FC2ブログ

霜月みそか

11月30日(木曜)、曇りときどき雨
s-001_20171130142353cd6.jpg
今朝は”どんより”雲っていて、夜が明けるのが遅く感じられた。吾輩年齢のことも考えて雨具まで着けての農作業はしない。
s-003_20171130142355c28.jpg    s-005_20171130142356e90.jpg
 だとすれば「キョウイク」を考えねば、と、キョウイクトコロは、呉羽種苗園だ。ここ一か月ほどご無沙汰していたら社長さんが吾輩の健康を気にされていたようで感謝申し上げたのであった。
 そのうちにお得意さんのSさんが来店された。この方は海釣りの名人、リンゴの方は趣味で作っている、と仰るのだが、なかなかどうして。吾輩、ふと思って年齢を尋ねると、なんと90歳の方だったので驚いたのであった。名刺を交換して今後もお互いに頑張りましょう。となったのである。そうこうしているところに、今度は大学の教授(農ではない医と仰ったはず)を退官されて趣味のリンゴ作りをされているO先生が来店されて、いやはやどうしてどうして、専門家ハダシの知識に感心させられたのであった。今日午前は吾輩このお二方から”すっかり”お元気がいただけて嬉しくなったのであった。
s-006_20171130142358d13.jpg
帰路は、頂いた元気でピンコロ人生が送れますように、と市内でも格式の高い神社に詣でてきた。3
s-011_20171130142359554.jpg
11時過ぎは離陸待ちの飛行機が見える、空港もメッキリ晩秋の色だ。
s-現場干し柿 s-・干し柿田中南砺市長の投稿
帰宅してFBを覗くと、南砺市長の田中先生が市内の「干し柿小屋」の写真をタイムラインに投稿されていて、感銘を受けたのである。この写真を見る限り、場所は稲を刈った後の田んぼ。風向きと日当たりをきちんと考えて建てられていて、さすが「干し柿の本場、と感心もしたのであった。
s-022_20171130174801aca.jpg
今日はお会いした方と云え、農村の農村らしい写真と云え、吾輩すっかり嬉しくなったのだが、その上に呉羽種苗園の社長からは「ホーライサンワイナリー」のワイン、夕方にはKさんから「焼き菓子」と頂き物があつて口福になったのであっyた。
s-018_20171130174758b18.jpg s-017_20171130174758fab.jpg
午後は3時までNHKテレビで参議院の予算委員会の模様を視聴した後、接骨院に行き、帰りはイタリアンの店で12日のランチを予約してきた。家に入る頃は日の入りの時刻、きょう白鳥は来てくれたのかな、と井田川の堰を観察、すると今日も昨日のツガイだけのよう。先の台風時に堰が損傷していて、水位が浅いのかな・・・、と吾輩、いらぬ気遣いをするのであった。
s-019_20171130174800754.jpg
霜月も今日で終り、それでも牛岳を望む写真に白鳥が入ったので好しとしよう。


スポンサーサイト



白鳥の飛来する頃

11月29日(水曜)、曇りときどき雨
s-001_2017112915453844f.jpg
今日も朝のうちは雨が降らなかったが、すっきり晴れるわけでもなく、時々小雨で寒い一日であった。
s-003_2017112915454120d.jpg
水曜日はワイフがデーサービスへ。吾輩は体調をよくするため、もっぱら休養だ。
s-004_20171129154541d40.jpg
午後は暫くテレビで参議院の予算委員会質疑を視聴した後、「キョウヨウに出かけた。今日はポイント10倍デー。なのでチョットだけ贅沢。吾輩今秋初めての蜜柑を買った。カットフル-ツコーナーは色彩が鮮やかで目の保養になる。
s-005_201711291545436c6.jpg
天候が悪いことを好いことに回り道をして坂の町の晩秋を写してきた。
s-010_20171129165346088.jpg s-011_20171129165349e94.jpg
帰宅して暫くで、ワイフ殿がお帰りだ。雨はあがっているので吾輩散歩にでた。去年は確か昨日今日あたりで白鳥が井田川の堰に飛来した筈だ、と。暫く待っていると、先に遊泳していた水鳥の近くに、2羽の白鳥が着水した。今日は先遣隊だろうか、明日以降が楽しみだ。

拾いものの快晴

11月28日(火曜)、快晴
s-003_20171128164635d1b.jpg s-004_20171128164637ce2.jpg
今日は朝から好く晴れた。霜が降りることも無く、この時期にしては意外と暖かだ。
s-010_2017112816463982b.jpg s-009_20171128164637229.jpg
11月もあと2日、今日は拾い物ともいえる好天、吾輩青空に誘われてリンゴの太枝剪定を行った。また4年前に植えた「ぐんま名月」が育ってきたので、傍らに有った柚子を伐採した。
s-なないろ館前のバタバタ茶畑(富春)順調に生育
 お昼になってFBを覗くと朝日町のKさんが、バタバタ茶畑で順調に育っている新品種「富春」の写真を投稿されている。先日は花の写真も見せてもらえたのだが、朝日町の特産作りに精を出される皆さんに感心させられるのであった。
 午後になって吾輩、どうも体調が思わしくないので、予定を変えて近くの医院に行って診察を受けた。風邪をこじらせたのかも、で、しばらく様子を見ることにして、帰宅後は体を横たえた。
s-014_20171128164640645.jpg s-023_201711281655045eb.jpg
吾輩は調子が良くないが、今日の夕映えは綺麗なので、日の入り時刻の写真だけは・・・・
s-019_201711281655029bf.jpg s-020_20171128165613e0b.jpg

キョウヨウ

11月27日(月曜)、くもり
キョウヨウを漢字に直すと「今日用」、つまり”今日の用”だ。何年か前「ボケないための頭の使い方」として、「今日、用がある」と「今日行くところがある」と話題になった新聞記事だ。
s-003_201711271707155dd.jpg  
 今朝は東の空が明るく、そのうちに張れるだろう、と今日の用事の段取りを決めた。
s-004_20171127170718ed4.jpg
用事は地場もん屋の集荷所に行ってMさんとYさんに会うことだ。Mさんとは農家民宿のことで、ある物件について調べてもらうことを依頼,Yさんにはイチジクの挿し木のことで打ち合わせをした。帰路は久しぶりに吾輩、自慢の?観光スポットの紅葉を写してきた。その足でJAに寄ってNさんに頼まれたリンゴの基肥を引き取り、行ったついでにと、センター長と農家民宿について意見交換してきた。
s-007_20171127170720239.jpg
一旦帰宅した後、再度出かける。今度はスーパーの近くにある銀行のATMで預金を引き出しG・Sの支払いを済ませてきた。
吾輩今年は8月以来、ワイフのの介護問題とも関連して生活習慣が変わった。暫くは面食らったが100日も経過してみると、「キョウヨウ」で、ボケとる暇が無くなったみたいだ。
s-010_201711271710092c1.jpg  s-009_20171127170721b46.jpg
今日も今日とて常備薬?の風邪薬兼睡眠葯が切れているので、午後になってドラッグストアとスーパーに行ってきた。最近は朝新聞に折り込まれてくるチラシに目を通して、ポイント10倍だとか、10%OFFだとか、もう主婦並み?だ。.
s-012_201711271710129e5.jpg  s-011_20171127171010099.jpg
 吾輩、ブログを認めてきて6年、昨年からは孫娘が買ってくれたカメラが好かったことから、「下手の物好き」になって、このようにブログを認めるのも”頭をつかう”に役立っているようだ。
s-016_20171127171014e96.jpg  s-014_201711271712110d7.jpg
 今日一日寒空が続いた。自然界は日一日と冬装束を強めてゆくのだが、ここ2~3日庭や家近くに群れるスズメ達の動きに吾輩注目している。それにしても子沢山?は羨望の的だ。

恐れる雨ではなかった

11月26日(日曜)、曇りいっとき雨
s-001_201711261755283a9.jpg  s-002_20171126175530542.jpg  s-004_20171126175531fbc.jpg
朝は、こんなに晴れていたのに・・・
s-007_201711261755338fd.jpg  s-008_201711261755344a1.jpg
そんなに寒くもいないし、なので吾輩今年最後のリンゴ摘みと、大雪になった場合に枝を折る心配のある樹の剪定をした。
 収穫を終えるには1樹に一つは果実を残し、鳥たちにプレゼントだ。
 そして一句”一つだけ 鳥に残して 冬迎え”と、詠んでFBに投稿した。
s-009_20171126175841b28.jpg  s-013_2017112617584282c.jpg
午後もポツリポツリ、と降るがザーッの心配はないので、山畑に大根を引きに行ってきた。
s-014_20171126175844c72.jpg
 大根畑、12月が近づいただけあって、ワイフの姪っ子の畦も、吾輩の畦も残り少なくなってきた。
s-018_201711261758475ea.jpg  s-015_20171126175845e57.jpg
ここで作った大根は形は無論、何処に出しても恥ずかしくない味なのでFB友達のMさんに届けた。
s-012_201711262006125b9.jpg
帰宅した頃は、もう日暮れだ。今日はスズメの群れが、我が家の梅の枝に実が着いたほど、とまっている。吾輩今日はアップにして彼氏・彼女たちの表情を見ることにした。
s-019_2017112620061579f.jpg s-談義大長谷・よなべ
 今日は11月最後の日曜、予定もほぼこなせたので早めに風呂に入り、湯上りに頂き物の「やまふじワイナリー・新種」をきこし召した。だが、FB友達Mさんが投稿されていた「大長谷よなべ談義」に比べると、チョットばかし”コク”が強かったのである。

久しぶりの富山中心市街

11月25日.(土曜)、雨
s-003_20171125180828470.jpg  s-006_20171125180831d52.jpg
朝にかけて雪が降った所もあっただろうなー。雲の切れ目があるので、と天候回復を期待したが午前中はカラフリであった。
s-034_2017112518083477b.jpg  s-031_20171125180833b03.jpg
土曜日はワイフがディサービス、吾輩は買い物。スーパーでワイフの甥が花を買っているのが目に止まった。榊も買っているので、その心根をほめておいた。帰り道”おもて山”が見える、やはり今朝にかけて雪は降ったのであろう。
s-009_2017112518083179c.jpg
吾輩、今日は富山市内に久しぶりに出かける。早めに昼食をとって妹の家まで行き、車を預けて妹を同道の上、落語家の志の輔師匠の落語を聞きに行ったのである。13時開場、13時30分開園だ。吾輩が落語を寄席で聞くのは50数年ぶりのこと。ましてや志の輔師匠の落語を寄席で聞くのは初めてで、聊か興奮気味。今日の幸運はリンゴをプレゼントしたM先生の粋な心遣いで、「てるてる亭」のチケットを弐枚頂戴したから訪れたのであった。ワイフと一緒に行くことが叶わず妹を誘ったのであった。志の輔師匠、今日は休憩の前後2回高座に上られての熱演、それはそれは落語の醍醐味に浸ったのであった。
 管内の撮影は禁止されていたので残念だが師匠の容姿は吾輩の脳裏に焼き付いたのである。
s-018_201711251811147a1.jpg  s-017_20171125181112d5a.jpg
幕が下りたのは16時近く、吾輩丘に上がったカッパ同様で軽い疲労をおぼえたのであった。帰りは市街の中心地を少し歩いてタクシ―で妹宅まで。土曜日の夕方なのに中心市街地は人が少なく、地方都市の現状を垣間見たのだが・・・・
s-021_20171125181117e5c.jpg  s-019_2017112518111578f.jpg
郊外に出たところ陽が沈んだ。今日の夕焼けは見事で、明日は天候がかいふくするのであろう。
s-024_201711251820444cc.jpg
締めくくりは妹がワイフへのお土産に買ってくれた「甘酒まんじゅう」、富山の名だたる銘菓店の「まんじゅう」だけに、美味しいことこの上なしでありましたぞ!

三日も雨が続けば

11月24日(金曜)、雨
きょうで三日続きの雨、となるとファーマーはお手上げ。
s-002_20171124143046092.jpg  s-001_20171124143044467.jpg
そもそも朝のうちから気合が入らない。でもブログの記事だけは、と頭をひねる。今朝は冬の花「山茶花」に慰められた。右の山茶花は八重咲きだ。
s-003_20171124143047817.jpg
観天望気にしたって、四方八方?雨雲では見通しが利かない。
s-006_20171124143049f4b.jpg  s-007_20171124143043213.jpg
それでもと、寒さに強い冬作物を写した。先ずはカリフラワー、この品種は「スノークィーン」と云うだけあってフラワ-?は真っ白、雪の下になるまで大きくなるので、収穫は未だ先になる。
s-009_2017112414502913d.jpg
こっちは雪中型のキャベツなので、できるかぎり玉を大きくさせて、雪の下になって甘味が強くなってから収穫だ。加えて春キャベツを別に植える、などプランターでここまでやれれば上等だ。
 と、自慢?しているところへワイフのケアマネージャさんが来宅してケアープランの打ち合わせが・・・
s-011_2017112414503290e.jpg s-010_201711241450301f9.jpg
お昼の時間、NHKテレビのローカルニュースでは、冬の風物詩?で南砺市の「かぶらずし」作りが伝えられていて、吾輩”けなるい思い”に駆られたのであった。
s-012_20171124145033fcf.jpg
お昼過ぎには雨足が弱まり雲の晴れ間に立山連峰の裾野部分が写せた。雪はもう下まで降りている。
 午後の吾輩は、ワイフを美容院に送り迎え、送った足でスーパーで買い物だ。
s-014_20171124145239a35.jpg s-015_20171124145240418.jpg
今日は雨の降り様もあってこの時間帯は客足が少ない。ならば、と吾輩観察眼?を養うのであった。いつも思うのだが大根の加工品、わけても漬物は品数が多く「大根役者」の面目躍如に感心するのであった。
s-016_20171124145242945.jpg
このお店、今日はビンゴデーの上にポイント10倍と、あの手この手と経営度量をされているのに吾輩感心するのである。それに比べて農林産物の生産者側はどうなっているのか吾輩悔しい思いをするのある。
s-017_20171124165618908.jpg s-020_20171124165619a66.jpg
今日で三日も雨が続いた。お蔭で吾輩だいぶん英気を養ったようで、ブログもまあまあスラスラ?綴れるようになったみたいだ。夕方になって四方八方は少しは明るくなってきた。天候が回復するのが待たれる。



終日冷たい雨

11月23日(木曜・祝)、雨
勤労感謝の日は終日の雨であった。
s-003_20171123172145d9d.jpg
朝、窓外に牛岳を望むのだが”うっすら”と裾野が写るだけだ。
s-002_20171123172143e40.jpg
祝日と云ったって雨に閉じ込められるようでは元気が戻らない。せめて赤い花でもと・・・・。あとは体調を整えるべく体を横たえた。
s-004_201711231721457ee.jpg
お昼過ぎには空に明るみが射したのだがしばらくだけ。吾輩床の中で昔の「新嘗祭」のことを思い出しながら、食料自給率が下がった“瑞穂の国”の「蓄え」のことを考えたのであった。
s-007_201711231721477a9.jpg
昔は農家と云えども「新嘗祭」を迎えないと、その年の「新穀」を食べなかった。農家ならばこそ1年余の主穀の蓄えを持っていたことを思うと、現代の消費天国に首を傾げたくなるのであった。「蓄え」のことを思っていると、家の前の電線にスズメが群れて羽を休めている。こっちの類は雪の前に”食だめ”るだけでなく、餌のあり場を真剣に探すはずだ。人間よりも頭が好い・・・・
s-八尾新そば祭り
今日は写真が少ないので友達のFBを覗いた。するとM田さんのタイムラインに八尾の新そば祭りの写真が有った。これは会場に飾られていた木の実の作りもん、綺麗な出来に感心した。
s-010_201711231721486a5.jpg
夕方になって、西の空は少しは明るい。祝日が終われば天気は回復だろう。

小雪の候

11月22日(水曜)、曇り
s-017_20171122171356d7d.jpg  s-012_2017112217151059b.jpg  s-028_20171122171515dfa.jpg
今日は(今日から)二十四節季は「小雪」だ。今朝は好く晴れて放射冷却、初霜が降りた。気象台は昨年より三日遅いとの発表であった。
s-019_2017112217135914a.jpg  s-020_20171122171359cf1.jpg
吾輩ワイフをデイサービスに送り出したのち用足しだ。この時間はまだよく晴れていたので遠回り、坂の町・門前町の「小雪」の朝を写してきた。
s-023_201711221715127a4.jpg  s-021_20171122171401f0e.jpg
用足しは、先ずJAに行ってリンゴの基肥を引き取り、その足でスーパーで買い物をした。
s-029_20171122171516561.jpg  s-027_2017112217151384c.jpg s-035_20171122171932347.jpg
明日は勤労感謝の日、吾輩それに先立って、今日は収穫感謝の日?、と云う訳で、プランターの作物すべてを収穫した。中でも最後まで残っていた生姜は掘り採って水洗いをした上計量をすると、1・13kgと、まずまずの成績であった。昼までの残った時間はホネの養生で、接骨院に行ってきた。
s-032_20171122171929532.jpg  s-034_201711221719327f6.jpg
午後は昨日掘り採ってきた大根を水洗いし、前もって収穫したさつま芋にリンゴと、箱詰め荷造りをして、首都圏に住むワイフの弟に送った。この秋もそれなりに多方面にユーパックで送ったのだが、今日が最後の荷物になった。
s-031_20171122171928821.jpg
夕方近くになると雲が厚くなって、今にも降りそうだ。予報は明日は雨で寒くなるとのこと、小鳥たちは群れをなして柿の枝に止まっている。雪の前にどんな相談をしているのやら・・・・

小春日和

11月21日(火曜)、晴れ
 今日は旧暦の10月4日、10月になって初めての「小春型」の好天、うれしい”小春日和”であった。素敵な写真が多く撮れたのでヤボな記事は止めて・・・
 ①、日の出の頃
s-003_2017112118002230c.jpg s-004_20171121180024c02.jpg  s-007_2017112118002515a.jpg
 ②、陽が高くなって立山連峰は雪晴れ。白い椿は「侘助」
s-010_20171121180026166.jpg  s-011_20171121180028664.jpg
 ③、プランターのカリフラワー、真っ白な蕾が・・・
s-013_20171121180320c81.jpg
 ④、大根畑は収穫盛り・・・
s-017_20171121180907f22.jpg s-018_20171121180910871.jpg
 ⑤、峰道沿いに建つログハウス、紅葉の中に埋もれる・・・
s-014_2017112118032130a.jpg s-022_20171121180913969.jpg
 ⑥、さつま芋は日陰干しを終えて室内の発砲スチロール箱に入れ、貯蔵。これで一冬中美味しい焼き芋が出来るワイ。
s-026_201711211811389f7.jpg
 ⑦、朝焼けは綺麗であったが、夕焼けはもっと綺麗、好天はもう一日続きそうだ。
s-019_201711211809100fc.jpg s-023_20171121181136a14.jpg s-020_20171121180912eb5.jpg


水田の使い方今昔

11月20日(月曜)、雨
今日も朝から雨だ。
s-001_20171120164402f45.jpg
朝のうちは小雨であったが・・・
s-003_20171120163916b65.jpg
吾輩午前は用足しだ。”おもて山”が遠望できるのだからこの時間も小雨だ。
s-004_20171120163919a40.jpg   s-005_2017112016440367b.jpg
用足しは、先ずJAでリンゴの基肥「BM有機果樹専用」を注文、続いてスーパーで買い物。今日は10%OFFの日なので早くから混んでいる。最後は隣村の大規模農家Sさん宅に寄って農地利用計画の変更についてお願いしてきた。
 午後はテレビで衆議院本会議の代表質問を視聴した後、FBでめぼしい投稿を探した。
s-宇川農産のキャベツ収獲
するとu川さんがキャベツの機械収穫作業の様子を投稿されている。
s-宇川さんのキャベツ収獲
U川さんの投稿はかねてから注目してきたのだが今年に入ってからは野菜の栽培関係の写真が増えて感心していたのだが、今回の収穫機は吾輩も関心を持っていたので、写真でつぶさに?見せてもらうことができて、知ることが大きかったのであった。
s-010_201711201639227f9.jpg
吾輩の地域は、かって秋冬白菜の指定産地として30㌶余の作付が有っただけに感慨一入なのだ。夕方近くになって、昔?水稲の裏作に白菜が作られていた辺りを写したのだが、今は稲の直蒔き作業の準備が秋のうちに始まり、田んぼはこの時期もう代掻きがされているのであった。

平地にも初雪が降った?

11月19日(日曜)、雨
s-001_20171119155810c8e.jpg
天気予報は雨だが、朝のうちは晴れていた。深夜には雪がパラついたらしい・・・
s-002_20171119155811500.jpg
寒くても雪に覆われない限りは鳥達も安心の様子だ。
s-004_20171119155813cea.jpg この花も寒さには強く、雨の日を飾ってくれる。
s-005_20171119155814e71.jpg
昨日はタイミング好くフレームに入れた鉢物も安心顔。
s-006_2017111915581687e.jpg
御昼どきは雨が小止みになって天候は回復するかも、と思ったがなんのことはない、午後は雨足が強くなって、結局今日は“冬籠り?”を余儀なくされたのであった。
s-ながたんの雪 s-大長谷は雪だった(押切さん)
夕方になってFBを覗くと写真家の押切先生が、県境の村「大長谷」は雪だった、と綺麗な写真を投稿されていたのでお借りした。大長谷は今日「新そば祭り」だったとのことでその様子も投稿されていた。。

ブログの写真も冬枯れの始まり

11月18日(土曜)、雨
今日は旧暦10月 1日、旧暦で冬は10・11・12の3ヶ月なので今日は冬の初日だ。今日は冷たい雨の降る一日であった。
s-002_20171118164016b27.jpg
朝はまだ小雨であったが時間の経過とともに本降りになった。リンゴ園も紅葉が進み葉が散り始めた。
s-004_20171118164017313.jpg s-003_20171118170113c89.jpg
気温もぐんと下がるようなので、玄関先の鉢物は中に取り込んだり、フレームに入れたりして模様替え。外には“ワザと”残したトマトのプランターがある。ここまで熟したので初雪が降るならば「新記録?」になるので明日イッパイは外に置いて記録写真でも撮るかなだ。
   吾輩、ワイフをディサービスに送り出したのち理髪店に行って男前を上げてきた。
s-005_20171118164018fce.jpg
帰り道はスーパーに立ち寄って買い物、今日のお昼は一人なので「金時おこわ」を買ってきてチョッピリ贅沢?をした。 
s-007_20171118164020e84.jpg
お昼近くになって雨は小降りになって遠望が利くので昨日雪化粧をした岐阜県境の山を写した。
s-008_2017111816402399e.jpg s-010_20171118170115e4b.jpg
午後は詩吟教室、雨空ではあったが吾輩今日は好い声がでた。3時過ぎにはワイフが帰るので早退。日暮れ時は雨脚が強くなったように思える。
  冬に入っての初日は雨の休日でもあったのだが、ブログの方も写真が冬枯れの始まり、と、なったのであった。
 

旧暦九月晦日は「ばば日照り」

11月17日(金曜)、晴れ
s-002_20171117172741656.jpg  s-001_20171117172740c98.jpg
今日は旧暦が9月29日で晦日だ。旧暦の秋は7・8・9の3ヶ月なので、今日で秋は終わることになる。秋最後の日は朝のうちは雲がかかっていたが、日が高くなるにつれて晴れ上がり、気温も上がった。昔の人はこの時期の好天を「婆(ばば)日照り」と云って仕事に励んだものだ。
s-005_201711171727444df.jpg   s-008_20171117173201c6a.jpg
昨日初雪が降った県境の山、今日は晴れたので綺麗な全容を現した。里山は紅葉が秋の終わりを飾っている。
s-006_2017111717274623f.jpg  
NHKテレビは朝の番組のローカルタイムで、五箇山の朝を映しているが、ここは雪は積もらなかったのであろう。
s-009_201711171732034b0.jpg  s-010_20171117173204b2f.jpg
吾輩、朝一は隣町のK牧場に行って「牛糞籾殻堆肥」を引き取ってきた。K牧場の乳牛君達はちょうど朝の食事時、何時もながら綺麗な環境の中で、おいしそうに草を食むのであった。
s-012_201711171732068c2.jpg  s-014_2017111717361238c.jpg
引き取った良質の有機肥料は、好天の下直ちにリンゴ園の基肥として散布したのだが、「婆日照り」だったので吾輩、軽く汗をかいたのである。
s-017_20171117173614238.jpg  s-018_20171117173615a1c.jpg
午後は市の郊外でリンゴを作っていらっしゃるFさんに請われて剪定のことなど手ほどきしてきた。Fさんのお宅は吾輩の祖母の生まれた集落の近く、今日は帰りに集落の御社に詣でてきた。経路には、何時も行くスーパーの姉妹店ががあるので夕飯のお菜を買ってきた。
s-021_201711171739516c8.jpg  s-020_20171117173617528.jpg
帰宅したのは4時近く、「ばば日照り」で、空は真っ青、昼過ぎまで雲がかかっていた立山連峰は雪映え?と云っても好いだろう。
 日暮れまでに時間が出来たので、先日来の体調不良で処方していただいた薬が切れるので医院まで行ってきた。
s-024_2017111717395440b.jpg  s-022_201711171739538cf.jpg
日暮れは、どんどん?早くなって、秋の終わりの日お天道様が山の端に沈まれたのは午後の4時22分であった。夕焼けは綺麗なのだが、天気予報は明日荒れ模様になる、とのご託宣、どうやら冬の初日は冬型の気圧配置になるようだ。

睡眠負債返済中

11月16日(木曜)・雨、晴れ間もあり
s-001_201711161710468a3.jpg.
..どうせ雨だろう、と、2度寝したので起床したのは7時過ぎ、外は晴れていた。だけでなく、県境の山は雪を被っている。
s-003_20171116171046865.jpg s-006_20171116171047924.jpg
暫くすると、雲間から光が漏れたのでチャンスとばかり車を走らせ”おもて山”の初雪を写した。雪は里山近くまで降っている。
s-008_201711161713392c1.jpg s-004_20171116172805715.jpg
なので、夫婦山も祖父岳も真っ白に雪化粧をしているのであった。
 吾輩今日は「睡眠負債」を返済すべく床に就いた。「睡眠負債」と云う言葉は今朝の秋田魁新報電子版・コラム「北斗星」で知った言葉。記事によると、「眠りの借金」ともいうのだそうで、個人差のある睡眠時間ではあるが、例えば理想は7時間なのに、実際は6時間だったという場合、「借金」は1になる。借金が膨らめば、影響は心身に現れ、生活や仕事の質を落とすこともあるし、がんや認知症につながることもある。「眠りの自己破産」と云うのだそうだ。
 この記事を読んで吾輩”合点”した。ここ2~3日の体調不良は「眠りの借金」が増えたからだ。と、云う訳で今日は「借金返済デー」にしたのである。
s-014_201711161713423cb.jpg  s-013_2017111617134015a.jpg
 お昼近くになって晴れ間が出たので、観天望気だ。近くの田んぼでは水田の代掻きをしている人がある。
s-018_20171116172808472.jpg s-015_20171116172806459.jpg
電線に止まって羽を休めているスズメ達は、羽毛の冬支度を終えたのであろう。
s-016_20171116172806290.jpg s-019_2017111617315184d.jpg
午後も床に就いたのは云うまでもない。夕方になって西の空が晴れた、多分と思っていた牛岳も雪景色であった。
 
今日の記事、しめくくりに、今朝の記事の続きを書く。 
 {睡眠の効用は休息に限らない。ホルモンバランスの調整や免疫力のアップ、脳の老廃物除去は睡眠中の体の働きだ。記憶を定着させたり、嫌なことを忘れさせたりする効果があることも、最近の研究で分かってきたという}

朝まど

11月15日(水曜)、曇りのち雨
s-002_2017111517545542c.jpg  s-003_201711151754572f4.jpg
今日は朝のうちは晴れていて日の出も強い陽射し、この調子なら天候回復がはやいだろう、と思った。
s-005_20171115175458261.jpg  s-007_201711151755006d8.jpg
踵を返して西の空をみると、まるで飛行船のような形をした雲が浮かんでいる。陽が少し高くなったところで位置を変えて写すと光を受けた雲は真っ白に見えるのであった。
s-009_20171115175706bc1.jpg  
.11月も半ばとなると、リンゴも紅葉が深まってきて、これで強い風が吹けば、しきりと落葉することであろう。
 今日はワイフがディサ^ビスに行くので吾輩は留守番、でも午前は新規就農希望のK村さんと普及員氏が見えたので、相談にのった。
 11時前には、朝あんなに明るかった空がいつの間にか雲に覆われ小雨が降り始めた。こんな空模様を昔の人は「朝まど」と云ったのを吾輩思い出したのであった。
s-013_20171115175709ad0.jpg s-014_20171115175710f38.jpg
午後は、とあることでプレゼントしたリンゴのお礼にと観劇?のチケットを届けてくださった方があって、嬉しく頂戴した。その後はスーパーとJAに買い物&用足しに行ってきた。
s-010_20171115175707b84.jpg  s-017_20171115180157f0e.jpg  
用を足して帰る頃は雨は小止みになったが暗雲が広がり、気温も下がってきた。
今日はお昼前にネットショップした「お味噌」が届いた。吾輩のような”味噌汁”が無いと食事が喉を通らない人間にとって美味しい味噌には目がないのである。
s-015_201711151757122e5.jpg
こんな日は4時を過ぎたばかりなのに薄暗がり、今朝綺麗な雲が浮かんでいた西の空は・・・・



ドクター夫人からのコメント

11月14日(火曜)、雨、夕方晴れる
s-001_20171114165920da9.jpg  s-002_20171114165921772.jpg
朝、雨は今にも降ってきそうなので吾輩リンゴの摘み取りを急いだ。
s-004_20171114165923e11.jpg  s-005_20171114165924ad9.jpg
ついでに、と、今度はプランターに植えてあった生姜の掘り取りだ。予想していた1株1kgにチョット足りなかったが、まずまずの成績だ。午前の仕事はここまで。と、言うのは昨日のブログで体調が思わしくないので、と書いたら、かのドクター夫人からありがたい忠告を頂いたので、今日は「安静第一」に努めることにして、朝食をとった後は体を横たえたのである。
s-007_20171114170053b28.jpg  s-バタバタ茶畑の花
午後になって、これだけは、と大阪の詩吟の先生から依頼のあったリンゴ(今朝摘んだ)を箱詰めして、2口お送りした。体調も少しは楽になったのでFBを覗くと、朝日町のKさんがバタバタ茶の花の写真を投稿されている、記事によると、「やぶきた」と、新品種の「富春」とのこ。、茶は椿科でこの時期花を着けるのであった。
s-008_20171114170055df1.jpg  s-012_2017111417005801f.jpg
吾輩、午後も「安静第一」だ、でも夕方になって晴れ間がでたので観天望気だ。日暮れ前に富山空港を飛び立った定期便がすっきり見える。
s-010_20171114170056947.jpg
陽が沈んだ直後の空が綺麗であると心が安らぐ。明日は天候が少し回復するのでは、、、

好天も今日まで、となると

11月13日(月曜)晴れ
s-002_20171113183805647.jpg  s-003_20171113183806b62.jpg

s-008_20171113183809968.jpg  s-009_20171113183927678.jpg

s-014_201711131839293b6.jpg  s-015_20171113183930b21.jpg

s-018_20171113183933522.jpg  s-019_20171113184202b38.jpg


s-025_20171113184207251.jpg  s-021_201711131842052b0.jpg

s-020_20171113184204396.jpg
体調が思わしくないので早めに寝ます、記事は明日の朝。今日のところは写真判定?で・・・

晩秋日和

11月12日(日曜)、晴れ
旧暦はまだ9月なので”小春”の表現ができないので「晩秋日和」。兎に角好いお天気であった。
s-002_201711121728357ca.jpg  s-003_20171112172836f20.jpg
でも、日の出のころは立山連峰は雲間に見えるだけだった。
s-007_20171112172838529.jpg s-005_201711121746310a2.jpg
吾輩、午前中はリンゴ園の管理作業?、と云うよりは冬までに片着けねばならぬ作業だ。そこえ息子の嫁さんの母堂が親戚の母子ともども見えた、ので捥ぎ取りの”リップサービス”だ。
s-020_2017111217284170b.jpg s-022_20171112180830324.jpg
作業中に手を傷つけたので、近くのドラッグストアへ。このお店今日はポイント3倍デーなので繁盛している。それにしても薬は高価だ。昔から”薬くそうばい”と云ったもんだが今も変わらず、かな。お昼近くになって宝塚のTさんから、こんどは”よろこんぶ”が送られてきた.。先日お送りしたリンゴとさつま芋がおいしかったと手紙が添えてあり、ありがたく頂戴したのであった。
s-009_201711121746344ec.jpg s-010_20171112174634cf5.jpg
午後も午前の仕事を暫く続けた後、山畑に大根を引きに行ってきた。陽が西に傾いて晩秋の軟らかい光が大根の葉に降り注いで?いて、光と影が見事に織りなす写真が撮れたので、吾輩FBに投稿した。
s-008_20171112172839e76.jpg s-011_20171112174635a2f.jpg
帰り道は、畑の近くのログハウスの佇まいと、高台から見た晩秋の富山市街地を写してきた。
s-015_201711121754080e7.jpg s-016_20171112175410763.jpg
帰宅して、今日で3週間がたったル・レクチュエの追熟果を後期追熟に替えた。夕方近くにになってワイフの弟夫妻が旅の帰り道に立ち寄ってくれた。ワイフの健康状態を気遣ってのようで、ありがたいことである。

未明の風雨

11月11日(土曜)、雨、止み間もあり
s-002_201711111745151f8.jpg
未明にトイレに起きた。外は意外と静かなので、やれやれと思って寝たころから風が立った。改めて外をみると西風のようで、庭木の揺れ方もさしたることはない。西風ならば家屋敷が屏風になるのと、風速が小さいようで暴風雨は杞憂になるようだ。
 夜が明けたところで風は止んだ。ありがたや今度はリンゴの落果は無かった。
s-003_20171111174516bd9.jpg
今日土曜はワイフがデイサービスに行くので吾輩は留守番、雨が降ることだし、と休養にこれ務めた。でも、と11時にはスーパーに買い物だ。
s-004_20171111174518890.jpg  s-005_20171111174519ea8.jpg
雨が降っても土曜日は店が混むようで・・・。お昼近くになって雨の止み間はながくなった。
s-008_20171111174521839.jpg    s-011_20171111174715226.jpg
午後の吾輩久しぶりに詩吟教室だ。3時過ぎにはワイフが帰るので早退?した。教室がある建物の近くの旧家M宅の庭に在る「柊(ひいらぎ)」が白い花を多くつけていた。
s-007_20171111174713299.jpg
今日の雨は夕方になってもあがらず、逆に雨雲は勢いを盛り返したようだ。吾輩、今日は全く農業とは無縁?だったので大分体調も良くなったようだ。

夜なべ仕事

11月10日(金曜)、快晴
s-004_2017111019535925d.jpg  s-007_20171110195236dea.jpg
今日は”もったいない“晴れの天気、朝から快晴だ。
s-013_20171110195239e02.jpg s-014_20171110195240afa.jpg
昔ならこの時期まだ多くの収穫作業があったものだが、今の農村・わけても稲作地帯は取入れが終わって…、間抜けだ。が、高圧線にぶら下がっての高所作業は本当に頭が下がる思いがする。吾輩はヤマダに行ってプリンターのインクとインクジェットプリンター用紙を買ってきて、昼までにTさんから依頼のあった写真を仕上げた。
s-015_201711101954022ff.jpg  s-011_20171110195400b09.jpg
日中は本当に好い天気、富山空港越しに望む立山、そして青空に映えるリンゴは、もうそろそろ見れなくなるかも、と、シャッターを押した。
s-003_2017111020100666b.jpg s-024_2017111020145411a.jpg
テレビの画面を写したのは昨日の夕方だが、おそらく今日もこのように見えるのでは、と思われるし、紅葉した街路樹の彼方に映る立山も・・・だ。今日は晴れただけでなく暖かな一日だったのに、吾輩体調がイマイチで午後はかかりつけの医院に行って診て貰った。たいしたことはない、と記しておこう。
s-022_20171110195406c0e.jpg  s-020_20171110195405e0b.jpg
帰宅したところに新規就農希望のYさん、就農までの手続きなどについて話し合った。11月も中旬入りとなると、日の入りは早い。日が暮れたのでテレビを視聴していると、気象情報はこの後暴風と伝えている。
s-025_20171110201004b2d.jpg s-028_20171110200223867.jpg s-029_2017111020022588a.jpg
吾輩、模様が変わるとは思っていたのだが、暴風に見舞われるとまでは考えていなかった。先日の台風で”かろうじて”落果を免れて、完熟したリンゴを落とすようでは”たまったものではない”と、吾輩「懐中電灯」を点けて、”よなべ”をしたのであった。これ以上は「備えあれば憂いなしに」になることを神に祈るとしよう。

農村と家畜

11月9日(木曜)、曇り
s-002_20171109175536da5.jpg
今日は朝から曇り空、吾輩久しぶりにリンゴと甘柿を摘んでパッケージ地場もん屋にだした。リンゴは残り少なくなったので、多分今日が最後の出荷になるだろう。と帰り道は谷あいを流れる久婦須川の流れを写してきた
s-004_201711091755380af.jpg  s-005_20171109175539823.jpg
朝食を済ませて吾輩K牧場に行く。この牧場の牛糞籾殻堆肥は吾輩が頼りにしてきた有機肥料、お蔭で美味しい野菜や果物が収穫できるのだ。と、今日はリンゴとさつま芋、そして黒大根を持参して収穫の喜びを伝えたのであった。
 この牧場に来て何時も思うのは農村に牛馬が見れなくなったことである。有畜農業こそ農村を豊かにするはずなのに、と、心が痛む思いがするのである(この後リンゴ園に施す牛糞籾殻堆肥をお願いしたのは云うまでもない)。
s-007_201711091755412b7.jpg  s-006_20171109175726cc9.jpg
帰宅する頃は青空が広がった。帰る途中で写したのは石材店の芸術作品だ。
s-009_201711091757287ea.jpg
途中寄りは産直店、油揚げを買ってきたのでワイフが昨日書いた冬瓜の料理に使った。この料理も吾輩の大好物だ。
s-湊泰樹さんのブドウ園
今日は気温が上がらなかったこともあって、どうも体調がすぐれない。ので午後は少し長めに休養をとった。それでもとFBを覗くと好く存じ上げている異色の建築家?Mさんが栽培されている葡萄の棚の下に鶏と羊が見える。これぞ吾輩が夢見る農村風景、と今度はすっかり嬉しくなったのであった。陽が西に傾く頃、喧しおばちゃん2人組?がリンゴを摘みに来た。手土産はなんとY藤のワインだったので・・・
s-011_20171109175729704.jpg
 夕方になって雲は厚くなったようだ、が天気予報は明日は晴れだ。

冬瓜

11月8日(水曜)、曇り時々晴れ
s-001_20171108180406b82.jpg
雨が降っていると思ったので起きるのは遅かった。が曇ってはいるが雨は降らず意外と暖かい朝だ。
s-003_20171108180118f1a.jpg  s-005_20171108180121e8b.jpg  
吾輩、先の台風でリンゴが多く落果したこともあって、摘み取り、出荷の作業を見合わせているので手持ち無沙汰気味だ。
で、その上水曜と、土曜はワイフがデイサービスへ通所するので留守番めいた日常になる。今日の午前は体調のこともあって接骨院行きだ。行き帰り写したのがこの写真。左は井田川の流れ、右は曇の間から陽が射した里山の.晩秋だ。
s-014_20171108180412b78.jpg  s-013_20171108180411eda.jpg
午後はワイフが帰る前にスーパーへ買い物に行ってきた。立冬になったこともあり、店内は「鍋物」に力が入っているようだ。
s-015_201711081804144d5.jpg
帰りに家の近くで送電線のメンテナスを行っている高所作業の人の仕事ぶりをみた。まるで”軽業師”関心させられることが大きい。
s-021_201711081818405a8.jpg s-020_201711081818385eb.jpg
今日の買い物の中で特筆すべきは「冬瓜」だ。多くある瓜類の中で季節の名がつくのは「冬瓜」だけ。冬まで形質はもとより食味も変わらない。だけでなく利尿効果が高く、レシピも多い”優れ物”、なのに皮が固いから、と敬遠する“愚”を吾輩は戒めたいと思うのだ。因みに吾輩は大好物、ワイフ殿も料理は得意ですぞ!
s-010_20171108180409cee.jpg  s-007_201711081804084de.jpg
午後は天候が戻って夏空まがいの雲が出た。吾輩はと云うと、先日、県有機農業研究会会員Yさんに頼まれた「ハーブせんべい」を始めとするラベル作りをした後、明日出荷する「甘柿・陽豊」の摘み採りをした。
s-016_20171108181019c87.jpg  s-017_201711081810201fe.jpg
夕方はこの時期から晴れていれば始める散歩だ。近くの井田川堤防がこの夏天端舗装されたので絶好のコースになった。今日も綺麗な日の入りであった。

暖かだった立冬入り

11月7日.(火曜)、快晴
s-001_2017110717341643e.jpg  s-003_201711071734184d8.jpg
今日は”冬の気が立ち始める”立冬、でも”いよいよ冷ゆれば也”とは全然感じない暖かく晴れた日であった。
s-007_20171107173419311.jpg  s-008_20171107173421989.jpg
今朝も吾輩夜明け前に起きて観天望気、すると井田川の上を白鳥の群れが飛んでいるのが目にとまった。暦の上の冬とはいえ、渡り鳥は敏感に季節の変わり目を知るのであろう。満開に近い庭の山茶花の上には十八夜の残月が在った。
s-011_201711071734226d2.jpg
吾輩今日の午前は、昨日に続いてリンゴを摘んで託送先に送った。郵便局に行ったついでに坂の町・門前町の風情を写してきた。陽光が眩しいので写り具合は上手くないが”錦秋”と云える景色だ。
s-014_20171107173639e80.jpg  s-012_2017110717363856c.jpg  
お昼までは蜜入りが始まったリンゴを摘む。待ちあぐねていた「ぐんま名月」は名月のように黄色に色づき、一個摘んで糖度を計ると16・5度もあって美味な果実に仕上がっていた。
s-015_20171107173641919.jpg  s-016_201711071736428aa.jpg
午後になって、いよいよ空は青く澄みリンゴの赤が映えたので、新雪を被った立山連峰を遠望して、この秋一番?の写真を写した。吾輩はこの好天の下でさつま芋掘りだ。今日は主力と思って作った「紅はるか」を中心に収穫、これで今年のさつま芋の収穫は終わった。
 s-017_2017110717364435e.jpg  s-020_20171107174139b8c.jpg
この畑から富山平野を写した写真は多いが、立冬ともなると・・・。帰宅して、今度は今朝のこともあり井田川に白鳥は、と、観察に行ったが、まだネグラにはならないようで、入り陽が水面に映っていた。




快晴が続く

11月6日(月曜)、快晴
s-003_20171106195807acf.jpg s-001_201711061958068a6.jpg
今朝も未明から好く晴れていて立待月の残月や明けの明星がはっきり見えた。
s-006_201711061958094ad.jpg s-008_20171106195810ffc.jpg
無論立山連峰の稜線は綺麗で、日の出を待つ気持ちは爽やかであった。
s-011_20171106195812837.jpg 
今朝は早くに山の畑に出かけてさつま芋を掘り昨日のうちに引いておいた大根を持ち帰った。高台からの立山の眺めは格別だ。
今日の午前はM原さんから依頼のあったリンゴをユーパックで送ったのと、応援団長?K山さんと西瓜栽培反省会?の打ち合わせが主であった。
s-014_20171106200140f3b.jpg
午後は毎月第一月曜に出かける中国文化講座だ。今日のテーマは「気」を考える、で、日本語の「気」と漢語の「気」の比較であった。
s-017_20171106200142a69.jpg
講座が終わったのは午後の4時過ぎ、帰路はもう黄昏時、立山連峰は夕映えであった。
s-021_20171106200145c0a.jpg  s-019_20171106200143857.jpg
何時ものように小森さんの車に便乗、彼は帰り道にスーパーで買い物をするので、吾輩もそれに倣った。お蔭で今晩は美味しい夕食ができた。
s-11月2日大長谷
今日は快晴、昨日に続いて天が高かったのだが、動きが少なかったので写真が少ない。ので今日の一枚を探した。するとM上が大長谷の紅葉と渓流を写されて投稿されていたのでお借りした。


天高く馬肥ゆる候

11月5日3(日曜)、快晴
s-003_20171105181735db3.jpg  s-004_2017110518173797b.jpg
日の出の頃は雲がかかっていたが、陽が高くなると急速に晴れあがり、青空が広がった。
s-006_20171105181738631.jpg  s-009_2017110518174060c.jpg
今日は朝早くから職場のグループがお子さんを連れてリンゴ狩りに見えた。昨日の雨が嘘のように晴れて大喜びであった。
s-013_20171105181930321.jpg s-012_20171105181928d23.jpg  s-014_20171105181931226.jpg
続いて我が家のリンゴ園で唯一の1樹オーナーK谷さんのファミリーがリンゴ狩りだ。中に今年お生まれになった乳飲み子もあって吾輩感激したのであった。
s-015_201711051819335ac.jpg
11時過ぎには吾輩の農地で葡萄栽培をすることになった新規就農希望のKさんが見えて現地の外周を確認した。
s-016_201711051819340d4.jpg  s-019_201711051824380c4.jpg  s-026_20171105182442de9.jpg
午後になって空はいよいよ青く高くなって、久しぶりに”馬肥ゆる”、と、なったのである。そこえ息子が来てリンゴ摘み。吾輩はスーパーい買い物だ。
s-020_20171105182439604.jpg
夕方近くになって吾輩大根畑に行ってきた。4時半ともなると、里山の木立に陽は沈むのであった。
s-028_201711051956280b5.jpg  s-027_20171105195627e28.jpg
今日は夜になっても、良く晴れている。今日は旧暦の9月17日、「立待月」は名のとおり立待していたら昇ってきたのである。

楽しみにしていたの・・・

11月4日(土曜)、雨
s-005_201711041812436c4.jpg
3連休の中日は雨だ。
s-006_20171104181245b5f.jpg s-007_201711041812457fb.jpg s-008_20171104181247461.jpg
絵も、朝のうちは止み間があったので山畑に行って大根を引いてきた。
s-009_20171104181248d8c.jpg   s-010_20171104181518685.jpg
畑の近くのログハウス、周囲は紅葉が目立つようになってきた。吾輩朝食をとった後地場もん屋の集荷所に行ってバーコードの発券をしてきた。近くの里山は雨に煙っている。
s-018_201711041815205b8.jpg s-016_20171104183011aca.jpg s-019_201711041958122fa.jpg
今日は長女のファミリーがリンゴ狩りにやって来た。生憎の雨、先に着いたのが孫夫婦と曾孫たち。兎も角昼食だ。お昼のご馳走、今朝採ってきた黒大根のバター炒めが話題の中心だ。少し遅れて長女の婿殿(長女は昨日のうちに着いて、今日はおさんどん)。
s-028_20171104183014665.jpg s-024_20171104183013508.jpg s-029_2017110418301676f.jpg
吾輩にとってひ孫になる3人は雨が止むまでは、と遊びに夢中だ。
s-031_20171104183237217.jpg s-032_20171104183239c1b.jpg
午後になっからは、待てど暮らせど雨が止まない。やむなく雨具を着けてリンゴ狩りだ。リンゴの他に甘柿も摘んでもらって大喜び、雨の中のリンゴ狩りもやがては思い出になるであろう。
s-034_20171104183240674.jpg
明日は日曜だから泊っても好いのに、と思うのは大爺とおお婆、彼らはリンゴの他にさつま芋やら”さわし柿”やら・・・と、沢山車につんで日帰り、バイバイをしたのであった。

文化の日は好天

11月3日(金曜・祝)、晴れ
s-001_20171103175314209.jpg  s-002_20171103175315f49.jpg 
11月3日は例年良く晴れる気象の特異日。今日も朝から快晴であった。
 s-005_201711031753178b7.jpg  s-006_20171103175318860.jpg 
吾輩国旗を揚げて爽やかな気分だ。昨夜はワイフが一日入院だったので朝飯の用意をして早めの朝食、今日は叔父の墓参りだ。
良く晴れているので空港の写真は綺麗に写せた。
s-007_20171103175320a86.jpg  s-009_20171103175626670.jpg
10時には一昨年の今日亡くなったS叔父の菩提寺に着いた。今日は旧市内に住む妹と約束して命日の墓参りをしたのである。
s-011_20171103175628871.jpg  
帰路は護国神社を経由してきた。参道も境内も紅葉が深まりつつある。帰宅したのは11時過ぎ、ワイフから留守電が入っていて午前中に退院するとのことで、即迎えに行ってきた。
 s-014_201711031756284a9.jpg  s-015_201711031756305fd.jpg
午後になって福井に住む長女がワイフの見舞いがてら来てくれたので駅に迎えた。その後はリンゴ摘み、そこえ吾輩の豆フアンがリンゴ狩りにやって来た。このファミリーは今シーズン4度目のリンゴ狩り、大事なお客さんでもある。
s-022_20171103180339606.jpg
一行が帰ったので、長女と一緒にスーパーに買い物だ。出がけに日の入りが迫った西の空が綺麗だったので写した。
s-019_20171103180337dcf.jpg  s-018_201711031803356ec.jpg
今日は旧暦の9月15日、十五夜だ。満月は5時前に、もう昇ってきたのであった。

見舞いに来たのでは・・・

11月2日(木曜)、晴れ
s-003_20171102175141edc.jpg s-004_20171102175143e9c.jpg  s-008_201711021751448f9.jpg
日の出前の東の空、今朝は綺麗な絵模様だ。吾輩晴れの日は目覚めが早い。今日は託送するリンゴを摘んだ。
s-013_20171102175147c0b.jpg  s-012_2017110217514669f.jpg
今日はワイフを総合病院に送る事から始りだ。送って行った帰り道で県境の山並みを写した。帰宅後託送のリンンゴを荷造りして郵便局へ。
s-014_20171102175412c34.jpg  s-018_201711021754153b0.jpg
その後は先日有機農業研究会のYさんに頼まれたラベル作りを手掛けた。
s-025_20171102175417455.jpg  s-024_2017110217541591c.jpg
11時近くになって高校時代の友人で何時もリンゴを買ってくれるH川君が奥さんとその友達も一緒に訪ねてくれてリンゴ狩りだ。高校の友人は多く居たのだが高齢になっても元気なのは少なくなって、今日のように訪ねてくれるのは喜ばしい限りだ。お昼過ぎには孫娘がJRの電車で行くから迎えに来てくれ、となって最寄りの駅に迎えた。
s-028_201711021754190eb.jpg
午後になって県有機農業研究会事務局のHさんが会の催しに使うからと、幼いお子さんを連れてリンゴを求めにきてくださった。可愛い男のお子さんだったので来園の記念写真?を撮ってお送りすることにした。
s-030_20171102175721beb.jpg  s-034_20171102175724938.jpg  s-036_20171102175726397.jpg
午後の3時過ぎになってワイフから電話が入り、検査の結果一晩入院するから身の回り品を持ってきて、となった。幸い孫娘が来ていたので一緒に出掛けた。彼女は爺・婆の近況を見に来たのだが、見舞いをすることになって・・・・。でも長居はできず帰るので駅に送った。
s-035_2017110217594531e.jpg  s-039_20171102175948dd8.jpg
病院を出たのは5時近く、なのにもう月が昇ってきた。
s-037_20171102175946ace.jpg   s-042_20171102175949b8e.jpg
月が高くなるにつれて面白い写真が写せた。その中で飛行雲が月の近くを線引きしたように見える写真は吾輩の傑作?になった。その飛行雲今夕は夕焼けの空に縦横に流れて夕空を飾るのであった。

十三夜の月

11月 1日(水曜)、晴れ
s-009_20171101180213e5e.jpg  s-011_20171101180215cfa.jpg
霜月朔日はすっきり晴れて夜が明けた。お天道様が薬師の頂上近くに顔を出されたのは六時38分であった。
s-014_20171101180216512.jpg  s-015_20171101180426481.jpg
吾輩、起きて直ぐリンゴと甘柿を摘み、パッケージして地場もん屋へ出した。帰り道は谷あいを流れる川沿いの景色を写したのだが、紅葉はかなり進んだようだ。
s-019_20171101180429ffb.jpg
朝食を済ませた後はFBに朝の写真などを投稿し、10時半過ぎには菩提寺に向けて出発だ。この時間帯、秋空に綺麗な雲が広がった。
s-024_201711011804319c7.jpg  s-025_201711011804325fd.jpg
菩提寺は今日は”お会式”だ。お会式は毎年11月1日の午後1時から、と決まって営まれる。法要の前に昼食が振る舞われるのだが、今日はお弁当と手作りの里芋料理が有って美味しく頂いた。午後1時きっかりで読経が始まった。
s-026_20171101180731fbc.jpg  s-030_20171101180732937.jpg
”お会式”、と云うのは宗祖日蓮大聖人の回忌法要で、今年は736回忌であった。
s-033_20171101180735288.jpg s-036_20171101180736ad6.jpg
”お会式”は我らが宗派の主要な行事。この日は近隣の寺院の住職方が多く集まられて厳かに営まれるのは勿論、、雅楽の調べもあって善男善女は法悦に浸れるのである。3時前に終わって帰路に着く。今日は帰り道はスーパーに寄って買い物だ。すると、知り合いの方がお子さん連れで来店されていて、可愛い客に見惚れたのであった。
s-040_20171101181035fd5.jpg s-039_2017110118103373d.jpg
日没前にさつま芋と生姜が欲しいとお得意のTさん親子が来るので準備した。日の入りの頃お相手をしていたら釣瓶落としで秋の陽は沈んでいて夕闇が迫ってきた。中天には、もう月が昇っていた。
s-041_20171101192057061.jpg
今日、霜月朔日は、旧暦で9月13日だ。夜空もすっきり晴れていて、十三夜の月は煌々と輝いていたのである。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR