗だったので写した。
s-021_20191207175330216.jpg 022_20191207175335b97.jpg
スーパーは週末の夕方で客が多く・・・・。吾輩、館内にある衣料店にも寄って衣料品を買い冬支度をしてきた。
s-024_201912071753328e0.jpg
終えに入る前に堰にも寄ったのだが、時間が早かった所為もあって鳥達は見えず、水面が夕陽に照っていた。

初雪が降った

12月6日(金曜)、曇り時々雨
s-001_20191206192935792.jpg <s-004_201912061852437b9.jpg
.朝目覚めて外を見る。リンゴ園に雪は無い。パッとは降ったであろうが積雪にはならなかったようだ。朝食を済ませて井田川の堰へ、出がけに牛岳の方角を見ると、里山も雪が積もっている。初雪だ。
s-007_2019120618524633f.jpg s-006_20191206185244be7.jpg s-012_2019120618525244d.jpg
今朝も高善寺の堰に白鳥は見えず、ハジロ系の渡り鳥。目を凝らして見るとマガモが2羽混ざっていた。
s-009_201912061852491a2.jpg s-008_20191206185248f2a.jpg
白鳥は、と遠方に目をやると、いた居た、田んぼでも水が張ってない田んぼで餌漁りをしている。吾輩、午前はヨウ足し。先ずは近くのN屋餅店ヘ行ってお正月の”のし餅”を注文、その足でJAに行ってリンゴに施す有機肥料などを発注してきた。
s-014_20191206185253952.jpg  s-017_20191206185632021.jpg
お昼のNHKテレビのニュースは富山市内が初雪であった、と伝えている。
 s-018_20191206185633d4a.jpg
お昼のご馳走は、今朝がた隣町の”語りべ・Wさん”から頂いた里芋は「赤芽芋の頭」の塩ゆでだ。この芋は本当に美味しく・・・・
s-019_20191206185635a1c.jpg
午後は寒さがキツイのを好い幸いに?PC相手に年賀状の原稿作りをした。
s-020_20191206185636fdf.jpg s-021_20191206185638434.jpg
夕方近くになって雨が止んだので、唯一のリンゴオーナーK谷さんがママさんともどもリンゴ摘みに見えたので、手伝った。
家に入る前に夕方の堰の状況を覗いてきたのだが、時間が早かったのか白鳥は2羽見えるだけ、牛岳も雨雲に隠れていて、寒さが身に染みるだけであった。

平野部にも雪の予報

12月5日(木曜)、雨から雪になりそう
s-001_20191205171120208.jpg
 今朝は冷たい雨が降っていたので、吾輩おとなしの構え・・・・。テレビ視聴で誤魔化しだ。
s-002_20191205171121c0d.jpg s-003_20191205171122c97.jpg
それでも8時過ぎには遅い日課をこなす。白鳥は今朝も堰には見えず、集落寄りの田んぼだ。
s-007_201912051711272e9.jpg s-006_2019120517112546e.jpg
午前の吾輩、坂の町に住む唯一のリンゴオーナーK谷さんが、最近見えないのでオーナー樹からリンゴを摘んで届けた。帰りに雨に煙る門前町の風情を写してきた。
s-010_201912051711301ce.jpg s-011_2019120517113152e.jpg 
出たついでに接骨院に行って、先日来痛みが伴う肩に施術してもらった。道すがら県境の山を見るに、吹雪いているように思える、とすると、天気予報が伝えるように今夜は平野部も雪になるようだ。
s-014_20191205181217180.jpg s-013_20191205181215bd8.jpg
午後は、先日利賀の中の屋で貰ってきた「濁り酒」を首都圏に住む高校時代の無二の親友に贈るべく荷造りだ。ところが細長い瓶を入れる適当な容器が無いので、大根と詰め合わせるべく、大根を引きに行ってきた。途中で写したのが,S家の垣根に植えてある南天と、かのドクター夫人の山荘だ。
s-015_20191205181218c69.jpg s-016_20191205181220481.jpg
4時前には手間をかけて荷造りした宅急便が仕上がったのでユーパックで送った。今日は県境の山々の表情?が変化するのを時間を替え場所を替えて写してみた。
s-020_20191205181215c36.jpg s-019_20191205181213cab.jpg
夕方近くになると、寒さが身にしみるようになったので、早めに堰を覗きに行った。案の定白鳥の飛来は無く、ハジロ系の渡り鳥と分かる鳥達が堰を占拠?していた。
s-018_201912051812237db.jpg
 今日の最後の写真も県境の山でもわが町に聳える「祖父岳」だ。二十四節季の大雪入りを明後日に控えて,いかにも大雪になるぞ、と、云わぬばかりであった。

白より黒が

12月4日(水曜)、雨
s-001_2019120420182446d.jpg s-004_20191204203146f6f.jpg
今日は終日の雨、朝は雲が厚くて夜明けを遅く感じた。で、バードウオッチは朝食をとった後にした。
s-009_20191204201828ae9.jpg s-014_201912042018307e6.jpg 
堰に行くと、白鳥は僅かでキンクロハジロなど、黒色が多く、我が物顔だ。
s-016_201912042018318fa.jpg s-015_20191204203831e3b.jpg
 白鳥は、と、首を廻らすと5~6百㍍程先に、寺の屋根が見える近くの田んぼへ多く飛来していた。
s-021_201912042018338a4.jpgs-015_20191204203831e3b.jpg
吾輩、今日は年賀状の段取りと、パソコンを開けると、バージョンアップをしないと言うことを聞いてくれない。止む無く手続きをして、午後一でコンビニからアップグレードサービス料を支払った。
s-024_20191204201836960.jpg s-023_2019120420183409a.jpg
帰り道は、それでも、と堰を覗くと、キンクロハジロが岸で草の根っこのようなものを啄んでいるのが見えるので、アップで写した。
s-025_20191204202204721.jpg
帰宅してパソコンを開けると、年賀状ソフトは使えるようになっていて、早速一年を振り返って、と、賀状に用いる写真を集めた。
s-026_201912042022051ea.jpg  s-027_2019120420220658f.jpg
3時過ぎにはワイフがデイサービスから帰ったので、用件を確かめた上、スーパーへ行ってきた。夕方は気温が下がり、店を出る時は霰が降る寒さであった。
s-031_20191204202210143.jpg s-028_2019120420220856a.jpg
 帰り道は、やはり堰を覗かねば、と、回り道をするのだが、日暮れが近いのに白鳥は4羽見えるだけ、相変わらず水鳥が多く、今日は一日を通して、水鳥たちが威張っているように見えるのであった。
 吾輩、寒い日はお風呂に限る、と夕食前に風呂に入り、夕食は久しぶりにビールを飲んで喉を潤したのである。

漬け物シーズン

12月 3日(火曜)、雨
s-001_20191203153417e26.jpg s-008_20191203153420ad0.jpg
今日は朝から雨、それでもお天道様が昇られたのちに一時雨が止んで、雲間から光が射して・・・・・
s-005_20191203153419a26.jpg s-011_20191203153422781.jpg s-014_2019120315342514a.jpg
吾輩、冷たい雨に外出を躊躇したが結局は堰へ出かけた。今朝も田んぼと堰に分かれていて羽数は少ないがいろんな仕草をする白鳥が見れた。
s-017_20191203153426253.jpg s-019_201912031534280d4.jpg
吾輩、朝食を済ませた後は山畑に行って大根を引き、その足で接骨院でリハビリ的な機器を使ってきた。
s-030_20191203153901ef8.jpg s-032_20191203153904ad5.jpg s-031_20191203153903a3a.jpg
余った時間は大根のビール漬けを作った。吾輩、寒くなれば漬け物シーズンン到来とばかり、漬物には目が無いのだが、それを知ってる友人?が、早くも飛騨・高山の「たべっきり飛騨」をお歳暮で贈ってくれた。吾輩早速とばかり昼食から食卓にのせたのであった。
s-034_2019120315390646e.jpg
午後の吾輩は、近くの総合病院に行って「インフルエンザ」の予防接種を受けてきた。平日の真昼間は雨の所為もあって空いていて・・・・・。幼子たちの無邪気な動作が目に留まり、心が和んだ。
s-040_201912031719250c7.jpg s-038_20191203171923cc1.jpg s-043_201912031719262ab.jpg
師走入りして、雨ともなると日暮れが早い。吾輩明るいうちに、と、堰へ。いつもなら左岸に多く群れる白鳥、今夕は右岸の草叢をつついている。目を凝らして見ると、白鳥だけではなく鷺に水鳥と呉越同舟だ。
s-035_201912031719217a0.jpg
 日暮れが迫った井田川の高善寺の堰は、寒々とした景色だ。このお天気、暫くは我慢しなくちゃならないかな、だ。

贈ったり贈られたり

12月2日(月曜)、雨
s-008_20191202200341345.jpg s-002_201912022030231ba.jpg
今朝は未明から風が立ったので木枯らしかと思ったのだが、起きてみると意外と暖かで、模様変りの風であった。雨は日の出の頃からポツリポツリと来た。吾輩、とりあえずバードウオッチ。堰の白鳥は少なく、田んぼの方が多かった。
s-012_20191202194438953.jpg s-010_201912022003433ae.jpg s-018_20191202194441b65.jpg
この秋は井田川の左岸寄りの田んぼで多く耕起・代かきが行われて、水を張った田んぼが多いで、白鳥達は三々五々の状況だ。今朝はあぜ道を散歩がてら白鳥見物する人もあって・・・・
s-021_20191202194443033.jpg s-019_20191202202350696.jpg
吾輩左岸堤防を歩いて写真を撮りまくった。飛越県境の山々もさることながら、白鳥の居る田んぼ・Y小学校・牛岳と入れた風景は晴れていれば綺麗だったろうに・・・・だ。
 吾輩午前は果物を多く作る法人経営の「ふかだん」を訪ねて、昨日行ってきた利賀のことや、Nさんの民宿とインバウンドのことなどを話し、果物を送る化粧箱を求めてきた。帰り道はバッジの先生の事務所によって、利賀との交流の実態を話し合ってきた。
s-035_20191202194444060.jpg s-036_201912022003478c6.jpg
午後は、昨日届いたお歳暮の送り主にお礼で送るリンゴを荷造り、また昨日お邪魔した利賀のNさん宛てに贈る品を荷造りしてユウパックで送ってきた。
s-039_20191202200349527.jpg  s-040_20191202195212a63.jpg
4時過ぎには、今日が5%OFFのスーパーへ行って日用品やら、お惣菜と、買い物をしてきた。スーパーでは、もう年末商品が多く店頭に並んで・・・・
s-041_20191202200351f91.jpg s-043_2019120220035462b.jpg
帰り道は堰に行って白鳥観察、堰柄の飛来はこの後が多いようで・・・・
s-042_201912022003529e0.jpg s-037_20191202200348562.jpg
日暮れ時の雨の降り様は弱く、雲間に牛岳が見える。雨前線はもう通り過ぎたのであろうか。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR