FC2ブログ

長く感じた8月が終わる

8月31日(金曜)、雨、一時激しく降る
s-001_201808311709514cd.jpg
5時少し前に目覚めた。雨が止んでいたので起床、外はまだ薄暗い。
s-002_2018083117095463d.jpg  s-004_20180831170956620.jpg s-003_20180831170955f9e.jpg
何時もの他にさつま芋を掘りに行ってきた。富山平野は高台から見わたせるのだから・・・
s-005_2018083117095867f.jpg
さつま芋は2~3本欲しいと頼まれた分だけだったので時間はそんなに必要が無く、帰宅してからはリンゴ園の草刈りだ。
s-007_201808311713171ab.jpg  s-008_201808311713201cf.jpg
 今朝はイチジクもリンゴも出荷する点数は少ない。集荷所では昨日訪ねてきたMさんと顔を合わせた。
s-010_20180831171322670.jpg s-009_20180831171320361.jpg
 今日の午前は雨が降るには降ったが時々止み間があったのでパッケージプラザへ資材を買いに行ってきた。
s-012_20180831171324ce9.jpg
今年は梅雨が明けて以来、真夏日・猛暑の連続、その上雨が降らないので、まるで”炎熱地獄”だったのだが、アメシロも多発して柿の葉を全部食べ尽くした風景をよく見た。今日も通りがかりで目に着いたので写しておいた。
s-017_201808311715560b7.jpg s-016_20180831171559336.jpg s-019_20180831172032467.jpg
午後になって県下の雨は激しくなり洪水警報が出る地域も、吾輩の地域も久しぶりに”土砂降り”であった。4時過ぎになって小止みになったので、車を走らせて、県境の山と井田川の流れを観察してきた。井田川は濁りがさほどでないが水位が上がって、堰ではラバーゲートをオーバーする写真が写せた。
s-022_201808312002369e2.jpg s-023_20180831200238b41.jpg
日暮れ時からはまた雨だ。今日は8月晦日、酷暑も酷暑、危険な暑さだったので長く感じた8月が、ようやく終わる。
スポンサーサイト



身体保重

8月30日(木曜)、曇り時々晴れ、夜は雨
8月も明日は晦日。空模様もかなり不安定、空模様はややこしくなってきた。
s-004_201808301839555c8.jpg  s-007_20180830183956873.jpg
吾輩も起用時間がルーズになった。、今朝は6時前は西の空に残月が在り、6時半近くになって雲間にお天道様が顔を覗かせた。
s-009_20180830183958741.jpg  s-012_2018083018422086a.jpg
最近の朝の日課はイチジクとリンゴの摘み取り。今日は空は午前中もつだろう、と読んでリンゴは晩生種を中心に薬剤散布をした。
s-011_201808301839594ba.jpg  s-014_201808301842237b2.jpg
プランターの作物も夏の終わりを告げるかの如くで、朝顔は乱れ咲き、地場もん屋の集荷所も初秋の切り花が増えてきた。
s-015_20180830184223c9f.jpg  s-016_20180830184226e38.jpg
地場もん屋の集荷車は8時半ごろ到着だ。暑かった所為で集まる農作物は少なくなったように思う。帰宅したところへワイフの姪っ子が籠を連れて立ち寄ってくれた。手土産は八尾の名品”茶屋の豆腐と油揚げ”だった。
s-020_201808301848063d4.jpg s-021_20180830184808c28.jpg s-022_20180830185506de5.jpg
午後は懇意にしてくださっている”冬虫夏草の会”会員のTさんのお見舞いに富山大学附属病院に行ってきた。Tさんは長野出身の方で、昆虫葉元より山菜にも造詣が深い方で、21日に入院されて手術をなさったのだが術後の経過も良く、吾輩”身体保重”とお見舞いを申し上げたのであった。(往路は丘の夢牧場を写し、6Fの病室からは新湊の風景を写した)
s-025_20180830184812921.jpg s-028_20180830202201155.jpg
午後の4時過ぎには地域のリンゴ栽培者の会長Mさんが.来宅されて、10月に開催される、富山県中央植物園 開園25周年記念特別展のことで打ち合わせをした。
 夕方は未だ曇りであったが夜に入って雷鳴が轟いて雨になった。今日の結びの写真は、姪っ子が持ってきてくれた、油揚げと冬瓜の煮物だ。この料理は吾輩のお袋の得意.料理で、とても美味しく、身体保重に”もってこい”だ、と付け加えておこう。

雲の形と彩

8月29日(水曜)、曇り時々雨から午後は晴れ
 今日は空模様が朝昼晩とかなりの変化があったので写真も空模様が中心だ。朝夕の日課は変わらずだ。
s-003_201808291836143e1.jpg s-002_20180829201848e92.jpg
起床は5時過ぎ、西の空には僅かに残月、東の空は雲が多い。
s-004_2018082918361734a.jpg  
日の出の時刻は朝焼けの色に・・・
s-009_2018082920132451b.jpg  s-013_20180829201325474.jpg
朝、門前町は名刹の大屋根を遠くから写し、昼は坂の町のメーンをNHKのテレビ画面から拝借だ。
015_20180829182824df2.jpg  s-016_201808291831062a0.jpg
午後は天候が回復してから写した。リンゴ園からは秋らしい雲、西の空は見応えのある雲だ。
s-020_20180829201326b6a.jpg
夕方はスーパーへ、店内のお飾りは”おわら風の盆”のビラだ。
s-021_20180829202444a7b.jpg  s-022_20180829183108b85.jpg
日の入の頃の西の空は茜色に染まる。
s-023_20180829183111da6.jpg s-025_20180829210416e58.jpg
陽が沈んで南の空、そして山と川を写した。山の麓は坂の町、今夜も”風の盆前夜祭”で賑わうことであろう。

干天の慈雨にしては

8月28日(火曜)、曇り時々雨
s-001_20180828163001120.jpg s-002_2018082816300360c.jpg
未明になってようやく雨が降った。早く起きなくてもよい、と。起床は6時近くであった。
s-006_20180828163005ad1.jpg s-004_20180828163004ba3.jpg
 このところ早朝の日課は、地場もん屋に出荷する品をパッケージして集荷所へ、だ。今朝は「吾亦紅」が多く出荷されていた。吾輩写真に収めてFBに投稿した。 ”吾亦紅 さし出て花の つもりかな(小林一茶)”。吾輩が出した物はイチジクにリンゴ、そしてさつま芋だ。
s-007_20180828163007477.jpg
帰りは、道沿いで小雨に煙る県境の山を写してきた。
s-008_20180828163159e41.jpg  s-010_20180828163202c6f.jpg
今日の雨は”待ち焦がれた雨“、干天に慈雨なのだが、降りしきるとまではゆかず、チョット期待外れだ。それでも吾輩は”雨降り盆”ができるので、午前は接骨院とスーパーで買い物だった。
s-013_20180828183920730.jpg  s-012_2018082818391845e.jpg
午後は長めの昼寝の後、先日の台風で落果したリンゴを片着けた。午後は一時空が明るくなった、と思ったら東の空に虹が立った。
s-015_201808281839228d8.jpg
夕方はイチジクを摘む日課だったが、雨がきて夜の気温が下がるので、前日の摘み取りは止めて、井田川の水位を見に行ってきた。上流も雨は少なかったようで、水は濁ることもなく、水位は下がったままだ。
s-014_20180828183921b30.jpg  s-016_20180828183924af4.jpg
 日暮れ時になってやっと雨音がするほどの雨量になった。井田川は高善寺の堰では浅瀬に鷺が群れていた。

日中は”ノンビリ”でも

8月27日(月曜)、晴れ
 この夏、日中は危険な暑さだったので、朝夕が農作業の中心であった。今日もそのパターンだ。それでも”こまめ”に写真に収めてみると、結構”さま”になっている。今日は写真に語ってもらおう。
s-002_2018082718553021c.jpg  s-006_201808271855343ba.jpg

s-004_201808271855337ba.jpg s-005_2018082720144139c.jpg  s-007_20180827185536d92.jpg
こkへ
s-009_2018082720144295c.jpg s-008_20180827185536509.jpg
ここを取る
s-012_20180827202156707.jpg s-013_20180827202158934.jpg  s-011_201808272014452f0.jpg

s-015_2018082720220031a.jpg   s-018_20180827202202721.jpg
やつお
s-024_20180827202526997.jpg s-025_20180827202527efa.jpg

s-022_2018082720252566f.jpg s-021_20180827202523e67.jpg

蝉の鳴き声が少ないのでは

8月26日(日曜)、晴れ
s-001_20180826152003b78.jpg s-003_20180826152003d01.jpg
4時過ぎに目覚めた。今日も暑くなること間違いなし。朝飯前の仕事・仕事と起床した。
s-004_201808261520057b9.jpg
 ネットで気象情報を確認、明るくなったところで朝採りイチジクとリンゴの収穫。そのごリンゴ園の周囲の草刈りをした。
s-007_20180826152203a3e.jpg s-006_201808261520064fe.jpg
7時からパッケージして地場もん屋の集荷所へ。今朝はこんな綺麗な切り花が出ている。 s-プロフィール写真、フンザで
今日も36度を超す暑さ、吾輩FBのカバー写真に立山連峰の”大窓・小窓”をアップした写真を投稿したので、プロフイール写真もそれに相応しいものを、と、アルバムから探し出した。この写真はちょうど30年前の8月にシルクロードを旅した時で、ナンガパルパットをバックにして写したものだ。
s-017_20180826203136af3.jpg
午後もパソコンで勉強だ。JAcomのコラムに森島 賢先生が「そして鳥がいなくなった」と、この夏の異常な暑さと地球温暖化事について寄稿されていて、その中で、「とりの声が聞こえなくなった、鳥だけでなく8月になったのに、セミの声も聞こえない・・」と書かれていて、吾輩もここのところセミの鳴き声がメッキリ少なくなった、と思っていたので、夕方になって改めてセミの鳴き声を調べたのだが、殆ど聞き取ることが出来なかった。
s-010_2018082620313084c.jpg
夕方近くになってドラッグストアへ、今日は洗剤などを買ってきた。
s-013_20180826203131d57.jpg s-014_20180826203133181.jpg
日が沈む頃になってイチジクの摘み取りだ。朝採りしたいのだが、夜も気温が高く朝まで摘まずにいると過熟になるので、夕方摘んで保冷庫に入れるのである。
s-015_20180826203134e06.jpg s-016_20180826203629c41.jpg
 一日の終わりは井田川の水位と鳥達の調べだ。堰の中州は大きくなって井田川の水位が下がったことを物語っている。
001_20180827184948ffe.jpg

勘が当たる

8月25日(土曜)、晴れ時々曇り
s-001_201808251621267b0.jpg
今朝は4時過ぎに起きた。外は暗いのでネットで気象情報を調べる。今日は午前午後を通じて降雨確率は50%前後、が雲の動きを見る限り、朝のうちは降らず、午前も何とか空が持ちそう、なので予定どうりリンゴの防除作業の準備をした。5時になって観天望気、吾輩勘を働かせて・・・・
s-002_201808251621289eb.jpg  s-004_2018082516213191b.jpg
昨日の台風でリンゴの枝葉が傷ついたので、傷口から感染?する病害を予防する作業は、台風が済んだらなるべく早く行う必要がある。作業を開始したのは5時半前であった。
s-008_20180825162350ffa.jpg s-010_20180825162353932.jpg  s-009_2018082516235347f.jpg
7時からは昨日掘り採ったさつま芋に昨夕に摘んでおいたリンゴとイチジクをパッケージして地場もん屋の集荷所に運んだ。今日は集荷所に切り花の「吾亦紅」が出ていて季節を知るのであった。
s-012_20180825162721c8e.jpg  s-011_20180825162719035.jpg
帰路は遅蒔きながら朝を写した。井田川の高善寺堰は水が細って鷺たちが”鵜の目鷹の目?”で獲物を狙っていた。
013_20180825185423a0e.jpg s-016_2018082518573258b.jpg
土曜日はワイフがデイサービス、吾輩は暑さから身を守る?行動だ。
s-015_20180825205946bd7.jpg
お昼になってテレビの気象情報、富山は今日も37度の猛暑、だけではない。吾輩の地域は雨が降らずじまいであった。
台風を前後して猛暑が続く。高齢の身には、日中はとてもじゃないが外には出れず、PC弄りだ。
s-018_20180825185733606.jpg s-019_2018082518573546d.jpg
今日は買い物も夕方にした。夕方の買い物はお惣菜に割引物があるので、それなりに客が多い。帰った後は明日出荷できるイチジクを摘んで保冷庫に入れた。
s-022_201808251903260fe.jpg  s-024_20180825211510d9e.jpg
 暑すぎる一日が暮れた。とうとう日暮れまでは雨が落ちず、吾輩の勘が当たったのであった。井田川の堰は浅瀬が広がって鷺たちが増えた。そして夜。今日は旧暦の7月15日、十五夜はと、外に出ると道路が濡れている。雨は夜になって降ったのだ。十五夜の月は雲間に一時見れただけであった。

台風20号の爪痕

8月24日(金曜)、曇りのち晴れ
s-002_20180824154815fcf.jpg
3時半過ぎにトイレ3に起きた。風が相当強くなっているのでネッで進路を調べた。すると富山は進路の真下にも見えて、間もなく最接近のようだ。吾輩、枕を高くすることなく体を横たえた。
s-004_20180824154818ffb.jpg s-005_20180824154820cf9.jpg s-003_20180824154817cb4.jpg
6時過ぎに起床して外を見る。雨はチョット降っただけの様子、風も弱まってきたようだが、リンゴはかなり落下している。それでも昨日ネットを掛けて枝に結わえた「世界一」はごく僅か落ちただけだが、洋梨は相当数が落下している。7時過ぎには県農業共済の方が被害状況を調査に見えた。いずれ県下の被害が判明するだろうが、爪痕は地域によって異なるようだ。
s-008_20180824154820f3f.jpg s-011_20180824155039c17.jpg
朝食前には昨日のうちに摘んでおいたリンゴとイチジクを地場もん屋に出し、朝食後はスーパーへ。お店は今日は”お楽しみ抽選会やら試食タイムがあって、台風の余韻?があるのに混んでいた。
s-014_201808242005336b2.jpg
午後はリンゴ仲間のK山さんが見えて台風後のリンゴ管理について話し合った。今日も台風絡みで気温が高く、風も止まないのでプランターの野菜は“鄙び方”が大きい。吾輩滅多にしない日中の灌水をした。
s-015_20180824200535e00.jpg s-016_20180824200535387.jpg
午後も4時を回ったのでさつま芋の試し掘りに出かけた。さつま芋は畦マルチを掛けたきりなのと、畑の土が粘土質なので僅かに”湿り気”を覚えるだけあって、芋の肥大は良く、1株に1~2本を手探りして掘ってきた。帰宅して直ぐ保冷庫に入れて冷やし、明日地場もん屋に出荷する予定だ。
s-018_20180824200538b97.jpg
帰宅途中、高台から立山連峰を見る。今日は大窓・小窓の辺りのアップ写真が綺麗だ。
s-020_20180824201005a2e.jpg s-019_201808242010022c3.jpg
 日の入りの時刻、西も東も空模様は穏やかになってきた。

処暑どころか

8月23日(木曜)、晴れ一時曇り
s-002_2018082321270209d.jpg s-003_2018082321270578e.jpg
台風20号が本土を窺っているのに今朝の立山連峰は”雲一つない”。お天道様が昇られた位置は毛勝三山の真ん中であった。
s-009_2018082321270756b.jpg s-008_201808232127056d9.jpg
吾輩、今朝は台風に備えて、果実が一番大きいリンゴ「世界一」にネットの袋を掛ける作業だ。
s-010_20180823213013f75.jpg s-011_2018082321270825d.jpg  s-012_201808232134000e9.jpg
7時からはイチジクとリンゴをパッケージして地場もん屋の集荷所へ、帰りに「さとう農園」のハウスを覗いてきた。色とりどりのプラ鉢に白菜など秋冬野菜の種がまかれていて芽が出ている。見事な出来栄えに感心した。JA系のスーパーものぞいたのだが並べられている品数は多いが雑然としていて・・・
s-015_201808232130170a7.jpg s-014_20180823213017e4a.jpg
少し遅めの朝食をとった後、選り取りを始めたリンゴは「つがる」の葉取りと玉回しを行った。
s-016_2018082321301972d.jpg
今日もお昼前から猛暑になったが、この暑さにめげず家の前の田んぼでは精農家のMさんが稲刈りをされている。
s-021_201808232134032a8.jpg s-025_201808232134046f6.jpg
吾輩、昼寝の後は西瓜畑に行って姪っ子と2人で敷き藁と枯れた蔓葉を焼却してきた。台風が近づくようなので、散水して消えたのを確認してきた。
s-026_2018082321340682d.jpg  s-027_2018082321340745d.jpg
 夕方になってネットで台風20号の進路予想を見る。今夜から明日朝にかけて間違いなく襲来?するので、暗くなるまで嵐の前にやるべき仕事をした。
[編集中)

県下は今日観測史上最高気温だった

8月22日(水曜)、晴れ
s-007_201808222040022ec.jpg s-008_20180822204004943.jpg
今朝はリンゴ園に灌水するため早起き
s-009_20180822204005228.jpg s-013_2018082220400606c.jpg
今日もフエーン気味になるようなのでリンゴ園は用水の水を引いて十分に灌水した
s-014_20180822204008a06.jpg
昨日から出荷を始めたイチジクとリンゴ、今朝も早朝に摘んで7時からパッケージして地場もん屋に出した。
s-018_201808222042216b7.jpg s-020_201808222042247c7.jpg
ワイフがデイサービスに入った後吾輩は市内のパッケージプラザに行き、イチジクの包装資材を買ってきた。
s-022_20180822204225749.jpg s-023_20180822204226b69.jpg
今日の日中は気温の上がりようが急で昼前には35度を超えたよう。午後になって立山連峰は近く見えて、デジカメで嶺を写すと山肌が・・・
s-024_20180822204515490.jpg s-025_20180822204518432.jpg s-027_20180822204518e16.jpg
午後は2時から何時も行くスーパー、5時からはJA系のスーパーと、食材の購入やら贈り物にする梨の宅配予約などをしてきた。
s-030_20180822204521f9a.jpg s-031_20180822204521fc3.jpg
夕方になって、明日の朝まで待てないイチジクを摘み取り保冷庫に入れた。日の入り時刻、今日は夕暮れ時の立山と、十二夜の月を写した。
 夜になってNHKテレビ富山が伝えるところでは、今日の最高気温は観測史上最高で、県内すべての観測地点で35度を超え、富山では39・5度だった、とのこと、本当に暑く”やりきれない”思いをするのであった。

命あっての物種

8月21日(火曜)、晴れ
s-002_20180821151209b3c.jpg s-007_20180821151215600.jpg
最近は夜トイレに起きる回数は安定しているが、夜明け頃に尿意を覚えるのが困る。まだ薄暗いのだが、目が覚めてしまうので涼しいうちに仕事、と起きてしまう。
s-003_201808211512114ec.jpg s-004_20180821151212b63.jpg 
今朝はプランターの作物に灌水した後イチジクを摘んで、いったんは保冷庫に入れた。
s-009_20180821151635e06.jpg
その後はリンゴ園の下草刈りだ。カラカラ照りが続いたときは雑草の伸びは小さかったのだが、お盆前に降った雨で雑草が元気を取り戻し?、繁茂して刈り遅れ気味になったので・・・
s-011_20180821151637c08.jpg s-013_201808211516398f7.jpg
7時からは保冷庫に入れて低温処理した?イチジクをパッケージして地場もん屋の集荷所へ出してきた。地場もん屋への出荷は今日が今年初めて。集荷所ではワイフの姪もイチジクを出荷するのに孫を連れてきたので可愛い姿を写してきた。
 今日の富山はフエーン現象で36度を超すとの気象情報、暑いことこの上なし、なので吾輩日中はお休みした。
s-015_20180821201406875.jpg
午後はテレビで高校野球の決勝戦を見た。優勝は大阪の桐蔭、準優勝は秋田の金足農業で全国大会100回記念の幕をとじたのであった。終わって外に出てみると、築山の松の幹元で”夏水仙”が咲き誇っていた。
s-017_20180821201408687.jpg s-016_20180821201406017.jpg
夕方になってイチジク泥棒の動物(ハクビシンらしい)が悪さをしないよう株元にネットを張った。日の入りの時刻になっても気温の下がり様は小さい。こんな日は立山連峰が何時もとは違って見える。中でも、剣岳と薬師岳は絵になる。
s-018_201808212014090a2.jpg s-025_201808212014111ce.jpg
 フエーン現象で特別に暑い思いをした一日。テレビが伝えるところでは今日の最高気温は富山空港で37・9度吾輩の地域で36・4度だったとのこと。日が沈んで吾輩、年寄りは”命あっての物種”、とつくづく思うのであった。

キョウのヨウ

8月20日(月曜)、晴れ
s-002_2018082020324623e.jpg s-001_2018082020324485f.jpg s-003_2018082020324864c.jpg
 ここのところ早朝は涼しくなった、と云える
s-004_2018082020324986f.jpg s-006_20180820203250368.jpg
 車を走らせて、畑へ、途中で写した
s-007_20180820203614e9a.jpg  s-008_201808202036163c2.jpg
 西瓜畑の作業、今日は”蔓たぐり”が中心だ
s-009_201808202036175d0.jpg
  畑から帰り、家に入る前にこの景色に見惚れた 
s-011_20180820203619381.jpg s-013_20180820203841dd2.jpg s-014_20180820203841d4e.jpg s-015_20180820203844c79.jpg s-017_20180820203844adc.jpg 
 高齢の身にとって”用”の有り無しは重要な意味を持ち、その用をどうこなすかは一種の域外でもある。今日は吾輩多くの用を片づけた。これは午前にこなした用だ。
s-016_20180820204240e1c.jpg
 今日から坂の町八尾は風の盆”前夜祭”が始まる。坂の町の入り口で写した。
s-019_20180820204240dc2.jpg s-020_2018082020424272c.jpg s-021_20180820204243b6a.jpg
 午後の用は医院、接骨院そしてドラッグストアだ。病気と云うよりは愛用の薬とリハビリだ。
s-022_20180820204421c23.jpg  s-023_20180820204423e39.jpg
 夕方になって、今日買ってきた秋の胡瓜苗ヲプランターに植え、今日買ってきた器具で茄子の害虫防除をした。
s-024_20180820204424bd9.jpg s-026_201808202044250e3.jpg
日の入りは雲に覆われたので、チョット前に馴染み?の場所で写した。今日は写した写真全部を、思い切って載せてみた。

美女がファーストレデイを摘む?

8月19日(日曜)、晴れ
今日は綺麗な写真が撮れたので・・・
s-001_20180819201421b67.jpg s-003_20180819201424077.jpg s-005_20180819201424498.jpg
朝、雲の形も彩も、そして薬師岳の朝焼けは見応えがあった。
s-008_20180819201427f8d.jpg s-011_20180819201428740.jpg
今朝は”ふるさと富山美化大作戦”だ。女性は道端のゴミ拾い、男性は農道の草刈りで汗を流した。
s-014_2018081920164532d.jpg s-013_20180819201644be8.jpg s-012_20180819201641fc5.jpg
大作戦が終わって吾輩プランターの作物に水をやり、リンゴ園を巡視?。すると昨日の夕方「つがる」の枝に吊るしたペットポトルトラップに、もうスズメ蜂が入っていた。片やプランターの茄子、葉の穴が大きくなってるので目を凝らして見ると、何と”揚羽蝶の幼虫”を見つけたのであった。
s-016_201808192016489fb.jpg  s-015_20180819201645bc5.jpg
11時過ぎには昨日電話で来意を聞いた美人が来園、リンゴは旬になった「ファーストレデイ」を摘んでもらった。彼女は「越中八尾ベースOYATSU」の社長、このリンゴは洋酒に漬けてサングリアをお作りになる、と聞いて吾輩嬉しくなったのである。
s-030_20180819202848a41.jpg s-017_20180819202124d5a.jpg
写真は昨夜写したものだが、昨日今日と3人の子供と長女の婿殿が来宅してチョット遅いお盆を過ごした。今日は息子は朝帰り、娘たちは午後になって帰って行った。
s-018_2018081920212796b.jpg
吾輩、残った時間で、色づき始めたリンゴは「秋映」に防鳥のネットを張り、明日から出荷予定のイチジクの摘み取り準備をした。
s-020_20180819202129c61.jpg  s-019_201808192021274dc.jpg s-021_201808192021302f7.jpg
日暮れ近くになってコメリに行って納品書を買い求め、帰路は井田川の堰を観測してきた。牛岳をバックに写した写真には飛行雲が重なって・・・。夕日が映える水面に遊ぶ野鴨の写真は偶然に写せたものであった。

施餓鬼会

8月18日(土曜)、晴れ
s-003_201808181835455b7.jpg
立秋になって10日が経ち、今日は七十二候は末候の「蒙霧升降(ふかききりまとう)」だ。朝の5時前後は「霧まとう」的な景観であった。
s-005_20180818183547322.jpg s-006_201808181835487a9.jpg  s-007_20180818183549e67.jpg
観天望気と吾輩外に出てみるとリンゴ園に人影、なんと隣家の孫さんが蝉の羽化を見ようと、家族総出?で蝉さがし中であった。
運よく殻から出たばかりの蝉が見つかって、吾輩も写しておいた。お天道様が立山連峰の上に顔を出されたのはその後であった。
s-009_2018081818355182c.jpg
吾輩が早起きしたのは、晴天が戻ったのでリンゴの病虫害防除作業を行うためであった。
s-010_20180818183948ed7.jpg  s-011_201808181839498ec.jpg  s-013_20180818183952936.jpg
風が無かったので作業は捗り7時過ぎには終わったので、今度は残り少なくなった桃を摘み、懇意にさせていただいているドクターHさんに届けてきた。帰り道、井田川の堰では野鴨が羽を休めていた
s-016_2018081818395275b.jpg
この時期になると花開くのは「夏水仙」、年配の人は“葉みず花みず”と、云うだけあって葉は全くないのに花茎が伸びて綺麗な花が咲いている。早起きしたので、吾輩今日の午前はホネ休みをした。
s-020_201808181839545fa.jpg  s-021_20180818184316015.jpg
午後は2時から菩提寺で、お盆の中心行事の「施餓鬼法要」、吾輩、何をさておいても、この法要は参詣だ。住職の読経に和して経を読んできたので精神の安らぎを覚えたのであった。これで今年のお盆はすべて終了した。
s-022_20180818184318417.jpg  s-023_201808181843184a3.jpg
帰りはスーパーによって食材&お惣菜を買ってきた。お盆の名残で今日も客は多かった。
s-024_2018081818432085b.jpg  s-025_201808181843217d3.jpg  s-026_20180818184323808.jpg
今日の午後は空が青く、雲の変化とともに綺麗な写真が写せた。
s-029_20180818204848110.jpg s-027_201808182048470a3.jpg
陽が沈んでからも「蒙霧升降」気分で、,飽きずに眺める空であった。

旧暦7月7日・七夕

8月17日(金曜)、曇りのち晴れ
s-039_20180817203346791.jpg
今日は旧暦の7月7日、元もとの七夕だ。夜になって「天の川」を写さんと手薬煉をひていたのに、残念・・・。雲が多く「天の川」が見えない。それでも雲間に月齢5・7の月が微かに見える。
  朝に戻って
s-001_20180817203341525.jpg
 昨夜は気温が下がったので1ヶ月ぶりでクーラーなし。未明になっても良く眠れたので起床は6時近くだ。
s-007_20180817203346174.jpg  s-004_201808172033445be.jpg
 朝はゴミ出しをしたついでに車を一走り。井田川の堰と、県境の山並みで手前の「夫婦山」を写してきた。
s-013_201808172040473e5.jpg  s-012_2018081720404518c.jpg
10時からは、知人で吾輩の従兄妹との関係でチョットだけ縁のあるK家の”ばあちゃん”の葬儀に参列した。吾輩”学会葬”にお参りしたのは初めてだったので、いろいろ考えさせられた、と、記しておく。
s-017_2018081721020126d.jpg s-018_2018081721020325a.jpg
帰宅したらワイフのデイサービスのことでケアマネさん始め関係の方が見えていて打ち合わせ中であった。午後になって今度はJAの共済事業の契約のことで担当のNさんが見えるなど、今日は来客が多かった。
s-020_20180817204050da4.jpg  s-021_20180817204051642.jpg
ごごの4時を過ぎて吾輩さつま芋畑へ。雨の後の蔓返しと、コガネムシの幼虫の食害を防ぐ手立てをした。芋が肥大を始めたし、と、手探りをしてみると、掘り採ってもよい大きさになっていた。
s-026_20180817204406ca4.jpg
帰りに高台から、夏空が戻った富山平野を写した。
s-033_20180817204403ab9.jpg s-027_20180817204406383.jpg
夕方の定点?観測、井田川の堰は水の濁りが澄んだうえ水嵩も増えて、鳥達には好い環境になったようだ。
s-001_20180818112728c1e.jpg
廉いカメラでは天の川もカササギも写せるはずがない・・・

盆の間の勤め

8月16日(木曜)、曇りから雨
s-001_201808161644584ff.jpg
 昨日は夜も雨が降ったのと、盆休みで今朝は何もすることが無かった。2度寝をしているのに隣家の主が訪ねてきて起こされた。要件は農地の利用問題であった。
s-002_2018081616450056c.jpg  s-003_201808161645013ff.jpg
吾輩、今日の午前は27年11月に亡くなった叔父の墓参と、この春亡くなった義弟の新盆なので、妹宅に行って仏壇にお参りをしてきた。
s-004_20180816164502094.jpg  s-006_20180816164724a10.jpg
朝のうちは曇り空だったが亡叔父の菩提寺に着いた頃から雨になり、墓前で読経をするのもほどほどにせざるを得なかった。
s-007_201808161647263c4.jpg  s-008_20180816164727bf0.jpg
帰り道は、何時も行くスーパーの姉妹店によってお惣菜を買ってきた。家が近くなって岐阜県境の山を写したのだが雲の流れが速くなって・・・
s-011_20180816164729679.jpg  s-013_201808162009460c8.jpg
午後になって、朝方、電話があった海釣り名人が訪ねて下さった。昨夜から今朝にかけて釣に出たので、と、キトキトの鯵と、黒鯛の刺身を頂戴した。外は雨だし、と吾輩、古老の豊かな人生経験をお聞かせいただいた。
s-012_201808162009447ac.jpg  s-014_20180816200946492.jpg
  海釣名人が帰った後は、高校野球のテレビ観戦、わが郷土代表高岡商業は大阪の桐蔭高校と対戦したのだが健闘むなしく1対3で敗れた。日が暮れかかっても雨は止まず、傘をさして墓所に行き、精霊をおくるお参りをしてきた。
s-017_20180816200949dfe.jpg  s-015_20180816200949789.jpg
家に入る前に井田川の流れを観察だ。午後は県下に大雨・洪水警報が出たところがあったが、井田川の水嵩は増えたには増えたが、さほどではなく、堰では野鴨が遊泳していた。
 

盂蘭盆と8月15日

8月15日(水曜)、晴れ後曇りから時々雨
一年のうちで今日8月15日ほど不可思議な日は無い。多くの人はそのことを考えずに過ごすのだからなお不思議だと吾輩は思う。「盆」とは何か・・・・、「盆」だけの8月15日なのか、終戦の日を.どう考えるのか・・・、そんな難しいことは”さて置く”としよう。
s-001_20180815192033593.jpg
今朝は、それこそ盆の真ん中、吾輩5時に目覚めたのだが2度寝した。
s-006_20180815192038df0.jpg
 男のひ孫に起こされて外に出る。近くで音がするので見回すと、稲の出穂に合わせて病害虫の防除作業をされていたのであった。
s-013_20180815192039127.jpg s-018_2018081519223964f.jpg  s-020_20180815192240c0e.jpg
昨夜は久しぶりに大勢が寝泊まり、遅い朝食を済ませて、孫・曾孫たちは収穫作業。茄子に桃にリンゴと大はしゃぎして収穫の喜びを味わったのだ。
s-026_20180815192242677.jpg s-025_20180815192502263.jpg
桃は昨日味見をして、その美味しさが分かったので・・・・
s-028_201808151922446c6.jpg
11時前には昼のご馳走を作る材料を買いに行ってきた。今日も小さいひ孫はカートに乗ってご機嫌だ。
s-033_20180815192505aa5.jpg
お昼のご馳走は管理栄養士の孫娘の指導?で長女が作ったもの。そりゃ旨いに決まっている。
s-035_20180815192742a5f.jpg  s-037_20180815192506c45.jpg
午後になって雲行きが変わってきた。近頃の雨は局地的に強く降るので高速道で帰るには余裕をもって、と一行は帰り支度。3時前には“また来るよ”とバイバイした。
s-041_201808151927440be.jpg
その後、一時雨が降ったが日暮れ時には止み間があった。今日の井田川、鳥達は浅瀬を避けているのでもなさそうだが、岸の灌木に止まって様子見のようだ。
 不可思議な日は暮れた。人々はどんな一日を過ごしたのであろうか。気象情報によれば富山の最高気温は38度台で全国一位だった、とのこと、本当に暑い日だった。

まごまごになった

8月14日(火曜)、晴れ、午後一時雨
こんな暑いお盆は歓迎したくないのだが子や孫たちが来るのは大歓迎、今日はその集中日であった
s-002_20180814190733208.jpg  s-007_20180814190448edb.jpg
今朝は未明から好く晴れて、まだ明けきらないのに飛行雲が写った。お盆になったのだが吾輩リンゴの適期作業だけはせねばならない。今日は其のこと以外は何もせず子や孫が来るのを待った。
s-009_20180814190450022.jpg
お昼近くに息子が富山駅に迎えた長女とその孫3人がやって来た。
s-012_20180814190734cf9.jpg  s-014_2018081419073754e.jpg
早速、西瓜やらイチジクやらでご機嫌取りだ。
s-016_20180814190738035.jpg  s-017_201808141907390a4.jpg
今年は危険な暑さだっただけに、桃は”すこぶる”付きで美味しい。わけても川中島白桃は、香りも良くて喜ばれる。
s-010_201808141911052ef.jpg
この3人は吾輩にはひ孫になるので、このように遊んでいるのを見ると”目に入れても”、痛くないどころではない。
s-021_2018081419110946b.jpg  s-023_201808141911104d8.jpg
遊んだあとは買い物だ。本屋、ドラッグストア、スーパーと総浚え。小さい子はカートに乗って・・・、大きい子はお手伝いだ。
s-027_201808142108031a7.jpg
日暮れてから、こんどは孫娘がホヤホヤの旦那?とやってきて、吾輩、いよいよ”まごまご”になったのであった。
s-024_201808141911117e2.jpg  s-025_2018081419135987c.jpg
今日の夕方は一時県境の山、なかでも“夫婦山”がきれいにみえたのだが、日没頃から俄かに暗雲が広がり通り雨に見舞われた。気象情報によれば局地的に強く降ったようだが・・・・

迎え盆の日

8月13日(月曜)、晴れたり曇ったりり雨が降ったり
s-002_201808132032123da.jpg   s-004_20180813203213df2.jpg
昨夜は雨が降ったし、今日はお盆入り、なので今朝は2度寝、起きたのは6時近くであった。今朝は水遣りをするまでもなく、プランターの作物は活き活きとしている。
s-006_201808132032150b6.jpg
NHKテレビの「おはよう日本・富山」は合掌の村が映っている。朝は晴れていた。が、陽が高くなってから雲ゆきが変わり時々強い雨が降った。
s-007_201808132032167d7.jpg  s-009_20180813203217531.jpg
朝食を済ませてブログのランキングを見ると、サブジャンルで昨日の80位から一躍50位になっていて、吃驚、いつも応援して下さっている皆さんに感謝感謝だ。10時過ぎには孫娘がママさんと一緒にやってきて、朝から来ていた息子も合流、久しぶりに家族的?な昼食会になった。吾輩、桃は川中島白桃に、リンごはファーストレデイを摘んで持たせてやった。
s-010_20180813203811bd2.jpg
写真の順序は前後したが、11時前には菩提寺の住職と若様が”お盆の檀家回り”でみえて読経、吾輩も唱和して、今年のお盆を迎えた。
s-011_20180813203812145.jpg  s-012_20180813203814741.jpg
午後も時々雨が降った。お盆気分になっているところへ地域でブルーベリー栽培を中心の精農家Tさんが訪ねて下さって、今夏の暑さから農業の気象リスク問題で意見交換をした。彼が帰った頃は雨の心配がなくなったので、先日買ってきた11月咲の菊苗をプランターに定植した。
s-017_20180813203818e08.jpg  s-015_2018081320381545a.jpg
日の入りの時刻になって井田川の鳥達を見てきた。今日は夕陽が水面に映って綺麗な写真が撮れた。
s-018_201808132041442e5.jpg  s-019_20180813204145373.jpg
日暮れてからお墓詣り、先に集落でも若者が2人もいるS家の皆さんが見えていて精霊を迎える”迎え火”を焚いていてくださって、吾輩、好いタイミングに礼を述べたのであった。

暑い夏・懐旧

8月12日(日曜)、晴れ
s-001_20180812162329805.jpg s-005_20180812162332ed6.jpg
5時前に起床、お天道様が雲の嶺に顔を出されたのは5時半近く
s-006_20180812162334751.jpg s-007_20180812162335afc.jpg
朝飯前の仕事は夜露がしっかり降りたリンゴ園の草刈り。
s-008_20180812162527f33.jpg
7時半を回ったところでチョウ高齢の海釣名人が来宅、暫くぶりに元気な姿に接して感動、お土産に激甘のイチジクを差し上げた。
s-010_20180812162530c66.jpg  s-009_20180812162529d14.jpg
8時をまわってから山畑に行ってS君が作る「とろろあおい」の花を摘みに行ってきた。今日は乱れ咲き?に感心した。
s-012_201808122128169d6.jpg
帰路高台からチョットぼんやり気味の富山平野を写した。
s-015_201808122128177c1.jpg s-016_20180812212818061.jpg
昼近くになって、お盆に必要な品がまだ足りない・・トノワイフの言いつけ?でスーパーへ
s-018_20180812212819e67.jpg
午後は吾輩が事務局長を仰せつかっている会の会議資料を作り、5時過ぎに坂の町の入口に在る会場?に出かけた。
s-019_20180812212821dd5.jpg s-天安門上に立つ我
会議は6時から始まり、7時前には懇親会になった。吾輩今日は30年前の夏の事を思い出しながら旧交を温めた。

お盆を前に

8月11日(土曜)、雨から曇り時々晴れ
s-001_20180811204502bfe.jpg   s-002_20180811204504892.jpg
朝からの雨は、ほんとうに久しぶり、吾輩今日は朝飯前の作業から解放された。天からの貰い水で作物は活き活きとしている。
s-004_20180811204505fcd.jpg
 こちらはペットポトルトラップで成仏したスズメ蜂、お盆を前に・・・
s-006_20180811204508023.jpg
今日の午前は詩吟仲間Tさんのご主人の葬儀参列だ。享年80歳、それこそお盆を迎える直前の旅立だった。吾輩心からご冥福を祈ったのである。
s-007_201808112046489c8.jpg  s-008_20180811204651c9a.jpg
午後はお盆前の買い物がてらスーパーへ行ってきた。お盆入りは13日なのに、店は週末から大売り出しだ。特にお盆の必需品わけてもお供え用の生花は豊富に店頭に並べてある。
s-009_201808112046510d7.jpg
我が家はお盆の前に激甘イチジクが収穫を始めることができた。高温が続いたので、ホンマ.激甘だ。
s-012_20180811204654721.jpg  s-010_20180811204653378.jpg
今日は朝と晩では”行って来る”ほどの違い。夕方は朝の雨がウソのような空模様で陽が沈んだ。

葉を洗う雨

8月10日(金曜)、曇り。いっとき晴れたり降ったり
s-001_20180810195336468.jpg s-003_2018081019533852d.jpg
昨夜は翌朝雨でなければリンゴ園に灌水、とインプットして寝たので、今朝は4時起床。すぐに用水から水を入れた。
s-004_201808101953394b3.jpg  s-005_201808101953412b5.jpg
今朝は曇っているが天気予報は雨の確率が低いので朝飯前の仕事を欲張る。先ずはイチジクに灌水。今日は秋果を1個収穫した。
s-006_201808101953425d6.jpg s-008_20180810195630243.jpg
次は、桃(川中島白桃)の紙鯛を破り、S君に手伝わせて、収穫した後の実にまで発症する恐れがある灰星病防除を行った。.
s-007_2018081019562848c.jpg  s-009_201808101956311e1.jpg
リンゴ園の灌水は予定した時間を経過して水溜りが出来たので止水し、プランターの作物に如雨露で散水した。
s-014_20180810195633a03.jpg  s-017_2018081019563425c.jpg  
朝の最後はさつま芋の手入れだ。山畑のさつま芋が追い込みに入るので、芋を太らせるための加里肥料を追肥し、蔓返しをしてきた。
s-019_20180810200056ae6.jpg  s-022_2018081020005868e.jpg
朝飯前仕事が終わったのは8時過ぎ、帰り道は高台から富山平野を、家が近くなって我が家を遠望して写した。
今日の日中は休養も兼ねて室内勤務?。吾輩が事務局長を仰せつかっている組織の事務処理をした。
s-026_20180810200100ef0.jpg  s-027_2018081020010093d.jpg
午後はくもり時々小雨であったが夕方近くになってチョット大粒の雨が降った。この分であれば作物、わけてもリンゴは葉を洗う?ことができて、葉についていた埃が洗い流せるのだから生育上待っていた雨、なんと”ほぼ1ヶ月ぶりであった。

防鳥獣(蜂)三点セット

8月9日(木曜)、曇り時々晴れ
s-002_2018080915351554f.jpg
台風13号、北陸は暴風雨圏には入らなかったが少しくらいは雨が降るのでは、の期待もむなしく雨の恵みは無かった。朝はくもっていたが、だ。
s-004_2018080915351790c.jpg  s-005_201808091535198b5.jpg
痴れでは、と吾輩朝飯前は中庭の草刈りに続いてリンゴ園の下草を刈った。
s-006_20180809153520afb.jpg  s-003_20180809153516712.jpg
今朝は、盆明けに収穫できる桃は「川中島白桃」の紙袋を破る日が近くなったので熟度の進み方を調べたり、鉢に植えてあるミカンの観察をした。ミカンは油断をしていると「あげは」の幼虫に食害される、と分かっていながら・・・・
s-011_201808091537327f7.jpg  s-009_2018080915373191e.jpg
午前の吾輩は、量販店に買い物に行ってきた。今日は防鳥ネットや花火、そして作業衣などを買ってきた。果物栽培で困るのは鳥に果実を啄まれることだ。天井にネット張れば一番良いのだが、作業性や経費の面でままならない。こんな場合は次善の策として吾輩は打ち上げ花火を用いるのだ。
s-012_20180809153734306.jpg  s-013_20180809200251e43.jpg
午後は昼寝の後、イチジクを食い荒らすスズメ蜂を補殺する「ペットポトルトラップ」を作った。ペットポトルは1面の上部に窓を作り、中にに蜂蜜を水割りして注入し、葡萄の皮を入れて仕上がりだ。このトラップは吾輩リンゴにも吊り下げて効果を上げている。
s-017_20180809200251da6.jpg  s-008_201808091537295bc.jpg  s-018_20180809200252a67.jpg
吾輩が作っている激甘イチジクの「バナーネ」今年は熟期が平年より2週間ほど早いようで、もう秋果が大きくなり果皮の色が変わってきたので、今日は防鳥獣に必要な三点をセットした。地上は、ハクビシンやイタチの夜襲避けのソーラータイプの発光器、枝に吊るすのはスズメ蜂トラップ、そしてネットヲ張り廻らして、鳥の悪戯を防ぐのである。
 5時近くになって接骨院に行き、右手の怪我の後のリハビリをしてきた。
s-020_20180809200745106.jpg  022_201808092006138fa.jpg
日暮れ時になっても雲は去らない。でも昨日よりは夕焼けらしく?なったからには、まだ過乾燥は解消できないのでは・・・・

曇りがちの空模様

8月8日(水曜)、うす曇りで一時小雨
s-001_201808082146479ae.jpg  s-002_201808082146500ab.jpg
今朝は雲が厚かったのを体が感知したようで起きたのは5時過ぎだった。今にも降り出しそうなので水やりは後回しにして西瓜畑へ・・・。井田川の堰は昨夕と違って野鴨ばかりのようだ。

s-003_201808082146502f5.jpg
  s-004_20180808214652456.jpg
西瓜の前に姪が作っている大根と,S君が作る[トロロアオイ]の生育ぶりを見る。大根は暑さにめげず生育は順調、トロロアオイも手入れが好いので、作り手の努力を讃えたい。
s-008_20180808214911f64.jpg  s-006_2018080821465361b.jpg
西瓜は、とうとう暑さに参ったようで玉が割れた果が多く出るので、今日は仲間が集まって“早や取り”をした。連日30度を超す気温は皮が薄いのが特徴の小玉西瓜には耐えきれなかったようだ。
s-011_201808082149140f1.jpg   s-010_201808082149133d6.jpg
朝のうちも一時は霧雨が降ったのだが、10時過ぎにはポツリポツリと雨がきて靄がかった。雨量は僅かだが照らない分だけ気温があがらず、朝顔もチョットは息を継いだようだ。
s-012_2018080821530930e.jpg s-013_20180808214917ede.jpg
今日は水曜でワイフがデイサービスに通所するので、吾輩昼は孤食?、で、今日は朝西瓜畑jから帰る途中コンビニで買ってきた「冷やし中華」とパンだ。
s-015_20180808215311e47.jpg  s-016_20180808215312f16.jpg
午後は、水曜日が10%オフのスーパーで食材&お惣菜を買ってきた。午後はお惣菜コーナーが客が多いように吾輩には見える。
s-020_20180808215315c6f.jpg  s-018_2018080821531464f.jpg
一旦帰宅してワイフが帰るのを見届けた上で再度用足しだ。ついでに立秋になった坂の町の表情を写してきた。
s-022_20180808215634991.jpg   s-023_20180808215633afc.jpg
夕方は定点観測?、今日は8の数字の並びを考えてシャッターを押した。堰の浅瀬、今日もこの時間は鷺が占拠していた。日の入の時刻、晴れておれば見える牛岳は雨雲で隠れている。帰宅する頃には吾輩の地域も小雨になった。
 今夕は孫息子が帰省して息子と一緒に来宅したので夕食を共にした、と、追記しておく。

初めて秋の気立つ

8月7日(火曜)、曇り時々晴れ、いっとき小雨あり
二十四節季は今日(今日から)立秋だ。暦便覧には「初めて秋の気立つがなれば也」と書かれているのだが、危険な暑さも、今日はチョット遠慮したみたいだ。
s-003_201808072025255a8.jpg  s-005_201808072025288ca.jpg
吾輩、けさも四時過ぎに起きた。、外は真っ暗で小雨が降っている。、ネットで気象情報を調べるのだが雨雲の動きでは雨はすぐ止むようで、今日も雨量は期待できない。
s-006_20180807202529ba3.jpg  s-008_20180807202531dde.jpg
ならば、と吾輩ミニ果樹園の草刈りをした後イチジクに散水した。
 今日の午前はテレビで高校野球観戦、きょうは富山県代表高岡商業が佐賀商業と対戦だ。結果は高岡商業が4対1で勝利、見事な勝ちっぷりであった。
s-010_20180807202730ac5.jpg  s-012_20180807202733c19.jpg
午後になって一時小雨が降った。吾輩昼寝をしようとするところへ、近くに住む妹が、先日来届けた桃などの礼にやってきて世間話でひとときを過ごした。陽が西に傾いてから、色づいてきて鳥に狙われているリンゴに防鳥ネットを張った。
s-011_20180807202731c61.jpg  s-013_201808072027348e2.jpg
 立秋ともなると、イチジクは秋果が俄かに大きくなってきて、イタチなど小動物に夜間食害される恐れが有るので、吾輩きょうはソーラータイプの仕掛けをした。
s-014_20180807203109a61.jpg   s-015_201808072031103fe.jpg    
夕方の井田川ベリ散策?は鳥達の縄張り争いが見もの?、今日は白鷺に軍配が上がった。
s-017_20180807203112b2e.jpg
 最後の写真は夕刻になってNHKテレビが映している富山湾、穏やかな海で、一時厳しい暑さを忘れさせてくれたのであった。

25日ぶりに雨だったが・・

8月6日(月曜)、晴れのち曇り一時小雨
今日は待望の雨が降った。1ミリ以上の雨が降ったのは25日ぶりとテレビでは伝えているが吾輩の地域は1ミリ降ったかどうか?
s-001_20180806200947734.jpg  s-003_20180806200948a59.jpg  
今朝も吾輩4時過ぎには起床、ネットで気象情報を調べた。東雲の空を見る限りでは雨の期待は薄い。
s-004_20180806200949c63.jpg  s-006_201808062009524a9.jpg
であるならば、と吾輩リンゴ園でも用水の水が届かない東の端に動噴で散水した。散水を始めたところで立山連峰の嶺にお天道様が昇られた。
s-010_201808062012135d8.jpg  s-012_20180806201214a3a.jpg
朝食を済ませて一休み、10時近くからは空が曇ってきた。そのうちにポツリポツリと雨が落ちてきた。西北の空は暗いので強く降った所もあるらしいが吾輩の地域は”お湿り”程度で「干天の慈雨」には程遠かった。
s-015_20180806201217e39.jpg   s-016_201808062012181a7.jpg  s-017_20180806201427642.jpg
午後は月に一度の中国文化セミナーの受講だ。今月は8月の年中行事で「豆花雨」や「盂蘭盆会」の勉強をしてきた。小森さんの車に便乗しての行き帰りはいつものとおりだ。
s-019_201808062014312ba.jpg  s-018_201808062014291c0.jpg
帰路立ち寄るスーパーは月曜が10%オフなのでレジは混んでいる。
帰宅した後は明日の作業の段取りだ。早生のリンゴ「つがる」が色づいてきたので防鳥ネットを張るヨテイナノデ、コメリに行って購入してきた。
s-025_201808062014344cb.jpg   s-024_20180806201432bf5.jpg
今日は午後が曇りがちだったこともあり夕方はチョットは涼しくなった。井田川の堰では、鳥達が三々五々羽を休めていた。

食欲を落とすことなかれ

8月5日(日曜)、晴れ
干天は今日で24日、もう完全に天災だ。
s-001_20180805164005b52.jpg s-003_20180805164008973.jpg
被害を?少しでも小さくするためにはミズ、みず、水を上手に使うことだ。と、云う訳で今朝は、4時に起床、写真が写せる明るさになる前に用水からリンゴ園に水を入れ、プランターの作物に散水した。
s-005_201808051640034cb.jpg s-004_20180805164009ce1.jpg
今朝は菩提寺の境内の草取りの号令?がかかっていたので吾輩定刻前に山門をくぐった。1時間余をみなさんと共に草引き、草刈りをして、吾輩少し早めに引き揚げ、帰宅後はリンご園で草丈の伸びた箇所を草刈り機で刈り取った。
s-006_20180805164216f12.jpg s-010_20180805164219312.jpg
午前は息子がお盆前の応援?に来たので、墓地の草刈り、墓の清掃を行なった。吾輩は是にてご免、息子はリンゴ園沿いの市道の草取りをした。今日は残り僅かになっていた桃と昨日摘んできた西瓜が息子へのお礼だ。
s-011_201808051657475e8.jpg s-013_20180805165749ed7.jpg
 午後になって、色づいてきた早生のリンゴ「ファーストレデイ」の検証?をした。が、やはりこの暑さにはマイッタようで、日焼の著しい果実はふたつ割にしてみると、蜜が入った部分から腐れが生じていて、商品にはならない。この暑さ、いろんな農作物にいろんな形で被害をもたらすことは確定的だ。
s-016_20180805195400f79.jpg  s-014_201808051953591a7.jpg  s-021_201808051954042da.jpg
農作物だけではない。人間様も熱中症でメデアもマスコミ大騒ぎになってきた。幸い吾輩は高齢なのに頑張っているのは食欲が減退していないから。だからと言って油断したのでは…、と云う訳で食欲が進むように、と、好きな食べ物、夏向きの食べ物を、惣菜で多く買うようになった。今日も夕方になってスーパーに(ドラッグストアもついでに)買いに行ってきた。
s-020_201808051954021f4.jpg  s-018_20180805195401621.jpg
帰りは少し回り道をして井田川の観察、流れはどんどん細くなってきている。あと1週間も雨が降らないようなのだが用水は流量を維持できなくなるのでは・・・
s-027_20180805195755828.jpg   s-022_20180805195753bc3.jpg
日の入の時刻なって、入道雲らしき雲、天気予報では明日はチョットだけお湿りがあるようだ。降って欲しいなー

雨乞いをせねば

8月4日(土曜)、晴れ
二十四節季「大暑」は昨日から末候、七十二候は「大雨時行」だ。”たいうときどきふる”と、成るのが通常なのに、今年の異常は、もう二十三日も雨が一滴も降らないのだから雨乞いをせねばなるまい。
s-003_20180804174708cee.jpg s-006_201808041748570d5.jpg
今朝も日の出から強い日照だ。吾輩プランターの作物に水遣りを済ませ、西瓜畑へ。高台から立山連峰を見る限りでは当分の間天は人間様を試されるのであろうか・・・
s-008_20180804174900c0a.jpg  s-007_20180804174859c68.jpg   s-009_20180804174902c40.jpg
 今年の西瓜暑さがきつすぎるので積算温度だけでは熟期判定がムリで、七月に入って着いた実は熟さないで割れたりするので、今日は早めに収穫した。残った果は強い日差しで玉伸びが悪く、俗に言う”ガリもぎ”になるのを覚悟せねばならないのだが、少しでも良い玉になるように、と日除けの藁を直した。
s-011_201808041753293f3.jpg s-004_201808041747097e1.jpg
一時間余りで西瓜畑の作業は終わったのD帰宅してイチジクに灌水した。朝の出に水遣りをしたプランター里芋は毎朝たっぷり水を貰っているので畑に植えられた里芋とは比べ物にならない程育ちが好い。それでも大きい葉はヘリが褐変してくるので、本当に雨が欲しいのである。
s-012_20180804175330d26.jpg  s-013_2018080417533122a.jpg
朝食を済ませたところへ詩吟仲間であったAさんが茄子の枝の切り替えしを勉強したいと、訪ねてきた。ワイフはデイサービスへ行く。
s-015_20180804175333db6.jpg  s-017_20180804175334f58.jpg
吾輩、暑さがきつくならないうちにと、スーパーだ。その後は”危険な暑さ”を避けて・・・
s-022_201808042033531db.jpg s-まつり南砺市、朝顔
今日も”どこもかしこも”30度を超す暑さ暮らしの上にいろんな問題がでてきた。
s-020_20180804203350dcc.jpg
 河川の水も随分流れが細った。雨乞いはどんな形で行うのか、真剣に考えねば、だ。

「とやま日中友好の集い」

8月3日(金曜)、晴れ
今年は日中平和友好条約が締結されて40周年、今日は富山市内のホテルグランテラスで、40周年記念「とやま日中友好の集い」が開催され、吾輩も参加してきた
s-007_201808032121568b9.jpg
今朝も早い起床、朝の日課を済ませた。以下は集いの記事限定?だ。
s-012_20180803212157e2d.jpg
集いは午後の2時に始まり、金尾会長の挨拶の後、記念講演が行われた。、演題は「中国の一帯一路構想と東アジア」、講師はNHK解説委員・加藤 青延先生であった。
s-013_20180803212158d36.jpg
熱を帯びた講演、肝心なところを写真に収めてきた
s-014_20180803212200737.jpg s-015_20180803212201c07.jpg  

s-017_20180803212551b9a.jpg s-023_20180803212553fe7.jpg s-024_20180803212554f26.jpg
午後の4時からは記念祝賀会がはじまった。
s-026_20180803212556f6f.jpg  s-028_20180803212557c81.jpg
オープニングの「自選入門太極拳」の後、県日中友好協会会長金尾雅行会長の挨拶、県知事の祝辞と進んだ。
s-029_201808032128542de.jpg  s-033_201808032128551f8.jpg
中華人民共和国駐名古屋副総領事 孫 志勇さんの祝辞は流ちょうな日本語であった
s-034_201808032128570f1.jpg  s-037_20180803212900281.jpg s-035_20180803212858de0.jpg
アトラクションも、京劇・孫悟空,双扇24式太極拳、中国古典舞踊など、賑やか・・・
s-036_20180803213109887.jpg  s-038_20180803213110874.jpg
吾輩もこの時とばかり、中華人民共和国駐名古屋副総領事さんや、富山県華僑華人協会会長さんと写真に収まってきた
s-040_20180803213112945.jpg
祝賀会の美味しい料理を頂いて、帰路に着いたのは日暮れ時、日の入りの写真はJR高山線は速星駅を出て井田川の鉄橋にかかった所で写した。

今日も危険な暑さ

s-030_201808022052517e2.jpg 
今日もこのように危険な暑さであった。”今日も”ではなく”毎日が”だ。
以下、朝から順に
s-006_201808022052491b5.jpg  s-007_20180802210407287.jpg
今朝は4時に目が覚めた。外は暗いのでネットの天気図で天候を読み、朝の仕事にかかる。
s-008_20180802205611a3d.jpg  s-009_201808022056121c7.jpg  s-010_20180802205614170.jpg
早朝はプランターの野菜に、リンゴ、そして玄関先の鉢物と水遣りが日課だ。
 午前は避暑休養?
s-018_201808022058487b6.jpg  s-019_20180802205849c03.jpg
午后一はワイフを美院へ送る・・・
s-020_20180802210742de6.jpg  s-022_20180802205851d67.jpg
午後になって東の空に入道雲らしき雲が立つのだが夕立にはならない。吾輩今日はJA系統のスーパーを覗きに行ってきた。
     生産者コーナーがあるのだが品薄でがっかりだった。
s-024_201808022058541ad.jpg  s-025_2018080221093272f.jpg
陽が西に傾いたので明日の朝の準備、家の横に在る隣家の畑では胡麻が花盛り、綺麗な色合いなので写した。
s-026_20180802210933943.jpg  s-027_20180802210935f30.jpg
日の入の頃は井田川の水位観察?だ。今日は流れが細って堰のラバーゲート下流は流れが消えた?。そろそろ水不足が問題になりそうだ。

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR