FC2ブログ

如月晦日

2月28日(水曜)、くもり
s-006_201802281750079e4.jpg  s-005_20180228175005f7c.jpg  
今日は朝の冷え込みは弱く、霞がたなびいている。
s-003_201802281750041f9.jpg  s-008_20180228175008abc.jpg
我が家の今朝の食事、目玉?は黒豆の納豆、この品は吾輩がスーパーで見つけてきて美味しのでクセになった納豆、今朝はFBに投稿した。水曜日はワイフガデイサービスへ、迎えの車は早く来た。
s-009_20180228175010736.jpg  s-012_2018022817541700f.jpg  s-014_20180228175418002.jpg
吾輩は坂の町に在る歯科医院へ2ヶ月に1度の定期検診だ。曇り空なので、色の乏しい写真だが、坂の町、門前町を写してきた。
s-016_2018022817542031d.jpg  s-017_20180228175421872.jpg  s-018_20180228175423166.jpg
帰路はスーパーで買い物。今日はポイント10倍デーなのでお昼になっているのに客が多い。お花の店の綺麗な桃の花に吾輩魅せられた。
s-019_20180228175650646.jpg  s-020_201802281756520b8.jpg
午後になって本曇りになったが、風がなくて暖かなので、吾輩リンゴの剪定だ。リンゴ園の積雪は長靴の丈より低くなったし、リンゴの株元は“根開き”と云われる状況が広がった。デイサービスに行ったワイフ、今日は迎えも帰りも早かった。
s-023_201802281756557d6.jpg   s-022_2018022817565323f.jpg
空模様は変わり目、明日は大荒れとの予報だが、この1週間は夕方は穏やかだったので、吾輩1週間連続で散歩ができた。
 今日は”きさらぎ”の晦日だ。平成30年も早や六分の一が経過した。1・2月は雪が多かったのだが、吾輩”なんやかんや”とキョウのヨウを作って雪に閉じ込められることなく過ごせた、と書いておくとしよう。
スポンサーサイト



雪紋?を写す

2月27日(火曜)、晴れ
s-002_20180227175954831.jpg
陽の出から1時間余り、”うっすら”雲がかかっているが雪原は陽光に輝いている。
s-006_2018022717595673e.jpg  s-005_20180227175955567.jpg
今朝は放射冷却で雪原の表面が凍みたので吾輩の田んぼを借りて、今年から葡萄を作ることになったK村君が融雪を早めるため炭粉を散布だ。
s-007_20180227175958cad.jpg  s-009_201802271759594b8.jpg
吾輩も雪の上を歩いて、桃の仕上げ剪定を行った。お昼近くになって立山連峰も雲が晴れて・・・
s-014_20180227180413737.jpg  s-013_20180227180650061.jpg  s-015_20180227180414e15.jpg
午後の吾輩はリンゴの選定作業、今日は陽射しが強いので夕方近くには綺麗な写真が写せるだろうと、4時過ぎには散歩にでた。案の定、西に傾いた光を受けて雪原は波打って見えるのであった。わけても今朝炭粉を散布した田んぼは炭粉の多い少ないで鮮やかに波が出来ている。
s-018_20180227180416d53.jpg  s-025_20180227181104189.jpg s-022_20180227180417d5f.jpg
散歩の折り返し点は井田川の堰だ。今日は白鳥が飛んでくるのをキャッチ、何処に降りるかとみていると、堰の水溜りではなく、畦畔が顔を出した田んぼに降りたのである。多分一時えさあさりをした後堰にうつるのであろう。
s-027_20180227180652e94.jpg  s-028_20180227180653bc2.jpg
陽が沈んで、西の空は夕焼けだ。”月は東に陽は西に”に近い現象がみれた。。今宵は十二夜の月が中天にあって、飛行雲が遮ったのである。




春よ来い はーやく来い

2月26日(月曜)、晴れ
s-002_2018022620384079c.jpg  
今朝は気温が氷点下にはならず、雪原は凍みることがなかった。
s-010_20180226203845d0a.jpg  s-009_201802262038433eb.jpg
雪の上が歩ければ、リンゴの剪定を、と思ったが叶わず、吾輩予定を変えてス-パーに買い物に行ってきた。温かくなってきたのと、雪で交通事情が悪くなることもなくなったので、野菜が少しは廉くなるかと思ったが”いえいえそうではありませぬ”だ。
10時過ぎには帰ったので、雪の上をそぞろ歩きしながら剪定作業を行った。
s-016_20180226203846646.jpg  s-017_20180226204146384.jpg
今日は外は春を思わせる暖かさ、室内だって窓際は明るく暖かい。喜んだのは鉢の植物だ。今日は午後になって中国語仲間のKさんの友人宅にイチジクの剪定に行ってきた後kさんに頼んでパソコンの手入れ?をしてもらった。
s-019_201802262041476f0.jpg s-022_20180226204150040.jpg s-020_201802262041495da.jpg
午後は4時近くになって、吾輩の農地を借りて新規就農するKさんが購入先の長野からS・S機と乗用タイプの草刈り機を運送してきた。この春から葡萄を植えて農業を始めるのだが、吾輩のリンゴもこの高性能の農機具の御厄介になるので、後は”春よ早く来い”となるのである。
s-012_2018022620414558c.jpg  s-025_20180226204359543.jpg  s-026_20180226204400db6.jpg
井田川の堰に遊びに来てくれていた白鳥、午前に見に行ったときは数羽確認できたことだし、夕方は堰の方向に向かって飛来したので、今日ハネグラにするのかな、と散歩がてら覗きに行ったのだが、今日も日暮れまでは水鳥の独り舞台であった。
s-030_201802262049031e6.jpg
お天道様が山の端にかかられるのは17時20分過ぎ、今日は夕焼けが綺麗なので、明日は朝から晴れることであろう。

雪の上を歩く

2月25日(日曜)、晴れ
s-019_201802251737492f0.jpg  s-015_201802251737490f8.jpg
今朝は晴れて放射冷却がきつかったので積雪の表層が凍って雪の上が歩けた。吾輩の地方ではこの現象を”しんば”と云うのだが、近年は積雪が少なかったので久しぶりのことだ。
s-021_20180225173751681.jpg  s-023_201802251737525ac.jpg
吾輩、待ってましたとばかり雪原を歩いて4月に行うリンゴの接ぎ木に使う枝を採取して、保冷庫に入れた。
s-026_201802251737545a6.jpg  s-029_20180225174031af2.jpg  s-030_20180225174033545.jpg
今日の日を予想して応援団長K山さんから依頼があった彼の園の剪定に出かけた、早めに終わったので、坂の町・門前町を写してきた。
s-027_201802251743497f5.jpg  s-032_201802251740348d1.jpg
行き帰りに井田川の堰を覗くと、数は少ないが白鳥が飛来している。そろそろシベリアに帰るだろうに・・・
s-034_20180225174352c1f.jpg
午後になるとリンゴ園の表層雪の凍みはゆるんで「しんば」にはのれないが好天なので、”そろりそろり”と歩きながら剪定作業をおこなった。
s-038_201802251743526b5.jpg   s-040_2018022517435321f.jpg
午後の4時になったので作業を切り上げて散歩だ。午前に見た白鳥は如何ばかりや、と井田川の堰に行くと水鳥たちだけだ。吾輩堤防沿いで近くまで行って、ズームを効かせて写してみると、大半は野鴨のようだ。
s-035_201802251748383ce.jpg  s-036_20180225174839844.jpg
日脚が伸びたので今日の散歩は距離を延ばして何時もと違う地点から県境の山を写した。今日は暖かで軟らかい陽射しだったのだが、外に居る時間が長かったので、少々日焼けをしたかもだ。

霞始靆(かすみはじめてたなびく)

2月24日(土曜)、曇り後雨
二十四節季が「雨水」になって六日、今日は次候の「霞始靆」だ。
s-003_20180224173359cae.jpg  s-004_201802241734008e0.jpg  
雲が有るにはあるが綺麗な朝焼け、今日は晴れるぞ、と思ったのだが・・・
s-006_20180224173403abe.jpg  s-007_2018022417340520b.jpg
土曜日はワイフどのがデイサービスへ、吾輩送り出した後は、例によって例の如く買い物だ。出がけに家の塀の上に雉の雄が留まっている。写真を写したら見事にキャッチできていたので・・。ついでに、と、井田川の堰を覗くと昨日の夕と一緒に白鳥の姿はない。
s-011_201802241736272d3.jpg  s-009_20180224173624e9c.jpg  s-012_20180224173628cd5.jpg
スーパーもドラッグストアも今日は朝から混んでいる。今日はスーパーのチラシに玉ネギ、じゃがいも、さつまいもが詰め放題とあっただけに、このコーナーは大賑わいだ。
s-013_20180224173758012.jpg
帰宅したのは10時半過ぎ、曇ってきて雨になりそうなので急いで「かんかん[寒・甘)キャベツ」を雪の下から掘りだした。満を持しただけあって,如何にも美味そうだ。
s-016_2018022417380083d.jpg  s-018_201802241738016fa.jpg
午後の吾輩、確定申告の念算を終えた後、申告書の下書きをした。日の入り時刻になる頃は雨が小降りになったので、傘をさして散歩に出た。井田川の堰まで行くと、昨年10月の台風時の大雨で罹災した堰の復旧工事が始まったようで、水位が大きく下がっていて、白鳥は見えず、水鳥たちも難儀しているようだ。
s-020_2018022417380359a.jpg  s-022_2018022417380467e.jpg
冒頭に書いたように、二十四節季「雨水」は今日から次候入り。七十二候は「霞始靆」で、霞がたなびき始める頃、とされるだけあって今日は周り一面に霞がたなびいたのであった。

春への助走

2月23日(金曜)、曇り時々晴れ
s-005_2018022317340263b.jpg  s-006_20180223173403d3a.jpg
朝は雲が厚く、立山連峰は雲間から僅かに見えるるだけ。
s-009_20180223173406061.jpg
陽が昇って1時間余り経って雲が晴れてきて、西の空も明るくなった。
s-イチジクのぷらんたー植え s-+・バナーネイチジク
午前の吾輩、今日はワイフのケアマネのKさんが見えるので待ちながらネットでイチジクの挿し木の資料をさがす。。Kさんは以前からイチジクの挿し木の事を尋ねていて、その適期は2月末から3月中ごろまでと、吾輩申し上げていたからだ。
 うまい具合に好い資料があったのでプリントした。Kさんが帰るのと入れ違いだリンゴの応援団長のKさんが来て、彼のリンゴの剪定依頼だ。25日にゆくことに返事した。
s-010_20180223173407582.jpg  s-013_20180223173740db3.jpg
午後は、今年から吾輩の農地を借りて葡萄で新規就農するKさんがみえた。彼は果樹の病害虫防除農薬を散布する高性能防除機を購入するのだが、その防除機の格納をするために、吾輩の農作業場の一画を貸すことになって、2人で整理整頓をしたのであった。
s-012_20180223173738317.jpg  s-011_201802231737375ed.jpg
4時過ぎには作業が済んだ。この頃から西の空がまた暗くなってきたので、降る前にと、吾輩散歩にでた
s-016_20180223173741993.jpg  s-019_20180223173743c9e.jpg
昨日は帰りが日暮れてからで白鳥の観察ができなかった野で、今日は是非ともだ。と、今日は白鳥は堰に1羽も見えず、水鳥だけだ。白鳥達もシベリアに帰る段取りで、田尻池にでも集合したのであろうか。
s-(2・22)蔵王・坊平の樹氷
今日は曇り時々晴れ、夕方は一時小雪が降ったが気温の下がりようはそれほどでもない。FBの友達はどうされているやらと覗いてみると、山形は蔵王・坊平のHさんが今日写した、と樹氷の写真を投稿されていたので、今日の1枚にと、シェアさせていただいた。

光の春

2月22日(木曜)、晴れ
s-003_20180222112150e77.jpg s-004_20180222112152421.jpg
朝目覚めて外を見ると思いがけない積雪、新しい雪が15㌢は積もっている。でも陽が昇ると眩しい光が射して・・・光の春だ
s-009_20180222112154621.jpg  s-011_2018022211215567d.jpg
温かくなった頃可愛い客がやって来た。ワイフの姪の孫娘だ。今日はお遊戯を披露してくれたのである。客が帰った後は吾輩好天に誘われて散歩だ。今日は鎮守の森の彼方に新潟県境の山が浮かび上がったのである
s-013_20180222112356ed4.jpg
こんな時は、リンゴ園越しの我が家を写しておくか・・・。屋根上の雪は昨夜降り積もった雪だ。
s-014_20180222201544b9e.jpg s-015_2018022220154348e.jpg
今日の午後は我らがJA傘下でリンゴを作る人たち研究会の勉強会だ。今日は、県の普及員氏を講師に病害虫防除の研修だ。終わって懇親会、アルコールが入ったので吾輩リンゴのような赤いホッペでご帰還したのであった。
s-今日は猫の日
午後はリンゴで潰れて?しまって写真が少ない、で、何か微笑ましい写真がないかとFBを開けたら、M橋さんが「今日は猫の日」だからとシィエされた写真を投稿されていたので、これ幸いと、吾輩シェア拡散のお手伝いをしたのである。

曇りがちの空模様だった

2月21日(水曜)、曇り一時小雪
キョウはヨウを沢山こなしたしたので記事は簡潔に・・・
s-002_20180221175208f66.jpg朝は曇りで少々霞がかかったように見える。
s-005_20180221175209cfa.jpg  s-007_20180221175211684.jpg  s-008_20180221175212e9e.jpg
午前はスーパーとドラッグストアに買い物。ポイント○○倍デーは朝から混んでいる。
s-009_201802211752143a7.jpg  s-011_201802211756030f2.jpg s-016_20180221203010680.jpg
その足で坂の町・門前町を写し、家に入る前に井田川の堰の鳥達を観察だ。
s-017_201802211756051fe.jpg
午前は”水ぬるむ”を思うほどの陽気だったのに午後は”にわか雪”だ。午後の3時過ぎにワイフがデイサービスから帰ったので、今度は量販店行きだ。。
s-018_2018022117560604d.jpg  s-020_20180221175608eb7.jpg
このお店は、日中は空いている。吾輩プリンター用紙を買いに行ったのだが、お買得の桜草があったので、玄関先をかざるべく買い求めた。
s-022_20180221175855462.jpg   s-027_201802211758573f0.jpg  s-033_20180221175858ed3.jpg
日脚が伸びて5時近くになってもまだ陽がある。吾輩散歩だ。白鳥のいる場所の井田川は堤防上を車が通って道が開いたので、今日は直ぐ近くまで行って撮影した。
s-037_20180221175900d03.jpg
日暮れ時になったので帰り支度、県境の山は靄がかかっている。二月も残り一週間、そろそろ春の足音が大きくなることであろう。
 

旧暦は1月5日

2月20日(火曜)、曇り後晴れ
s-003_20180220184016be1.jpg
夜が明けて外を見ると、雪で薄化粧だ。気温の下がり様はさしたることでなく、曇り空であった。
s-001_20180220194950c35.jpg  s-002_20180220184015f83.jpg
吾輩、今朝は早く自治会の会計のことで会長宅を訪ねた。帰りは朝の白鳥の様子を見よう、と、井田川の堰へ。昨夜は塒にした白鳥は僅かの羽数だったようだ。
 朝食を済ませてしばらくしたところに新規就農希望のKさんが見えて土地利用上の書類を作成した。
s-004_2018022018401829e.jpg
その後吾輩はJAに書類を提出し、格納庫会計の出納をして帰宅だ。朝曇っていた空はお昼近くから晴れあがり”おもて山”もすっきり遠望できる。
s-)北京・頤和園、17孔橋(光のトンネル
 今日は旧暦の1月5日、春節で賑わう中国をネットで見ようと、人民日報の日本語版を開くと素敵な写真が見つかったのでシエアした。吾輩も3度行ったことがある北京は頤和園の十七孔橋が光り輝く写真ですごく綺麗だ。
s-007_201802201949518d5.jpg s-010_20180220194951963.jpg
午後の吾輩は衆議院予算委員会の集中審議をテレビ視聴した。働き方改革を巡っての”やりとり”だが、正直に云って「改革」とまで云いながら、何を考えている政権なのか、と、思うのであった。
s-012_20180220194954f4e.jpg  s-011_20180220194953684.jpg
夕方になって西の空が暗くなってきたので、降らないうちにと散歩に出た。
s-014_20180220200933bc5.jpg
夕食を済ませて空模様を見よう、と外にでると、中天に五夜の月があった。巧く写せたので、今日の締めくくりの写真とした。






雨水の候

2月19日(月曜)、晴れ
今日は(今日から)二十四節気は「雨水」、雪が雨に替わる頃とされる。
s-012_20180219195141321.jpg  s-010_20180219195140e87.jpg
今朝は東の空に雲はあったが、晴れて雲間に陽が射した。吾輩今日は朝の内に白鳥の観察、変わったことが無いので写真は割愛だ。
s-013_20180219195143394.jpg  s-033_201802191951467f8.jpg
午前は計画的に車を走らせた。出がけに写したのが好天でご機嫌の鳥達だ。
s-018_2018021919514416a.jpg  s-021_20180219195441673.jpg  s-025_2018021919544236d.jpg
家を出たところで、おもて山は祖父岳、良く晴れてきた。ぐるりー、と回った最初は近くの銘菓店Y屋、店先に看板娘?がシャボン玉遊びだ。ついで「本日10%引き」のスーパー、午前の重点は新年になって初めての呉羽種苗店、Y屋で買った手土産持参でご挨拶だ。季節が「雨水」になったこともあって、リンゴの幼木用の肥料を買い、着果抑制剤の勉強をしてきた。
s-026_201802191954443e8.jpg  s-027_2018021919544580f.jpg  s-028_20180219195910dfd.jpg
帰路は回り道をして市内でも一番歴史のある鵜坂神社に参拝。今日は「1粒万倍」の日でもあるので.ファボーレの宝くじ売り場で・・・
s-030_20180219195912684.jpg   s-029_20180219195447e63.jpg
午前の部・最後は婦中行政センターの税務事務所に寄って、所得税の申告をする書式を一式取り寄せてきた。16日から税の申告が始まったので、窓口には税務相談の人達が順番を待っていた。
 午後の吾輩は所得税申告の為の経営収支簿の念算を行った。
s-038_20180219195915c51.jpg  s-040_20180219195916cef.jpg
陽が西に傾いたのでj散歩に出た。今日は暖かで風もないので薄着して、散歩と云うよりジョギングだ。今度も回り道をして、堰の白鳥観察だ。そろそろ「北帰行」を始めるためにどこかに集まるのだろうか、ここの白鳥は少なくなったようで、代わりに水鳥たちが羽ばたきしていた。
s-036_201802192002437c1.jpg   s-035_2018021919591389e.jpg s-045_201802192107560c5.jpg
 日暮れ時、東の立山連峰も西の牛岳も、それなりに夕焼けだ。
吾輩軽く汗をかいたので、早めに風呂を使い、夕食は呉羽のタネ屋で頂戴してきた「ホーライサン・ワイン」の新酒を飲んで、英気?を養ったのであった。

立春は今日まで

2月18日(日曜)、雪が止んで晴天になった
s-012_20180218180220078.jpg  s-011_2018021818021865b.jpg  s-014_20180218180221792.jpg
明け方までの雪は、新たに10㌢足らず、でも樹木は皆花が咲いた。8時過ぎには陽が射して天気は急速に回復した。
s-016_20180218180223bce.jpg  s-017_20180218180224d1d.jpg
吾輩、今日は菩提寺の「涅槃会」だ。お寺の山門も雪化粧をしている。吾輩受付係なので11時前にはお寺に到着だ。今日のお昼は「牡蠣めし」に「団子汁」と”豪華版”吾輩好物ばかりで、美味しく頂いた。
s-019_20180218180226529.jpg  s-022_201802181805180f7.jpg  s-023_201802181805206b1.jpg
「涅槃」と書くと、如何にも難しそうになるのだが、釈迦の死のこと、と、割り切って考えれば仏教徒としてお参りすることに何の躊躇いもなくなる。読経は午後の1時から始まった。今日は涅槃図の掛けられた間でもお経があって、善男善女は法悦に浸ったのである。
s-024_20180218180521c8d.jpg  s-026_20180218180523a99.jpg  s-027_20180218180524802.jpg
お経が済んで、お茶を頂き、帰り道はドラッグストアで買い物をして帰った。今日は午後には青空が広がり、暖かくなった。それもそのはず、二十四節季「立春」は今日まで、明日は「雨水」だ。吾輩、周りの山々を愛でながら散歩に出た。
s-028_2018021818085916a.jpg  s-030_20180218180901c6b.jpg  s-031_201802181809021aa.jpg
陽が沈む頃は井田川の堰、今日は白鳥と水鳥たちが居場所を分けて羽を休めていた。日の入りは気象情報で17時34分、お天道様が山の端にかくれるのも17時を回ってからだから、陽が長くなったのを実感するのであった。

週末は雪模様

2月17日(土曜)、雨から雪に
s-001_20180217174113cda.jpg  s-002_20180217174115b69.jpg
朝は小雨、立山連峰も県境の高い山も隠れてしまっている。
s-004_201802171741184e9.jpg  s-008_20180217174320bef.jpg  s-003_20180217174116b35.jpg
吾輩、キョウのヨウは新聞折り込みにあった「早春の味わい」を求めてスーパーへ。その味は”春を先取り!かつおのたたき”と旬のお野菜”山ウド”であった。
s-006_201802171741192fd.jpg
帰りは、何時もの白鳥たち。今日はこの後雪になるとみてか、堰の中州は白も黒も羽数が少ない。
s-007_20180217174319ec2.jpg  s-010_2018021717432288f.jpg
家に帰りついた頃から雨が強くなり、お昼過ぎからは雪が混じりだした。
s-昆明の民族衣装
今月は日曜日にかけて雪模様が続くようで、気分が晴れない。今日は旧暦の正月2日なのに。待てよと吾輩中国の春節の記事を、と、ネットで人民日報を覗くと、こんなに明るく華やぐ写真(雲南の少数民族)があったので、お借りすることにした。
午後の吾輩は、集落自治会の会計の内、ある部門の決算書をつくった。
s-015_20180217174639a1c.jpg  s-012_20180217174636038.jpg  s-014_2018021717463887a.jpg
夕方になって雪が小降りになったので、腹減らし?も兼ねて散歩した。陽が沈んだ時間帯で空を見やると、雲が千切れて明るみが見えるので、明日にかけて降るにはふるのだろうが、先日のような大雪ではなさそうだ。
  夕餉には”かつおのたたき”が食膳にあって、早春の味わいをしたことを書いて筆を擱く。

旧暦は正月元日

2月16日(金曜)、晴れときどき曇り
s-001_20180216180417ce1.jpg  s-006_20180216180420b9e.jpg
今日は旧暦が1月1日、新しい年の始めだ。中華圏では「春節」として祝うので、日本もそれに呼応したかのような好い天気であった。
s-003_2018021618041863b.jpg
我が家は春節にあやかって今朝は旧正月のお雑煮だ。
s-011_20180216180423dfa.jpg s-010_20180216180421c84.jpg s-008_20180216181007bc6.jpg
お雑煮を食べてご機嫌の吾輩、午前は富山市内に住む義弟の入院見舞いに行ってきた。彼は2月6日の夕方自宅で倒れ救急車で県立中央病院に入院、ICUで見守られているので、見舞ったのである。
s-013_20180216181332c98.jpg s-012_201802161810095a3.jpg s-014_2018021618100917b.jpg
病院を出たところでお昼になったので近くのレストランで妹と昼食を共にして入院以来の気苦労を労った。帰り道は途中でスーパーに入ってお惣菜を買ってきた。お店は近づく「雛祭り」に向けてのお飾りが綺麗だ。
 帰宅したところへ県農業共済の農業機械共済担当のYさんが見えたので招き入れて説明をきいた。今年は国の方で収入保険制度がスタートするので、そのことについても吾輩意見を申し上げた。
s-017_201802161810104bb.jpg s-018_20180216181334617.jpg
旧正月の今日は陽が西に傾いても暖かなので、吾輩散歩にでた。何時も足を運ぶ井田川の堰は水の流れが落ち着いて中州の周りが小石をだしていて、鳥達は頻りと餌探しをしているように見える。今日は水鳥たちの動きに焦点を当ててみた。
s-019_20180216181334596.jpg s-021_20180216181335e41.jpg
先日書いたように今年の立春は春節の前になって旧暦は「年内立春」であったが、今日からは旧暦も新春になった事であるし、、日脚も延びたのであとは春本番の到来を待つだけだ。

旧暦は大晦日

2月15日(木曜)、曇り時々雨
今日は旧暦が12月30日で大晦日だ。
s-004_2018021518174068c.jpg
朝は小雨が降っていて見晴らしが悪い。昨夜の雨と風で雪は随分融けたようだ。
s-008_20180215181951d9d.jpg  s-009_201802151819534ef.jpg s-010_20180215181954069.jpg
吾輩、午前はJAに行って金銭の出納。帰りに井田川の堰を覗いたのだが、今日も白鳥は少なく、水鳥たちと混ざって羽を休めていた。
s-006_20180215181743fc4.jpg
写真は前後したが出かける前にワイフの姪が孫を連れてやって来た。いつもながら野菜に漬物と心のこもったプレゼントがありがたい。
s-011_20180215181956125.jpg s-012_20180215184933538.jpg
午後はKさんの車に便乗して富山の中心市街地に出かけた。用件は講演会の聴講だ。
s-013_201802151849345d3.jpg s-014_20180215184934bc7.jpg s-016_20180215184936167.jpg
講演は富山県日中友好団体共催で開かれるもので、今日の講師先生は拓殖大学教授の富坂 聰さんだ。演題は「激変する習 近平の中国と東アジア情勢」で、日本のマスコミやメデイアが伝えない内容の講演、わけても「スマホ決済の革命」は、吾輩大いに勉強をさせられたのである。。
s-020_20180215185306702.jpg s-019_20180215185304086.jpg
2時間近くに及ぶ講演が終わって街にでた。久しぶりに足を運んだ中心市街地は平日であったこともあるが人出が少なく、往時を知るだけに寂しい思いに駆られるのであった。
s-022_20180215185308d7e.jpg
午前は時々雨が降ったが午後は雨は降らず意外と暖かで凌ぎやすい日であった。、今日は旧暦の大晦日、中国などでは年越しの”しきたり”で賑わうことであろう。

春一番が吹いた

2月14日(水曜)、晴れ
今日は昨日までとうって替わって、晴れて暖かい一日であった。
s-001_20180214154751aa6.jpg  s-007_2018021415475274a.jpg  s-012_20180214154754756.jpg
朝から晴れて眩しい陽射しだ。
s-013_20180214155139f9b.jpg  s-015_20180214154757cc1.jpg  s-014_20180214154755fdc.jpg
吾輩、ワイフをデイサービスに送り出した後は買い物だ。出がけに”すっきり晴れた”県境の山を写す。ドラッグストアでは目薬を買ったのだが、品数の多いのに面食らった。
s-022_201802141551457a6.jpg s-023_201802141915044af.jpg s-024_20180214191506f7d.jpg
お昼近くになって立山連峰は雲がほぼとれて全容をだした。昼のNHKテレビは今日の各地の気温を伝えている。
s-028_2018021419150711a.jpg s-027_20180214191506398.jpg
午後の吾輩、庭先の除排雪をしたのだが温かくて軽く汗をかいた。夕方は散歩だ。今日の井田川の堰は白鳥は少なく、代わりに水鳥たちが増えて、我が物顔?に遊泳していた。
s-030_201802141924110af.jpg s-031_20180214192412532.jpg s-032_20180214192412d5a.jpg
日の入りは遅くなってお天道様が山の端にかかられたのは5時10分間近であった。夕方のNHKテレビは、地方気象台の発表で今日北陸地方に春一番が吹いたと伝えた。



「平成の大雪」と、なるかも

2月13日(火曜)、雪ときどき止み間あり
s-001_201802131649320e2.jpg  s-002_2018021316493335c.jpg
昨日からの凍み降りは今朝まで続いて、吾輩の地域も、とうとう?大雪となった。木々の着雪も今冬一番だ。
s-009_20180213165313fe3.jpg  s-004_201802131649359d1.jpg
今度の雪は県下一円のようで、テレビが伝えるところでは積雪深に大きな違いは無い。
s-007_201802131649381f9.jpg  s-011_20180213165316f2e.jpg  
それでも朝になってからは、西の空が真っ暗なので日中はまた県西部が多く積もるのかな?
吾輩も午前中は雪に閉じ込められて、テレビの番?だ。
s-015_20180213165318f6b.jpg   s-016_2018021316531973c.jpg
お昼近くになって、一時陽射しもあったが続かず暫くすると、また横殴りの雪が降った。
s-024_2018021316581413e.jpg   s-010_20180213165315540.jpg
午後は降り方が弱くなったので玄関先の通路を除雪した。スコップ扱いをしてみると思っていたより積雪は多い。雪質も考えていたより凍み方が小さく、雪止め瓦でない屋根は雪が落ちて”うず高く”なってしまった。
 
14日追記、「平成の大雪」との表現は?、もうしばらく様子をみなきゃなるまい。

凍み降り

2月12日(月曜・休)、雪
s-001_20180212164650fc9.jpg s-004_20180212164653d86.jpg
夜が明けきった頃、もう除雪ドーザーの出動だ。吾輩の地域の積雪深は10㌢程度であった。
s-008_201802121646562c6.jpg  s-009_20180212164848f3d.jpg
朝の出は雪が小止みになっているので、吾輩用足しは今の内、と出かけた。今日はJA系のスーパーだ。振替休日だが雪のこともあって朝のうちは客に出足が鈍いようだ。吾輩どの店に行っても花売り場を覗くのが癖だ。今の時期どんな花がいくらで売られているか、客の関心は?、と・・・・
s-010_20180212164849f6a.jpg s-011_20180212164851677.jpg
出た序に、と回り道をして坂の町・門前町の雪の風情を写したのだが、わずかの時間が経過しただけで雪が激しくなってきて写りが悪い。
s-012_20180212165054269.jpg  s-013_20180212164854b1f.jpg
家が近づいた地点の県道は融雪装置が有るのでこれくらいの雪なら路面を覆うまでになっていない。井田川の堰の白鳥はどうしたのか今日は全く姿が見えない。
s-014_201802121713543a9.jpg   s-015_2018021217441793c.jpg
お昼のNHKテレビ、ローカルの時間帯に映った富山市内の雪も降りしきっているようだ。今日の雪は午後になって止み間が無くなった。こんな時は吾輩読書とばかり・・・・
s-018_20180212171357452.jpg
気温も夕方に向けて下がりっ放し、こんな降り方を昔の人は「凍み降り」、と云った。わけても夜に”しんしん”と降られると積雪深は大きくなることであろう。

仏縁

2月11日(日曜・祝)、雨から雪に
s-001_20180211190733253.jpg s-005_2018021119073418b.jpg  
小雨が降る朝だ。が、気温はさほど低くはないので霧がかかったように見える。
s-鮭の稚魚・上澤さん s-と記事ネヘレスコールの写真
吾輩、午前はネットで勉強だ。先ずはFB、朝日のKさんが鮭の稚魚の写真を投稿されていて、命の誕生は感動ものだ。も一つは吾輩の農地を借りて葡萄を作るK君に刺激されて葡萄の品種を調べた。と、「ネヘレスコール」と云う巨大な果房の葡萄が見つかった。
s-007_20180211190737feb.jpg  s-006_20180211190736814.jpg
今日の天候は気まぐれ?で、お昼近くには陽射しが戻ったかと思うと、一時間も持たずに雪になった。
s-010_20180211190739fba.jpg s-013_20180211191308ab7.jpg  s-014_20180211191309f99.jpg
午後の吾輩は昨年の暮れに亡くなった叔父の七七日・満中陰法要だ。午後の二時半から読経がはじまって親族・血縁の者たちが菩提を祈ったのであった。菩提寺の住職は坂の町の名刹の高僧で、法話に吾輩深い仏縁を頂いたのであった。終わって食事会は近くの吉田屋、故人のひ孫も加わって在りし日を偲んだのである。
s-_(2・10)坊平の樹氷と山並
今日は建国の日だったが天候には恵まれることなく仏事ともあって、いささか湿っぽくなったのでチョットばかし気分転換に、と,FBの友達Hさんの「蔵王の樹氷」写真をお借りした。




雨模様

2月10日(土曜)、曇り後雨
s-002_20180210174303264.jpg  s-003_20180210174304a68.jpg
今朝は雲はかかっていたが雲間から陽が射した。
s-004_20180210174306872.jpg  s-005_20180210174307474.jpg  s-006_20180210174309f83.jpg
今日は菩提寺の役員会。デイサービスに行くワイフを送り出してから吾輩も開場の「ゆうゆう館」へ出かけた。10時から協議が行われた後は温泉に浸かり、12時30分から食事会だ。この館の食堂は今日は大入り、吾輩たちはこの館の定番料理「刺身定食」に舌鼓を打ったのであった。14時前に解散になったので隣村の世話人Nさんを誘って帰宅した。
s-010_20180210174500cb9.jpg  s-009_20180210174458857.jpg  s-011_20180210174501852.jpg
ワイフが帰る15時過ぎまで時間ができたのでスーパーとドラッグストアに出かけて買い物をしてきた。明日からまた雪になりそうなので食材を主にするとともに、先日のお餅を入れたキムチ鍋が美味しかったので、吾輩餅を買うことを忘れなかった。
s-014_20180210174504265.jpg   s-013_20180210174503c40.jpg
2月も10日になって日脚は冬至の頃と比べれば1時間余も延びたので、その後は山里に在るワイフの実家に用足しに行ってきた。近くには”かのドクター夫人”の山荘や、Oさんの観光ブルーベリー園が有るので現況写真をうつした。午後になって雨になった空は夕方になって本降りだ。
s-012_201802101748035f9.jpg   s-017_20180210174806262.jpg
家までの途中で何時もの堰の白鳥だ。今日はどうしたわけか日暮れる時刻なのに白鳥は少なく、水鳥に中州を明け渡しているようだ。
s-015_20180210174804728.jpg
 記事は少し前後したが、経路の高台からズームを駆使?して富山平野を写したのだが、気温の下がりようが小さく、霞がかってきて富山の市街地を望むことはできなかった。
 夜になってNHKテレビ気象情報に寄れば、吾輩の地域の今日の最高気温は11・2度だったとのこと。雨が雪にはならなかったのである。

好い天気だったなー

2月9日(金曜)、快晴
s-001_20180209180031c87.jpg  s-003_201802091800348b4.jpg
今朝は放射冷却がきつくて空気が凛としている。良く晴れたので立山連峰も久しぶりに全容が見えた。
今日は右耳の調子が何時もと少し違うので朝一で富山西総合病院に行くことにした。
s-007_20180209180033bd9.jpg 
途中、隣町で大掛かりな太陽光発電の施設がある。遠くに立山が見えるほど晴れているのだから今日は朝から稼いで?いることだろう。
 s-011_20180209180036434.jpg  s-009_20180209180341679.jpg  s-008_20180209180035336.jpg
   この病院は2月1日にオープン、外来は6日からだったのだが入院患者はともかく、大勢の外来で賑わって?いる。受け付けはもとより診察室前の順番待ちボードを始めすべての”設え”が工夫されていて感心した。吾輩、耳は今度も異常がないことがわかり 安堵した。
s-015_20180209180343d28.jpg   s-018_201802091803462ee.jpg  s-019_20180209180347042.jpg
お昼近くになって、昨日到着予定であった荷物が届いた。和歌山のブランド品のお味噌と醤油だ。多分雪の影響であろう。
午後は中国の老朋友に送る春節カードとお祝いの粗品を「国際スピード便」で送ってきた。吾輩、しばらくはFBで友達の動きを追った後散歩に出た。
s-020_20180209181313e6d.jpg  s-021_20180209181314e8b.jpg  s-027_20180209181316f4e.jpg
今日の空は願っても無いほど好く晴れた。喜んだのは人間様だけではない。家の近くでは田んぼの上を走る雉やら、木の枝に留まる小鳥、そして井田川では白鳥に水鳥たち、と、さまざまな動きをするのであった
s-032_201802092018328e5.jpg s-028_201802091813179f0.jpg
今日は朝焼けが綺麗なら、夕焼けも負けてはいなかった。雪原に陽光が映えて好い写真が撮れたのである。

寒さの感じ方

2月 8日(木曜)、くもり
寒い朝に変わりがないが雲間から軟らかい光が届くと左程寒いとは思わない。空の便も定刻どうりだ。
s-007_20180208192441976.jpg  s-005_2018020819243817c.jpg
昼になってテレビの気象情報は今朝の最低気温が八尾でー5・4度だったと伝えている。、吾輩、へーそうだったか、となるのであった。
s-004_2018020819243713b.jpg  s-008_20180208192443952.jpg
時間が経って雲行きが怪しくなったが、しばらく小雪がちらついただけで、その後は雪は降らずじまいであった。
s-010_20180208192748b53.jpg s-012_201802081927496b8.jpg  s-013_20180208192751fef.jpg
吾輩、午前はヤボ用だ。先ずはヤマダでプランターのインクを求め、ついでにカメラ操作の勉強、次は郵便局で国際便の封筒を買い、最後はJA系のスーパーで買い物だ。JA系のスーパーなのに、生産者コーナーの寂しさはなんとしたことか、だ。
s-016_20180208193028087.jpg
外に出たついでに昼日中は白鳥がどうしているか観察してきた。
s-019_201802081930315d8.jpg  s-017_20180208193030489.jpg
午後は16日が春節になるので中国の老朋友に送る「春節カード」を作った。陽が西に傾いたので散歩だ。雲が少なくなったし空の色も暖色に替わってきた、明日は好天になるのであろう。
s-021_20180208193033cb0.jpg    s-022_20180208193034a1f.jpg
散歩に出れば折り返し点?は井田川の堰だ。昼日中より羽数は多いし、水鳥たちとも仲良くしている。今日は夕陽を浴びて白鳥の羽の色は赤みを帯びているように見える。
s-024_20180208193404052.jpg
日の入り時刻になって西の空は雲が棚引いた。沈む夕日は見れなかったが、今夜は雪の心配なく眠れることであろう。

記録的大雪

2月 7日(水曜)、曇り時々小雪
s-003_201802071805349e2.jpg  s-007_20180207202515356.jpg
今朝の新聞は「県内記録的大雪」と報じている。24時間の降雪量が、高岡で96㌢、朝日で73㌢で全国トップだっt、とのこと、が、吾輩の地域は40~50㌢と意外と少なく、今朝は朝焼けであった。田舎は道路の堆雪帯が広い?野で、我が家も前の市道はスイスイだ。
s-012_2018020718053801d.jpg  s-013_201802071805396b4.jpg  s-015_20180207181022580.jpg
それもそのはず、今冬の雪は県西部や東部でも里雪形だ。その上中部山岳の冷気の流れ方もあって県東部の中央部は積雪が少ないのが特徴のようだ。
s-016_20180207181024ec4.jpg
今日も吾輩の地域は雪が止んでいっとき陽射しがこぼれた。
s-017_201802071813471bf.jpg  s-019_20180207181350361.jpg  s-018_20180207181349531.jpg
吾輩、ワイフをデイサービスに送り出した後はスーパーに買い物に行ってきた。朝の早いうちはお買い得品が手に入りやすく、客が少ないので品定めも充分にできる、と吾輩心得ているのだ。
s-030_201802071817341e1.jpg  s-028_20180207181733a0c.jpg  s-040_20180207181737865.jpg
午後は税申告の仕事をしていたのだが、雪が降りやんだままだったので、散歩と白鳥観察に出かけた。白鳥達も田んぼが雪におおわれて餌場が限られてきたので、堰の浅瀬いっぱいに広がって獲物?を狙っているようだ。
s-045_20180207181739edc.jpg  s-031_20180207181736798.jpg
夕方になって、ようやく県西部の空も明るくなってきた。どうやら大雪は峠を越えたようだ。

立春寒波

2月6日(火曜)、雪断続的に降る
s-004_20180206172503cc3.jpg   s-002_20180206172502bc0.jpg
立春と云ったって旧暦は今日がまだ12月の21日だから雪が風のは当たり前のこと、ただ寒気は強いので、それなりの心構えが必要、と自然は教えているのだ。今日は北陸でも福井・石川が多いのが目立っている。吾輩の地域は今度も積雪は比較的に少なく助かった、との思いだ。
s-006_201802061725063dc.jpg  s-007_201802061725082c7.jpg
こんども県西部、そして富山市内も多いようで交通機関はかなり混乱しているようだ。
s-009_20180206172921f98.jpg  s-015_20180206172924d5f.jpg  
吾輩午前はネットで情報収集、そのうちに晴れ間が出て、雪は峠を越えたようにさえ思える。
s-017_20180206173351654.jpg   s-022_201802061734039e3.jpg
午後になって気象情報で雪雲の動きを見る。吾輩の地域はしばらく降らないようなので玄関先や車庫前の除雪をした。新しい雪は20=25㌢ほどだから、道路は路面アスファルトが顔を出している。テレビが伝えるところでは福井が大雪で国道8号線は1500台ほど車が動けずにいる、と云うから大変だ。
s-016_201802061733494e5.jpg  s-020_20180206173354fc5.jpg  s-019_20180206173352a17.jpg
夕方になって県西部の方は雪が降りしきるようだが我が方の地域は断続的に降るだけ。白鳥達がいつものネグラに飛来するのが運よく?キャッチできた。

キョウヨウの有り無し

2月 5日(月曜)、曇り後雪
s-002_2018020518231046d.jpg  s-001_20180205182522ff0.jpg
夜来の雪は朝いったん止んだ。今朝は木々の着雪は見事?だが積雪は10㌢足らず、鳥は枝に留まって寒そうにしている。
s-007_201802051823157c4.jpg s-005_20180205182312947.jpg
我が家の今朝の食事は昨日買ったお餅で立春を祝ってのお雑煮だ。
s-009_201802051823183df.jpg  s-011_20180205182523760.jpg  s-010_201802051823204d7.jpg
吾輩午前はヨウがない。ので立春入りした坂の町・門前町を写すヨウを作って出かけた。
s-014_20180205182525cba.jpg
帰り道は井田川の白鳥観察、今日は雪になるのを知ってか白鳥達はネグラを留守にしていて、水鳥が中州を占拠していた。
s-015_201802051836349d4.jpg s-017_201802051825266e1.jpg s-016_201802051835405a5.jpg
午後はちゃんとした用がる。月に1度の勉強会だ。中国文化講座、今月は講師先生が寒さも吹っ飛ばす熱演?吾輩改めて学者の学者たる先生を知ったのであった。
s-018_201802051945083dc.jpg s-019_2018020518252807a.jpg
何時もながら会場への行き帰りの車は小森さんの車に便乗。そして帰路はスーパーで買い物と、午後のヨウはバラエティに富んでいる。このお店は何時も行くお店の姉妹店だ。が、立地のことや客層のこともあって気楽に入れる雰囲気だ。
タイトルに書いた「キョウヨウの有る無し」、吾輩、無ければ作ってヨウを楽しむことに慣れてきたヨウだ。




二十四節季は立春

2月4日(日曜)、曇り時々小雪
年の内に春は来にけり ひととせを 去年(子ぞ)とや言はむ 今年と言はむ
(ふる年に春たちにける 日よめる 在原元方)
今朝ネットは47ニュースの「高知新聞・コラム、小社会」で見つけた記事、で、旧暦が今日はまだ12月の19日、従って「年内立春」と云うのだそうで、吾輩一つ賢くなった?みたいだ。
s-005_2018020417554809b.jpg  s-008_20180204175549bef.jpg
今朝は小雪が降っていてリンゴの樹は雪化粧、中庭には雉の雄が餌探しにやって来た。
s-009_20180204175551143.jpg  s-010_201802041755527b5.jpg
今日は朝のうちからスーパーで買い物だ。ねらいはお餅、今朝の新聞折り込みでお買得と分かったので、月遅れの正月雑煮に、と県内産新大正餅を買った。お店の花コーナーは、もう春であった。
s-013_2018020417585102a.jpg s-020_2018020418110924d.jpg
その後、車は坂の町の入り口に在るY田屋へ、今日はここで詩吟の会の総会だ。
s-018_20180204175853e5f.jpg  s-024_20180204175854065.jpg  s-026_20180204175856418.jpg
総会の議事を済ませた後は参加者全員で合吟、その上で一人一人が独吟をした。今日は総会であったので、その後は懇親会、今日は会の組織替えや退会された先生とのお別れ会を兼ねていたので、和気藹々の内に日程を終えたのである。
s-028_20180204175857bd7.jpg s-029_20180204181110210.jpg
立春になったのに、天気予報は次なる寒波の到来を知らせていたのだが、吾輩の地方は、曇りで時々小雪がちらついただけであった。が、明日からはどうなることやらである。


節を分ける

2月3日(土曜)、曇りときどき晴れ
s-005_20180203191341082.jpg s-006_20180203191848b59.jpg
二十四節季「大寒」は今日で終り。空模様も替わり目に向かっているようだ。それでも雲間から立山連峰が繋がって顔を出している。
s-009_20180203192021e01.jpg s-010_2018020319134241b.jpg
今日は土曜日、ワイフをデイサービスに送り出して吾輩、昨日の続きで小森さんの車に便乗して今日の会場に行く。途中スーパーに寄ってチョッばかし買い物、これで今日のランチ材料は揃った。11時からはK地区交流センターで町日中友好協会の役員会だ。
s-012_20180203191346609.jpg    s-011_201802031913447b8.jpg s-013_20180203193839b4c.jpg
会議の前に少し前作業をしていたので、終わってからはスピーディに料理はできた。今日は春節の食べ物である水餃子にキムチ鍋、キムチにはお餅も入れて仕上がり。大事なのは今日の節分にあやかっての「恵方巻き」だ。こっちは委員のMさんが家でつくってきたので、と、三品が揃ってランチ会が始まったのであった。
s-014_2018020319202334c.jpg s-015_20180203192024082.jpg s-016_20180203192020b78.jpg
帰宅して暫し休憩、3時過ぎにはワイフが帰ったので吾輩は恵方巻きなど今日の買い物だ。スーパーは節分の日に追い打ちをかける如く、本日はポイント12倍デー、今日は4時近くなのに多くの客だ。吾輩ビックリしたのは恵方巻きの種類が多いことであった。今日はトマトの缶詰にも感心させられた、と、書いておく。
s-019_20180203192635f41.jpg s-024_20180203192636f3f.jpg s-025_20180203192638e2c.jpg
今日は節分に相応しく、晴れて暖かな一日であった。夕方は云うに及ばず、散歩と堰の白鳥観察だ。今日は明るいうちには帰る羽数が少なく、中州は空いていて、水鳥と入り混じったような写真も写せた。
s-026_20180203192639622.jpg s-027_201802031926419d6.jpg
明日は二十四節季「立春」だ。冬至からは1ヶ月半にもなるので、入り日も随分遅くなったしお天道様が沈まれる位置も牛岳を離れてしまった。

雪が溶ける暖かさ

2月 2日(金曜)、快晴
s-001_20180202181155869.jpg s-005_201802021811571d8.jpg s-006_201802021811576be.jpg
立春が近づいて日の出も早くなった。6時50分過ぎなのでお天道様が立山連峰の嶺の上に顔を出されるのは7時10分過ぎだ。今日は雲があってこの時間には見れなかったが、西の空が晴れていて望月の残月が見れた。
s-009_201802021811590dc.jpg s-014_20180202175746756.jpg s-011_20180202181200de3.jpg
今日は陽が高くなって青空が広がり、気温も上がって暖かリンゴ園の雪は随分融けて積雪深は長靴の丈より低くなった。、吾輩、雪で延ばしていたリンゴの選定作業を再開した。今日は新規就農希望のK村君が見学?している。
s-021_20180202192452b23.jpg s-020_20180202182244567.jpg
お昼近くになって立山連峰も、昨日同様に嶺が雲の上に頭を出してきた。今日は朝・昼と昨日買ってきた「赤飯おこわ」だ。吾輩これがまた大好きで、今日は小鰯の梅煮と赤蕪の甘酢漬けをお菜にした純和食だ。
s-023_2018020217575253a.jpg   s-026_20180202180155794.jpg
午後は町日中の会計担当、小森さんと明日の会合に用いる餃子などを買うため、中華食材店とスーパーに行って買い物をしてきた。
s-031_2018020219274136d.jpg s-033_20180202180158538.jpg
用事が済んだのは午後の4時過ぎ。暖かなので薄着になってジョギングだ。堰の中州、今日は白鳥と水鳥が混ざって羽根を休めていた。
s-029_20180202192454585.jpg s-034_2018020219274244d.jpg
今日の日の入りは気象情報によると17時18分、ずいぶん日脚は延びたものだ。

光の春に

2月1日(木曜)、晴れ
s-003_2018020117455676a.jpg  s-004_20180201174557cd1.jpg
寒くて着物を”着重ねる”如月になった。先日来の.”きさらぎ”は今朝も変わらなかった。
s-011_20180201174602351.jpg   s-010_20180201174600cb5.jpg
朝からの晴天で、雀君達も安堵の顔色?だ。1月は県西部が降雪量が多く西の空は好く黒雲に覆われていたのだが、今朝は明るい色だ。
s-014_20180201174846b45.jpg  s-015_2018020117484763c.jpg
吾輩、午前は銀行のATMで金銭出納と、JAの店で炊飯器で炊ける「赤飯おこわ」を買うのが仕事だった。お昼近くになって青空が広がり、気温も上がって立山連峰の麓は靄がってきた。嶺々は雲の上に頭を出している。
s-013_2018020117484485a.jpg  s-012_20180201174843150.jpg
午後になって新規就農希望のK村さんに、研修リンゴ園のオーナーのT尾さんが見えて今年の計画などを話し合った。2人が帰った後は白鳥の観察だ。今日は中州の雪がかなり消えて羽数も減っている。
s-020_20180201194326796.jpg   s-018_201802011943277b3.jpg
今日は旧暦が12月の16日、16夜の月になるのだが月齢は15で望月、なので月が昇るのを待って写した。

寒い1月であった

1月31日(水曜)曇り
 2月1日のブログを書いていて操作を誤り。1月31日のブログを削除してしまった。後日思い出してまた綴ることにする。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR