FC2ブログ

七月は終わるのだが・・・

7月31日(火曜)、晴れ
  暑さが災害となった今年の7月は今日で終わる。7月の末日になっても梅雨が明けなかった年もあったことを思うと本当に異常な7月であった。吾輩のブログもここ数日はワンパターンで記事を書くまでもないほどだ。
s-001_2018073115162427e.jpg  s-009_20180731151630f23.jpg
今朝も4時台に起床、日の出は大分遅くなった。
s-004_20180731151626f39.jpg  s-005_20180731151628198.jpg
今日のリンゴ園の灌水は園の東端で通常の方法では水が行き渡らない箇所に動力噴霧器のホースで散水した。開始の時刻は5時前であった。
s-008_201807311516291b5.jpg  s-012_20180731151808596.jpg
プランターの作物のうち、グリーンカーテン仕様のネットメロンは実が熟す一歩手前で、ついに蔓が枯れたのでメロンを収穫した。ミニ果樹園では激甘イチジクの秋果の幼果が肥大のスピードを上げてきたので”過乾燥”にならぬよう苦心の日が続く。
  日照りが続いたので桃は”あかつき”の収穫が終わり、今朝は贈り物にする”長沢白鳳”を摘んだ。
s-014_201807312002345ce.jpg
お昼のNHKテレビは各地の気温を報じている。今日も炎熱地獄だ。
s-015_20180731200235c28.jpg s-016_20180731200236a14.jpg
午後になって先日送った桃の礼状はがきが届いた。病気療養中の知人なので随分喜んで貰えた。今日は大阪の詩吟友達に長沢白鳳をユーパックで送った。2時過ぎにはワイフのケアマネさんが見えたので桃でもてなしだ。
s-018_201807312002379f6.jpg s-021_20180731200239a4e.jpg
朝の時点で気象情報は、午後には所により雨が降る、であったが日暮れまでは、何処にも雨は降らず、夜になっても見込みはなさそうだ。高齢の身ともなれば暑い暑いと言いながらも、ブログが書けることをもって喜ぶべき7月であった、と書いておく。
スポンサーサイト



朝飯前の仕事

7月30日(月曜)、晴れ
s-001_20180730203710702.jpg
吾輩の目覚めは尿意との関係が深い。昨夜はトイレに立つこと2度目が朝の4時だったので、そのまま起床した。起床したら外に出て空模様を見た上で朝飯前の作業順序を決めるのが常だ。
s-004_201807302037130c6.jpg  s-008_2018073020371466f.jpg
今朝は、B区画のリンゴ園に用水から水を引いた。次はプランターの作物に水遣りだ。
s-006_201807302039020ba.jpg  s-012_20180730203904842.jpg
 起きて30分経ってようやく明るくなり、1時間経って立山連峰の嶺の上にお天道様が昇られた。今朝は台風の影響が無くなったようで夜明け前から立山連峰は全容が見えた。
s-013_2018073020390512c.jpg
 今日は6時には西瓜畑集合なので、リンゴの水はその前に止めた。園内は水溜りができて目的達成だ。
s-015_20180730203907ff2.jpg  s-017_201807302039082c6.jpg
西瓜畑への道すがら写した景色は、今日の傑作かも・・・
s-020_20180730204116230.jpg  s-021_2018073020411848f.jpg
西瓜は高温乾燥続きでヘバリ気味、なので少し早めに収穫、日除けの藁の確認、そして灌水作業を行い、収穫した西瓜を仲間5人で分け合った。
s-023_20180730204119221.jpg  s-024_201807302041218b7.jpg
朝食後は西瓜と桃をドクターFさん宅に届け、その足でスーパーに寄ってお惣菜などを買ってきた。店内は、学校が夏休みになったので子供連れの客が目立つ。
s-北京南駅(7・27、毛丹青先生) s-毛 丹青老師の活躍(7・29・北京市)
午後はパソコンのネットで暇つぶし。今日はFBでK大学のM教授が北京の日本大使館で”ある発表会”での記事&写真などを投稿されていて感心することしきりだったので写真をシェアさせていただいた。
s-029_20180730204358573.jpg  s-028_20180730204356810.jpg
今日も暑くて長い一日であった。

雨は降って欲しかったのに

7月29日(日曜)、晴れ
s-005_20180729172202350.jpg  s-001_2018072917220189c.jpg  s-004_20180729172440680.jpg
台風の進路が気になっているので目が覚めるのが早かった。外に出て観天望気、東の空は聊か怪しげな雲だが、ネットで気象情報を調べると、吾輩の地方は影響なしだ。西の空には十六夜の残月があった。
s-006_20180729172203c23.jpg
強風の心配が必要ないのはありがたいが、雨は全く期待でいない、ならば、と吾輩、用水に水中ポンプを入れてリンゴ園に灌水した。
s-007_20180729172205558.jpg  s-009_20180729172206506.jpg  s-010_20180729172441997.jpg
今朝のリンゴ園には早朝から蝉の羽化を観察する親子がある。実は昨日の朝に吾輩がレクチュアした隣家の親子だ。今朝は早く起きた甲斐があって脱皮の初めから観察ができたのである。蝉だけではなくて、ヨトウムシが落ちていたリンゴを齧っているのも観察ができたのであった。
s-012_20180729172443633.jpg
6時からは昨夕のバベキュの後片づけもあった。小さい集落だが一致協力はよくできる。
s-015_2018072917244681a.jpg  s-016_201807291724473b9.jpg  
 朝食を済ませた後はドラッグストアに行って買い物をしてきた。
s-018_20180729172931fd3.jpg  s-019_20180729173629d61.jpg
お昼のNHKテレビ、台風12号は三重に上陸ののち西に向かい近畿、中国、四国と進んでいる。吾輩の地方は立山のお蔭もあって風は無いに等しい。
s-020_20180729173631029.jpg  s-024_20180729173633bb5.jpg   s-021_20180729173632f6f.jpg
が、気温はぐんぐん上がり、午後はクーラーの効かない部屋にはおれない。で、吾輩お世話する組織の会合案内をプリントなどして夕方坂の町・門前町に在る郵便局まで行って投函してきた。暑さが厳しいこともあって、坂の町は静かな佇まいであった。
s-025_20180729193145433.jpg
夕方のNHKテレビによれば、日本海側の都市はフエーン現象で軒並み?に猛暑だったようだ。
s-026_20180729193147102.jpg s-029_20180729193149f75.jpg s-027_20180729193147694.jpg
夕方の西の空は、今朝の東の空に負けない雲の彩、異常な暑さで綺麗な夕焼けとはゆかないようだ。

嵐の前の静けさ

7月28日(土曜)、晴れ
真夏の台風、しかも珍しい経路をたどると予想される台風12号が接近すると報じられている。が、吾輩の地方の今日は、嵐の前の静けさであった。吾輩、今朝は4時過ぎに皆既月食が見れるというので早く起きたのに、空は雲に覆われていて・・・。
・・・・今夕は集落のバーベキュー。暑い日の長い一日であった。写真で一日を振り返るとしよう。
s-001_20180728173927671.jpg s-005_201807281739286d8.jpg s-009_201807281739319e6.jpg

s-006_20180728173930b7e.jpg  s-010_20180728173933bbc.jpg s-011_20180728200223f43.jpg

s-013_20180728200224746.jpg s-015_20180728200225944.jpg

s-014_20180728200547b9c.jpg s-019_20180728200550167.jpg

s-016_20180728200227177.jpg s-017_2018072820054839e.jpg

s-024_20180728200923243.jpg s-028_201807282009278c2.jpg

s-027_201807282009252c3.jpg s-029_2018072820092857f.jpg s-026_20180728200925fde.jpg

s-004_2018072820132143c.jpg s-030_2018072820132224e.jpg

元気なのは朝のうちだけ

7月27日(金曜)、晴れ
s-001_2018072717013360f.jpg s-003_20180727170134bf7.jpg
今朝はそよ風があって、少々涼気を感じた。そろそろ空模様も変わるのかな、なのだが、それが台風とくれば、うんざりだ。
s-006_20180727170139ec7.jpg  s-004_2018072717013633e.jpg
ここんところ吾輩リンゴの水遣りの間隔で頭を悩ましている。ガ、園の入り口だけは毎朝のように散水だ。プランターの作物はここのところの暑さでは水をやらないと枯れて終うので別だ。わけても里芋と生姜は出来不出来は水だから・・・
s-005_20180727170137597.jpg
この茄子はハダニに苛められたので早めに古枝を切ったのだがタイミングが好かったと見えて新芽の伸びが著しい。
s-008_20180727170518a77.jpg  s-009_20180727170519cf4.jpg
今朝は灌水作業の後に桃を20個あまり摘んだ。気温が高ければ摘んで直ぐ保冷庫に入れるのが吾輩の流儀だ。
s-012_20180727170522456.jpg  s-014_20180727170524123.jpg
暑い日が続くときは好きな食べ物と酸っぱい食べ物、と云う訳でここのところお惣菜を買いに行く間隔が縮まった。今朝はスーパーの開店早々に行って、選りすぐり買をした。お店は我が家から1・5kmと近い。経路の市道には夏の花「百日紅」並木があって花盛りを迎えようとしている。
帰宅したら、かつての詩吟友達が桃を欲しいと訪ねたのに続いて旧市内に住む妹も桃をとりに来た。
s-011_20180727170521b1e.jpg s-015_201807271957458da.jpg
お昼のNHKテレビ、ローカルの時間帯に合掌造りの村が映った。合掌造りの家は夏は涼しい筈、と吾輩幼い頃を思い出したのであった。午後は郵便局ではがきを買い求めたり、近くに住む妹宅に桃を届けたりした。
s-016_20180727195747547.jpg
夕方近くになってグリーンカーテン仕様のメロン棚は陰るのだが、葉は萎れたきり。実が熟す一歩手前で、とうとうギブアップしたようだ。
s-021_20180727195747d52.jpg s-022_20180727195748e9a.jpg
日の入りの時刻になって水辺の散策、今日は堰の浅瀬は鷺が少なく野鴨が多い。そのうちに飛び立ったのを写した。

一にも二にも水

7月26日(木曜)、晴れ
カンカン照りが2週間も続くとファーマーの頭は、ミズ・みず・水でイッパイだ。朝の水遣りは涼しいうちにが原則なので・・・
s-001_20180726205946d42.jpg
早起きが肝心、今朝は4時になるかならぬで起床した。
s-002_201807262059477b5.jpg  s-004_201807262059496bc.jpg
一つは動噴を使ってリンゴ園の端に灌水、主力は用水から園内の小水路に水を引く。
s-011_2018072620594426b.jpg  s-008_20180726205943c47.jpg
リンゴだけではない。今朝は、自家用程度に作っている洋梨にも桃にも是非と、散水をした。
s-009_201807262102104e2.jpg  s-023_2018072621051792a.jpg
桃は紙袋を破って着色を進めて1週間が経過したので、そろそろ捥ぎ取ることになる。目安は掌で軽く包んで柔らかみを感ずる時だ。で、完熟とみられるものから選り取り、送るとすれば・・・
s-015_20180726210212d17.jpg
今朝は昨日灌水してきた西瓜の顔色?を見に行ってきた。なかなか思うように元気が回復しないので今朝も部分的に水遣りをしてきた。
s-016_201807262102145b4.jpg  s-018_20180726210215456.jpg
山畑に行ったのでS君が作る「トロロアオイ」の花の咲き具合を調べた。花オクラと云ってベジタブルなので売りに出すことも考えさせねば、だ。
s-019_20180726210514f2b.jpg s-021_20180726210515626.jpg
遅めの朝食の後JAの農機センターヘ行って電動噴霧器の部品を引き取ってきた。県境の山は夏の雲で嶺が隠れている。
s-028_201807262105187eb.jpg  s-031_2018072621052070e.jpg
日中は暑さから避難、ネットで調べものをしたり・・・・。夕方になっ手夕涼みと、行きたいのだが気温はさほど下がらず。井田川の堰には浅瀬で夕涼み?をする鳥の種類が増えていた。

ルーツがアフリカでも

7月25日(水曜)、晴れ
s-002_20180725211449026.jpg

s-003_20180725210533af4.jpg  s-004_20180725210534b07.jpg


s-007_201807252109172c8.jpg  s-008_2018072521053728f.jpg

s-011_20180725210922986.jpg   s-009_20180725210920763.jpg

s-016_20180725211632ee4.jpg s-017_201807252116341dc.jpg

s-019_20180725211636b52.jpg  s-村上めぐみさん三山縦走

s-020_2018072521163771a.jpg
今朝は起床が4時前だったのと、昼寝をし損ねたので、睡魔に襲われている・・・とりあえず写真にして、記事は後刻・・・
[編集中)


記憶をたぐってみるのだが

7月24日(火曜)、晴れ
 梅雨が明けたとたんに猛暑、それが2週間も続いたのでは高齢の身にはこたえる。
s-001_20180724203209510.jpg s-010_20180724203214d31.jpg
 で、少しでも涼しいうちにせねばならぬ作業をしようと、思い込んでいるので目覚めが早い。
s-003_20180724203212489.jpg s-012_20180724203435aea.jpg
なにしろ2週間近く雨が降らないので畑も果樹園もカラカラに乾いているので灌水作業が今もっとも大事、今朝もいろんな手をつかって?水を与えた。
s-006_20180724203213e4b.jpg
しかも地温があがるまでに作業を終えたいので、5時にはこの通りだ。.
s-017_20180724203438be0.jpg  s-014_20180724203436561.jpg
水は何時も思いどうり使えるとは限らない。井田川の水は流れが細ってきた。
  夏は暑くなければ困るのだが、だからと言って命に係わるとまでなったことは過去にあったのだろうか、吾輩記憶を手繰るのだが、・・・・
s-021_201807242038081ba.jpg  s-019_20180724203805cd4.jpg  s-020_20180724203806f2c.jpg
 今日は日中はあちらこちら、と用事を済ませた。先ずは理髪、ついで銀行、そしてJA農機センター,T医院で健康診断の判決?、と続けた。
s-025_20180724203809299.jpg
午後になって可愛いお客、ワイフノの姪がお孫さんと共にやってきて暑中見舞いだ。
s-026_2018072420381186f.jpg s-028_20180724205008a4f.jpg
今日は、先日来気にかけていた、隣家の主が作る「ごま」を写させてもらった。ごまは乾燥に強く日照りが続くと見事に実るのだが、この畑は本当に好くできている。
s-031_20180724204225424.jpg  s-032_20180724204226db5.jpg s-033_20180724205609325.jpg
 今日の入り日も穏やか、井田川の浅瀬に集う鳥達は涼しいだろうなーだ。

富山で37・1度の暑さ

7月23日(月曜)、晴れ
 今日は二十四節季「大暑」、暑いはずだ。
s-001_201807231843026b3.jpg
今朝も夜明け前に起床、気象情報を調べた上で朝飯前仕事の段取りだ。
s-006_20180723184303460.jpg s-007_20180723184305e25.jpg
2朝続いてリンゴの病害虫、特にハダニ重点の防除剤の散布をした(きょうはB区画)。
s-008_20180723184306952.jpg s-009_20180723184308cc5.jpg
早朝に水を貰った作物は、すっかり元気を取り戻して・・・。お天道様が雲の上に顔を出されたのは5時半過ぎであった。.
s-011_20180723184505cda.jpg
朝食を済ませた後は買い物だ。出がけに南の空に入道雲が、この雲の形を見るのはしばらくぶりだ。
s-013_20180723184508ae1.jpg s-014_20180723184510ce5.jpg
暑い日が続くので、早いうちにとの思いは共通なのか、最近は開店早々からの客足が多いように吾輩には見える。吾輩の買い物も上手になったようで食欲増進を考えたお惣菜が増えた。
s-017_201807231958257bc.jpg
午後のオヤツ?は昨日収穫した西瓜だ。今日は今年初めて作った中玉品種の「新世界」、種が少なく小さいので種ごと食べてOK、その上シャキシャキ感が大きく美味しい西瓜であった。
 今日の暑さは只事でなく、午後になって埼玉県は熊谷市で41・1度の国内観測史上最高記録を観測した、と、テレビは伝えている。富山も37・1度で今夏最高だ。こんな日は年寄りは”なにもせず”、で、メールを送ったり、FBを覗いたり、だ。
s-021_20180723195829c29.jpg
 それでも夕方の散歩だけは・・・。今日の日の入りの時刻、井田川の堰の浅瀬に集う鳥達が増えていた。

働き方改革?

7月22日(日曜)、晴れ
s-001_201807221645515c6.jpg s-004_201807221645545ab.jpg
自然相手の”本来的農業”は、異常気象に見舞われると、好むと好まざるとにかかわらず、働き方を変えないと生きてゆけない。「働き方改革」などは”たわごと”に聞こえる。今朝は4時に起床だ。
s-005_201807221645565e2.jpg s-003_20180722164553bc6.jpg
真夏日が9日も続き、その間一滴も”天の恵み”が無いとなれば作物が病害虫に犯されやすくなるので、今朝はリンゴの病害虫防除作業を夜が明け伐らないうちから始めた。
s-011_20180722164825f92.jpg  s-012_201807221648276ce.jpg s-010_20180722164824089.jpg
と、、云うのは6時半に西瓜畑に集合をかけていたから。今朝は仲間が集まって熟期判定と試食を行い、今日から本格的に収穫をすることにした。気温が高すぎるので積算温度だけの判定に少々問題があることがわかり、チョットだけ早めに収穫することにした。
s-013_2018072216482871e.jpg
行ったついでにS君が栽培を試みている”とろろあおい”の生育状況を調べた。草丈の短いうちに蕾が多く着くし、早いものは開花が始まりそうなのも気温の所為であろうか。
s-今日の(7・22)立山、森田さん
日中は気温が高くて熱中症の危険が高いとすれば朝飯前の労働時間を増やさざるを得ない。その代わり、朝食が済んだ後はホネ休めだ。今日は息子が雑用をこなしてくれたので吾輩はパソコン弄りだ.FBには森田さんが立山から今日の山の様子を投稿されている。立山も暑いと書かれている。
s-017_20180722200358193.jpg s-016_20180722200358687.jpg
今日の暑さは骨身にこたえる暑さ、今日は大相撲名古屋場所が千秋楽、郷土出身力士「朝の山」の応援でもするか、であった。
 夕方になって立山連峰が全容を現わしている、だけでなく、足元の田んぼは稲が穂を出しているのであった。。
s-015_20180722200356ab9.jpg s-牛岳花火
 夏至から1ヶ月、日の入りは早くなった。西の方向では牛岳スキー場のゲレンデで今宵は花火大会,Tさんがその模様をFBに投稿されていた。

夕立がこない

7月21日(土曜)、晴れ
s-001_201807211511564e5.jpg s-004_20180721151157f01.jpg
まだ薄暗いうちに起床、すぐリンゴ園に水を引いた。プランターの作物も早くに水遣り。
s-005_201807211511590e5.jpg s-007_20180721151200a25.jpg s-014_20180721151203fba.jpg
5時前に車を走らせて西瓜畑へ。今日も暑くなるのでなるべく早いうちに西瓜に水をやろう、と云う魂胆だ。帰りに道端でO+さんが作っている西瓜を覗く。今年も追い込み段階で病気にかかって思わしくないようだ。やはり連作の影響であろう。
s-008_20180721151450bbc.jpg s-011_201807211512026c3.jpg s-013_20180721151454593.jpg
高台から朝日に照らされた富山平野を見る。井田川では今朝も堰の浅瀬に鷺と野鴨が集まっていた。
s-009_201807211514523f1.jpg s-015_20180721151454f46.jpg
 起きて直ぐ水を入れたリンゴ園は2時間余ですっかり水が入って早起きの成果があった。
s-017_201807211517147a7.jpg s-020_201807211517162a7.jpg s-021_20180721151713c16.jpg
9時過ぎにはワイフがデイサービスへ、吾輩はスーパーヘ。スーパーも客足が早いようだ。
s-022_20180721152108ff5.jpg  s-023_20180721152048700.jpg
お昼のテレビは朝日の蓮池と氷見の港が写されている。暑い日に相応しい話題だ。
s-026_20180721205229c19.jpg s-027_20180721205231e23.jpg
午後は暑いうちは休養、陽が西に傾いてからプランターの作物の手入れだ。里芋に土寄せをしようとすると、葉を食害する”ハスモンヨトウ”が見つかったので補殺した。
s-028_20180721205232c42.jpg s-024_20180721205425294.jpg
こちらは茄子、日照りが続いたのでハダニが増えて著しく生育が劣ってきたので、枝の切り替えしを行い堆肥を多く混じた土を補充して”秋茄子”作りに変えた。すこし離れた電線に止まった鳥達も暑さ対策?を話し合っているのだろうか。
s-029_20180721205233f81.jpg
 今日で猛暑が9日も続いた。こんな時は夕方には入道雲が湧いて、夕立が来るのが夏なのに、今年は夕立が一度も来ない、本当に異常な夏だ。

鰻か餅か

7月20日(金曜)、晴れ
s-006_20180720154714fce.jpg
4時半過ぎに起床、日の出までにプランターの作物に水遣り
s-010_20180720154717eed.jpg s-008_20180720154716b41.jpg
続いて用水に水中ポンプを入れてリンゴ園の北側半分に灌水した。それとは別に動噴を使ってイチジクに有機液肥を水で薄めて灌水を兼ねて施した。
s-011_20180720154719101.jpg
今朝も”めイッパイ”の仕事だ。次は昨日破袋した桃に、この後収穫までと、摘んだ後にでも発生する「灰星病」を防ぐため、防除剤を散布した。
s-013_201807201549481b2.jpg  s-015_20180720154949a80.jpg
朝食を済ませて買い物、先ずはパッケージプラザへ行って桃を送るダンボール箱や緩衝材を購入、帰り道でスーパーに寄って「土用餅」などを買ってきた。
s-017_20180720154955b6d.jpg s-018_2018072015495783d.jpg
今日は「土用の丑」、金持ちは「うなぎ」だろうが、年金暮らしの高齢世帯は「土用の餅」の方が美味いのだ。
s-016_20180720154951744.jpg
こちらは井田川の浅瀬で獲物を狙っている鷺、土曜の丑を知ってか知らずか、川にだって鰻は居るはず。
s-019_20180720203401bb3.jpg s-020_20180720203402646.jpg
午後は昼寝の後は用足しだ。JAに行って鋸鎌を買い求め、帰り道はS農園の切り花菊ノハウスを見学、その後は接骨院で右手のリハビリだ。
s-021_20180720202732951.jpg s-025_20180720202733744.jpg
6時を回った頃は少しは凌ぎやすくなる。吾輩先刻買ってきた鎌でリンゴ園内のミニ水路の草刈りを行なった後、通水試験をした。
s-029_20180720202735d8c.jpg
日の入の頃は井田川ベリを散歩だ。今日は堰の浅瀬にいた野鴨たちが夕陽に向かって飛び立つ写真が写せた。まだまだ炎天が続きそうだ。

西瓜も日焼?

7月19日(木曜)、晴れ
酷暑が続く、今日は朝夕が大忙しで写真も多い。
s-007_20180719154726041.jpg s-011_2018071915473039a.jpg
涼しいうちに、と欲張ったスケジュールなので早起きだ。今朝は立山連峰が雲に隠れていて、お天道様は雲間から覗いて・・・
s-008_20180719154728bf2.jpg s-009_20180719154729a22.jpg
酷暑に負けずにグリーンカーテン仕様のネットメロンは育ち、早朝に水遣りをすると、葉柄も葉もシャキと立って元気度を証明している。
s-012_20180719154732c14.jpg
今朝は水遣りを急いだ後は西瓜畑に行く。井田川の朝は静かに流れている。
s-014_20180719155002ee1.jpg  s-016_20180719155005b74.jpg
西瓜畑には仲間が集まって、灌水作業,日除けの藁掛け、最後は初めての収穫作業であった。西瓜は乾燥には強いのだが、日照りが強すぎるので、皮が日焼けし、程度如何では果肉や甘味に影響が出るので、玉の上を藁で覆ってきたのだ。
s-015_201807191550048ab.jpg   s-020_20180719155140b9b.jpg
 始めて収穫したのは大玉の「羅王」1個だったので四分の一に分けて家に持ち帰り味見した。好天が続いたので自慢ができる糖度であった。
s-019_201807192047567aa.jpg
涼しいうちにの最後は桃に掛けてある紙袋を破る作業だ。収穫が近づいたので、光を当てながら色を付けてゆくのだ。
s-021_20180719204757aae.jpg s-022_20180719204758adf.jpg
危険な暑さの日中は体の休養に勤めながら、ネットで勉強?だ。
s-026_2018071920475964e.jpg s-027_20180719204801231.jpg
午後は4時過ぎから用足し、それこそキョウもヨウが有るのはありがたい。
s-029_20180719205037aa0.jpg s-028_20180719205036d7d.jpg
日の入が近づいた頃は幾分涼しくなるので、外仕事、朝と同じに桃の破袋作業と、獣から守るための点滅灯の設置をした。
s-034_20180719205040762.jpg s-032_20180719205039e5c.jpg
日の入の時刻になったので井田川ベリを散歩した。堰には浅瀬が出来たので鳥達の溜まり?になっている。夕陽も雲間に覗いただけだった。



危険な暑さ

7月18日(水曜)、晴れ
s-002_201807181940111a6.jpg 
 5時、お天道様が立山連峰の嶺の上に顔を出された
s-004_20180718194014518.jpg  s-003_201807181940134d7.jpg
 日の出直後にはプランターの作物に灌水、里芋と生姜は特に入念に・・・
s-006_20180718194016022.jpg  
今日は胃のレントゲン検査を受けるので、検査まで飲食は出来ない。で、リンゴ園に水を引いただけで作業をしない。
s-010_20180718194739df7.jpg  011_20180718194228882.jpg
 胃のレントゲン検査はT医院で9時過ぎの予約であった。ドクターHさんは吾輩が尊敬する名医、冗談も冴えて、今日などは2人合わせて190歳には大笑いしたのであった。
 健康診断は先日に終えているので、今日は胃のレントゲンだけ、終わったのは早い。帰りは井田川の流れを観察だ。
s-008_20180718194017712.jpg
今日も日中は気温がぐんぐん上がる。こんな日は花の蜜が多いのかウイキョウに蜜蜂が止まって・・・
s-012_2018071819512728f.jpg  013_2018071819423230f.jpg
水曜日の午前はは例によって例の如くだ。
s-017_20180718194933952.jpg  s-014_20180718194929991.jpg
午後は吾輩の地域も35どを超えている。テレビは昨日あたりから今度の暑さを”危険な”と形容している。労農は危険を避けるのは当然、その上今日はバリュウムを飲んだので午後は検査休養?だ。
 6時のニュースで今日の気温、最高は岐阜の多治見市で。40度を超えた、と伝えている。
s-016_2018071819493287a.jpg
日の入は少し早くなぅてお天道様が山の端にかかられたのは午後の6時53分、ギンギンギラギラであった。

クーラーなかりせば

7月17日(火曜)、酷暑
s-003_20180717204102e10.jpg
 今朝も4時半過ぎには起床した。お天道様が立山連峰の嶺に顔を出されたのは5時だ。
s-005_201807172041043e6.jpg s-006_2018071720410574a.jpg
プランターの作物に水遣りをした後はリンゴの仕上げ摘果だ。今日も外仕事は朝飯前だけ。
s-008_2018071720410853a.jpg  s-009_201807172044042d2.jpg
吾輩、午前はワイフを富山西総合病院へ送った。送りの際に写したのが太陽光発電、夏はフル発電?だろうなー。
s-012_20180717204406a7a.jpg  s-013_201807172044079fa.jpg
診察が済んで迎えに行ったのは10時過ぎ、帰りは富山西警察署に行ってワイフは運転免許証を自主返納してきた。以後は吾輩が”おそば付運転手?”だ
s-015_201807172044096e2.jpg s-016_20180717204410e0b.jpg
午後は避暑休養?、クーラーが有るお蔭で老骨も“身がもつ”と云うもの。テレビでこの夏の暑さの勉強をした。
s-018_20180717204645a98.jpg s-019_20180717204646c15.jpg s-022_201807172046489a5.jpg
5時近くになって接骨院へ、帰りは回り道をして西瓜の収穫時期判定。西瓜は酷暑もなんのその日増しに大きくなってきた。近くの畑ではワイフの姪が健気にも大根の畦づくりをしていた。
s-024_201807172046491f5.jpg  s-030_20180717213408809.jpg
 陽が沈んでも気温がなかなか下がらず、今夜も熱帯夜であろう。今宵も月が金星に接近するのだが昨夜ほどではなかった。

海の日

7月16日(月曜・祝)、晴れ
s-004_20180716180655fb6.jpg s-海の日・ヒスイ海岸
海の日に相応しい夜明け。今朝は早くにFBを開けると朝日町のKさんが海の朝を写して投稿されていたのでシェアさせていただいた。
s-005_20180716174846baa.jpg  s-002_2018071617484306b.jpg
今日は40度近い暑さだと伝えられているのでプランターの水遣りは入念に、しかもしばらく時間をおいて2回おこなった。
s-006_201807161748481be.jpg
厳しい暑さが続くときは野良仕事は朝飯前だけ。今朝はリンゴ園の草刈りだ。
s-010_201807161750435c9.jpg  s-008_2018071617504259d.jpg
買い物だって涼しいうちにと、スーパーもコンビニも早くに出かけた。このコンビニには吾輩の好みに合う冷やし中華があるので、今日は暑さ凌ぎのランチ用だ
s-011_20180716175045925.jpg 
帰り道は井田川の水位観測、水の濁りはとれたし、水嵩は大雨前より増えている。
s-今日の雄山と花畑(7・16)  s-今日の黒部湖(7・16)
午後はパソコン弄り?だ。海の日の今日はいなさんFBどころではないらしく新しい投稿が少ない。そんな中で森田さんがアルペンルート通り抜けガイドツアー先からの投稿をされていたのでお借りした。暑い下界を余所にと吾輩羨ましい思いに駆られる。
s-012_20180716203322a1c.jpg s-013_20180716203324321.jpg
夕方になっても気温は下がらない。テレビで今日の富山の最高気温は37度だったと伝えている。
s-017_20180716203326bc6.jpg s-019_201807162033270cc.jpg
午后のネット情報で今宵は7時半から8時過ぎまで月と金星が接近すると知ったので、カメラをもって外に出た。今夜が月齢3であることは新聞の気象情報でしっていたのだが、”月の欠けた部分がうっすら見える現象ー地球で反射した太陽光が月を照らす”とまでは知らなかったので、興味津々だったのだが、薄い雲に遮られたのと、デジカメでは天体ショー観察とまではゆかなかった。

この暑さを何と考える

7月15日(日曜)、カンカン照り
 まだ7月半ばなのに今度の暑さ、盛夏は何時になり、その時はどうなるのであろうか。
s-001_20180715160956767.jpg  s-007_20180715160957072.jpg
今朝も日の出前に起きて直ぐプランターの作物に灌水し、その後は西瓜畑へ出かけた。
s-008_20180715160958263.jpg s-012_20180715161000511.jpg s-013_2018071516100147e.jpg
今日は梅雨明け後に着いた実に標識を立て、西瓜まくらを当ててきた。生育は順調そのもの、一番早く標識を立てた大玉はもう直ぐ収穫ができるまでになった。
s-014_20180715161217a2a.jpg s-016_2018071516121934d.jpg
今日の高台からの眺めは少々靄っている。帰宅前に井田川の水の流れを観察だ。家に入ったのは7時過ぎだ。
 今日も猛暑が確実なので、吾輩、軽食を摂って作業を続ける。
s-020_20180715161223f9c.jpg  s-021_20180715161655074.jpg
気温が上がるまでの作業は、桃の着色状況を調べることと、リンゴの仕上げ摘果だった。本来の朝食は9時過ぎ、その後は休養した。
s-なないろKAN前、バタバタ茶畑のヤブキタ種の茶摘み s-茶葉を室に入れる
午後も熱中症厳重注意を好いことに農作業は諦めて、メールを送ったり、町日中友好協会の総会案内の原稿を作ったり、、、
 FBを覗くと朝日町のKさんがバタバタ茶の茶摘みと茶もみなどの写真を投稿されている。この町の伝統産業を守る姿勢にっ吾輩感銘をうけたのであった。
s-025_2018071519594242b.jpg  s-023_20180715195940674.jpg
暑い一日は済んだ。今日の暑さ、全国一は京都の福知山と岐阜の揖斐川町で、38・8度だった、と、テレビは伝えている。
s-026_20180715195942a50.jpg   s-029_20180715195944856.jpg
日が沈んでから立山連峰の上に夏の雲、西の空には三日月(月齢は2だが)があった。明日も暑さが続く。


旧暦は水無月

7月14日(土曜)、晴れ
今日のブログを認める段階になって、暦を確認すると、旧暦は今日が6月の2日だった。梅雨明けが早くて、この暑さ、いよいよ「水無月」かな、だ。
s-003_20180714181031cd3.jpg s-007_2018071418103521e.jpg
暑くなる野は先刻承知、外仕事は朝のうちに限る、と今日も早起きだ。
s-005_2018071418103298c.jpg s-006_20180714181034e72.jpg
プランターの水遣りは早いうちに、しかも”たっぷり”と、だ。今朝はY社のF会長がリンゴの害虫のことで来宅され他ので、暑さとダニの事をお話しした。吾輩、朝食まではリンゴの仕上げ摘果だ。
s-010_20180714181304f1e.jpg
土曜日はワイフがデイサービスへ、吾輩は買い物がお決まりコース。9時半過ぎにはもう暑くて・・・・
s-011_20180714181306523.jpg s-012_201807141813078a8.jpg
スーパーの花コーナーには綺麗な百合の花が並んでいるし、店内には向日葵の花の絵が飾られていて夏真っ盛りだ。
s-森田さん室堂で7・13日
今日の暑さは格別で38度台を記録したところも。こんな日は年寄りはお日様から逃げるに限る、と、クーラーの効いた部屋で調べものなどをした。FBを開けると、森田さんが昨日室堂で写された写真を投稿されている。チングルマの花越しに写された雄山の雪渓を見て吾輩”けなるくなった”のである。
s-016_2018071420344188a.jpg
午後ももっぱら避暑?ダ。テレビの気象情報は今度の暑さの解説、この分だと今後1週間は我慢ガマンだ。
s-017_201807142034435f2.jpg s-019_20180714203443864.jpg
日が沈んだ後の立山連峰は中腹に薄く雲がたなびいているが嶺嶺が夕焼けに染まって何時もとは違って見える。

照り作物

7月13日(金曜)、晴れ
s-001_20180713201734a80.jpg
今朝は予定があったので早起き。立山連峰は雲がかかっているが好天になることは確実だ。
s-003_2018071320173526c.jpg  s-005_20180713201737a0f.jpg
吾輩起きて直ぐリンゴの梅雨明け防除の段取り、6時前には作業に着手した。お天道様が雲の上に顔を出されたのは6時過ぎであった。
s-006_20180713201738187.jpg
午前はウィフのケアマネさんが来宅されたのを始め、柏崎の弟宅から手作りの「笹団子」が届いたり、西瓜作り仲間のK山さんが見えるなどで”ひまつぶし”をした。お昼のNHKテレビは滑川の湊を写している。
s-008_20180713202037b53.jpg   s-007_20180713201740019.jpg 
午後になって気温は一層たかくなり、プランターの作物も熱風?に煽られて、ゲンナリしている。がネットメロンの棚は午後になって陰る位置にプランターがあるので、涼しい顔?をしている。
s-009_20180713202039e65.jpg  s-010_201807132020405e9.jpg
 吾輩午後は、事務局長を仰せつかっている会の役員会だ。会長事務所は冷房が効いているので協議は順調に進み4時過ぎにはお開きになった。帰宅した後は右手のリハビリに接骨院へ。南の方角に位置する岐阜県境の山には入道雲が・・・
s-011_20180713202042c98.jpg
接骨院の近くには集落営農組織が作る大豆畑がある。大豆は昔から「照り作物」と云われてきただけに、カンカン照り大歓迎だ。
s-012_20180713202412b99.jpg s-013_20180713202413fa0.jpg
日の入の頃は少しは気温が下がったので、吾輩夕涼み?を兼ねて井田川ベリを散歩した。水の濁りはほとんどなくなり、水不足も懸念が薄らいだように堰のラバーゲートを水がフローしていた。

切れ味

7月12日(木曜)、曇り時々雨
s-001_2018071220251572d.jpg
朝のうちは小雨だった。
s-002_20180712202517d69.jpg
暑くならないうちに、と、小雨を承知でリンゴ園の下草刈り。今日は草刈り機の刃を新品にしたので、切れ味が良く作業は捗った
s-005_20180712202518b93.jpg s-012_2018071220252141e.jpg
朝食を済ませた頃から雨は止んだ。ので今度はリンゴ園の周囲の草刈り。ここの場所には雑草にしておくのは”もったいない花”がある。雨の後は草茎が立っているので刈り取り機の刃当たりがよく切れ味が違う。
s-007_20180712202520ca6.jpg
テイータイムの頃K村さんが見えたので休憩。プランターの茄子が何者?かに食害されたのだが,K村さんが犯人?を見つけてくれた。
s-008_20180712202747b65.jpg
午後は時々の雨、ならばと吾輩用足し。出がけに集落のNさん宅の花が目に付いた。名前がすぐ思い出せない・・・
s-009_20180712202749b58.jpg s-010_201807122027507d4.jpg
用足しはグリーンマーケットで「西瓜マット」を飼うこと。ついでに店内に置かれている草花や花木を見学?してきた。
s-013_20180712202752a2b.jpg
帰宅した後、グリーンカーテン仕立てのネットメロンが大きくなってきて重そうに下がってきたので、棚の補強をした。
s-015_2018071220275432d.jpg
 今日は終日、お天道様を拝むことは叶わなかった。今日のブログ、写真は珍しく植物だけ、こんな日もあるサだ。

汗をかく

7月11日(水曜)、晴れ時々曇り
s-003_20180711203418e6c.jpg s-005_20180711203420d1c.jpg
今朝は予定を組んでいるので4時過ぎには起床した。外に出て観天望気、東の空には痩せ細った月があった。お天道様が雲の嶺に昇られたのは5時過ぎだ。
s-006_20180711203421c47.jpg s-007_20180711203423d99.jpg
プランターの作物に水をやった後は、雨が続いて根の働きが悪くなっているリンゴに液肥を施して元気回復?を計った。イチジクにも液肥で梅雨明けの追肥をした。
.s-009_20180711203650ab8.jpg s-008_2018071120342460f.jpg
7時からは西瓜作り仲間のK山さんと2人で、西瓜に病害防除の液剤を散布してきた。目下のところつる割れなど、病害は見当たらないのだが、予防効果を狙って万全を期するのだ。写した写真を見ると、噴霧液でかすかに虹が立っていた。
s-010_20180711203651cab.jpg
8時前には井田川の定点観測だ。堰の水位は平常に戻り、水の濁りも薄くなっている。
s-013_201807112036563f8.jpg s-014_20180711204004ab4.jpg
水曜はワイフがデイサービス、わがはいは休息を取った後は買い物だ。
s-015_2018071120400541e.jpg  s-017_2018071120400767f.jpg
午後はワイフが帰るまで休養、その後は雨で遅れた平核無(へらたねなし)の摘果をした。今日は時々の曇り空であったが蒸し暑くて、朝も、午後もたっぷり、と汗をかいた。
 野良仕事をして、汗をかいた後シャワーを浴びるのだが、この頃は朝・夕2回があたりまえになった。近頃は、汗をかくことが健康維持に役立つことを強く意識している。
s-018_201807112040085bc.jpg  s-019_20180711204010e5d.jpg
夕方になって家の前の電線で烏合の衆だ。鳥君達も暑かったのであろう。日の入りの時刻、牛岳に雲がかかり、夕焼けは見れない。明日は雨になるようだ。

涼しいうちだけ

7月10日(火曜)、晴れ午後は一時雨
s-001_20180710200626799.jpg
  今日は梅雨が明けたことが分かっているだけに、朝から暑くなりそうだ、と、思わせる夜明けだ。
s-002_2018071020062849f.jpg s-004_201807102006297df.jpg
 雨続きの間は必要が無かった灌水作業、今日からは早朝に、念入りに行う。灌水作業だけではない,これからはこの手の害虫との戦争だ。
s-005_20180710200631a46.jpg s-007_2018071020063244d.jpg
そして涼しいうちに汗の出る作業を捗らせねば、とリンゴ園の下草刈りをした。朝食の時間はNHKテレビは「おはよう日本」ローカルの時間帯、今日は合掌造りの村の朝が映っている。
s-009_20180710200952d55.jpg  s-010_20180710200953045.jpg
吾輩、今日の午前は近くの医院で健康診断を済ませた後JAで用足し、ついでに生産者コーナーがあるJA系のスーパーでお惣菜を買ってきた。昼のNHKニュースは新幹線の鉄橋が映っている。
s-011_20180710200955500.jpg  s-012_201807102009568cd.jpg 
午後は天気予報どうり雨になったので、昼寝の後は呉羽種苗園に行って有機の液肥を購入し社長から情報を仕入して?きた。帰路は市内で有数の歴史がある神社にお参りしてきた。
s-016_201807102012388b4.jpg  s-018_20180710201240d75.jpg
夕方になって雨はあがった、が暑気払いとまではゆかない。吾輩接骨院に行って右手のリハビリを受けた後、明日の病害対策をする予定の西瓜畑を巡回してきた。
s-020_20180710201241f06.jpg
日の入はチョット早くなって午後の7時にはお天道様が山の端に沈んでしまわれるのであった。

梅雨明ける

7月9日(月曜)、晴れ
s-008_20180709212109dc6.jpg

s-012_201807092121129cf.jpg

s-021_20180709213338c8f.jpg s-013_2018070921333629b.jpg

s-017_201807092124434d8.jpg

s-022_20180709213338481.jpg  s-023_201807092124453a7.jpg

s-026_20180709212446d7b.jpg

s-028_20180709212634f23.jpg  s-030_2018070921263594e.jpg

s-034_20180709212637a6f.jpg s-037_20180709212638f78.jpg

s-042_2018070921264085c.jpg
 今日は、北陸地方も梅雨が明けた。暑い日だったので吾輩へばり気味、写真で一日を振り返ることで・・・

記録的な大雨

7月8日(日曜)、曇りから晴れ
今度の雨、吾輩の地域は4日間降り続いて上がったが、西日本を中心に記録的な豪雨に見舞われた地域は今日もまだ続き、多くの人命を奪い大きな災害をもたらした。埒外になったとは云え自然の営みの怖さは記録しておかねば・・・・
s-004_20180708180429b4a.jpg s-005_20180708180430982.jpg
吾輩の地域は朝から雨がやんで、早朝は霧がかかっていたが、7時には、その霧も晴れてきた。
s-009_20180708181014173.jpg s-010_20180708181016360.jpg
吾輩午前は、雨で茂ったリンゴ園の草刈りをした。10時を過ぎた頃から青空が広がり、気温も上がって蒸し暑く、吾輩、熱中症一歩手前になったのであった。気が付いてみると二十四節季「小暑」の初候は”温風至(あつかぜいたる)”であった。
s-011_201807081810178c0.jpg s-014_20180708181020108.jpg
 午後になって旧市内に住む妹が近くに来たから、と訪ねてくれたので、今度の雨の事やら親類縁者のことなど話し合った。彼女が帰ってから、今度はワイフが買い物に行くから、と吾輩車で送迎だ。行く先はドラッグストア、吾輩も梅雨でジメジメした部屋の臭気を変える”芳香剤”を買ってきた。
s-016_201807081814094a5.jpg
帰り道、立山連峰がおおかた見えて、そのうえ”みどりっぽく”見えたので写しておいた。
s-018_20180708201624121.jpg s-017_20180708201623703.jpg
夕方近くになって、テレビは西日本を中心に豪雨に見舞われた地域の惨状を伝えている。わけても倉敷市真備町や広島市安佐北区の状況に、吾輩絶句したのであった。
s-020_20180708201627106.jpg s-019_20180708201625889.jpg
日の入の時刻になって、しからば吾輩の地域の河の状況は、と井田川を見に行くと、水は濁っているが、堰のラバーゲートが下がったままなので、河床が見えるのであった。吾輩の集落も大正3年8月の豪雨で堤防が決壊し、被災したのだが、その後川幅が広がり、平成の初めには堤防改修、そして3年前には堤防天端が舗装されるなど、氾濫・決壊に備えられてきたことに思いを致したのである。
s-021_201807082019436f3.jpg s-024_20180708201945f8d.jpg
 夏至から3週間近くなって、陽が沈むのも少し早くなった。今日は雲がかかっているが西の空も東の空も晴れて、天候回復を知らせている。

七夕だと言うのに

7月 7日(土曜)、雨
今日は(今日から)二十四節季は「小暑」、そして七夕だ。
s-003_2018070717091318d.jpg s-002_20180707170912f82.jpg s-005_2018070717091410a.jpg
なのに朝から雨は降り続き”天の川”どころではない。吾輩朝何もしなくても良いのが救い?だ。
s-006_20180707170916c44.jpg
ワイフをデイサービスに送り出して直ぐキョウのヨウに出かける。この時間チョット雨の止み間があって、県境の嶺に雲が湧いた。雨が4日も降り続くと、このキョウヨウで退屈しのぎができ、助かる、と、云うものだ。
s-007_20180707170917306.jpg  s-009_20180707171116197.jpg
今日のスーパーは「七夕まつり」、ポイントが12倍なので開店早々から客入りが好い。その後JAにも立ち寄ってヨウ足しをしてきた。
s-014_20180707171120c93.jpg s-010_20180707171117f4a.jpg 
午後になっても雨は降り続く、でも降り様が弱いので吾輩プランターの作物の手入れをした。茄子は多く収穫できたし、ネットメロンは幼果が大きくなってきたので、果軸を紐で結わえ棚から吊るす作業を行った。
s-015_201807071713054f5.jpg s-016_20180707171307ec5.jpg 
午後の3時過ぎにはワィフが帰ったので、昨夕から氾濫が心配されている神通川の状況を見にいってきた。富山空港は神通川の河川敷にあるので、空港の反対側から写したのだが、岐阜県境から空港近くまでは48時間雨量が観測史上最大の雨量だった、と伝えられていたのだが、今日になって時間も経過したことから、吾輩が想像していたより水位が低く安堵したのであった。
s-018_20180707171308040.jpg
こちらは我が家の近くを流れる神通川支流の井田川、上流は神通川と同じの岐阜県だが流域に降る雨量の違いで氾濫の恐れはない。でも高善寺の堰はラバーゲートが下がってしまっていて川幅イッパイ濁流が流れていた。
s-019_2018070717131080d.jpg s-020_20180707171311845.jpg
夕方になって一時雨が止んだ。ならば、と気にかけていたイチジクを見に行くと、案の定、熟していた”花イチジク”が何物かに食害されている。これは大変と吾輩、残っている果実に袋をかけた。
s-022_20180707195716fbd.jpg
七夕の日がくれた。穏やかな天候でれば週末の夜は各地で祭りの行事があっただろうに、今日は記録的な大雨が夜になっても止まず、岐阜県下七市町村には大雨特別警報が発令されるなどなど、多くの地域で最悪の日になってしまった。

雨降り続く

7月6日(金曜)、雨
s-001_20180706170935938.jpg s-002_20180706170937f9b.jpg s-003_20180706170938f3c.jpg
雨音が聞こえる朝は目が覚めるのが遅い。今朝起きたのは5時半近く、外に目をやると霧に閉ざされて視界はゼロに近い。と、リンゴ園で何かが動いた。ズームを利かすと、雉の雄であった。昨夜は雨量が多かったのでプランターの作物でさえも”うんざり”気味だ。
s-005_2018070617094116b.jpg s-004_2018070617094061e.jpg
起床して2時間余経過したところでようやく霧が晴れかかった。
s-007_201807061711434be.jpg s-006_20180706171142065.jpg s-008_201807061711456e2.jpg
雨の方も小止みになったので。、プランターの作物に変わりがないか調べると、茄子の葉に蝸牛が止まって食い荒らし?ている。カタツムリは雨の日はいろんな動きをするし、青ガエルも絵になるのであった。
s-011_201807061711481f9.jpg  s-010_20180706171146fda.jpg
朝食を済ませて改めて観天望気、すると雨は小止みになるようなので、吾輩雨で草丈が伸びたリンゴ園の下草刈りをした。雑草の中には”ネジ花”があったのでその部分は駆らずに残した。.
 2時間近く作業をして雨が落ちかかったところに新規就農のKさんが見えたので、これ幸いと切りあげ家にはいって、農作物と雨のことを話あった。
s-013_20180706171625986.jpg  s-012_20180706171623460.jpg s-014_20180706171627811.jpg
午後は雨足が強くなってきた。吾輩ワイフに云われてスーパーへ買い物だ。行ったついでにコメリでグリーンカーテンのメロンを吊るすネットを買ってきた。
s-017_20180706171628515.jpg s-018_20180706171629a53.jpg
午後の雨は止み間が無い。ならばと吾輩右手のリハビリに接骨院に行き、その足で西瓜畑の状況を調べてきた。西瓜畑は先日の作業で、溝を深くするなど雨に備えて手直しをしたお蔭で、溝の水の流れは良くて問題が無いことを確認したのであった。
s-016_20180706172111d97.jpg s-019_201807061719181bc.jpg

畑がある地点は標高が180㍍近くあるので、この時間には霧が立ち込めて市道沿いにある”かのドクター夫人のログハウス”は墨絵のように写ったのである。帰路家の近くを流れる井田川を覗いた。高善寺の堰は増水時はラバーゲートが下がるので、今日は濁水が川幅イッパイ流下している。が、今日の午前は上流も雨が少なかったとみえて思ったよりも水嵩は少ない。

雨降りっ放し

7月5日(木曜)、雨
s-002_20180705201151696.jpg
夜来の雨は夜が明けてから強くなった。吾輩、今朝は完全に失業?だ
s-003_201807052011536a3.jpg s-004_2018070520115473d.jpg
こんな日は写真が不作?、なので題材を探す。一つは「雨に打たれる夏の花」、もう一つは「グリーンカーテン裏側から見れば}、と吾輩苦心の作だ。 今日は吾輩が事務局長を仰せつかってている会の役員会案内の原稿を仕上げ、プリントして投函するのが精イッパイであった。
s-005_20180705201155cce.jpg
夕方のNHKテレビ、気象情報で降り始めから24時間の降水量を伝えている。吾輩の地域は147㍉だから梅雨入り以来初めての多い雨量だ。
s-007_20180705201413e42.jpg s-006_20180705201157bba.jpg
 テレビノのローカル番組「富山人」では、きょう氷見の海岸でヒラメの稚魚放流が行われたと伝えている。今日一番の明るい情報だ。
s-008_2018070520141504a.jpg
日暮れ時になっても勿論雨降りやまずで、吾輩のブログもシンプルな記事で一日を終えた。

雨の日は用足し重点

7月4日(水曜)、雨、止み間もあり
s-001_201807041547010c2.jpg s-002_20180704154702468.jpg 
目覚めは4時過ぎだったが、朝から雨と思って2度寝した。起床して外をみると雨は降っていない。晴れていれば約束があったので畑に向かった。
s-005_20180704154705299.jpg s-004_20180704154704bd7.jpg s-008_2018070415492736c.jpg
朝早く西瓜畑に集まって敷き藁などの作業をする約束であった。畑はワイフの実家の直近?、燕達も集まっていた。先日溝に板で橋をかけ?たのだが、その延長線?上に畦を広げ敷き藁をしたのだ。近くのさつま芋畑もT観察してきた。雨が降れば生育が進むことであろう。
s-013_20180704155244394.jpg s-014_20180704155246bb9.jpg s-015_201807041552472c4.jpg
朝食を済ませて気象情報を確かめると、雨は降るには降るが雨量はそんなに多くは無いようなのでプランターの作物に少々水遣りをしていると、近くに観光バスが止まって子供たちが降りてきた。どこに行くのかと見ていると、市の上水道水源地だ。社会科の
勉強にきたのかな、だ。今日も多く花を着けた朝顔、朝からの雨では無かって幸いだ。ワイフは今日はデイサービス行きだ。
s-016_20180704155249c32.jpg
9時半をまわった頃から雨が降り出した。吾輩雨の日は用足しが重点だ。出がけに県境の山を見ると雨足が稜線にかかっていて絵になっている。
s-019_201807041556442f2.jpg s-017_2018070415525081a.jpg s-020_20180704155646914.jpg
午前のヨウは銀行のATM、スーパー、ドラッグストアだ。水曜日はスーパーもドラッグストアもポイントが「ん倍デー」なのでお店は朝から混んでいる。
s-022_20180704155918ac7.jpg
午後は反対の方向へでかける。車庫の前には夏の花が花開いた。
s-021_20180704155916d5e.jpg s-024_201807041559193e6.jpg s-025_20180704160410ff1.jpg s-026_2018070415592133e.jpg
出がけに立山連峰を写す。雨は降ったり止んだりのようだ。午後のヨウはプリンターのインクを買い、郵便局ではがきを買うなどだ。電気量販店では一定額以上購入するとポイントが加算される機器が備えてあるのに感心した。帰り道途中の石材店の前の交差点で信号が赤になったので、前から狙っていた作品?を写してきた。
 帰宅してプリンターの点検などを行い、インク不足で溜めていた資料のプリントをした。
s-027_20180704203538656.jpg 028_20180704203402822.jpg
何時も写す日の入り時、今日は空模様がいろんに変化したのだが、この時間帯もご多聞?にもれずであった。

猛暑が続いてバテ気味

7月3日(火曜)、晴れ一時くもり
7月になって3日続きの猛暑、こうも暑いと人間様も農作物もバテバテ、さりとて”蟄居?”しているわけにもゆかず、と云う訳で朝夕は少々ムリをした。委細は写真に語って貰って、今日の吾輩は早寝でご免、としよう。
s-001_20180703202443658.jpg s-007_2018070320244657a.jpg

s-005_2018070320244414e.jpg s-009_2018070320244786c.jpg

s-015_2018070320274017f.jpg s-012_2018070320244949f.jpg

s-020_2018070320274183e.jpg  s-021_20180703202742aaa.jpg

s-023_201807032027463b7.jpg  s-022_20180703202744e09.jpg

s-025_20180703203021801.jpg  s-027_201807032030239bb.jpg
 でも、これだけは説明が要る。この作物は”とろろあおい(黄蜀葵)”定植して、まだ日が浅いが旺盛な生育ぶり、今日は「軽く土寄せを」吾輩手ほどき中・・・
s-030_20180703203024bd3.jpg s-032_20180703203026ec8.jpg

s-037_20180703203229207.jpg  s-036_20180703203227d7a.jpg


半夏生も猛暑

7月 2日(月曜)、晴れ
s-002_201807022045425d2.jpg s-006_20180702204543c89.jpg s-007_2018070220454423c.jpg
今朝は日の出より早く起きた。観天望気のうえネットで気象情報を調べ早朝作業を予定どうり進めることを決定だ。
s-009_20180702203309262.jpg s-012_20180702203311303.jpg
涼しいうちにリンゴの梅雨時防除、手伝いのS君が約束どうり5時半に来たので6時前には作業に着手した。NHKテレビ「おはよう日本」はローカル時間帯で氷見が映っている。
 今日も気温の上がりようが早く、熱中症にでもなれば大変と思っているところへ、新規就農のK村さんが見えたので招き入れて果物作りの”もろもろ”を話しあった。
s-014_20180702203438872.jpg s-015_20180702203440579.jpg s-018_20180702203441632.jpg
午後は月に1度の勉強会、中国文化講座の受講だ。行き帰りに富山空港を写すのはクセ、今日も行きは台湾便、帰りはソウル便が駐機していた。
s-020_201807022034430dc.jpg
帰り道、スーパーに寄って買い物も、お決まりコース、何時もながらK森さんの車に便乗させてもらってのことだ。帰宅しても熱気がムンムン、こんな日は御身大切に限る、であった。
s-021_20180702203811270.jpg  s-023_20180702203812690.jpg
 今日は暦が「半夏生」、夕方のNHKテレビは吾輩の地域が今日も35度を越えていて猛暑日だった、と伝えている。入り日の状況からすれば明日も暑い日になりそうだ。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR