FC2ブログ

3月2回目の十五夜

3月31日、晴れ
s-002_20180331195002697.jpg
弥生晦日は旧暦の2月15日だ。朝チョットのんびりしていたらお天道様が顔を出してしまってまん丸になっていた。
s-004_20180331195003015.jpg  s-009_201803311950058a7.jpg
今日も暖かくて、桃の蕾がグーンと膨らんだ。庭の雪柳も花をつけている。
s-012_20180331195006f42.jpg
夕陽が山の端にかかったのは18時だ。
s-013_20180331195008c3b.jpgs-019_201803311950091fc.jpg
今夜は十五夜、3月は2日と31日の2回15夜があった。今夜は旧暦の2月15日でブルームーンであった。左手の指を押しながらのブログも少しは上達したかな、だ。
スポンサーサイト



陽気が好いのに仕事ができない、その上休刊では・・・

3月30日、晴れ
s-001_20180330194333ec7.jpg
朝六時
s-004_20180330194335cd1.jpg
庭の片隅に植えてある紅梅
s-010_20180330194336bf7.jpg
開花間近の桃
s-012_201803301943398cd.jpg
中庭の辛夷
s-022_20180330202030703.jpg  s-016_20180330195703f3b.jpg
夕方六時、月は東に陽は西に

休刊します

3月29日、晴れ
今日は病院に行って診察を受け(レントゲン)た結果右手首がわづかに骨折していて右手が使えないので、当分の間ブログはお休みにします。

利き腕の怪我

3月28日(水曜)、晴れ
s-001_201803281902356ba.jpg  s-002_2018032819023760f.jpg

s-004_20180328190240cc0.jpg   s-003_20180328190238085.jpg  s-桜咲く富山も

s-008_20180328190241a5a.jpg  s-006_20180328202449669.jpg  s-009_20180328190513dd7.jpg
  
s-012_20180328202451100.jpg  s-013_20180328202453f25.jpg

s-015_20180328202454d6e.jpg

暖か過ぎて気が緩んだ野か、作業中に転んで怪我をして・・・・


へんしゅうちゅう

春が”どっと来た”みたい

3月27日(火曜)晴れ
s-001_20180327203346a19.jpg  s-003_20180327203347792.jpg
今度の天気は気温の上がりようが大きく、吾輩には春が”どっと来た”ように思える。
s-004_20180327203348bf3.jpg
朝のテレビは合掌の郷の風景が映っている。さすが五箇山、まだ雪は多く残っている。
s-008_20180327203350acd.jpg  s-011_201803272033512fc.jpg
吾輩午前はワイフがドラックストアに買い物の運転手の後ハテレビで参議院の佐川氏証人喚問の模様を視聴した。
s-014_2018032720362249f.jpg  s-012_2018032720362181c.jpg  s-015_201803272036249cf.jpg
御昼近くになって庭の春を写した。
s-018_20180327203625b48.jpg   s-021_201803272036272dd.jpg
午後になって遅れていた乗用車のタイヤ交換を行い、井田川の堤防道路を通ってみた。おもて山は霞が買っているし、堤防には土筆(土筆)と水仙が競い咲?していた。その後ハリンゴ園の剪定枝を片着けたのだが薄着しているのに汗をかく暖かさであった。
s-024_2018032720390214a.jpg  s-025_20180327203903b25.jpg  s-030_201803272039058fc.jpg
夕方の散歩、日の入りは遅くなって、お天道様が山の端にかかられるのは6時近く、何とこの時間に月は天空にあった。

果樹の芽の膨らみが・・・

3月26日(月曜)、晴れ
s-003_201803261534528bf.jpg
二十四節季「春分」は次候になってすっかり暖かくなった。日の出の時刻と云えども寒さは取れてしまっている。
s-011_2018032615345519b.jpg  s-009_20180326153453559.jpg
県境の山は霞がかかったように見えるし、庭の片隅に置いてある榾木の茸も傘がずいぶん大きくなった。
s-015_2018032615345674b.jpg s-016_20180326153458130.jpg
吾輩午前はJAへ行って予約していたリンゴの病害虫防除剤を引き取ってきた後、ファミリーマートに行ってパソコンで注文した「ソーステクストeSHOP」のコンビニ決済をすませてきた。
s-021_20180326153810e21.jpg   s-018_2018032615380975f.jpg   s-022_20180326153812094.jpg
午後はこの陽気で膨らんできた果樹の調査をした。写真は左から洋梨、リンゴ、桃と、芽が膨らんで、葉芽、花芽の区別がつくようになるのも、もう直ぐだ。この3品目の中で一番早く開花するのが桃なので葉芽の緑が目立ってきている。
s-017_20180326182456b1e.jpg s-024_20180326182457650.jpg s-026_20180326182458210.jpg
今日は午前と午後の2回井田川の堰を覗きに行った。高善寺の堰は昨年の10月22日の台風による増水で上流から多量の土砂が流れ込んで、損傷が大きく、復旧が急がれる時期になったので、流路を替えて工事を行うための作業が行われている。
s-028_2018032618245980b.jpg s-030_20180326182501ffa.jpg
夕方の散歩も今度の晴れからは防寒具は不要で、軽く汗さえかくようになった。今日は夕焼けが綺麗だ。




農村に農家が無くなるのでは

3月25日(日曜)、晴れ
s-005_20180325182609460.jpg
3月も今日を入れて1週間、空も晴れていよいよ春耕期が本格的に始まる。
s-008_201803251826117a0.jpg
吾輩今朝は朝食の前にリンゴの越冬害虫「ハダニ」の防除作業を行った。今年は気温の上がりようが早いので、リンゴの発芽が早く”ぼんやり”していては駄目なのだ。
s-011_20180325182614249.jpg
朝食を済ませた後は柿(平核無)の仕上げ剪定を行った。これで吾輩が作る果樹の剪定をすべて終了した。
s-012_20180325182615485.jpg  
 午後はJAに行ってリンゴの開花はじめの予測と病害虫防除の暦を確認シ、リンゴの接ぎ木に使う塗布剤を買ってきた。経路には旧家の大きな屋敷があるのを写してきた。JAへの行き帰り、野良に働く人が一人も目に入らない。3月下旬の日曜日、そして好天なのに、だ。吾輩たちの若いころはこの時期いろんな作業があって田んぼで働く人がイッパイで日が暮れるまで働いたのに、と吾輩、農村の今昔に思いをいたしたのである。
 s-017_2018032518281289a.jpg   s-019_201803251828132a6.jpg
 吾輩はリンゴの「生り粕」を摘除したり、枝を藁縄で誘引したり、と開花前の作業に汗した。夕方になって日の入りを写しに行くと、写真にかけてはプロ級の友人T井さんが日の入りを写したいと我が家の近くにみえていた。吾輩を彼の真似をして写したのがこの写真だ。
s-020_201803251828157f2.jpg
吾輩彼を招き入れて写真談義をしたのであった。

彼岸明け

3月24日(土曜)、晴れ
s-003_201803241817097ea.jpg  s-004_20180324181711764.jpg s-006_2018032418171246a.jpg
今日は朝から”すっきり”晴れた。彼岸の7日間、晴れたのは彼岸入りした18日と彼岸が明ける24日に2日だけだった。で、6日ぶりにお天道様が立山連峰の嶺に顔を出されるのが見えたのだが、何とその位置は雄山を通り越して剣御前であった。
s-008_20180324181714d5f.jpg
吾輩、ワイフをデイサービスに送り出した後はリンゴの剪定枝を片づけた。今日は陽が高くなるにつれて気温が上がり、昨日”おもて山”に降った雪はきえることであろう。
s-013_20180324182019056.jpg  s-009_20180324181715e79.jpg  s-011_20180324182018baa.jpg
11時過ぎには仕事を切り上げてスーパーへ買い物に行ってきた。今日からは小学校も休みになったので店は子供連れの客がおおかった。
s-007_2018032418201671c.jpg  s-014_20180324182021e64.jpg
午後も午前同様リンゴの剪定枝を片づけた。と、言うのは気温の上がりようが早くて、リンゴの芽が急速に膨らんでくるので明日は「ハダニ」の防除剤を散布したいので、その前に片づけるのである。
s-016_20180324182426741.jpg  s-015_20180324182427042.jpg
今日は農作業をしていると、暑くて汗をかいたので早めに風呂を使った。夕方は雲がかかって日の入りは拝めなかったのだが、西の空は雲間に夕焼けが見れるので、予報どうり明日は晴れることであろう。

客人の有り無し

3月23日(金曜)、雨から曇り
今朝も雨が降っていて”うんざり”、朝の出の写真は撮らずじまい
s-001_20180323181723805.jpg  s-002_20180323181724bdc.jpg
10時近くになってようやく小降りになったので梅花の開き具合を写した。それでもリンゴ園は緑が濃くなったようだ。
s-004_201803231817262ed.jpg     s-007_20180323181727f2b.jpg       
 今日は午前にワイフのケアマネのKさん、午後は吾輩の朋友のTさんが見えて世間話に花が咲いた。老人夫婦の暮らしに客人が有るのはありがたいことで雨が続いても退屈しない。
    夕方近くになって雨があがったので散歩に出た。
s-014_20180323181949485.jpg
 始めに目にとまったのが”おもて山”の象徴?夫婦山だ。雪がふっていたのでは・・・とおもわれる表情だ。
s-015_20180323181950296.jpg
眼を西に転ずると祖父岳、やはり新雪が山肌を埋めたのかもだ。
s-011_20180323181946853.jpg   s-012_20180323181947d71.jpg
井田川の堤防道路からは高善寺の堰の箇所で重機が土砂の掘削をやっている。昨年の10月の台風に伴う流路の変化で土砂が溜まり、堰の機能が悪くなったのを復元するのであろう。3
 s-019_201803231824155d6.jpg       s-018_20180323182414688.jpg
夕方、雨は止んでいるが、雲の流れが速く、牛岳の頂上辺りは未だ雨雲がかかったままだ。それでも夕方のテレビの気象情報は明日から晴れだ。

雨天続き

3月22日(木曜)、雨
s-004_20180322200327172.jpg  
今日も朝から雨だ
s-009_20180322200330fd0.jpg  s-010_2018032220033181e.jpg
雨なら吾輩用事を作る。で、量販店に行って作業衣を探したのだが気にいったのが無い。しからばと帰り道でスーパーに立ち寄ってお昼の惣菜を買ってきた。この店は何時も行く店の姉妹店、この店にだけある惣菜が目当てであった。
s-013_20180322200333148.jpg  s-015_201803222006263a9.jpg
隣村には特徴のある屋根の寺院があるのを吾輩前から知っていたので今日はまわり道をして写してきた。家が近づいたところで雨が小降りになって里山に雲もが湧くように見えるのであった。
お昼近くになってリンゴ作り兄弟のKさんが発芽した時点で散布する薬剤を取りに来たので分量して渡した。
s-017_20180322200629c5c.jpg   s-016_20180322200627534.jpg  
午後はネットで資料探しの他ゴミ出しなどの雑用だ。外に出ると井田川の橋梁の近くに重機が見えるので偵察?に行ってきた。すると、堤防沿いに昇降路を作っている。どうやら河床整備に重機を入れる前作業のようだ。
s-019_20180322200630c07.jpg
 雨は今日まで4日続いた。リンゴの剪定作業は終わっているが「粗皮削り」作業が残っているので雨上がりが待ち遠しい。、

彼岸の中日

3月21日(水曜・祝)、雨
今日は(今日から)二十四節季は春分、そして今日は彼岸の中日だ。
s-001_20180321195518360.jpg  s-002_20180321195519b7b.jpg
暑さ寒さも彼岸までの筈が、今日はそうはゆかず寒さが逆戻りであった。.朝のうちは薄曇りだったのに時間の経過とともに雨となり、その後は降り続いた。朝のテレビは関東甲信で雪が降っている、と伝えている。
s-006_2018032119552174d.jpg  s-009_20180321195522598.jpg  s-012_20180321195524699.jpg
春分の日は”お彼岸”のちゅうにち(中日)でもある。吾輩菩提寺の彼岸会法要にお参りをした。十時に読経が始まって善男善女は住職に合わせてお経を読んで法悦に浸ったのである。お昼は「春の野菜たっぷり」のお弁当、何時もながら賄いの方が持参された蕪の漬物、そして今日は蕗の薹味噌が振る舞われて美味しくいただいたのであった。
s-014_201803211957189ec.jpg  s-015_20180321195720f49.jpg  s-016_201803211957219a9.jpg
一時過ぎに寺を出て帰り道はスーパーとドラッグストアで買い物だ。今日はどの店も仏花が店先に並んでいて、祝日を飾っていた。
s-019_20180321195904d72.jpg s-018_20180321195903653.jpg
帰宅してからは吾輩、雨が降ることにかこつけて、ネットでニュースを追ったり、FBをのぞいたりした。夕方のNHKテレビ、ニュースで「春分の日に雪」と、かなりの時間を割いて関東甲信の雪の事を伝えている。
s-020_20180321195906f76.jpg
この地域で「春分の日に雪」は珍しいのだろうが、吾輩に云わせると同じ日に雪国に雪が降らないのが珍しいのであった。

寒空

3月20日(火曜)、くもり一時小雨
s-001_2018032017594928f.jpg
今日は朝から曇り空、今にも降りそうだが雨は時々降っただけ、でも寒い一日であった。この写真はNHKおはよう日本の映像、輪島の朝だ。
 午前の吾輩は新規就農するKさんに来てもらって、パソコンにプリンターをセットする作業を見守った(写真を撮るのを忘れた)、プリンターは巧くつながったのでその後彼が段取りする葡萄の新植のことで話し合った。
s-003_2018032017595091f.jpg
午後は坂の町に在るh銀行の支店に行って、次女が所有していた自動車の廃車に伴う自動車税の払い戻しを代理受領してきた。出がけに県境の山並みが新雪を被っているのが見えたので写しておいた。
s-005_20180320175952c1c.jpg
坂の町は、寒空の下に名刹の伽藍が門前町を象徴していた。
s-008_20180320175953d99.jpg
出た序に、と、吾輩久しぶりに接骨院に立ち寄ってホネの養生をしてきた。3月になって農作業に性根を入れるようになったのでホネを労わらねばだ。午後になって気温はぐんと下がり、外は寒い北風になっている。
s-015_2018032019054495e.jpg s-013_2018032019054222d.jpg
夕方になってNHKのローカル番組「富山人」で気象キャスターが旧市内の内山亭を訪ねて今を盛りと咲く梅花の話をされていたので映像を写した。
s-012_2018032017595558d.jpg
日の入りの時刻になって少しは雲が薄くなったようで西に在る牛岳が全容を現わした。やはり昨夜から今朝にかけて新雪が降ったように見えるのであった。

雨に濡れて

3月19日(月曜)、雨
s-001_20180319173913330.jpg
今日は雨だ。
s-003_20180319173915cdd.jpg   s-005_2018031917391627b.jpg
吾輩、雨の日でもキョウのヨウが有るので”くさる”ことはない。きょうのスーパーは地産地消コーナーに「蕗の薹」が出ていて春を彩っていた。.
s-007_201803191739182e4.jpg
一昨日に開花が始まった庭の梅は雨に濡れて”匂い起こせよ”とはならなかった。
s-015_2018031917413274e.jpg  s-010_201803191741310fd.jpg
雨が降っても”梅に鶯”かな、と思って写したのだが、鶯とは異なるようだ。吾輩午後は参議院予算委の「書き換え問題集中審議」の模様をテレビ視聴した。
s-016_20180319174134810.jpg
 陽が長くなったし雪は消えてしまったのだから、終日の雨は”たいくつ”に相違ない。

彼岸入り

3月18日(日曜)、晴れ
暑さ寒さも彼岸まで。今日は春の彼岸入りだ。
s-002_201803181939401f6.jpg  s-004_201803181939422cb.jpg
昼・夜の時間が一緒になるまであと3日、今日の日の出は気象情報によると5時58分だが立山連峰の嶺の上にお天道様が顔を出されたのは6時18分であった。
s-007_20180318193943954.jpg.
今朝は集落の資源ごみを収集車が引き取りに来る日で手伝いをした。
s-013_2018031819423379f.jpg  s-009_201803181939469b2.jpg
午前の吾輩はリンゴの剪定枝を田んぼに運んで焼却する準備をした。途中でリンゴ仲間のSさんが来て防除農薬のことで打ち合わせをした。昼近くには息子が彼岸入りなので、と饅頭などを持ってきてくれた。お昼近くになって立山連峰は”際だって”みえるので写しておいた。
s-015_20180318194234ae6.jpg s-016_2018031819423642e.jpg
午後になってS君のリンゴ園でオーナーになっているT尾さんが息子さんと連れ立って見えて仕上げ剪定をアドバイスした。昨日今日と晴れて暖かだったので遅れて咲いた鉢の寒梅が満開になった。その後は剪定が最後になった世界一の仕上げ剪定を行い、彼岸までには終えたいと思っていたリンゴの剪定を終了した。
s-舟川べりのチューリップ
夕方は中日の大相撲をテレビ観戦したので散歩はとりやめ、ブログも尻切れトンボみたいになったので、今日の一枚に朝日のKさんが投稿された一本だけ咲いたチューリップの極早生品種ピランドの写真をシェアさせていただいた。


仲春?

3月17日(土曜)、晴れ
 今日は旧暦の2月1日、旧暦は1月~3月が春。2月は真ん中になるので仲春と云うことになる。今日は仲春の訪れを思わせる日和であった。
s-001_20180317182507737.jpg
今朝は雲がかかっていて日の出を拝むことは叶わなかった
s-002_20180317182508e9d.jpg  s-003_2018031718251027e.jpg 
吾輩、午前は妹の家へ。今日は先日亡くなった義弟の初七日。住職がお参りに見えるので参列してきた。帰り道旧市内の外れから牛岳を遠望してみた。
s-006_20180317182710332.jpg   s-007_201803171827126c6.jpg  s-008_201803171827133fd.jpg
11時過ぎに帰宅したのでsu-pa-へ買い物に。土曜日でポイント10倍デーなのでお店は大繁盛、花コーナーもいつもより広く場所が取ってある。この時間帯好く晴れて、お店の前から立山連峰が写真のように見えることを発見?した。
s-013_20180317182716e40.jpg    s-010_201803171827159b9.jpg
午後の吾輩は遅れていた洋梨と残り少なくなったリンゴの仕上げ剪定。今日は空が真っ青でリンゴ園からの立山連峰、そして上空を飛ぶ飛行雲が綺麗に写せた。
s-014_20180317182943f15.jpg  
今月に入って暖かい日が続いたので、庭の片隅に置いてある椎茸の榾木には茸が傘を広げかかっている。
s-020_2018031718294654e.jpg  s-019_20180317182944e58.jpg
 日の入り時刻が近づいたので作業を止めて散歩だ。今日は県境の山も、陽が沈む里山も夕焼けが綺麗だ。

旧暦は今日が1月晦日

3月16日(金曜)、雨
今日は朝から雨、気温もどんどん下がって、昨日の初夏から今日は冬に逆戻りだ。カレンダーで確認すると、今日は旧暦の1月末日だ。寒いので当たり前なのかも・・・
s-001_20180316200753693.jpg
雨の朝は1週間ぶりかな・・
s-002_20180316200755941.jpg
小鳥たちも寒さが戻って目を丸くしている。午前はイチジクの挿し木をしたい、と、2組の客人だ。先に見えたのが2人連れの女性KさんとTさん、続いてYさんと女性たちは激甘イチジクを作るに積極的だ。吾輩雨が降ることでもあって招き入れてイチジク栽培のコツを申し上げ、先日剪定した時に残して冷蔵庫に貯蔵しておいた「接ぎ穂」を数本ずつ差し上げた。11時前には皆さんが帰ったので吾輩、理髪店へ行って散髪してきた。
s-004_2018031620075642d.jpg s-005_20180316200758bcd.jpg s-006_201803162007598e4.jpg
午後はプリンターを更新すべく量販店へ行ってきた。途中で写したのが太陽光発電と、いつかは写そうと思っていた石材店の芸術品だ。
s-011_201803162010061c6.jpg  s-010_2018031620100575e.jpg
帰り、家が近くなったところで午前に写した小鳥の1群、今度は田んぼから飛び立つところをキャッチできた。県境の山はヒョットして雪かもだ。買ってきたプリンターは早速セットした。
s-安達太良山(3・15)、高峰さん
雨の日のブログは寂しい、のでFBのお友達の投稿から「今日の1枚」。今日は金沢のTさんが出張先で写された「安達太良山」をシェアさせていただいた。

5月から6月上旬並み

3月15日(木曜)、晴れ
今日も朝から晴れて、気温が上がり、夕方のNHKテレビ気象情報によると、富山市の最高気温は24・1度、5月から6月上純並みの気候であった。
s-001_201803151810270c9.jpg  
日の出も早くなり、6時半前にお天道様が立山連峰の嶺の上に顔を出されている
s-003_2018031518103002d.jpg  s-004_2018031518103198d.jpg s-005_201803151810333e9.jpg
吾輩今朝は朝飯前に昨日葬儀を済ませた旧市内の妹宅へ届け物をしてきた。朝はやくだったので道路は車が少ないので、所々で車を停めてシャッターを押してきた。左から、麦田の緑、熊野川の水鳥、そして妹宅の紅梅だ。
 朝食を済ませた吾輩は、もう少し残っているリンゴの仕上げ剪定を行った。
s-007_20180315181313e03.jpg
午後になって雲の様子に変化が出てきた。南の方角にある県境の山も稜線がぼやけてきて絵になっているのを吾輩見逃すことは無かった。午後は新規就農をするKさんにリンゴを1樹任せることにして最初の作業、剪定を手ほどきした。
s-008_20180315181314f4d.jpg  s-009_2018031518131627a.jpg
時間は少し前後したが今日の暖かさで、我が家の梅の鉢と庭の梅の蕾はいかばかりか、と観察だ。きのう蕾が綻びた鉢の寒梅は開花が進んだ。庭の梅は今日が開花始めだ。
s-011_201803151813195c5.jpg
夕方散歩に出ると薄い雲が広がって日暮れ時になっても夕焼けを見ることが叶わなかった。気象情報は明日は雨になると伝えている。

葬送の日梅ほころぶ

3月14日(水曜)、晴れ
s-004_201803142110563df.jpg
昨日今日と良く晴れて気温があがり春を通り越した思いに駆られる
s-008_20180314211057a39.jpg
今朝は玄関先の寒梅の蕾がほころんだ。
s-009_201803142110598be.jpg  s-011_20180314211100977.jpg
今日は義弟の葬送の日、10時に葬儀が始まった。吾輩故人の冥福を心から祈ったのである。多くの方にお参りいただいて喪主である甥が御礼を申し上げた。
s-013_20180314211102f50.jpg  s-015_20180314211504d5e.jpg
 11時時過ぎに火葬場につき、住職の読経にあわせて合掌してお別れをした。繰り上げ初七日の法要、そしてお伽と進み、葬送の日のすべてが終わったのは二時半過ぎであった。
s-020_20180314211506fe7.jpg  s-025_20180314211509faf.jpg
午後の3時前には帰宅したのだが、今日は暖かくて田んぼからは陽炎が立つのでは、と思いながら牛岳を写したのである。
夕方になって散歩をすると、蕗がもう薹立ちしていた。
s-021_2018031421150838a.jpg
今日の夕日は朝日に負けずに空を焼いていた。

通夜の日

3月13日(火曜)、快晴
s-002_20180313141240aca.jpg s-003_20180313141242336.jpg
今日も朝から快晴.S君が早く来たので吾輩リンゴの剪定指導をした。
s-004_20180313141243a1b.jpg
陽が高くなるにつれ気温が上がり、もう春本番みたい。
s-の・・・毛 丹青老師、北京で日本文化  s-李白の詩
朝食をすませてFBを覗くと毛 丹精老師の北京でのご活躍ぶりが手に取るようにわかり感心すること頻りだ。
s-005_20180313221537e97.jpg
吾輩午前は確定申告書の浄書。お昼近くになってリンゴ園を歩くと草の緑が濃くなったのに・・・
s-010_2018031322153963d.jpg s-016_20180313221541620.jpg s-017_201803132215420ab.jpg
午後は市役所の婦中税務事務書へ。所得税の確定申告書を提出だ。その足で旧市内の妹宅へ。4時からは納棺、7時には通夜式がはじまった。
 故人が亡くなって以来今日まで手はずはB葬儀社で進められてきているが手際よく進められるのに感心。お通夜には多くの方にお参り頂気故人の生前の交際の広さを窺い知るのであった。

春は急ぎ足で・・・.

3月12日(月曜)、快晴
s-001_20180312183557064.jpg  s-002_20180312183559379.jpg
今日は朝からスカッと晴れて立山連峰の稜線が浮かび上がっている。吾輩今日は6時前に起床して朝飯前の仕事の段取りをしていて日の出の瞬間を撮るのが遅れた。
s-007_20180312183600402.jpg
朝飯前の仕事は桃の縮葉病と柿のカイガラ虫防除の為の石灰硫黄合剤散布だ。今朝はこの果樹園で研修するS君も手伝いだ。
s-010_201803121836031cd.jpg
午前の吾輩は所得税の確定申告書の下書きをした。お昼近くになって気温はあがるし、空は真っ青、立山連峰も雲が”すっきり”とれた。
s-012_201803121838545e7.jpg  s-013_20180312183856b43.jpg
午後になって確定申告書を浄書しようとしたら、用紙を間違えてもらってきたことが分かり、市役所は婦中の税務事務賞に行って所定の用紙を貰ってきた。吾輩、その足で昨日亡くなった義弟の家に行って明日の通夜式のことなどを打ち合わせてきた。
s-016_20180312183859edb.jpg  s-017_20180312184043a98.jpg
帰りは何時も行くスーパーの姉妹店に立ち寄ってワイフに頼まれた食材を買ってきた。家に近づいた頃は陽が西に傾いて牛岳が一幅の絵を成しているので写してきた。
s-018_201803121840425de.jpg
5時を回ったころから散歩だ。日中の暖かさは無いが、夕焼けが見事。夕方の気象情報によると今週は好天が続き気温も日々高くなるようで、春は急ぎ足で近づくようだ。

義弟逝く

3月11日(日曜)、曇り一時晴れ
s-001_2018031121162685e.jpg  s-002_20180311211628aef.jpg
今朝は好く晴れて、放射冷却、田んぼの水溜りは氷が張った。
s-008_20180311211629b91.jpg
気分の好い朝に嬉しい応援。先日来ブログのゆとり世代でランキングが70~90位をあがったり下がったりだったのに、今日は久しぶりに61位とランクされている。高齢の吾輩を応援をしてくださっている皆さんに感謝申し上げねば。
s-010_20180311211630d1f.jpg s-012_20180311211632a9d.jpg
朝の出は軽トラを洗車して、明日の朝に予定している桃の縮葉病防除の石灰硫黄劫財散布の準備を行った。
s-013_20180311211826311.jpg  s-015_20180311211824001.jpg
その後イチジクの剪定を行い、挿し木にと依頼されていた穂枝(剪定枝の先端部分)を依頼主のYさん宅へ届けた。経路には吾輩が観光スポットにしている久婦須川の「段丘の早春」を写してきた。
 帰宅したら旧市内に住む妹の主人が亡くなった、と訃報が入っていて、吾輩昼食もそこそこにして弔問に行ってきた。
 故人は2月の初めに倒れて県立中央病院に救急車で運ばれ治療をされていたのだが薬石効無く、10時50分に永眠したのである。帰宅したのは遅くなったので、ブログも寂しい記事で筆を擱く。

はぐれ鳥

3月10日(土曜)、くもり
s-004_20180310180946a4e.jpg
朝はくもり空だ。
s-006_20180310180948319.jpg s-009_2018031018095042c.jpg s-008_20180310180949232.jpg
土曜日はワイフはデイサービスへ。吾輩はワイフが出発した後にスーパーへ、と、お決まりコース。
s-010_2018031018112961c.jpg
帰り道はS農園の皆さんを激励?だ。このハウス、もう菊の苗が発根してポットに植えられている、さすがはこの道の大家だ。吾輩は動力噴霧機の整備点検だ。
s-015_20180310181341822.jpg  s-016_20180310181132d9e.jpg
午後、外に出たところでスズメの群れだ。今日のタイトル”はぐれ鳥”はスズメではない。吾輩はリンゴに春肥えを施した。4時過ぎからは昨日相談にのったS君の果樹園に在る桃の仕上げ剪定を行い、少し遅れはしたが、ここも春肥えを少々施した。。
s-山本さん。6日,熊野道で s-021_201803101813426a8.jpg
夕方はお決まりの散歩、井田川の堰には2羽の白鳥が見れるだけ。先日はFB友達のY本さんが隣町の田んぼで北帰行前の群れを見たと写真を投稿されていたのだから、まだ残っているのかも、と思うのだが、2羽のみ、となると”はぐれ鳥”なのだろうか、と・・・
s-018_201803101811350f3.jpg  s-022_201803101813444ff.jpg
今朝の気象情報では午後はお日様マークだったのに、陽射しはほとんどなくて、夕方になってようやく晴れたのであった。

雨の日は不作

3月9日(金曜)、雨
s-001_20180309203259e9c.jpg
今日は朝から冷たそうな雨だ。
s-朝日町のチューリップ畑(3・8)
終日の雨と分かると吾輩のんびーりだ。朝からFBで気分転換、今日は朝日のKさんが雪が消えて元気が出てきたチューリップ畑の投稿をされている、吾輩見事な生育ぶりに感心した。
s-003_20180309203301bd4.jpg
吾輩も頑張らねばと、午前はJAに行ってリンゴの減農薬栽培の打ち合わせをしてきた。帰りに県境の山を写したのだが、嶺の辺りはもとより、里山も雨に煙っているのであった。
s-005_20180309203302bcb.jpg
午後は2年前から吾輩の農地で果樹づくりに取り組んだS君が悩み事を持ってきたので、時間をかけて話し合った。たまたま昨日我が家に届けてくださった「お涅槃団子」があって袋に貼られていた釈迦の御言葉「サイの角のようにただ独り歩め」を紹介して、吾輩励ましの言葉としたのであった。
s-006_20180309203304dd5.jpg
夕方になっても雨は止まない、が、天気予報は明日からは晴れて暖かくなると伝えているのでやれやれだ。

散歩道

3月8日(木曜)、曇り時々雨
s-002_20180308181129d6c.jpg
今日は朝のうちはまだしも時間の経過とともに雲が厚くなり時々雨が降る一日であった。
s-006_20180308181132f2b.jpg  s-007_20180308181134fe4.jpg
午前は外出しようと思っているところへ可愛い客だ。ワイフの姪が孫を連れてやってきた。この孫さん今日は音の出る絵本の演奏に合わせて踊りを披露してくれた。
s-009_201803081811368cb.jpg
2人が帰った後はJAに行って金銭出納などの用事を済ませた後にJA系のスーパーに行って生産者コーナーで売られている野菜の状況をしらべてきた。平野部の雪は消えたことなどで、かなりの数がでているので、これでこそJA、と思ったのである。
s-012_20180308181353330.jpg  s-013_20180308181355108.jpg
帰り道で立山連峰の山々が山肌を際立たせているように見えるので、綺麗にに写せるところを選んでパチリしてきた。道すがらで田んぼに佇む鷺を見つけたのでこれもパチリだ。
s-022_201803081815480fd.jpg
午後はかかりつけの医院に行って、先日来愚図ついている腹の具合を診てもらって薬をもらってきた。診察室の入り口に綺麗な花が活けて有ったので尋ねると「アルストロメリア」と教えてくださった。
 帰宅した後はリンゴの病虫害防除農薬の購入計画づくりをした。
s-026_201803081815516f0.jpg  s-027_201803081815538db.jpg  s-028_20180308181554d5a.jpg
朝から曇っている空は夕方まで持って雨が降らなかったので、散歩に出た。雪が消えてからの散歩道は井田川の堤防道路だ。
 この道路は一昨年の秋過ぎに天端が防災上のこともあって舗装されたのでとても歩きやすく、川沿いに在ることから曲がり具合が情緒的、そのうえ水に遊ぶ鳥達の仕草が見れて気持ちが安らぐのである。
 

剪定枝の行方

3月7日(水曜)、晴れ時々くもり
s-003_201803071835552c5.jpg s-008_20180307183557772.jpg
「啓蟄」入り2日目、今日は晴れて暖かくなった。ここしばらくは月の入りが遅いので日の出の頃は西の空に月がある。
s-010_20180307183558466.jpg 
朝はワイフをデイサービスに送り出して、吾輩はキョウのヨウ足しに出る。南に位置する県境の山は頂上の辺りは雲がかかっている。
s-011_2018030718360098f.jpg s-012_20180307183818023.jpg
スーパーは雛祭りが済んで、今度は「春の味覚」をアピールだ。春の花がいろいろあるのも楽しみである。
s-014_20180307183819d62.jpg  s-015_20180307183821cb6.jpg
10時前には帰宅したので吾輩春の光をイッパイ浴びてl昨日N田さんにチェンソーで伐ってもらった太枝の切り口に防腐剤を塗った。太枝HAN田さんに薪用にさしあげるので、今日引き取りに見えた。剪定した細い枝は田んぼで焼却して“木灰”にして加里肥料として使うのが吾輩の流儀?だ。
s-019_2018030720511684f.jpg  s-017_201803071838249c7.jpg
 午後はイチジクと桃の仕上げ剪定だ。イチジクは生長点のある先端部分は「挿し木」用に、と希望される方に差し上げるのだが、今が「挿し木」の適期なので、今日はW林さんとM上さんに、それぞれ5本さしあげた。4じすぎからは幼木の桃の仕上げ剪定を行った。日脚が伸びる春先は晴れてさえおれば作業は捗る。
s-018_2018030718382555e.jpg
夕焼けは”真っ赤”とはゆかなかった野で、と思っていて、夕方テレビの気象情報を見ると、案の定、明日は曇りから雨になるようだ。

啓蟄の候

3月6日(火曜)、曇り
s-002_20180306174733c40.jpg  s-001_20180306174437b49.jpg
今日は(今日から)二十四節季は啓蟄」だ。が、朝は曇っていて寒さもぶり返したようだ。啓蟄入りだけあって田んぼの雪は消えてしまった。
s-006_201803061744437c3.jpg
吾輩朝の出は新規就農をするK村さんを同道して隣町のK牧場へ挨拶を兼ねて牛糞籾殻堆肥の句入予約に行った。
K牧場は今年になって初めてお邪魔したのだが牧場主は快く迎えてくださってK村君も喜んでくれた。
s-013_201803061754357c8.jpg
続いて訪ねたのは同じ地域で桃・リンゴと果樹栽培にも力を入れた農業を展開されている農業生産法人のF社だ。幸い総務部長がご在宅だったので、K村君の新規就農のご挨拶を申し上げ、園地造成のための農業機械借り入れのお願いをしてきた。
s-016_2018030617494230b.jpg  s-014_201803061752172c0.jpg
午後は何かと応援を頂いているN田さんに来てもらって、チェンソーでリンゴの太枝や古木になった渋柿などを伐ってもらった。
s-012_20180306175215229.jpg  s-018_20180306174943f00.jpg
夕方はかなり気温が下がったので、吾輩仕事は早めに切り上げた。それでも日の入り前後の観天望気だけはと外に出ると、曇り空ながら夫婦山が綺麗に見える。西の空は雲の切れ間から夕焼けが望めるのだから、明日はよく晴れるかもだ。

雨水は今日まで

3月5日(月曜)、雨
s-001_20180305175231277.jpg
今日は朝から終日の雨であった。リンゴ園は朝までに雪が消えてしまった。
s-002_20180305175232f8a.jpg
吾輩。朝食を済ませた後はJAに行って大阪の友人に送る玄米を買ってきた。この時間帯は小雨で県境の山は稜線が見える。
s-007_20180305175236aa9.jpg  s-005_20180305175235d0d.jpg s-003_2018030517523310f.jpg
買った玄米は荷造りしてユーパックで送った。郵便局からの帰り道、家の近くの田んぼに白鳥が飛来しているのが目に留まったので回り道をして写してきた。昨日は白鳥の北帰行と書いたのであったが、まだ残っていた群れがあるようで、旅立の前に稲の根っこを食べに来たようだ。
s-009_20180305175515da5.jpg s-011_201803051755167ea.jpg  s-014_201803051755184ef.jpg
午後の吾輩は、何時もの通り学友のKさんの車に便乗して旧市内で月に一度開かれている中国文化講座の受講だ。今日は今年度最後の講座で、講師先生の碩学ぶりに感銘をうけたのであった。今日は行き帰り雨に煙る富山空港を写してきた。
 いつものとおり帰り道は途中寄りしてスーパーで買い物をした。
s-上沢さん、梅の花香る
二十四節季「雨水」は今日まで、明日は「啓蟄」になる。雨水は名残惜しそう?に夕方は本降りであった。
これだけでブログを閉じるのはどうかなと吾輩FB友達の投稿を覗いてみると朝日町のKさんが旅先から「梅の花」を投稿されていたのでシェアさせていただいた

旅立ち

3月4日(日曜)、快晴
s-006_20180304181314ab8.jpg s-005_20180304193312178.jpg
今日は朝から快晴、日の出の時間には西の空に十六夜(月齢15・2)のまぁーるい残月があった。
s-012_20180304181318fa4.jpg s-010_20180304181316b67.jpg
陽が上がってから白鳥の鳴き声が大きいので、井田川の堰を覗きに行くと、なんとかなりの羽数が遊泳していて、そのうちに北へ向かって飛び立つのであった。例年3月初めには北帰行するのだから、旅立つ前に訪れたのかも、と吾輩思うのであった。
s-020_2018030418154028c.jpg  s-019_20180304181538f5e.jpg
今日は10時から昨夕通夜式のあった故人のお葬式に参列だ。故人は立志伝中の人だっただけに多くのお参りがあったのだが、享年85ともなると、クラスメイトは吾輩とK君にS君の3人のみ、冥土への旅立ちを見送るには寂しい思いがするのであった。
s-024_201803041815432e4.jpg  s-025_2018030418154483e.jpg午後の吾輩は陽気に誘われてリンゴの剪定だ。今日の品種はファーストレデイ、一番早く熟すリンゴで、今日は念入りに仕上げを行った。午後の4時半過ぎには富山空港を飛び立った羽田便が我が家のリンゴ園近くで右旋回して青空に吸い込まれていった。
s-030_201803041818074a5.jpg  s-032_20180304181806e5a.jpg
今日の最高気温は20°を越えて暑いくらいの陽気、吾輩夕方の散歩を終えて夕飯前に風呂を浴びたのである。

ぽかぽか陽気

3月3日(土曜)、晴れ
吾輩キョウはヨウが繁多、朝から順に・・・・
①、朝焼けは綺麗、西の空に十五夜の残月があった。
 s-004_20180303175953b45.jpg s-002_2018030317595042c.jpg
②土曜日は朝はやくスーパーへ、今日は雛祭りで客が多かった。
s-006_2018030318014207e.jpg  s-007_2018030318013715f.jpg
③、陽が高くなってぽかぽか陽気、リンゴ園ではイヌフグリが花をつけ、吾輩は剪定作業で軽い汗をかいた。
s-010_201803031801401b2.jpg  s-009_201803031801396a4.jpg
④、午後は富山で、国際理解のための「中国語集中講座」第2回目の特別講座を受講した。
s-012_201803032023162fe.jpg s-015_2018030318045189d.jpg s-019_20180303180453803.jpg
⑤、帰宅したのは4時近く、一休みしてから陽気に誘われて散歩。今日は白鳥の1群れが飛来したのだが井田川の堰には降りることがなかった。
s-022_20180303202317005.jpg s-024_20180303202318e78.jpg
⑥、今夜は7時から1日に亡くなった小学校のクラスメイトでリンゴ仲間M君の通夜式だ。小学校のクラスメイトの中で、高齢になって深い付き合いは彼が一番であったので、心より冥福を祈ったのである。
s-030_20180303202321bc0.jpg s-026_20180303202320b17.jpg
⑦、今夜は十六夜の月だが、気象情報によると月齢は15・2なので望月だ。お通夜から帰ると、まん丸の月が中天にあった。
s-032_201803032117409d7.jpg s-033_20180303211741b64.jpg


旧暦は1月15日で元宵節

3月2日(金曜)、曇りのち晴れ
s-003_201803021818422d6.jpg  s-001_201803021818411fc.jpg
一晩中吹き荒れた嵐は未明には止んだ。朝方は小雪が降ったようで、根開きしたリンゴの株元も薄い雪化粧をしている。
s-007_20180302181845dc4.jpg  s-006_20180302181843c1f.jpg
吾輩、午前は小学校のクラスメイトでリンゴ仲間のMさんの訃報に接して弔問に行ってきた。帰宅前に井田川の堰を観察だ。今日は白鳥は見えず、水鳥が羽を休めていた。
s-011_201803021822219cc.jpg  s-013_201803021822231b2.jpg
午後はワイフを美容院に送迎したほかはNHKのテレビで参議院予算委員会の質疑を視聴した。今日は富山県人である社民党党首又市さんが質問されたのが印象的であった。
s-017_2018030218222562b.jpg s-021_20180302182423133.jpg s-020_201803021822272cf.jpg
夕方は天候が安定したので散歩だ。昨日の雨風で井田川の堤防道路は雪が消えてしまったので少し遠出をしたら、白鳥が飛んでくるのを写すことができた。どこに行くのかと思いなっがら堰の所まで行くと一組のツガイと思われる白鳥がいるだけで、水鳥の天国になっていた。
s-023_20180302182425836.jpg s-018_20180302182225fde.jpg
夕陽が沈んで夕焼かが広がった空に、先刻飛んできた白鳥が、北方向に富んで行くのがキャッチできた。井田川の堰は敬遠されたようだ。
s-024_20180302201607cf5.jpg  s-元宵というお団子 s-028_201803022016093b7.jpg
今日は旧暦の1月15日だ。陽が暮れて十五夜の月が昇った。中華圏は今宵が「元宵節」の祝日だ。この日は「湯圓(たんゆえん)」と云う,丸い団子を食べる慣わしと聞いているので、ネットで探した写真を載せて吾輩も気分だけは元宵節に浸るのであった。






プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR