FC2ブログ

冬晴れ

1月30日(火曜)、曇りから晴れ
s-004_20180130173445346.jpg   s-005_20180130173447e2c.jpg
夜が明けて間もなく雪は止んだ。新雪は10㌢足らず、木々に淡雪が付いて花が咲いた。
s-013_20180130191539305.jpg  s-015_201801301734482c0.jpg
朝の新聞は月初めの雪の被害を伝えている。午前はNHKテレビで衆議院の予算委員会の中継を視聴した。
s-019_20180130173451ef8.jpg  s-016_201801301734501d0.jpg
昼近くになって青空が広がった。リンゴの枝に付着していた雪は消えてしまったようだ。
s-025_201801301742382d5.jpg  s-027_20180130174240d46.jpg  s-029_201801301745060dd.jpg
午後は好天に誘われてジョギングだ。今日の井田川の堰は白鳥が多く飛来していて中州は2場所とも満員?だ。真ん中の中州周辺は黒い羽色の水鳥と呉越同舟(同堰)だ。
s-033_20180130174243727.jpg  s-030_20180130174241b56.jpg
夕方近く、陽は西に傾いて、県境の山も夫婦山も山襞がはっきりして見応えがある。
s-036_20180130174509450.jpg  s-035_2018013017450769a.jpg
陽が沈んで、久しぶりの夕焼け、今夜は14夜の月が昇るであろう。
s-002_20180131090229385.jpg
追記
 就寝前に外を見ると十四夜のまぁーるい月が中天に昇っていた
スポンサーサイト



雪国・冬の暮らし

1月29日(月曜)曇り後雪
s-001_20180129150812cd4.jpg s-002_201801291508133db.jpg  s-004_201801291508145bb.jpg
昨夜は殆ど積雪が無かったが夜が明けてすぐに除雪ドーザーが来た。雪氷でデコボコ状態になった路面の整備と、この後降る雪の堆雪帯を確保するためだ。今朝は我が家のリンゴ園も富山空港も雪を被ってはいない。
s-013_20180129171841d9b.jpg
除雪が済んだ道路は車幅が広がり路面が出て、我が家の前などは人も車も何の制約もない。で、吾輩早めに買い物に出た。
s-007_20180129151047601.jpg  s-008_20180129151049388.jpg  s-010_20180129151052da4.jpg
雪が1日降らなかったので、スーパーの生鮮食料品は順調に入荷しているようだが、野菜は相変わらず高値だ。大根も以前よりチョットばかし廉くなったが、まだ1本¥258もしていて…。こんな時は加工品も組み合わせて買わねば、だが”おろし”にする分は、高くても生物でなければならず、と、カット品を買ってきた。雪国での冬の暮らしは”ぼんやり”では済まされない。
s-越冬大根の
昔は雪が降ろうが降らまいが暮れまでに、一冬に食べる主な野菜(大根・白菜・牛蒡・人参)などを用意して、土間に置いて土をかけ越冬させていたものだが、と、今時の暮らし方の下手なことを嘆きたくもなるのであった。
s-011_20180129151053f3d.jpg
午後になって西の空は暗くなり、雪になった。吾輩散歩も諦めて税務申告の準備をした。
s-017_2018012917085353b.jpg   s-016_20180129170854217.jpg
日暮れ近くなって雪は本降りになってきた。天気予報は明日までに平野部で25㌢ほど降るだろうとのご託宣だ。ま、まだ大寒だからなーだ。

雪は中休みか

1月28日(日曜)、くもり
s-002_201801281758500d9.jpg
久しぶりに晴れた朝、立山連峰が全容を現した
s-004_20180128175853997.jpg  s-005_201801281758542a9.jpg
今日は雪降りは中休み?のようで、曇り空ながら県境の山も、牛岳もよく見わたせる
s-007_20180128175856b3f.jpg  s-003_20180128175851d65.jpg
吾輩、午前は床の間の軸を掛け替えた。書は李白の詩、画は梅花だ。昼までの間は書類の整理をした。お昼のデザートは缶詰のミカンだ。今年は蜜柑が高いので、多く食べたいときは缶詰の方がお得?なのだ。
s-006_20180128180343714.jpg
午後は所得税の申告をする段取りだ。
 キョウはイク当てがないし、外は晴れているので少し距離を延ばして散歩をした。薄曇りではあるが立山連峰の山並みは遠望できる。中でも毛勝三山は三つの嶺が綺麗に見えるのであった。
s-012_20180128180347013.jpg  s-011_2018012818034607c.jpg  s-013_20180128180349d16.jpg
 陽の入りの時刻になるが意外と暖かなので白鳥はどうしているやら、と足を向けた。今日は井田川に架かる橋の上から写したのだが、昨日と違って中州の雪の上にも多く羽を休めていて好い写真が撮れた。
s-016_20180128180606efb.jpg s-019_20180128191840e5e.jpg
夕方まで雪は降ることが無かった。夜になって十二夜の月が昇った。薄い雲は流れているが大きく遮ることはない。吾輩昨日書いたように、月夜は雪が降らない、は今日は当たりのようだ。


月夜は雪がふらない

1月27日(土曜)、雪は小止みなって時々晴れ間が
今日は旧暦の12月11日、月齢は10だ。昔の人は月夜には雪は降らない、と云ったもんだが、今度の大雪も満月が近づくので”降り方休め”のようだ。
s-003_2018012716205789b.jpg  s-002_20180127162056bf0.jpg  s-004_201801271620597cb.jpg
昨夜はほとんど降らなかったよう、だが寒気がキツイので樹木は”樹氷”のようになっている。雪の降り様が少なくても道路事情が悪いので除雪車は出動だ。今日は何時もより遅かったお蔭で路面が出る丁寧さで嬉しいかぎりだ。
s-005_20180127162100691.jpg  s-006_20180127162102d8a.jpg
きょうは曇りがちで降っても暫くの間だったので鳥君達も一服気味だ。ワイフのデイサービス迎えの車も難渋することがなかった。
s-011_20180127162312355.jpg  s-012_201801271623134aa.jpg  s-010_201801271623101b8.jpg
吾輩はキョウのヨウは玄関先と車庫前の除雪、そしてスーパーに食糧品の購入だ。雪が小止みになったのと、土曜とあって客足は多く、賑わいがあった。今日も吾輩、花屋さんの前で目の保養だ。
s-013_20180127162315579.jpg
お昼のNHKテレビ気象情報で、気温が低いと報じている。吾輩の地域も11時40分現在で―1・2度だ。それでも午後になって”あまけ(雨化)”て玄関の屋根の雪が落ちたので片づけた。
s-015_20180127171623547.jpg s-018_20180127171625fa7.jpg
s-017_201801271716255e4.jpg
夕方は晴れていたので散歩を兼ねて堰の白鳥を観察にいってきた。中州も雪に覆われているので、遠くから見ると、白鳥との見分けがつきかねたのだが、家に帰って写真をパソコンに取り込んでみると、多くの白鳥が居るのであった。田んぼが雪に覆われたので、餌探しは専ら川になったのだろう。

閉じ籠る

1月26日(金曜)、曇り時々雪
s-001_20180126165211041.jpg
今日も断続的に雪が降った。朝までに積もった雪もあって、キョウのヨウもキョウイクところも無いことにして・・・・
s-003_20180126165213725.jpg
道路事情も悪くなって除雪車は早めの出動だ。
s-010_20180126171521903.jpg  s-013_2018012616521735e.jpg  s-009_2018012616521514c.jpg
吾輩、今日は読書とパソコンで情報漁りをした。わけても毛 丹青先生の「日漢対照随筆集」の豊かな表現に感心させられたのであった
s-006_20180126165445518.jpg
今日も最高気温は吾輩の地域で―1・9度だったようで、リンゴの樹冠の雪は積もり続けた。
s-から上沢さんの投稿
居日中ホワイトでは芸が無い?のでFBのお友達の投稿を見てみたら、朝日のKさんの投稿に朝日で作られているチューリップがあったのでシェアさせていただいた。
s-014_20180126171525e82.jpg  s-012_20180126171522ff2.jpg
夕方になっても断続的な雪の降り方は変わらない。今夜も少しは降るようで、いよいよ冬籠りを容赦なくさせられそうになってきた。

極寒?と誕生日

1月25日(木曜)、断続的に雪
s-003_20180125181416aa7.jpg  s-005_2018012518141845b.jpg  s-004_20180125181418198.jpg
今朝はこの冬一番の冷え込み、とか。伝えられるところで、全国で一番低かったのは北海道の喜茂別でー31・3度、吾輩の地域も―5・9度だった、とのことだから・・・。昨夜の雪は多くなかったみたいだが風があって車道を埋めていたようで除雪車は暗いうちから出動したようだ。朝は晴れ間もあったが雪は断続的に降り、最高気温も氷点下2・4度であった。
s-010_2018012518142004a.jpg 
きょう25日は吾輩の誕生日、馬齢を重ねて85を数えたのである。今日は「初天神」で朝食は小豆雑煮、誕生日を祝うことも兼ねるので嬉しい日に生まれたものだ、と吾輩は思うのである
s-014_20180125181421731.jpg
朝食を済ませてFBを開けると多くの友からお祝いメッセージが届いている。と、そこえワイフの姪が孫を連れて訪ねてきた。手土産はうれしいかな手作りの”かぶら寿司”と南国の友人から贈られてきた「ぽん柑」のおすそ分けであった。かぶら寿司はお昼に食べたのだが麹が馴染んでいて美味しいことこの上なしであった。
s-015_2018012518162550c.jpg  s-017_201801251816285b7.jpg  s-016_20180125181626d23.jpg
午後は風雪の止み間が長くなったので散歩を兼ねて1・5km先に在る郵便局まで雪道を歩いてはがきを投函してきた。
県道でも主要道路は融雪装置が設備されていて写真のように路面の雪は消えている。帰路で”おもて山”が顔を出した。祖父岳が浮かび上がって見えたので写した。雪道を歩くのは好い運動、家に帰りついたら体が”ほかほか”であった。
s-018_201801251816293cb.jpg s-019_20180125181631fca.jpg
 夕方になって観天望気、暗闇になるまでもないので雪は峠を越えるのかも、が、強い寒気はまだ続くようで・・・・。いずれにせよ、極寒の表現があった日の誕生日は記憶に留まることであろう。

この冬一番の寒さ

1月24日(水曜)、雪
s-010_20180124173441e36.jpg  s-011_201801241734430ce.jpg  s-008_20180124173440df3.jpg
昨日からの予報どうり厳しい冷え込みと風雪だ。吾輩の地方も今朝は30㌢に近い積雪だ。それでも西の空に僅かの明るさがあるので・・・
s-013_201801241734440ef.jpg 
ネットで気象情報をしらべた。すると午前は斑な雪雲なので、それなら合間をぬって、と吾輩買い物に出た。
 s-015_20180124173727685.jpg  s-017_20180124173729521.jpg  
今度の風雪は2~3日続きそうなので、、と今日は食材重点の買い物をした。朝早かったのと、雪の影響で未だ客足はにぶかったので花のコーナーで目の保養もしたきた。
s-020_20180124173732f90.jpg
帰宅して我が家の鉢物の健康度調べだ。窓辺の鉢物はカーテン越し日照がご機嫌のようで寒さにめげずうまく育っている。
今日は水曜でワイフがデイサービスにゆくので送迎に合わせて道路と玄関先の間の除雪をしたのだが、雪は軽くて気温の低さを物語っている。
 午後は旧暦の正月が近づいたので、町日中友好協会「春節」の行事のことなどを相談する会合の通知作りをした。
s-018_20180124173912f0b.jpg  s-023_201801241739157df.jpg  s-024_20180124173917a99.jpg
 午後、積雪深が30㌢ほどになって、ユウパックが届いた。ご苦労なことである。送り主はワイフの弟、中身は茨城の「干しいも」であった。吾輩の大好物、早速賞味したのであった。
 夕方のテレビは気象情報で今度の寒波と雪のことを、「この冬一番の寒気」とつたえている。
 

大雪の東京

1月23日(火曜)、雨
s-004_201801231738573c7.jpg s-006_20180123173900262.jpg  
今朝の富山は雨、昨夜は雪が降ったのだが積雪は僅かであった。しかし日本列島は昨日南岸低気圧が発達して関東・甲信が大雪となり、その影響は大きかったようだ。東京は都心で21㌢と、4年ぶりに20㌢を超えたとかでテレビは昨夜・今朝とニュースの中心であった。
s-011_2018012317390249f.jpg
吾輩午前は歯科医院にいって先週仕上がって使っている義歯の調整だ。”行きがけの駄賃”は白鳥観察、井田川の堰は雪が少なかったので、水面が開いていて白鳥達は三々五々で遊泳だ。
s-013_20180123173903c1f.jpg  s-016_201801231741448b3.jpg
歯科医院は若干の調整で気がかりであった痛みも治まり、30分足らずで帰路に就いた。吾輩、いつものように門前町の風景と名刹の伽藍撮影、昨日の雪はさしたることは無く、景観づくりに一役かっているのであった。
10時過ぎにはワイフのケアマネさんがみえてケアプランの打ち合わせ?だ。
s-エディブルフラワー  s-044_2018012317451929b.jpg
午後になって吾輩の農地を借りて新規就農をするK村さんが見えて農地利用上の必要書類を整えた。彼がきたので吾輩、昨日ネットショップで.届いたエディフラワーの種のことなど話して・・・・
s-019_2018012317474787e.jpg
午後も遅くになって風雪模様が強まってきた。天気予報によれば今夜はかなり積もるようだ。

見て吃驚

1月22日(月曜)、曇りから雨
s-002_201801221626274fb.jpg
未明の雪は朝になって止んでいる。リンゴ園は薄化粧をした。
s-010_20180122162632032.jpg
午前はワイフを八尾総合病院に送る。出がけに井田川の堰に飛来している白鳥を見てゆく。今日はシャッターのタイミングが合って面白い写真が撮れた。
s-012_2018012216292247d.jpg  s-006_20180122162629968.jpg
吾輩は一旦帰宅、帰り道はスーパーに寄って買い物、明日からは雪になりそうなので少々買い溜めをした。
s-042_20180122165033dbd.jpg s-016_201801231509435a0.jpg s-021_20180123150945641.jpg
午後はワイフと連れ立って2月1日にオープンする予定の富山西総合病院の内見会に行ってきた。
 正面玄関から入って案内順に見学したのだが、一口で言えばビックリの連続であった。
s-022_2018012218135966d.jpg s-023_201801221650307b5.jpg s-025_20180122162926609.jpg
診察窓口、壁面、廊下などなど、広くて明るくて綺麗で、、、、
s-031_20180122165031d07.jpg  s-029_201801221655280c8.jpg  s-034_20180122165529b01.jpg
病室入り口、病室、食堂と見て回ってその快適性の素晴らしさに感心だ。

s-035_20180122165531f88.jpg s-036_20180122165532490.jpg  s-037_20180123152943860.jpg
 7Fは「居室」となっていて賃貸の、いわばアパート。喫茶ルームや売店(写真は無い)と揃っていて、ここまで院内に有るのだから・・・。
 吾輩は昨日の竣工式典と祝賀会で、それとなく耳にしていたのだが、自分の目でみて本当に驚きの病院であった。
s-045_20180122183103ddf.jpg
帰宅したのは4時前であったが午後から降り始めた雪で、リンゴ園は雪で厚化粧?であった。

久しぶりのご馳走

1月21日(日曜)、曇りのち雨
s-001_20180121203110a4d.jpg
朝のうちは未だ晴れ間があって・・・
s-004_2018012120311101c.jpg  s-005_201801212031132fc.jpg  s-008_20180121203114063.jpg
午前は菩提寺の新年初めてのお参りごと「お日待ち」。10時前に家を出た。読経は11時に始まる。
s-009_2018012120311618d.jpg  s-012_20180121203529729.jpg
恒例の左義長が終わって、昼にふる舞われるのが吾輩大好物のゼンザイ。午前のご馳走だ。
s-013_201801212035319e0.jpg  s-014_201801212035321fc.jpg  s-015_201801212035347c9.jpg
午後は富山城が見えるホテルで開かれた富山西総合病院の竣工式典と祝賀会に招かれて出席した。施主、藤聖会の理事長夫妻と親しくさせていただいているので招かれたのだが、吾輩久しぶりに目出度い席に連なったのであった。式典には県知事を始め政財界・医療関係の多くのお偉方が出席されていて、吾輩、別世界に来たような気分であった。
s-023_20180121205632170.jpg  s-026_20180121203535e9d.jpg 
祝賀会は理事長のご挨拶、鏡開きと続き、盛大に和やかに進んだ。吾輩の席は近くの会社の女性社長に隣り合わせだったのでご馳走がとても美味しかったのである。
s-030_20180121213810ad2.jpg  
 大勢のお客だったこともあって、時間が長引いた。吾輩息子が送迎してくれたので我が侭を言って少し早めに退席したのであった。家に帰りついた頃は雨が霙に替わっていた。

大寒入り

1月20日(土曜)、曇り、午後はときどき雨
s-003_20180120165725d6f.jpg  s-005_20180120165728c10.jpg  s-004_20180120165726927.jpg
今日は(今日から)二十四節季は「大寒」、朝は申し訳程度?に冷えて田んぼに氷が張った。おニューのカメラはズームがよく効いて立山は弥陀ヶ原の辺りまで好く見える。..
s-009_2018012016572926c.jpg
雪のない大寒入り、吾輩、それにふさわしい被写体に選んだのが寒梅だ。玄関先の鉢に植えてあるのだが蕾が膨らんできた。
s-011_20180120170001112.jpg  s-012_20180120170001cda.jpg  s-014_20180120170003579.jpg
今日はワイフをデイサービスに送り出したのちリンゴの剪定作業だ。作業を始めてしばらくして今日も白鳥が目の前の田んぼに飛来した。近づいてくるのをカメラで追ったら、着水する綺麗な写真が撮れたのでFBに投稿して紹介した。
s-016_20180120170004128.jpg
お昼近くになって、先日ネットで発注した飛騨高山の「赤蕪の甘酢漬け」が届いた。さすがブランドの食品、吾輩感心すること頻りであった。
s-017_20180120170006504.jpg  s-018_20180120170252096.jpg  s-019_20180120170253574.jpg
午後はワイフの依頼を聞いてスーパーに買い物だ。きょうはポイントが10倍、その上「大漁祭り」だったので、吾輩、少し贅沢をしよう、と「寒ぶり」を買った。帰りはチョット回り道をして”おもて山”を撮ってきたのだが、雨足が嶺の辺りを覆っていて・・・
 吾輩の地域は午後も3時近くまで雨にはならなかったので、午前の作業の続きをした。
s-022_20180120170256ef4.jpg   s-024_20180120171742946.jpg s-021_20180120170255706.jpg
 雨は夕立がかった降り様で、晴れ間もでたので夕方を写した。雲はそのあたりの状況を見せてくれていてレンズが綺麗にキャッチしていた。
 大寒に入った以上は寒さが”ブリ返す”は必定、天気予報は来週は雪になると伝えている。

オニューのデジカメ

1月19日(金曜)、くもり
今日から写真は昨日買ったおニューのデジカメでの撮影だ。ズームが前のカメラより性能が好いので、さてどうなることやら・・・
 s-001_2018011917421548e.jpg s-003_2018011917421821e.jpg
明日から二十四節季は「大寒」と云うのに朝の冷え込みが小さい。
s-009_20180119210648cce.jpg s-010_20180119210650506.jpg
吾輩、午前はワイフを日赤に送る運転手だ。家を出たところで、もう、田んぼに白鳥がきている。
s-008_20180119174221eae.jpg s-005_20180119210646cbc.jpg
富山市内も、どこも今日は薄曇りだ。
s-007_201801192106485b6.jpg s-011_20180119210651a58.jpg
吾輩、いったん帰宅だ。帰り道は鵜坂神社にお参り、駐機中の飛行機は台湾便のようだ。
 午後は1時に日赤に着くようにして迎えに行くのが”ならわし?”だ。
s-013_2018011921121404b.jpg s-015_201801192112150f8.jpg
 ワイフ殿は帰宅した後、院外処方の薬を近くの薬局へ鳥に行く。もちろん吾輩が車の運転だ。ついでに食材も買うのである。
s-017_20180119211217c24.jpg s-青海さんの白鳥、1
おニューのデジカメは綺麗に写る。が日付を写し込む操作に吾輩手こずって夕方になってやっと成功?した。
今日の1枚は今日から新たに友達になったOさんの投稿をシェアさせてもらった。田尻池で写したと書かれていたのだがプロ級だ。

訪ねたり訪ねられたり

1月18日(木曜)、曇り
s-002_201801182024539a8.jpg
朝の曇り空は一日中続いた。気温は意外と高かったので吾輩の周囲の田んぼは雪が消えてしまった。
s-003_20180118205120c7d.jpg s-013_20180118202456ded.jpg  s-007_20180118202455984.jpg 
田んぼの雪が消えれば鳥達にとって餌探しはお手の物、いろんな鳥が訪ねてきた。
鳥達だけでなく我が家には朝方バッジのM先生に新規就農希望のKさんが訪ねてくださって当面の打ち合わせなどを行った。
 s-005_20180118202737c77.jpg  s-014_20180118202458d95.jpg 
10時をまわってから吾輩、近くの総合病院、郵便局そして近くの自動車整備事業所を訪ねて用事をこなした。
 s-022_20180118202939e95.jpg  s-030_201801182033425e7.jpg s-029_2018011820334138d.jpg 
午後は隣町の商業施設の近くで店をだしている中華食材店を訪ねて、先日依頼しておいた中国で出版発行されている図書「来日方長」を受け取ってきた。このお店では、ベトナムとの貿易関係に携わるGさんと名刺を交換できたのが思いがけないことであった。
s-033_201801182051218ef.jpg s-020_201801182027383fe.jpg  s-023_20180118202940b56.jpg
写真は少し前後するが、このお店の前にヤマダでデジタルカメラを買い、近くに建った富山西総合病院を写した。この病院は3日後の21日に竣工式・祝賀会が予定されていて吾輩も招待を受けているので・・・。帰り道の富山空港は定期便が駐機していた。
s-026_201801182033387c7.jpg
帰宅して暫く経ったところへ近くで接骨院を経営され柔道整復に携わられるS先生が訪ねてくださった。S先生は”量子波治療”のことに造詣が深く、近年国の内外で講演されているので最近の出張先のことなど興味深いお話を聞かせて頂いた。
s-027_20180118203339edc.jpg
吾輩が家を空けている間にS造園の人達がきてくれて、昨日作業を依頼した屋敷内に植えてある雑木?などを伐採整理してくれたので、屋敷周りが見違えるようになっていた。
 雪が一旦消えたお蔭で、いろんなことが解決?した日であった。

氷雨ではなかった

1月17日(水曜)、雨
s-003_20180117172242fe6.jpg  s-007_2018011717224535d.jpg
今日は終日の雨、しかも冷たい雨ではなかった。朝のうちはまだ少し残っていた雪だが・・・・。プランターのキャベツは大寒入りしたら収穫です)
s-006_20180117172244fef.jpg
こんな日は”閑居”するより手の打ちようがない。と、ばかり吾輩ブログを開けた。すると雨なのに”晴天の霹靂”、なんと「ゆとり世代」で今まで破る?ことができなかった50位台を突破して47位にランクされていたのであった。これ偏に吾輩を応援して下さっている皆さんのお蔭、今日は心より御礼申し上げ候だ。
s-008_20180117172247ea4.jpg  s-012_201801171722485dd.jpg
雨は降り様が強いので日中になると、田んぼの雪は大方消えた様子、すると待ってましたとばかり白鳥が餌を求めて飛来した。
s-015_20180117172734c1f.jpg  s-014_201801171727334f4.jpg
今日は水のことばかり、と云うのは水道工務店の技術屋が来てくださったことだ。、先日来湯沸しボイラーがご機嫌斜めなので水道の修理を依頼していたのだ。お昼近くには修理がすみ、吾輩の煩わしい思いが無くなったのである。
 で、午後はスーパーに行って買い物だ。最近は買うと言うより、野菜や果物の価格の動きが吾輩の関心事だ。
s-020_201801171727377e8.jpg s-氷見・雨晴海岸の冬
水曜日は3時にはワイフがディサービスから帰るので吾輩のキョウのヨウはそれ以前に終える。その後はネットで資料を集めたり、ネットショップの段取りをしたりだ。今日はエデイブルフラワーの面白い種が見つかったので、早速購入の手続きをした。雨の日は雨が付いて回るもんでFBでお友達のMさんが雨晴海岸の素敵な写真を投稿されていたので、吾輩”気晴らし”にお借りした。
s-025_2018011717324751a.jpg  s-026_20180117173249d28.jpg
夕方近くになると気温の変化が手伝うのか、野にも山にも霧が立って幻想的?な景色が広がった。わけても我が家の近くの田んぼに飛来して餌漁りをしている白鳥の白に雪の白、そして棚引いた霧が重なって素敵な風景画を描いたのであった。
 旧暦は今日が12月1日だ。旧暦の冬は10・11・12の三か月なので冬の最後の月と考えれば春が近くなることになって・・・・

霜月晦日は暖か

1月16日(火曜)、晴れ時々く降り
s-001_201801161746231fd.jpg  s-002_20180116174625c88.jpg
朝から好天、吾輩今日の行動半径は大きい。朝はいつものとおりだ。
s-009_2018011617462699a.jpg  s-010_20180116174628dcd.jpg
朝一で歯科医院を予約してあるので早めに家を出た。井田川の堰を経由坂の町へ。堰には昨夕飛来したと思われる白鳥が、まだ全部居るみたい。
s-012_201801161748454b6.jpg s-014_20180116174848c96.jpg s-013_20180116174846659.jpg
歯科医院は坂の町に在る。今日は更新する義歯が出来上がって着脱の具合をみるだけ。巧くできていて30分でOK。門前町を象徴する名刹の伽藍を写して帰路に・・・。
s-018_20180116175137b21.jpg  s-021_20180116175138b47.jpg
家に入る前に今朝とは違って井田川に架かる橋上から白鳥を撮った。午前の余った時間はバッジの先生の事務所に行って昨日の講座の講師先生から依頼されたことを伝えてきた。
 午後になると、テレビの気象情報は3月下旬並みの気温と云うほどあって暖かい。吾輩、日暮れ近くまでリンゴの剪定作業を行った。
 夕方は晴れている日の日課、散歩だ。途中で、昨秋の台風で枝ずれの上落果して売り物にならなかったリンゴを処置した田んぼを通った。すると、一旦は雪を被ったリンゴが顔をだしている。ところがこのリンゴを見つけた鳥やイタチなどが食べに来たようで、多くの足痕が残っている。
s-024_20180116175140200.jpg  s-025_201801161751410e3.jpg s-032_20180116175143abd.jpg
井田川の堰の所に着くかつかぬかで白鳥の群れが飛来するのとタイミングが合ったので急いでシャッターを押した。着水?したと思っていると、先に来ていた水鳥がお迎えだ。今日は朝・昼・夕と白鳥が写せて吾輩ご機嫌であった。
s-034_201801161755003a1.jpg  s-028_20180116175459f59.jpg
今日は旧暦が11月30日、霜月の晦日はそれなりに夕焼けがみれたのだが、天気予報は明日は朝から雨とのご託宣である。

講書始め

1月15日(月曜)、晴れ後曇り
s-002_20180115180109edc.jpg  s-004_20180115180110814.jpg
今朝は晴れてはいるが、昨日ほど”すっきり”ではない。お天道様が昇られる位置はだいぶん薬師岳に近くなった。
s-007_2018011518011239e.jpg  s-008_201801151801137cc.jpg
今日は我が家の二階から牛岳を写した。朝のテレビは今度の寒波で雪が多かった氷見を映している。
s-014_20180115180445bb4.jpg  s-012_20180115180443137.jpg
気温もあがってきたので吾輩しばらくぶりに外仕事、そこえ何時もの可愛いお客さんがばぁちゃんと一緒にやって来た。
s-018_20180115180446580.jpg  s-023_20180115180448298.jpg  s-024_20180115180449e15.jpg
午後は、年が明けて初めての中国文化講座の受講、いわば講書始め”であった。午後も初めのうちは晴れていて途中婦中町で県道の真正面に銀嶺の「毛勝三山」が写せた。講義は「正月の歳時記」でいつもながら中身の濃い内容であった。
s-032_20180115180840368.jpg  s-033_201801151808419ec.jpg
今日も学友?の小森さんの車に便乗、帰路は途中に在るスーパーで買い物だ。このお店は何時も行くスーパーの姉妹店だが入口の花卉コーナーが色鮮やかに・・・
s-034_20180115180843f33.jpg  s-036_20180115180844790.jpg
家に帰りついたのが17時チョット前、まだ明るくて、日脚が延びたことがわかるのであった。

冬晴れ

1月14日(日曜)、晴れ
s-001_20180114171711597.jpg  s-003_20180114171713bbd.jpg  s-005_2018011417171312e.jpg
今朝は好く晴れて放射冷却がきつく、気温は氷点下をかなり下回ったようだ。日の出の頃の空はすっきり晴れていて、薬師岳にお天道様が昇られる直前の剣岳は殊のほか綺麗であった。
s-009_20180114171717cb3.jpg  s-020_20180114171940dba.jpg  s-026_20180114171943baf.jpg
放射冷却がきつくて凍みついた雪はお昼近くになっても融けない。日中は真っ青な空、剣の眺めは是非写して、朝・昼・夕と比較できるように、と吾輩思いつき散歩だ。剣を写したのは勿論、西の方角にある丘の夢牧場がそのエリアをはっきりさせているのでズームを効かせて写した。
s-028_201801141727332cd.jpg    s-035_20180114172737b7c.jpg s-032_2018011417273584d.jpg
午後はテレビを視聴していたのだが陽が西に傾いたので散歩を兼ねて冬晴れの日の景色などを写しにでた。散歩道では路面が出た道路わきに餌を捜す鳥達が、吾輩の先へ先へと案内?をしてくれる。写真はチョット前後するが、日脚が延びたお天道様が沈んで、夕映えになった赤い剣を写したのであった。
s-039_2018011417273844d.jpg s-036_201801141727366f6.jpg
家に帰りついて写したのがリンゴ園と立山連峰の夕映えだ。今日は昨日までとはうって替わった天候、この分だと明朝も厳しい冷え込みとなるであろう。

雪の降りよう

1月13日(土曜)、雪一時止み間あり
s-004_20180113170539306.jpg
起きてしばらくたった時点で窓から西の空を写した。日の出の時刻なので朝陽を.受けた牛岳が綺麗だ。
s-008_20180113170545f16.jpg  s-006_201801131705420f3.jpg
今朝は昨夜の雪が”うっすら”と積もっている。観天望気をするに南から南西の方角は晴れていて北西の空は暗い。天気図を見ると.今日も富山・西は雪が降り続くようだが、吾輩の地域は晴れ間があるようだ。
s-005_201801131705423a1.jpg
今朝、家の中から岐阜県境の様子を写したのだがこんなに綺麗に見える。今度の雪は里雪だったのだが、吾輩の地域は”里”の端っこなのに、昨日は19㌢、今朝は1~2㌢で、県下でも最も少なかったようだ。
s-010_20180113170546de0.jpg  s-011_20180113171024d18.jpg  s-012_201801131710270c2.jpg
今日は土曜、吾輩ワイフをデイサービスに送り出した後、スーパーへ買い物だ。この時間になると”おもて山”も東南の方角は雪になった様子。スーパーは開店早々なので人ではまだ少ない。吾輩今日はキャベツに注目だ。価格は高いのは承知の助だが、このお店は数が豊富にあるし品質の良いのに感心した。
s-013_20180113172554583.jpg s-017_20180113171026c61.jpg
家に帰る前に、井田川の堰を見てきた。白鳥は飛来しているが、少しは飛び立ったようだ。家に入ると庭木の株元に雉が餌を漁りに来ている。ツガイでいるのだが2羽が離れて餌を捜しているようだ。
s-021_20180113172834648.jpg s-018_201801131714003bd.jpg
お昼になってテレビをみると、今日も富山・西は雪が降り続いて交通機関が乱れている。例年なら雪が少ない氷見の海岸寄りも多いようで、今度の寒波を特徴づけているようである。
s-022_20180113172836152.jpg s-023_201801131714036ce.jpg
午後になって吾輩の地域も雪の降り方が激しくなってきた。それなら多く積もらないうちに、と、吾輩理髪に行ってきた。
雪は暫くの間に5㌢余り積もったようだ。
s-024_20180113171403ddb.jpg
夕方になって今朝窓から写した同じ地点を写したのだが、今度は遠くは何も写らず白一色であった。今夜は吾輩の地域も少しは積もるようだ。
(翌朝、誤字の多いのに気づき訂正した)



大寒の前に「厳寒」

1月12日(金曜)、曇り時々晴れ夕方から雪
s-009_20180112162839155.jpg  s-018_201801121628422ac.jpg  s-004_20180112163045ae4.jpg
今朝も2日続きの除雪車出動だ。テレビは各地の大雪を伝えている。富山も、高岡・伏木で87㌢、富山で55㌢とか・・・。ところが吾輩の地域は少なく20㌢には満たないようだ。
.s-010_201801121628391c1.jpg 
我が家は昨日の鏡開きに続いて今朝はゼンザイ、と云うよりは小豆雑煮?だ。吾輩これが大好物で”腹いっぱい”食した。
s-025_20180112163051420.jpg s-019_2018011216304861b.jpg   s-023_20180112163051a97.jpg
陽が高くなって青空がのぞき始めたので外の景色を写す。今朝は寒さが厳しく今冬初めてのツララが下がった。鳥達も雪に難渋のようで・・・
s-021_20180112163048afd.jpg  s-026_201801121637437f4.jpg
雪はすっかり晴れたので、吾輩除雪作業だ。前に書いたように吾輩の地域の積雪はすくなく、屋根上の新雪は15㌢ほど、車庫前だってなんちゅうことはない、嬉しいことだ
s-029_201801121637447a9.jpg  s-036_20180112163744ddf.jpg
お昼近くなって四方が明るくなった。西に在るY小学校の大屋根も南に在る名刹の大屋根も新雪が輝いている。午後は風もなく少しは暖かくなったので、体力の衰えを補うべく散歩に出た。が、1kmも歩くと疲れを覚えるしまつ、やはりキョウ・ヨウが無いのは困るなーであった。
s-037_20180112163746887.jpg
家がちかくなったところでリンゴ園も入れて冬景色を撮った。幸いこの地は雪が少ないので明日からは晴れさえすれば剪定作業を開始せねば、だ。

根雪になるかも

1月11日(木曜)、朝まで雪、その後は曇り時々晴れ
s-003_20180111174056880.jpg  s-002_201801111740541b8.jpg  s-004_20180111174058241.jpg
昨夜から今朝まで降った雪は、吾輩の地域で20㌢程度、今朝は早くから除雪車が出動した。気温が低かったので木々の着雪が目立つ。
 吾輩、午前は玄関先や車庫前の除雪をした。年末年始の雪は降っては消え、消えては降りだったので根雪にはならなかったのだが、今度はヒョットして根雪になるかもだ。
s-008_20180111174058bf8.jpg
午後はワイフが美容院に行きたいと言うので送迎した。出がけに柿の枝に止まるスズメを写した。アップしてみると”ふくら雀”になっているのが良く分かったので帰宅してからFBに投稿した。
s-014_20180111174101b81.jpg
午後は陽射しが強くなって道路もアスファルトがでたので回り道をした。すると鎮守の森が昨夜の風雪を象徴していたので写してきた。吾輩夕方まではネットで調べものをした。
s-017_20180111174355380.jpg  s-016_20180111174355c85.jpg   s-018_20180111174357a39.jpg
夕方になっても雪の心配はないので散歩だ。今日はこの時間”おもて山”も牛岳も晴れていて暗雲が有るのは北西の空だ。北西の方角は海寄りなので海の時化ているのを想像するのであった。
 最後の写真は16時50分過ぎ、日脚が長くなったのを知るのである。 

一本398円

1月10日(水曜)、くもりときどき雨
s-001_201801101858554c0.jpg s-004_20180110165308e2a.jpg
今朝は辺り一面新雪で”真っ白”になっている。水曜日はワイフがデイサービスに行く日。吾輩はキョウのヨウに出る日である。
s-007_2018011016531124e.jpg  s-008_20180110165518cc6.jpg  s-011_20180110165521dd4.jpg
荒れ模様になるかと、思いきや晴れ間が出たので車を走らせた。県境の山は山並みが見えるのでまだ雪にはなっていない。今日はスーパーがポイント10倍デーなので混んでいる。
 10倍デーでないと買えない?ほど高くなっているのは野菜だ。今日は大根が一本398円になっているて”吃驚”させられる。吾輩は地産地消コーナーで、一本だけ有ったかなり小さいのを一本150円で買ってきた。
 今冬の野菜が高値で推移しているのは大いにわけあり、と吾輩は思っているので・・・・・
s-013_201801101657510ff.jpg   s-014_20180110165751cb4.jpg
 帰宅してネットにどんな情報があるか、を調べた。いろいろ書かれているが「10月の天候不順」は単純な考え方。吾輩が思うに近年の農村の変化が一番大きい。それは「アベノミクスが壊す”みずほの国・日本”」が指摘しているとおりであろう。
s-012_20180110165748b76.jpg
富山県に限って言えば農村・農家の高齢化と人手不足もあって大根を作る人がうんと減ったことである。
s-015_20180110165754f76.jpg
午後はわがはい関連のことなど調べたりした。ところで、と田んぼに目をやると今日は雨の中とも言わず白鳥達が雪の前に、と餌漁りをしているのであった。
s-025_20180110185857fdd.jpg s-026_20180110185857589.jpg
6時過ぎにはテレビにうつるから、とFBで知らせがあったので、KNBに切り替えた。インバウンドで人気の利賀は中西さんであった。
s-027_20180110185900379.jpg
締めくくりもテレビの画面。今度はNHKの夕方の番組に写った越前海岸の水仙だ。水仙は1月の花、この景色は好いなー。

連休明け

1月 9日(火曜)、雨
今日は終日の雨でいよいよ冬枯れだ。
s-001_2018010919400508d.jpg
雪が降らぬだけ好いとするか・・・
s-002_20180109194007d37.jpg
こんな日は白鳥も田んぼに来ることは無いし、と吾輩ネットで情報をしらべる。今年は明治150年に当たるので歴史が学べる論調もあって勉強には事欠かない。
 s-003_201801091940092a0.jpg
 だけでなく、新造語?も目に止まって考えさせられることが多い。先日も「長生きリスク」と云う表現があって”どきり”としたのである。その説でゆけば吾輩も「長生きリスク」がここのところ大きくなって、頻尿の薬に高血圧の薬を医院で処方してもらっているので、11時過ぎには医院に行ったのだが、。医院は連休明けで満員、止む無く午後に出直すしまつであった。
s-004_20180109194009618.jpg
 帰宅してからは積読していた本を広げた。こんな日は外に出ても被写体が少ないので、FBの友達に助けてもらおう、と探すのだが、皆さんも一緒のようで・・・
s-007_20180109194011596.jpg
夕方のテレビ、気象情報は次の寒波の襲来を伝えている。小寒も5日を過ぎるのだから雪に見舞われるのを覚悟せねばなるまい。

山が蒼く見える

1月 8(月曜・祝)、雨止み間もあり
今日は成人の日、吾輩も先ずは成人になった方のお祝いに桜花を贈るとしよう。
s-満開のけいおう桜(1・6)
この桜、山形のFB友達H川さんの投稿「満開の啓翁桜」をお借りしたのだ。
s-001_201801081805098b9.jpg  s-003_2018010818051267f.jpg
今朝は未明からの雨が止んで曇り空、立山連峰は新潟寄りが見える.が、かなり蒼く見えるからには雨はまだ降る、だ。おもて山は県境は雨のようだ。
s-013_20180108180513316.jpg  s-004_20180108180511d5a.jpg   s-014_201801081809109f4.jpg
吾輩朝食を済ませた後、昨日田んぼにきていた白鳥達は井田川の堰をネグラにした筈、と様子を見に行ってきた。案の定大半はまだ堰で遊んでいる。今日は対岸に親子連れなどの観客?もあって賑やかであった。
s-016_201801081805145b5.jpg
帰宅すると、吾輩の格納庫の屋根にスズメ群れていてコーラス?を聞かせてくれるではないか。いな、天候が変わるので相談事でもしているのかも。
 こんな日は吾輩も読書でもするか・・・
s-017_20180108180911bc5.jpg  s-019_20180108180914d31.jpg
 とはいうもののキョウのヨウだけは、と、午後はゴミ出しだ。この時間”おもて山”も麓まで雨になっている。
 でも寒さは和らいでいるのでこんな日は風呂にかぎる、と早めに風呂の準備をした。
s-020_20180108180915e25.jpg   s-018_20180108180913228.jpg
夕方近くになって観天望気だ。立山連峰は今朝よりも蒼くみえる。昔の人は山が蒼く見える時は雨だ、と言ったとおりだ。その上、冬のことだから気温が下がれば雪になるのは間違いはないだろう。

小寒がウソのよう

1月7日(日曜)、晴れ時々曇り
s-004_20180107172333229.jpg  s-008_20180107172334eb6.jpg
小寒入りして3日目、今朝は好く晴れて新年になって初めて日の出が見れた。
s-010_201801071723372c7.jpg  s-011_20180107172338b96.jpg
今日は長女が家事を手伝ってくれるので、朝一は2人でスーパートドラッグストアに買い物に行ってきた。
s-042_201801071729371bf.jpg  s-047_20180107172938f6a.jpg
11時近くになって白鳥の鳴き声が聞こえるので外に出てみると、家の近くの田んぼに続々?と飛来中であった。リンゴ園と隣り合わせの田んぼにも、だ。
s-048_20180107172940e95.jpg  s-058_20180107172942b92.jpg
日中は小寒がウソのような暖かさ、今日は羽数が多いので部屋の中かも容易に観察ができるので、戸を開けてゆるりlと白鳥見物だ。。
s-050_20180107172941521.jpg
そのうちにアマチュアカメラマンもやってきて吾輩の集落は一日白鳥の名所と化したのであった。ただ残念だったのは立山連峰の雲がとれなかったことである。
s-068.jpg   s-070.jpg
3時過ぎには幼女が帰福するので駅まで送った。今日のように風もなく暖かい夕方は散歩に限ると吾輩、今日は距離を延ばした。
4時過ぎになってネグラへ飛び立つ群れもあって、カメラは放せなかった吾輩、今日はFBにも投稿する熱の入れようであった。

白鳥特集号?

1月 6日(土曜)、曇り時々晴れ
s-007_2018010617294838e.jpg  s-018_2018010617294960c.jpg  s-019_201801061729516e9.jpg
今日は朝から“鳥”との縁が深かった。陽が高くなって晴れ間が広がったので吾輩井田川ベリを歩いた。今日は高善寺の堰に新年に入って以来一番多くの白鳥が遊泳していた。
s-021_20180106172952cc9.jpg
10次も過ぎたのでそろそろ飛び立つだろう、と構えていると案の定群れごとに下流の方向に飛んでいった。
午後になって福井に嫁いでいる長女が電車で来宅したので最寄りの駅に迎えにいったのだが、この時間帯は堰には1羽も見えなかった。
s-036_20180106173258d9a.jpg   s-040_20180106173301c5d.jpg  s-037_201801061732590c6.jpg
が、家に着いてみると白鳥の鳴き声が聞こえる。すると集落を目指して白鳥が飛んでくるのだ。何処に降りるのかとみていると我が家の目と鼻の先(50㍍)の田んぼに降りて餌を漁るのであった。
s-029_20180106173635ce7.jpg
写真の順序は後先になったがお昼には昨年更新剪定をされた隣家の大榎にスズメが群がって、まるで実を着けたように見える・・・・
s-038_201801061742147c7.jpg  s-053_20180106173638b60.jpg  s-033_20180106173636c86.jpg
 鳥は「鳥目(とりめ)」と云われるように暗くなる前にネグラに帰るはずと思っていたのだが、白鳥は鳥目でないのか夕方になっても”一心不乱”に餌を漁っているので、長女に見せておかねば、と吾輩声をかけたことを付けくわえておこう。
 かくして今日のブログはタイトルを「白鳥特集号」としたのである。

小寒の候

1月 5日(金曜)、曇り時々晴れ
s-003_20180105174156633.jpg  s-001_201801051741531c2.jpg
 二十四節季は今日(今日から)が小寒だ。朝、西の空には十八夜の残月がある。今日は朝から立山連峰が見えるので天候は好いぞ!
s-004_20180105174156d68.jpg  s-005_20180105174158efa.jpg
吾輩朝食を済ませてから返信になlった年賀状(25通)の宛名をプリントしてポストに投函してきた。
s-012_20180105174159f58.jpg  s-013_20180105174518f5d.jpg
帰宅するとワイフの姪が孫さんを伴って年始にやって来た。彼女はいつも美味しい漬物を持ってきてくれるのだが、今日は吾輩の大好物「隼人瓜」の塩漬けなのでありがたい。今日は寒の入りとは思えぬ暖かさ、吾輩11時過ぎから外仕事始め?で、リンゴの剪定をおこなった。
s-014_20180105174519b9a.jpg  s-026_2018010517452117e.jpg
作業に着手すると同時に白鳥の群れが東に向かって飛来、何処に降りるやら、と思って見ているとリンゴ園の近くの田んぼに降りるのであった。
s-027_20180105174522d3d.jpg  s-029_201801051745248ec.jpg
午後は暮れのうちに型取りした義歯の試し入れ?をするため歯科医院へ行ってきた。門前町の名刹は屋根の雪が落ちてしまって”すっきり”している。
s-031_2018010517475519a.jpg  s-030_201801051747542ca.jpg
帰路はスーパーで買い物。今日は花作りが得意のT田さん、サラリーマン時代のT内さんと、久しぶりに会うことができて吾輩満更でない気分であった。
s-034_201801051747581d3.jpg   s-036_201801051748008fc.jpg
帰宅した頃は日の入りの時刻、なのに未だ白鳥達は田んぼで稲の根っこを食べているようだ。夕焼けは綺麗だったのだが明日は下り坂の天候らしい。

ワンちゃん仕事始め

1月 4日(木曜)、曇りときどき雨・雪
s-009_20180104180354dea.jpg
仕事始めの朝は何も降らず東の空は明るい。
s-014_201801041803569ff.jpg  s-011_2018010418070060b.jpg
吾輩今日は先日亡くなった叔父の初七日だ。出がけに年が明けて初めての白鳥観察、これが仕事始めであった。我が家の屋根を入れて写してきた。
s-016_201801041803592c6.jpg
亡叔父の家では今年の干支ワンちゃんが仕事始めで吾輩を迎えてくれた。
s-015_2018010418035707c.jpg  s-020_20180104180400461.jpg
初七日の法要は葬儀の日に繰り上げて済んでいるので、今日は家族が住職を迎えて読経を頂くのが主であった。
読経が済んだ後、吾輩お昼をご馳走になって帰宅。帰路は坂の町の玄関「坂の町大橋を経由、スーパーで初買い?をしてきた。
s-坊平高原、夕暮れ(1・4)
午後はFBを覗いて山形はHさんの投稿で蔵王の雪景色をシェア、そこえ新規就農のK村さんを始め応援団長のK山さん、何時も文化講座を一緒に聴講しているK森さんと、K文字三人組?が来宅して新年の抱負を語り合ったのであった。
s-023_201801041807011f9.jpg
日暮れ時になったので観天望気、この分であれば今度の雪もそんなに心配することなく峠を越したようだ。

祥月命日

1月 3日(水曜)、雪
天気予報は昨夕から雪だったのでかなりの積雪と思ったのだが夜が明けてみるとさしたることはなくてありがたい。
s-019_20180103171742afa.jpg  s-024_201801031717453d3.jpg
リンゴ園は新雪で花が咲いた。夜明け後は一時雲間から陽射しがあって素敵な写真が写せた。
s-028_20180103171746c20.jpg
今日は亡父の祥月命日だ。11時過ぎには菩提寺の住職が若様と2人で見えて読経が始まり、吾輩18回忌になる亡父の菩提を祈ったのであった。
s-026_20180103171745584.jpg  s-033_201801031717488d5.jpg
午前中は時々小雪が舞ったのだがお昼過ぎには空が明るくなって、リンゴ園には小鳥が残り僅かになったリンゴを食べに来ている。
s-040_20180103181823a93.jpg s-036_20180103172006d3a.jpg
吾輩、午後はテレビで箱根駅伝のレースを視聴しながら年明けてから出す年賀状の原稿を作り、試し刷りをした。箱根駅伝は往路で2位であった青山学園大学が復路でトップを守り続け、みごと4連覇を達成した。
s-を望む齊藤さん、利賀の山上から富山平野
日暮れまではFBを覗いていたのだが、利賀のSさんが、「山の上から富山平野を写した」と 綺麗な写真を投稿されていたのでお借りして・・・・・。
   正月三が日、東北地方など大雪の所もあったが、吾輩の地域は穏やかなうちに暮れた。

坂の町・門前町

1月 2日(火曜)、曇り時々小雨
s-006_20180102172959407.jpg  s-008_20180102173000fc6.jpg
正月2日も穏やかな空模様、しかも比較的暖かで初売りの店は混んだろうなー。それでも昨夜は里山も雪だったようで、峰がうっすらと雪化粧をしている。
s-017_20180102173002b0a.jpg  s-020_20180102173003ef5.jpg
我が家今朝もお雑煮。その後は書初めよろしく年賀状の宛名をプリントした。10時過ぎには雲間から陽射しがこぼれたので気晴らしも兼ねて坂の町・門前町の新春の表情を写しに行ってきた。
s-024_20180102173005fa6.jpg  s-027_20180102173204fa0.jpg
今日ノテレビは新春恒例の箱根駅伝、往路は東洋大学が制したが、4連覇を狙う青大が30秒台の差で2位だったので、沿道は沸いたことであろう。テレビカメラは富士山を写しているので・・・
s-030_201801021732077c8.jpg  s-029_20180102173206fde.jpg
往路の勝負がついたので吾輩午前に宛名書き?をした年賀状をポストに投函すべく坂の町にある郵便局は本局まで行ってきた。今度は門前を通ったので名刹の大伽藍も鐘楼堂も写してきた。
s-034_20180102173209e97.jpg
家に帰りつくや否や我が家の庭越しに虹が立った。この時間、雨雲の流れが変わるようで正月早々には珍しい?虹、吾輩これは縁起が好いわい、とカメラを構えたのであった。
s-035_20180102173210147.jpg   s-037_20180102173415472.jpg
夕方になって雲行きが変わってきた。晴れておれば今夜はスーパームーンだったのに、それを見ることは叶うまい。でも、暮れに降った雪はリンゴ園に見るようにほとんど融けてしまって、明日は雪になったとしても正月三が日はまずまずと云うことではある。

年の初め

2018年1月 1日(月曜)、曇り後雨
s-008_20180101171833428.jpg  s-017_201801011718343ae.jpg
平成30年は穏やかに明けた。未明までは雨だったようだが夜明けとともに小止みになり日の出の頃は一時雲間から“初日の光”がこぼれた。
s-018_2018010117183668e.jpg  s-012_20180101172651de0.jpg
吾輩、我が家のしきたりに従って、神棚、仏壇、床の間の天神にお雑煮を供え一年の安穏を祈った後、窓辺の鉢物に初水を与えた。
s-028_20180101181752338.jpg< s-009_2018010117512254e.jpg
 老妻と2人でお雑煮を食して新年を祝った後ブログを開けると“年を貫いて”ランキングは変わらず、で、将に穏やかな越年であった。その後は年賀状写真をFBに投稿してお友達のみなさんへの年賀とした。
s-021_2018010117265381a.jpg
昼が近くなって息子夫婦と内孫がやってきて新年初の御膳を囲んだ。孫娘は大学、孫息子は首都圏に職場があり正月帰省は忙しいようで日暮れ前には親ともども帰って行った。
 昼には年賀状が届いたので一枚一枚楽しみにして目を通した。貰ってみると、吾輩が出していない人からの賀状がかなりあるので、年明け早々パソコンで新しい賀状原稿?を編集した。
 年の初めのブログなのにここで筆を擱くのもどうかと思いFBのお友達の投稿の中で元日に相応しい写真を探した。
s-元旦の磐梯山・上澤さん s-農業女子プロジエクト
 すると、朝日町のKさんが故郷の山磐梯山を、農業女子プロジェクトさんは富士山の写真を投稿されていたので、正月早々お借りしてブログを引き立てることとしたのである。
 夕方になっても風雪の心配はなく、元日は穏やかに暮れたのであった。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR