FC2ブログ

神無月晦日

10月31日(木曜)、晴れ時々曇り
s-001_201910311744159ed.jpg s-004_20191031174416c2f.jpg
朝、10月も終わりだと言うのに冷え込みを覚えない。晴れるだけでも良いか、だ。月末なので、地場もん屋へは甘柿を中心に、頑張って出荷した。
s-005_20191031174418925.jpg s-007_20191031174419269.jpg
集荷所からの帰り道は、回り道をして坂の町の朝の表情を写した。いつも見ている井田川の堰、遠目で見ると水鳥たちが群れていた。
s-008_20191031174421de4.jpg s-009_20191031174422c8b.jpg
午前の吾輩はリンゴ園の下草刈り、今日は日照が強いので、昨日敷いたシルバーシートが光を反射していて、この分ならば・・・・
s-015_201910311744256e1.jpg
午後は接骨院へ行ってホネの養生、その後は雑用をし、夕方は王林を摘んだ。
s-刈平分校の萱 s-刈り平ら分校のススキ
日暮れが早くなったので、FBを覗くと、南砺の市長さんが、世界遺産の合掌の村を守る活動をする高校生の写真を投稿されていたのでシェアさせていただいた。
s-016_201910311744279d6.jpg s-018_2019103117442839c.jpg
今日の日の入りは神無月の晦日に相応しい情景、綺麗な夕焼けであった。
スポンサーサイト



好天が続くようなので

10月30日(水曜)、曇り時々晴れ
s-001_201910302021595a6.jpg
黄砂が降るとのことだったので期待?したのに・・・・冷え込みもたいしたことではないし・・・・
s-004_20191030202202407.jpg s-005_201910302022039f3.jpg
我輩午前はJA系の店めぐり。GSで混合油を買い、営農経済センターでP袋、スーパーでは生産者コーナーを見た上で食材を買ってきた。開店を待っていた客の関心は生産者コーナーではなく、300円・袋詰め放題であった。
s-009_20191030202209723.jpg
黄砂は降ったのかどうか、が、空が霞んでいるところを見ると、雲とともに舞っているのかも・・・
s-008_20191030202208426.jpg s-007_20191030202206431.jpg
我輩、気象情報が、明日から1週間ほど晴天がつづくようだ、とのことなので、「ふじ」の着色に追い込みをかけるべく、葉摘み・玉回しをしたり、シルバーシートを敷いたりした。
s-009_20191030202209723.jpg
夕方近くなっても県境の山の上空は霞んで見える。
s-011_201910302022122bb.jpg s-010_20191030202211686.jpg
吾輩、最近はリンゴ園の作業量が減ってきたこともあって、夕方は買い物が日課になりつつある。今日はスーパーで友人・知人に会えて楽しい買い物ができた。
s-012_20191030202213012.jpg
家に入る前に、井田川の流れを見てきた。お天道様が里山に沈まれるのが4時40分、日が短くなったのを思い知らされるのであった

秋が短くなった?

10月29日(金曜)、雨
s-005_201910291713480ec.jpg s-007_20191029171349f53.jpg
今日も朝から雨、今年の秋は気温の下がり様が遅く、雨は雨だが”ひんやり度”が弱い。今朝の朝日新聞デジタルはオピニオン欄は耕論の記事に”秋が短くなった?”、とあって、吾輩興味深く読んだ。
 我輩も「天高く馬肥ゆる」秋晴れが少ないことや、気温の下がり様が遅くて、リンゴの紅葉が未だ見れないなど、確かに今年の秋は遅れている、と思っていて、この記事に感心したのであった。
s-008_2019102917135131e.jpg
我輩、暫く休んだ後に、畑の大根を見に行ってきた。9月の26日に蒔いた大根だが生育は順調で、さすがは秋冬野菜だけのことはある。畑の近くに建つログハウス、もうそろそろ周りが紅葉する筈なのに、ここも秋が遅いようだ。
s-011_20191029171354fea.jpg s-010_201910291713535fe.jpg
吾輩が作る大根は写真の左端の1畦のみ、右はワイフの姪が吾輩より2週間も前に蒔いた大根だけあって、もう根部が顔を覗かせている。帰り道は道端に在るコンビニに寄って、この店に有る吾輩の好物「ゲンコツコロッケ」を買って帰った。
s-013_20191029171355cdc.jpg
午後はFBに投稿したり…で時間を潰していたが3時過ぎには止み間が長くなったので、放っておくと自然落下するクセがある王林を観察して、採り遅れないように摘んだ。
s-014_201910291713578bd.jpg s-015_20191029172415bcf.jpg
日暮れ時は井.田川の流れと堰の観察だ。雨がかなり降ったワリには水の濁りは無く、にもかかわらず堰の客人たちは.皆無だった。雲間には夕焼けが有るからには、明日は晴れるだろう。夜、テレビの気象情報は明日は列島に広く黄砂が降る、と伝えている、明日が見ものだ。

待っていた秋晴れ

10月28日(月曜)、晴れ
s-004_20191028171607a95.jpg
今日は朝から好く晴れて、日の出もはっきり見えた。お天道様が昇られる位置は、うんと南へ行って今朝は薬師岳の麓だった。
s-008_201910281716096dd.jpg s-009_2019102817161034c.jpg
我輩、晴れるのを待っていたので、朝食を早めにとって、収穫まで20日前後になった「ふじ」の着色を促し、糖度を上げるための手当をした。そこへやって来たのが又従兄弟で利用者会の優等生Mさんが来たので、さわし柿を進めて今後の段取を話あった。
s-010_20191028171612325.jpg s-017_201910281716138b5.jpg
彼が帰った後はJA→銀行のATM→スーパーと、ヨウ足しをした。今日は陽が高くなるとともに青空が広がり、冠雪の立山連峰が綺麗に見えるので写した。
s-019_20191028171615055.jpg s-022_201910281716180c6.jpg
午後は、朝のうちに電話を貰った呉羽のタネ屋に行ってきた。高校の1年先輩で長年お世話になった社長が店を閉じるので、差し上げたいものがある、と、これで2回目の有り難い申し出、今日も有機液肥などを頂戴してきたのである。行きがけに、近くの田んぼで精農家のY田さんが大豆の収穫をされていたので、我輩、声をかけた。
s-021_20191028171616e26.jpg s-023_201910281720256fe.jpg s-027_201910281720278de.jpg
呉羽との往復で目に留まったのがこの時期に相応しい寺社の境内風景?、吾輩、車を停めて写してきた。
s-028_20191028172028f08.jpg s-030_20191028172030c55.jpg
この天気が出るのを待っていたのは、大きくて糖度の高い柿は「太天」、夕方になって”わくわく気分”で収穫した。きょうはこの柿の他に明日出荷予定のリンゴは「王林」も摘んだ。
s-033_20191028172033b86.jpg s-032_20191028172031446.jpg
今日は日の入りの頃も良いお天気で、暫くぶりに、井田川の堰に野鴨が群れていた。

好きは好き

10月27日(日曜)、雨
s-001_20191027174410765.jpg
今日は朝から雨が降ったり止んだり、午後遅くなって晴れてきた。
s-003_2019102717441258a.jpg s-004_20191027174413569.jpg
我輩、ごぜんは晴れ間を見て、リンゴ園の草刈りをしたりイチジクをつんだりした
s-005_2019102717441561a.jpg s-006_201910271744164ee.jpg
午後は、昨日電話を頂いた富山の市内に住むYさん夫妻がリンゴを買いに来てくださるので、指定された品種を摘んだ。Yさんは数年前に地場もん屋が計画された農園見学で吾輩のリンゴを見学された時に「あいかの香リ」を買って以来、すっかり好きになり、その後毎年「あいかの香リ」が熟す頃にきてくださる「あいかの香リ」の大フアンだ。今日は吾輩、とっておきの「あいかの香り」をお見せし、招き入れて今年のリンゴについて話をしたのであった。。
s-007_20191027174418e02.jpg s-008_20191027174419f81.jpg
午後は一時陽が射したのでリンゴ園を写した。4時近くになって今日おこなわれている富山マラソンにエントリーして走っている孫娘から、なんとか完走出来そうだからテレビを見てネ、と電話が入ったので・・・・
s-011_2019102717442187e.jpg s-012_2019102717442220e.jpg
Yさん夫妻も帰り、富山マラソンもテレビの中継が終わったので、日曜日はポイントが3倍のドラッグストアへ買い物に行った。行きがけに県境の山々を写した。
s-013_20191027174424872.jpg
帰りは回り道をして、井田川の流れを観察だ。日はすっかり短くなって、入り日の陽光が堰の水面を照らしていた。

柿落ちて うたた短き 日となりぬ(漱石)

10月26.日(土曜)、曇りから晴れ
s-001_2019102617334168a.jpg

s-003_201910261733433ea.jpg s-005_20191026173344f99.jpg 
今日・明日は地場もん屋の創業祭、天候も曇り時々晴れのようだから、物は好く売れると、吾輩、読んで今日はリンゴは勿論、甘柿、さわし柿と売りに出した。
s-007_2019102617334525c.jpg
地場もん屋の集荷所へ行く途中には吾輩が好きな”観光スポット”がある、今日はここからの眺めが良かったので写した。
s-008_20191026173347f01.jpg
午前の吾輩、地場もん屋に出したさわし柿の残りを袋から出して布で拭ったのちに保冷庫に入れて貯蔵した。
s-010_201910261733508bb.jpg s-009_20191026173348a41.jpg
午後は4時過ぎに吾輩のリンゴを一番良く買ってくれる母子が、今年3回目の来園なのでその前にと、スーパーに行ってきた。
s-013_20191026173351b18.jpg s-015_20191026173740d58.jpg
この子はママのお腹にいる時からリンゴ園に来ていたので、リンゴが大好き、もちろん自分で摘み取るのがたのしいので、と・・・・
s-014_20191026173738ad2.jpg
母子が帰った後は、吾輩接骨院へ行ってホネの養生。帰りは日が暮れかかったおもて山を写した。ゆうがたの5時を過ぎて地場もん屋から売り上げ情報が入った。リンゴと甘柿は完売に近いのだが、どうしたのかさわし柿は1個も売れない。店に来る人の年齢も関係するのだろうか、さわし柿の美味しさと効用を知らないのでは、と吾輩思うのであった。
s-017_20191026173743528.jpg
今日の入り日は、思ったより綺麗なので明日の天候は好かろう、と思うのだが\\\\

もの忘れ相談

10月25日(金曜)、雨
s-001_2019102519035705f.jpg
今日は終日の雨、吾輩も終日の休養、と行きたいところだが・・・・。リンゴの木も雨に降られっぱなしだが、少しは着色が進んだかな
s-`砺波の散居村)の秋(田中市長
我輩午前はFBを覗いたり、投稿したり・・・・、だ。今日は南砺市の田中市長の写真に素敵なのがあった。砺波の散居村がよく撮れているのでシェアさせていただいた。
s-002_201910251903588b1.jpg s-003_201910252000439e6.jpg
午後はワイフが富山西総合病院の「もの忘れ相談」に行くので送迎だ。ところが申し込みをしたケアマネさんとの打ち合わせが不十分だったため、2回も往復をした。1回目の帰り、西の方角に丘の夢牧場が霞んで見える。
s-007_20191025190402b29.jpg s-008_20191025190404bf7.jpg
物忘れ相談は一口に言えば認知症検査、医師の診断や血液検査,MRIなど、と、時間がかかり2回目の迎えは夕方近くであった。夕方になって雨の降り様が弱くなり、西の空は少しは明るくなった。
s-009_201910251904053e5.jpg
夕方のテレビは19号台風で車両基地が浸水して東京金沢間の直通が止まっていた北陸新幹線が、今日から復旧したと伝えていた。終日雨の日は写真が少ないのでテレビの映像を写した。
s-013_201910251904077e3.jpg
この写真も夕方のテレビの映像、南砺の「あんぽ柿」作りは今が盛り、ほんとうに”けなるく”なる農産物、そして感心させられる情景だ。

霜降の候

10月24日(木曜)、曇り 
s-001_201910241727002cc.jpg
二十四節季「霜降」の朝は冷え込みは無いも同様、空は薄曇りだ。
s-003_20191024172702506.jpg s-004_201910241727035b4.jpg
我輩、地場もん屋に出すリンゴは景品用20袋のほか通常の品を8点と、今日は甘柿の「陽豊」も初めて出荷した。往路はS農園の菊畑の横を通るので、朝早くから作業をされている叔母さん達にリンゴを差し入れ?した。
 午前の吾輩、午後に見える詩吟の先生に渡すリンゴを摘むなど・・・
s-012_20191024172706ce7.jpg s-011_20191024172705006.jpg
午後はワイフを美容院へ送った。暫くしてかつて投稿していた同人誌のH先生が数年ぶりで訪ねて下さったので招き入れて近況など話し合った。その後詩吟に先生が見えたり、美容院の美人美容師さんがワイフを送ってくださるやらで、午後は大忙しであった。
s-013_20191024172708342.jpg
4時近くになってようやく解放?された吾輩、一休みしてスーパーに買い物に行った。県境の山は薄曇りながら全容が見え手墨絵風だ。
s-014_20191024172709d95.jpg s-015_2019102417271115e.jpg
スーパーはこの時間、一番空いていて、レジでは微笑ましい情景が見れて吾輩心が和むのであった。
s-016_20191024173125b42.jpg s-017_20191024173126244.jpg
帰り道は何時もの通り、今日は堰の鳥達が少なく、日の入り時なのに・・・
s-018_201910241731289b7.jpg
帰宅した吾輩、スーパーで買ってきた蕪を”あっさり漬け”した。かくして「霜降」の日は暮れたのである。

景品を作る

10月23日(水曜)、晴れたり曇ったり
s-001_20191023191420639.jpg s-002_201910231914214f9.jpg
朝目覚め外を見ると、東の空が赤く見えた。これは素敵と、日の出を待った。
s-007_201910231914237fa.jpg s-008_201910231914242fb.jpg
今日は青空が広がる、と、みて2回目のリンゴの糖度アップ作戦を行った。
s-011_2019102319142835f.jpg s-009_20191023191425e03.jpg  s-012_2019102319180112f.jpg
午前はパッケージプラザに行ってリンゴを入れるP袋トキャップを買ってきた。行き帰りは、所々で車を停めて、雲と山で描く風情を写した。
s-010_20191023191427622.jpg  s-019_201910231934302fa.jpg
吾輩、午後は明日納品する地場もん屋の創業祭(26・27日)の景品リンゴを袋詰めした。
s-014_201910231918040d6.jpg s-013_20191023191803197.jpg
昼過ぎになって玄関先の鉢花を見ると、何時もと違ってミエル。ヒョットして昨日水に薄めて施した特殊肥料の所為かも・・・
s-016_20191023191808932.jpg s-015_20191023191806ab3.jpg
午後になって王林をすぐり採りしているところへYさんがやって来た。何年ぶりかなー、の来園なので、吾輩リンゴをプレゼントしたのは言うまでもない。
s-017_2019102319180964b.jpg
夕方は雲が厚くなった。明日は「霜降」入りだと言うのに、この分では霜など、”とんでもない”だ。

即位礼正殿の儀・祝日

10月22日(火曜・祝)、曇り後晴れ 
s-002_20191022173130f26.jpg
今日は天皇が即位の儀を行われるので祝日だ、富山は雲りだが東京は雨だった。
s-003_20191022173131cee.jpg s-004_20191022173133374.jpg
我輩、朝は地場もん屋が創業祭に振る舞うジュースに使うリンゴを20㎏納入した。帰り道は祝日の日の坂の町の表情を写してきた。遠目だが城ヶ山は紅葉が始まったように見える。
s-008_20191022173134730.jpg s-009_20191022173136ebd.jpg
天皇陛下の「即位の礼正殿の儀」は9時から始まった。吾輩暫くテレビを視聴した。
s-011_201910221731385d4.jpg s-012_20191022173139c2c.jpg
その後はミニ果樹園のイチジクの下草を刈った。近くの井田川の霞堤も、今日は動力草刈り機で草刈りが行われていた。
s-013_2019102217314093c.jpg s-022_20191022173810479.jpg
お昼近くになってリンゴ園の一画に有る甘柿は「陽豊」の橙色が濃くなったので試し採りした。午後はミニ果樹園に植えてある渋柿は太天の熟度を調べた。この柿もそろそろ収穫して「さわす」段取をせねば、だ。午後はヤマダ電気に行ってラベルのプリント用紙を買ってきた。ヤマダ電気はファボーレの近くに在るので、今日は駐車場がチョウイッパイ。辺りを見回すと何処の駐車場も満車、多分ファボーレ客に占拠?されているのでは、であった。
s-024_201910221738128f4.jpg s-025_20191022173814d25.jpg
日の入の頃、井田川の観察だが、今日は水鳥もサギも姿が見えない、流れは水の色がもとに帰ったようだ。
s-028_20191022210606153.jpg
夕方になってテレビを見ると、立山は初冠雪をしたと伝えている。24節季は明日から「霜降」だから、いよいよ秋は深まる、だ。

好天が続かない

10月21日(月曜)、曇り
s-001_201910211921227e3.jpg
10月も下旬になったのに「天高く馬肥ゆる」とはゆかず、今日も下り坂だ。
s-003_2019102119212440c.jpg s-004_2019102119212500d.jpg
我輩、今朝は井場もん屋のTさんから電話があったので集荷所まで行ってきた。要件は、25・26の両日にまたがる創業祭の景品のことであった。帰り道は,S農園の菊畑で働く女性たちの働きぶりに目が留まり写した。
s-005_20191021192127ef3.jpg s-006_201910211921281a0.jpg
朝食後は、リンゴ主力品種の王林とふじの着色を促すため、先日呉羽のタネ屋で頂戴した液体の特殊肥料を希釈して葉面散布を試みた。その後は、おそらく今年最後になるリンゴ園の下草刈りをした。
s-008_201910211921301b0.jpg s-009_2019102119213197d.jpg
午後は種を蒔いて1ヶ月が経過した大根に加里中心の追肥を施して来た。帰り道でコスモスが乱舞する彼方に立山連峰が広がる名所?があったので車を停めて写してきた。
s-010_20191021192133f92.jpg s-014_20191021192134be6.jpg
その後は、今朝地場もん屋のTさんと打ち合わせしたジュース用の「こうたろうリンゴ」20㎏を選別し布で拭って、出荷する準備をした。夕方はスーパーに行ってお惣菜などを買ってきた。
s-018_201910211921369f1.jpg
今日は雨は落ちなかったが陽射しは無いも同様、明日はもう雨との天気予報だ。この分だと、秋冬野菜は不作、その上に19号台風で被災した産地、野菜農家が多いとなると、先が思いやられる。

まご・ひまご.

10月20日(日曜)、曇り
s-002_20191020175854ddd.jpg s-003_20191020175855e74.jpg s-004_2019102017585682a.jpg
今朝は雲が厚く雨が落ちそうな空、だが、予報は晴れてくる、とのことなので日曜でもあるし、と、地場もん屋に出すこととし、朝の日課は復活だ。出がけに見た飛越の山々は未だ雨雲がたなびいている。集荷所のある建物は今日運動会、とのことで、駐車場はイッパイだ。
s-008_20191020175858942.jpg s-009_2019102017585901e.jpg
朝食を済ませて吾輩、平核無柿の収穫だ。1回目の「さわし」から1週間が経ったので柿の熟色は進んで・・・。暫くして長女の子ファミリーがやって来た。
s-014_20191020175904c39.jpg s-017_2019102017590521c.jpg
この子たちは吾輩の曾孫。柿を摘んだり、リンゴと戯れ?たり、と大喜びだ。
s-020_20191020180229eea.jpg s-023_20191020180231b22.jpg s-024_20191020180232ee9.jpg
柿は、かれこれ120個程収穫して、早速「さわし」の作業。ひ孫たちも手伝うと云うので、作業を説明すると、面白がって手を貸してくれたのである。お昼は、我が家では珍しい大勢でテーブルを囲んだのであった。この一行今日は日帰りだ。帰り際にカタツムリが見つかった、と大喜び、おお爺の所は自然がイッパイで、また来るねーと云って帰っていった。
s-028_20191020180234b85.jpg s-029_20191020180235f52.jpg
我輩をまごまごにした者達が帰ったので、吾輩遅い昼寝、その後はFBに投稿したり・・・・。日暮れ時は例によつて例の如く、井田川の堰を観察だ。今日は野鴨の群れの中に珍しい鳥が混ざっていた。ヒョットして海鵜、かもだ。
030_20191020180548d2a.jpg s-033_20191020180237846.jpg
曇り空は終日だった。でも夕方は山の端辺りが明るいので、明日はも少し良いお天気になるのかな、だ。

持つべきは・・・

10月19日(土曜)、曇りのち雨
s-002_201910191916361c6.jpg s-005_20191019191638462.jpg
朝は、まあまあの空模様、天気予報は曇りの後は雨と伝えている・・・・。玄関先の秋の花はまだこんなに綺麗なので手入れに精が出る。
s-006_20191019191639fd5.jpg s-008_20191019191641f80.jpg
朝食をを済ませて吾輩外出をしようとしよう、としたところへ又従兄妹のMさんがお孫さんを連れて自分が管理している「ふじ」の着色程度を見に来たので、木に残っている「こうたろう」を摘ませてあげた。お子達は初めての体験のようで、大喜びだ。
s-011_201910191916450cf.jpg s-012_20191019191646851.jpg
タイトルの「持つべきは」に続くのは「良き先輩」、吾輩今日はこの先輩から来るように、と云われて訪ねたところ、店を閉じるので長年世話になった礼にと、有機液肥やら特殊肥料やら、摘果鋏など多くを頂戴したのである。長年お世話になったのは我が方で、心温まる行為に感謝したのであった。
s-013_20191019191648b9a.jpg s-014_2019101919165065e.jpg s-015_20191019191651c63.jpg
呉羽のタネ屋からの帰りはいつもの通り鵜坂神社に詣で、富山空港を眺めて?だ。
s-018_201910191922312cf.jpg s-019_20191019192233066.jpg
午.後になって福井に嫁いでいる長女が手土産に「鯖寿司」などをを持参でやって来た。今日はまた面白い日で、お昼近くに宅配便で、息子が送った「焼き鯖寿司」がとどいて、好物が重なった喜び、こちらの「持つべきは」、の続きは「親思いの子」となるのであった。午後は雨の降り方がはげしくなったし・・・、でホネ休め。
s-023_20191019192234067.jpg s-021_20191019192828797.jpg
夕方近くに、長女と連れ立ってスーパーに買い物に行ってきた。彼女が来ると、ご馳走を作ってくれるので食材を多く買うことになる。今日は雨なのに、週末とあって客が多く、賑わっていた。
s-025_20191019192237747.jpg
 雨の日は日暮れが早い、井田川の流れも雨に煙って無表情だ。

シンプルはベスト

10月18日、晴れから曇り、午後は雨
s-004_20191018190514e3b.jpg
今朝は雲の有る無しの線が引かれているのでは、と思わせる空模様だ。我輩、今週は収穫するリンゴが少ないし、天候の関係でプランターの水遣りも僅かで済むなどで、バタバタから解放だ。
s-006_20191018190515ccc.jpg 
朝食を済ませたところへ、大長谷山荘のシェフ”めぐみさん”が訪ねてくれた。先日の”重陽の節句}のお祝いで世話になった際に、是非一度とお願いしたのが実現したのである。我輩、園を案内し、作っている品種の特徴などを話した。彼女はピザを焼いたり、ジャムも作ろうか、と話が弾んだのであった。
s-007_201910181905175e1.jpg
彼女が帰った後は、M川さんの依頼のあったTく配便のリンゴを箱詰めして、京都へ送った。家に隣接する田んぼは法人経営にされたSさんがコンバイン作業だ。
s-008_201910181905183b2.jpg
午後にナッテポツリポツリと雨になった。吾輩来週末に地場もん屋が創業祭に景品にされるリンゴを受注したので、その包装資材を準備すべくパツケージプラザに行った。途中で熊野川で遊泳する野鴨が目に留まったので写してきた。
s-010_20191018190519899.jpg
帰り道は、コメリで鉢花などを買ってきた。店先の花苗の多さには感心させられた。
s-012_20191018190521e3d.jpg
帰宅後は接骨院に行ってホネの養生をしたり、スーパーに行ったりしたのだが、カメラを忘れて行ったのと、夕方は夕方で、雨が強くなって被写体が少なく、結果として.シンプルな.ブログとなった。これもまた良しとしよう。

台風の後始末

10月17日(木曜)、晴れ時々曇り
s-001_2019101717560178b.jpg s-004_201910171756048bb.jpg
今朝は気温がかなり低く、空気が澄んで綺麗な朝焼けだった。
s-007_20191017175605868.jpg
我輩、今朝は先日の台風でリンゴの枝葉が損傷し、果実も多少は枝摺れした.ので、そのことが原因で後になって発生する「すす点病・すす班病」を防ぐための薬剤を散布した。今朝は風が無かったので満足できる作業になった。
s-009_20191017175607fca.jpg s-010_20191017175608c54.jpg
朝食を済ませた後は、雑草が伸びた箇所の草刈りだ。やがては施す基肥の散布が万遍になるように、との思いで行う作業だ。傍らの「ぐんま名月」がずいぶん色づいてきた、そろそろ収穫をはじめるとしよう、だ。
s-011_201910171756103b9.jpg
午後は暫くの間ふじの着色管理、作業中に見つけたのがシナノスィートの枝に”枝変わり”と思われる実があることだ。同じ枝に着いている実よりも色も形も違っている。そのうちに摘んで果肉を調べたり、糖度を計ったり、などなどしてみて・・・・
s-014_20191017175613bf7.jpg s-013_201910171800241ec.jpg
午後は、もう一つ大事な作業がある。11日に収穫して”さわし”をかけた「平核無}が”さわせた”ので、依頼されている方へ荷造りをして、ユウパックで2ケ所へ送った。
s-016_201910171800289bf.jpg s-015_20191017180026b5d.jpg
日の入の頃は雲が広がった。賀、牛岳は綺麗に見えるし、井田川の堰のサギたちも昨日と変わりはなかった。

暫くぶりに日の出を拝む

10月16日(水曜)、晴れいっとき曇り
s-001_20191016180014713.jpg s-002_2019101618001589d.jpg
台風19号の襲来などがあって1週間近く日の出が見れなかったので、今日はようやく平常に戻った、との思いだ。1週間ほどでお天道様が昇られる位置も随分薬師岳に近づいた。
s-005_20191016180017db5.jpg s-006_20191016180018c69.jpg
我輩、リンゴの出荷も1週間ぶりだ。今日から新たに「あいかの香り」が加わった。集荷所には綺麗な菊が出ていた。
s-010_20191016180021b7d.jpg s-009_2019101618001978c.jpg
集荷所からの帰りは、井田川の流れを観察してきた。水はまだ濁っていが水位は平常に戻って堰が機能したので水鳥たちが戻ってきていた。
s-011_20191016180022c9e.jpg
我輩、朝食を済ませた後は、収穫が近づく「ふじ」と「王林」を対象に糖度を上げる液剤を葉面散布した。今日は陽射しが戻ったので散布液の霧に虹が立つのであった。
s-014_20191016180025573.jpg s-015_20191016180027e1f.jpg
リンゴの次は大根だ。今日明日と晴れそうなので、追肥効果を高めねば、と、有機の液肥を施してきた。19号台風の農業被害は未だ明らかになっていないが、相当大きな被害と思われる。わけてもこれから種を蒔いても越冬需要には間に合わない大根は品不足間違いなしなので、気合を入れねば、だ。
s-019_20191016180511643.jpg
午後になって、毎年シーズン中は3~4度もリンゴを買いに来る母子が来園した。。この子は吾輩に良く懐いてくれるので大きいリンゴをプレゼントだ。親子が帰った後は特殊な用?を持ったNさんが訪ねてきた。我輩招き入れて果物作りの気苦労などを話した。
021_2019101618051506b.jpg  s-020_20191016181340322.jpg
今日の最後の仕事はスーパーへ行っての買い物だ。我輩、台風の影響で野菜値上がりすることを念頭に、品定めをしたり、買ったりしてきた。
s-022_20191016181342cd3.jpg s-025_20191016181345e9e.jpg
 帰り道は井田川の流れを観察する。今日は堰の下流にサギが集まって獲物を狙っているように思えた。夕焼けはぼやけてしまったが、天気予報では、明日も雨の心配は無いのがありがたい。

重陽節の集い

10月15日(火曜)、曇り時々雨
s-001_20191015205759d27.jpg  s-003_201910152058016b6.jpg
今日は終日曇り空、時々雨が降った
s-004_20191015205802017.jpg s-005_2019101520580432d.jpg
うすら寒いので吾輩外仕事を諦めて体調を整えるのに専念した。ソレデモブログに載せる写真だけは・・・
s-007_20191015211316674.jpg s-010_2019101520580527d.jpg 
午後は雨の止み間が長かったので、後日地場もん屋に納入するジュース用のリンゴを軽量し、保冷庫に入れたり、明日の朝収穫するリンゴをみてまわった。
s-012_2019101520580807b.jpg s-013_20191015205810007.jpg s-014_2019101520581146d.jpg
夕方は、町日中の年中行事である「重陽節」の集いに参加した。今年の「重陽」は10月7日だったのだが都合あって遅れての開催。吾輩さんの車に便乗して会場に出かけた。今日は大長谷山荘のシェフ「めぐちゃん」が出張してくれて、料理の腕を振るってくれたのである。
s-015_20191015205813684.jpg s-017_201910152113186da.jpg
「重陽節」は9月9日の九が重なる吉祥を祝うもので、美味しい料理に舌鼓を打ったのである。
s-018_2019101521131817f.jpg
帰宅したのは八時過ぎ、中天には十七夜の月があった。

台風が去っても

10月14日(月・祝)、雨
s-005_2019101418041512d.jpg
今日は19号台風で亡くなられた人達の冥福を祈るかのように静かに雨が降った。
s-006_20191014180417830.jpg s-007_20191014180418510.jpg
24時間雨量が1000ミリに迫る雨だっただけに、もう当分は雨が降らないでほしいのに・・・・i。我が家の玄関先の鉢花も陽射しが欲しそうだ。塀の上には雉の幼鳥が羽を休めている。
s-008_20191014180420999.jpg
1叔父近くに暫く雨が止んだので飛越の山々をみたり井田川の流れをみたりした。
s-010_20191014180421c46.jpg s-013_201910141804245a4.jpg
井田川の濁水は水嵩が平常に戻りつつ.あルが、まだ堰のゲートは下がったまま、で、野鴨たちは岸辺の水溜りに群れていた。
s-012_201910141804230cc.jpg
吾輩午前は雨を苦実にホネ休めだ。
s-015_201910141804267a9.jpg s-023_20191014180926136.jpg
其処に訪ねてきたのが隣の校下の元気叔母さん、今日は祝日で勤務先が休みとあってリンゴを買いに来てくださったのだ。彼女は薬剤師なので、吾輩が何時も飲んでいる薬について勉強した。午後は雨が強くなったようで、テレビを視聴しながら明日の会合に使う資料作りをした。
s-020_20191014180923ff6.jpg s-019_20191014180427a03.jpg
テレビは19号台風の爪痕を伝えている。目を覆いたくなる惨状、被災された人たちに心からお見舞いを申し上げるのであった。
s-022_20191014180925312.jpg
天候が悪くて農作業をしない日は、吾輩どうも体調が思わしくない、今日は早めに風呂に入って体調を整えたのであった。

猛烈台風

10月13日(日曜)、雨から曇へ
s-001_20191013172526854.jpg s-002_20191013172528afd.jpg
台風19号は一晩中荒れ狂った。風もさることながら雨は広い範囲に、そして雨量は過去にない記録を残した。幸いと書くと、大きな被害に見舞われた地域・人達には申しわけないが、吾輩の地域は”さほどで”なく、被害も軽微であった。我輩目覚めて直ぐに外に目をやった。リンゴの落果は僅かだったし、庭木の葉も吹き千切れたのは少なく安堵したのであった。
s-007_20191013172529bc0.jpg s-008_20191013172530ffe.jpg
起床して井田川の流れを観察だ。濁流には違いないが水嵩は心配したほどではなかった。堰のゲートが下げてあるので流れは早いが川幅いっぱいまでは行っていない、思うに上流に在る飛越の山々に降った量の問題であろう。朝飯を済ませたところへ利用者会の,Kさん、Mさん,Hさんが被害の有無を調べに来て、お互いに軽微だったことを喜んだのである。
s-012_20191013172532bc6.jpg s-013_20191013172533c6c.jpg  
が.、直撃を受けた東海、関東甲信越は猛烈台風に見舞われて、時間の経過と共に被害の実態が判明して、テレビは終日その模様を伝えた。
s-017_20191013172536d88.jpg s-014_2019101317253573b.jpg
午後になって吾輩の地域は雨の止み間も出たので我輩リンゴの落下有無を調べた。備えも良かったのだろうが園の入り口こそ若干の落果だが、中央部は無傷とも言ってよく、「ふじ」は寫眞の様に難を免れたし、収穫期の関係で心配していた「王林」も中央部の木は落果はゼロであった。
s-018_201910131733169be.jpg
ムネを撫でた吾輩夕方近くになってスーパーへ買い物に出た。出がけに県境の山々を見ると、雨雲で霞んだ中に「祖父岳」が浮かんでいた。
s-019_201910131733185d2.jpg s-020_201910131733191b3.jpg
日曜日とあってスーパーは技能実習生と見受けられる女性たちのグループに出会ったし、夕方はお客で賑わっていて、台風が遠ざかって平穏に戻ったことを実感するのであった。
s-023_20191013173321cd0.jpg s-025_201910131733222cf.jpg
帰りは回り道をして井田川の流れを見てきた。こちらも水嵩が減って河床がところどころ顔を出しているので、心配は去った。陽の入りの頃は山の端に明るみが見えて・・・・

嵐の日の法要

10月12日(土曜)、台風・大雨
.s-003_201910121745297d0.jpg s-002_20191012174528e58.jpg
今日は台風19号の接近、本州上陸が予想されているだけあって、朝からの雨風が次第に強まった。
s-001_20191012174526763.jpg s-004_20191012174531b8d.jpg
我輩、今日は9月1日に亡くなった従兄弟の七・七日法要だ。朝起きて仏前に供えるリンゴを箱詰めして、隣町のT家に出かけた。法要は10時に始まった。読経の後はお骨をお墓に納める予定だったが雨風が強まったので、納骨は明後日となった。
s-005_20191012174532818.jpg s-006_201910121745341ac.jpg
暫くはお茶などをいただいて12時からはお食事会、場所は近くの食事処U、参列した人たちが故人を偲んで・・・。外の雨風は午後になって強くなったので2時過ぎにはお開きとなり帰宅した。
s-010_20191012174537214.jpg s-012_20191012174538dcd.jpg
 吾輩気になるリンゴ園を見たのだが、3時頃はまだ落果は少なく、本県の場合は直撃ではないから、と思ったのだが、日暮れ時からは最接近するとのことで、ある程度の落下は覚悟せざるを得ない。テレビは12都府県に特別警報が出た、と伝えるなど(19時前に静岡県伊豆半島に上陸)、報道は台風情報だけになって、如何に19号台風が強烈かを知らされるのであった。


今日は多様な動きをした

10月11日(金曜)、曇り時々晴れ
s-001_2019101118093170a.jpg
台風が近づくとは思えない静かな朝、でも雲が厚いので・・・
s-005_201910111809339e8.jpg s-003_201910111809324b9.jpg
雨は降ることはない、とみて吾輩、プランターの野菜には”しっかり”水を与えた。今朝は利用者会のNさんが台風の前に、と、リンゴを多く摘んで保冷庫に入れる、となって、吾輩応援をした、
s-009_201910111809366d7.jpg s-010_2019101118093868e.jpg
朝食を済ませたところへ町日中の副会長で、最近野菜作りに熱心なMさんが来訪されたので招き入れて近況を話し合った。
s-008_20191011181349323.jpg s-012_201910111809394c8.jpg
彼が帰った後は、台風の前に、柿は「平核無」を収穫して、”さわし”の作業をした。台風で落果したり、枝ずれしたりするようではもったいないので、多く摘むつもりだったが、実際に鋏を入れてみると、チョットは若捥ぎのように思えたので100個足らずに留めた。、
s-017_20191011180942aa6.jpg s-014_20191011180941796.jpg s-015_20191011202642da5.jpg
昼近くになって海釣名人から電話が入り、大物が釣れたので今からじゃまをする、と、きた。待つこと暫し、今日は真鯛をどっさり持ってきてくださった。聞けば17日に予定していたのだが台風の前に、と、昨日は石川県近海に行っての釣果とのこと。いやはや恐れ入ったのであった。早速ワイフの姪に来てもらって“捌き”を依頼、1尾は近くの従姉妹に裾分けした。夕餉の膳にはキトキトの鯛の刺身と塩焼きが載って舌鼓を打ったのであった。
s-018_20191011180944d61.jpg  s-020_2019101118135119d.jpg
午後は、台風接近のギリギリまで熟させた「シナノスィート」を摘んで保冷庫に入れた。これで保冷庫は多くのリンゴが入って・・・・。ギリギリまでの次なるは、庭に植えてあるリンゴは「ぐんま名月」の落下を防ぐ袋かけをした。3時過ぎには町日中の事務方のTさんと、Kさんが見えて小一時間余り、15日に開催する年中行事の打ち合わせをした。
s-021_20191011181352d81.jpg s-022_201910111813544ed.jpg
夕方は、どうしても買わねばならない物があったので、スーパーへ、今日は入り口で「富富富(ふふふ)」の.新米が特売されていた。
s-025_20191011202419f5d.jpg
スーパーの帰りは回り道をして夕暮れの井田川を見てきた。今日は鳥達が少なく、水面は波立つことなく流れていた。牛岳は雲に隠れて見えない。この景色、明日は荒れ模様になるとは思えないのであった。

備えあれば

10月10日(木曜)、快晴
s-001_20191010174955773.jpg s-003_201910101749574cd.jpg
.今朝は「寒露」に相応しい冷え込み、空はすっきり晴れて綺麗な朝焼けでした。
s-005_20191010174958c8e.jpg s-006_20191010175000395.jpg
我輩今日の午前は富山西総合病院へ。月に一度の予約診察だ。春先に肺炎の疑いがあったが、以来半年心配は無くなったのだが、コムラ返りだけは少々気になるので薬を替えてもらった。
s-007_2019101017500167e.jpg s-008_20191010175003d89.jpg
帰り道は、富山空港を入れて立山連峰を写したのだが、駐機する飛行機は無くて…。家が近くなってリンゴ作り仲間のSさんの園を見てきた。彼の園に在る柚子が見事に実を着けていたので写してきた。
s-009_20191010175004ab8.jpg s-011_201910101750064d4.jpg
午後は、近づく19号台風に備えて、収穫できるリンゴを片っ端から摘んだほか、支柱の控え縄を手直ししたりだ。利用者会のHさん、kさんも台風接近に備えての作業だった。我輩、備えあれば憂いなしとばかり、プランターの白菜も軒下にいれた。
s-013_20191010175259c0b.jpg  s-017_201910101753045c8.jpg
庭のピラカンサも赤い実が青空に映えているし、夕方、リンゴは「ぐんま名月」の上に月が昇るなど、深まる秋は見応えがあるのだから、と、台風接近に気を揉むのであった。
s-016_20191010175302dbe.jpg  s-014_20191010175301c1a.jpg
夕方の日課である井田川の堰の観察も今日は綺麗な夕景色が写せた。夜になって気象情報を見ると、本県は19号台風の直撃だけは免れるようだが、”備えあれば憂いなし”だから、明日は手抜かりがないか確かめねば・・・

秋晴れ

10月9日(水曜)、晴れ
今日は朝のうちこそ雲があったが陽が高くなるにつれ青空が広がり、爽やかな秋晴れの一日であった。
s-003_2019100920585780e.jpg s-005_20191009205858cea.jpg

s-002_20191009205855127.jpg
朝プランターの白菜に水遣り、葉っぱの穴はカタツムリの仕業であった。
s-009_20191009210306f6c.jpg
我輩、地場もん屋の集荷所からの帰り道、坂の町・門前町の表情を写してきた。
s-011_2019100920590087c.jpg s-014_201910092059021c0.jpg
午前は大根の間引きをした後、”お天気が良いから頑張れ”と、有機液肥で追肥をしてきた。
s-016_20191009205903040.jpg s-018_201910092059040f2.jpg
畑からの帰り道は、高台から富山平野を写し、井田川の堰で”空の青と水の青”に染まずにいる野鴨の群れを写した。
s-022_201910092059068e8.jpg
午後は台風19号に備えて、リンゴの支柱と枝の結束を点検したり・・・・・・
s-027_201910092059073c4.jpg s-028_20191009205909e4a.jpg
夕方になっても空は晴れていて、立山連峰も牛岳も綺麗に見える。
s-033_20191009210304bfe.jpg
夕食には先日、アケビのワタに漬け込んだ胡瓜が食卓にのぼり、我輩、珍味に舌鼓を打ったのである。

二十四節季は「寒露」入り

十月8日(火曜)、雨
s-001_201910081802139a5.jpg s-002_201910081802148db.jpg s-003_20191008180216b83.jpg
雨は止んではいるが、今日は天気予報通り雨空だ。岐阜県境の山々も里山が見えるだけだ。朝のテレビは合掌造りの村を写しているが、此処も雨のようだ。
s-004_201910081802171b7.jpg s-008_20191008180220d1e.jpg s-007_20191008180219b94.jpg
我輩、居も地場もん屋はお休みして、午前はリンゴとさつま芋を手土産に隣町のK牧場へ。暫くぶりに訪ねたのだが若大将が居てくれて話が弾んだ。今日は月末に牛糞籾殻堆肥を引き取りに行く約束をさせて頂いた。牛ちゃんたちは綺麗な牛舎で干し草を食んでいるのであった。
s-011_201910081802237f5.jpg s-010_20191008180221aae.jpg
帰宅する道すがら、雨雲の間に姿を見せる「祖父岳」や県境の山々が絵になっていたので写した。
s-013_201910081802242e4.jpg s-015_20191008180226f8b.jpg
一旦帰宅して、今度はドラッグストアに行く。先日来「米櫃」で穀ゾウ虫が発生?して、その駆除を薬剤師の長女に問い合わせたら、この店に売っていると分かり買い求めたのであった。帰宅して説明書に基づき米櫃にセットし、一時間余り後に中を覗くと、効果てき面であった。
s-016_20191008180227ebf.jpg s-019_20191008180229522.jpg
午後は雨足が強くなった。テレビは19号台風のことを伝えているので、吾輩ネットで気象情報を調べると、またもや週末に本土を窺っているようだが、気圧配置を見る限りでは吾輩の地方は直撃を免れそうで…。吾輩、午後はパッケージプラザに包装資材を買いに行ってきた。
s-020_20191008180230884.jpg
今日は二十四節季が、「寒露」入り、吾輩、季節が変わる日は首都圏に住む高校時代の友人と定期にメールを交わすことになっていて、今日は牛舎を訪ねたことなどをメールした。日暮れ時ももちろん雨、でも西の空に明るみがあるので明日は予報通り晴れるのであろう。

時期が来ると

10月 7日(月曜)、晴れ
s-002_2019100720204051f.jpg
晴れると分かっている日は、朝から忙しい。立山連峰が見える朝はお天道様が昇られる位置を見極めるのも仕事?の一つだ。
s-004_20191007202041b9c.jpg  s-005_20191007202042892.jpg
今朝はプランターの白菜の葉が立って結球が進むことを教えている。水はたっぷりやらなきゃ。リンゴは葉の露が乾けば、今年最後の病害防除だ.「ふじ」はこの時期に「すす点病」・「すす班病」を抑えておかないと、収穫してから果軸の部分に黒い斑点が着くので大切な作業だ。
s-009_20191007202044ce2.jpg s-010_201910072020451a4.jpg
少し遅くなった朝食を済ませた後は隣町の酒のデパート?へ行って渋柿を”さわす”しぶ抜き職人を買ってきた。「平核無(ひらたねなし)」は、何時も10月の10日前後が”さわし”の適期だ。一旦家に帰った後は隣町のコメリに行って包装資材などを買ってきた。店頭には菊の花が菊の季節到来を教えていた。
s-011_2019100720204799c.jpg
我輩、毎年梅の鉢に「葉ボタン」を植えるのだが、油断をしていると.アオムシの幼虫が葉Nを食害するので、今日は殺虫剤を散布した。
s-015_20191007202050186.jpg s-016_20191007202528273.jpg
午後になって農業改良普及員のKさんがリンゴの病害のことで来園された。この間から「ふじ」に、今まで見たことのない斑点が見つかったので、吾輩診断を願ったのだ。結果は、幼果の時のカイガラムシと分かり、この時期に拡大することがないので安堵した。夕方になってスーパーへ買い物だ。何時もながら、お花のコーナーを見て季節の変化を覚えるのだ。
s-018_20191007202343c3a.jpg s-020_20191007202345923.jpg
一日の終わりは、この時期、井田川の堰の観察だ。今日はサギと野鴨が混ざって羽を休めていた。天気が変わるのが気にかかる。

曾孫(ひまご)に囲まれたような気分

10月 6日(日曜)、小雨が止んで、曇り
s-002_20191006180540fcf.jpg
朝目覚めて外を見ると小雨が降っている。吾輩、きょうは地場もん屋を休むわけにはゆかないので、小雨をついてイチジクとリンゴを摘んで、と、朝の日課をこなした。
s-003_201910061805428ac.jpg s-004_20191006180543f9b.jpg s-005_2019100618054557e.jpg
”6日の日曜には行きます”、と先日予約.があった i さんは、どうするのかなー、と思っていると、雨で中止との電話。ところが8時近くに再度電話だ。息子さんが、どうでも行くと言うのでお願いします、であった。10時には4組の母子がやってきて、これこの通り,お子さんたちは園内を駆け回り、三脚に登ってリンゴを摘むのであった。。
s-006_201910061805463c4.jpg s-008_20191006180549450.jpg s-009_201910061805518b1.jpg
我輩、曾孫は現に6人いるのだが、其の6人に囲まれて嬉しさの絶頂に在るような気分であった。この日の段取りをしてくれたi さんはこの中の一番大きい子供さんが”よちよち歩き”の頃から毎年このように幾組かの母子を案内して下さるので我輩、感謝感謝なのだ。
s-013_201910061805554a6.jpg s-014_2019100618055712f.jpg
お子さんたちの集合写真、改めて見てみるに、本当に無邪気で高齢の身に元気をくれたのであった。
s-016_2019100618055824d.jpg s-017_20191006180600c43.jpg
午後になって、また小雨が降ってきた。吾輩先日の台風前に摘んだリンゴを選別して保冷庫に入れなおしたり、収穫の済んだ早生の木に用いていた支柱を「ふじ」に用いる、などの作業をした。
s-019_2019100618060304b.jpg
 今日の最後の写真は井田川の堰に飛来した野鴨だ。今日の堰は野鴨が独占していて、吾輩が行くと、岸辺から一斉に飛び立ってくれたので、こんなに素敵な寫眞が撮れたのである。今日は好いこと尽くめだったなー、だ。

海釣名人はジャム作り名人でもあった

10月 5日(土曜)、曇りのち晴れ.
s-002_20191005185453449.jpg
朝は曇り、立山連峰は雲の彼方だ。っ今日は地場もん屋はお休み
s-001_2019100518581499c.jpg s-005_20191005185454b7c.jpg
朝、プランター作りの白菜にかなりの大きさの穴が開いている。つぶさに調べてみると犯人はカタツムリだ。即逮捕して島流し?をした。午前の吾輩、3日の晩から昨日の朝にかけての風雨で落ちたリンゴを片づけたり・・・・
s-007_20191005185456cc3.jpg s-008_20191005185457309.jpg
午後は陽射しが広がって秋らしい天気、吾輩リンゴは「やたか」の葉摘みと「シナノスィート」の玉回しをした。
s-009_20191005185459288.jpg s-011_20191005185500361.jpg
3時過ぎになって海釣名人が予告なしの来訪。なんと、先日差し上げた「こうたろう」リンゴでジャムを作り持ってきてくださったのである。早速、と味見をすると、美味しいことこの上なし、海釣名人はジャム作りの先生でもあった。
s-012_20191005185815186.jpg
頂いた分に相当するリンゴを差し上げたのは言うまでもない。名人がお帰りになった後はスーパーへ。出がけに県境の山をみると「祖父岳」が浮かび上がっていた。
s-014_20191005185818e05.jpg s-013_201910051858176e6.jpg
週末のスーパーはお子さん連れの買い物客が多く、我輩、賑やかさのおすそ分けを貰ったのである。
s-015_2019100518582078b.jpg s-016_201910051858218be.jpg
今日は何時もより早く堰を観察に行ったのだが、野鴨がずいぶん多く飛来していて、もう主役の座を奪ったようだ。牛岳が雲に隠れて雨になったように見える。

終日の小雨

10月4日(金曜)、小雨
s-001_20191004190251d7f.jpg s-006_20191004190253d37.jpg
温帯性低気圧に変わった18号台風、吾輩の地域は真夜中の2時頃から風の音が聞こえなくなったので、やれやれと思ったので、目覚めて直ぐ外を見た。小雨は降っているが風は無く、リンゴも落果が少なくて安堵したのであった。
s-009_20191004190256b87.jpg s-008_201910041902540b3.jpg
この分ならば、、と朝の日課をこなし、地場もん屋の集荷所へ。吾輩は「こうたろう」中心の出荷、ワイフの姪が今朝は大根を出しているし、綺麗な秋の花を出荷される人もあって、心が和んだ。
s-010_20191004190257163.jpg s-012_20191004190300913.jpg
帰りは井田川の堰を観察だ。朝食を済ませたところへ又従兄弟のMさんが、アケビを沢山持ってきてくれたので、午前ははアケビの胡瓜漬けをつくる段取などをした。
s-013_20191004190302e2f.jpg s-014_20191004190303e67.jpg s-016_201910041903053c1.jpg
昼寝の後はアケビを調理して胡瓜を漬けた。この漬物、そんなに知られていない、筈と、吾輩FBに投稿した。
017_2019100419070502f.jpg
その後は接骨院に行って施術を受け、ホネを休めた。
020_2019100419070878e.jpg  s-018_20191004190957742.jpg  021_20191004190710566.jpg
夕方は夕方で、また井田川の堰を覗くと、サギと野鴨が三々五々飛来して羽を休めていた。小雨は降りやま無いので日暮れが早まり夜のとばりが降りたのであった。5時過ぎには地場もん屋の売り上げ情報が入った。今日は雨模様だったのに、吾輩の出したリンゴもイチジクも完売に近く、嬉しい情報であった。。

嵐の前

10月 3日(木曜)、くもり時々晴れ、風次第に強まる
s-002_20191003192110fa7.jpg s-005_20191003192114164.jpg
台風18号が近づいて雲の流れが変わってきた。今日は地場もん屋はお休み。
s-004_20191003192112026.jpg s-003_20191003192111573.jpg s-007_201910031921158c6.jpg
風邪が強まるようであれば雨の降るまでの間が長いと、土が乾くので、プランターの野菜は”たっぷり”水をやらねば。その前に、葉に穴をあけている犯人を見つけた。カタツムリだ。即逮捕して島流し?をした。
s-009_2019100319211798d.jpg s-011_20191003192118c3b.jpg
朝飯前にもう一仕事。大根の種を蒔いて1週間、本葉が広がってきたので、有機液肥を薄めて追肥してきた。
s-013_201910031921204f8.jpg s-015_20191003192121d38.jpg
台風18号は日本海に入れば温帯性低気圧になるとの予報だが、風が強いとのことなので、収穫が可能なリンゴを摘むのが今日の仕事。吾輩、朝から精力的に摘んで、保冷庫に入れた。出がけに利用者会のMさん、Hさん、夕方はKさんも見えて同じ行動だ。Hさんはシナノゴールドの大半を収穫された。
s-018_20191003192124b0f.jpg s-017_20191003192123b61.jpg
夕方になってイチジクを見に行くと、熟した果が多くあったので、摘み取って保冷庫に入れた。直近の天気予報では、台風が温帯性低気圧に変わった、と伝えているので、チョットは気が楽になった。入り日の頃は意外と綺麗な夕焼け、この上は運を天に任せる、と、しよう。
編集中)

一雨欲しかったので・・・・

10月 2日(水曜)、晴れのち曇り、夕方から雨
s-001_20191002184429c3d.jpg s-003_201910021844318db.jpg
今朝は幾日かぶりに立山連峰の稜線がはっきり見える。お天道様が顔を出された位置は浄土山の南であった。.
s-002_20191002184430eda.jpg s-006_2019100218443436c.jpg
雲の様子から見ても雨の心配は無い。と、するとプランターの白菜は育ちが育ちだけに、”しっかり”水をやらねば、だ。今朝のリンゴ園、果皮が黄色で果肉がピンク色の品種「ローズパール」が熟してアピールしている。
s-009_20191002184439452.jpg s-008_20191002184437bd1.jpg
朝の日課、リンゴとイチジクを摘んでのパッケージは、昨日今日とイチジクが多いのと、リンゴの品種が増えたので手間が増えて大忙しだ。今日は地場もん屋の集荷車が来るのにどうにか間に合った。
s-010_20191002184440a0a.jpg
プランターの作物、昨日に続いて今朝も朝顔が切り残した株元に花が開いて”健気さ”を証明していた。
s-011_20191002184722516.jpg s-012_201910022048184af.jpg
朝食を済ませた吾輩、きょうは鮮度の高い野菜を買おう、と、スーパーは朝のうちに出かけた。店内では中学生が”14歳の挑戦”かな、体験実習に来ていた。午前は、ここまで
s-013_20191002184724df7.jpg s-015_2019100218472786c.jpg
午后はリンゴの着色管理をしているところへ、昨日、介護施設の叔母さん?達を案内してきたN田さんが、今度はお袋さんを連れて訪ねてきた。彼女は吾輩がサラリーマンの頃の同輩の奥さんで、ワイフも一緒に旅行したり、の仲なので・・・・。話が弾んで二人が帰ったのは夕方。吾輩、その後は飯用米の精米に行ってきた。
s-016_201910021847285c1.jpg s-017_2019100218473042c.jpg
帰り道、家に入る前に井田川の堰を観察だ。夕方は雨になった。吾輩一雨欲しいと、思っていたのでありがたい。牛岳は雨雲にかくれているし、鳥達も霞んで見える。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR