FC2ブログ

勿体ないほどの好天

11月30日(土曜)、快晴
s-001_201911301749377cf.jpg s-004_20191130174938577.jpg
朝はひんやり、でも霜が降りることはなかった。晴れていればもちろんのこと、白鳥の観察だに出かけた。お天道様が嶺の上に顔を出されたのは7時過ぎだ。高善寺の橋の上で飛越の山並みを写した。
s-007_201911301749405ce.jpg s-010_20191130174941dc1.jpg s-012_201911301749432d3.jpg
堰の白鳥は少ないが、日の出て水面に陽光が射して綺麗な写真が撮れた。
s-019_2019113017494835c.jpgs-018_201911301749465bd.jpg s-017_20191130174944133.jpg
堰に少ないだけあって、近くの水を張った田んぼには多くの白鳥が・・・。此処は集落に近いのだが、ここまで多く飛来しているのを人々はまだ知らないようで・・・・
s-023_201911301749492a7.jpg  s-032_2019113017550610f.jpg
吾輩午前はワイフヲデイサービスに送り出した後はスーパーに買い物に行ってきた。出がけに写した県境の山は”雪晴れ”であった。
s-035_201911301755099e0.jpg s-037_2019113017551111f.jpg
今日は、S造園の会長が相棒と2人で庭木の雪吊りに来てくれた。青空の下で作業は捗度り、冬支度は順調だ。昼過ぎには長女が降雪前の様子見に来てくれたのでJRの駅に迎えた。
 ワイフが帰ったので、必要品などを、確かめた上で、夕方近くにはドラッグストアに買い物にに行ってきた。
s-041_2019113017551209c.jpg s-047_20191130175513642.jpg s-048_20191130175515bc1.jpg
夕方は、庭木の雪吊りの後片づけを手伝ったのち、夕方のバードウオッチだ。4時半過ぎからは堰に飛来する羽数が増えて、水面が揺れた。この分であれば、明日の朝が見ものだ。
s-050_201911302029494c9.jpg
 今日は霜月は晦日だが旧暦は11月の4日、月齢は3・5なので、と、日暮れてから夜空を見ると、三日月が綺麗に見えるのであった。
スポンサーサイト



初冬・牛岳も初冠雪

11月29日(金曜))晴れ
s-002_20191129203838c5f.jpg s-004_20191129203839e82.jpg s-003_2019112920464505f.jpg
晴れる日は吾輩目覚めが早い。昨夜は山沿いは雪だったようで、牛岳は雪化粧した。隣家の大榎も身震いした?のであろう、落葉がすごい。その大榎の上を白鳥が飛んで行った。
s-011_20191129203842150.jpg s-013_20191129203845729.jpg s-012_2019112920384481c.jpg
井田川の堰に行ってみると、白鳥は数羽いるだけ、多くは田んぼだろう。お天道様が雲の嶺に昇られたのは7時16分、飛越の山並みが朝日を受けて綺麗に見える。
s-014_20191129203847bf4.jpg s-017_2019112920491142a.jpg s-018_20191129204912cc8.jpg
この時間に田んぼに飛来する白鳥が、ならば田んぼの近くまで行こう、と吾輩車を走らせた。水を張った田んぼは水が流れていないので白鳥達は餌漁りがし易いのであろうか、否 稲の根を食べるのであろう。
s-032_20191129204914bc2.jpg s-037_20191129204916225.jpg s-034_20191129204915eeb.jpg
朝食を済ませて吾輩、大根を引きに行ってきた。畑の前に建つワイフの実家の屋根は雪が積もったようで、この時間になって屋根雪が落ちてくるのであった。近くの市道から見る立山連峰は綺麗に晴れあがって・・・・
 この後はJAに行ってリンゴ園に施す苦土石灰を買ったり、コメリーで「ぴーらー(皮むき)」を買ったり、と雑用だ。
s-039_20191129204918369.jpg s-041_20191129204921aee.jpg s-040_201911292049197ee.jpg
午後はりんご園の一部に敷いていたシルバーシートを外した後、基肥の苦土石灰を施した。電線に止まったスズメは青空に染まるくらいに、午後は好く晴れた。
s-046_201911292049241a8.jpg  s-043_20191129204922e8a.jpg
夕方は大根のビール漬けを作った。今日はより好い味にしよう、と瓶ビールを用いたので、余分な液体?を飲みながらの作業であった。散歩を兼ねて、堰まで行ったのだが、白鳥は見えず、田んぼまでは遠いので遠慮?した。
[編集中)

逆風払葉(きたかぜこのはをはらう)

11月28日(木曜)、雨
s-001_201911281738053eb.jpg
今朝は、”しっとり”と、雨が降っている。吾輩、今朝の目覚めは7時近く、戸を開けてみて、リンゴの葉も紅葉が深まった、なぁーだ。隣家の大榎は今朝になlってみると落葉が多い。思えば昨日は二十四節季「小雪」は次候入りだ。次候は”きたかぜこのはをはらう”だから、昨夜は弱いながらも北風に吹かれたのであろう。
s-002_201911281738077b8.jpg s-006_2019112817380975b.jpg s-009_20191128173811487.jpg
小雨なので、バードウオッチは大丈夫、身支度をして車で出かけた。堰に着いてみると、白鳥は僅かで水鳥が増えている。今日も白鳥は田んぼだろうと左岸堤防の道路へ。案の定3ヶ所ほどに分かれている。
s-010_2019112817381202a.jpg s-011_20191128173814552.jpg
帰りは回り道だ。すると川向こうの集落で、特徴のあるお家の現在が見れた。庭は手入れが行き届いていて、紅葉が綺麗であった。堰から眺めた西の空は写真の通りだ。
s-015_20191128174236452.jpg s-016_2019112817423740b.jpg
朝食を済ませた吾輩、今日は月末の支払いなど、ヨウ足しだ。出た序に回り道をして、霧雨に煙る坂の町と古刹の大屋根を写してきた。
s-019_201911281742400e1.jpg s-017_20191128174239cd6.jpg
家が近づいた場所からは飛越の山並みと雨の降り様を撮ってみた。午後はPCで調べものをした後、接骨院へ、今日は肩が凝っていて苦痛を覚えるので施術を受けてきた。
s-021_20191128174242429.jpg s-023_20191128174820ba7.jpg  s-026_201911281742431b1.jpg
夕方になっても雨は止まない。井田川の高善寺の堰の辺りは、朝同様で、田んぼと堰に分かれて白鳥が飛来していた。が、羽数は少ない。たまたま着水する群れも写せたのだから、日暮れてから増えるのであろうか?
s-027_2019112817424510f.jpg
 11月もあと2日、しかも雨とあれば日暮れは殊のほか早い。写した写真に明かりが写っていて・・・・・



旧暦は今日が11月1日

11月27日(水曜)、)曇り
s-005_20191127175030685.jpg
  吾輩、80歳過ぎから頻尿を進展させないように、と漢方で手当てをしてきたのだが、近年は病院で定期的に診察を受け薬を飲んでいる。で、進展はしないのだが、日によって夜トイレに立つ回数が異なる。冬場は未明にトイレに立つと2度寝になって目覚めるのが7時近くになるのである。それでもあり難いこと?に未だお天道様が昇られないので・・・・。今朝も目覚めたのは6時50分・・・・。すぐ身支度をして堰へ行った。飛越の山並みが綺麗に見えるので今日は晴れるぞーだ。
014_20191127174201d6e.jpg s-016_2019112717503154d.jpg s-018_20191127175033492.jpg
堰は昨日の様に混んでいなくて水鳥が増えている。そのうちに白鳥が飛び立ったので、行方を見ていると、近くの水を張った田んぼに降りるのであった。
s-025_201911271750357b2.jpg s-027_2019112719403840b.jpg
朝食をとり、ワイフをデイサービスに送り出した後は、暫くリンゴを摘みその後はスーパーへ出かけた。今日は5%OFFの日なので値段のはる物を買った。お花コーナーは冬の花が増えてきていた。
s-035_20191127194040722.jpg s-039_20191127194041585.jpg s-042_20191127195834492.jpg
お昼近くになって利用者会の会員で吾輩の又従姉妹でありKさんが、お天気が良かったので、と、母と一緒にリンゴを摘みに見えた。叔母さんは吾輩の亡母とは従姉弟、97歳だがお元気であって、リンコが食べれて嬉しい、と喜んで貰えるのであった。
 午後は、利用者会の2人のH本さん。大きいHさんはご主人が一緒で、日向ぼっこをするが如くリンゴを収穫していった。
今日は、遅くになっても訪ねる人があった。町日中の事務局長のTさんだ。当面の打ち合わせをしたほか、利賀の中西さんを訪ねる日の打ち合わせをした。
s-040_20191127195832776.jpg s-043_20191127195836903.jpg
 初冬に咲く、「侘助」が咲き始める頃は日が短い。Tさんが帰ったので、夕方の堰に行くと、もう日暮れて、白鳥母っきり見ることが叶わなかった。
s-045_201911271958370de.jpg s-046_20191127200354ca0.jpg
今日は日が暮れてしまってからも、嬉しいことが続いた。それこそ予期せざる人が美味しいご馳走を届けてくれた。大長谷は村上山荘のイタリアンのシェフ”めぐみさん”が焼きたてのピザを持ってきてくれたのであった。早速、昨日漬けた大根のビール漬けを香の物にして”自然の茸ピザ”を夕食にしたのである。
s-048_20191127195839281.jpg s-041_20191127195833b28.jpg
デザートはTさんから頂戴した”どら焼き”と、今日Hさんが摘んだリンごは「黒千壽」、これまた贅沢三昧であった。

大根のビール漬け

11月26日(火曜)、曇り一時晴れ
s-001_20191126174403095.jpg
朝は曇り空、日の出は見れないのならば、と吾輩チョツトゆっくり。7時がまわったので朝の日課。出がけに見た飛越の山々、今日は祖父岳が浮かんで見えるだけ。
s-002_20191126174404d6b.jpg s-004_20191126174405f4c.jpg s-010_201911261744103b0.jpg
堰に近づいたところで白鳥が飛んでいる。どこに行くのかとみていると、近くの水がはられた田んぼに降りた。今朝は分散しているようで、堰に降りたのは少なく10数羽、代わりに水鳥が多く仲良く遊泳している。
s-018_20191126174414cf4.jpg s-020_20191126174417eb8.jpg
朝食を済ませて吾輩大根畑へ。市道沿いの木々は紅葉が深まって綺麗なので、紅葉を入れて富山の市街地を写した。
s-021_201911261749250d9.jpg s-022_20191126174926175.jpg
畑の大根は順調に育っているのだが、先日は鹿が畑に来て大根を食害していったと、姪が聞かせてくれたので、きょうは葉の上から防獣ネットをかけてきた。帰宅すると、利用者会の模範生?Hさんがリンゴを摘みに来ていて、大根の漬物の話に及んだら、ビール漬けは美味しい、となって、吾輩に漬け方を教えてくれたのである。
s-026_20191126174927218.jpg s-027_201911261749296dc.jpg
吾輩、大根のビール漬けは食べたことがあって、美味しいと知っていたので、早速、調味料のザラメなどを買ってきて、手持ちのビールを使って漬け込んだのであった。
s-028_20191126174930cca.jpg s-030_20191126174932b57.jpg
午後は、今年から収穫できるようになった、リンゴは「黒千壽」と、同系統の「あいかの香り」を摘んで、形や熟色などを比較する資料を作ったり、降雪前に行なう、支柱の点検を行った。
s-032_20191126174935047.jpg s-031_20191126174933bbf.jpg 
夕方は雲が厚くなって日の入りの頃は薄暗くなった。堰に行くと、白鳥は上空で旋回しただけで”すどおり”堰には白鳥の姿は見えず水鳥が水面を独占していた。
s-034_20191126174937c79.jpg
今日は、曇りがちで、日照りは一時だけ、夕方、牛岳は見えるのだから模様変りは少し先のようだ。

雨の日もまた楽し

11月25日(月曜)、雨.
s-001_20191125192347c1f.jpg
未明からの雨は日の出の頃に一時止んだ。
s-006_20191125192348bac.jpg s-009_20191125192350993.jpg s-010_20191125192351d93.jpg
我輩、朝の日課であるバードウオッチへ、いる居る多くの白鳥が。今朝は雨の心配もあるのか、この時間帯は観客がゼロなのでゆっくりウオッチできた。
s-011_20191125192353d7f.jpg s-013_20191125192356761.jpg s-012_201911251923544bd.jpg
真ん中の写真には我が家の煙突と屋根が写った。右岸堤防から我が家までは直線で200㍍足らず、東に立山連峰が望めるので、観光の名所?と、嘯いても好さそうだ。
s-017_20191125192400fa7.jpg s-016_20191125192359aee.jpg s-015_2019112519235755c.jpg
 今朝の白鳥達は、羽ばたきはもとよりいろんな仕草をしてくれて、へぼカメラマンは大忙しであった。
s-019_2019112519293190a.jpg  s-018_20191125192929eed.jpg
ウオッチを終えて帰宅する前に飛越の山並みを写した。この時間帯雨が止んでいるだけでなく、雲の晴れ間もあって、夫婦山も祖父岳も写せた。
s-020_201911251929322f2.jpg s-025_20191125192935830.jpg
家の前も、玄関先はプランターの大根の緑と、落ち葉の紅が競っているし、リンゴも紅葉が深まって絵になるのである。
s-砂漠のラクダ s-収穫ウイグルの綿 s-)ウイグルの稲収穫風景(稲花香里活豊収
 午後は、雨の日も楽し、と、ばかりにネットで情報と話題を探った。すると、人民日報のウエブで、新疆ウイグルの見事で凄い写真が見つかったのでシェア?させていただいた。右は米の収穫風景、真ん中は綿の収穫、そして左は沙漠の駱駝の隊列だ。
s-026_20191125192937511.jpg s-027_20191125192938cb8.jpg
雨の日でも行かねばならないのがスーパー。今日は5%OFFの日なので、少々贅沢なお惣菜も買ってきた。
s-031_20191125192941ccf.jpg s-028_20191125192940725.jpg
締めくくりは夕方のバードウオツチ。雨が降っているので日暮れは早いのに、白鳥達が来るのが遅い。飛来を確認しただけで家に入った。夕食の前には入浴して、夕餉は先刻買ってきた大好きなサーモンマリネーをご馳走に、一献傾けたのであった。
    



婆ば日照り

11月24日(日曜)、晴れ時々曇り
s-007_201911241803021a7.jpg
今朝は東の空は雲が厚いが西の空は明るいので、次第に良くなる天候と思っていたら、そのとおり。日の出の頃は雲が切れて立山連峰が・・・
s-016_201911241803053b9.jpg s-013_2019112418030317b.jpg s-018_201911241803068bc.jpg
今朝も、井田川の堰の方から白鳥の鳴き声が賑やかなので、吾輩、早めの行動だ。日の出からそんなに時間をおかずに左岸の堤防道路から立山連峰を望んで写した写真は水面に陽光が照ってよく撮れた。日の出から半時も経つと、もう飛び立つ群れもあって・・・・
s-021_201911241803087a5.jpg s-022_201911241809074c6.jpg
陽が高くなると、気温も上がって意外と暖か。我輩、朝食後はプランター栽培の白菜を収穫したリ、リンゴ園の草刈りをしたり、と体を動かすと、軽く汗をかくのであった。昔の人は。、今日のような天候を”婆ァ日照り”と云ったのを、思い出したのであった。
s-031_20191124180311c92.jpg s-028_201911241803099ce.jpg s-033_20191124180312684.jpg
午后になって、国際交流関係で知り合いのOさんが、ご主人ともども母国の兄さん夫婦を伴って訪ねてきた。つまり「とつ国」のお客さんだ。リンゴの実がなっているのを見るのは初めて、と云う客人に我輩、園のことを話し、リンゴの収穫体験をすすめたのである。とても喜んでもらえたし、農業や果物に関心を持っているご夫婦だったので、招き入れて、柿のことや野菜作りのこと、日本との交流を深めることの重要性を話し合ったのである。
s-035_20191124180315c79.jpg s-034_20191124180314c4c.jpg s-036_2019112418031787b.jpg
とつ国の客一行が帰るや否や、今度は吾輩のリンゴ園の大フアン母子が友達と共にリンゴ狩りにやって来た。この母子は例年3度は来園する熱心さ、吾輩のリンゴを食べると、店で売っているリンゴは食べれない、と言ってくれるので、吾輩、大サービスをするのが常なのだ。
s-038_2019112418031850e.jpg s-039_2019112418090846e.jpg
 婆ァ日照りの今日は暖かで、外に長居しても何らの問題もなく、2組の客は遠足気分?、吾輩もお相手をしていたら4時近くになった。日暮れまでにはドラッグストアへ買い物に行ってくる必要があったので出かけた。途中、市のスポーツアリーナの駐車場は満車、ドラッグストアやスーパーの駐車場も満車で、日曜日の人々の動きを象徴していた。
s-040_201911241809108bf.jpg s-046_20191124180911972.jpg s-047_201911241809138b4.jpg
帰り道は夕方のバードウオッチャ―。堰についたときは少なかった白鳥だが、吾輩がウオッチャ―している間に次から次へと飛来して、夕日に照らされた水面は賑やかになったのであった。
s-049_20191124180914ce8.jpg
今夕の空は焼け方が素敵で、”ばばぁ日照り”に相応しい景色が広がったのであった。

錦秋・小春日和

11月23日(土曜・勤労感謝の日)、日本晴れ
s-001_201911231806597c5.jpg  s-012_201911231755588cf.jpg
今朝は雲一つなく晴れあがっていて、眩しい日の出であった。
 s-018_201911231756011dd.jpg  s-029_20191123180955d51.jpg
 陽射しが強くなってくるにつれて、遠くの山々も紅葉が浮かび上がってきて・・・・
s-020_20191123175602b9e.jpg s-025_20191123175606a54.jpg s-022_20191123175604962.jpg
我輩昨日のきょう、とばかり井田川の堰へ。昨日より羽数は少ないが白鳥達は長閑に遊泳をしている。
s-032_20191123175610756.jpg s-015_201911231755596a6.jpg s-030_201911231756084b2.jpg 
我輩、朝食を済ませた後は、勤労感謝の日までには贈らねば、と思っていたF先生宅へリンゴを届けた。先生宅のお庭はすっかり紅葉している。
 帰宅して、ネットの47コラムに目を通すと、「玉の如き 小春日和を 授かりし (松本たかし)」と、書かれた記事を見つけたのである。今日まで小春日和は幾日かあったが、今日は錦秋の下での小春日和、吾輩朝から写した写真を改めながら、「玉の如
き」を実感したのである。
s-049_201911231800510b2.jpg s-053_201911231800541ba.jpg 
 小春日和だけでは、もったいない、と吾輩、日本晴れ書くのを忘れてはならない、だ。で、勤労感謝は勤労ができることに感謝、とばかり、午前は昨日引いてきた大根で”甘酢漬け”、を作り、午後はイチジク畑に”基肥中の基肥”を施した。
s-054_201911231800561af.jpg s-051_20191123180053f4d.jpg
午後は気温も上がって、吾輩軽く汗をかいたのだが、青空は澄んだままで、リンゴの木の間に立山連峰が浮かんで見えるのであった。
s-060_2019112318005921d.jpg s-059.jpg
4時をまわって、勤労感謝の日ぐらいは”ご馳走”を、と、スーパーへ。今日は赤飯と、大好きなサーモンマリーネを買うのを忘れなかった。今日は果物コーナ―に大きなリンゴがあって、其のパッケージぶりや価格に注目した。
s-066.jpg s-067.jpg s-068_201911231801039c6.jpg
日の入の時刻が済んで、井田川の堰へ。今日は日暮れても鳥の目は効くのだろうかこの後飛来するようで・・・・。夕焼け雲も綺麗で”玉の如き”は、まだ続いていたのである。

小雪の候

11月22日(金曜)、曇り時々晴れ
s-005_20191122184313d25.jpg s-009_201911221843148f3.jpg
起きて直ぐ外に出て観天望気、すると白鳥の鳴き声が賑やかなので・・・・
s-010_201911221843162a1.jpg s-012_20191122184318faf.jpg s-017_20191122184319983.jpg
 早速着替えて井田川の堰に出かけてみると、なんと相当数の白鳥が遊泳している。多くは対岸なので、車を走らせた上、シャッターを押しまくった?。
s-020_20191122184322cb4.jpg s-024_20191122184324741.jpg s-021_201911221843220e7.jpg
川の左岸から写すと、立山連峰が撮れる。日の出の時は雲が多かったのだが、30分もまだも時間が経つたので、雲の切れ間から雪を被った立山連峰が白鳥を入れて写せたのであった。
s-029_20191122184747e6e.jpg s-027_2019112218474683f.jpg
朝食をとった後は、お楽しみ果樹園・桃部会のメンバーが集まって、先日引き取った牛糞籾殻堆肥を始め「果樹専用」の肥料を基肥として施したり、葉が落ちたので太枝の剪定などを行った。剪定作業を進めると、鳥達が桃の枝に取りつけて行ったイナゴなどの”生贄?”が見つかって、今年の雪の降りようを占ったのである。
s-033_201911221847501e9.jpg s-032_20191122184749174.jpg s-037_201911221847528fc.jpg
我輩、午前の余った時間は山畑の大根を試し掘りに行ってきた。まだ少々細いが、結構長くなっていたので、2~3本引いてきた。畑の近くに建つログハウスは紅葉に埋まろうとしていて小雪入りに相応しいのであった。
s-042_201911221847531b1.jpg s-043_20191122184755650.jpg
午後は、首都圏に住む次女と、勤労感謝の日に届けることが慣わしになっているFさんヘのリンゴを摘み、次女に送る分は直ぐ荷造りをしてユーパックで送った。
s-045_20191122184756359.jpg s-046_20191122184758aee.jpg
夕方近くになって接骨院に行き、今月から始めたリハビリ的な機器を使ってきた。帰る頃は日が落ちてしまったが、井田川の堰に行くと、白鳥が着水する写真が撮れるなど、今日は朝夕、バードウオッチが出来たのであった。

嬉しい小春日和

11月21日(木曜)、晴れ
s-003_20191121174827120.jpg s-004_20191121174828512.jpg s-009_20191121174830027.jpg
今朝は好く晴れて、日の出は勿論、その前後も綺麗な景色が広がった。日の出は、もう7時に近くお天道様が昇られる位置も、とうに薬師岳から離れてしまった。
s-012_201911211748321f4.jpg s-013_20191121174833a6b.jpg
我輩、今年はリンゴの樹の利用者を募って管理を委任?したことから、「ふじ」の樹の大半は利用者の皆さんが収穫し、処分?して下さるので、この時期は今までと違って作業量も出荷量も減って、ようやく年齢に相応しい日々が送れるようになった。今日も朝から利用者が幾組も来て、収穫されるので、上手な摘み取り?方法を教えたり、写真を撮ったりだ。
s-020_20191121174836205.jpg s-019_2019112117483405c.jpg s-023_20191121174839331.jpg
みんなが帰ったので、今日もバードウオッチャーだ。井田川の堰には朝になって飛来したのかファミリーと思われる一組が川岸で水鳥と仲良く餌を漁っている。田んぼの方はどうだろうか、と車を走らせてみると、いた居た。ここも幼鳥が3羽の群れだ。今日の日中は暖かで、如何にも「小春」、長閑な風景であった。
s-021_20191121174837e7d.jpg
田んぼの白鳥の近くでは葡萄で新規就農したKさんが懸命の作業をされていた。
s-028_20191121174840258.jpg s-032_20191121175722d97.jpg  s-030_20191121175721c5b.jpg
今日は旧暦が10月の25日、小春の表現ができる日も残り少なくなったので、吾輩、昼過ぎには小春に相応しい被写体を写してFBに投稿した。
s-033_20191121175724f1a.jpg
其の後は、桃の基肥に、「苦度石灰」を散布した。桃の樹の周りには,N田さんが先日K牧場から運んだ牛糞籾殻堆肥を降ろしてくれているので、明日は拡散散布をする予定にした。
s-039_201911211757277ed.jpg s-050_20191121175730c8e.jpg s-046_201911211757280bd.jpg
陽が西に傾いたので作業を切り上げて、夕方のバードウオッチだ。今日は井田川の高善寺の堰に初めて複数の群れが飛来していて、いろんな動きをするので、欲張って写真を撮ってきた。
s-034_20191121175725906.jpg
日の入は、ずいぶん早くなって、お天道様が沈まれる位置は、牛岳に限りなく近くなっているのであった。

バードウオッチング気取り?

11月20日朝のうちは小雨、後曇りから晴れ
s-004_2019112017194186b.jpg s-005_20191120171943483.jpg
未明の雨は夜が明けると暫くしてあがった。飛越の山々はチョット雪が降ったみたい、陽が射すと里山も紅葉が目に付くようになってきた。
  午前は長女の婿殿が吾輩が作ったリンゴを贈り物にする、と云うので、特別に吟味した上、荷造りして送った。
s-006_20191120171944537.jpg s-007_2019112017194668b.jpg
今日は曇りがちで寒いのでバタバタすることも無かろう、と吾輩、白鳥はどうしたか、とウオッチングだ。井田川の堰に白鳥の姿はなく、水鳥たちが我が物顔、待てよ、と吾輩、踵を返して、近くの田んぼに行くと・・・・
s-010_2019112017194970c.jpg s-008_2019112017194788e.jpg
いた居た白鳥が。今日もフアミリーと思われる群れ?で、幼鳥が3羽いる。親鳥が子に餌を口移ししているように見える写真が撮れた。
s-018_20191120171950e25.jpg s-020_201911201725458d1.jpg
午後は、川向いに住む知人のWさんがリンゴを買いに来ると言うので蜜入りのよさそうな果実を摘んだ。Wさんが帰った後はスーパーへ買い物に行ってきた。この時間帯は陽射しが出て、坂の町を入れて県境の山を写した。峰々にはやはり雪が見える。
s-022_20191120171952496.jpg s-025_2019112017254940a.jpg
帰り道は、バードウオッチャー気取りで井田川の堰へ、すると白鳥が飛来している。よく見ると親子連れの様子、しかも幼鳥が3羽なので、午前田んぼに飛来していた群れかも、だ。岸では、水鳥だけでなく鷺も、浅瀬には別の水鳥もいるようで、ウオッチャーは楽しい思いに駆られたのであった。
s-019_2019112017254658f.jpg
 日の入りも、雲間に明かりが射すので、明日は好い天気になりそうだ。

好奇心は・・・

11月19日(火曜)、雨.
s-001_20191119165845f05.jpg s-002_20191119165847571.jpg s-003_20191119165848782.jpg
今朝は、白鳥のことが気になって起床して直ぐ井田川の堰を見に行ったが白鳥の姿は見えずじまいだ。となると、この場所は未だネグラに決まって居なく、たまたま羽を休めてゆくだけのようだ。代わりに居たのが水鳥、なんと云う鳥かを調べねば・・・
s-004_201911191658493cf.jpg s-011_201911191658520c5.jpg
今日は終日冷たい雨、県境の山も霞んでいる。吾輩、午前は富山西総合病院へ、家を出がけに見つかったのが田んぼに降りた白鳥であっった。
s-017_20191119165856ad8.jpg s-016_20191119165855ddd.jpg s-015_201911191658536ce.jpg
病院では甲状腺検査から。吾輩、初めて甲状腺をエコ‐で診てもらったのだが機器の扱いや、丁寧さに感心したのであった。検査結果が出て、内科へ。内科では月に1回血圧関係の診察をしてくださるK先生が甲状腺の写真を見ながら検査結果の説明を受けた。結論は異常が無く、吾輩が心配していた声のかすれは、加齢に伴うものであろう、とのこと、吾輩安堵したのである。
s-019_20191119170607dcf.jpg s-020_2019111917060859c.jpg s-023_20191119170610655.jpg
予定より早く終わったので、近くの大型商業施設「ファボーレ」へ見学を兼ねて買い物に行ってきた。早く見たいと思っていたのだが、人の賑わいと云え、店内の配置や装飾などなど、感心すること頻りであった。わけても食料品は種類・品数が豊富でな上、陳列の仕方が素敵で、吾輩惚れ惚れしたのであった。
s-027_201911191706119a7.jpg
我輩、楽しい買い物をして帰宅したのだが、行くときにみた白鳥は群れが違ったのか1羽増えていていて?であった。
s-029_20191119170612846.jpg s-033_2019111917061520e.jpg
帰宅したら、息子が月々に送ってくれるユーパックのグルメ便が届いている。今月は静岡の「割烹おでん・美味楽膳」、早速夕餉の膳に載ったのである。昼飯の後は接骨院へ、その足で桃の基肥にする「果樹専用肥料」を買ってきた。
s-030_201911191706144e1.jpg s-034_20191119170617025.jpg
夕方は、小雨の中を、性懲りもなく?白鳥を見に行ったが、今夕も、この堰には来てくれなかった。今日は病院の先生、と、果物作りのことも話し合ったのだが、その中で、高齢になっての好奇心は大事にせねば、と、なったのだが、吾輩、今日の一日は、好奇心の連続だったように思うのである。

メールとブログと

11月18日(月曜)、曇りのち雨
s-002_20191118170942a3e.jpg s-004_201911181709448a9.jpg
今日は未明から風が立って、天候が変わることを知らせていた。朝のうちは晴れていたが、陽が高くなるにつれ曇が広がり、午後は雨になった。
s-003_201911181709434bf.jpg s-008_201911181709484ab.jpg
我輩、今朝は雨の前に、とプランターで作っていたカリフラワーを摘んだ。重量を計ってみると710㌘もあったので、二分の一カットして、天文家のK先生宅に届けることにした。
s-006_201911181709465d6.jpg
8時になってブログのランキングをみると、”ゆとり世代”で久しぶりの60位台、”日記”でも昨日の1642位から1210位に躍進していて、吃驚、何時も見ていてくださる方々に感謝したのであった。
s-011_20191118170949692.jpg s-013_20191118170950944.jpg
朝食をとった後は山畑の大根を見てきた。ここ1週間ほどで葉は随分伸びたし、根部も生育が進み、この分であれば”いける”ぞ、だ。
s-017_20191118171231440.jpg s-018_20191118171233fc4.jpg
大根を見る前に、近くに住んでいらっしゃる天文家のK先生のカリフラワーを届け、コーヒーをご馳走に生り、その上で果皮が黒色の柿、「黒実柿」を頂戴してきた。我輩この柿は全くシラナカッタデネットで調べると、クロガキと云う柿は希少性の高い柿で来歴は不詳,纏まって作られているところは無い、と分かった。珍しい柿なので写真に撮ってFBに投稿したのである。
s-019_20191118171234f08.jpg s-021_201911181712367a4.jpg
午後は風が止んで、ポツリポツリと雨が落ちてきた。吾輩天文家の先生の娘さんが青年海外協力隊で中東の国に行かれて活躍中とl聞いたので、メールアドレスを教えてもらって今日のことなどをメールしたのであった。
 今日は何時も行くスーパーが5%offの日、我輩”タカが知れたポイント”には疑問を覚えるのだが、5%OFFは、なるべく利用することにしているので、今日も出かけてきた。
s-024_20191118171239cdd.jpg s-022_20191118171237ced.jpg
スーパーから帰る頃は日の入りの時刻、今日は雨雲がかかって日の入りは見れない、が、昨日に続いて井田川の堰には白鳥が飛来していた。でも、今日は昨日の群れ(親子鴨)と違って4羽だ。どうしたのかな、と思い思い帰りを早めたら、途中で白鳥の鳴き声がする。薄暗くなったので写真はムリだったが、数羽の群れが井田川に向かって飛んで行くのが見えた。明日は朝行って見る、としよう。
s-026_201911181712421bb.jpg s-025_201911181712403c3.jpg
帰宅した後は、先刻、スーパーで買ってきた白蕪を刻んで即席漬けをした。雨の日は、こんな具合にメールだのブログだの、と暇つぶしが出来るのも楽しいもんだ、と、なったのであった。

この時期拾い物のお天気

11月17日、晴れ時々曇り
s-008_20191117172638c5b.jpg  s-013_201911171726395c3.jpg
 10月の天候が思わしくなかったので、11月は天候がよいだろう、と思っていたことが当たったようで、昨日1日降っただけで今日は、日の出が綺麗に見える好いお天気、庭の紅葉も朝日を受けて鮮やかに見える。
s-016_2019111717264113b.jpg 
我輩、朝は新聞とパソコンのウエブでニュースに目を通した後、姪っ子の家に軽トラを借りに行ってきた。途中、井田川に架かる高善寺の橋から坂の町越えに飛越の山並みを写した。この方角は雲が厚いが雨の心配は無さそうだ。
s-019_20191117172644cdc.jpg s-017_20191117172642aec.jpg
日が高くなって陽射しが広がったので、植えて4~5日経ったカリフラワーに有機の液肥を薄めて追肥した。その後はこれから出かけるK牧場へ持って行くリンゴをつんだ。
s-021_20191117172645f4a.jpg s-026_20191117172648b4a.jpg s-025_20191117172647d80.jpg
朝食後は、11月の末に、桃lとリンゴの基肥として施す牛糞堆肥を引き取るべく、利用者会のN田さん、と共に隣町のK牧場に出かけた。規模の大きい酪農を営むK原の若大将は吾輩と気心が合うので、会話も弾むし、軽トラにアッと云う間に積み込んでくださるのでありがたい。帰宅するのを待っていたのは、友人に贈るのに、と「ふじ」を毎年買ってくださる薬剤師のご婦人、今日も”どっさり”買って下さった。
s-027_201911171726503d6.jpg s-029_20191117172651ce5.jpg 
堆肥を下しているところへ、2年ぶりにリンゴが欲しいと訪ねてきたのが吾輩の若かりし頃の友人で、リンゴを作るようになってからは、吾輩の高校時代の友人で、ブン屋さんだったH君夫妻ともども、毎年リンゴを買ってくれていたのだが、一昨年H君が他界してからは顔を見なくなったので気にかけていたのであった。今日は息子さんの車で訪ねてきたのだが、病後のこととかで弱々敷く、吾輩”大事にしられや”と、労わったのであった。続いて来園したのはK村君の母上と血縁のフアミリー、聞けば埼玉にお住まいなのだが、故郷に来たので、とリンゴ狩りにみえたのであった。
s-030_20191117173357665.jpg s-031_20191117173359ff7.jpg
午後は、牛糞籾殻堆肥を軽トラから降ろし、リンゴエンはシートをかけて後日に備え、イチジクには即、散布した。
s-032_201911171734008eb.jpg s-035_20191117173402a42.jpg
今日は、前もって午後の3時頃に行きます、と予約のあった、イタリアンはエルバッチャのマスターに、旧市内で不動産鑑定の事務所を張るY所長夫妻が来園された。エルバッチャのマスターはアップルパイ用に、Yさん夫妻は味を堪能したいから、と、嬉しい御客であった。今日はこの時期、拾いもののお天気、お蔭で吾輩、思う存分に体が動かせたので、4時過ぎにはスーパーに行ってご馳走を買ってきた。
s-038_20191117173406636.jpg s-037_20191117173405e41.jpg
帰りは回り道して、井田川の堰を覗きに行くと、いた居た白鳥が、2~3日姿が見えなかったのだが、と目を凝らして見ると、この群れ?は先日の親子のようで・・・・・・・。微笑ましい?写真が撮れた。
s-040_2019111717340859f.jpg
 秋の陽は落ちてしまったが、我輩、今日は満足できる一日であった。

時雨の日の空模様

11月16日(土曜)、雨が降ったり止んだり
s-001_20191116181927858.jpg
未明からの雨は朝になってしばらくは止んで、里山は霧が立った。
s-005_20191116181929ff0.jpg
朝食を済ませて、早めに訪ねます、と、昨日電話があった海釣名人に渡すリンゴを摘んだ。彼がやって来たのは9時過ぎ、今日は昨日の釣果の鱈と太刀魚を”どっさり”いただいた。この秋、鱈はあまり釣れないとのことで嬉しい頂き物、太刀魚は大物で沢山いただいたので、何時も裾分けをする姪っ子の他に、旧市内に住む妹にも分けた。鱈はキトキトで、スーパーなどで買う物とは紋様の色が違うので、名人に訪ねると、釣り上げたら直ぐに、血を抜くからだ、と教えてくれた。
 今日は外が雨なので、地球温暖化で海が変わって魚が釣れなくなったことや、山の木の実が不作で熊が人里に多く出没することなどは、地球環境の変化がやがては人類にも影響を及ぼす前兆では、などと話し合った。
s-008_20191116181932b04.jpg
午後は店じまいをして在庫の商品などを整理されている呉羽のタネ屋からの要請?で、果物栽培に間に合う品を貰い受け?に行ってきた。今日は、ホウレンソウに害を及ぼす「ほこりダニ」の被害について勉強してきた。
s-010_20191116181933531.jpg
呉羽までの行き帰りも雨が降ったり止んだり、家が近づいたところで昨日初雪が降ったぐふ県境の山並みを写した。
 帰宅して今日頂戴してきた品物を整理していると、利用者会のKさんガリンゴを摘みに来たので、蜜入りと糖度のことなどを話し合った。
s-014_20191116181936344.jpg s-011_201911161819356ad.jpg
日の入の頃になっても小雨がパラつくので傘をさして散歩した。今日は日の沈み方に伴って雲が変化してゆくのが面白く、西の空を写したり・・・・
s-015_2019111618193846e.jpg
東の空を見たり・・・
s-016_20191116181939e1d.jpg
北の空を見たりして、シャッターを押した。

らしい「小春」

11月15日(金曜)、晴れ
s-006_20191115175601dd5.jpg
今朝は目覚めたときは日の出直前、間なく薬師岳の右手からお天道様が昇られた。
s-014_2019111518210158b.jpg s-011_201911151756061e4.jpg
昨夜は雨が雪に変わったと見えて、岐阜県境の山々は初冠雪、峰々が朝陽に照らされて素晴らしい景観であった。
s-021_201911151756079d8.jpg s-022_201911151756095cc.jpg
我輩、午前は、富山西病院に予約検診に行くワイフを送ることから始まった。行き帰りは晴れ渡った立山連峰、、おもて山、と眼を廻らしてシャッターを押してきた。 お昼前は利用者会のNさん、kさんが、午後はHさんがリンゴを摘みに来た。
s-024_2019111517561094e.jpg s-032_20191115175613b75.jpg
 今日の特記事項は近くの田んぼへ飛来した「白鳥」だ。往路で見たときは5羽、だったのに、帰路では8羽になっている。わけても帰りに見たときは田んぼの畦に並んでの日向ぼっこ、それこそ小春日和らしい写真が写せたのである。
s-026_20191115180142b08.jpg s-029_20191115180147f4a.jpg
ワイフが検診を受けている間は、吾輩、いったん帰宅してリンゴを摘み、お昼すぎに迎えに行ったのだが、今度はKさんのブドウ園でファミリーが敷き物を広げ、食事をされているらしい風景が目に留まった。これまた小春日和に相応しく、車を停めて写させてもらった。
s-035_2019111518015326a.jpg
午后は午前摘んだリンゴを荷造りして、M原さんから依頼のあった2ケ所へ送った。郵便局からの帰り道で目に留まったのが晩秋の空に映える柿だった。木守柿にしては数が多いのだが・・・・
s-038_201911151801560ea.jpg s-039_20191115180650391.jpg
夕方近くになって、接骨院へ、家路についたときは日の入の頃、”つるべおとし”の秋の陽は、家に入る前に山の端に落ちていた。

偶には吾輩も外食

11月14日(木曜)、雨
s-001_20191114174817822.jpg s-002_201911141748189e4.jpg
今日は朝から雨、立山連峰も日の出も考える必要なし、で、2度寝をした。朝、ゆっくりできるノデ、ブログのランキングを見ると、”ゆとり世代”で久しぶりに70位になっている、昨夜は記事を書かなかったのに、だ。
s-003_2019111417481965a.jpg
今日はかつての詩吟仲間でランチ会、車に便乗するのだが、集まる場所の近くには「あづま建ち」の旧家がある。庭には白花の山茶花が咲いていて・・・・
s-005_20191114174822b5d.jpg s-007_2019111417482408c.jpg s-004_201911141748217d3.jpg
ランチ会の場所は隣町の商業地域に在るU店、今日は人数が少なかったこともあって豪華?なフルコース。時間をかけてお喋りもフルコース、楽しい一時を過ごしてきた。
s-009_20191114174825628.jpg s-010_20191114174827466.jpg
帰宅したのは3時過ぎ、家に入る前に井田川の高善寺の堰を覗いたら、今日は野鴨が多く群れていた。
s-012_20191114175211d11.jpg s-013_20191114175212b64.jpg
夕方は雨が小止みに成ったので、堤防道路を散歩した。牛岳は顔を出したし、西北の方角は明るくなっているので天候の回復は早いようだ。
s-014_20191114175214210.jpg
堤防沿いの農地に新規就農のKさんが今春植えた葡萄は、すっかり冬支度が済んで、昨日だろうか組んだパイプで、園は幾何学的な模様を描いていた。我輩、何年彼の地に下がる、葡萄の房を空想して”すっかり”楽しくなったのであった。
 今夜は皇居・東御苑に特設去れた大嘗宮で、大嘗祭の中心儀式「大嘗宮の儀」が進んでいて、テレビはその様子を伝えている。
明日になれば、マスコミが詳しく伝えるだろから・・・・・

旬を迎えた「ふじ」

11月13日(水曜)、晴れ
今日は旧暦が10月野17日だから、将に「仲秋」、この秋“色む”のが遅れていた「ふじ」も真っ赤になってきて旬を迎えた。
s-001_20191113210113c00.jpg s-003_201911132101167c9.jpg
今朝も良く晴れて、お天道様が昇られる頃は綺麗な朝焼けであった。
s-008_201911132101179d5.jpg s-012_2019111321011993a.jpg
我輩、午前は青空の下で赤く色づいたリンゴを摘む。予定の数を摘み終えたところへ、天文家の先生夫妻がお好みの「ぐんま名月」を買いに来てくださったので、園に案内し収穫の喜びも味わってもらった。
013_2019111321012025a.jpg s-016_20191113210454ef4.jpg
今日摘んだリンゴは、大切な顧客が宅配を予約されたもので、念入りに選別して化粧箱にいれるなど・・・・
 お昼過ぎには、リンゴ園の彼方に、立山連峰の嶺々の雪が望める景色が広がったので、待ってました、と、ばかりシャッターを押した。
s-018_2019111321090903f.jpg s-017_20191113210908024.jpg
午後は、荷造りしたリンゴをユウパックで送ったり・・・・。4時過ぎには、本日5%OFFのスーパーに行って、日用品も買うなどしてきた。ついでに立ち寄ったドラッグストアでは、ワイフの友人のOさんに久しぶりにお会いしたので、”あんたのげんきな容姿”をワイフに見せるからと、写させてもらった。
s-021_20191113211519f60.jpg
帰り道は、井田川の高善寺の堰を覗いたのだが、日の入りの時刻が迫っているのに白鳥は見えず、連日飛来は無いのかな、と首を傾げたのであった。
s-022_2019111321091120e.jpg s-024_2019111321091200c.jpg
今夕は吾輩がサラリーマン時代に、結婚の媒酌をした後輩のご母堂の通夜式に参列した。故人は利賀の生まれ、隣接する村とは云え、岐阜県境の村に嫁ぎ、子宝に恵まれなかったので、血縁の家から”乳飲み子”を貰って育て、ご主人が60代で他界、その後息子さんが吾輩の校下に転居されたので共に棲むなど、人一倍ご苦労をされた方、吾輩棺の前で、心からご冥福を祈ったのであった。




へぼカメラマンは大忙し

11月12日(火曜)、晴れ
s-001_201911121729230c2.jpg s-009_20191112172926b8c.jpg
今朝は立山連峰から飛騨山脈にかけて、雲がたなびいていて、日の出前後は雲の変化に見るべきものがあった。お天道様は薬師岳辺りの雲の嶺から昇られた。
s-013_20191112172929db3.jpg s-011_20191112172927dd8.jpg s-014_20191112172930c2b.jpg
我輩、朝食後は山畑の大根の生育状況を調べに行ってきた。生育は”すこぶる”順調、病虫害もゼロなので、12月初めには好い大根がひけそうだ。畑の近くのログハウスも周囲の紅葉が深まって様になってきた。
s-016_20191112172932793.jpg s-017_20191112172933e4f.jpg
帰りに井田川の堰を覗くと野鴨が群れていた。一旦帰宅した後はパッケージプラザヘ行って.リンゴに使うフルーツキャップを買ってきた。こっちは熊野川に遊ぶ野鴨が見れた。家の近くの郵便局にも立ち寄ってユーパックの箱も買ってきた。
s-019_201911121734466d3.jpg s-018_201911121734457ad.jpg s-020_2019111217344858e.jpg
午後は、秋冬野菜のカリフラワーの代継?をして、翌春に収穫するカリフラワーの苗をプランターに定植した。その後は、明日託送する予定のリンゴを収穫した。途中で2人の方がリンゴを買いに来てくださるなど、今日は庭先が繁盛?した。
s-025_20191112173454fc8.jpg s-021_20191112173449bca.jpg s-024_201911121734520a9.jpg
 予定の作業が早めに終わったので、4時過ぎにウオーキングを兼ねて井田川の堤防を歩いた。高善寺の堰近くまで行くと、あれ嬉しや、白鳥が飛来しているではないか。何時もは10月のうちに初飛来が有るのだから今年は20日ほど遅れての初飛来であった。ちょうど日の入り際だったので夕日に照らされる水面に群れる白鳥が写せた。
s-023_20191112173451cc6.jpg 
何時もは日の入りの写真で終わるのだが、今日は十六夜でも、月齢がちょうど15の望月だ。ならばと、へぼカメラマンは月がまーるくなるまで頑張った。
s-026_2019111217345564d.jpg s-031_20191112195435687.jpg
今夜は好く晴れて、お月様は”うさぎさん”さえ写っているのでは、と思われる写真が撮れたのであった。

旧暦は10月十五日

11月11日(月曜)、晴れのち曇り夕方は雨
 今日は旧暦が10月15日で、十五夜だ。朝は朝で・・・・
s-013_20191111193210dbf.jpg s-017_201911111932123a1.jpg
 お天道様が薬師岳の上に昇られのは6時46分、綺麗な朝焼けだ。リンご園に陽が射して気持ちの良い朝であった。
s-020_201911111932155b9.jpg
我輩、午前はJAに行ってお米を買い、桃の基肥にする果樹専用有機肥料を発注、帰り道はS農園の菊畑の残菊が目に留まったので写してきた。残菊には”もったいない”くらいに咲き誇っていたので、FBに投稿した。
s-022_201911111932166c1.jpg s-023_20191111193218baf.jpg s-025_20191111193219c83.jpg
一旦帰宅した後、今度は午後になって送る分をコイン精米所で精白し、ドラッグストアでヨウ足しをしてきた。帰宅して間なく長女からの宅配便が届いた。開けてみると、欲しいと思っていた外出時に用いるカバンであった。
s-027_2019111119351778c.jpgb s-026_20191111193515ad0.jpg
午後は、漢詩吟詠会時代、仲良くさせて頂いた.大阪の師範先生から依頼のあったお米を荷造りして託送した。3時過ぎには雨がポツリポツリと来たのだが、陽も射す空模様、雲がぐんぐん頭を落ち上げたり、虹が架かったりで、綺麗な写真が写せた。
s-028_20191111193518b83.jpg
夕方近くになって接骨院に行って、今月から始めたリハビリ的?な機器を使ってきた。出がけに”おもて山”を見ると、雨はあがった様で山容がはっきり見えた。
s-032_20191111193520276.jpg s-033_20191111193521a3c.jpg
日の入の頃、牛岳は雨雲に覆われ初めて雨足が見えるのであった。夜になって,十五夜はみえないだろう、と思っていたのに6時過ぎには雲間から月齢で14の”まーるい月”が見れたのであった。

喋り疲れ

11月10日(日曜)、晴れ
003_20191110204544485.jpg s-005_20191110204546172.jpg 
今朝はお天道様もさることながら、雲が綺麗なので・・・・
s-006_20191110204547fb6.jpg s-007_201911102045490ae.jpg
雲もさることながら、鉢に植えたカリフラワーが見事な玉を作ったので・・・・
s-010_201911102045523bd.jpg s-009_20191110204550724.jpg
午前は、我が家のリンゴ園で唯一のオーナーKさんファミリーが「ふじ」の選り採りに見えた。Kさんの父上は故人だが、吾輩とは中国の歴史や中国旅行などで懇意にさせて頂いた仲だったので、この写真のお子さんが生まれないときからオーナーになっていただいたのであった。今年はオーナー樹も見事な出来で、お子さんは嬉しそうに・・・・
s-011_20191110204553fbe.jpg
ファミリーが帰った後は、吾輩、チューリップ球根をプランターに植え込んだ。
s-014_20191110205201c74.jpg s-013_20191110205159568.jpg
昼食を済ませて訪ねてきた又従兄弟のMさんと、昨日のことなど話しているところへ電話が入った。利賀のNさん、八尾の駅に居るのだが、訪ねても良いか、と云う訳、歓迎歓迎,と答えて我輩JRの八尾駅まで迎えに行ってきた。今年はリンゴが花開いたときも見えたので。今日は真っ赤に熟したリンゴをプレゼントした。Nさんはインバウンドでも大活躍なので、話が弾んだのは言うまでもない。
s-019_2019111020520516f.jpg s-020_20191110205207053.jpg
彼を駅まで送った後は、吾輩スーパーへ買い物に、今日は花屋さんの花も特別綺麗に見えるから・・・・
s-015_201911102052029e4.jpg s-016_20191110205204f0a.jpg
今日は話題が豊富だっったので時間の経つのが早かった。日暮れた頃は吾輩、いささか疲れっ気味であった。

雲一つ無い

11月9日(土曜)、日本晴れ
s-001_20191109200206ca9.jpg s-002_20191109200207e21.jpg
朝起きて、外に出てみると、雲一つない、放射冷気で田んぼの刈り株の上は、うっすらと霜が降りている。
s-003_20191109200208dfe.jpg s-005_20191109200210b45.jpg s-006_20191109200211156.jpg
今朝は1週間ぶりに地場もん屋にリンゴを出荷した。リンゴは未だ一斉に摘めないので”すぐり採り”、今日は家の前の木から摘んだリンゴの大物?は2個で1kg余りあって、我ながら感心した。集荷所では岐阜県境に住む友人のTさんが大根と白菜を出荷されて、暫くぶりにお会いできた。
s-010_20191109200215f1f.jpg s-008_20191109200213ddb.jpg s-011_2019110920021662b.jpg

s-013_20191109200516bd8.jpg s-014_20191109200517a89.jpg
少し遅くなった朝食を済ませて、今度はリンゴ仲間のS君を訪ね、糖度計を借りてきた、彼の奥さんは”こまごま動く働き者で,花づくりも得意、きょうは自慢のせんりょう・まんりょうが色づいていた他、柚子が空に映えていた。。
s-016_20191109200519baa.jpg s-018_20191109200520230.jpg s-020_20191109200522d35.jpg
今日のポイントは「ふじ」の目ぞろい会、利用者会の皆さんが集まって「ふじ」の収穫の適期を判断する勉強会だ。各自が管理する木から1個摘んで糖度を測定して味見をした上で、お昼はランチ会で楽しい一時を過ごした。
 午後は桃の下草を刈ってこの後施す基肥の前仕事をしたり、剪定枝の焼却をしたり.、と好天の下で好い作業が出来た。
s-021_20191109200524185.jpg s-023_20191109200525e2c.jpg s-024_20191109200526e89.jpg
夕方、そして日の入り時も良い景色.、5時過ぎに入った地場もん屋の売り上げ情報は、今日出したリンゴが完売とあって、今日は終日嬉しい日であった。

立冬の候

11月8日(金曜)、曇りから晴れ
s-001_20191108181525174.jpg s-005_20191108181526235.jpg
朝、少し曇っている。庭の山茶花は立冬を待ちきれずに花が咲いて・・・
s-012_20191108181529e95.jpg s-011_2019110818152839b.jpg
昨日のうちに電話があった海釣名人が昨日の釣果の真鯛とチカメキントキを持って訪ねて下さった。チカメキントキは水温の高い海の魚、しかし今年は海水温度が高いので良く釣れるとの話、海は変わったとの見解に関心を深めたのであった。
s-013_20191108181531040.jpg
お昼近くまでは苦O雪が怪しく、おもて山も祖父岳が浮かんで見えたのだが、午後には好いお天気となった。
s-014_20191108181532ca7.jpg s-019_20191108181535e52.jpg s-021_20191108181537718.jpg
午後は近くの法華宗の寺のお会式に参列した。振る舞われたお昼を美味しく頂戴し、1時からの法要では近隣のお寺の住職さN大勢の読経に和して法悦に浸ったのであった。
s-032_20191108182036a30.jpg s-034_201911081820393a5.jpg
3時過ぎに帰宅,Mさんから依頼されたリンゴを宅配で送った後は明日、暫くぶりに出荷するリンゴをつんだ。
s-033_20191108182038be8.jpg s-035_201911081820419c0.jpg
今日は陽が沈まないうちに月が昇り、入り日は入り日で綺麗な夕焼けになった。
s-039_201911081820443e3.jpg
お天道様が沈まれてからも、立山は残照で雪を頂いた峰々が映えた。

ふるさとの山に向かいて・・・・

11月7日(木曜)、晴れ
今日も秋晴れが続き、立山連峰も牛岳も青空に映えて、我輩ブログのタイトルを、”ふるさとの山に向かいて言うことなし、ふるさとの山はありがたきかな(啄木)”としたのである。
s-004_20191107203202a7f.jpg s-003_20191107205124391.jpg
日の出前後の立山連峰は、お天道様の昇られる位置が薬師岳まで行ったので、朝焼けは東南の方角が中心だ。
s-009_201911072032056cd.jpg
午前の吾輩は富山西総合病院に、月1度の予約検診であった。
s-016_201911072032064fd.jpg s-017_201911072032084df.jpg
往路と復路は時間差があって立山連峰は違った表情を見せる。
s-018_20191107203209026.jpg s-019_201911072032112ea.jpg
家が近くなったところからは飛越の山並みと牛岳を写した。
s-025_201911072032145c1.jpg
午後は、イチジクの防鳥ネットを外したり、リンゴの夏剪定枝を片づけた後、山畑の大根を見に行き、畦肩の草取りをしてきた。
s-030_20191107203730b0b.jpg s-023_2019110720321291d.jpg
日の入の頃は雲がかかり始め、立山連峰も牛岳も少しは霞んで、夜には雨になる、との予報を知らせているようだ。

本家分家そして葬送

11月6日(水曜)、晴れ一時くもり
s-004_201911061751556ec.jpg s-007_20191106175156d74.jpg
今朝は最近で一番よく晴れた朝だった。日の出がこんなに”すっきり”見える。お天道様が嶺の上に顔を出される直前の旭光は見応えがあった。庭には”木へんに冬”と書く「柊(ひいらぎ)」が咲いて、冬が近づいたことを知らせている。
s-010_201911061757205a9.jpg s-009_2019110617515785e.jpg s-012_201911061751590ed.jpg
我輩今日は”孫家の分家に当たるF家のお葬式に参列した。亡くなったF家の婆ちゃんは享年90歳だった。吾輩の亡母の従姉弟の奥さんで、喪主は吾輩と又従兄弟になる。喪主は分家して4代目になるのだが、4代目ともなると、お葬式に参列する顔ぶれは大変わりして、今日などは本家筋で参列したのは吾輩だけであって、吾輩いろいろと考えさせられたのである。3代目の頃の前半は昭和で”産めよ増やせよ時代”だったので冠婚葬祭は、めでたいにつけ、悲しいにつけ親族席は大勢であったものだが、令和の時代ともなると、少子高齢化を象徴していて、吾輩、なんとも寂しい思いに駆られたのであった。
s-014_2019110617520057d.jpg s-015_20191106175202185.jpg
10時に始まったお葬式、儀式も以前に比べると、読経も短くなるなどで1時間足らずで終わって、吾輩11時過ぎには帰宅した。家に近づいたところで立山連峰を見ると、雨雲が下がっているように見える。今年新植されたK村さんの葡萄園ではK村さんがスピードスプレヤ―を使っての作業をされていた。
s-017_2019110617520356b.jpg
午後の吾輩は暫くの間リンゴは「ふじ」を摘んだ後、ヨウ足しだ。出がけに県境の山々を写した。
s-019_20191106175205839.jpg s-020_201911061754476e6.jpg s-021_2019110617544909c.jpg s-026_2019110620150033d.jpg
ヨウの向きは、お米を買ってコイン精米→ドラッグストアでワイフ愛用のドリンクを買い→スーパーでお惣菜を買ってきた。特記すべきは長女が教えた福井産のトマト「越しのルビー」を買ったことだ。
s-023_20191106175450896.jpg s-024_20191106175452a66.jpg
今日は日の入りの景色もきれいだった。お天道様が山の端に志津まれる時刻は4時30分、立冬が近くなったとは云え、随分日が短くなった。

日本晴れ、とまでは

11月5日(火曜)、晴れ
今日は、CATV富山業務委託店のビーシードクターからサポーターのTさんが見えて,PCを元に戻してくださったので2日休んだブログを復活?させる。
s-015_201911051814537c8.jpg s-016_20191105181454087.jpg
今朝こそは霜降と思っていたのだが、霜は降りなかった。でも東の空はすっきり晴れている。2日ほど間があるので、お天道様が昇られるのは、多分薬師岳のテッペン辺りだろう、と、待ち構えていると、この通り、思いが当たった。
 吾輩、今日は朝の出に、首都圏に住む高校時代の無二の親友であるS君に送るリンゴと甘柿などを摘んでだところへ,PCの不具合を見に来てくださったので、サポートに立ち会いだ。かなり時間がかかると思いきや,One safaPCに感染していただけで、削除作業が早く、10時前にPCは元に戻ったのであった。その後は託送のリンゴなどを荷造りして、ユーパックで送った。お昼までの余った時間は理髪店だ。
s-017_201911051820515dd.jpg s-023_20191105182054916.jpg s-026_201911051820568e5.jpg
午後は、吾輩もメンテナンス?と、ばかり「ゆーとりあ越中」の温泉に出かけた。3連休の後だったので温泉は空いていて、ゆったり、ゆっくり湯船につかって・・・・。今日は好く晴れて、日本晴れ級、行き帰りのところどころで冠雪の立山が綺麗に見えるので写した。
s-021_201911051820521fd.jpg s-027_2019110518205830b.jpg s-028_20191105182059c1d.jpg 
ゆーとりあ越中の後は、メンテナンスついでにlと接骨院へ。今月からは「SONIX」と云う機器のお世話にもなることにして、今日は初日であった。その後は、ご馳走をたべるべく、スーパーへ、と、今日は平素とは”ガラリ”と違った一日を過ごしたのであった。
s-033_201911051821014ae.jpg
 今日は夕方になっても立山連峰が綺麗に見える。冠雪の立山はやはり見応えがある。
s-031_20191105182602f84.jpg s-032_20191105182604664.jpg
日の入の頃、もうそろそろ白鳥が飛来するのでは、と思うのだが、白鳥達も秋が遅かったので、出発が遅れているのだろうか、井田川の堰には、まだ、来てくれないのであった。

暦にならって連休しました

11月3日・4日(日曜・月曜ー祝・振り替休日)
 パソコンが危険?に、さらされたので、サポートを受けるまで休日にしました
5日になって危機?を脱したので、取り置きしていた写真を載せます
s-001_20191105181444ad6.jpg s-002_20191105181445758.jpg

s-006_201911051814481d0.jpg

s-003_20191105181447ae8.jpg s-011_20191105181451817.jpg

s-007_20191105181450ab0.jpg

だまあーって見ている青い空

11月 2日(土曜)、晴れ
s-001_2019110217580269f.jpg
朝、少々雲が多いが切れ間も多いので、日の出はこの通り・・・
s-007_20191102175806594.jpg s-006_20191102175806e7c.jpg
陽が高くなるや否や青空が広がった。赤いリンゴに青い空、吾輩歌の文句を思い出した。赤いリンゴだけでなく熟すと黄色くなる「ぐんま名月」も空に映える。我輩午前はリンゴ園の周辺の草刈りをした後、プランターの茄子を片づけた。
s-010_201911021758095a7.jpg s-009_201911021758080f6.jpg s-018_201911021758185b5.jpg
プランターで作った茄子が霜月まで実を残していたのは珍しい、が、霜が降りるようになれば、もうお役目ご苦労、この後は11月の中旬に定植する.春野菜の「カリフラワー」にバトンタッチだ。
s-015_20191102175814da2.jpg s-013_20191102175812020.jpg s-016_20191102175815e93.jpg
午後は、町文化協会などが主催・後援する「文化祭」に行ってきた。今年は、中国茶の普及に努め?ていらっしゃるO茶店と町日中友好協会が共催で、会場の一画に中国茶のコーナーが設けられたので、吾輩も「普洱茶」などをいただいて、宣伝に協力?してきた。
s-012_20191102175811a15.jpg s-017_20191102175817289.jpg
帰り道で、飛越の山並み、そして冠雪が空に映える雄山が綺麗に見えるので写した。ついでにっ白鳥がそろそろ飛来するのでは、と井田川を覗いたが、未だしだった。
s-019_20191102175820541.jpg
 日が落ちるまでは、明日出荷を予定するリンゴを摘んだ。日の入りの時間帯、牛岳は霞んで見える。こんな時は明日も好天になること請け合いだ。

霜月朔日

11月 1日(金曜)、晴れのち曇りから雨
s-002_20191101172233c35.jpg
朝、晴れるには晴れているが放射冷却とまではゆかなかった。
s-008_201911011722355cb.jpg s-011_20191101172236141.jpg
我輩、月の初日から多様な一日を送った。10時過ぎまでリンゴ園の下草刈り。10月は気温が高かったので草は伸びて、刈り取った跡に草の山が出来た。
s-012_20191101172238980.jpg
11時近くになって、富山紅茶の会を主宰されているKさんが見えて、アップルティ用に、と、王林を買ってくださった。
s-014_20191101172239d9d.jpg s-015_2019110117224103d.jpg
11時過ぎには菩提寺に出かけた。今日の午後は宗祖日蓮大聖人の回忌法要「お会式」だ。お昼をいただいて1時から読経が始まった。今日は北陸教区の住職の皆さんが参列されて厳かな雰囲気の下での法要、善男善女は読経に和して法悦に浸ったのであった。
s-021_2019110117224493d.jpg
我輩、終わりを待たずに寺を辞して、今度はワイフを送って富山西総合病院に行った。今日は先日受けた”忘れ物相談”の検査?結果の説明を受けたのだが、以前とはさしたる変わりがないので健康管理に留意して運動するように、と、先ずは安心をしたのである。
s-026_20191101172247c31.jpg s-024_2019110117224543b.jpg
帰宅して、間なく、今度は海釣名人が訪ねてきた。今日は富山の神通川沖合に出て「太刀魚」が多く釣れたから、とキトキトの太刀魚をどっさり頂戴したのであった。吾輩、お礼の印に、すぐり採りした「ふじ」と、旬になった「王林」を差し上げて労苦に報いたのである。

s-027_20191101172248b93.jpg
今日の天候は、気象情報の通り午後には雨になり、夕方は気温も下がった。雨は今夜中には上がって明日からはまた晴れるよう出し、初日も荒れるほどでなかったのだから、11月は晩秋の装いが濃くなるのであろう。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR