FC2ブログ

年の瀬の葬送


12月31日(日曜)、曇り時々晴れから雨
s-004_201712311825188f0.jpg  s-003_2017123118251734f.jpg
年の瀬の朝は曇り空だが寒さは弱く、小鳥たちもリンゴ園の残り物を馳走になっている。。吾輩、もう一つだけ残っていた保冷庫の正月飾りをして、すべての年越し準備?を終えた。
s-006_20171231182519879.jpg  s-009_20171231182521f3b.jpg
今日は亡叔父の葬送の日、吾輩身支度をして10時過ぎには出かけた。葬儀会場には県内に住む妹たちも来て、棺の中の叔父に別れを告げている。正午かっきりに告別式が始まった。
s-012_2017123118280303f.jpg
大晦日にもかかわらず多くの方にお参りをしてもらって個人も草葉の陰で喜んでいることでしょう、と喪主の挨拶があって式は終わった。火葬は西の番の斎場へ送迎バスで移動。
s-014_20171231182807849.jpg  s-015_2017123118280621e.jpg
13時30分からは斎場の中の別館で繰り上げの初七日法要だ。法要の後は会食、遺族と親類縁者が一堂に会したのであった。
 お骨あげは15時半、葬送のすべてが終了したのは16時であった。
 吾輩訃報に接して以来3日間、年越し準備のことも手掛けながら過ごしてきたのだが、年末と云うのに比較的暖かく、すべてが滞りなく済んでホットしたのである。葬送の時以外は会えない親類縁者とも”まめでおられや”とあいさつを交わして帰路についたのであった。
s-018_20171231182807fd5.jpg
家が近くなった頃はポツリポツリと雨、牛岳は雨雲がかかっている。
 今年一年、いろんなことがあったが、その出来事などはブログに写真を付けて記録してきた。その一つ一つを思い起こしながら筆を擱くとしよう。

スポンサーサイト



年末の好天

12月30日(土曜)、晴れ時々曇り
s-002_20171230201822455.jpg  s-001_20171230202141b48.jpg
起床が少々?遅れた。が空は晴れている。ありがたいぞ!
s-006_20171230201828e81.jpg  s-005_20171230201826881.jpg  s-008_20171230201829f15.jpg
コンナに押し詰まったのに、詰まったからこそ、とワイフから正月の伝統料理?に使う食材を買ってきてくれ、との命がくだる。
開店早々のスーパーは観察が好くできる。今日は暮れの30日とあって「餅」のコーナーが頑張っている。
s-010_2017123020214423d.jpg  s-009_20171230202143f3e.jpg
一昨日の朝は2日連続で除雪車が出動したのにその後気温が上がって新雪は大分消えて屋根の雪も少なくなった。吾輩帰路は愛車?を洗車し、ガソリンを満タンにして正月OKだ。
s-014_20171230202147101.jpg  s-013_20171230202146eb2.jpg
午後は昨日亡くなった叔父の納棺、そして通夜式だ。1時半には出かけた。自宅で行われた納棺、この春生まれた亡叔父の初ひ孫が愛らしい。
s-017_2017123020255315f.jpg  s-019_2017123020255663e.jpg
納棺は3時過ぎには終了し家を出棺、葬儀会場に向かった。この時刻空は好く晴れて立山連峰の眺めは綺麗であった。
s-021_2017123020255955e.jpg  s-020_201712302025582c8.jpg
年末でもあって通夜式は17時開始であった。血縁の者はもとより、町内からも多くの方が参列されて故人の冥福を祈ったのであった。親類縁者は今日の好天も故人のお蔭と肝に銘じたのであった。

年末の訃報

12月29日(金曜)、曇りのち雨
s-001_20171229194737a37.jpg
今朝は電話で起こされた。つい先日見舞ってきた叔父貴が未明に亡くなったことを知らせる電話であった。西の空は明るいし、雨は止んでいるのがありがたい。
s-003_2017122919473851d.jpg  s-004_201712291947402b4.jpg
早速身支度をして弔問に行った。出がけに井田川の堰をみると白鳥が浅瀬を中心に群れていた。
亡くなった叔父は昨年の11月に誤飲をして植物人間になり家族の願いもむなしく、享年89歳で逝ったのである。歳末のこととて慌ただしく、明日がお通夜、明後日が告別式と決まったので、吾輩身内の者たちに電話で知らせた。
s-006_20171229194741628.jpg  s-007_2017122919474307a.jpg
年末はわが方も忙しい。昨日引き取った「お餅」を荷造りして、東京と金沢にユウパックで送った。
s-012_20171229195055e34.jpg  s-011_20171229195053887.jpg  s-010_20171229195052ebe.jpg
一旦帰宅して、今度は年末の整理整頓・大掃除で来宅している次女を伴ってお正月用品や食材などを買いにいった。年の瀬が迫った今日は買い物客でスーパーは”ごった返し”であった。こんな日は嬉しい出会いもあるもので、小学校のクラスメイトに数年ぶりで会うことができて、思い出の写真を撮ったのである。
 s-苗代屋の餅米蒸しs-の苗代屋さん、2017年最後祭り
お昼過ぎにFBを開いて年末風景写真をさがしていると、昨日の餅屋の若社長?がこの時期の仕事ぶりを投稿されている。昨日もチョット記したが繁盛しているだけに見事なお餅が出来ていて、吾輩感心したのである。
我が家も午前のうちに息子がすす払いの後お飾りなどの作業をしてくれたので、吾輩は再度亡叔父の家に行った喪主の従兄妹の相談にのるなどしてきた。
s-013_20171229195056e3b.jpg
日暮れ近くになって暇をした吾輩、接骨院に納会?に行ってきた。先日来行きたいと思いながら今日になったのだが、これで体調も好くなることであろう。いずれにせよ年末の訃報は人生の「諸行無常」を教えるのであった。

変わる歳末風景

12月28日(木曜)、曇りときどき雪
社会は時代とともに変わるがわけても歳末の変わりようは大きい。朝から順に
①、雪が降っても、朝早くから除雪車が出動するので車社会が成りたつ(ありがたいことだ)
s-002_20171228192835017.jpg
②、天気予報で雪の降り様が・・・。餅つきをする家庭が減って餅屋さんが大繁盛。(我が家も糯米を持って行って搗いてもらった)
s-004_20171228192838b0a.jpg  .s-005_201712281928405d7.jpg
③、街並みに商店が少なくなり、子供が遊ぶ姿が見れない
s-007_2017122819284358b.jpg
④、代わってスーパーは大賑わい。歳末商戦は今日あたりがピーク(吾輩今日はJA系の店だ)
s-010_20171228193259ede.jpg
④、天気予報どうりの空模様。夕方には”あま(雨)けて”屋根雪が落ちた。(吾輩午後は片づけ事をした)
s-012_20171228193302787.jpg  s-011_20171228193300045.jpg
⑥,Facebookなど結構なものがあって、他人様(写真家押切先生)の写真をシェアさせていただいてブログに華やかさを持たせることができた。
s-雪降る年の瀬


(編集中)

風雪強まる

12月27日(水曜)、雪
s-001_20171227171923b4d.jpg  s-007_20171227171926325.jpg s-005_20171227174349ddf.jpg
昨夜は風雪が強かった。積雪は吾輩のところで10㌢余りだが着雪が多いのが特徴だ。朝はいったん晴れて東の空は雲の峰が輝いた。今日はワイフはデイサービスだ。
s-009_20171227171927606.jpg
吾輩朝一は歯科医院へ。途中坂の町・門前町の象徴を写してきた。医院では義歯の調整と歯痛らしいことの原因を診てもらった。
s-011_20171227172301656.jpg  s-012_20171227172303dde.jpg  s-013_20171227174349013.jpg
帰り道はスーパートとドラッグストアによって年末の買い物だ。スーパーは歳末風景がいっぱい。今日は生花が入り口から並んでいる。
s-015_20171227174350158.jpg
昼になってテレビで気象情報を見る。風雪はこの後も続くようで、海は大シケ、海岸は波浪警報が出ている。
s-017_20171227172316599.jpg
午後の吾輩、昨日に続いて総合病院行きだ。耳鼻咽喉科では昨日のCT検査結果の説明を受けた。異常がなかってヤレヤレである。で、時間が出来たので入院して一年余になる叔父貴を見舞ってきた。
s-018_20171227172318c77.jpg s-019_20171227172319abb.jpg
夕方近くになって、風雪は弱くなった。でも井田川の堰には白鳥が見えない。日暮れて飛来するのだろうか、それともネグラをかえたのであろうか・・・

霙の降る日かな

12月26日(火曜) 
s-002_20171226173154696.jpg
 今朝は小雨模様、空は思ったより明るいのでこの時期とすれば好い方だ。
s-010_20171226173200968.jpg   s-006_2017122617315646f.jpg
朝食を済ませてFBを覗くのだが友達の皆さん年末ご多忙のようで新しい投稿が少ない。ならばと吾輩、庭の山茶花を写して暇つぶしだ。 写真だけではとネットで見つけたのがこの句だ。「 山茶花にあるは霙の降る日かな(碧悟道)」
s-008_20171226173157529.jpg   s-009_201712261731597a0.jpg
午前のウオーミングアップはワイフの年賀状を投函するついでに、年が明けてから返信年賀?とする”はがき”を買いに行ってきた。おもて山は雨雲に覆われてしまったようで午後は気温が下がるのであろう。
s-013_2017122617345894f.jpg 
お昼のNHKニュース、富山市内も雨のようだ。
 s-017_20171226173502c52.jpg  s-014_201712261734598df.jpg  s-016_20171226173501390.jpg
午後の吾輩、先日来体調がイマイチ、その原因がまだはっきりせず、耳の調子も気になるので総合病院の耳鼻科に診察を受けに行ってきた。平衡機能検査などのほかCT撮影もうけたので終わったのは4時過ぎであった。受付の前に素敵なコーナーがあったので・・・
s-・白鳥毛老師の北海道 s-小樽の景色・毛丹青老師
帰宅したら日が暮れてしまった。ブログに恰好をつけねば、またもやお友達のFBを探すと、M老師の「在日本」取材撮影が北海道で先日から行われていて、今日は「北海道の代表的冬景色」が投稿されていたので恐縮ついでにお借りしたのであった。
今日はブログを書き終えたのが20時過ぎ、窓外は霙から雪に変わっていた。

もう幾つ寝ると

12月25日(月曜)、雨
s-001_20171225170602a82.jpg   s-003_2017122517060345f.jpg
師走も25日となると、年寄りは年寄りで♪ もういくつ寝ると・・♪、と数えたくなる。今朝は未明に風が立ったが目覚めてみれば風は収まっていて曇り空だ。
s-004_201712251706051fd.jpg   s-005_20171225170606f4f.jpg
吾輩、キョウイクところありだ。出がけに堰を飛び立った白鳥の群れを写したのだが、上手くは写らなかった。県境の山々は雲に隠れているが手前の「祖父岳」が輪郭をあらわしている。
s-008_201712251708401ee.jpg   s-007_201712251706088de.jpg
大歳が迫ってきての一週間、その上今日はポイント10倍デーなのでスーパーが重点、今日は正月用品などを買ってきた。
s-010_20171225170843300.jpg  s-009_20171225170842273.jpg
お昼近くになってしばらく雲間から陽射しがこぼれて、里山が明るくなった。それこそ「枯れ木も山の賑わい」だったので写した。キョウヨウのもう一つはゴミ出しであった。
s-014_20171225170846417.jpg   s-013_20171225170845723.jpg
お昼のNHKテレビはローカルの時間帯で山田村の活け花用「啓翁桜」の出荷が始まる、と。伝えている。正月に桜は明るい話題、吾輩彼の地の皆さんの努力を讃えるのであった。
s-019_20171225210052eef.jpg
午後になって雨は本降りになってきた。吾輩年賀状をチェックして、追加する分をプリントした。きょうはチョットだけお目にかけるかな・・・
s-015_20171225210049cbe.jpg s-017_20171225210051126.jpg
 夕方になると日脚のことを考えるのだが、今日は雨なのに暗くなりようが遅くなったように感じた。でもさすが夜のとばりが降りての映像は暗い。

クリスマスの贈り物

12月24日(日曜)。晴れ
s-002_20171224174054e79.jpg  s-001_20171224174052bcb.jpg
今朝の立山連峰は、日の出の時刻に峰の方が先に陽光が当たるので明るく、何時もとは違った写真が写せた。
s-004_20171224174055707.jpg  s-005_20171224174057849.jpg
外はこの時期にしては暖かだったので吾輩散歩を兼ねて白鳥の観察だ。今日の堰は羽数が少ないので拍子抜けだ
s-007_20171224174058479.jpg  s-008_2017122417445206a.jpg
こんな暖かい日はリンゴの剪定に”もってこい”吾輩小鳥を見やりながら作業を進めた。午前は新規就農のK村さんに息子も来宅したので一時手を休めて農地利用の書類などの手筈を整えた。
s-010_20171224174455133.jpg  s-009_20171224174454c17.jpg
 お昼近くになって立山連峰は彩が変わってきた。リンゴ園ではもぐら君のトンネル工事?が目立つ。
s-クリスマスツリー・長谷川さん s-011_20171224174457c24.jpg s-アメリカからクリスマスカード
  昼になってFBを開けると山形のHさんがクリスマスツリーの画像を投稿されているし、アメリカに留学して神学を研究しているYさんからは吾輩のタイムラインにカードが届いている。加えて昨日のうちに岸和田の詩吟のH先生から届いた「シュトレン」と、イブまでに一通り?揃ったのであった。
s-017_20171224174947197.jpg s-015_20171224174946705.jpg
 午後も暖かだったので吾輩、年末の日曜などと意識せずにリンゴの剪定作業を行った。夕方になって堰まで足を運んだのだが白鳥達は出足が遅いようで、かろうじてひと群れの着水を写しただけであった。
 そしてイブなのだが、如何せん吾輩歯痛を覚えるので今夕は通常通り、クリスマスシュトレンは明日に頂くことにしたのであった。   でも吾輩、言うことだけは人並みに、”メリークリスマス!”

畳の目が一つ伸びて

12月23日(土曜・祝)、雨から曇り後晴れ
s-002_201712231736093aa.jpg  s-001_20171223173608731.jpg
夜明けまで降っていた雨は一旦止んだのだが午前中は愚図ついてすっきりしなかった。
s-004_201712231736126c6.jpg s-006_20171223173614716.jpg s-010_20171223173800692.jpg
土曜日はワイフがデイサービス。吾輩は送り出した後買い物。今日は3ヶ所へ行ってきた。スーパーは何時もの店の他にJA系の店にも足を運んだ。こちらは知った人に多く出合った。が、レジの自動化は「未だし」なのと、JA系のクセに生産者コーナーが?であった。
s-012_20171223173803175.jpg s-011_20171223173801d0b.jpg  s-014_20171223173804b68.jpg
午後になって空は好く晴れて暖かくなった。吾輩友人のリンゴの剪定にいってきた。場所は中山間地、里山の眺めが好い。
3時過ぎに帰宅して日暮れまでは吾輩の園のリンゴを剪定した。
s-015_20171223173941078.jpg  s-017_20171223173944dc1.jpg  s-018_20171223173945b3c.jpg
 ”冬至から畳の目が一つずつ伸びる”と言われるのだから今日は一つ伸びて日の入りはどうなったかな、と吾輩、日の入りの写真を写した。お天道様が山の端に沈まれた後の景色も好くて白鳥達もご機嫌の様子であった。
 今日は天皇誕生日、吾輩もこの後1ヶ月余りは同じ年齢なので、今夕は祝杯を挙げさせていただいたのであった。

冬至の候

12月22日(金曜)、晴れ
1年で最も夜が長い日、でも写真が多いので記事はチョウ簡潔に・・・
s-001_20171222171000542.jpg  s-005_201712221710021a1.jpg
好い天気になること間違いなし、それより早く白鳥の観察に行かなきゃ!
s-012_20171222171005fb9.jpg s-010_20171222171003c73.jpg s-013_20171222171006160.jpg
昨夕は堰に姿がなかったのに・・・。日暮れてから飛来したのだなー、それにしても今日は羽数が多いわ!
s-018_2017122217124986a.jpg s-017_20171222171247ee0.jpg
残念なのは東の空は雲が多くて冬至の日の日の出が見れないことだ。でも飛行機が入ったのでまぁいいか
s-024_201712221715239b3.jpg  s-025_20171222171524e96.jpg s-027_20171222171526c63.jpg
午前、ワイフのケアマネが来宅されたので・・・。その後は餅屋に糯米を持って行って「賃もち」を依頼、回り道して年賀状を投函してきた。
s-021_201712221712501b1.jpg  s-022_201712221712526a3.jpg
今日は気温が上がってリンゴ園の雪は消えたも同然、吾輩午後は選定作業をした。
s-035_20171222171803f37.jpg s-037_201712221718044ef.jpg  s-039_201712221718068f4.jpg
夕方は山畑にいって大根を鹿が食べていった状況を見、帰りは夕映えの山々を写してきた。
s-041_20171222171807c3e.jpg   s-045.jpg
 晴れているので冬至の入り日が写せると思ったのに油断したなー、やっぱり陽が沈むのが早いわ。でも赤い立山が写せたので好とするか。

三日月と白鳥

12月21日(木曜)、曇りときどき晴れ
s-002_201712211735045a9.jpg  s-001_201712211735021d8.jpg
今朝は寒さもさほど出なく、空が明るい。
s-004_20171221173505482.jpg  s-008_20171221173507046.jpg
雪が降ったことでアタフタせなくても良くなった吾輩、朝はNHKテレビ「おはよう日本」のローカル時間帯は”しっかり”視聴する。今朝は砺波の「かぶら寿司」から考えられた発酵飲料?が紹介されていて、すっかり考えさせられたのであった。
s-013_20171221173753600.jpg  s-012_20171221173751db2.jpg
午前の吾輩年賀状の投函を前にチエックなどを行っているところに昨日の剪定講習の後片付けに、とKさん、孫をつれて野菜などを持ってきたワイフの姪っ子と続いてテイタイムだ。
 s-020_201712211737546fd.jpg
真昼間は陽射しも強くなって窓辺の鉢花は大喜びだ。
s-021_20171221173756c00.jpg  s-022_20171221174246641.jpg
午後の吾輩糯米(もち米)の精白だ。昔は多く餅を搗いたので糯米も多く精白したものだが今では家族が少ないのと、餅を搗く者が居なくなるので、何処の家でも用意する糯米は少ないようだ。我が家もご多聞に漏れずで、今日精白したのは10kg余りであった。
 s-036_201712211742493e3.jpg  s-037_20171221174251bcb.jpg
今日は夕方になっても意外と暖かい。吾輩散歩を兼ねて、晴れている日の定点観測?だ。今日は白鳥の飛来が遅く陽のあるうちは20羽前後、しかも田んぼに降りての餌漁りであった。が、立山連峰が雲間に見えたので夕映えの立山を入れた写真が写せた。
s-040_2017122117425208e.jpg
 旧暦は今日が11月の4日、待てよと月齢を確かめると2・9だったので三日月間違いなしと陽が落ちてから空を見上げた。するとこんなに綺麗な三日月が写せたのであった。明日は冬至だ。この夕焼けは明日の晴天を知らせている。
(編集中)

フルコース


12月20日(水曜)、晴れ
s-002_201712202041090a3.jpg s-003_20171220204820e94.jpg
晴れて放射冷却が強い、かと思っていたがさほどでない。が、もみじの枝の梅雨は氷結したようだ。
s-008_20171220204821258.jpg s-007_201712202050275bb.jpg
吾輩ワイフのデイサービスへに送り出した後はスーパーに買い物だ。冬至がちかいので今日の目玉商品は「南瓜」、昔は丸ごと料理したものだが、今ではこの通りカットした物が大手をふっている。朝早いのでレジはまだ空いていた。
s-013_201712202048210ba.jpg   s-012_20171220211321a23.jpg
 帰り道、陽が高くなって青空が広がったので白鳥はどうしているだろうかと井田川の堰を覗いてきた。と、今日は♪ 並んだ水兵さん ♪であった。
s-016_2017122020482364d.jpg s-017_201712202057131b6.jpg
午後になって少し雲が広がったがリンゴ園での剪定講習会は絶好の日和であった。吾輩の園に栽培農家が集まって普及員氏の説明と実技で研究を深めたのであった。
s-020_20171220205840c6f.jpg s-021_201712202058424ab.jpg
陽が傾いたところでJAの室内に移動、今年のリンゴ作りの反省会を行い、しめくくりは忘年会であった。
s-018_20171220205839367.jpg
 今日の午後はリンゴ栽培農家の云うならば納会、12月も下旬入りだったが暖かで、酒で好し、ビールで好しと懇親を深めたのであった。

墨絵だけでは・・・

12月19日(火曜)、雨
s-002_2017121917550310e.jpg  s-005_20171219175504002.jpg
朝、雲間から光が射して明るい写真が写せた。NHKテレビ「おはよう日本」で五箇山の景色が映る。雪は吾輩が思っていたより少ないようだ。
s-007_20171219190831580.jpg  s-009_201712191755060e0.jpg
今日の午前はキャッシュカードのことで坂の町にある銀行の支店にワイフが行くので吾輩送迎運転手だ。店の一画には芸術作品が展示されていて墨絵ばかりと思っていたブログが華やかになった。少々手間取ったがお昼前には帰宅できたので、その後は郵便局に行って「写真用年賀はがき」を買ってきた。家に近くなったところで我が家の墨絵を・・・
s-013_20171219175843e6b.jpg  s-011_20171219175842450.jpg
午後は、しばらく年賀状をプリントした後、予約をしていた歯科医院に行ってきた。定期の口腔検査の上で義歯を作り直すことになり、型どりをしてきた。今日は坂の町を2度往復したので午後は名刹の鐘楼堂を写してきた。
s-015_201712191758451ed.jpg
帰路,JRの駅が近くなった踏切で遮断機が下りた。通過したのは特急「ひだ号」、こんども素敵な墨絵になった。
s-021_20171219190834731.jpg  s-023_20171219190830466.jpg
夜になってNHKテレビ「ニュース富山人」の番組で、雪が降る兼六園に咲く“十月桜”が紹介されている。見頃は今月いっぱい、とのこと。今日の吾輩のブログ、目をキョロキョロさせたことで墨絵だけで終わるのを免れたようだ。

ランキング

12月18日(月曜)、曇り一時晴れ
書き込みの操作をミスっています。続きを読むをクリックしてください。本文が続きます。

続きを読む

旧暦10月晦日

12月17日(日曜)、雪
s-001_201712171828236f0.jpg
 今日は朝から雪が降り続いた。こんな日は写真も記事もままならない。
吾輩午前は年賀状の段取りだ。この一年、ブログに使ってきた写真の中から特徴的なものを選んで「一年の思いで」を編集して3~5種類の賀状を作る”ならわし”にしていてその作業を行った。
s-002_201712171828251ac.jpg
今日の雪は県西部で激しく降ったようで、お昼のNHKテレビはその模様を伝えている。
s-003_2017121718282615e.jpg
午後は午前中に作った賀状をプリントしたのだが、始めのうちは気温が低くてプリンターのインクの出が悪く、しばらく室温が上がるのを待ったりしたのであった。
s-庄川ゲストハウス・・・ s-はすごい砺波の民宿?この料理 s-s-偕老同穴
待つ間にFBを覗いてみると、エコロの森の森田さんが、昨日砺波は庄川のゲストハウスで行われた「すどまりとなみのお食事会」に参加された様子を写真で投稿されていた。
素晴らしい内容の集いに吾輩感心したのだが、中でもお料理の郷土料理に感銘をうけたのであった。
s-004_2017121718282793b.jpg
今日は旧暦の10月30日、晦日だ。冬至も間近になって日が暮れるのが本当に早くなった。

忘年会シーズン

12月16日(土曜)、曇り一時雨
s-001_20171216165136aa6.jpg  s-002_20171216165138281.jpg
昨日一日晴れただけで今日はもう雨空。未明から降った雨は朝になって小止みになった。立山連峰は見れないが昨日雪吊り&鋏が入った我が家の庭は”すっきり”している。わけても木犀はトンガリ型になったので雪にも耐えるであろう。
s-004_201712161651399d3.jpg   s-006_201712161651415c9.jpg
昨日からリンゴ園にきて残し置いたリンゴを食べる鳥達、今朝はカメラを意識しないようなのでアップで写せた。
吾輩今日は詩吟仲間の忘年ランチ会に出かけた。出がけに写した県境の山も雨が止んでいるようで意外と明るい。
s-007_20171216165845bf1.jpg  s-011_20171216165458f7c.jpg  s-012_20171216165459abe.jpg
ランチ会の場所は隣町の商業施設の一画にあるU店。今日は土曜日で随分混んでいる。豆腐タイプ?の料理が多く、吾輩のように、あまり外食をしない者には初めて口にする品もあって75日×5ほど命が伸びたことであった。
 料理だけでなく話題も豊富、なかでも風邪との付き合い?方はとても参考になったのである。
s-017_2017121616550172c.jpg  s-021_2017121616584632d.jpg
午後の3時前には帰宅、あいなくデイサービスからワイフが帰ったので買い物だ。今日はスーパーは必要最小限、大事なのはドラックストアでの買い物だ。吾輩先日来歯痛らしき症状?に首を傾げていたのだが、今日のランチ会で仲間からそんなときは「ケロリン」に限る、と知恵を付けられたので買ってきたのであった。
s-019_20171216165502c1e.jpg  s-020_20171216165504bb5.jpg
 日暮れが迫ったので井田川の堰の白鳥の様子を見に行ってきた。まだ時間が早いのか群れは少なくチョット拍子抜けだ。
雨は降り方が斑なのか”おもて山”の山並みが綺麗に見えた。

小春も残り2日

12月15日(金曜)、晴れ
今日は旧暦が10月の28日、明日からは天候が崩れそうなので”小春日和”は今日が納めかもだ。
s-003_20171215174701d82.jpg  s-002_20171215174659ea4.jpg
朝から好く晴れて、リンゴ園も枝葉の上の雪が無くなったので小鳥たちが枝に残しておいたリンゴを食べに来ている。
s-008_2017121517470432d.jpg  s-022_201712151749002df.jpg
プランターの野菜も雪の下になってすっかり甘味が増したことなので今日はカリフラワーを摘んだ。
今日はS造園の会長が連れの職人さんと2人で庭木の雪吊りに来てくれた。
s-011_201712151748550d7.jpg  s-009_20171215174854f64.jpg
午前はワイフがインフルエンザの予防注射に行くので吾輩送迎、が病院にいってみると注射液がきれていてムダ足であった。行き帰りには県境の山と白鳥が来ている井田川の堰を写した。
s-015_2017121517485709c.jpg  s-016_20171215174858295.jpg
 昼までに時間が出来たので吾輩呉羽種苗園へ「ナツメの苗」を引き取りに行ってきた。お店で知り合いになったのがK町のSさん、この方は葡萄と桃を作っておいでると分かり話が弾んだ。吾輩いつの日にか見学に行くことを約したのであった。帰り道はいつものとおり鵜坂社経由、でも今日は中華食材のM店に立ち寄る。
s-017_2017121517522769a.jpg   s-019_20171215175228e41.jpg
と、云うのは先に「中国大実ナツメ」の苗を買って欲しいと依頼を受けていたので呉羽種苗園で買ったのを届けたのであった。
お昼過ぎ、空は好く晴れて富山空港越しに見る毛勝三山の眺めは最高であった。
s-023_2017121517523018c.jpg  s-024_20171215175231617.jpg  s-026_2017121517551417b.jpg
午前にムダ足だったインフルエンザの予防注射、午後には注射液が入荷するから、とのことだったので午後になって再度ワイフの送迎をした。今度は願いがかなったのだが、多くの人が待っていただけに手間取った。帰りはスーパーに寄って買い物をした。
s-025_20171215175512077.jpg
帰宅すると、朝から作業をされていた庭木の雪吊りが済んで、庭は見違えるようになっている。これで本格的な雪の前に雪吊りがすんだので枝を折る心配はなくなった。
s-027_20171215175515e85.jpg
吾輩、夕暮れまでに残った時間をムダにすることなく接骨院に行ってホネの養生。好天に誘われて好く動き回った体に褒美をあげたのであった。夕方の立山連峰は綺麗な夕映えであった。

泥縄かな

12月14日(木曜)、雪のち曇り
s-003_20171214190244c50.jpg
今朝は除雪車の音で目が覚めた。2度寝だったので時刻はなんと・・・・
s-004_20171214190245376.jpg
積雪深はさほどでないのだが着雪がすごい。
s-005_201712141902473ef.jpg
8時近くになって西北の空に少し明るみが・・・。吾輩午前は年賀状の構図?・原稿作りだ。
s-006_20171214200001a7b.jpg  s-008_201712141905112a9.jpg
午後はゴミを出して、その足で年賀はがきを買いに行ってきた。12月も半ばになってようやく年賀状のことを考えるのだから、”泥縄”的だ。帰り道はチョット遠回りして”おもて山”を写してきた。雪は小止みになってきて・・・
s-011_201712141905149ab.jpg
年賀はがきを買ったからには、と吾輩早速試しにプリントをした。
s-ウオーキンクール
夕方になってFBを開いてみると写真家の押切先生が「クール・ウオーキン」と題されて素敵な写真を投稿されていたのでお借りした。これで3日間は雪ばかりだったが明日は天候が回復するようなので少しはブログも変化があるかもだ。
 


雪降り続く

12月13日(水曜)、雪
s-001_20171213163559694.jpg
きょうも雪だ。積雪深が除雪基準を越えたようで今朝は除雪車が出動した。
s-002_20171213163601113.jpg
ワイフがデイサービスに行ったところで市農業委員のNさんが見えて10時過ぎまで農地利用の現状を話し合った。彼が帰った後は吾輩も用足しだ。出がけに井田川の冬景色を写した。用向きの初めは地域の行政センター、普通車の車検が切れるので廃車にするための書類に必要な印鑑証明を受けてきた。
s-004_2017121316360206f.jpg s-005_20171213163604b2b.jpg
次はスーパー、今日は「水曜得の市」とチラシが入ったこともあって雪降りもなんのその客が多く、レジは混んでいた。
s-006_201712131636056c9.jpg s-009_201712131638443f9.jpg s-013_20171213163845bbd.jpg
お昼のNHKテレビは「ひるプラ」で”しょうゆ3の故郷和歌山”が放映されている。「金山寺味噌」は我が家がネットショップしている味噌(醤油も)なので興味津々、大いに納得したのであった。
s-015_20171213163847e1f.jpg s-016_20171213163848d03.jpg
午後はネットで情報収集、FBで昨日の“友遠方より来る・・”の反応などを見極めた。雪は夕方になっても降りしきる。
s-小牧ダム湖
今日FBで見つけた1枚にSさんが投稿された「小牧ダム湖の雪景色」が有った。加えてMさんの冬景色の説明にあった文章の一節「 雪花飘舞, 会让人遐想, 思绪飘逸」が豊かな表現だったのでシェアして書き留めたのである。

雪の日に友来る

12月12日(火曜)、雪
s-002_20171212174357ad7.jpg  s-005_20171212174400325.jpg
今朝までにはかなり積もると思っていたので10㌢有り無しはチョット拍子抜けだった。
s-004_201712121743598f6.jpg
それでも♪山も野原も 綿帽子被り、やっぱり寒いわ。今冬初めての雪らしい雪、玄関先と車庫前ぐらいは、と除雪して午前は閑居だ。
s-009_201712121745338f3.jpg  s-007_20171212174530849.jpg
午後は久しぶりに心置きなく農業問題が話せる友が遠方より来てくれたのでJRの駅に出迎え、ランチを共にした。場所はイタリアンのエルバッチャ、デザートはオーナーシエフが自慢の洋梨のコンポート。洋梨は吾輩が作ったル・レクチュエで美味しかったなー。
s-011_20171212174534487.jpg  s-012_20171212174536681.jpg
彼は次なる目的地に向かうべく3時過ぎには帰ったので、吾輩インフルエンザの予防接種だ。注射液は品薄だそうだが総合病院はまだ余裕があるようでヤレヤレ。その上受付では久しぶりにかつて働いていた職場の女性に巡り合う偶然があった。
 冬至まで残り少なくなって日暮れは早くなったが、雪明りと云うだけあって午後の4時半を過ぎてもフラッシュなしでこの写真が撮れた。雪は小止みになったようだ。

雪の前兆

12月11日(月曜)、雨夕方から霙
s-002_20171211175446c8a.jpg
朝から雨が降りっ放し、気温も次第に下がった。
s-005_20171211175449031.jpg
午前は用足しに出かけようと段取りをしているところへ市の農業委員をされているTさんが見えて中山間地農業の今日問題を語り合った。彼が帰るのと入れ違いにワイフの姪とその孫が来て”お愛想”をしていってくれた。
 それでも午前中にスーパーの買い物と隣村のNさんに歳暮返しをする用事をすませた。
s-009_20171211175452b56.jpg
午後になって雨は強くなったようで、電線の上では雪を前に鳥達が協議しているみたいに見えるのであった。
s-山形ガールズ農場の雪をかぶったリンゴ
午後になって陰気就農希望のKさんが来る予定なので吾輩待つ間この時期に相応しい写真は無いかとFBを覗いた。すると山形のガールズ農場三が投稿されている雪を被ったリンゴ園の写真が見つかった。
 Kさんは3時過ぎにやってきて土地利用の手続き上のことを話し合った。
s-010_20171211203041e41.jpg s-012_201712112030438bd.jpg
湯方になって雨は霙になった。テレビの気象情報は今夜は荒れ模様になる、と伝えている。雪になることは確実のようだ。

寺参り

12月10日(日曜)、晴れ時々曇り
s-004_20171210172212215.jpg
今日は間違いなく晴れる、そんな思いがする朝だ。お天道様が昇られたのは薬師岳の”ずーっと”南だ。
s-006_20171210172214fc0.jpg  s-007_20171210172215aff.jpg
吾輩午前は11時近くまでリンゴの剪定、作業を進めながら立山連峰の景色が変化してゆくのを見る。
s-011_201712101722180ae.jpg  s-012_2017121017243244b.jpg
11時には菩提寺に着いた。今日今年最後の行事「開山講」だ。お昼を頂いて午後1時には読経が始まった。
s-015_20171210172433514.jpg  s-018_20171210172435d20.jpg
 菩提寺は「僧正山妙法寺」、この寺を開かれた日覚上人を偲んでの法要である。昔はこの時期農作業もほぼ済んでいて多くの参詣があったものだが・・・・、愚痴めいたことはよそう。今日は読経が済んだ後、修行を終えられた若様のご挨拶があって吾輩頼もしく思った、と付け加えておこう。帰宅して暫く休んだ後、夕方の散歩にでた。
s-021_20171210172436978.jpg
 午後になって雲が多くなったこともあって日脚が短くなっていることを痛感する。お天道様が山の端にかかられたのは午後の4時17分だった。
s-025_20171210172704754.jpg   s-029_201712101727071c0.jpg
今日は陽が沈んでから井田川の堰に白鳥が飛来した。
s-023_20171210172703fc8.jpg  s-028_20171210172706b66.jpg
 陽が沈んでからの立山連峰は何時にない彩、残照を遮るものは無いのだろうか、一時ではあったが兎に角きれいな夕映えであった。寺参りした日は入り日を拝んで暮れたのであった。

霜の朝

12月9日(土曜)、曇りのち晴れ
s-003_2017120917103419e.jpg  s-001_20171209171033409.jpg  s-004_20171209171036ecd.jpg
素敵な朝焼け、昨夜は雪も少しは降ったjかもだが霜は間違いなく降りてリンゴ園は真っ白、プランターのキャベツは凍りついている。
s-007_20171209171037d43.jpg  s-010_201712091710398be.jpg  s-012_20171209171341929.jpg
土曜日はワイフがデイサービス、吾輩は用足しに出かける。岐阜県境の山も寒さに震えた?顔だ。でも井田川の白鳥達は涼しい?顔。
s-014_20171209171343741.jpg
吾輩最初の用は、昨夜容態が変わったと電話があった叔父貴を見舞う。心配していた容態は落ち着いたようで安心した。
s-015_201712091713445f2.jpg  s-016_201712091713463f1.jpg  s-018_20171209171552985.jpg
その後はワイフが買ってくるように、とメモした紙切れを片手に、スーパーとドラッグストアに行ってきた。今日は土曜日とあって朝からレジは混んでいた。帰宅したところへ近くに住む妹が来たので叔父貴の病状など話し合った。
s-023_201712091715531e1.jpg  s-026_20171209171555121.jpg
午後は詩吟教室だ。お昼過ぎにはすっかり空は晴れて、県境の山並みが綺麗だ。詩吟教室の方は仲間の孫さんも来てくれて和やかな雰囲気、吾輩今日は好い声が出て体調も良くなったようだ。
s-032_2017120917155788a.jpg  s-031_20171209171556339.jpg
帰宅したのは3時過ぎ、ワイフも帰ったので吾輩は摘み残していたリンゴを収穫した。これでこそ今年のリンゴは摘み終わりだ。
 晴れた日は入日をみるため散歩だ。夕方は白鳥達も堰に戻って餌を漁るのであろう、この時期の好天は人間様も鳥達もありがたいことである。

用は用でも・・・

12月8日(金曜)、雨
朝から雨だ。
s-003_2017120816464873d.jpg 
 昨日は日暮れてから白鳥の鳴き声が”しげく”聞こえたので、まだ堰に居るものと思い様子を見に行ってきた。案の定素敵な写真が撮れた。
 s-005_20171208164649412.jpg
朝のうちは雨が小降りで牛岳も姿を現していたのだが・・・
s-007_20171208164652e06.jpg
今日は10時から集落はM家のばぁちゃんの葬儀だ。喪主のMさんは会社社長でもあって、祭壇は吾輩がこの式場で今まで見たことのない立派なもの、故人も草葉の陰でさぞかし喜んでおいでることと思ったのである。
 吾輩故人をしのんで心からご冥福を祈ったのであった。
s-006_20171208164651160.jpg
帰宅してブログのランキングをみた。と、今日は久しぶりに60位台にランクされている。雨で沈みがちの気持ちの日に嬉しいことである。
s-012_20171208164914ec5.jpg
そうなれば、と吾輩昨日妹がプレゼントしてくれたシクラメンの鉢を窓際に飾った。.
s-013_20171208164916477.jpg
午後は先日来すっきりしない体調が歯痛にあるような気がしたので歯科医院にいって診察を受けてきた。結果は思い過ごしのようで義歯を微調整してもらって一先ず様子を見ることにした。帰り道は雨に煙る名刹の鐘楼堂を写して今日は暮れたのである。

たいせつ・大切・大雪

12月7日(木曜)、晴れ
s-001_20171207180217fe4.jpg s-004_20171207180220760.jpg 
今日は(今日から)二十四節季は「大雪」、だが今日はあさから好く晴れて、この時期農作業をするのに「たいせつ」な一日であった。
s-003_20171207181119b02.jpg  s-007_20171207180222e48.jpg
 今日は一年で日の入りが最も早い日のようだが、今朝は西の空に残月があって、吾輩天体の面白さを感じた日でもある。
s-008_201712071804254bd.jpg  s-011_20171207180427819.jpg
朝の出はJAに行ってリンゴの剪定した切口に塗布する剤を購入することから始めた。行き帰りは”ふるさとの山”を写した。
 s-014_201712071804305fb.jpg s-012_20171207180428026.jpg
日中は真っ青な空の色、吾輩リンゴの剪定作業に励んだ。リンゴ園は昨日の雪も手伝って”落葉帰根”を如実に物語るのであった。
s-015_201712071807318ce.jpg  s-018_201712071807344c0.jpg
午後は外に出る前に風呂の掃除だ。近頃ワイフが億劫になってこの仕事も吾輩の担当だ。その後は日が暮れるまで剪定作業をしたのだが、立山連峰の雪映えは午後の2時過ぎがもっとも綺麗であった。
s-022_20171207180735928.jpg  s-023_201712071807378d9.jpg
夕方近くになって旧市内に住む妹が訪ねてきて、近況を話し合っていたら、日が沈んでしまった。一年で最も早い日の入りの時刻は、と、新聞で調べると、16時35分であった。西の空にレンズを向けたところに白鳥が飛んでくるのが…。余りに急だったのでズームを絞りきれず・・・・・
 こんばんは集落のM家の通夜式、今日は息子が参列した、と記しておく。

”たいせつ”の前に

12月6日(水曜)、未明は雪、のち曇り時々雨
s-001_20171206165946fa9.jpg s-006_20171206165948e05.jpg
未明から降った小雪(こゆき)が朝になって止んだ。積雪は予報どうり5㌢程度であった。
s-012_20171206165951cd6.jpg s-011_20171206165950bf8.jpg
雪は平野部で朝まで広く降ったようだ。がその後は雨にかわり、一時晴れ間も出た。
s-017_201712061710137ed.jpg
  朝のうちに集落のF井さんからM家の”中ばぁちゃん”が逝去された、と電話が入った。今日は水曜日、ワイフがデイサービスに行くので弔問は午後にさせてもらった。
s-013_201712061702210c5.jpg s-016_20171206171012f3c.jpg
 雪を被ったリンゴも、雪にまぶされた黄葉も絵になった。が、日中になって”淡雪”は消えてしまった。
 s-020_20171206170223e74.jpg  s-021_201712061703562fb.jpg
 あが灰午後はスーパーへ買い物に行く。お店はもう”メリークリスマス”、そして正月用品が並んでいる。
s-022_2017120617101625a.jpg
ワイフが3時過ぎには帰ったので連れ立ってM家に弔問に行ってきた。
s-025_201712061710184b1.jpg s-023_20171206171017337.jpg
夕方になって西の空は幾分明るくなった。が井田川の堰にも、堰の近くの田んぼにも白鳥は見えず、堰では水鳥が”わがものがお”で遊泳していた。
 今日のタイトル、明日は二十四節季は「大雪」入り、なので「たいせつの前(の小雪)に」とした次第。

落叶归根(落葉帰根)

12月5日(火曜)、雨
s-002_2017120517432911e.jpg  s-001_201712051743262f3.jpg
今日は朝から雨、リンゴ園は黄葉が今にも散りそう。せめて玄関先だけでも赤い色が見えるように、と・・・・
s-003_20171205174329c8f.jpg  s-004_20171205174330cef.jpg
雨の日でもゴミの収集時間までには出さねば・・・。岐阜県境の山は雨雲で隠れてしまった。
s-005_20171205174332427.jpg
ゴミ出しにいったついでに、娑婆の空気を吸ってこよう、と車を走らせた。すると、隣の村の入り口の道端で鈴生りになってい黄色い実が目に止まった。車を停めてみると、柚子だ。余りにも見事なので写させて貰った。
 帰宅した吾輩、この写真をFBに投稿するなど、午前はパソコンで情報探しだ。
s-008_20171205174529d2c.jpg s-013_20171205193027bea.jpg
お昼のNHKテレビ、ローカルの時間帯で五箇山の雪の写真があったので、写す。時間は少し飛ぶのだが、夕方は師走の風物詩「かぶら寿司」作りが紹介されていた。
午後の吾輩は、師走に入って、早くもお歳暮が届いたのでご恵贈くださった方にお礼の文面を認めるなどなど・・・・。
s-011_2017120517453248e.jpg    s-010_201712051745314cd.jpg
   
 今日は日中しばらくだけ陽が射して青空がのぞき、八重咲きの山茶花が庭を飾った。が、夕方近くには風も立って荒れ模様だ。風が強まればリンゴの黄葉も散ってしまうことだろう。散った葉は土に帰る、そこで昨日の「帰田養親」に続いて、今日のブログは「落葉帰根」と題したのである。明日は散った葉の上を初雪が覆うようだ。



帰田養親

12月4日(月曜)、曇りのち雨
 s-003_20171204202106d5c.jpg
今朝は立山連峰は好く見えるが上空には雲が有る。そろそろ天候は変わるぞ!
s-006_20171204202109892.jpg
お天道様が薬師岳をかなり左に見る嶺の上に昇られたのは7時過ぎ、雲の模様が綺麗だ。
s-013_20171204202655902.jpg  s-012_20171204202653636.jpg
朝食を済ませて剪定作業をすべくリンゴ園に入るや否や白鳥の群れが園に近づいてきた。急いでポケットからカメラを出してシャッターを押した。
s-015_20171204202658bee.jpg   s-014_20171204202656c6a.jpg
午前は、しばらく我が家のリンゴを選定した後、請われて我が家の近くの研修園でリンゴを作っているT尾さんとN田さんのリンゴの剪定に助言した。
s-017_20171204203038fc0.jpg
月始めの月曜日は中国文化講座の受講だ。K森さんの車に便乗、富山空港を横目にみながら会場に向かう。
s-020_20171204203040383.jpg
今日の講座、題目は「芋」だ。本論に入る前に講師先生の時事講話?がある。今日は「帰田養親」と表現されるお話の中で、吾輩のFBのことに触れられて恐縮した(詳細は割愛する)。
s-021_20171204203041a6c.jpg
高座が終わったのは4時過ぎ、外は雨になっていて薄暗い。帰路はスーパーによって買い物。花のコーナーには綺麗なポインセチアが・・・・
s-024_20171204203044bbe.jpg
 チョットお腹を空かして帰宅したら、ワイフが芋が煮えている、と云う。この芋は先日スーパーの地産地消コーナーで買ってきた”赤ずいき芋”のがしらだ。早速頬張ったのだが、美味しいにも美味しいにも。かくして本日の午後は”芋づくし”となったのであーる。

この時期の快晴はありがたい

12月3日(日曜)、快晴
s-004_20171203174640f38.jpg  s-001_20171203174638ffd.jpg  s-005_201712031746370b4.jpg
朝から晴れて、立山も空の雲も綺麗だ。
 s-013_201712031748373d9.jpg
今日午前は旧市内郊外でリンゴを作っていらっしゃる某社のF会長宅のリンゴの剪定に出かけた。Fさん宅は我が家からは随分東に位置していて立山を見る角度が異なるので、途中ところどころで車を停めて写してきた。
s-012_20171203174836cd9.jpg  s-015_2017120317483911a.jpg
このリンゴ園は植えて3~7年経過していて主枝候補をほぼ確定させて鋏を入れねば、と吾輩アドバイスしながらの作業であった。帰路は吾輩の祖母の生まれた村を通るので宮参りしてきた。
s-021_20171203175222e6a.jpg  s-022_20171203175224df9.jpg
帰宅して直ぐ我が家のリンゴ園に有機肥料の基肥を施した。天気予報は来週の半ばに雪マークが有るので、今日の好天は見逃せない。リンゴ園からの薬師岳の眺めは昨日と変わらず綺麗だ。
s-023_20171203175225e4b.jpg   s-024_201712031752271e6.jpg
お昼近くになって呉羽種苗園から電話が入り、先日お会いした海釣り名人のSさんが待っていらっしゃるとのこと、吾輩昼食を後にして車を走らせた。すると近づき?になった印に、と、朝はやく釣り上げてこられた「太刀魚」などを受け取ってくれ、との嬉しい言葉、吾輩感激して頂戴したのであった。その上我が家のリンゴ園を見たいとおっしゃるので同道していただのであった。我が家のリンゴ園を見て頂いた感想も、いやはやどうして・・・。兎にも角にも先日と云え、今日と云えチョウ高齢?を疑いたくなるお元気に関心したのであった。頂いた大物の「太刀魚など」吾輩とワイフでは食べきれないので、近くに住む妹ト、ワイフの姪に裾分け?したことを付けくわえておく。
s-027_20171203175551d11.jpg  s-029_20171203175554cf8.jpg
Sさんが来宅中に新規就農希望のKさんも見えてしばらく果物作り談義、お二方ともお帰りになったのは3時過ぎ、吾輩その後は残っていたリンゴの基肥施用を行った。快晴のお蔭で予定した作業は終わった。これで初雪が来ても心配は無い。日暮れが迫ったので白鳥の観察だ。昨日から代掻きが済んでいる田んぼに飛来したのだが、まだ水張が十分でないので彼らは思いあぐねているようだ。
s-025_20171203191047c07.jpg s-028_20171203175552527.jpg s-034_20171203191048ef0.jpg
冬至まであと一月を切っただけに日の入りは早くなった。今夜は「十六夜」なのだが月齢は14・6で望月、まんまぁるい月が午後の5時過ぎには、もうお昇りになったのであった。




昼は小春日和、日暮れ後は十五夜。白鳥も多く・・・

12月 2日(土曜)、晴れ
 今日は旧暦の10月15日、写真がすべてです
s-002_20171202191244aa6.jpg

s-033_20171202192544a45.jpg  s-034_201712021925464b2.jpg


s-004_20171202191245089.jpg  s-010_20171202191248901.jpg  s-012_20171202192543611.jpg

s-013_20171202192544de2.jpg  s-015_20171202192944259.jpg

s-016_2017120219294565a.jpg

s-024_201712021929479ed.jpg  s-026_2017120219294833a.jpg  s-029_20171202192950c06.jpg

s-019_201712021933040a5.jpg
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR