FC2ブログ

9月みそか

9月30日(土曜)、晴れ
s-001_2017093020390082c.jpg  s-003_201709302039510f7.jpg

s-004_20170930203952073.jpg  s-005_20170930203903f0b.jpg

s-008_20170930203955f10.jpg

s-013_20170930204240961.jpg  s-012_20170930204238237.jpg


s-009_2017093020423554a.jpg s-畑保内地区のソバ

s-011_20170930204237398.jpg

(編集中)
スポンサーサイト



今日は女性ばかり

9月29日(金曜)晴れ
s-009_2017092919395461b.jpg  s-014_2017092919395506f.jpg
5時チョット前に起床。夜明け前の空に「明けの明星」が光っていた。お天道様が昇られたのは6時過ぎ、その位置は連峰の主峰「雄山」を過ぎている。
s-016_2017092919395773c.jpg
今日は好天、良く売れること間違いなしと吾輩多品種に及ぶ出荷をした。お花の作り主達も同じ思いのようだ。
s-018_20170929193958ca9.jpg
長足を済ませた吾輩、しばらく休んだ後、客の依頼があったリンゴを郵送した。郵便局には「14歳の挑戦」で中学生が体験学習をしていた。
s-019_20170929193959651.jpg  s-021_201709291943198de.jpg
お昼過ぎには良く晴れて青空が広がり、♪ ぽっかり浮かんだ白い雲・・・♪であった。明日は福井に嫁いでいる長女が様子見に来るというので新米のご飯を食べさせよう、と吾輩コシヒカリの新米をコイン精米してきた。4時過ぎには明日出荷するリンゴを摘んで保冷庫に入れた。
s-001_20170929194903a11.jpg  s-002_20170929194316ffc.jpg  
間なくやってきたのは先日雨の中をリンゴ狩りした母子、今日は一組増の4組だ。今日はリンゴだけでなくイチジクも食べたい、と云うので来がけに一個づつプレゼントしたのだが、美味しすぎて物言わずだ。
s-003_201709291943178dc.jpg
記念撮影?はママさんたちが遠慮?してお子達ばかり。今日は吾輩黒一点だ。
s-022_20170929194320e05.jpg  s-023_201709291943222fb.jpg
この子たちは研究熱心で、いくつかの品種を食べ比べなどするので吾輩もお喋りの仲間入りをしていたら、陽がくれてしまった。
この時期月のでは早く、午後の6時過ぎにはもう中天にあった。
夕方のNHKテレビは秋の紅葉のことを伝えている。立山のナナカマドは見事な紅葉だ。

雨の降り様

9月28日(木曜)、雨のち曇り
s-001_201709281821224ab.jpg
雨は夜中が強く降ったようだが、夜が明けてからは小降りになった。が午前中は止み間なく降った。吾輩、終日の雨であれば地場もん屋に出すのもお休みにしようと思ったのだが、昨日も完売に近かったのと、今日は早めに雨があがる、と読んでお休みを止めた。
s-002_2017092818212545b.jpg
集荷所の前の里山は小雨に煙って、墨絵の風情であった。午前中は吾輩「雨降り盆」で、気力の充実?に努めた。
s-004_20170928182125508.jpg     
体を横にしているだけではダメと考えて、11時過ぎには接骨院に行ってホネの養生だ。ここに来れば写すのは何時も高台の和食処の赤い屋根だ。
s-007_201709281821281f6.jpg   s-009_20170928182404a1b.jpg
午後には雨の止み間ができた。ならばと用足しに出た。初めは、先日来リンゴをプレゼントしたいと思っていたF先生宅に昨日摘んだ「静香」を届けた。その足でS建設に行き建屋の不具合箇所の点検を依頼してきた。途中で雨上がりの坂の町・門前町を写した。雨があがったのならば大根の追肥に行こう、と思っているところへ新規就農希望のK村さんが見えたので招き入れて相談にのった。
s-011_20170928182405cce.jpg   s-013_201709281824079a8.jpg
4時半過ぎに彼が帰ったので、思いを遂げようと、畑に出かけた。行ってみると4~5日見なかった大根が雨のお蔭もあって見違えるほどの生育ぶりであった。特に吾輩が初めて作る黒皮の大根は今秋の気候が適しているようで生育が進んでいるようだ。今度の雨は乾き気味の所に降った雨で、慈雨でもありありがたかった。
s-014_20170928182408758.jpg
この畑、吾輩が2畦、ワイフの姪が大根、蕪、キャベツと5畦も作る熱心さ。今日も吾輩より少し遅れてやってきたので努力を讃えたのであった。
s-015_20170928182603d68.jpg   s-019_2017092818260535b.jpg
日暮れ時、畑からは雑木林の上空を、家の近くからは、何時もの通り牛岳の夕焼けをうつした。今日は日暮れ際に、明日是非ともイチジクを買いたいと言うフアンの要望に応えてイチジクを摘んだことを書き加えておく。

訪ねてくださる人達

9月27日(水曜)、くもり後雨
s-001_20170927185416bbd.jpg    s-002_20170927185418f31.jpg   s-012_20170927185418bfa.jpg
目覚めたのは5時、この時期5時はまだ暗い。ネットで天気予報をみながら日の出を待つ。お天道様が立山連峰の上に顔を出されたのは6時過ぎだ。
s-014_201709271854207a4.jpg   s-015_20170927185421f94.jpg
明るくなって、風が立ったので先ず初めに未だ枝に着いている世界一の摘み取りをした。近日来吾輩が地場もん屋に出すリンごは好く売れるので今日もキバッテ出した。今日からはシナノスイートも仲間入りだ。
s-017_2017092718572222b.jpg   
今日の集荷所では白花の孔雀草が目立った。
s-007_20170927185719cf3.jpg  s-003_201709271857185ce.jpg   s-021_20170927185958566.jpg
朝食を済ませたところへ旧市内に住むYさんから電話が入り、これから訪ねる、と云うので待つこと暫し、10年ぶりに親子で訪ねてくださった。リンゴは勿論、関心が深いナツメのことや、国際化のことなどいろいろと話が弾み、再会を約したのであった。
s-011_2017092718595765e.jpg   s-024_2017092719031405a.jpg
午後になって空模様が怪しくなってきたので、スーパーに買い物に行った後は明日地場もん屋に出すリンゴを摘んだ。写真左は今日初めて摘んだ「静香」、色と云え大きさと云え今までにない出来栄えだ。
s-025_201709271903178ed.jpg
3時過ぎにはポツリポツリと雨だ。晴れていれば今日も3組の母子がリンゴ狩りに来る約束だったのだが、はてと思っているところに約束どおりやってきた。4時半頃は雨足が強くなってきたので、傘をさしてのリンゴ摘みであった。お子達は元気なもので自分の好きな品種を採りたいと豆フアンぶりを発揮だ。
 日暮れ時はすっかり雨になってしまったので、今日はここまで、明日は本降りになるようだ。

昨年の今頃とは・・・・

9月26日(火曜)、快晴
今年の九月は富山のリンゴにとってまるで長野県並み?の好天、わけてもここ一週間は昨年の天候の“真逆”で、吾輩ありがたいこと、この上なしだ。
s-002_201709261906247a6.jpg   s-003_20170926190626f70.jpg
今日も五時過ぎの気象、夜明けを待った。
s-004_20170926190627818.jpg
今朝は日課をこなす中で、研修中のS君に手伝ってもらって桃の「穿孔細菌病」の防除を行った。
日課の写真は割愛するが、今日も地場もん屋へは数品種のリンゴを出した。
s-010_20170926190630915.jpg   s-011_20170926190921fea.jpg
帰宅してプランターの作物に水遣りだ。今日は生姜に16番目の茎が立ったほか2毛作?のようになったトマトが花盛りだ。
朝食を済ませた吾輩は、好天校とは”うらはら”に体調を整えるべくベットに体を横たえた。
s-012_20170926190922d74.jpg  s-013_20170926190924c09.jpg
写真の順序を少し間違えたが午後は夕方近くになって、西洋梨は「越さやか」を収穫した。先日の台風を免れた洋梨、今年はビンの形も良く大きい。この後保冷庫にいれて追熟だ。
s-006_201709261914426ec.jpg   s-020_201709261909252bc.jpg
この秋の富山の天候は果物にとって”願ってもない”好天で出来が好いので県内に住む妹たちが来ればよいのにと、思っていたところへ、旧市内に住む妹夫婦がやってきた。吾輩リップサービスに努めたのであった。
s-017_20170926191444313.jpg    s-019_20170926191445b10.jpg
日暮れ時になって薬店に行って、愛用?の薬を買ってきた。今日の日没時の野心は何時もと違う、がお三日月は家のイチジクの先に昇ったお月様だ。この好天は明日の午前いっぱいのようだ。

好天が続く

9月25日(月曜)、晴れ
s-001_2017092519470876e.jpg  s-007_201709251947105aa.jpg s-008_201709251947111e4.jpg
朝から雲一つない好天、日の出が待ち遠しい。
s-010_201709251947139a1.jpg  s-013_2017092519471464f.jpg
磁場も屋集荷所、吾輩リンゴは今日から「こうたろう」が加わった。花の中にはこの写真の「五色とうがらし」が綺麗だ。
s-015_20170925195518b20.jpg s-020_2017092519552080b.jpg s-021_20170925195520e44.jpg
中華食材店のM店長が息子さんと連れ立って来園、ナツメに大喜びだ。
s-018_20170925201119dc8.jpg s-016_2017092520012565a.jpg
この棗は「中国大実ナツメ」で県内では希少価値、喜ぶのはムリがない。
s-028_20170925200128d27.jpg s-024_201709252001267fd.jpg
午前の吾輩、Mさんを見送った後はスーパーへ。きょうはお惣菜もいろいろ買った。
s-023_201709252001268fa.jpg
お昼のNHKテレビ、五箇山も好天だ。
s-030_20170925200129bfe.jpg s-031_20170925200544866.jpg
午後の突っかかりはお米を知人に送ることから。今年は友人のお米を買って送る、ご苦労なことだ。
s-036_20170925200547805.jpg
夕方になってS農園で貰ったカリフラワーの苗をプランターに植えた
s-035_20170925200545377.jpg s-027_2017092520252103a.jpg
今日の日の入りの写真は彼岸の間に、と、曼珠沙華の花越しに撮ったもの、中天にある三日月と共に自分では好い写真が撮れた、だ。

秋日和

9月24日(日曜)、晴れ
s-003_201709242020308c0.jpg
今朝は5時過ぎに起床。早朝は雲が厚いが観天望気をするまでもなく好天は間違いなしだ。
吾輩朝の日課はいつもどうり。今日は日曜なので地場もん屋へは少量多品目?出荷した。
s-004_201709242020335cb.jpg s-005_201709242020331a4.jpg
午前の吾輩、リンゴは中生の品種を中心に糖度アップ作戦を展開?した後は葉摘み作業だ。11時過ぎには毎年「紅玉」と「こうたろう」を纏め買いしてくださるSさんが来てくださった。毎度ありがとうさんです、だ。
s-007_20170924202036594.jpg
日中は青空が広がって、リンゴ園はアキアカネが群がって飛び交っている。
s-010_20170924202436d2d.jpg
午後は「こうたろう」の玉回しと葉摘み作業をした。「こうたろう」は例年より早く熟すようだ。
s-015_20170924202438f60.jpg s-020_2017092420272383b.jpg
4時過ぎには山畑に行ってさつま芋を掘ったほか大根に有機液肥を葉面散布し、ついでに灌水してきた。畑はワイフの姪っ子と隣り合わせで根菜を作っているのだが、双方とも生育は良好で、この好天はありがたい。わけても吾輩の黒皮の大根は生育が順調で、フランスの種だけあって、この秋の天候がヨーロッパの秋に似ているのかも、と吾輩勘ぐるのである。
s-017_201709242024396e6.jpg
近くの畑でワイフの姪っ子が「隼人瓜」を作っているので吾輩出来具合をみてきた。この瓜はこれから花を着けて瓜ができるのだが、今日は1番花が見つかったので写してきた。
s-021_20170924202724356.jpg s-024_20170924202726317.jpg
山畑を後にしたのは5時過ぎ、高台から暮れなずむ富山平野をうつした。帰宅したらちょうど日没であった。明日も好天が続くようでありがたい。

身体保重

9月23日(土曜・祝)、曇り後晴れ
s-001_20170923195342a27.jpg
秋分の日、朝はまだ雲が厚かった。起床は5時半過ぎだ。
s-003_20170923195345d2b.jpg  s-002_20170923195344954.jpg
今日はお彼岸の中日、地場もん屋は客が多いことだろう、とリンゴはキバって売りにだした。お花を出す人も買い気を誘うような束だ。集荷所に行く途中で写した県境の山並み、雲は晴れつつある。
s-004_201709231953479df.jpg
吾輩、昨日から体調が思わしくないので菩提寺の彼岸法要を欠席して、体を横たえた。日本では見舞いの言葉は”お大事に”だが、中国は「身体保重(シェンテイパオチョン)」だ。体重をたもつ、つまり体重が変わらないように、と云う事なので、吾輩体重を計ったが減っても増えてもいない、ならばそんなに心配しなくてもだが、なにせチョウ高齢、寺も大事だが、”命あってのものだね”、と云うわけ。庭先には彼岸花と同じ時期に咲く花があった。
s-006_201709231953483a9.jpg
お昼近くになって青空が広がった。昨日着色管理で徒長している新梢を伐ったリンゴ園は陽光が良く入って、如何にも嬉しそうだ。
s-008_20170923195715451.jpg  s-009_20170923195716480.jpg
午後になって来園を約束していた2組の母子がリンゴ狩りに見えた。お子達はみな男の子で元気が良い。
s-015_201709231957199c8.jpg  s-012_20170923195718052.jpg
この子たちはリンゴ摘みもさることながら、園に住む?イナゴやコオロギを捕まえるのが楽しくって大はしゃぎだ。吾輩、お子達から元気を貰ったので、体調もかなり良くなったようで嬉しい。
s-018_20170923195721915.jpg
今日は秋分の日、祝日の中でも、春分と同じように自然とかかわる大事な日なので、吾輩日の丸を揚げて祝うのである。
♪ 子供が帰ったあとからは ♪、なんのことはない吾輩スーパーに買い物だ。
s-019_201709231959587d3.jpg  s-021_20170923195956b20.jpg
でも、彼岸の中日はチャント入り日を拝まねば・・・。

朝飯前の仕事

9月22日(金曜)、晴れ一時曇り、夜になって雨
s-002_2017092220261046d.jpg   s-003_20170922202612a63.jpg
寝過ごして6時近くになって起床。日の出の頃はまだ雲が厚い。
s-004_2017092220275675d.jpg
朝の日課、今日は祝日の前日なので祝文字入りの世界一を多めにだした。
s-007_20170922202757a99.jpg s-009_201709222028000df.jpg s-008_201709222027597d1.jpg 
朝飯前の仕事はサラリーマンならば時間外勤務、が自営業?ともなると当たり前の作業だ。但し楽しいか否かは業種で異なる。吾輩の場合は好きでやっている果物作り、物を売ってこそ面白いのであって苦にはならない。その上集荷所ではこのような綺麗な花を作る人たちとの会話もあって楽しい作業だ。
s-011_20170922202802a51.jpg  s-012_20170922203741cf0.jpg
今日の午前は福井に住む長女の子や孫たちに、とリンゴを宅急便で送った後、かかりつけの医院へ。診察の結果今までになく血圧が高い、と分かり、要注意だ。帰宅直前に飛行機が、写しよう見ようでは要注意だ。
s-013_20170922203742610.jpg
午後になって、かってお世話になったF瀬さんの奥さんがりんごを買いに見えたので応対した。木犀の匂いが、と言われて改めて金木犀を見ると、開花が始まっていた。午後の吾輩はリンゴ「ふじ」の着色管理作業をした。
s-018_2017092220374520d.jpg  s-019_20170922203747705.jpg
夕方の行動は何時ものとおり。夕焼け空は見れず、おもて山は雨雲が見えたので、一雨来るかも、と思っていたら夜になって思っていたとおり雨になつた。

付加価値を考える

9月21日(木曜)、晴れ
s-002_20170921184715f84.jpg  s-003_20170921184718ece.jpg
5時過ぎ起床、日の出までの間、イチジクトリンゴを摘んだ。
s-004_20170921184718358.jpg   s-005_20170921184720500.jpg   s-006_20170921184721195.jpg
プランターの作物に灌水中のところへ、「かたりべ」のW女史が見えた。今日は昨日プレゼントしたさつま芋で作った珍しいお料理を頂戴した。早速朝飯で馳走になった。
 s-007_20170921184919f7b.jpg  s-008_20170921184921bd2.jpg
今朝は地場もん屋の集荷所へは8時過ぎになった。出がけに写した”おもて山”は雲がかかっているものの好天を約束している。
途中S農園の菊畑で働く皆さんにリンゴは世界一をプレゼントした。。
s-009_2017092118492282a.jpg
地場もん屋に出すリンゴ、今日は4品種の大玉を主としてバラ売りを試みた。付加価値をつけるため、パッキングの方法やラベルのメッセージをいろいろ考えた、と記しておく。
s-010_20170921184923799.jpg   s-011_2017092118523181b.jpg
9時過ぎには高台に住む天文家の先生宅にリンゴは紅玉を届け、コーヒーをご馳走になってきた。一旦帰宅した後回り道をして接骨院に行った。途中で坂の町の今日の表情を写した。
s-014_20170921185936e46.jpg
午後はT尾さんのリンゴ栽培の相談にのった後、王林の着色管理の作業だ。今日は青空が広がって飛行機が上手く写せた。
s-016_2017092118593698f.jpg s-017_201709211859348f7.jpg
お天道様が里山に沈まれたのは午後の5時38分、今朝立山連峰の嶺に顔を出されたのは6時4分だったのだから昼・夜の時間は逆になってしまった。

八朔以後は昼寝をしない?

9月20日(水曜)晴れから曇り、午後は雨になった
今日は秋の彼岸入り、旧暦は8月1日で八朔だ。
s-001_20170920185312266.jpg  s-003_201709201853130e3.jpg
暑さ寒さも彼岸まで。日長も短くなってゆくので、八朔からは昼寝をしない、と昔は云ったらしい?が、吾輩朝起きが早いので、当分は昼寝が続くはずだ。今朝の日の出の時刻の空は綺麗だった。
s-005_20170920185316fd4.jpg  s-004_20170920185315e5c.jpg
プランターの作物に灌水しているところへ隣町の”かたりべ”のおばちゃん?が先日貰ったリンゴの礼にと、どっさり茄子の浅漬けを持ってきてくださった。吾輩大好物なので、嬉しいのなんの・・・
s-011_20170920185318d41.jpg  s-013_20170920185610954.jpg
今日は朝の日課を済ませ、朝食をとった後は「越中八尾ベースOYATSU」のhさん、Sさんに乞われてさつま芋掘りの手ほどきだ。掘ったのは吾輩が作った「紅はるか」、旬には1ヶ月ほど早いのだが、こんなに大きくなったので、待ちきれない、と云うわけだ。
s-017_201709202018403cc.jpg s-016_20170920201838a16.jpg s-021_2017092020184177e.jpg
10時過ぎには済んだので、スーパーへ買い物だ。今日はポイント10倍デーなので客は大入りであった。帰宅して庭を見ると庭木の根元に彼岸花が咲いて、彼岸入りを知らせていた。
s-019_20170920201841571.jpg
今日の我が家のランチには今朝頂戴した茄子の漬物があって吾輩食欲が進んだ。
s-025_20170920201842083.jpg s-026_2017092020213560a.jpg
午後は2時過ぎに吾輩がサラリーマン時代の仕事のことで.”記憶があれば教えて”とYさんが訪ねてきた。そろそろ呆けたほうがよいかな、だ。
その後は雨になったので昼寝をしているところへ2組の母子がリンゴをとらせてーっと、やってきた。この母子は吾輩の豆ファンなので、雨具を着ながらリンゴ摘み、となった。幸い止み間があって、子供たちはそんなに濡れずに思いを遂げて、大喜びでバイバイをしたのであった。
s-031_20170920202138726.jpg s-033_20170920202140cb5.jpg
午後の一時は激しく降った雨であったが、夕方は止んでそれなりの夕焼け空がひろがった。どうやら天候回復は早いようだ。

今日は旧暦の七月晦日

9月19日(火曜)、晴れ
s-001_20170919204904f6d.jpg  s-002_20170919204905be0.jpg
早起きしたので明けの明星と痩せ細った月が写せた。月齢27・4の残月だが、旧暦は今日が7月晦日だ。
s-009_20170919204907380.jpg  s-010_201709192049080b3.jpg
昨日は朝までの雨で休んだ朝の日課、この仕事は張り合いがある。
s-011_20170919204910e4e.jpg
朝食を済ませて「ふじ」の防除だ。この時期の作業はリンゴが黒っぽくなる「黒すす病や黒斑病」を防ぐために大事な作業だ。
s-012_20170919205130434.jpg  s-013_20170919205131956.jpg
♪ 赤いリンゴに唇よせて だまあーって見ている青い空 ・・・♪、何時もの可愛い客の来園だ。
s-024_20170919205134375.jpg s-025_2017091920513669b.jpg s-014_20170919205133f53.jpg
お昼までに買い物だ。パッケージプラザ→グリーンプラザの両店でリンゴのパッケージに必要な資材を買ってきた。玄関を飾る鉢花もだ。
s-029_20170919205737db7.jpg  s-031_20170919205738d40.jpg
午後は坂の町・門前町にある歯科医院へ。2ヶ月に一度の定期診断だ。帰り道はスーパーに寄って食料品の買い物をした。
s-016_20170919205734453.jpg
夕暮れまでの余った時間は大根の間引きと追肥だ。黒皮の大根も生育が進んだ。来たついでに灌水をしてきた。
s-017_20170919205735fa0.jpg  s-019_20170919205735506.jpg
作業を終えたのは5時半過ぎ、帰路は高台から、暮れなずむ富山空港辺りを写した。入り日の時刻の写真は井田川の堰からの里山だ。

敬老の日の贈り物

9月18日(月曜・祝))、雨から曇りのち晴れ
s-001_2017091820153771c.jpg  s-003_2017091820154002c.jpg
真夜中にトイレに起きた。18号台風が最接近のはずなのに、風が吹いていない。おかしいなと思ってパソコンを起動してネットで気象情報を調べた。名、何とこの時間に富山を通過中のようだ。それにしても、と思っていたら俄かに強い雨がきた。でも風を伴っているようには思えない。待てよ今度も立山連峰のお蔭で風は大したことがないのでは。日付が変わって今日は敬老の日、先ずはありがたい贈り物のようだ。
s-016_201709182015416b3.jpg  s-015_201709182015404e2.jpg
夜が明けるのを待って外に出てみる、田んぼには野分の痕は無く、一番心配していた吾輩のリンゴ園は無傷であった。吾輩天からの贈りものに感謝したのである。
 敬老の日でもあるし、と休養をしていたのだが10時過ぎには雨の心配がなくなったので「腹減らし」に、とリンゴ園の草刈りをした。
s-018_20170918201542592.jpg
お昼近くに宅急便、なんだろうと思って広げてみると息子から敬老の日の贈り物だ。早速お昼に、先日は利賀の中西さんから頂いた「まごたりん(どぶろく)」の肴にして祝杯を挙げた。
s-020_20170918201805a11.jpg   s-023_20170918201806509.jpg   s-027_20170918201958dc1.jpg
午後は先約があった親子連れ三組がリンゴ狩りに来園だ。三組でお子さんが8人だから表彰もの。リンゴ摘みは勿論、イナゴやコオロギを捕まえたり、園内を駆け巡って大喜び、吾輩子供たちから元気を贈ってもらったのであった
s-021_201709182029566b9.jpg s-028_2017091820295809d.jpg
夕方が近くなって青空が広がった。富山空港を離陸した国際便も台風一過の空に飛び立った。
s-032_20170918203001aa5.jpg s-030_20170918202959796.jpg
夕焼け色まではチョット虫が良すぎたが、それでも井田川の浅瀬に鳥達が戻ったし、牛岳もすっきり見えて今日は憂いのない夕暮れであった。

焦らされる思い

9月17日(日曜)、曇りときどき小雨
s-001_20170917184316c67.jpg  s-007_2017091718432040c.jpg
雨であれば朝寝を、と思っていたのに目覚めてみると雨音はせず、なので5時過ぎには起床だ。結局何時もの通りリンゴとイチジクを摘む作業だ。6時過ぎには立山連峰の嶺に雲が流れて、あまり見れない景色になった。
s-010_20170917184321b8d.jpg  s-004_20170917184318ed1.jpg
リンゴは今日から昨日までの「つがる」に代わって「秋映」と「シナノゴールド」が主になる。だけでなく、今朝は新たに「紅将軍」が加わった。花の人達も今朝は小菊が多いようだ。帰宅してプランターの生姜を風から守るため支柱をたてて株全体を結わえた。
s-013_20170917204834d98.jpg  s-015_201709172048353d5.jpg
朝食を済ませたところに昆虫の先生がきて大根作りのレクチャ?を。そろそろと思っていると今度はシーズンになるとお孫さん連れでリンゴを買ってくださるA野さんが見えた。今日はお孫さんのママさんも一緒だ。お孫さんは三脚上りが初めてのようで大喜びであった。
s-020_20170917204836759.jpg
今日は遅くには台風の影響を受ける、と気象情報は伝えるのだが、11時頃から時々小雨は降るのだが風はない。
s-021_201709172106283f1.jpg s-024_20170917210630b69.jpg s-026_201709172106307ca.jpg
午後は買い物に出た。ヤマダではラベルを作るメルチプリント紙、コメリでは野菜を送るダンボ-ル箱、最後はスーパーで食料品だ。
s-017_20170917204835518.jpg s-027_201709172106317f9.jpg
3時過ぎには帰宅、幸い雨も風もないので日暮れまでは、と、風の前にリンゴを摘んだり、風向きを考えて枝の補強をしたり、だ。
今日は今までの品種に加えて「涼香の季節」が熟したので摘んで糖度を測定した。これまた14・6度もあるので明日からは熟色w見ながら”選り採り”をはじめるとしよう。
 夕食を済ませ、ブログを認めるのだが、まだ台風の前触れ?がない。どうやら真夜中になって最接近のようで、ずいぶん焦らされた一日であった。

台風の前に

9月16日(土曜)、曇り一時晴れ
s-003_201709162022505f8.jpg
今日は朝から曇りだ。吾輩起きて直ぐネットで気象情報をみる。嵐が来ることはほぼ間違いなし、今日も忙しいぞ!
s-004_20170916202252b2c.jpg  s-006_20170916202253b45.jpg
6時、7時と次第に晴れてくる。吾輩は朝の日課であるイチジクとリンゴを摘んでパッケージ、集荷所へ
s-007_20170916202255dd3.jpg  s-008_20170916202256adb.jpg
午前の吾輩西瓜作りの仲間であるK山さん、ワイフ殿の姪っ子、そして吾輩の3人で、姪っ子が作業をしてくれた稲刈りあとの藁を、軽トラで畑近くの収納建屋に運んだ。台風の前に是非と思っていた作業、しかも刈り取った後雨に合わないで収納できたのが嬉しい。ここ1週間近くは雨が降らなかったので畑の大根・蕪も生育が進んだ。
s-011_2017091620261097e.jpg
稲藁を運び、トラクターの点検整備などをして帰路に着いたのは11時近くであった。経路にある井田川は高善寺の堰、今日は投網を打つ人がいて、浅瀬に鳥の姿は見えなかった。
s-012_20170916202612e29.jpg  s-015_2017091620261471f.jpg
お昼までの余った時間、これも台風の前にはと思っていたキャベツ苗の定植を行った。植えてすぐ雨風に合わせるのは好くないのでプランターの胡瓜とともに軒下に置いた。
s-019_201709162029271c8.jpg   s-017_201709162029259eb.jpg
午後の吾輩、土曜日午後の詩吟教室を休んでスーパーで買い物をした後は台風に備えての作業を精力的に行った。昨日に続いてリンゴの支柱の点検、高い枝で収穫可能な果実は摘み取って保冷庫に入れる作業などなど。作業中に昨日のNHKテレビの故でリンゴ買の客人が見えるなどなど日が暮れるまで汗をかいた。
s-016_2017091620292413c.jpg
 5時頃は立山連峰が意外とすっきり見えて、それこそ”嵐の前の静けさ”だったが日の入りの時刻にはポツリポツリと雨がきた。夜のテレビ、気象情報は18号台風が九州に近づいたことを知らせている、いよいよ覚悟をせねばならぬ、かだ。

恥ずかしいやら・・・

9月15日(金曜)、晴れ
s-003_201709152058153a2.jpg  s-008_20170915205818a90.jpg
今朝は5時チョット前に起床した。早速ネットで台風の動きを調べる、お天道様が立山連峰の嶺に顔を出されたのは5時54分、その位置はもう剣を過ぎている。
s-046_201709152118156fc.jpg<    s-047.jpg    s-048.jpg
吾輩が今朝摘んだリンゴとイチジク、リンゴは今日から秋映とシナノゴールドが加わる。念のためシナノゴールドの糖度測定、16度を超えているので問題なし。8時過ぎには集荷所に着いた。
s-050.jpg   s-049_20170915211818716.jpg
帰路、立山連峰の毛勝三山が雲の上に頭を出しているのが目に止まった。S農園に寄って買ったキャベツの苗、品種名がサトウくんとは・・・
s-016_20170915212239233.jpg
午前は台風に備えるということでNHK富山放送局が吾輩のリンゴ園に取材に見えた。応援団長の亀山さんの友情出演?はありがたい。
s-018_20170915212415a36.jpg  s-032_20170915212416ce1.jpg  s-025_20170915212628ac9.jpg
スタッフにカメラを預けて写してもらった写真は多くてブログに載せるのに迷った迷った。
s-034_2017091521285743e.jpg  s-037_20170915212859303.jpg
午後は紅玉をエルバッチャに届け、その足で山畑へ。今日は西瓜畑の敷き藁や刈り草を焼却して、病害虫を成仏させてきた。
s-038_20170915212859376.jpg
行ったついでに大根の間引きだ。黒皮の大根、”栴檀は双葉より芳しで、小さい時から根元は黒い。
s-039_20170915212901430.jpg    s-040_20170915212902a96.jpg
帰宅したのは日暮れ時、定点観測&撮影は今日も大きな変化はない。
s-042_2017091522060142e.jpg

夕方のNHKニュース富山人「なる天台風に備えて」で、午前に取材を受けたのが放送された。番組が済んだところで妹たちや友人から番組を見た、と電話が入る。やれ恥ずかしや、であった。

気になる台風

9月14日(木曜)、晴れ
s-001_20170914195742026.jpg
今朝は果樹研修のS君に手伝ってもらって桃の穿孔細菌病防除を行うので早起きだ。彼が来る前にリンゴとイチジクを摘んだ。
s-002_201709141957449da.jpg  s-003_20170914195745553.jpg
1時間ほどで防除作業が済んだので荷造りをして地場もん屋の集荷所へ。今日は秋の花が多く出ていて眼の保養になった。
午前の吾輩は首都圏に住む次女の所へリンゴとさつま芋を送るなどなど・・・。ここのところ台風18号の進路が気になってきた。今日はネットの気象情報を入念に調べて風に備えることにした。
s-005_201709141957487e2.jpg
午後はリンゴの支柱の結び具合確認作業と、台風が来たら全部といってよいほど落下する世界一に枝から袋を掛けた。
s-007_2017091420000405e.jpg  s-008_201709142001174c1.jpg
リンゴ園で作業をしていると枝越しに雲の流れが変わると絵心?がくすぐられる。今日のこの雲は短時間見れただけなので得をしたような気分になった。
s-016_2017091420012192f.jpg   s-017_20170914200123f7b.jpg
今日の“おやつ”は、昨日掘ってきたさつま芋は「紅はるか」のふかしイモだ。「紅はるか」の旬は11月に入るのだが、なんのなんの美味しいことこの上なしだ。台風が来るようであれば少し早いが摘み取ることになるリンゴは「秋映」、今日は試し採りをして糖度を測定したところ16・5度もあって台風が来るようであれば文句なしに収穫だ。
s-012_20170914200118d2d.jpg
9月も明日は中日、入り日が早くなった。井田川の堰に飛来する鷺の群れ、今日は浅瀬組と岸辺組に分かれたようだ。
s-010_20170914200344699.jpg
18号台風は3連休に本土を縦断するかも、のようだ。今日あたり夕焼けも雲が多くかかって台風の前触れのように思えてならない。明日からはさらに入念な台風対策が必要だ。

好天だったので、いろんな作業ができた

9月13日(水曜)、晴れ
s-002_2017091319385788e.jpg 
今日は未明に雨が降ったようでリンゴ園は雨露で濡れていた。起きたのは5時過ぎだ。雲は厚いが雨は上がったよう。
s-006_201709131939022bf.jpg s-005_20170913193900bd3.jpg
吾輩、先ずはイチジクの摘み取りだ。7時過ぎには陽が射して西山は霞がかかった。
s-008_20170913194434ffb.jpg
吾輩イチジクとリンゴをパッケージして地場もん屋の集荷所へ。今朝は少し遅れて行ったので集荷車が来るまで間がなかった。
s-010_20170913194435172.jpg
午前の吾輩、桃の秋季剪定作業を中心に、リンゴの徒長枝を伐るなどだ。切口は病菌が着くのを防ぐ剤を塗る。
s-011_201709131944380e7.jpg s-013_2017091319470790a.jpg
午後は日課になった買い物だ。今日はスーパーで久しぶりに「セロリー」を買ってきた。ワイフ殿の調子が戻って明日からはセロリーとバナナが入る自家製ジュース?を作るそうだ。午後は青空へ向かって富山空港を離陸した飛行機、今日は我が家の手前で右旋回だ。
s-014_20170913194708601.jpg s-015_201709131947104c4.jpg
午後も半ば過ぎはリンゴは「ふじ」の最終摘果と徒長枝伐りだ。玉の肥大を促すとともに、より高い糖度にするために欠かせぬ作業だ。徒長枝を伐った樹は”さっぱり”して枝葉の間に白い雲が浮かんで見える。
s-016_2017091319471105e.jpg s-019_201709131947130e2.jpg
夕方は山畑にいってさつま芋を掘るのを始め、大根に有機液肥を葉面散布して生育の促進に努めた。大根は最近の気候が合うので調子は上々だ。帰りは高台から暮れなずむ富山の市街を写した。
s-023_20170913195039475.jpg s-024_20170913195040fe7.jpg
家に帰りつく前に定点観測?&撮影だ。きょうの鷺君たちはいろんに仕草をしているようだし、牛岳の夕焼けも、好い絵になったようだ。



いい塩梅

9月12日(火曜)、曇り時々雨
s-001_201709121855523db.jpg  s-004_20170912185554e57.jpg
今朝は暗雲が垂れ込めているが雨は大したことが無い。そのうちに止み間が出るので、日課に取り掛かろう・・・
s-007_201709121855554b8.jpg  s-009_201709121855560e8.jpg
雨が一時止んだので、外に出て昨日の夕方プランターに定植した白菜を写した。雨が強いようであれば地場もん屋をお休みにしようと思ったのだが、リンゴの売れ行きが好いので、今日もいつもと同じ数を売りに出した・集荷所では綺麗な「吾亦紅」が出ていた。
s-011_2017091218555774d.jpg
吾輩午前は「雨降り盆」を決め込んだのだが、雨はたいしたことはないので11時前には「腹減らし」のために、リンゴ園の周囲の草刈りをした。
s-016_20170912185801944.jpg  s-014_20170912185759e95.jpg
午後は3時前には雨があがったようなので、昨夜の風で風当たりの強かった部分に若干落下した果実を片つけた。その後は「秋映」の葉摘みや枝吊りなどの作業をした。「秋映」の色は色づき始めの赤色が黒みを帯びて光沢がでればしめたもの、それだけに実の着け元に葉が重なるようではブチになるので収穫期が近くなった頃に葉摘みをするのだ。
s-019_2017091218580498d.jpg  s-018_20170912185804986.jpg
夕方まで雨が降らなかったのでリンゴ園のほかミニ果樹園の下草刈りもできて、一日が終わってみれば「雨降り盆」は返上であった。日の入りの頃は、それなりの空模様、井田川の堰の浅瀬の鷺たちも夕方にはやってきた。
s-020_20170912185805df8.jpg
岐阜県境の山並みも雲が湧いているように見えて、綺麗な夕暮れだ。

雨の前は大忙し

9月11日(月曜)、晴れときどき曇り
s-003_20170911200927d78.jpg  s-004_20170911200929b91.jpg
今日も5時過ぎには起床した。左右の写真は約1時間の差がある。
s-005_20170911200930cc4.jpg  s-006_20170911200932113.jpg
朝の日課今日は軽いのでプランターの作物を写す。秋胡瓜が一番花を着け、生姜に11番目の子?ができた。
s-008_20170911202658d6f.jpg s-007_20170911200933a16.jpg
ここのところずーッと続くイチジクとリンゴの出荷、その日によって数は異なるが毎朝集荷所に車を走らせる。ワイフの姪もほぼ毎朝の出荷、今朝は可愛い孫娘が手伝い?だ。
s-010_201709112015005b3.jpg  s-016_201709112015036c1.jpg
天候は今夜には崩れるようなので、今日は忙しい。午前はリンゴ園の3草刈り、枝吊り作業が中心だ。リンゴ園の片隅には中国大棗が”ひともと”植えてあるのだが、今年は多く実を着けた。この写真を見たい、と云うFB友達がいるので写してタイムラインに投稿した。作業中に見つけたのがカミキリムシの喰痕、早速対策を講じた。
s-019_201709112026597b9.jpg
午後はワイフの買い物、吾輩はお抱え運転手?であった。帰宅後は雨に合うと品質が落ちるリンゴを摘んで保冷庫に入れた後、茄子を植えていたプランターをひっくり?返して土を入れ替え白菜を定植した。
 s-018_201709112016374e8.jpg  s-017_201709112015045db.jpg
午後も4時半過ぎには雲の流れが速くなり、立山連峰もいろんに景色が変わった。やはり雨が近くなったのであろう。
s-020_201709112016406d1.jpg  s-023_20170911201642c20.jpg
日の入りの時刻、今日は夕焼けが見えない。が堰の浅瀬に羽を休める鷺の群れは羽数が増えて大きな集団になっている。
s-024_20170911201644eb2.jpg
 吾輩、今日は予定していた作業をほぼ終えた。日暮れの頃はおもて山に雨雲がかかった。

人間模様

9月10日(日曜)晴れ
s-002_20170910164152532.jpg   s-004_20170910164153006.jpg
6時前起床、今朝も綺麗な朝焼けだ。中天には十九夜の残月がある。
s-011_20170910164356281.jpg   s-009_20170910164158682.jpg  
 朝の日課で地場もん屋の集荷所へ、この人は吾輩が親しいMさん、市の名物「金時おこわ」を蒸しあげる名人?だ。
s-012_20170910164358284.jpg
吾輩朝飯を遅らせて3種類の作業だ。一つは収穫が近くなった品種の糖度アップ作戦、続いて千秋と静香の収穫前落下防止、そして炭粗病に弱い王林の病害防除である。
s-013_20170910212254a40.jpg   s-015_201709102122557ae.jpg
午後は外出だ。家を出たところで、稲の刈りあとに立つ鷺だ。神通川べりでは落ち鮎釣りの風物詩?を写す(羨ましい人たちだ)。
s-016_201709102110318a1.jpg s-020_20170910164402114.jpg
行く先は中華食材店と電気のヤマダだ。食材店の店長は吾輩旧知の人、最近体調を気にされているようなのでリンゴを持参してお見舞い?だ。ヤマダではパソコンプリンターのインクをかったのだが、日曜とあって子供連れの客の多いのにビックリだ。
s-023_2017091021225787f.jpg s-024_20170910211032d87.jpg 
今日の圧巻?はなんと行っても吾輩のリンゴ園の豆フアン3人を連れてのM川さんがやってきたことだ。papaは福井出身、吾輩の長女は福井に嫁いで孫が3人いるので豆フアンは吾輩の孫のようで特別サービスだ。
s-027_20170910211034fda.jpg
 今夜は吾輩がサラリーマン時代の後輩T君の通夜式だ。突然の病気で亡くなったので哀感ひとしお、心から冥福を祈ったのである。

写真が語る

9月9日(土曜)、晴れ
s-002_20170909202342d35.jpg  s-003_201709092023449af.jpg
5時5分今朝は早い起床だ。立山連峰の朝焼け、そして残月の輝きと空はすっきり晴れている。
s-019_2017090920234623d.jpg  s-018_20170909202345e37.jpg
何時もの通り朝飯前の日課をこなした。今朝は地場もん屋の他JAの産直店にもリンゴを出した。
s-020_2017090920234708d.jpg  s-008_20170909202637ae1.jpg
午前は息子がリンゴ園の草刈り応援にやってきた。刈り払い機のベルトが背丈に合う長さでないためにチョット不格好に見える、サイズ?が人並以上だと困ることもあるわい。吾輩は昆虫に詳しい知人Tさんを山の畑に案内して大根作りのレクチャをしてきた。
s-025_20170909202640adc.jpg     s-026_20170909202642633.jpg   s-028_20170909202643451.jpg
午後は、詩吟教室の後、スーパーに行って買い物をした。店内でワイフの姪とその孫に出会った。お店は今日はポイント12倍デーで大賑わいであった。
s-012_201709092030544a5.jpg   s-013_201709092030550e6.jpg
今日の締めくくり?は接骨院行きだ。ここからは段々田んぼの上に赤い屋根の「高台のお宿」が望める。帰り道は何時ものとおり堰の浅瀬に羽を休める鳥の群れの撮影会?だ。
s-015_20170909203057d64.jpg   s-016_20170909203058523.jpg
日没は雲に遮られたが、今日の夕方の雲の流れは如何にも芸術的だ。

早い天候回復

 9月8日(金曜)、晴れ
今日は朝のうちは雲が厚かったが、陽が高くなるにつれて晴れ上がり秋の陽射しが戻った。
s-001_2017090820005850e.jpg  s-002_201709082000592e0.jpg
早い天候回復を喜んだのは吾輩だけでなく、プランターの土に潜り込んでいた”コガネ虫”の幼虫たちも土の中から顔を?だして陽光を浴びていた。
s-003_20170908200100e08.jpg  s-027_201709082004242e7.jpg
吾輩朝の日課を済ませた後はワイフに連れ添って総合病院に行った。今日は先日診察をうけた認知症検査の結果の説明を受けたのだが、幸いかなその疑いは晴れて安堵したのであった。
s-007_20170908200103d58.jpg  s-006_20170908200102ae9.jpg  
帰宅した頃は青空が広がり、リンゴの赤色が映えた。晴れる日の風向きは北東の風、そうなると富山空港に着陸する飛行機は我が家の上で左旋回だ。
s-008_201709082004219f1.jpg    s-010_201709082004220eb.jpg   s-028_20170908200425c44.jpg
午後の吾輩はリンゴは千秋の紙袋外しを行った後S君に手伝わせて研修果樹園は桃の秋季剪定を行った。
s-029_20170908201151600.jpg  s-030_201709082011534d2.jpg
4時前に終わったので、今日の買い物だ。
s-012_20170908201148fc9.jpg    s-013_20170908201150f20.jpg   s-011_20170908201147ed7.jpg
天気の好い日は吾輩めいっぱい働く。その後は寸暇を惜しんで山の畑の大根に気付け肥?だ。8月の29日に蒔いた大根は本葉が展開し始めた。ここで薄い追肥を施してスタートダッシュだ。
s-017_20170908201504ff8.jpg   s-015_2017090820150353e.jpg
畑の近くにあるログハウス、今日は入り口の白萩が咲いて、秋の到来を告げている。
s-020_20170908201506e54.jpg   s-022_20170908201507d92.jpg
今日は入り日も拝めたし、綺麗な夕焼けだ。明日明後日は好天が続くとの予報、早生のリンゴはうんと赤くなるであろう。

露どころかザーザー降り

9月7日
 今日は(今日から)二十四節季は「白露」、”草の葉に白い露が結ぶ”との意だが、今日は露どころか終日の雨、わけても午後は一時ザーザー降りであった。
s-001_201709071731373d8.jpg
 それでも早朝は霧雨程度だったので、吾輩予定どうりイチジクとリンゴを摘んで今日も地場もん屋に出した。
s-003_20170907173141e62.jpg   s-002_201709071731409e4.jpg
集荷所に行く途中で素敵な景色を見つけた。道路沿いに流れる久婦須川の遥か彼方の山に雲がかって絵になるのであった。集荷所には秋の花が持ち込まれているのだが、昨日今日と「吾亦紅」が目を引くのである。
s-)微笑ましい(坂道を上ったり下りたり  s-007_20170907173143ecc.jpg  
帰宅してFBを覗くと、山形のHさんが蔵王は坊平で可愛いお子さんが坂道を上がったり下りたりしている写真を投稿されているのでシィエァしたところへワイフの姪が孫とともに訪ねてきた。こっちも可愛らしさは負けてはいない。
s-008_201709071734072f7.jpg  s-004_20170907173142b56.jpg
 吾輩今日は晴れの間は先延ばししていた用事を片着けた。午前は呉羽のタネ屋に行ってリンゴの糖度アップと着色を促す資材?を買ってきた。午後はJAに行って金銭の出納をしたり、今週末から産直店にリンゴを出すのでバーコードの発券を受けたりしてきた。出がけに写したのが右の写真、ザーザー降りはこの後であった。
s-009_201709071734091b0.jpg
 今年の夏から秋にかけての天候はリンゴにとっては幸いしているようで、この後台風被害がなくて秋晴れが続けば品質の良い果実が採れそうだ。

雨降り盆

9月6日(水曜)、雨
昨日のブログで書いた”小言”が天に届いたと見えて、今日は一日”じっくり”と雨が降った。
s-002_2017090618212034c.jpg
こんな日は慌てて起きる必要はない。リンコ園も雨を喜んでいる。
s-003_201709061821237bb.jpgとは云え昨日の夕方に摘んでおいたイチジクとリンゴはパッケージして集荷所に運ばねばならない。集荷所では今日も綺麗な花がでていて、ここだけは明るい。
s-004_20170906182123747.jpg
今朝の朝食は「雨降り盆」を祝って?赤飯だ。この赤飯はJA・Acoopが販売している”赤飯おこわ”で普通の炊飯器で炊けるので我が家ではチョクチョク炊いていて、我が家のグルメ朝食だ。
s-017_20170906182651f39.jpg
吾輩、今日は日中の農作業葉お休み、なので午前は男前をあげるべく理髪店に行き、帰路はスーパーで買い物だ。この店、今日はポイントは(ん倍)・ビンゴデーとあって午前から混んでいて吾輩いろいろと考えさせられるのであった。。
s-005_20170906182650429.jpg
午後、今度はワイフ殿が美容院行き、なので吾輩は送迎車の運転手だ。写真は道すがら写した小雨に煙る丘の夢牧場だ。迎えに行くまでは昼寝でも、と思っていたらら以前叔父貴のケアマネをされていたAさんがヒョッコリ訪ねてきたので招き入れて往時を偲んだ。ワイフが帰ってからはリンゴ仲間のMさんが来てシーズンを迎えるリンゴの収穫について意見交換をした。
s-008_201709061826482d5.jpg
 と、言うわけで”jっくり”降りの日もそれなりに動いたので夕食を美味しく食べた。明日も雨のようだが・・・

そろそろ”じっくり”降らないかな

9月5日(火曜)、晴れ
今日で1週間、雨らしい雨は降ら無かった。そのうえ朝夕”めっきり”級の涼しさでリンゴが熟期を早めたようで、吾輩忙しくなった。
s-006_20170905203347aab.jpg  s-007_20170905203349403.jpg
今朝は5時チョッ前に目覚めた。今日も晴れだ、日の出までの間にプランターの野菜に有機の液肥を灌水兼ねて施した。
s-009_2017090520335201f.jpg  s-008_20170905203350cd7.jpg
今朝の地場もん屋集荷所はきれいな秋の花が出ていて心が和んだ。
s-011_201709052033538c5.jpg
吾輩午前はリンゴは「紅将軍」の葉摘みと玉まわしに「こうたろう」の着色管理を行った。
s-014_20170905203610425.jpg    s-015_20170905203612870.jpg   s-016_20170905203615b17.jpg
午後は郵便局でネットショップの代金を送金した後,JAに行ってJA系の産直店にリンゴを出荷する手続きをしてきた。
s-018_20170905203826c74.jpg  s-017_20170905203825e5b.jpg
明日は雨になるようなので山の畑に行って、先日に続いてもう1畦大根の種蒔をしてきた。昨日は夕方に買う雨水を兼ねて薄い有機液肥を施してきたのだが、効果はてきめんで貝割れはぐんと大きくなっている。
 帰宅して天気予報を見ると朝から雨のようなので明日出荷するイチジクとリンゴを摘んだ。
s-022_2017090520383130f.jpg  s-024_201709052042201a7.jpg
夕方になって雲が広がった。日の入りの頃になって写したのがこの写真、今日も堰の浅瀬に鷺が多く飛来している。牛岳は雨が近づくのを知らせるかのようだ。高齢の身は1週間も好天が続くと”雨降り盆”が欲しくなるので・・・。

脳に刺激を・・・

9月4日(月曜)、晴れ
s-001_201709041951132db.jpg  s-003_2017090419511439e.jpg
5時過ぎには起床、今日の東の空は見応えがある。お天王様は立山連峰のどの辺りから顔をだされるか日の出を待った。5時0分過ぎ、顔を出されたのは大窓に近い位置だった。
s-008_20170904195117a0e.jpg  s-005_201709041951153c7.jpg
吾輩、最近朝の日課はイチジクとリンゴを摘んでパッケージの作業だ。今朝はイチジクを摘みに行くと、イチジクオーナーTさんの奥さんが摘みに見えた。今朝は空気が澄んで”ひんやり”、夕方テレビ野気象情報によると今日の最低気温は14度台だったようだ。空気が澄んでいて”おもて山”が綺麗に見えたので我が家のリンゴ園越しに写した。
s-010_20170904195118e24.jpg  s-011_20170904195405937.jpg
 今朝摘んだイチジクとリンゴ、写真右は集荷所で写したものだ。
s-015_201709041954081c4.jpg   s-013_20170904195406284.jpg
吾輩、午前はS君のリンゴ園の下草刈りを応援した。吾輩の園は下草刈りが済んだので、モグラ君が気持ちが好いのかトンネル工事をしたようだ。今日は日中は薄曇りになって、立山連峰も雲が棚引いた。
s-017_20170904195409f67.jpg  s-020_20170904195411780.jpg    s-021_20170904195748f03.jpg
 第一月曜の午後は月に一度の頭の体操?だ。講座の先生とはFBの友達にさせていただいて毎日のようにタイムラインに投稿される記事を読んでいるのだが、生の講話は何時もながら感心させられるのである。帰路は何時ものように富山空港をうつし、今日はご一緒の小森さんともどもスーパーで買い物をした。
s-026_20170904195751726.jpg  s-027_20170904195754274.jpg
好天の時は”めいつぱい”体を動かすのが吾輩の習性?、今日は山の畑で芽を出した大根が双葉を広げ終わったので、薄い液肥を灌水を兼ねて施してきた。
s-025_20170904195750bb4.jpg   s-029_20170904195756034.jpg
同じ畑でワイフの姪も大根を蒔いただけでなく、他の野菜も作る、と、今日は蕪の苗を定植だ。
s-036_201709042001173bd.jpg s-035_20170904202716d89.jpg
家に入る前に井田川の堤防を経由だ。ちょうど日の入りの時刻だったので夕焼を写したのだが、今宵は井田川の堰の浅瀬に鷺の大群?が飛来していて好い写真がとれたのでFace bookのカバー写真に投稿した。
 今日の吾輩、朝から晩まで頭を”きりきり舞い”させたので、脳の活性化には大いに役立ったようだ。

大根の芽が出そろった

9月3日(日曜)、晴れ
s-001_20170903174753c7b.jpg s-004_2017090317475481d.jpg
晴れる日の吾輩目覚めが早い。お天道様が立山の嶺から顔を出されたのは5時40分、ずいぶん遅くなった。
今朝もイチジクとリンゴを摘んでパッケージして地場もん屋に出した。今朝はイチジクが10パックと多かった。
s-009_20170903174755deb.jpg  s-010_201709031747578db.jpg   s-016_20170903174758283.jpg
午前の吾輩、「世界一」が色づき始めたので玉回しをしながら祝文字を貼った。中には収穫できるまでになった果実があったので、落ちては大変と摘んでみた。中玉級だが、重量は580㌘もあって「世界一」と云うだけのことはある。
s-007_20170903175518549.jpg  s-014_20170903175520ed7.jpg  
今日も日中は風があって吾輩汗の掻き様が和らいだ。人間様だけでなく「やまぼうし」の実が色づき始めたし、庭先の鉢花には秋の虫が訪れているのであった。
s-018_20170903175523562.jpg s-017_201709031755219d8.jpg
吾輩午後は山の畑に蒔いた大根の発芽状況を調べてきた。8月の29日夕方に蒔いたのだが蒔いて直ぐ雨が降ったこともあって、失せたところがほとんどなく発芽が揃った。
s-022_20170903192721dbe.jpg s-021_20170903192720872.jpg
帰り道は、いつもの通り高台Kらの眺望だ。今日はコスモスが咲いて秋を告げている。
s-023_201709031927235ab.jpg
夕方までの時間はリンゴは「ふじ」が、より甘く、そして綺麗に色づくようにと、垂れた枝に支柱を入れた。
s-024_20170903192724c08.jpg s-027_20170903192726231.jpg
昨日は「おわら風の盆真っ最中」と書いたが、風の盆のオワラ踊りは今日で終わる。今夕は雨の心配がないようで坂の町は酔い痴れることであろう。
s-031_20170903204017e2a.jpg s-049_20170903204019e82.jpg
待て暫し、今夜は十三夜のはずと、外に出てみると月齢12・4の月が煌々と輝いていた。お月様もきっと「おわらの町流し」を楽しんでいらっしゃることであろう。

風の盆真っ最中

9月2日(土曜)、朝のうち曇りから後晴れ
s-013_20170902201919b64.jpg

    s-017_201709022019204ae.jpg   s-029_20170902202231837.jpg s-034_20170902203444b9a.jpg 

s-018_20170902202228be4.jpg s-020_20170902203044483.jpg

s-027_201709022030469b3.jpg

s-036_20170902213535304.jpg s-040_201709022135368f0.jpg

s-044.jpg s-046.jpg

s-049.jpg 038_2017090221053647e.jpg

s-055.jpg s-058.jpg

(夜通し踊るので編集中ちしようかな・・・)

九月になるのを待っていたかのように

9月1日(金曜)、晴れ
、今日から9月、この日が来るのを待っていたかのように涼しくなり、日中は風が立って一挙に秋めいた一日であった。
s-002_20170901201742d1f.jpg s-007_20170901201744ed4.jpg
5時半でよがあけたばかり。立山連峰は雲に隠れている。日の出の時刻は雲の切れ間から陽が射した。
s-011_2017090120174763f.jpg s-013_2017090120241111b.jpg
今日は地場もん屋へはリンゴは「つがる姫」も初出荷だ。いつもと違って今日はファーストレディに特注があった。帰路隣村のS農園のハウスを覗くと秋野菜の苗が見事な発育ぶりであった。
s-010_20170901201745752.jpg s-009_2017090120241094d.jpg
時間は前後したが集荷所に行く前に「つがる姫」の糖度を測定して味見をした。糖度は15度近くあって上々、食味も好くて、それこそ爽やかな味だ。この時刻には立山の峰々が雲の上に顔を出した。
s-017_2017090120241372b.jpg s-019_20170901202414e01.jpg
午前の吾輩、山の畑に行ってさつま芋を掘ってきた。ついで一昨昨日に蒔いた大根が芽を出していないか調べた。すると籾殻多いの下に芽ぎれて緑色をした双葉が見えた。高台から見た富山の中心街が初秋の表情をみせていた。
s-036_201709012036371e7.jpg s-034_20170901203636100.jpg
午後は久しぶりにワイフも一緒に買い物に行った。家を出てしばらくの所のスポーツアリーナの駐車場は今日から3日間はおわらの観光客の駐車場になる。今日は3時前にもう満車に近かった。
s-021_20170901203634d3e.jpg s-026_20170901203915b09.jpg
帰宅してからは明日出荷する、イチジクとリンゴを摘んだ。夕方のテレビは坂の町八尾の「越中おわら風の盆」の模様を伝えている。
s-023_20170901203913e79.jpg
 夕暮れ時は雲が厚くなった。でも夕焼け空だから雨が降ることはないだろう。







プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR