FC2ブログ

平成30年が暮れる

12月31日3(月曜)、曇り
s-004_20181231175656508.jpg s-004_20181231175656508.jpg
大晦日の朝は曇りだ。それでも雲間から陽光がこぼれて・・・・
s-008_201812311757007ad.jpg 
吾輩、朝食を採った後、今年最後の買い物に行く。家を出たところで岐阜県境の山を写した。
s-010_20181231175703181.jpg s-009_201812311757019b0.jpg
今日の買い物は、買い忘れていた”神棚の榊”と正月三が日?の食材などであった。”榊”は品薄で、何時もの店には無くて・・・・
s-017_20181231175706180.jpg s-018_201812311757089ed.jpg
帰宅して、買ってきた早々”蕪”の即席漬けを漬けた。この秋以降多く作った「即席漬け」、今日は御用納め?であった。お昼過ぎにリンゴ作りの仲間N田さんが、手作りの”年越し蕎麦”を持ってきてくださった。
s-022_20181231175712c6c.jpg s-024_201812311757151e4.jpg
午後は、ワイフが活ける床の間の生花、仏壇のお花、神棚の榊、そして天神様と神棚のお神酒と、大晦日の詰めの作業を行った後、これまた今年最後の白鳥観察に出た。今日の井田川の堰は飛来数が20羽そこそこだったが、綺麗な写真が撮れた。
s-021_20181231175711fb0.jpg s-023_201812311757137c4.jpg
日暮れ頃の観客?は見えず、吾輩が独壇場で左岸から写したのだが、右岸には白鳥と水鳥が仲良く遊泳していた。
s-025_20181231175716f7e.jpg s-027_20181231205405c97.jpg
 帰り際に牛岳を遠望すると、年越しの行事でもあるのかゲレンデに照明が灯って・・・。吾輩も帰宅して、仏壇、神棚に燈明を点けて今年一年無事で過ごせてたことを報告した。ブログもこの一年多くの方達の応援で、書き綴ってこれたことに感謝して筆を擱く。
スポンサーサイト



伝統と風習

12月30日(日曜)、曇りときどき雪
s-003_20181230165809375.jpg s-004_20181230165810b34.jpg
 6時過ぎに除雪車の音で目が覚めた。昨夜も雪が降ったようで積雪深は30㌢近くになった。玄関先の寒梅と葉牡丹は寒さには強いのだが、今朝は寒そうに見える。
s-002_20181230165807875.jpg s-001_20181230165806974.jpg
年暮れも30日となって雪も降るとすれば吾輩バタバタすることもない。と云う訳で昨夜のNHKBS.プレミアムで放映された”行くぞ最果て!秘境×鉄道「モンゴル絶景列車」大平原の駅”からの写真を見直した。
s-006_20181230165813c48.jpg s-007_20181230165815dd6.jpg
10時近くになって旧市内に住む息子が家の周りの除排雪と年越し手伝いに来てくれて、玄関先は見てのとおりとなった。
s-008_201812301658167f4.jpg s-009_20181230165818e8a.jpg
午後は雪はほとんど降らず曇りがち、吾輩、息子と共に正月を迎える準備だ。新年を迎えるにあたっては地域の伝統や風習に沿って行うことが多い。床飾り・神棚・仏壇の中と、いろいろあるのだが、我が家の宗派はそのほかに玄関入口の「お札」に「番神」のお札など、手が込んでいる。息子に教えながらの作業であった。
s-010_20181230165820727.jpg  s-011_20181230165821e49.jpg
 大晦日の前日までに新年を迎える準備は整った。日の入の時刻になって観天望気だ。今晩も少しは雪が降りそうだが、大雪とまではならないだろう。

切り餅

12月29.日(土曜)、曇りときどき雪
s-001_20181229164654c9c.jpg
昨夜は除雪車が初出動したと見えて、家の前の市道の堆雪帯が高くなっている。何時頃作業をしたのか吾輩気が付かなかった。
夜が明けてからは今日も時々雪が降ったが積雪は心配するほどでなかった。
s-004_2018122916465788a.jpg
今日の吾輩、のし餅を切ることから始まる。餅屋さんで切り目を入れて貰っているので、と、包丁やら餅切機まで用意して、待て待て手で折ってみると見事に切れる?のであった。お蔭で3臼半の「のし餅」を30分ほどで切り分けた?のであった。で、年内に金沢の友人と東京の次女の所に送るべく荷造りしてユウパックの取り扱い店に行くも、今日はお休み、ならばと、ダメ元覚悟で地域の基幹郵便局へ行ったが、ここも休み、そんならと今度は近くのヤマト運輸の取り扱い店に行って、ようやく発送ができた。
s-006_20181229164659a6f.jpg
基幹郵便局は坂の町・門前町に在る。帰りは名刹の近くから雪景色の鐘楼堂を写してきた。
s-007_201812291647002ee.jpg
帰路は、先日立派な菊の花などを頂いたS農園に立ち寄り歳暮の品を届け、暮れの挨拶、最後は雪が降って品不足になりそうな品をスーパーで買ってきた。
 これで年内の予定はほぼ終わり、午後は雪も降ることだし、で、ネットで話題を探ったり、FBを覗いたりした。
s-010_201812291647046de.jpg
 夕方になって雪の止み間が延びて、東の空も明るみがみれる。どうもこの辺で寒気団も弱まりそうだ。

ようやく雪国になった

12月28日(金曜)、断続的に雪が降った
s-003_201812281959355f4.jpg  s-021_20181228200646be2.jpg
未明からの雪は朝までに吾輩の所で15㌢ほどの積雪となった。日中は降ったり止んだりだったが、積雪は増えて、午後には集落の世話役が市道の歩行帯を除雪するほどになった。
s-005_20181228195937f10.jpg s-006_20181228195939536.jpg
この雪の中、新湊から海釣名人が訪ねてくださって、きのう釣れたから、と、キトキトのヤリ烏賊と真烏賊を下さった。吾輩素敵なお歳暮に感謝したのであった。
s-011_20181228195943ae0.jpg 
釣名人と、この1年の思い出を語りあった後は頂戴した烏賊の写真とともに今朝の雪景色などをFBに投稿した。
s-014_2018122819594687c.jpg s-015_20181228195947af2.jpg
午後は、キョウのヨウ足しだ。まずは賃餅?”を引き取りに苗代屋餅店へ。外に出ると西の空が明るんで雪は小止みであった。途中で高山線の踏切、特急ひだ号だったのでパチリした。
s-017_20181228195949bba.jpg s-018_20181228195950cd2.jpg
餅屋さんは大忙し、昔は暮れの28日は何処の家でも搗いたのに・・・・。帰りは、まわり道して坂の町・門前町の雪景色を写した。
s-019_20181228195952dcc.jpg s-020_20181228195953333.jpg
途中立ち寄ったのがスーパーだ。平日であれば一番空いている時間帯だが、年末とあって多くの買い物客で賑わっている。
s-025_201812282006491a8.jpg s-026_20181228200651162.jpg
吾輩帰宅して、白菜の”あっさり漬け”を漬け込んだ。今年はこの手法で随分漬けたなー、と、自分への褒美は夕食のイカ刺しであった。
 s-024_20181228200647814.jpg
記事は少し前後したが、日暮れる頃から雪が断続的に降ルので、明日明後日と天候を思いやるのであった。

嬉しい贈り物

12月27日(木曜)、雨いっとき青空覗く
s-001_20181227174400281.jpg s-002_20181227174401317.jpg
朝、降りそうで降らず、テレビの画面は五箇山だが、積雪は僅かで雨のようだ。
s-004_201812271744038c4.jpg  s-030_20181227185259ff4.jpg s-005_2018122717440539b.jpg
 朝食を済ませたところへワイフの姪が孫を連れて来宅、嬉しいかな手作りの「かぶら寿司」を持ってきてくれた。
吾輩昼前はG・Sへ支払に行ったほか雑用をこなした。
s-016_20181227174411364.jpg s-015_201812271744097f1.jpg
お昼のNHKテレビ、ローカルニュースで山田村の“活け花用啓翁桜”の出荷を伝えている。
s-017_20181227174412922.jpg s-019_20181227174413b36.jpg
午後はワイフを美容院へ送迎したほか年賀状の住所録整理をした。午前はいっとき青空が覗いたが午後は雲が厚くなり雨になった。
s-020_20181227174842a5b.jpg
夕方近くになって神戸在住の妹と、東京在住の次女から宅配便が届いたところへ市内に住む妹が歳暮の品を持ってきてくれるなど、今日は好いこと尽くめであった。なかでも次女からの贈り物「カラーシャツ」は欲しかっただけに嬉しく、早速お礼の電話をした、と、書いておこう。
s-024_201812271748456e0.jpg s-025_20181227174847219.jpg
 夕方は小雨をついて白鳥の観察だ。今日は飛来するのが遅いようで日暮れ時に数えた羽数は10羽あまり、暗くなるまで待ったが期待はずれであった。夜になって雨足が強くなったし気温が下がるようで、いよいよ雪だろう。

年末多忙?

12月26日(水曜)、曇りときどき雨
s-009_201812261950319f5.jpg  s-001_201812261736123d0.jpg
今日は終日曇りがちの一日だった。冒頭の写真はお昼近くに写した岐阜県境の山々だが湧く雲の白さが印象的だ。今朝のビックリは新聞折り込みのチラシだ。新聞を広げた大きさの版に感心した。年の瀬まで1週間をきったので”おせち”の文字が躍る。
s-003_20181226173613564.jpg  s-004_20181226173615591.jpg s-005_20181226174800cf7.jpg
吾輩午前の部は白鳥観察から始まる。堰全体を見渡していると、反対側の岸に向かって白鳥が集まってゆく、と人影、目を凝らして見ていると、餌を撒いている。ハハーン嬉しくて羽ばたいているのだな、だ。
s-006_2018122617361785d.jpg  s-007_2018122617361803c.jpg s-008_20181226173619ab9.jpg s-014_20181226173624fd2.jpg
堰のある場所から200㍍上流では護岸工事が行われている。工事は終わりに近いようで以前のように川水が濁らない。とすると白鳥は今後飛来数が増えるのでは。吾輩のヨウ足し、午前は接骨院カラドラッグストア、その後はコメリでの買い物、最後はS建設さんへ先日作業場の下屋の補修工事費の支払いであった。
s-012_20181226173622650.jpg  s-015_20181226174802b5b.jpg s-016_2018122617480409a.jpg s-018_20181226174805600.jpg
午後は、スーパーでの買い物と、午前の留守電で依頼のあった米を送る段取りだ。JAに行って米を買い、荷造り、3時過ぎにはワイフがデイサービスから帰ったので郵便局に行ってユウパックでお米を県外に送った。
s-022_20181226174807ac3.jpg s-023_20181226174808137.jpg
曇り空は日暮れが早い。4時を回ったので白鳥の定時?観察だ。今日は堰に向かって飛んでくる群れ、そして着水の瞬間が写せた。
s-024_201812261748102bf.jpg  s-026_20181226174811063.jpg
先に飛来していた群れの喜びようが鳴き声と”羽ばたき”で分かるのであった。曇りがちの空は終日雨が落ちず、意外と暖かだったので、年末の多くのヨウがこなせた一日であった。



年末寒波の前に

12月25日(火曜)、曇り時々晴れ
s-006_20181225173750a21.jpg s-011_2018122517375367f.jpg 
 昨夕の観天望気が当たって今日は好いお天気、師走のこの天候は“儲けもの”だ。
s-016_20181225173756ea8.jpg
NHKのおはよう日本・富山は”お日様マーク”だ。
s-020_20181225173756da9.jpg s-021_20181225173759753.jpg
吾輩、年賀状は”25日までに投函”の目標が叶って郵便局へ、その足でJAに行き”あっさり漬けの素”を買ってきた。帰り道、立山連峰の眺めが良い。
s-022_2018122517380019c.jpg  s-024_201812251738022b4.jpg
ついでに井田川の堰の白鳥を見て帰宅、その後昼まではリンゴの剪定だ。今日で御用納めかな。
s-025_20181225174154ff7.jpg  s-029_20181225174157512.jpg
午後は、白菜の”あっさり漬け”を漬け込んだ後、軽トラを走らせてバッテリーの充電?だ。冬の間は軽トラは使用しないので、雪の前の必須走行だ。隣村の寺院を写してきた。日暮れまでは格納庫の整理清掃をして迎春OKだ。
s-033_20181225174200848.jpg  s-031_20181225174200b1d.jpg
きょうの入り日は拝めず、夕焼け小焼けも見れずだ。明日からは今度こそ空模様が変わるのであろうか、白鳥の飛来が少ない。


天候が悪かったのは・・・

12月24日(月曜・休)、雲り後晴れ
s-004_20181224170945cf2.jpg
今日も未明の雨が朝には止んで、天候はゆっくり回復に向かった、と、云っても・・・・
s-001_20181224170942cb5.jpg  s-008_201812241709489d8.jpg
吾輩、朝のうちはワイフの年賀状をプリント、終わって外の空気を吸いに行く、と、雲の切れ間に「祖父岳」が浮かんで見える。
s-009_201812241709491a2.jpg  s-010_201812241709516e6.jpg
午后は正月用品などを買いにスーパーとドラッグストアへ、今日はクリスマスイブなのでどこも商魂逞しくだ。
s-011_2018122417095222e.jpg  s-017_20181224171000173.jpg
2時近くには青空が広がるのだが、それは吾輩の地域から南に向かってのことで、西北の方向は黒雲、雨か雪が降っているようだ。
s-013_20181224170955b64.jpg  s-014_201812241709578c2.jpg  
一旦帰宅した後、今度は坂の町へ「初夢宝くじ」を買いに行ってきた。売場?の店主は吾輩が好く存知あげているので・・・。帰り道は門前町の師走の景色を写してきた。
s-018_20181224171001e5f.jpg  s-023_20181224171541937.jpg
冬至から3日目、日脚は畳の目が2つ伸びて日の入り時刻は心なしか早くなったように思える。
s-021_20181224171539fb4.jpg  s-026_2018122417154298d.jpg  s-032_201812241715464d4.jpg
夕方の白鳥観察、本来ならば寒いから、と引っ込み思案になるのだが、今日は寒さが緩いので、ゆっくりベースだ。
s-030_20181224171545bd1.jpg
 日暮れ時になって西北の空も焼けたので、明日は好天が期待できる・・・

天皇誕生日

12月23日(日曜・祝)、雨
s-001_20181223181529a1c.jpg  s-022_20181223194531194.jpg
12月23日が天皇誕生日は今日が最後だ。85歳になられた天皇は明年退位されル。今朝の新聞は紙面をおおく割いて伝えている。
s-008_201812231815310c6.jpg  s-009_20181223181533c5e.jpg
朝のうちは未だ晴れていたので吾輩白鳥の様子見に行ってきた。午前の吾輩は年賀状の宛名印刷を試みるのだが・・・・
s-011_20181223181534efe.jpg
…上手くゆかないので車を走らせて気晴らしだ。松原の峯道沿いに建つログハウスは雪に埋もれても不思議でない頃なのに今年は平地となんら変わらない。
s-012_20181223181536ecb.jpg  s-014_20181223181537c1a.jpg   
帰宅して大根の即席漬けを漬け込んだ後、ワイフが年賀状に用いる写真を写した。
s-020_20181223181542132.jpg  s-018_201812231815407bf.jpg
午后は、その写真を含めて”一年の思い出写真集”原稿を作った後夕方の白鳥観察だ。
s-025_201812231945328ef.jpg s-024_20181223194532a01.jpg s-026_201812231945348f7.jpg
日暮れが早い上に雨なので、手持無沙汰、こんな日は夕食が早い。7時のニュースでは天皇誕生日の事を詳しく伝えた。吾輩も85歳なので、今の天皇陛下のお気持ちがよく分かるのでテレビの画面を写させて慶祝するとしよう。

冬至冬なか 冬はじめ

12月22日(土曜)、くもり
s-003_20181222190121592.jpg s-004_20181222190123b92.jpg
未明の雨はあがって曇り空
s-006_201812221901248c8.jpg s-007_201812221901264bb.jpg s-008_201812221901272ab.jpg
吾輩、午前はヨウ足し。先ずはスーパーで冬至の日の買い物、続いてコイン精米所で糯米の精白だ。
s-011_20181222190129a33.jpg s-016_2018122219013227a.jpg s-014_20181222190130ea6.jpg
帰り道は井田川の堰で遊泳の白鳥観察。空が晴れて白鳥達は、”空の青水の青にも染まずただよう”だ。
s-018_201812221901339cb.jpg
帰宅してお昼まではプリンターの具合が良くなったので年賀状のプリントをした。
s-021_2018122219013626d.jpg s-020_20181222190135dc1.jpg s-023_201812221906450b0.jpg
午後は暖かさが増したので外の作業、今日もリンゴの幹の粗皮削りを行い、削った部位に防腐材を塗布した。作業中に枝に着いた難解な病気を見つけたので、切除した。3時半で切り上げ、その後は午前に精白した糯米をじさんの上お餅屋さんに行って”のし餅”をお願いしてきた。
s-031_20181222190651d60.jpg s-029_20181222190648ab9.jpg s-032_20181222190652e3c.jpg
夕方の帰りは白鳥の定時観察だ。今日は新手が飛来したようで、羽を休める前に”羽ばたいて”水浴びをしているように思える葉
s-038_20181222190658b06.jpg s-034_20181222190654f73.jpg s-039_20181222190658e06.jpg
今日は二十四節季が冬至、柚子湯に入って、冬至祝?の膳についた。外は十六夜の月が昇った。

師走の十五夜

12月21日(金曜)晴れ
s-001_20181221194636da2.jpg s-008_20181221194638758.jpg

s-010_20181221194639c27.jpg s-011_201812211946408c3.jpg s-013_201812211946422d1.jpg

s-015_2018122119464351a.jpg s-017_201812211946460b6.jpg

 s-018_20181221194648dc9.jpg  s-019_20181221194649516.jpg

s-022_201812211955029e9.jpg s-027_2018122119550800a.jpg  s-025_20181221195506c7b.jpg

s-032_20181221201202f67.jpg s-030_20181221201201823.jpg
遅くなったので[編集中)

明けても暮れても

12月20日(木曜)、曇り時々雨
s-003_20181220174940088.jpg
朝は雨が降っていなかった・・・・
s-004_20181220174942f20.jpg  s-006_201812201749433da.jpg
・・・・・ので、吾輩、白鳥の観察に出かけた。羽数は多くなかったが、幼鳥もグループ?遊泳するなど・・・・
s-009_2018122017494661a.jpg  s-008_20181220174944411.jpg
吾輩が堤防上で車を停めると岸辺に寄ってきて水に潜るのであった。
 午前の吾輩はリンゴ仲間のS君に購入した鋸を届けたり、郵便局に行って年賀状を追加購入したり、だ。
s-田中美弥さん投稿、お野菜ト-トバック
お昼休みにFBを覗くと田中美弥女史が「お野菜トートバッグ」野写真を投稿されていたのでシェアさせていただいた。
 午後の吾輩は年賀状のプリントをするのだが、写真がイッパイの賀状の故か手古摺ってばかり・・・・
s-014_20181220174949af5.jpg  s-013_201812201749472af.jpg
 日暮れの頃も小雨、でも視界がそんなに悪くないので、白鳥の定時?観察・・・・。今日は運よく水面に着水する写真が撮れた。
s-016_20181220174952a54.jpg  s-015_20181220174950e0d.jpg
 群れの羽数は多くはないが次から次へと飛来するので、明日の朝が見もの?だ。戸、云う訳で今日のタイトルは”明けても暮れても”となったのであーる。
s-017_20181220174953bd8.jpg
 今日は旧暦の11月14日、十四夜の月がリンゴ園に昇ったのは17時前であった。

リンゴの剪定講習

12月19日(水曜) 雨、止み間もあり
s-002_201812192047007ef.jpg  s-003_20181219204701e21.jpg
今朝は未明の雨が止んでいて日の出の頃は青空が見えた.NHKテレビのおはよう日本も晴れ間の五箇山を写している。
s-004_201812192047029d4.jpg
午前は曇り時々の雨でお昼近くには晴れ間さえ見れた。吾輩午前は年賀状の試し刷りを行うもプリンターが不具合なので、メーカーのインフオメーションに電話の上、遠隔指示をうけながら調整作業をおこなった。
s-008_20181219204706c61.jpg  s-007_20181219204704795.jpg  s-009_20181219204708193.jpg
午後はリンゴの剪定講習会、初めに吾輩の園で実地講習、荒れ模様になってきたので早めに切り上げて室内で続きだ。4時過ぎに終了、その後は一年の労苦を労わりながらの忘年会であった。
s-(12・19)山形・蔵王の今日  s-チューリップ朝日町の切り花
7時過ぎに帰宅.FBを開くと、お友達の皆さんが素敵な投稿をされていたのでシェアさせていただいた。雪の写真は山形は坊平高原で晴れ間に写されたもの。切り花のチューリップは朝日町のKさんの投稿で、見事な出来栄えに感心したのである。

プランターで作った白菜

12月18日(火曜)、雨時々曇り
s-005_20181218173853f2e.jpg s-008_201812181738562aa.jpg
今日は朝から雨が降ったり止んだり、ときどき風が立って不安定な空模様だった。
s-010_20181218173857d62.jpg  s-011_2018121817385992a.jpg
冬至間近だが気温がそれほど下がらず、プランターのキャベツも葉牡丹も元気?だ。
s-007_20181218173854b72.jpg  s-013_201812181739003b5.jpg
吾輩午前は年賀状のプリント、途中で作業場の下屋修理にS建設の大工さんが見えたので・・・
s-015_20181218173902265.jpg  s-016_20181218173903608.jpg  s-017_201812181739055a3.jpg
午後は時々降る雨も大したことがないのでリンゴの剪定、その後プランター栽培の白菜で最後の1株を収穫した。晩生種だったのと天候が好かったので、大株になり外葉を除いて重量が.2,6㎏もあった。早速”あっさり漬け”を漬け込んだ。
s-004_2018121817385193b.jpg   s-003_20181218173850e63.jpg
今日の最後は昨日の夕方NHK富山が放映した”干し柿”の写真だ。南砺市は福光に多く生産される“三社柿”は富山干し柿のブランド、今年も宮内庁に献上される。昔は何処の家でも”つるし柿”と称して軒下に吊るす風景が見られたものだが、「今は昔」になって仕舞った。

意外と暖か

12月17日(月曜)、雨
s-001_20181217181005e0a.jpg
今朝は雲が厚く今にも雨が降るように思えるのだが・・・・・
s-002_20181217181006030.jpg
ネットで気象情報を調べると雨になるのは午後になるようなので吾輩リンゴの剪定を行った。今年は早めに剪定に取り掛かったので、今日までで大半の剪定を終えた。
s-004_2018121718100918a.jpg s-005_2018121718101155d.jpg s-007_20181217181014247.jpg
11時前に切り上げて飯用玄米の精白に行き、その足で今日が10%OFFのスーパーで正月用品などを買ってきた。
s-006_20181217181012709.jpg s-008_201812171810159fa.jpg
買い物から帰った頃は西の空が少し明るくなって素敵な絵模様になったのでパチリだ。ついでに窓辺の鉢花も写した。
s-010_201812171810181aa.jpg 
午後は予報どうりの雨、吾輩年賀状に用いる組み写真の原図?を作った後接骨院へ。回り道をして写したのが師走の坂の町だ。架け替え工事中の十三石橋は橋桁が架かってサマになってきた。
s-013_20181217181315c8c.jpg  s-012_201812171813143fa.jpg
接骨院は肩の凝りから、今度は左足の膝が”痛いどころアピールをするので・・・・。帰る頃はもう夕闇が迫る。でも、と吾輩白鳥の観察だ。今日は飛来数がまだ少なく、雨も降るので行儀が良い。
 今日の雨は冷たさもさほどでな区、雪になる心配は無かったが、明日は霙になるのだろうなー

師走も”なかび”

12月16日(日曜)、晴れときどき曇り
s-005_20181216174708b56.jpg
今朝は少し早めに起床した。昨夕の続きの思いで、今朝は起きて直ぐ白鳥の観察に出かけた。吾輩、今朝は何時もと違って堰の左岸に行っての撮影、水際で観察しているのは朝が早いこともあって吾輩一人だ。
s-018_201812161747156b6.jpg  s-010_20181216180712971.jpg
昨夕より羽数が増えている。
s-014_2018121617471290d.jpg
7時20分近くになって朝陽が水面を照らすと鳴き声が大きくなった。
s-006_20181216174709590.jpg  s-015_20181216174714a06.jpg
そのうちに、水に首を突っ込むやら、潜るやらで・・・・・
s-013_20181216175303c7a.jpg  s-017_2018121618071436a.jpg
日の出から30分近くになって飛び立つ訓練?で羽ばたきが始まった。吾輩も手足?が冷たくなったので白鳥より早く引き上げた。
s-019_20181216174717852.jpg
帰宅してリンゴ園を覗くと霜で真っ白、霜月以後これだけキツイ放射冷却は初めてだ。
s-021_201812161747183bf.jpg  s-023_201812161747202a9.jpg
師走も今日が中日、明日以降は天候が崩れると思われるので、吾輩今日は終日リンゴの剪定作業に精を出した。
s-024_20181216174722753.jpg
冬至まであと五日日暮れは早くなったし、空模様も変わりやすいようなので・・・・・
 追記、今日は今冬初めての冬日だった

白鳥の季節

12月15日(土曜)、曇り
s-003_201812151857319db.jpg s-004_20181215185732ed1.jpg
今日も未明は小雪だったようだが、朝は晴れて暫くは陽射しがこぼれた。その後は曇りがちで寒さガキツイ野で吾輩午前は年賀状の準備をした。
s-008_20181215185733fdd.jpg  s-009_2018121518573563e.jpg
11時近くになって接骨院へ行くも”本日休診”、帰宅した時間帯は晴れ間が出て、雪を被った”おもて山がはっきり見える。吾輩「夫婦山」と「祖父岳」に絞って写してきた。
s-010_201812151857364c5.jpg  s-012_20181215185738102.jpg
午後は風が止んで少しは暖かく成ったのでリンゴの剪定作業だ。3時近くになって応援団?の一人N田さんが「三脚三段」を購入して持ってきてくださったので早速使ってみた。
 4時前には切り上げて、今日もスーパーに買い物だ。日の入り近くには雲が晴れてきて、空も山も絵になっていて・・・・
s-016_20181215185741eb2.jpg  s-018_20181215185744599.jpg
スーパーからの帰りは白鳥観察、今日は水の流れが緩む堰の前で三々五々白鳥達が羽を休めている。そのうちに後続?の群れが飛来して着水した。
s-020_20181215185747cf9.jpg  s-019_20181215185745038.jpg
陽が沈んでしまって寒くなったのを吾輩我慢して観察を続けて、ナイスタイミングの写真も撮れたのであった。今夜は未だ後続が有るようなので、明日は天気も好さそうなので、朝の写真も撮るとするかな・・・・

雨(雪)さえ降らねば

12月14日(金曜)曇り一時小雪
s-002_20181214200418738.jpg
今朝は未明に風が立って空模様が変わり、雨が雪になったのだが、雪は里山までで、平野部は雨で済んだようだ。
s-003_20181214200419d56.jpg  s-004_2018121420042105e.jpg
吾輩午前はヨウ足し、スーパーへ行って食材などを買ってきた。開店早々に行ったので客足は未だだった。花屋はきょうはシクラメンがアピールしている。
s-005_20181214200422a31.jpg
次いでJAへ、会計処理をしたうえJA系のスーパーへ。狙いは生産者コーナーで売られている農産物の品質と値段、品は豊富だが品質はイマイチ、価格もそれ相当で褒められたものではない。そのうえ並べ方が雑然としていて・・・・
s-007_201812142004253e0.jpg  s-009_20181214200428523.jpg
帰宅して、買ってきたばかりの蕪で”即席漬け”を仕込んだ。昼近くになって空が明るんできた。気温は低いが雪は降らないのは雪雲が流れた?のであろう。
s-010_20181214200430387.jpg s-011_201812142004310ad.jpg
午後はいっとき空が暗くなって、小雪がパラついたが、暫くして止んでその後は夕方まで曇り空であった。吾輩、冬季は雨か雪が降らぬかぎりはリンゴ園での作業、今日は剪定であった。4時近くになってさぎょうを切り上げ白鳥の観察を兼ねて散歩だ。ほんの暫くであったがお天道様が”そーっと”顔を出された。
s-013_20181214200855958.jpg  s-014_20181214200856e2c.jpg
井田川の高善寺の堰歯、昨日よりも羽数が増えて、鳴き声も賑やか、いろんな仕草も見られる。
s-016_20181214200859db8.jpg   s-015_20181214200858504.jpg
堰の水嵩が増えたようなので、ここをネグラにする白鳥はもっと飛来するのかもだが、寒くなったので吾輩観察を止めて引き上げた。

口福の日

12月13日(木曜)、晴れ
s-005_201812131741580bc.jpg
今日は朝から良く晴れる。吾輩10時過ぎまでリンゴの選定作業。その後はランチ会へ・・・
s-011_20181213174200b6a.jpg s-012_201812131742026d1.jpg  s-013_20181213174203576.jpg
今日は月に1度の詩吟仲間のお楽しみ会。今月は”年忘れ会”だ。会場は隣町のU店。幹事のFさんが良く利用されるお店なので”豪華”なメニューだ。特に美味く頂いだ品は、写真左の「生牡蠣とたぐり湯葉のお造り」、真ん中が「大分県産のかぼす鰤のしやぶしやぶ」、右は北海道産チカの天婦羅・豆腐けんちんの豚巻き揚げ」であった。吾輩初めて食した料理もあって、それはそれは「口福」のランチであった。
s-015_20181213174207564.jpg  s-016_201812131742087b9.jpg
11時半から始まって、デザート三種を食べ終わったのはごごの2時半近く、お庭は枯山水が素敵だし、と吾輩感心すること頻りであった。
s-021_20181213174209566.jpg  s-023_20181213174211b26.jpg  s-025_2018121317455783e.jpg 
帰宅したのは3時過ぎ、口福感はイッパイだし、お天気も良くて暖か、ならば夕方まで体を動かして、と、吾輩リンゴんの剪定を行った。
s-022_20181213174554e1b.jpg
今日は夕焼けもきれい、待てよと吾輩、久ぶりに井田川の堰に行くと、白鳥の群れが遊泳していた。この堰には白鳥達が「口福」になるお魚が居るに相違なく、岸辺に寄ってくるのであった。

熊 穴にこもる

12月12日(水曜)、雨
二十四節季が「大雪」になって六日目、七十二候は今日が次候の「熊蟄穴(くまあなにこもる)」だ。”熊が冬眠にために穴にかくれる頃”とされるのだが、人間様も寒くて活動が鈍ってきた。
s-ツララ・蔵王・坊平
今朝は雨なので好い写真が撮れない、仕方がないとFBを覗くと山形のHさんがツララの写真を投稿されている。さすがに東北のしかも坊平高原の朝は気温が低いとみえる・・・だ。
s-003_2018121217214129c.jpg
今日はワイフがデイサービスへ、迎えの車の運転はサンタさんだった。
s-004_2018121217214282c.jpg
吾輩はポイントが10倍デーのスーパーへ。お花のコーナーにはクリスマスの花が色鮮やかに並んでいる。その後は近くのかかりつけの医院へ、飲み続けている薬をもらってきた。
s-008_20181212172147c87.jpg
午后は近所のTさんが散歩の途中で立ち寄ったので招き入れて四方山話、彼が帰りワイフ3が戻ったところへ、以前ワイフが入院先で知り合ったS川さんが訪ねてきた。彼女の父上は吾輩がサラリーマン時代の同僚でもあったが、もう故人にもなっているので招き入れて、近況などを話し合った。
s-013_20181212172150f08.jpg
 4時前に空模様は、と外に出たところで、ジェット音、カメラを持っていたので着陸体制になった飛行機を写した。”ふゆごもり”したくなるような日は日暮れが早い。4時過ぎには、もう薄暗くなるのであった。

拾いものの一日

12月11日(火曜)、晴れ後曇り
s-004_201812111753354f8.jpg
今冬は予想されているように暖かいのでは、と初雪の後、昨日・今日の天候で吾輩思うのだ。12月も中旬になって穏やかな日が続くとあり難く、昔の人が言った“拾い物の天気”の気持ちが分かるのである。
s-011_201812111753382b1.jpg   s-013_20181211175339bee.jpg
今日は朝食を済ませた後、いろんな意味でお世話になっているF先生宅に歳暮の洋梨と吾輩の作ったリンゴでも特撰の品をを届けてきた。帰宅すると可愛いお客?が見えていて・・・・。ワイフの姪が雪の後、大根畑がカモシカにかなり食害されたと教えてくれたので午後にでもゆくことにした。
s-014_20181211175341e41.jpg
午前の吾輩は先日伐ったリンゴの太い枝を裁断したり、のこぎり剪定の続きをしたりだ。お昼近くになって立山連峰が映えたのでパチリだ。
s-016_2018121117534271f.jpg  s-017_20181211175344ee5.jpg
午後はまず大根畑だ。一番ひどいのはN田さんの畦、吾輩は残り僅かだったので無傷、でもそのままにしておくとヤラレそうなので全部収穫してきた。
s-023_201812111758060d9.jpg  s-020_201812111753476d3.jpg
 午後は雲り勝ちだそんなに寒くは無い。で、これも残り僅かになっているリンゴを摘んだ。夕方になって先刻収穫してきた大根を洗って”即席つけもの器”で柚子大根を漬け込んだ。
s-022_2018121117534824e.jpg
  今日は思ったより暖かで、雪の前に済ませるべき作業が捗って”拾い物”の一日であった。

淡雪消えて

12月10日(月曜)、晴れ時々曇り
s-005_20181210175852292.jpg
朝、昨日の雪はリンゴの株元がかなり消えて園はまだら模様だ。
s-007_2018121017274698e.jpg
観天望気では今日は晴れだ。お天道様が山の上に顔を出されて間もない頃は西に在る牛岳が陽光を早く浴びるので、こんなに綺麗な景色になる。
s-013_2018121017275066e.jpg  s-014_20181210172752b38.jpg
今日の午前は吾輩ワイフともども総合病院に行く。吾輩は皮膚科、ワイフは外科と皮膚科だ。月曜日で混んでいて、吾輩は10時半過ぎには済んだのだが、ワイフはお昼近くまでかかった。ワイフが終わるまでの間に吾輩ヤマダ電気に行ってプリンターのインクを買ってきた。
s-017_20181210172754da2.jpg s-018_2018121017275567f.jpg
12時を回ってやっと帰路に就く。途中で、雪が積もって牧場らしくなった丘の夢牧場が目に付いた。家が近くなった地点から見た県境の山も雪景色だ。
s-019_20181210172756bd5.jpg
家まで500㍍辺りで、雪が消えた田んぼで白鳥が餌を捜していた。群れとは言えない数、幼鳥がいるので?だ。
s-020_20181210175053a08.jpg
午後になると、リンゴ園の雪もすっかり消えたので、吾輩、先日チェンソー伐りした太枝を片つけた。
s-021_2018121017331420a.jpg  s-022_20181210173315469.jpg
午後の4時を回ると間なくお天道様が山の端にかかられる。電線に止まっているのはチョット大物、ムク鳥かな・・・・
s-023_20181210173317f8c.jpg s-001_2018121017331295d.jpg
月曜は近くのスーパーが10%OFFなので高価なものは、吾輩、月曜買だ(同じ思いの客が多いようで夕方も混んでいる)。
 今夜は先日のNHKの番組「ためして合点」で放映っされた”小松菜”の冷凍作り?の漬物が出来上がったので食卓にのせた。あの番組で云っていた”野沢菜”の味”で、吾輩も合点したのである。

初雪・初積雪

12月9日(日曜)、曇り時々雪、後晴れ間あり
s-002_201812091723060fc.jpg  s-004_20181209172307370.jpg
朝目覚めて外を見ると一面銀世界、雪が降り、初積雪となった。昨年はパラパラと降っただけの初雪は11月19日、初積雪は12月6日だったので・・・・。
s-006_201812091723086fb.jpg  s-007_2018120917231075d.jpg
吾輩の地域は今日が初雪でもあって、やはり暖冬かも、と思うのだが初雪が、即、初積雪で木々は面食らったようだ。
s-008_20181209173129c59.jpg
雪が降れば、やはり寒さが身に染みるが、この植物は季節の花で、窓辺に置くと良く似合う。
s-017_20181209172311b27.jpg s-018_2018120917231311a.jpg
今日は吾輩菩提寺の「開山講」だ。「僧正山・妙法寺」の開山は”日覚上人”を偲んでの法要は午後の1時過ぎに始まった。吾輩、参詣の皆さんともども住職の読経に和して経を読んで、今日は”すがすがしい”気分になったのである。
s-023_20181209172316cad.jpg  s-022_201812091723143f3.jpg
法要が終わって住職から日覚上人の偉大さについて承った。今日は上人直筆の軸が掛けられている。このほか京都の紫宸殿で御祈祷された巻物があり、収められている箱の蓋には天保六年未正月と記されていて寺の歴史に思いを致したのである。
 午後の3時前には帰宅したので、先日隣村のN原さんに頼まれて、呉羽のタネ屋で買ってきた支柱の部材を届けてきた。其の後規模の大きい稲作をしている友人のY田さんが農地利用権のことで来宅したので、招き入れて、今年の稲作のことなど話し合った。
s-026_20181209172317d28.jpg
 夕方は雨が止んで雪に覆われた牛岳の全容が見える。冬型の気圧配置も少し緩んだようで・・・・

七十七年前のこと

12月 8日(土曜)、雨
s-004_20181208173003711.jpg
朝の雨は降ったり晴れたり、その後も同じ空模様で、気温はぐんと下がり寒い一日であった。今日12月8日は太平洋戦争開戦の日だ。吾輩は当時小学校3年生、記憶は薄らいだが、雪はなく、曇り空だったことを覚えている。
s-005_20181208173004027.jpg  s-006_20181208173006934.jpg
新聞で太平洋戦争開戦の日関連の記事を探すが、見つけるのが大変であった。代わりに新聞折り込みのチラシがこんなに多くあって、物が少なかった時代を思い出したのである。今日はワイフは介護施設のデイサービスへ出かけた。吾輩はパソコンン弄りだ。
s-007_201812081730070d6.jpg
寒くなると部屋の暖房温度を上げる、と窓辺に吊った鉢は必要以上に温度の高くなるので、窓辺の下に下ろすのである。
s-008_201812081730098a3.jpg   s-010_20181208173010458.jpg
お昼近くになって、暫くの間日が射した。リンゴ園は葉が散り敷いて・・・。”おもて山”は祖父岳辺りは雪が降っているように見える。
s-012_20181208173715c85.jpg  s-013_20181208173012b06.jpg
午後はワイフが帰るのを待って用足しに出かけた。西の方角では牛岳は嶺の辺りは見えないが裾野も雪のようだ。吾輩ワイフの頼みの銀行ATMとスーパーに行っただけで気晴らしになった。
s-015_20181208173013b55.jpg
帰宅したのは午後の4時半近く、日の入りの頃なので西の空は気になるところだが、夕方の雲の色からすれば、雪が降ったにしても、さほどではと思うのであった。

大雪の候

12月 7日[金曜)、雨
今日は旧暦の11月朔日、そして二十四節季は今日から冬至までが「大雪(たいせつ)」だ。
s-004_2018120721053634b.jpg
 七十二候は「大雪」の初候が「閉塞成冬」で、”そらさむくふゆとなる”と、あるのだが、今朝の空は将に”そらさむく”であった。
s-005_20181207165950e8c.jpg s-007_20181207165952b78.jpg
 寒いのは人間様だけでなく植物も一緒、吾輩フレームに明かりを点けた。
s-009_201812071659532b6.jpg   s-012_2018120716595615d.jpg
午前の吾輩、先ずはリンゴの荷造りをして首都圏に住む“無二の親友”S君にユーパックで.送り、その後は.用足しだ。近くの銘菓店で針歳暮に真似てプレゼントする「大福」を買い、コメリで歳暮に送るル・レクチュェをオーダー、スーパーではお惣菜を買うなど・・・・。
s-010_20181207170437667.jpg  s-014_201812071659589a2.jpg
ぐるり―と回って目に付いたのが麦田の緑、そして一時雨が止んだ県境の山々だ。
s-016_201812071659594bf.jpg
午後は、年末の挨拶をかねて呉羽のタネ屋に行ってきた。お土産には午前に買った”大福”.をもっていった。高校の1年先輩のK社長と並んでツーショット、お互いに”まめでおられ”来年も宜しく・・・・
s-018_201812071700021bc.jpg  s-017_20181207170001f82.jpg
帰路は何時ものとおり”鵜坂神社”に参拝し、今年一年無事で過ごせたことの御礼、そして来年もだ・・・・
s-020_2018120717044099b.jpg  
通り道からは富山空港が写せる。今日は神通川の河川敷の枯草も入れて冬寒を表現した心算・・・・。

旧暦10月は今日が晦日

12月6日(木曜)、雨→曇り→雨
s-003_20181206175532d29.jpg  s-006_201812061755346d9.jpg
朝、気象情報の日の出時刻は6時50分、お天道様が山を登られて、嶺の上に顔を出されたのは7時9分だ。朝陽が斜めに射してこんなに綺麗な写真が撮れた。
s-010_201812061755356dd.jpg
吾輩、朝食を済ませてJAへ。農機具センターで草刈り機の刃を買い、営農経済センターデリンゴの剪定切口に塗布する防腐剤をオーダーしてきた。帰宅して早速リンゴ園の草刈りだ。11月が暖かかったので雑草が伸びて、放任しておくと、冬の間野ネズミが悪さをするので・・・
s-011_20181206175536645.jpg
10時過ぎには立山連峰は雨になったように見える、晴れているのは午前だけかも・・・・
s-014_20181206175541ea6.jpg  s-013_201812061755398e2.jpg
草刈りを下した後は、昨日チェンソーで切りおとした切口に防腐剤を塗った。
s-018_20181206175542fbe.jpg
午後は思っていたとおり雨になった。天気予報では週末は雪になりそうなので、吾輩近くのガソリンスタンドへ行ってタイヤ交換をしてきた。ここから見る県境の山はまだ雨雲が薄いのだが・・・・
s-019_20181206175544289.jpg
 4時近くになって接骨院へ。肩の凝りは治ったのだが、今度は左足の膝が音をあげかかっている。先生にそれを話すと“痛いところランキング”で脳がランクを挙げたのですよ、と上手いことを仰るのであった。帰宅する頃は日が暮れてしまった。接骨院には玄関先に除雪車が用意されていて、将に雪近しであった。
待てよ、と吾輩、暦で確認をすると、今日は旧暦の10月29日で、晦日であった。旧暦の10・11・12の三か月は冬、明日からの11月は冬の真ん中になる。

思いっきり伐る

12月 5日(水曜)、雨、止み間もあり
s-001_201812051752046d6.jpg
昨夜は予報ほど荒れず、暖かで未明から小雨になった。
s-004_201812051752070cd.jpg  s-005_2018120517520993e.jpg
雨はいっとき止んだので、吾輩予定どうりチェンソーの達人N田さんにお願いしてリンゴなど果樹の主枝伐りと間伐をした。吾輩のリンゴ園にはリンゴが成木になるまでの間、洋梨と桃を混植しているのだが、もうギリギリになったので”思いきって洋梨と桃の伐採をした。またリンゴは植えて27年になるので主枝を決めて樹形を整えるためのチェンソー伐りを行った。
 チェンソーは能率が良く、雨が降ってきた11時過ぎには作業が終わった。
s-007_20181205175210a2a.jpg  s-008_20181205175212b24.jpg
午後は、本日ポイント10倍のスーパーに買い物に行った。このお店、車を降りて吾輩目ざとく見つけたのは建物に描かれた”壁画風”の絵だ。吾輩正直に云ってセンスの良さに感心したのである。
s-009_20181205175213a26.jpg
 帰宅した頃は雨が本降りになった。昨日までと違って居間は外からの明かりが弱いのでカーテンを引いた。こんな日が続くとなれば、窓辺に吊るした鉢が気持ちを和らげてくれる。
 師走の日が経つのは早い。”ボーっと生きてんじゃねーよ”ではないが、と、吾輩、きょうは郵便局に行って年賀はがきを買ってきた。
s-011_201812051752159c0.jpg
 夕方になっても、気温はさほど下がらなかった。空の雲も朝ほどではない、が明日はどうなることやら・・・

師走とは思えぬ暖かさ

12月 4日(火曜)、曇り
s-005_20181204174024d32.jpg s-004_20181204174022e7f.jpg s-008_20181204190144bc3.jpg
今朝は雲の形も色も”千変万化”吾輩ぐるりと首を廻らした
s-014_20181204185759b5b.jpg s-027_20181204185801b7e.jpg
朝陽を浴びた鉢の”さくら草”と、先日来の暖かさで大きく育った春キャベツは我が家の玄関先を飾っている。
s-018_20181204174028aac.jpg s-020_20181204174029745.jpg  s-023_20181204174031a14.jpg
午前はワイフが総合病院に受診とインフルエンザの予防接種に行くので吾輩送迎だ。往路の帰りは富山空港を写してきた。この時間立山連峰は大窓辺りが綺麗に見えて、良い写真が撮れた。家が近づいたところでリンゴ園越しに我が家を写した。
s-030_201812041740328a7.jpg
日中は気温が上がって師走とは思えぬ暖かさ、リンゴのモグラ君たちもトンネル工事が捗って?いるようだ。
s-032_20181204174034d78.jpg s-033_201812041740358d2.jpg s-038_20181204183412106.jpg
午後には雨かもと思っていたのに、暫くは降りそうにない。こんなに暖かい日はもうないかも、それなら、と吾輩畑へ行って大根の収穫だ。越冬用に、と30余本を引いてきて、水洗いをし、保冷庫に入れた。
s-034_201812041834103df.jpg
畑の近くに建つ”かのドクター夫人”のログハウス、今では周囲の木々の紅葉もほとんど落ちて静かな佇まいだ。
s-039_20181204183412fa2.jpg s-040_2018120418341494b.jpg
今日の暖かさは12月としては記録的だったようで、夕方のNHKtレビの気象情報で、富山市で24・8度だったと伝えている。吾輩大根の水洗いをしても冷たく感ずることは無かった。予定の作業を終えた4時頃から雨になった。今夜は前線が通過するので荒れ模様とのこと、天気予報は明日からは気温がぐんと下がると伝えている。

ヨウを作る

12月 3日(月曜)、曇り時々雨
s-001_201812031814492f6.jpg
朝は小雨だった
s-005_201812031814531bc.jpg
降るでなし、降らぬでもなし、師走と云っても昔と違って”越冬準備”もそんなに忙しいことは無い、となると、今日のような日は閑だ。11時近くになって雨の止み間が出て、立山連峰の裾野?が見える。ここは雪のようで・・・・
s-007_20181203181456200.jpg
吾輩、ワイフにヨウをつくらせて、ドラッグストアに買い物に出かけた。週初めの午前ともあって、こんな買い物スタイルの人が目立つ。
s-009_2018120318145751a.jpg
午後は月に1度の勉強会、こちらは年末多忙の人が多いのか、いつもほど受講者がない。今日のテーマは「蔬菜の収穫と貯蔵」で、今時ピッタシ、好い勉強ができた。
s-010_20181203181459e61.jpg
帰り道は暮れゆく周りの景色を眺めて、パチリだ。
s-012_20181203181500844.jpg
車を走らせるのは学友?のK森さん、途中寄りはいつものとおりスーパーだ。このお店も師走の売り物が並んでいる。
s-013_20181203181502f10.jpg
 帰宅して吾輩、きょうの勉強ではないが収穫した蔬菜の漬け物作りをいた。”即席つけもの”は貯蔵とまではゆかないが、ヨウを作り、味を楽しめるので、楽しみでもある。

もったいないほどの好天だった

12月 2日(日曜)、快晴
s-001_201812021723554ab.jpg s-005_20181202172356d2b.jpg s-006_2018120217235877c.jpg
今日は朝から快晴、日中は暖かく、この時期としては”もったいない”好天であった。気象情報は富山は初霜だった、と報じているが、吾輩のリンゴ園に霜は降りてはいなかった。
s-008_2018120217240174f.jpg  s-007_20181202172359084.jpg
きょうの午前は隣村のN原さんに頼まれて、リンゴの剪定の手ほどきに行ってきた。植えて20年ほど経った樹だが基本に忠実とは言えない剪定をされていたようで主枝候補も整理してきた。10時頃には空は真っ青、庭の椿が満開だった。
s-010_2018120217240237a.jpg
11時近くに終えて帰宅、途中で立山連峰が綺麗に見渡せるので写してきた。お昼までは吾輩のリンゴも選定作業をした。
s-012_20181202172913177.jpg  s-011_20181202172404ad1.jpg
お 午後は友人のO住さんが是非ともと云うので彼と2人がかりでリンゴの剪定をしてきた。このリンゴはまだ実が着いていて、今年の問題点が良く分かった。どうも実が着いてから肥料を施したようで、徒長枝が多すぎた。
s-013_20181202172405516.jpg  s-014_20181202172407836.jpg
 4時前には帰れたので、昨日買ってきた”さくら草”をポリ鉢から出して大きい鉢に植え替えた。
s-015_20181202172408768.jpg
雪の前の好天は、しっかり活用、と吾輩、日暮れまではリンゴに基肥を施した。雪の前に行なうべき大枝の剪定作業も、ほぼ終わったので、これで初雪が”どかっと”きても大丈夫だ。
s-016_201812022005376d6.jpg s-017_2018120217291677b.jpg
日の入り時の空は、明日にかけて急に悪くはならないようだが、気象情報では来週末は雪になるようで、吾輩仕事が捗ったことを喜ぶのである。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR