FC2ブログ

六月晦日は冷やし中華

6月30日(土曜)、晴れ時々曇り
s-001_201806302043585a4.jpg  s-002_20180630204400bde.jpg
晴れていると、否応なしに早く目覚めてしまう。今朝は雲がかかっているが晴れるだろうし、暑くなりそう。立山連峰の主峰が綺麗に見える。。
s-005_201806302044037df.jpg  s-006_20180630204404ed4.jpg
昨夜は雨があったのだし、と、今朝はプランターの作物に水は”お預け”だ。グリーンカーテンの主役ネットメロンは蔓の長さが2㍍近くになった。脇役の朝顔、今朝は花数が増えた。
s-008_20180630204555cf7.jpg  s-011_20180630204557833.jpg
今日の午前は西瓜作り仲間を招集して溝の水はけを良くする作業や周囲に防獣ネットを張ったり、西瓜マットを敷いたりの作業をしてきた。9時過ぎには気温がうんと高くなり、汗にまみれての作業であった。溝に敷いていた防草シートを捲ると、西瓜の根が表層に出ているのが観察できる。この根を雨水から守るのが大切だ。
s-013_20180630204558775.jpg  s-014_20180630204600f7c.jpg
近くの畑ではS渡君が”トロロアオイ”畑の草刈りをしている。今日は吾輩がアドバイスして畦に試験的に.敷き藁を敷き、そうでないものと比較することにした。
s-016_20180630204601956.jpg
畑の作業が済んだのは11時近く、高台からの富山平野は天候のせいだろう富山湾近くまで遠望できるのであった。
s-017_2018063020482485e.jpg s-018_20180630204826823.jpg s-022_20180630204827cd6.jpg
今日の蒸し暑さは格別、こんな日は無理は禁物と吾輩午後は3時過ぎまで休養した。3時過ぎにはデイサービスに行っていたワイフが帰宅したので買い物に出た。勝手口の舗装の割れ目から芽がでて健気に育っている「ういきょう」は暑さもなんのそのだ。
s-023_20180630204829697.jpg s-024_201806302048301c6.jpg
夕方の空、西も東も雲の模様が変化に富んでいる。でも水蒸気が多い?と見えてパラパラと小雨が落ちた。.
s-026_201806302050580d7.jpg s-025_20180630205056b33.jpg
月日の経つのは早く、今日で今年の半分が済んだ。六月の晦日だし、蒸し暑いからと先刻買い物に出た序に「冷やし中華」を買ってきた。チョッピリの贅沢だが、麺の味、具の取り合わせ、容器と申し分がなく、メーカーの研究熱心?に吾輩感心すること頻りであった。
スポンサーサイト



晴れたのは朝のうちだけ

6月29日(金曜)、曇りのち雨
s-002_20180629203136d20.jpg  s-004_201806292031370ee.jpg
昨夜は深夜から”生暖かい風”が吹き、朝まで続いた。日の出の頃もその影響か雲の動きが違う。朝から気温が高いので吾輩朝一で西瓜畑に行く。
s-008_201806292031394be.jpg  s-009_20180629203140176.jpg
こんな日は受粉作業を早くしないと・・・。今朝は実がとまったら立てる標識のカラーポールは20本余であった。
s-013_20180629203350f25.jpg  s-015_201806292033522bb.jpg
帰宅前に井田川と立山連峰の朝を写した。井田川の水は濁っていないので、昨日は水源山脈に雨が少なかったようだ。
s-017_20180629203353a93.jpg  s-020_20180629203356ebb.jpg  s-018_20180629203355c90.jpg
今日はプランター作物の水遣りは天候の動きを見てから行った。今朝は茄子を多く収穫した。この時間陽射しがあったのでグリーンカーテン仕様のネットメロンが多く花を咲かせた。
s-023_20180629203627b8d.jpg
朝食後、吾輩リンゴは王林の仕上げ摘果をしたのだが10時前には雨になったので切り上げてJAに行き、7月のリンゴの病虫害防除について話し合ってきた。
s-026_20180629203629e64.jpg  s-029_201806292036328fe.jpg
午後は雨が断続的に降った。気温は高く、蒸し暑い。テレビは関東甲信越が梅雨が明けたと伝えている。早い梅雨明けは1951年以来最も早いとのこと。吾輩雨降りが幸いと、午後はかかりつけの医院に行って血圧の薬を貰ったり、接骨院にに行って怪我した右手のリハビリをうけたりしてきた。行き帰り写したのは医院の庭にあった”縞すすき”と、隣村の営農組織が作る大豆畑だ。
s-030_201806292036333a2.jpg
家が近くなったところで夕方の井田川の流れを観察だ。高善寺の堰の下流では鷺が立ち番?をしていた。
s-032_20180629203816cdc.jpg  s-033_20180629203817c04.jpg
日暮れの時刻になっても雨は止まず、まだしばらくは荒れ模様のようだ。

好い雨でしたね

6月28日(木曜)、雨後曇りから晴れ
s-001_20180628205142002.jpg  s-004_20180628205143299.jpg
雨音で目が覚めたのは久しぶり、リンゴも土が潤ったのでご機嫌。
s-005_201806282051456f8.jpg  s-006_201806282051464d3.jpg  s-007_201806282051488fe.jpg
9時には和紙を作る会社社長さんが山畑でS君が作る”トロロアオイ”の畑を見たいlとのことで、吾輩立会?をした。約束の9時前後は土砂降り、でも傾斜のある畑は溝の水が流れて滞水しない実態を見て頂けたのが幸いであった。
s-010_20180628205358adb.jpg  s-014_2018062820540130f.jpg
雨が強かったので、吾輩早々に下山?した。帰りに井田川をみると出水で堰の中州が消えるまでになっている。我が家のプランターの野菜たちも活き活きとしているように思えるのであった。
s-019_201806282056065b6.jpg  s-021_20180628205608882.jpg  s-022_201806282056099b9.jpg
午後には雨があがり、陽射しが戻ったのだから、今日の雨は“好い雨”であった。早速と桃オーナーのO内さんが袋かけに見えたので、吾輩手ほどきをし、手伝った。吾輩はその後プランターの茄子の手入れや、コガネムシの補殺をしたり、リンゴ園の下草刈りだ。
s-025_20180628205612b47.jpg
夕方になって近くの田んぼに野鴨が飛来したので、チャンスとばかり、ズームを利かして写した。
s-026_20180628205840984.jpg  s-028_20180628205841719.jpg
日の入り近くになって山の端に雲がかかった。夕焼けは少々物足りなかったが、日暮れてからは十五夜の月(ストロベリームーンとか)が昇った。暦で確かめると今日は旧暦が五月十五日であった。

雲の流れ・・・

6月27日(水曜)、曇り時々雨
s-004_20180627204545f17.jpg  
今朝は小雨だったので吾輩2度寝、起床した時は5時を過ぎていた。
s-009_20180627204549bc1.jpg  s-007_201806272045461ad.jpg  s-003_2018062720454370f.jpg
夜が明けて雨は小止みとなって、まとまって降るように思えないのでプランターの作物に水遣りをした。今朝はネットメロンの葉にウリハムシ(うりばえとも云う)が止まって食い荒らしている。この虫は食い方が旺盛なので補殺は励行せねば・・・
s-011_20180627205049d3f.jpg  s-013_20180627205050f9b.jpg  s-018_2018062720505326c.jpg
午前は時々の小雨、吾輩外仕事を諦めて買い物だ。目指すは西瓜の実に当てるマット、2店目で見つけて購入してきた。帰りは経路にあるスーパーで食材&お惣菜を買ってきた。
s-017_2018062720505205c.jpg
家が近くなったところで飛越の山並みを写した。雲が薄かって遠近が綺麗に見える素敵な絵になった。
s-022_20180627205055a07.jpg  s-023_20180627205324c50.jpg
午後は雲の流れが偏って?いるようで、吾輩の地域はほとんど雨雲がかからず雨が降らなかったので、吾輩リンゴの夏剪定をしながら仕上げ摘果をした。
s-026_20180627205327d9e.jpg
日暮れてからの雲の流れは急のようで、降るには降るのだろうが・・・・・

真夏日は・・・

 6月26日(火曜)、晴れのち曇り
s-001_201806261434301ec.jpg s-006_20180626143433ccd.jpg
今朝も4時過ぎに目が覚めた。日の出の頃は綺麗な空が写せた。
s-011_201806261434360e0.jpg  s-007_20180626143434a93.jpg
今日はリンゴ園に水を入れるのが早起きの目的?。今朝は用水に水中ポンプ入れるのと、中央部の小用水からの通水の2通りの方法だ。
s-015_201806261436473a2.jpg  s-012_201806261436456f1.jpg
プランターの作物は井戸水だから贅沢だ。有機無農薬の上に井戸水と、来るから、この野菜の美味いこと・・・。
s-020_2018062614365027c.jpg  s-017_20180626143648e27.jpg
リンゴ園とプランターの水遣りを終えた後は西瓜畑、今朝は多くの雌花があって、受粉にきた甲斐があった。大玉の西瓜は大きさを測定してみた。朝食後は休養、午前は怪我をした手のリハビリをしただけ・・・
s-025_201806261440293d7.jpg
好天続きで井田川の水は日に日に流れが細ってゆくのは、今日も気がかりの最たるものだ。
s-5月22日投稿、ポッサファームの葡萄  s-黒部・ポッサファームの葡萄
今日は”蒸し暑い”ことおびただしい。多分30度を越しているようなので、午後は陽が西に傾くまでパソコン弄り。FBを開けると、ポッサファームのOさんの投稿”葡萄の棚”が吾輩を引きつけた。
s-022_20180626144031251.jpg
4時を済んでから、今朝山畑に行ってS渡君が作っている”とろろあおい”の溝草が生い茂ってきたのを見てきたので、除草剤を散布してきた(作業を引き受けていた)。
s-027_20180626204423bdf.jpg s-029_20180626204423101.jpg
夕方になってテレビの気象情報は、吾輩の地域の気温は33・8度だった、と伝えている。吾輩、暑さも無論だが、畑作物の水不足が気がかりになっている。が、気象情報は明日は雨だそうだから、ヤレヤレだ。

今年初めての猛暑日

6月25日(月曜)、晴れ
梅雨の時期なのに猛暑日になる暑い1日であった(猛暑を記録したのは全国で5か所、1位は栃木の佐野で36・4度だった)。
s-001_20180625210536956.jpg  s-005_20180625210537699.jpg
晴れの日は早起きがクセになって仕舞った。けさはプランターの作物に水をやりながら日の出を待った。
s-007_201806252105401b1.jpg  s-006_201806252105394a2.jpg  s-008_20180625210541835.jpg
暑くなるとの気象情報、観天望気でも間違いが無さそうなので今日の灌水はタップリだ。
s-009_201806252107433b0.jpg
6時過ぎには、やる気が出てきたS君が自園の桃の防除に来たので吾輩の桃にもオーソドックスな薬剤を散布した。
s-016_20180625210748794.jpg  s-014_20180625210746fa6.jpg  s-013_20180625210745d06.jpg
晴れが続くので西瓜畑の観察は、間延びは禁物、7時過ぎには山畑へ。西瓜は実どまりも上々、今日も標識を立てたり、摘除すべき幼果を摘んだりしてきた。
029_20180625210946a43.jpg  030_20180625210947c0a.jpg  031_20180625210948691.jpg  033_20180625210950afb.jpg
日中は気温が”.うなぎのぼり”こんな日はヨウ足しに限ると出かけてきた。スーパーでは実家の農業を継いだ夫ともども移住したSさんにお会いしたので写真に収まってもらった。
s-036_20180625211216d69.jpg  s-035_20180625211215f5a.jpg s-040_2018062521121807e.jpg
午後は避暑にかこつけてテレビで参議院の集中審議ヲテレビ視聴していたのだが陽が西に傾いたので明日の朝リンゴ園に灌水する準備などをした。夕方になって長年K種苗園に勤務されていたSさんが訪ねてくださったのでリンゴ園などを見てもらった。
s-038_20180625211335d99.jpg  s-041_20180625211337f34.jpg
日の入の頃、昨日も書いた井田川の水の流れを観察してきた。日ごとに大きくなる堰の中州では鷺が獲物を狙うのか羽を休めるのか、多く飛来していた。夕方は薄い雲が広がったが模様が変わるのではなさそうだ。

水無月・書いて字のとおりでは困るなー

6月24日(日曜)、快晴
s-001_20180624174116368.jpg s-004_20180624174119043.jpg 
今朝は4時過ぎに起床した。日の出前の空は派手やかな模様だ。お天道様が山のうえに顔を出されたのは4時45分、その位置は立山連峰とは言い難い。
s-002_20180624174118310.jpg  s-006_201806241741217d4.jpg
早起きは吾輩だけでなく、燕君たちも早朝の集会のようだ。吾輩は、昨日に続いて、リンゴの梅雨時病害虫防除だ。
s-007_20180624174122f4a.jpg
朝食を済ませた後は、集落の「水・土・里」活動、用排水路の溝畔草刈りを行った。今日は気温の高くなるのが早く、汗まみれになった。
s-008_20180624174326a7a.jpg s-009_20180624174327dc6.jpg
近くの田んぼでは、葡萄作りで新規就農したK村さんが乗用草刈り機で地力増進の目的で作られた麦の青刈りをされていた。一画には秋までの間仮植えされた葡萄の苗が順調に育っている。
s-010_20180624174329e00.jpg 
10時半過ぎには共同作業が終わった。今日はブログを開けたのが遅くなったが、ランキングをみて吾輩、腰を抜かした。なんと「ゆとり世代」で、今まで望むべくもないと思っていた20位台にランクされている。日記のジャンルにしても、昨日の2,621位から464位だから信じ難いことが起きたのであった。いつも励ましてくださっている多くの方々に心よりお礼を申し上げる次第、感謝感謝。
s-012_201806241743325f9.jpg  s-013_2018062417453202b.jpg
午後一は昨日から”高齢者世帯”の様子見に来宅した長女が帰福するので最寄りのJR駅に送り、その足でドラッグストアに行き暑さ負けしないように、と、愛飲のドリンクなどを買ってきた。
s-015_20180624201945809.jpg s-014_20180624201943ddc.jpg
その後は近くのリンゴ仲間Sさんを訪ねて、仕上げ摘果と夏剪定の勉強会、帰りは回り道して井田川の水の流れを観察してきた。すると「高善寺の堰」は本流へフローしている水が見当たらず、水無月にピッタリの現象に驚いたのである。水無月は本来旧暦の六月を指すものなのに、五月雨(旧暦五月)からこの状態では、と先行きに思いを致すのであった。
s-016_20180624201945352.jpg s-017_201806242019470dd.jpg s-019_20180624201948230.jpg
 梅雨晴れどころか真夏の空を思わせた今日の天候、入り日も綺麗だ。中天には月齢10・3の月があった。

東奔西走

6月23日(土曜)、曇り、午後は一時小雨
今日は天候はもとより、仕事の種類?、行動半径と、体が幾つあっても足らないくらいでアッタ。ブログにどう書こうかと迷った挙句は、写真で説明と・・・
s-001_2018062321013855f.jpg s-003_20180623210139281.jpg

s-006_20180623210142a7c.jpg s-009_2018062321014557a.jpg

s-008_20180623210144360.jpg  s-010_20180623210552fca.jpg

s-011_2018062321071258a.jpg  s-012_20180623210714cd0.jpg

s-019_20180623210718d25.jpg  s-017_20180623210717b40.jpg

s-023_20180623211650970.jpg s-027_201806232112188a1.jpg

s-022_20180623211215f2b.jpg  s-025_20180623211216870.jpg

カラ梅雨の予感がする

6月22日(金曜)、晴れ
s-003_20180622205011b2c.jpg s-005_20180622205008a8b.jpg
今朝は綺麗な朝焼けだ。グリーンカーテン仕立ての朝顔が花開いた。
s-008_20180622205010195.jpg  s-006_20180622205009c54.jpg
昨日の疲れがあったと見えて吾輩日の出を写してからまた布団にもぐった。小一時間経ったところで客人が見えた、と、起された。朝早く見えたのは海釣の達人、卒寿を過ぎたSさんだ。今朝は釣ったニギスを持ってきてくださったのであった。今日は達人の達人たる所以の釣り具・釣竿を見せてもらって、吾輩納得したのであった。
s-018_2018062220431086b.jpg s-012_201806222043063bc.jpg s-017_20180622204309cf1.jpg
午前の吾輩、今日は果樹の袋かけだ。乳白色の袋はリンゴ、黄色は洋梨、そして黒っぽいのは白桃だ。いずれも自家用程度なので午前中に終了した。
s-015_20180622205315774.jpg s-014_20180622205313883.jpg s-016_201806222053168a5.jpg
陽が高くなって、きょう咲いた花が出揃った。朝顔に百合、そしてオクラだ。
s-020_2018062220531860a.jpg s-021_20180622205319f4c.jpg
昼までに少し時間が余った?のでスーパーの抽選会に行ってきた。吾輩お惣菜を買うことも忘れなかった。
s-027_20180622205708e32.jpg s-030_201806222057115b1.jpg
午後はワイフを美容院に送迎シタリ、リンゴの仕上げ摘果をしたり。夕方になって西瓜の実どまりを確認に行き,ついでにS君が作る「とろろあおい」の生育ぶりを見てきた。
s-035_20180622205844ad8.jpg s-041_20180622205846354.jpg
 夕方もすっきり晴れていて高台から富山の市街地を遠望した。今日は其の先の富山湾が見えるようであった。夏至から2日目、お天道様が山の端にかかられたのは午後の7時であった。
 夕焼けは綺麗だし、天気予報は明日の曇りの後は晴れマークが3日も続く、となると、今年の梅雨はカラ梅雨かも・・・・。そうであればありがたいのだが。

夏至の今日は寺参り

6月21日(木曜)、晴れ
夏至の日の吾輩、菩提寺の本山参詣団体バスで新潟県三条市まで行ってきた。帰宅が遅くなって少々疲れたので、写真で一日を振り返る、としよう。
s-001_2018062121410967a.jpg 

s-005_20180621214005190.jpg s-008_201806212140063cc.jpg s-009_20180621214008884.jpg

s-021_20180621214528660.jpg  s-027_201806212145291fd.jpg s-051.jpg

s-058_20180621214532f9f.jpg s-060_20180621214534b42.jpg

s-061.jpg

日の出と日の入りの時刻

6月20日(水曜)、雨いっとき止み間あり
s-002_2018062020045040f.jpg  s-003_201806202004512d6.jpg
朝から雨の日は、ほぼ1週間ぶり、吾輩今朝の起床は久しぶりに5時半をまわっていた。晴れていれば今日が1年で一番早い時刻の日の出が見れるであったろうに。雨は降るには降ったが雨量はさほど多くは無かった。それでも植物たちは喜んだであろう。
s-005_20180620200454811.jpg s-004_2018062020045266b.jpg
今日の午前はわが町のリンゴ栽培農家の圃場巡回であった。今日は参加者が思ったより少なかったので、参加者全員の園地を見てまわった。終わってJAの研修室で富山農林振興センターの普及員氏から、生育状況と今後の管理について指導を受けた。現地をまわる間は幸いなことに雨が止んでいて雨具を着けずに日程を終えたのであった。
s-010_20180620200720e22.jpg s-009_2018062020071900b.jpg
 今日の特撮は我が家のミニ果樹園の一画で大株に育った「ウイキョウ(中国名回香)」だ。今日は蕾?が割れて花茎が顔を出した。
s-022_20180620200723bcd.jpg s-013_20180620200722d86.jpg
午后の吾輩は呉羽種苗園へ果樹の紙袋などを買いに行ってきた。黒い色は中が白色と2重になっている白桃用、乳白色の袋はリンゴ用、黄色の袋は洋梨のル・レクチュエ用だ。今日も社長からいろいろアドバイスを受けた後、年恰好の似た者同士?で写真に収まった。
s-016_20180620201049e46.jpg s-018_20180620201051565.jpg
3時前に帰宅、ワイフがデイサービスから帰るのを見届けて買い物にでた。スーパーもドラッグストアも今日はポイントが多く付くので店は賑わっていた。夕方近くになって雨が本降りになった。帰宅したところへ新規就農のK村さんが見えたので招き入れて今日のリンゴ圃場巡回で勉強したことなどを話した。
s-020_2018062020105204c.jpg s-021_2018062020104821a.jpg
 日の入りは気象情報によると、19時13分だが、雨で見れない。明日は夏至で、一年で一番日が長いのだが、日の出は明日から少しずつ遅くなる。日の入りはもうしばらくはチョットだけ遅くなるので、今日のタイトルにした。

♪ あめあめふれふれ・・・♪

6月19日(火曜)、晴れときどき曇りから夕方は雨
s-001_20180619181125d84.jpg  s-007_201806191811274cd.jpg  
梅雨入りして10日にもなるのにその間に雨らしい雨が降っていない。リンゴ園は乾燥してカラカラになってきたので、今朝は水を引きいれるべく早起きした。今日もこの朝焼けでは雨の期待はできない。
s-013_20180619181130710.jpg
リンゴ3園の中央に設えてある小水路に通水したのは4時30分、1時間半の通水で打ち切った。水溜りがところどころにできていたのだが、止水して暫くで水は土に吸われ?てしまったので、園の乾き様が分かろう、と云うもの。
s-015_20180619205021851.jpg
朝晴れていれば西瓜の受粉、今日で3日連続で畑にいった。出がけに井田川の高善寺堰を見てゆく。雨が降らないので川の流れは細り、浅瀬が増えてきた。浅瀬は絶好の場所、と、鷺が餌を狙っていた。
s-018_20180619181342302.jpg s-017_20180619181341f71.jpg
西瓜の雌花、今日は3日の間で一番多く咲いている。予想が当たったので吾輩丁寧に受粉作業を行った。好天が続いたので、西瓜の蔓も根も広がったよう。わけても根の方は追肥を施して畦を広げたところまで延びたようで、蔓先が元気に持ち上がっている。
s-022_20180619181344029.jpg
7時半頃までに20花余の受粉を終えて帰路に着く。朝の陽射しが富山平野に降り注いで屋根が光っている風景が印象的だったので写してきた
s-025_20180619181345b81.jpg  027_20180619181610ce7.jpg  
明日はリンゴ栽培グループの圃場巡回研修があるので、吾輩、午前は夏剪定をして見栄えアップに努めた。今朝水を貰ったリンゴは葉の色が緑濃くなったようだ。昼近くになってJAに行き、県外の知人から要望のあったコシヒカリ玄米を買ってきた。帰りに我が家のリンゴ園を遠望して写した。
s-028_20180619181612437.jpg  s-030_20180619181613892.jpg
午後は知人に送る米を分包・荷造りをしてユゥパックで送り、その足で接骨院、帰りはコンビニに寄って買い物をしてきた。このコンビニは工業団地の入り口に立地していて客の入りが良いようだ。
s-031_20180619181615b30.jpg
帰宅して、さて、気象情報は、と、ネットでしらべると5時過ぎには急速に雨雲が広がり雨になることが分かった。案の定5時半ともなると雨が落ちてくるのであった。明日は朝から雨の様子、出来れば田畑を潤す雨が欲しい。

地震の怖さ

6月18日(月曜)、曇り時々晴れ
s-001_201806182021220d9.jpg s-005_20180618202125bb5.jpg
 s-002_20180618202125000.jpg
今朝はリンゴの害虫「アブラムシ」を駆除するので早く起きた。作業に着手したのは6時前、所要時間は1時間余であった。終わった頃になってようやく陽が射して百合が彩りを増した。
s-008_20180618202127fba.jpg s-009_20180618202128a89.jpg  s-010_20180618202410333.jpg
今度の晴れ間は西瓜の実をとめるには逃せない天候、今朝も西瓜畑に出かけた。7時過ぎ、今日はこの時間帯でタイミングが合ったので受粉した。実がとまって2~3日経過するとウズラの卵ほどになるので、おなじ節位から出ている孫蔓は摘除だ。
s-013_20180618202413b48.jpg s-012_20180618202411d04.jpg  s-015_2018061820241428f.jpg
西瓜畑に近いさつま芋畑は生育順調、その前に建つログハウスの庭には合歓(ネム)が開花した。帰路高台から富山平野を写した。
s-017_201806182024168a2.jpg  s-018_201806182024172f9.jpg  s-021_20180618202657048.jpg
帰宅すると、テレビは7時58分におきた大阪北部地震の様子を伝えている。月曜の通勤帯で、大都市は交通事情を始め大きな混乱に陥っているようだ。
 吾輩、朝食をとった後暫く休んで買い物に出かけた。今日は昨日息子が父の日に因んで欲しいものを買うようにとお金をくれたので履物店に続いて帽子屋、最後はスーパーに行って欲しかった?物を買ってきた。経路の途中で坂の町の名刹の伽藍を写した。

お昼にFBを開けると大阪在住のお友達Mさんから無事だ、と連絡があった
 
 午後の吾輩は作業場を整理整頓したり、ゴミ出しをした後、日暮れまではリンゴの夏剪定作業をした。
s-023_20180618202659ba8.jpg  s-024_20180618202700b29.jpg  s-025_2018061820270257c.jpg
 今日の大阪北部地震、大都市の災害の怖さを改めて知るのだし、夕陽、夕空を眺めて、田舎に住むことの呑気さに思いを致すのであった。

チチの日かツチの日か

6月17日(日曜・)、晴れ
s-004_20180617174536d7a.jpg  s-005_20180617174538a06.jpg
今朝は3時過ぎにトイレに起きた。外はもう”薄明り”、立山連峰の山容が綺麗に見える。好天間違いなしだ。小一時間体を横たえていたら夜明けになった。
s-011_20180617174540883.jpg  s-010_20180617174539202.jpg
朝から眩しい太陽、今日はカンカン照りになると読んで、プランターの作物にはたっぷり灌水した。
s-012_20180617174542a90.jpg  s-013_201806171749383bc.jpg
晴れて気温の高くなるのが早い日は西瓜の受粉は6時半前後が望ましいので、吾輩畑へ出かけた。今朝は県境の山も、井田川の堰も”空の青”に染まっていた。
s-018_20180617174941d76.jpg  s-016_2018061717494067a.jpg
意気込んで来たワリには西瓜の雌花は少ない。が、昨日までに蜂君達が花粉を着けてくれて実が確実に止まったのが数個あったので、標識を立てた。行ったついでにさつま芋畑の溝草を処理してきた。
s-042_201806172047117d9.jpg s-028_20180617175524b18.jpg  s-032_20180617175526351.jpg
今日は父の日、息子がお祝いの金品を持ってきた上、仕事を手伝う、と云うので摘果したリンゴの幼果を、園内に掘った穴に埋め、土に返す仕事をした。吾輩は別に、洋梨はル・レクチュエの夏剪定を行った。作業中にリンゴ園で一番の新品種の幹にカミキリムシの喰痕を見つけたので必要な措置をした。
s-036_201806171755275c5.jpg s-038_20180617204707135.jpg
午後は昼寝の後に、父の日の祝膳に相応しいお惣菜などを買うためにスーパーへ、隣接のドラッグストアでは手の傷に用いる傷当てなどを買ってきた。今日は日曜・父の日とあってどのお店も混んでいた。
s-040_20180617204708c8d.jpg s-041_201806172047097e8.jpg
日暮れまでの時間、晴れの日はフルに使わねば、と吾輩、桃は桃でも白桃の類である「川中島白桃」の袋かけを行った。
 今日の天気は本当にありがたい天気、吾輩にしてみればチチの日よりもツチの日が相応しいのであった。

処置が早かったので

6月16日(土曜)、曇りのち晴れ
s-001_20180616204711da0.jpg
.朝は曇り空、この後晴れてはくるがカンカン照りニハナラナイヨウナノデ、プランターの作物への水遣りは控えめ。
s-006_20180616204712b2d.jpg  s-010_20180616204715702.jpg  s-009_20180616204714af9.jpg
吾輩、今日の午前は昨夕の救急センターの先生の言いつけに従い総合病院の外科に行った。昨日の処置が好かったので症状はよく、腫れもひいて「破傷風」の心配は無い、との診断、傷口を手当てし、抗菌剤の薬を貰って、ハイお大事に、であった。
s-012_20180616204717a64.jpg
帰りは神通川堤防道路を経由した。と、河をみると釣り糸を垂れる人の姿が多い。そうだ今日から鮎釣りが解禁であったわい、と吾輩、車を停めてシャッターを押した。
s-013_201806162051281fe.jpg  s-014_201806162051309ec.jpg
経路にあるスーパーは何時も行く店の姉妹店、お惣菜の味に違いがあるのを知っているので好物を買ってきた。
s-004_20180616205127a0a.jpg  s-018_20180616205133d97.jpg  s-025_20180616205134be8.jpg
今日は陽射しが広がったのでプランターのキャベツはご機嫌、朝・昼・夕と葉の運動?を追ってみた。
吾輩午後はリンゴの夏剪定と摘果作業をした。三脚の上り下りは、良い運動になるのだが、春以来2度も怪我をしたので、今まで以上に気を付けた。
s-016_20180616205131846.jpg  s-022_201806162054599e1.jpg
土曜日はワイフがデイサービス、今日は作業中にアブラムシに狙われているリンゴの新葉を見つけたので摘み取って焼却した。
s-023_20180616205500e59.jpg  s-024_20180616205502650.jpg
夕焼けの景色は梅雨に入って初めて、明日は梅雨晴れが期待できそうだ。
s-026_20180616205503ee2.jpg
気象情報によると日の入りは19時12分だ。天気が好いと日の長いのが実感できる。

そこまでは知らなかった

6月15日(金曜)、曇り一時小雨
s-003_2018061521443792b.jpg s-001_201806152144357e2.jpg  s-005_201806152144384fc.jpg="120" height="90" />
梅雨に入って幾日になるか、朝夕の景色は変化が乏しくなった。が、我が家のプランター作物はいろんに変化する。今朝のキャベツは葉が立って朝の体操をしているし、百合は鮮やかな色を見せてくれる。
s-011_20180615214439700.jpg  s-012_20180615214441448.jpg s-013_20180615214750ef5.jpg
今朝は曇り空ではあるが雨は落ちないので、西瓜の受粉をしようと、6時過ぎには畑に出かけた。が、雌花は昨日が多く咲いたようで、今日は開花したのは僅かだ。30株作っている中で、最初に着いた実は7~8㌢大になったので標識を立ててきた。
008_20180615214933058.jpg  s-014_20180615214752774.jpg
畑を往復した道すがら写したのは、流れが細ってきた井田川と、高台から見る富山平野だ。
015_20180615214935f3f.jpg  s-019_20180615215309e7a.jpg
吾輩、今日は午前も午後も桃に紙袋を掛けた。この時期の桃は実の肥大が目に見えるようになって、作業が遅れると手間がかかるので、急ぐのだ。
s-022_20180615215753679.jpg  021_201806152149381ee.jpg
午後の4時過ぎになって、予定の個数が終わったのでワイフに頼まれた食材&お惣菜を買いにスーパーに行ってきた。この時間帯は、比較的に空いているのでレジはスイスイ、時間を惜しむ日はこの時間帯に限る。
 さあ、今日はこの後が大変であった。スーパーに続いて行ったのが接骨院、怪我した右手のリハビリだ。今年は右手がご難?のようで、昨日摘果作業中に鋏で右腕を突いて素人療法?をしたのを先生に見せると、ヤバイぞ!、下手をすると「破傷風」になる、すぐに医院に行け、と仰るので、その足で閉店間際のT医院に行くと、「破傷風」を軽んじては駄目、紹介状を書くから富山市の救急センターへ、行きなさい、と、なったのであった。
s-024_2018061521552045d.jpg  s-025_20180615220041243.jpg
 傍らで看護師さんが”手当が遅れると死にますよ”と云ったのには、吾輩閉口するとともに「破傷風」がそこまで怖いものだと、知らなかった身を恥じるのであった。
 富山市民病院に併設されている「医師会・救急センター」を、知ったのも初めて、救急患者?になったのも初めて、行って見ると、設備が整っているし、午後7時からの診察開始までに幾人もの方が来院されている。吾輩は、傷口を消毒のうえ、「破傷風」の予防注射を打ってもらい、明日には改めて病院に行くように、と指示を受けて、センターを辞したのであった。
 帰路に着いたのは午後の8時過ぎ、今度は市内の主要道路の渋滞に引っかかり・・・・。テンヤワンヤの一日が終わったのであった。


旧暦は今日から五月

6月月14日(木曜)、くもり時々晴れ
今日は旧暦の5月1日、あ、そうだった、と後で気づく
s-003_20180614205226629.jpg 
4時過ぎに目覚めて、すぐリンゴの防除作業の準備に取り掛かった。今朝は5時になってようやく陽が射してきた。
s-006_20180614205229437.jpg
明るくなるのを待っていたかのごとく百合が開花した。
s-007_201806142052306e0.jpg  s-008_20180614205455f6a.jpg
吾輩も朝から晴れるのを待った甲斐があって今朝は風が無くリンゴの病害虫防除には”もってこい”、作業の開始は6時前であった。暫くしてリンゴ作りを楽しんでいるOさんが薬液を引き取りにみえた。
s-012_20180614205456e54.jpg  s-014_201806142054586d3.jpg  s-019_20180614205501c1d.jpg
少々遅くなった朝食を済ませたところへ、海釣名人のSさんが”真鱈”が釣れたから、と刺身をはじめ”どっさり”真鱈を持ってきてくださった。今日は釣針の種類や釣れた魚の写真も見せてくださって、釣りの醍醐味を聞かせてもらったのである。で、初めに書いた旧暦の暦のこと、海釣は烏賊を別にして、闇夜の時に限る、と承ったのだ。
s-021_20180614205718366.jpg  s-026_201806142057249e5.jpg
 Sさんから頂戴した”真鱈の刺身”は早速お昼に食したのだが、おいしいことこの上なしであった。お昼近くには首都圏に住む次女が父の日の贈り物を早めに送った、と銘菓の詰め合わせなどが届き、、午後には天文家のK先生が奥さんと共に見えられて、越中名物“家持さん”を頂くなど、思いがけない口福の日であった。
s-024_20180614210038ce5.jpg  s-025_2018061420572333c.jpg
海釣の名人はワイフの姪にも真鱈をくださったので、午後になって彼女が孫を連れて引き取りに来た。午後はワイフが総合病院の歯科に行くので吾輩送迎した。
s-029_20180614210041f2e.jpg
午後は薄雲が広がって気温はあがらず、吾輩汗をかくまでもなくリンゴの摘果を始め、イチジクの幹にカミキリムシの忌避剤を塗布したりした。
s-028_20180614210039aec.jpg
梅雨入りして、これで3日が経過したが、雨らしい雨は降らないまでも”うっとうしい”気分だ。梅雨晴れになるのは何時だろうか・・・

長寿社会と云っても

6月13日8水曜)、くもり
s-003_2018061320495166f.jpg  s-004_201806132049533f8.jpg
目覚めて外をみると、雨だ。朝から雨音がするのはしばらくぶり、吾輩2度寝を決めこんだ。
s-007_20180613204956d80.jpg  s-006_201806132049547f7.jpg  s-011_20180613204957a8c.jpg
その雨は7時過ぎには止んで、その後は曇りっ放しの一日であった。昨夜から今朝にかけての雨はそれなりに降ったようでプランターの作物たちは、”しっかり”潤ったようだ。
s-012_20180613205240287.jpg
水曜日はワイフがデイサービスに行くので見送った。
s-016_201806132052447b4.jpg  s-014_2018061320524161f.jpg  s-015_201806132052434b6.jpg
キョウはヨウが多くある。先ずはスーパーに行って食材とお惣菜を買う。今日は袋詰め放題コーナーが大賑わい、吾輩もさつま芋を買ってきた。いつもながら花屋さんは目の保養だ。
s-018_20180613205741a5d.jpg  s-021_20180613205742fb0.jpg
11時には歯科医院が予約してある。今日は午前と午後の2回行って義歯の調整だ。午前の部は曇り空の坂の町と名刹の大屋根を写してきた。義歯は調製するので医院に預けてきたので昼食は少々不自由した。
s-023_2018061320574596b.jpg  s-022_201806132057437a9.jpg  s-024_201806132057468a7.jpg
午後は調製を終えた義歯の噛み合わせ具合を診て頂いたうえで無罪放免?であった。
 長寿社会は健康であればこそ”長寿”なのだが、80も半ばを越すと、体のどこかが音(ネ)を挙げるので、自身のサインを見落とさないように努めねばならない。2度目は医院の入り口の花と、帰り道で名刹の鐘楼堂を写してきた。
 帰宅したのは4時過ぎ、吾輩日暮れまでの時間はリンゴの夏剪定を少しばかり行った。
026_201806132102404d9.jpg  s-027_201806132101087d3.jpg
日の入の時刻になっても西の空は雲が厚い。でも東北の方角は少し明るみが射しているようで、明日は晴れが期待できそうだ。


梅雨寒のはしり

6月12日(火曜)、曇り一時小雨
s-002_201806122009538ed.jpg  s-001_20180612200952380.jpg
今日こそ?は雨だろうと思っていたので目覚めがチョット遅れた。起きてみたら雨は止んでいた。賀、昨夜はそれなりに雨量があったので、今朝はプランターの作物に水をやる必要はない。気温が下がったのでキャベツの葉が立ったように思える。
s-005_20180612200955903.jpg  s-006_20180612200956d5b.jpg
吾輩今朝もリンゴ園の下草刈り。明日はダニの防除をする予定なので、ダニの逃げ場になる草叢を無くするのだ。作業中にFさんがこの時期の病虫害防除のことで見えた。
s-011_20180612200958a6d.jpg  s-016_20180612201224350.jpg
草刈りが”ひときり”になったので朝食だ。家に入る前にプランターの胡瓜に蝸牛が居るのを見つけたので暫く観察、動きを写してFBに投稿した。
s-017_20180612201226499.jpg
朝のうち一時降った小雨が止んだので、その後は吾輩リンゴの仕上げ剪定だ。近くの田んぼは期待の品種”富富富”が作られたのか、今日も関係団体の調査員氏たちの見回りだ。
s-018_20180612201227045.jpg
今日6月12日は、今年の世界の10大ニュースのトップになるであろう米朝首脳会談がシンガポールで開かれた。お昼のニュースは、そのことでもちきりであった。
s-020_20180612201500c9e.jpg  s-021_20180612201502e5e.jpg
午後になって雲間に青空がのぞいた。しかし気温はあがらず外での作業は”肌寒さ”を覚えた。梅雨の間には「梅雨寒」があるのだが、その走りであろうか。吾輩午後もリンゴの仕上げ摘果だ。予備摘果時は小さかったリンゴもこの時期になると大分大きくなるので、落したリンゴ目立って・・・・。
s-025_20180612201505e58.jpg  s-024_20180612201503964.jpg
5時過ぎになって曇り空が小雨模様に替わった。吾輩仕事を打ち切って接骨院に行ってきた。帰りに井田川の堰を覗いた。
s-026_20180612201506128.jpg
日暮れの頃は小雨の影響もあって、少々寒くなった。やはり梅雨サムだ。気象情報も明日は気温がかなり下るだろう、と、伝えている。

梅雨入りしても雨が降らない限りは・・・

6月11日(月曜)、曇りのち雨
s-001_20180611200950b88.jpg    s-005_20180611200951fab.jpg
昨夜の雨は”お湿り”程度。今朝は雨は降っていないが、今にも降りそうなので水やりもせずに模様眺め・・・
s-013_201806112009569ff.jpg  s-012_20180611200954b2c.jpg
朝食を済ませて西瓜畑を見まわる。雌花が増えてきているので晴れの日は受粉作業が必要と、判断・・・
s-023_20180611201153d39.jpg  s-025_2018061120115500d.jpg
畑の帰りはスーパーで買い物。開店早々だったのでスイスイ・・・
s-026_2018061120115636c.jpg  s-027_201806112011582a1.jpg
その後はリンゴの夏剪定、幹の近くの徒長枝を伐って通風採光をよくする。左が剪定前、右が剪定後だ。
s-009_20180611201447875.jpg  s-029_2018061120144938d.jpg
 朝と昼の食事時はNHKテレビの番組で季節の話題を視聴した。
s-031_201806112014504aa.jpg  s-033_20180611201452cf2.jpg
午後になって雨が近いと判断、今日は2度目の西瓜畑へ、アブラムシの集中寄生があった株の防除と、生育の見劣る株に有機液肥を追肥してきた。
s-037_201806112018003b1.jpg  s-042_201806112018038e1.jpg 
午後の4時過ぎにはポツリポツリと雨だ。外葉が広がるだけ広がったプランターのキャベツは雨待ちだったので好い雨、葉の広がりを測定した。
s-035_20180611201757068.jpg  s-040_20180611201801ddf.jpg
 小雨ではあるが濡れるまでもなかろう、と、仕事は切り上げて行きつけの医院へ行って持病?の薬を貰ってきた。医院の近くのSさん宅の庭に今を盛りと「夏椿」が咲いていたので写してきた。
 NHKテレビは夕方の気象情報で、梅雨のない北海道を除き、すべての地域が梅雨入りした、と伝えている。

2週続いて日曜の寺参り

6月10日(日曜)、曇り
s-001_20180610204504065.jpg
今日は朝から曇り空、気象情報は所により雨であったが、日中は雨が降らずじまいであった。
s-003_2018061020450687a.jpg 
曇りで、照ることはなさそうな空模様だったので、プランターの野菜への灌水は控えめに行っただけ。茄子は花数が増えてきた。
吾輩曇り空なら作業がしやすいとばかり、11時近くまではリンゴの摘果をした。
 お昼は菩提寺でいただくのでお昼近くに出かけた。
s-007_201806102047084c3.jpg s-008_20180610204710e7a.jpg  s-011_201806102047134df.jpg
午后1時からは菩提講だ。日曜の寺参りは2週続いたので吾輩、仏縁も濃くなったように思えるのであった。
s-012_2018061020471566b.jpg
帰宅したのは3時前、吾輩最近は起床が早く昼寝がクセになっているので、今日は3時からの昼寝をした。午後は雨の確率が高いとの予報だったが、結局降らずじまい。吾輩夕方までリンゴの摘果を続けた。
s-013_201806102049439ea.jpg
 最近の農村は個別の農家が減少して、日曜日と云っても野良作業をする人が極端に少なくなった。今日などは降るでもなく照るでもない日曜日なのにお寺にお参りに来る人も少なく、皆さんは何をされているのだろう、と吾輩首を傾げるのである。
s-015_201806102049461e3.jpg
台風5号が近づくようで太平洋側は大雨に警戒が必要だとか、北陸が梅雨入りしたらしいのだが・・・・

長い一日だった

6月9日(土曜)、曇り後小雨
s-001_20180609205839fa7.jpg
夏至まで10日余りとなるのだから夜明けは早い。東の空は雲が厚いので立山連峰は見えずじまい。でも、雨は降る心配が無い。
s-007_201806092058430cd.jpg  s-005_20180609205842f79.jpg s-008_201806092058456c1.jpg
雨は降りそうにもないので、プランターの作物には今朝はタップリ灌水した。グリーンカーテンのネットメロンは蔓が伸びて花を着けてきたが、まだ雌花は摘んでしまう。朝飯まではリンゴ園の下草刈りだ。
s-010_201806092101116a0.jpg  s-012_20180609210112250.jpg
午前は山の畑に西瓜作り仲間を招集して、先日広げた畦に敷き藁をし、蔓直し。その上で一畦だけは中央部分に雨除けのポリを張った。吾輩は、もっぱら子蔓管理と孫蔓摘除を行った。
s-016_20180609210115824.jpg  s-013_20180609210114107.jpg
近接の畑では四人組のさつま芋と、ワイフの姪が手塩にかけて作っているキャベツが見事な生育ぶりだ。
s-020_20180609210418569.jpg  
西瓜畑の作業が終わったのは10時半過ぎだ。今日は農ポリなどの廃棄物収集日なのでJAの指定するが所へ持参した。帰り道で立派に実った大麦が目に付いたので、「芒種」の候に因んで写してきた。、
s-023_20180609210422771.jpg  s-021_20180609210420818.jpg  s-029_20180609210816c2d.jpg 
午後になって、弱いけれども風が立った。待てよ、と吾輩、西瓜畑に掛けたポリが風にあおられないか、と、気がかりになったので、相棒のK山さんにTELして、トンネルの上にネットを掛けてきた。折よくワイフの姪が来ていて手伝ってくれた上、彼女が作ったじゃが芋を貰ってきた。夕方ワイフが新ジャガを塩煮してくれたのだが、その美味しかったことは特筆級であった。
 s-024_2018060921042360f.jpg s-025_20180609210813c9b.jpg
今日は、その後がまだあった。怪我をした手の週2回のリハビリの日であった。そして最後はスーパーで買い物だったのだ。
s-028_20180609210815c0a.jpg
 長い一日が暮れる頃からポツリポツリと雨が降ってきた。が、気象情報を見る限りでは、さしたる雨量ではなさそうだ。

熱中しよう(症)かな

6月8日(金曜)、晴れのち曇り、夜は雨
s-002_20180608211349816.jpg s-001_201806082113481aa.jpg s-003_20180608211351367.jpg
ここのところ、朝から晴れていれば目が覚めるのが4時半前後、今日は曇っていたので5時近くであった。西の空には”痩せ細った”下弦の月、お天道様は6時になって、ようやく雲の上に顔を出された。
s-004_20180608211352df4.jpg  s-005_2018060821135415b.jpg
朝の日課は、プランターの野菜などに灌水、その後朝食まではリンゴ園の下草刈りだ。
s-006_2018060821163026b.jpg
午前の吾輩はリンゴの仕上げ摘果、近くの田んぼには生育状況を見て回る調査班?が・・・
s-009_20180608211816ea0.jpg s-011_20180608211817754.jpg s-008_20180608211631a86.jpg
午後になって、K森さんが訪ねてみえてJAが行う廃棄物処理のことで相談にのった後、歯科医院に定期診察を受けに行ってきた。O井歯科医院は坂の町に有るので、行き帰りに、町並みや名刹の伽藍を写してきた。
s-013_20180608212226640.jpg  s-012_20180608211634504.jpg
家に近くなったところで雨がポツリポツリと来た。吾輩ワイフが買ってくるように、と命じた?品を買うためスーパーに立ち寄った。曜日と時間帯なのだろう、店は空いていて、スイスイと買い物&レジが済んだ。
s-020_20180608215837140.jpg s-015_20180608211820973.jpg
ポツリポツリは日暮れまで続いた。それでも日の入りの時刻には幾分西の空が明るくなって、斑模様の雲間にジエット雲が見れたのであった。
今日は雨が近づいたこともあって蒸し暑く、外での作業は熱中症にかからないよう気遣いをした。が、この老農生はリンゴと、ブログに載せる写真に熱中してしまっているのでは、と、自戒するのであった。

梅雨入りまでに

6月7日(木曜)、晴れ
六月も一週間経って梅雨入りする地域が増えてきた。北陸の梅雨入りはまだ少し間があるようで、晴れ間が広がるとあれもこれも、と梅雨入り前に進めたい仕事を欲張るのだ。
s-001_20180607195731010.jpg  s-019_20180607195732916.jpg 
今朝は晴れてはいるが東の空は雲がかかって立山連峰は望めない、代わりに流れ雲が綺麗に絵を描いてくれる。
s-024_20180607195735e77.jpg  s-025_201806071957376be.jpg
お天道様が雲の嶺から顔を出されたのは5時20分過ぎ、リンゴ園が一挙に明るくなり,朝顔の花が開ききった。
s-034_20180607200026a9f.jpg  s-031_20180607200024b01.jpg  s-038_2018060720002713c.jpg
吾輩、日課のプランター作物に水遣りをした後、山畑へ出かけた。先日植えた”とろろあおい”はシャンとしているし、さつま芋もキャベツも順調な生育ぶりだ。吾輩、今朝は西瓜のトンネル寒冷紗を外して次なる作業への段取りをしてきた。西瓜は子蔓の伸びが予想以上に順調なので、明日・明後日のうちに、すでに広げてある畦に敷き藁をし、蔓直し作業をする予定だ。山畑で気になるのは直ぐ傍の畑で、Sさんが作っている馬鈴薯がコガネムシの成虫にひどく食害されていることだ。彼は未熟な有機肥料を多施用するとコガネムシの巣になることを知っているのだろうか・・・・・。
s-040_20180607200029515.jpg  s-042_201806072000305eb.jpg
山畑からの帰りは井田川の高善寺堰から牛岳を望んで写した。
   今日の午前はワイフが総合病院の歯科に予約をしているので吾輩、送迎かかり?だ。往路はかえりに回り道をして坂の町を写した。下を流れるのは井田川の上流だ。
s-047_201806072005479c4.jpg   s-050_20180607200550234.jpg
午後はリンゴの仕上げ摘果作業が主だが、プランターの野菜の害虫防除もおこなった。害虫は野菜だけでなく、傍らの庭木にアメシロの被害らしき現象が見られたので調べてみると、孵化して間もない幼虫を確認したので、被害葉を摘んで焼却した。また、キャベツも葉裏に小さなアオムシが多く見られるので防除した。
s-049_20180607200548199.jpg
夕方近くなってキャベツのプランターに一緒に植えてあった里芋と生姜を別のプランターへ移植した。生姜はちょうど芽が伸び始めていた。
s-053_20180607200553cf5.jpg   s-052.jpg
日の入の時刻は気象情報では19時を回る。お天道様が山の端にかかられる時は雲の切れ目が出来て・・・・・。

人間模様、と、しよう

6月6日(水曜)、小雨から曇りへ
明け方になって降ってきた雨はお昼近くになって、もう降りやんで曇り空となった。
吾輩今日は雨が降るものと決めてかかっての行動であった。あちこち車を走らせて会った人、FBに投稿されていた人、そして訪ねてくださった人、と、今日はいろんな人達を知ったので、ブログは人間模様として、一日を振り返る。
s-005_2018060621133593a.jpg
水曜日はワイフがデイサービスへ、迎えの車を運転するのはYさん、精嚢家でもあるYさんを、吾輩よく存じ上げているので、朝からコミニュケーションだ。
s-008_20180606211336d7b.jpg  
水曜日の午前はスーパーとドラッグストアへの買い物がおきまり。開店間もなくのスーパーでは、きまって知人友人に出会う。今日は高校時代からの友,Oさん、サラリーマン時代の後輩Nさんと会って健康問題などを話し合った。
s-009_20180606211337313.jpg
ドラッグストアでの買い物はワイフの指示がある。商品の種類が多いので店員さんに声をかけて探していただく。
s-投稿たくさん産みました・と  
昼休みの間にFBを開ける。今日はサラリーマンを辞めてからかかわった組織の活動を通じて世話になったTさんが”たくさん産みました”と題して投稿されていたのが気に入ったのでシェアした。
s-万紀子サン。フイリピンのプラグ山で
次もFBからのシェア。投稿されたMさんは青年海外協力隊で活躍されていたのだが、今度は環境NGOのインターンで、フイリピンに滞在中、この写真はプラグ山に登られた時のもの、吾輩Mさの祖父の方もよく存じ上げていたので・・・・
s-011_20180606211339051.jpg
午後は呉羽種苗園へ、桃に掛ける紙袋を買いに行ってきた。社長は高校で吾輩の一年先輩、園芸作物のことにかけては、それこそ「生き字引」、今日もイッパイ勉強してきた。
s-015_20180606212039d09.jpg
帰宅したところへ貴金属や切手・はがき、ブランド品などを出張買取する職業のOLたちが訪ねてきて、世相を話し合ったのが面白かった。
s-018_201806062120415d8.jpg
今日の締めくくりは海釣名人のSさん。夕方になって電話が入り、今朝釣ってきた鯛とスズキで刺身を作ったので、と届けてくださったのには、頭がさがった。いつもながらの海釣の話題はキトキトであった。

雨を待つ

6月 5日(火曜)、晴れときどき曇り
今日は二十四節季が「芒種」、”芒(のげ)のある穀物の種蒔をする時期”、とされるのだが、今では農村農業も変わってそれは昔の話になってしまった。わけても今年は五月が天候に恵まれたので麦は刈取りの時期を迎えたし、稲は順調に生育している。
s-003_201806052049189e6.jpg  s-004_20180605204920bde.jpg
月を跨いで続く好天もそろそろ変わり目に近づいたようで、吾輩今日は大忙し、朝は早く起床した。西の空には下弦の月があった。
s-010_201806052049212bb.jpg  s-011_20180605204923f65.jpg
晴天で乾燥気味の時は朝の水遣りは、たっぷりだ。リンゴ園も雨が待ちきれず、今朝は早朝から水を引いて、一時間余り灌水した。
s-012_20180605204924791.jpg
朝のテレビ、今朝は氷見の港が映っている。海も穏やかだ。午前の吾輩は朝飯前はリンゴ園の下草刈り、朝食後はリンゴの仕上げ摘果だ。
s-022_20180605205157800.jpg  
午後はワイフの実家の畑に行った。畑の前に建つ”かのドクター夫人”のログハウスの傍らには芝栗の花が咲き誇っている。
s-020_201806052051561ba.jpg  s-023_2018060520515974e.jpg  s-026_2018060520520023c.jpg
この畑は、唯一傾斜のある畑で、作物の生育には”もってこい”なので、いろんな作物が作られる。ワイフの姪は夏秋キャベツ、今日は雨の前にと、追肥と防虫ネットかけ。吾輩は昨日に続いて、黄蜀葵(トロロアオイ)を作るS君の応援、そして今年から仲間入りしたk君は雨を前提に、遅れた「さつま芋の苗」を植えたので、三者三様の作業風景であった。
s-027_20180605205202787.jpg
夕方になって雲が厚くなり、日の入りは拝めなかったのだが、それだけに明日の雨は期待どうりのようだ。

青天の霹靂

6月 4日(月曜)、青天
s-001_20180604203226937.jpg  s-006_201806042032301a7.jpg
朝、目覚める時間は尿意の強弱と関係がある。吾輩、最近は4時過ぎにトイレに起きるのがクセ?になった。季節が冬だったり、そうでなくても外が雨であれば2度寝も3度寝?もするのだが、今の季節はそのまま起きてしまうのである。
s-009_2018060420541062d.jpg  003_201806042034259b8.jpg
今朝は起床してすぐ外に出て観天望気、プランターの野菜に水遣りをして夜が明けきるのをのを待った。
012_2018060420342938e.jpg  s-011_20180604203232762.jpg  014_20180604203430bea.jpg
プランターーの野菜は植えた後の気象条件が好かったこともあって、今朝キュウリと茄子を初収穫した。畑と違って置く場所を移動したり、雨の日は軒下に入れたり、と努めたこともあって定植1ケ月足らずでの初収穫であった。
s-016_20180604203902936.jpg  s-004_20180604205849078.jpg
朝は、このほかにリンゴ園の下草刈りも小1時間行って朝食、朝食後ブログを開けると、青天に霹靂であった。ブログのランキングに関する記事は5月の31日に書いたのだが、あれから4日後に、”ゆとり世代”で、今まで記録した事がない30位台にランクされたのである。”日記のジャンル”でも今日は385,863人中754位とランクされていて、これはもう「霹靂」と書いても許されることと思ったのである。
s-017_20180604203903d5a.jpg  s-019_201806042039065bf.jpg  s-018_20180604203905293.jpg
午前の吾輩、今年は今までとは見違えるようになったS君の営農努力を買って、今年試作をすることになった「黄蜀葵」の定植の手ほどきをしてきた。場所はワイフの実家の畑、苗は吾輩が責任を以て育てたものだ。畑の近くの雑木林に1本の芝栗があって、今が花盛りだったので写してきた。
023_20180604204241481.jpg  024_20180604204243e37.jpg  025_20180604204244bed.jpg  026_20180604204246555.jpg
午後は何時もの通り、学友?のK森さんの車に便乗して月に1度の勉強会、帰路はこれまたいつものとおりスーパーで買い物をしてきた。日が長くなったので帰宅しても日没までは時間があったので明朝リンゴ園に灌水する準備をした。
s-028_20180604205409743.jpg  s-027_20180604205408632.jpg
青天(晴天)の日も夕焼けは綺麗、気象情報によれば明日も雨の心配は無い。

法悦に浸る

6月 3日(日曜)、快晴
s-011_2018060320561078f.jpg
今日は我らが宗派の大きな”お参りごと”、吾輩意識が強かった、と、みえて日の出前に起きてしまった。朝早くから、いろんな事をしたのだが、今日は別院「本法寺」で営まれた「題目講140回記念大法要」に参詣して法悦に浸っているので、ヤボなことは全て割愛して、写真で一日を振り返ることにしよう。
s-022_20180603211727195.jpg s-021_20180603205613403.jpg  s-024_20180603205614e27.jpg

s-030_20180603205942526.jpg  s-032_20180603205944f8b.jpg  s-034_201806032059474dd.jpg

s-033_201806032117302cc.jpg s-029_20180603210238d9d.jpg  s-036_20180603210240ac7.jpg


s-037_201806032155232cf.jpg s-038_20180603210241724.jpg  s-046_20180603210243b42.jpg

s-028_20180603211729a3c.jpg s-027_20180603210611a09.jpg s-017_201806032106107b3.jpg

s-060.jpg

曜日よりも晴雨

6月 2日(土曜)、晴れ
s-001_20180602202732ef0.jpg  s-002_20180602202734de3.jpg
 月初めの週末は良い天気だ。5月は土・日はよく降ったので、今月は”幸先”が好さそうだ。。
s-010_20180602202735adb.jpg  s-011_201806022027372c1.jpg
今日午前はK森さんがリンゴの摘果作業を応援してくださったので遅れていた樹を重点に作業を進めた。吾輩はリンゴの他、桃の仕上げ摘果を行った。今日は穏やかな天気なのでツバメたちも電線に止まって・・・。吾輩は11時で作業を打ち切ってスーパーに買い物に行ってきた。途中で、車を停めて県境の山を写した。
s-013_20180602203043f9b.jpg  s-012_2018060220304190c.jpg
今日は土曜日とあって店は子供連れの客も多く、賑わっていた。お昼近くなので惣菜コーナーが混んでいる。吾輩、今日は先日FBで友達がシェアしていたレシピの食材である「ニラ」と「もやし」を買って来るのを忘れなかった。
s-014_20180602203044f2a.jpg  s-016_20180602203046fe7.jpg
お昼のNHKテレビのローカル時間帯では氷見港が映った。今日は海も穏やかだ。陽射しが強くなったので、吾輩、今朝移植したエディブルフラワーのプランターを日傘で日除けした。
s-021_20180602203326dbf.jpg  s-019_20180602203325ede.jpg
午後も吾輩リンゴ園で仕事だ。土曜日の晴天なので飛行機も混んでいることであろう。農業、なかんづく園芸作は晴雨を常に念頭に置いての日常なので曜日はそっちのけだ。でもワイフは水曜と土曜がデイサービスなので、水と土の日は別だ。
s-023_20180602203328cca.jpg  s-024_201806022033293bb.jpg
それでも、今日の土曜は5時半に作業を止めて接骨院へ、怪我をした右手は“気根”にリハビリを続けたお蔭で、ほぼ従前に戻った。今日の日の入り時刻は、良く晴れて綺麗な夕焼けであった。

今月は気温が高いとか

6月 1日(金曜)、晴れ
s-001_20180601211505cd4.jpg  s-002_201806012115072c4.jpg
月の初日は晴れ。雨上がりの朝、東の空は雲が残っているので陽が高くなるのを待った。
s-005_201806012115105ab.jpg  s-003_201806012115084f9.jpg
昨夜は夜半まで雨だったようなので、今朝の水遣りは必要なしだ。吾輩、今朝はリンゴの病害虫の梅雨前防除作業を行った。
風が無かったので捗ったし、効率的な作業ができた。終わってシャワー、朝食は少し遅くなった。
s-011_20180601211708e6e.jpg  s-009_201806012117055df.jpg  s-010_2018060121170732b.jpg
暫く体を休めた後に西瓜畑の雨後の状況を見に行ってきた。雨量は、さほど多くなかったようで、溝の水溜りは少ない。
 西瓜は一昨日畦幅を広げたばかりだが,蔓の伸びは好く、今朝は雌花が咲いていた。この分であれば10日も経てば受粉作業が必要かも、だ。
s-013_20180601211710fac.jpg
午後は少々風があって爽やか、吾輩リンゴの仕上げ摘果に精を出した。園の前の田んぼは精農のY田さんの直播田。芽が伸びてきたので水が入るのだが、その前に除草剤散布だ。
s-015_201806012119556fd.jpg   s-014_20180601211953d0c.jpg
夕方は散歩だ。西の空は雲がかかって、すっきりとした夕焼けにはならない。井田川の堰では鷺が獲物を狙っている。
s-016_2018060121195632d.jpg  s-018_2018060121195891e.jpg
 お天道様が山の端にかかられるのは19時前だが、気象情報の日の入りは19時を回る。その気象情報、伝えられるところでは6月は気温が高めに推移するとのことなので、西瓜も、リンゴも期待がもてそうだ。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR