葉月みそか

8月31日(木曜)、晴れ
s-003_20170831184739109.jpg
今朝は東の空より西の空が見応えがあった。
s-001_201708311847388d4.jpg  s-006_20170831184740c7c.jpg
吾輩昨日のうちに収穫して保冷庫に入れておいたイチジクとさつま芋を取り出してパッケージし、地場もん屋の集荷所へ。この時刻”おもて山”は雲が棚引いていつもとはちがう景色だ。
s-007_2017083118474256a.jpg  s-009_20170831184743e88.jpg
今年は地場もん屋にさつま芋を出すのがいつもより早い。今日は花が置かれている横に吾輩の荷物を並べて写真に収めた。そこに来たのがワイフ殿の姪lとその孫、吾輩と同じように彼女も野菜を地場もん屋へ出荷しているのだ。
s-010_201708311851179c2.jpg   s-011_201708311851193c9.jpg
朝食を済ませた吾輩、ワイフを総合病院へ送った。今日は先日の「忘れ物外来」の指導で医師の診察を受けるのである。吾輩帰路は回り道をして風の盆を明日に控えた坂に町を見てきた。
s-014_2017083118542585c.jpg    s-016_20170831185428740.jpg    
午後は旧市内にあるパッケージプラザに行き、リンゴとイチジクを出荷するためのフルーツパックなどを買ってきた。通り道には何時も行くスーパーの姉妹店があるので今夜のお惣菜を買った。
s-019_201708311857187ab.jpg    s-018_20170831185431571.jpg
帰宅したのは4時前、今度は明日から出荷を予定しているリンゴは「つがる姫」を摘んだ。気温が高いうちに摘んだ果実は甘味を散逸させないため保冷庫に入れた。その後は接骨院に行ってホネの養生だ。
s-023_20170831185722801.jpg   s-020_20170831185719c0d.jpg
8月は今日で終わる。今年の8月は曇雨天にたたられて散々であった。特筆すべきは干天が続くと、リンゴ園は早朝に灌水することが2~3回はあるのに、今年はその必要が無かったことであろう。
 今宵はそのリンゴに未だ明るいうちから月が昇った。今日は気温も上がらず10月上旬並みだった、とのこと、かくして8月はくれたのである。
スポンサーサイト

エンゲル係数が・・・

8月30日(水曜)、曇りのち晴れ
s-001_20170830201749422.jpg
今日は、朝のうちは曇っていたが天候は早く回復した。
s-005_201708302017507c2.jpg   s-009_20170830201755172.jpg
夕べは雨がかなり強く降ったので今朝は灌水作業はせずに済む。のでプランターの作物の観察だ。秋きゅうりは巻き蔓が支柱にしっかり巻きついて様になった。更新剪定後伸びてきた枝に着いた大長茄子、今朝は双子が見つかった。
s-006_201708302019152af.jpg  s-<br />007_201708302017536c9.jpg
吾輩、昨日の夕方に摘んでおいたイチジクとリンゴをパッケージして、今朝もすべてを地場もん屋にだした。8月は雨が多かったので蕎麦作りはたいへんだろうなー、と思っていたのだが、今日は近くの転作田で見事に発芽した蕎麦を見かけた。
s-008_20170830201916bbf.jpg
早い天候回復は本当にありがたく、9時前には晴れ間が広がった。吾輩雨露のある間に、と昨日に続いて桃園の下草刈りをした。
s-012_2017083020191959a.jpg   s-013_20170830201920f52.jpg
午後は、このひと月完全に吾輩の仕事になった食材とお惣菜をスーパーに買いに行ってきた。近くにお店があることから、毎日のように足を運ぶので、おいしい惣菜が目について、吾輩随分贅沢をするようになった。それはそれで好いとして、エンゲル係数が上がったことをどう考えるか、悩ましい?問題だ。帰宅したら旧市内に住む妹夫婦が訪ねてきた。話題は高齢者世帯の暮らし方だ。
s-014_20170830201921930.jpg  s-016_20170830202416e28.jpg
4時過ぎには山畑に行き、昨日作った畦に大根の種を蒔いた他、さつま芋を10株あまり掘ってきた。
s-023_20170830202420a99.jpg  s-022_20170830202419af0.jpg
今日の夕食は、妹が持ってきてくれた「夏の野菜たっぷり・お弁当」だ。彩は好いし味付けも好くてとても美味しくいただいた。今日のタイトルをエンゲル係数云々にしたのは、この弁当を食べながら考えたことであった。
 きょうの夕焼けは云ううことなし。明日は好い天気になることであろう。

タイトルはどうでもよいか

8月29日(火曜)、晴れ
s-002_20170829202344d39.jpg
5時過ぎに起きてイチジクとリンゴを摘んだ。
s-003_20170829202345334.jpg
パッケージは後回しにしてS君の果物園の下草刈り。この夏は雑草が良く伸びた。7時過ぎからイチジクとリンゴのパッケージをして地場もん屋の集荷所へ
s-006_201708292023482af.jpg  s-007_20170829202350fb3.jpg  s-008_20170829202614d03.jpg
午前は忘れかけていた自動車税をJAバンクで納めたのちコメリに寄って防獣用ノソーラーガーデンパスライトを買い求め、最後はスーパーで食材を買ってきた。
s-010_20170829202615597.jpg 
今日の買いものの中でこれは見つけた甲斐があった(早速昼に作ってたべた)。
s-011_2017082920261725d.jpg    s-014_201708292026183b5.jpg
午後はやM畑に行き、昨日に続いてトラクターで砕土耕を行った後溝を立てしてきた。畦を仕上げた。小雨がパラッと来たが播種が遅れ気味だった「黒皮の大根」の種蒔をしてきた。
  日暮れまでしばらく時間ができたので、明日朝は雨と読んで、イチジクとリンゴを積んだ。
s-015_20170829202620950.jpg
 日の入りの頃は西の空は雲が厚くなっが、それなりの写真が写せた。

旧暦は今日が七夕

8月28日(月曜)、晴れ
s-001_20170828202849896.jpg  s-002_20170828202850102.jpg
好天と分かっている日は早起きだ。吾輩イチジクとリンゴを摘んでパッケージの段取りをした後山畑に行く。途中で井田川の堰で水の流れを観察した。
s-006_20170828202853ba9.jpg  s-005_20170828202851ab7.jpg
今日は西瓜作り仲間が全員集合して獣害を防ぐために張ってあったネットを外し、ネット下の草刈りをした。左の写真は高台からみた立山連峰、上空にうっすら雲がかかっているが峰々がすべて見渡せた。
s-007_20170828202854b47.jpg   s-008_20170828203108c48.jpg
帰宅したのは7時過ぎ、急いでイチジクとリンゴ合わせて12パックを作って地場もん屋の集荷所に運んだ。今日は花の出荷が多く集荷所は彩が華やかであった。
s-009_20170828203110a34.jpg   
少し遅くなった朝食を済ませて吾輩午前はリンゴは「つがる」の着色を促すべく新梢を間引く作業をした。
今日から二十四節季「処暑」は次候入りして七十二候は「天地始粛」だ。リンゴ園から見る空は秋の気配だ。
s-011_20170828203111276.jpg
午後の吾輩、食材とお惣菜を買いに行くことから始める。今日は買い物の中に「秋刀魚」の焼き物がある。
s-012_20170828203113e35.jpg   s-015_201708282031148e4.jpg
午後の3時過ぎには今日2回目の山畑行きだ。今度は大根を蒔く予定地のトラクター砕土耕と、周りの雑草刈りだ。この畑の片隅に植えてある「ニラ」は今が花盛り。その白い花に山百合が混ざっていて競い咲をしているのであった。
s-022_20170828203559f07.jpg   s-021_2017082820355857d.jpg
夕方近くになって新規就農希望のKさんと、吾輩の農地を借りて果物作りをして3年目になるS君を招いて、先々のことについて話し合いをする機会をつくった。結果や如何に・・だ。
 今日は旧暦の7月7日、七夕なので、天の川が見えるかと思いきや、っ旧暦は5月が2回もあって七夕が間延び?したのだろうか、今夜の空は下弦の月が見えるだけであった。

`8月最後の日曜

8月27日(日曜)、晴れ
s-001_2017082718465514d.jpg   s-008_20170827184658e9c.jpg
今朝は未明から気温がぐんと下がって吾輩5時前にトイレに立った。2度寝まではするでなくネットで気象情報をみる。今日は良く晴れそうなのでプランターの灌水はタップリだ。お天道様が立山連峰の嶺に顔を出されたのは5時35分、その位置は猫又山の右で、夏至の日の日の出より1時間は遅くなっている。
 吾輩朝飯前はイチジクを摘んでパッケージをし、3日連続して地場もん屋の集荷所に運んだ。
s-012_20170827184659330.jpg
 午前の吾輩、リンゴ園の長く伸びた下草を小一時間刈った後、西洋梨の新梢管理をした。吾輩が作っている洋梨は2品種、そのうちの一つは9月の下旬には収穫をするのだから、あと1ヶ月は細かな注意が必要だ。
s-016_20170827184939bb4.jpg   s-019_20170827184942ed4.jpg
お昼近くになって埼玉に住むワイフ殿の弟夫婦が能登に旅行に来た帰り道に我が家を訪ねてくれたので昼食のもてなしをした。ご馳走つくりはワイフの姪も手伝ってくれて、故郷の味に話が弾んだのであった。彼らが帰ったのは3時過ぎ、その後は吾輩月最後の日曜で半ドンとしたのであーる。
s-022_20170827184943c84.jpg
半ドンならばと吾輩、先日青森に旅行されたMさんの土産にいただいたリンゴのドレッシングが美味だったので製造販売元を調べ、ネットショッピングをした。
s-利賀村のサマーフェステ s-利賀のサマーフェステ・2
夕方になってFBを覗くと、先日我が家を訪ねて下さったNさんが「利賀のサマーフエステ」始まる、と投稿されている。写真を見る限りでは外国人の客が多いのに驚いたので、会場の作りとともにシェアさせていただいた。
s-021_20170827184942a6e.jpg
今日は処暑らしい一日、ようやく少しは凌ぎやすくなった。が、日の入りの頃は雲がかかって夕焼けは朝の景色に及ばなかった。

空のように

8月26日(土曜)、曇りのち晴れ
s-020_20170826201220ac3.jpg
今朝は起きて直ぐ観天望気の上、ネットで気象情報をみた。天候は急速に回復するようなので気持ちが軽くなった。
s-006_20170826201217a4a.jpg  s-003_20170826201214079.jpg
グリーンカーテンの朝顔は曇雨天続きでかなり草臥れたようだが、今朝は元気を振り絞って?多くの花を咲かせてくれた。久しぶりにブログのランキングおみると、今日は大きくジャンプしていて吾輩今朝の空模様のように明るくなった。
s-022_20170826201446b7c.jpg  s-021_20170826201445411.jpg
 陽が高くなると、立山連峰も久しぶりに全容がみえて改めてこの土地に住む喜びを味わったのであった。今朝は詩吟教室のTさんがリンゴの病害虫防除の相談に見えて、作業場の前に植えてある山椒の実が熟れているのを見つけ摘んでいった。
s-023_201708262014482d0.jpg
今朝の吾輩は、イチジクとリンゴはファーストレディを摘みパッケージしたほか保冷庫に入れておいたさつま芋を袋詰めして地場もん屋の集荷所に運んだ。地場もん屋へファーストレディを出すのは初めてだ。
 朝食を済ませた吾輩、曇雨天続きで多発が心配されるリンゴの病害(褐斑病)の防除をおこなった。
s-025_20170826201449153.jpg  s-013_20170826201920d9f.jpg
 今日は待ち望んでいた陽射しが戻って作物は大喜び、プラターの生姜は新しい茎立が見えてきた。片やスズメバチ君はおびき寄せの匂いに乗ぜられてペットポトルトラップに入ってくれた。SOSを発しているようなので”しめたぞ”だ。
s-027_20170826201923415.jpg  s-028_20170826201923eac.jpg
 午後は小森さんに来ていただいて昨日から不具合になっていUSBの点検などをお願いした。お蔭で今日は写真の挿入は上手くいくようになった。吾輩その後はスーパーに買い物の上接骨院にイッテホネの養生をしてきた。
s-030_20170826201926822.jpg  s-029_2017082620192426d.jpg
綺麗な夕焼けは下旬なって今日が初めてだ。吾輩、夕陽が沈むのを見れてこそ幸せだ、と云った老師のことを思いだしたのである。

雨の日は悩ましい

8月25日(金曜)、雨、午後は晴れ間が・・・
s-001_20170825195306a2c.jpg
今日は低気圧と前線の影響で県下は大雨に見舞われ、9時までの1時間に富山市付近で110ミリ、礪波市付近で100ミリの雨が降ったようで”記録的大雨情報”が発表されるなど、午前は悩ましい思いがした。吾輩午前は雨の休日、でも11時前には買い物に出かけた。
s-006_2017082519530960c.jpg
家を出たところで県境の山並みを見るに里山はかろうじて望めるが標高の高い山は雲で隠れたままだ。
s-003_20170825195309aaf.jpg
吾輩の地方も時々強い雨が降ったのでスーパーは客が少ないかと思ったのに、今日はお店が2ケ月に1度のお楽しみ企画の日で多くの買い物客であった。
s-007_20170825203612106.jpg
11時過ぎには少しは雨足が弱くなり雲の色も変わってきた。
s-009_20170825195311c9b.jpg
家に近くなったところで雉の幼鳥が田んぼの稲の穂を啄んでいた。卵から孵って3ヶ月ぐらいだろうか、もう親鳥には引けを取らないようだ。
s-010_20170825203615c63.jpg s-011_20170825203615ac5.jpg
午後はワイフの同道をして病院の「物忘れ・外来」に行ってきた。先日の入院の際に吾輩ヒヨットして、と思い認知症の疑いありや無しやを診てもらったのである。結果は”未だそこまでは…”であったが、スレスレのレベル?、と云うことで改めて専門医の診察を受けることになった。
帰宅した後、吾輩はイチジクを摘んだところへ新規就農希望のKさんが見えたので農地を借りることの問題点などを話あった。
s-野の花を生ける
 午後の行動や日の入りの頃の空模様も写真に収めたのだが、今日はデバイスに不具合があり写真をパソコンに読み取らせることができない。こんな日は、と山形.のFB友達の「野の花を活ける」を借用して悩ましかった一日を終えることにした。


イチジク初出荷

8月24日(木曜)、朝のうち小雨、後曇りから時々晴れ
s-001_20170824202302f3a.jpg  s-004_201708242023053fe.jpg
5時過ぎに目覚めたが、外は今にも雨が降りそうなので模様眺めだ。
s-006_20170824204857d04.jpg s-008_201708242048581ac.jpg
6時半を過ぎて雨の心配がなくなったので外に出てイチジクを摘み、パッケージ。ついでに、と、さつま芋も袋詰めした。3
s-010_20170824202308cb8.jpg
イチジクは激甘の「バナーネ」いつもより初出荷が1週間ほど早まった。地場もん屋さんへの出荷は今年初めてでもある。
s-012_2017082420230864e.jpg
帰り道で隣村のS農園に立ち寄った。多目的ハウスの中は、秋冬野菜が芽を出して列をなしているのであった。何時もながらの出来栄えに吾輩見とれたのであった。
午前の吾輩、リンゴの糖度アップと着色をよくするために行う支柱立て、の支柱を購入すべく森林組合の加工センターに足を運んだ。
s-015_20170824205129907.jpg s-016_20170824205132a36.jpg
午後はリンゴ栽培を体験中のS君の軽トラで支柱を引き取ってきた。今日も日中は蒸し暑かったので3時過ぎまで家の中FBにイチジク初出荷の記事などを投稿した。4時を回って今度は山畑に行き、さつま芋を掘り帰宅後は芋洗い?をして保冷庫にいれた。
 上の写真は里山の高台から写したものだがこの時間帯は陽が射して遠望した市街地も県境の山並みも陰影が上手く映ったのである。
s-020_201708242051337a5.jpg s-018_20170824205132be3.jpg
日暮れ時、今日は井田川の堰の浅瀬に立つ鷺が綺麗に撮れた。夜になって地場もん屋からメールでその日の売り上げ情報が入った。嬉しいかな激甘イチジクは初日から完売であった。

処暑にはなったけど

8月23日(水曜)、曇り時々雨
s-002_20170823210317360.jpg  s-003_201708232103194e5.jpg
今日は(今日から)二十四節季は「処暑」、日の出の頃の空は季節の変わり目を知らせるかのようだ。
s-004_20170823210320000.jpg  s-006_20170823210322431.jpg
吾輩雨の止み間を有効に、と山畑のさつま芋の試し掘りに出かけた。
s-007_20170823210323b03.jpg  s-011_20170823210513a54.jpg
さすがに処暑になっtだけあってさつま芋は「べにあずま」も「なるときんとき」も探り掘りする分には収穫はOKだ。
s-013_20170823210514fbd.jpg  s-014_20170823210516fc9.jpg
朝飯前にもう一仕事は、柿に発生?した「アメシロ」のおうじょさぎょうだ。吾輩少々油断していたので幼虫は拡散していて農薬散布止む無しだ。
s-015_20170823210517c7c.jpg  s-016_201708232108496c6.jpg
朝食をとった後、注文を受けたリンゴの摘み取りをした。このリンゴはファーストレディ。ベースOYATSUさんが洋酒の漬け込み用にとご用命があったもの。家に入った所に訪ねてきたのが可愛い使者?暫く愛嬌を振りまいた後吾輩にハイタッチしてお帰りであった。
s-018_20170823210851973.jpg  s-022_20170823210854a48.jpg
午後はそのリンゴをベースOYATSUに納めにいった。お店前の通りは小雨が降っていることもあって閑散、でも近づく風の盆に備えてぼんぼりが飾られその日を待つのであった。
s-025_2017082321130803c.jpg  s-024_201708232108551b8.jpg
帰り道はあちこち寄り道して、吾輩今日もこまごま動いた。
s-030_2017082321111195f.jpg  s-031_201708232111130ef.jpg
夕方は晴れ間が出た。吾輩今日もイジクの防鳥ネットを一張り張り廻らした。処暑入りはしたものの旧暦は七月になったばかり、きょうも猛暑の所が多かったようだ。

文月朔日

8月22日(火曜)、晴れのち曇りから雨
s-001_2017082221014163f.jpg  s-002_20170822210141434.jpg
今朝も5時過ぎには起床した。今日は山の畑に行って畑の周囲と、作付を休んでいた部分の草刈りだ。3
s-006_20170822210143009.jpg  s-007_20170822210144b44.jpg
集まったのは西瓜作りの仲間、ワイフの姪にK山さん、吾輩と3人で長く伸びた雑草を刈り払った。これでさつま芋の周囲は綺麗になって芋掘りも楽にできるであろう。
s-011_201708222101395d5.jpg
帰宅して朝食までの間に昨日買ってきた秋胡瓜の苗をプランターに植えた。このプランターは昨日までトマトが植えられていたので2度目の奉公?だ。
s-012_20170822210411607.jpg  s-013_20170822210500475.jpg   s-015_20170822210503f84.jpg
 朝食後は旧市内の妹宅に西瓜を届け、その足でパッケージプラザでイチジクを出荷するためのフルーツパックなどを買い、最後は園芸店で秋の鉢花を買ってきた。
s-014_20170822210501b60.jpg  s-016_20170822210504a07.jpg
帰宅するまでに目に止まった”おそ夏”の風物詩、一つは「地蔵祭り」の飾りつけ、もう一つは“神通川の“友釣り風景だ。
午後はワイフが地域の公民館で開催される健康作り講話会に出席するので車で送った。というのは今日の講師先生Kさんはワイフの血縁の方だったからだ。
 吾輩はと云うと午後は客人が多くあって応対したので写真を撮るのも何も忘れてしまったのである。一組はJAの組合長に常勤理事のAさん、要件は生姜の販売と商品の包装資材のデザインなどについて意見を求められたものであるし、次いで訪ねてくれたのは新規就農する方が農地利用と作物の特性についての勉強であった。
s-019_2017082221090893d.jpg
客人が帰られた頃は雨模様の空が暮れていた。待てよ、と吾輩暦で確認すると、旧暦は今日が7月1日だ。五月閏だったので”ようやく”にして七月、旧暦は7・8・9の3ヶ月が夏だから、まだ暑い日が続く、と思わねばならないのだろうか・・・


坂の町・門前町

8月21日(月曜)、晴れ
s-001_20170821212315100.jpg  s-017_2017082121232173a.jpg
晴れていると起きるのは早い、ネットで気象情報をみる。今朝は研修果樹園でイチジクが植えてある箇所の下草刈りをした。
s-002_201708212123179e0.jpg  s-003_20170821212317932.jpg
激甘イチジクのバナーネが熟していたので摘んだ後、1個の重さと糖度を測定した。
s-004_2017082121231939a.jpg  s-008_2017082121255676f.jpg
朝食の後ワイフを病院に送り、帰りは回り道をして、昨夜から始まった「越中おわら前夜祭」の舞台になっている坂の町・門前町の表情を写してきた。
s-010_20170821212559ff3.jpg s-009_20170821212557da4.jpg   s-012_201708212126022e4.jpg
だけでなく、あちこちに寄って用足しをした。家に近くなったところで道路を横切る雉を見つけた。”雉も鳴かずば撃たれまい”だ。
s-011_2017082121303999f.jpg  s-015_20170821213042d96.jpg
 今日は日中は好く晴れて気温も上がった、が蒸し暑いので昼休みは長くとった。午後はスーパーへ買い物だ。今日は店内で友人知人に多く合ったので近況を話し合った。
s-019_20170821213044b9e.jpg  s-020_201708212130454db.jpg
 夕方近くまではイチジクに防鳥ネットを張った。今夜は坂の町の友人Oさんのご主人の通夜式だ。日の入り前に軽く食事をしてでかけた。Oさんご夫妻とは一緒に中国旅行をしたこともあり、早くして逝った故人のご冥福を祈ったのである。

おそ夏の知らせ

8月20日(日曜)、晴れ一時くもり
s-009_201708201832588a1.jpg
今朝は”ようやく”涼気を覚え経吾輩、外が明るいので寝過ぎたかな、と思って時計を見ると5時過ぎだ。日の出を見ようと外に出た。気象情報では日の出は5時12分だからお天道様が立山連峰の嶺に顔を出されるのは5時半前、ちょうど今頃だ。今朝の東の空はきれいだ。
s-002_20170820184723686.jpg s-003_201708201832545d9.jpg
今日は「ふるさと富山美化大作戦」の日、7時から”全員集合?”なのでそれまでにプランタの水やりなどを終える。7時からは女性は美化活動、男性は農道・水路溝畔の草刈りだ。「水・土・里」活動の打ち合わせもあってすべてが終わったのは9時半であった。
s-004_20170820183256d4a.jpg s-012_20170820183259cde.jpg
吾輩出る前に少々腹ごしらえをしていたので、引き続いてリンゴは「つがる」と「秋映」に収穫前落下を防ぐ手立てをした。
s-005_20170820183256103.jpg  s-019_20170820183734954.jpg
まともの朝食は遅れて10時過ぎ,その後はイチジクの熟期判定だ。吾輩が作っている”激甘イチジク”は秋果が熟したと思えるので摘んで試食した。先日来の曇雨天にもかかわら口当たりは好く甘さも問題なしであった。こうなると、スズメ蜂の食害から守らねばならないので「ペットポトルトラップ」を作って枝に吊り下げた。
s-015_2017082018472457b.jpg s-017_201708201837335b9.jpg
午後になって昼寝をしていると農機の音がする。さてはと思って外に出ると、我が家のリンゴ園に続く田んぼで隣の集落のMさんが早期米のさぎょうであったコンバイン刈取り作業であった。
s-021_20170820183736272.jpg s-022_2017082018373793a.jpg
今日は時々曇ったが雨の心配は無く、明日も雨は降らないようなので山畑の砕土耕を行うべく、吾輩現場?を見に行ってきた。帰り道で富山市の中心部を遠望すると、陽光で照明の強弱があって綺麗な写真が撮れた。
s-024_20170820183956a67.jpg s-025_201708201839573f0.jpg
帰路はコンビニで買い物をしようと、何時もと違って工業断線を通ると、今を盛りと、山百合が咲いている。群がって咲いているところもあって、それこそ「おそ夏」を知ったのである。
s-029_20170820184722580.jpg
 今日の日の入り、気象情報は18時36分だ。8月も下旬ともなれば日脚が短くなったことを痛感するのである。
”秋きぬと目にはさやかに見えねども”だが今日の朝夕の雲の形や色、そして吾輩が目にしたいくつかの現象?は”おどろかれぬる”であったのだ。


歳はとっても心は・・・

8月19日(土曜)、曇り時々晴れ
s-001_20170819203659c0c.jpg
早く起きていろいろと段取りをして、きょうは”こまごま”、と動いた。 
s-003_20170819203700769.jpg    s-004_20170819203702f6f.jpg
リンゴ仲間に病害虫防除の資材を配布して後西瓜の収穫とさつま芋の試し掘りをしてきた。
s-006_20170819203703715.jpg s-007_20170819203705d34.jpg
帰り道で写したのがこの2枚だ
s-012_20170819203928677.jpg  s-009_2017081920392758b.jpg
今日はFB友達であるだけでなく、富山県有機農業研究会の会員仲間でもある利賀の中西さんが我が家を訪ねてくださった。
s-013_20170819203930c46.jpg
お土産に頂戴したのは、なんと「利賀のどぶろく・まごたりん」で、心温まる思いに駆られたのである。
s-016_20170819203933d99.jpg  s-015_201708192039313b9.jpg
午後はお中元返し?に贈る呉羽梨を送る手配をし、その後ハスーパーで買い物だ。
s-019_20170819204222501.jpg  s-018_20170819204220596.jpg
今日の買い物の中で大根の漬物はべんきょうするところ大であった。
s-024_20170819204226b9a.jpg  s-020_201708192042231c1.jpg
夕方近くになって、おもて山は黒い雲に覆われているが山畑の方は何とか持ちそうなので今朝に続いてさつま芋の試し掘りと、「紅はるか」に加里で追肥をした後蔓返しを行ってきた。
s-023_201708192042251a5.jpg
今日の空は里と山とで大きく異なったようだ。それを象徴するのがこの写真、里山は見えるがその向こうは暗雲に覆われ雨が降っているのであろう。

サムサノナツハオロオロアルキ

8月18日(金曜)、曇り、午後は強い雨の後曇り
s-001_201708182012285c7.jpg   s-007_20170818201231a8b.jpg
この1週間で日中雨が降らなかったのは昨日だけ。今日も未明までは雨であった。それでも朝になって雨は止んで雲間に陽がのぞいた・・・
s-005_20170818201230031.jpg
・・・ので、我輩今朝は伸び放題になっていた霞防の草を刈り、朝食を少し遅らせてリンゴ園の一部も草刈をした。日照不足でも雑草はよく伸びる。リンゴ園は雑草の草丈が伸びると雨露の落ちるのが遅れ、病害の多発につながるので油断は禁物なのだ。
 今日は午後から菩提寺の「施餓鬼法要」、盂蘭盆の主要な仏教行事なので近年は欠かさず参詣している。受付係りを仰せつかっているので早めに昼食をとって出かけた。
 寺には修行中?の若様もみえていて、8月になってからの長雨のことを話し合った。タイトルの「サムサノナツハオロオロアルキ」は昨日の毎日新聞のコラム欄に載っていた、宮沢賢治の詩「雨にもマケズ」を我輩目を通して今日のタイトルにしたのだが、昨日まで東京は16日、仙台市では26日の連続雨は嫌な予感がするのであった。
s-008_20170818201232bc1.jpg  s-012_201708182017067ac.jpg
 読経が始まったのは午後の2時かっきり、雷鳴を外に聞きながら善男善女は法悦に浸ったのだが、近年は参詣者が少なく”オロオロアルク”人間の弱さと宗教心のことについて我輩思いをいたしたのであった。
s-015_201708182017086de.jpg  s-021_20170818201832c0a.jpg
帰りは道筋にあるスーパーで食材を買って帰宅した。すると我輩が留守の間に働き者のYさんが見えたようで、おいしい”施し物”が届けられていて、我輩賞味したのである。夕方になって雨が止んで虹が立った。
s-018_20170818201831e5d.jpg  s-019_201708182020446c4.jpg
日が暮れるまでは時間があるので我輩接骨院に行ってホネの養生だ。帰り道は井田川沿いに車を走らせた。今日はこの時間鳥の姿は少なく、水嵩が増えるのであろうかいつもとは違った箇所に見張りを?している。
s-023_20170818201710b70.jpg
陽が落ちて西の空は少しは焼けている。.結びは、残照に映える牛岳を載せて筆を擱くとしよう。

晴れる日は

8月17日(木曜)、晴れときどき曇り
s-001_20170817184217ad9.jpg  s-002_20170817184218a87.jpg
昨夜明日は「晴れる」、とインプットして寝たので今朝は5時過ぎに目覚めた。東の空はまだしも西の空は明るいので間違いはなさそうだ。
 ならば予定どうり、とリンゴの病害虫防除作業をおこなった。昨今の天候からは欠かすことのできない作業.、晴れねばできない作業なので、天気予報と勘が合わねばならないのであーる。
s-005_20170817184220df7.jpg     s-016_2017081718443527a.jpg
風が無かったので効果的に作業ができたのだが、汗でびしょ濡れ、シャワーをして朝飯にありついたのは9時であった。今朝のご馳走は、先日長女が来て教えていった「長芋と温泉卵の・・・」栄養豊富で口当たりが良い。朝食の後はデザートに葡萄が出たので皮を使って”スズメ蜂”を捕殺するための「ペットポトルトラップ」を作ってリンゴの枝に吊るした。
   s-008_2017081718422112d.jpg   s-009_20170817184223725.jpg   s-010_20170817184429cd0.jpg
午後は昼寝の後、一昨年亡くなった叔父の菩提寺に行き、護寺会費を納め、供花のうえ経を読んで墓参りをしてきた。
s-011_20170817184431b2c.jpg   s-012_20170817184432842.jpg
帰路は旧市内に住む妹宅に立ち寄って喉を潤し家までの経路でいろいろ用足しをしてきた。FBのお友達でもある中華食材店はあいにくのお休み。ヤマダ電機ではリンゴの出荷が近くなったのでシールの用紙を買った。
s-015_2017081718443439e.jpg
天気予報は夕方から崩れる、とのことだったが午後の5時台はまだ良く晴れていて、”おもて山”の名峰?「夫婦山」がきれいに見えるので家に入る前に写した。今日の晴れは後先が雨なので貴重な晴れ間であった。我輩、夕方の”ごみ出し”も含めて今日はいろいろ”こなした”ので自己満足をした。
s-019_201708171847502fe.jpg   s-022_20170817184752a46.jpg
夕方になって、西の空は雲がゆっくり動いて多彩な模様を描き、西方浄土につながる思いがするのであった。これで明日も晴れれば申し分はないのだが、それは叶わぬようで・・・・

お盆送り

8月16日(水曜)、雨ときどき曇り
s-001_201708161653304fa.jpg
今朝も雨、これで5日続けての雨だ。今年は雨でたたられたお盆であった。
s-002_20170816165332711.jpg  s-007_20170816165336747.jpg
雨が続いたので猛暑も一服、それが引き金になったのか?夏水仙の花が一斉に咲いたように思う。
朝のうちは雨が降ったりやんだり、だったので、我輩多少の濡れは承知の上でリンゴ園の草刈を1時間あまり行った。
s-004_20170816165334a38.jpg
晴れていれば収穫できたであろうリンゴ「ファーストレディ」は熟色がイマイチなので収穫は先にのばした。が今朝は内孫が先日来宅して忘れ物をしたのをママ車で取りに来たので土産にと数個摘んで持たせた。味はどうだろうか、と、糖度を測定したら17・2度もあって申し分なしだ。
 朝食後は、盆も今日まで、と我輩「雨降りも兼ねての休養をした。
s-005_201708161655337e2.jpg  s-006_201708161655352ab.jpg
午後はJAに行って曇雨天が続くことの作物への影響などの打ち合わせ、わけてもリンゴの病虫害対策などを話し合ってきた。
行ったついでにスーパーで食材の購入だ。お盆も最後の日ともなれば客足はチョットばかし少ないようだ。
s-瀬口さんコンサートin八尾
帰宅してFBをあけるとライブが得意のH井さんがキトキトの写真を投稿されていたのでシェアした。坂の町にある観光会館でのライブ、客は大入りのようで、お盆の変わりようを我輩しみじみ思うのであった。
s-011_201708161849261fb.jpg s-009_201708161849257aa.jpg
夕方になったので井田川の堤防を経由してお墓へ行き、経を読んで盆送り(精霊送り)の勤めを果たしてきた。
s-016_20170816184929304.jpg s-015_20170816184927f83.jpg
お墓の帰りも井田川べりを車を走らせた。今日は昨日と水の流れは変わりが無いようだが浅瀬に立つ鷺の数は多い。
s-018_2017081618535719e.jpg s-019_201708161853586f7.jpg
家に帰り着くところで日の入りだ。雲の切れ間からではあったが山の端に沈まれるお天道様がみれた。夕焼けもお盆送りにふさわしいように我輩は思うのであった。。


盆はたらき

8月15日(火曜)、くもり
お盆・終戦から72年となる日だ。
s-001_20170815175456f0d.jpg  s-002_20170815175457525.jpg
目覚めて外を見ると雲はかかっているが雨の心配は無さそう。今日はお盆で地獄の釜も休むと云うので、昔は今日働く者を「なまくらもんの盆ばたらき」と云ったもんだ。
s-003_2017081517545844a.jpg  s-004_201708151755004f0.jpg
が、今は逆だ。「人が休んでいる時に働くから儲かる」だ。と、云う訳で吾輩今朝はリンゴ園の長く伸びた草刈りをした。
 でも朝食後は盆休みだ。
s-005_20170815175501203.jpg  s-006_20170815175705a11.jpg
 午後は買い物に出かけた。この時間帯、雲が薄くなって”おもて山”の名峰?「祖父岳」が綺麗に見えた。買い物先では、近くに住む妹や、旧友のS君に会うなど、お盆の日らしい人出であった。
s-008_20170815175708505.jpg  s-007_20170815175706494.jpg  
午後も、ゆっくりしていたので、今日は井田川の観察は早めにおこなった。水の濁りは無くなっているので上流はそんなに降らなかったらしい。でも中州は水に没したままなので白鷺たちは大半が岸の雑木を”ねぐら”にするのであろう。
s-009_2017081517570904a.jpg
日暮れ時になって西の空は少しは明るいが、天気予報では晴天はまだ戻らないようだ。

盆の間も気付いたことは・・・

8月14日(月曜)、曇り時々雨
s-001_20170814195641286.jpg
5時過ぎに目覚めたのだが小雨が降っているし、お盆だもの、と、今日は吾輩大っぴらに?2度寝だ。
s-007_20170814195644955.jpg  s-004_201708141956429e2.jpg
夜が明けきった頃は雨の止み間があったのでプランターの野菜を観察?だ。6月になって種蒔した夏秋タイプの新種トマトはプラム型の実が大きくなってきた。生姜の方は雨に降られて機嫌が悪いのだが茎数が増えてきている。
s-018_201708141956459d3.jpg
吾輩午前は休養、ところが家の前で車の音がするので出てみるとJAの人達が早期米の稔り具合を調査に見えていた。吾輩この時期この雨は困るね、と声をかけた。
s-019_20170814195909f70.jpg   s-020_2017081419591016a.jpg
午後は近くの叔父貴の家に桃を届け、その足でスーパーで買い物だ。出がけに井田川が増水していないか観察したが少々濁ってはいるが水嵩の増え方は少ない。
s-023_20170814200237145.jpg
午後の4時過ぎは雨の止み間が長かったので、リンゴ園で害虫被害を未然に防ぐ作業をした。この時期は例年アメシロが発生するのだが、産卵した葉や、孵化直後の幼虫の塊を見つけたら切り取って焼却すれば被害を食い止めることができる。
< href="http://blog-imgs-110.fc2.com/c/h/i/chiyokomasaji/s-024_20170814200238ea3.jpg" target="_blank">s-024_20170814200238ea3.jpg   s-022_201708141959135b1.jpg
吾輩、昨日のうちに卵塊の葉や孵化直後の幼虫を見つけていたので、今日は日暮れまでの時間に念入りに調べ切り取りをしたのであった。
s-017_20170814200241dca.jpg   s-015_2017081420024032b.jpg
夕方になっても雨が止んでいたので、井田川に飛来する鳥達はどうしているだろうか、と見にいってきた。堰に浅瀬はあるのだが未だ水嵩があるので、多くの鷺たちは岸の雑木を止まり木にするのであろうか・・・・
 明日は盆の真ん中、何とか天候が回復するように、と願う吾輩である。

お盆入り

8月13日(日曜)、晴れときどき曇り
s-001_2017081315301154f.jpg  s-006_20170813153013e28.jpg
お盆入りの今日は、二十四節季「立秋」が次候入りする日でもある。朝はくもっていて井田川の堰に鳥達の姿が見えない。
s-003_20170813153013aa4.jpg   s-020_2017081315301579f.jpg   s-025_20170813153016568.jpg
今朝はひ孫の大きい子の自然観察、リンゴ園では蝉が朝から飛び交っているだけでなく「羽化」が朝まで要した蝉が見つかった。
s-018_201708131533451c0.jpg       s-022_201708131533471d1.jpg
庭には夏水仙の茎立が見られ八月も半ばに近付いたことを知らせている。吾輩は朝のうちに墓掃除を済ませてきた。
s-033_20170813153339d63.jpg s-014_20170813153342e71.jpg
朝食には西瓜にリンゴとひ孫たちが喜ぶ食べ物がイッパイ、喜ぶ仕草が可愛い。午前の吾輩11時前には菩提寺の住職が、檀家回りで読経をされるのに和したのであった。
s-029_20170813153925613.jpg   s-031_2017081315392632b.jpg
この子たち、午前はスーパーに買い物に行くなど、動き回ったので昼飯は美味しいらしくよく食べた。帰宅前には孫のファミリーが思い出写真の撮影だ。全部で何人が来ていたかは昨日の写真で・・・・.。総勢8人が帰ったのは午後の3時過ぎであった。
s-037_20170813195817572.jpg s-040.jpg
4時過ぎには替わって息子と2人の内孫が墓参りにやってきた。孫娘は桃が大好きなので、やってくるなり桃摘み、その後は墓参りだ。墓前では親・子・孫の三代が揃って先祖を偲んだのである。
 山の日からの3連休はお盆を前倒ししたような感じがしないでもない。否、お盆そのものが様変わりしたように思う吾輩である。

盆ちょうはい

8月12日(土曜)、雨
s-002_20170812201921d69.jpg
今朝は雨が降っていて2度寝して起床は6時過ぎだった。
s-008_20170812201924c6e.jpg  s-006_20170812201923927.jpg
朝のうちで雨の止み間をみてリンゴは「ファースツレディ」をを少々摘んだ。糖度を計ると16・2度もあって上出来だ。が果肉がまだ硬いので本格的に摘むのはもうしばらく後だ。
s-009_20170812201926126.jpg
今日は夕方には連休利用で「盆ちょうはい」を前倒しの子や孫、そしてひ孫までくるので、10時過ぎに賄い材料?などを買いにでた。おもて山には雨雲がかかっていて晴れそうにはない。
s-010_20170812201927f49.jpg   s-011_20170812202133b9d.jpg
昨日からの3連休に続いて盆休のところもあるのでスーパーは大賑わいだ。わけてもお盆前で仏花などを買い求める客が多い。
s-017_201708122021368fe.jpg  s-012_20170812202135ae5.jpg
午後になって長女の婿殿や子夫婦に孫3人など、昨日から来宅してご馳走を作る長女と合わせて8人が勢ぞろいした。私にとってはひ孫たちは果物摘みが楽しいので来宅早々大喜びだ。
s-022_201708122021381e0.jpg  s-023_2017081220213986b.jpg
我が家は年にz1度の大賑わい。思えば吾輩子供の頃は3世代同居で毎日がこのような状況にあったことを懐かしんだのであった。今夜は賑やかさを通り越すことであろう。

山の日

8月11日(金)、晴れのち曇り午後は一時雨
s-003_20170811171857ced.jpg   s-004_20170811171858409.jpg
今日は「山の日」だから吾輩もせめて里山の畑ぐらいは行くとしよう。となっていたのだが寝坊をしてしまってワイフに起こされての出発であった。家を出たところで東南の方角を望むと県境付近はまだ雨雲がかかっていた。
s-007_20170811171900c38.jpg   s-009_20170811171901858.jpg
山畑では仲間4人で西瓜を収穫した後、大根を作る予定の畑にワイフの姪と2人で牛糞籾殻堆肥を散布施用してきた。
s-010_20170811171903fc6.jpg
帰りは山の日に因んで山里の位置から富山市内を望んで写した。
s-011_20170811172108b43.jpg   s-012_201708111721103bd.jpg
井田川の水の流れ、今朝は水嵩が増えていて鳥達は敬遠したようで姿は見当たらない。帰宅して桃は「川中島白桃」の完熟と思われる実を摘んで重量や糖度を測定して収穫適期の判定をした。
s-002_20170811172107b24.jpg s-016_201708112030428a0.jpg
お昼過ぎには福井に嫁いでいる長女が「盆ちょうはい」に来たのでJRの駅に迎えた。お土産に持ってきたのは長崎に住んでいる長男ら送られた「枇杷ゼリー」土産に美味しいものは無いと言うがこの枇杷ゼリーは本当に美味しかった。一休みした後は彼女とともにスーパーの「盆の市」に買い物だ。買い物が終わって帰る頃は雨になった。
s-014_20170811203040459.jpg s-015_20170811203041eca.jpg
それでも日の入り頃は一時晴れて日の入りの写真は写せたが雲もは厚く天候は不安定のようだ。明日はどうなることやら・・・

s-021_20170811211513efa.jpg s-032_201708112115166b1.jpg
夜になってNHKテレビは「北アルプス・ドローン大縦走 迫力の映像で天空の峰々に迫る」を放送している。吾輩目を凝らして視聴し、映像をカメラに収めて「山の日」の気分に浸った?のであった。

晴れて欲しい

8月10日(木曜)、晴れのち曇り
s-001_20170810164851175.jpg  s-007_20170810164854525.jpg
今日は予定がイッパイあるので晴れて欲しい、いや晴れるであろう、と早起きだ。
s-009_2017081016485783c.jpg  s-008_20170810164855d07.jpg
写真は左右が逆になったが、けさは桃は「川中島白桃」に掛けてあった紙袋の先を破る作業から始めて灰星病の手当、その後はリンゴ「ファーストレデイ」の着色管理をして、1個だけ初捥ぎをした。
 午前はワイフの介護認定申請に関連して地域包括センターから係のKさんが来宅されたので応対した。
s-010_20170810165115b8d.jpg   s-011_20170810165117216.jpg
午後は県日中が月末に行う世界遺産の旅の事前勉強会?と打ち合わせ会に旧市内に出かけた。今日小森さんの車に便乗したのは吾輩とHさんの2人、吾輩たちは勉強会だけの参加だ。往路の頃はまだよく晴れていて富山空港の写真も車の中から写したのだが好く撮れた。
s-015_201708102057073b8.jpg s-014_2017081016511875d.jpg
帰宅したのは3時過ぎ、ひと休みして今度は買い物だ。この頃から雲が広がって・・・
s-020_20170810202004cd6.jpg s-019_201708102020045a0.jpg
5時頃にはポトリポツリときたので車を走らせて井田川の堰の今を見に行ってきた。水は澄んできて水嵩も減りつつある、が中州は水没したままで浅瀬になった箇所に鷺の群れが飛来していた。
s-021_20170810202006515.jpg s-022_20170810202007825.jpg
日暮れの頃は雨の心配が無くなった、ので吾輩もう一仕事、こんどはリンゴの樹に防鳥ネットをはった。日の入りは早くなって油断?していたら写せなかった。夕焼けはきれいだから明日もなんとかもつのかな・・・

長寿台風?が去って

8月9日(水曜)、小雨からくもり後晴れ
 今日は思ったより天候の回復が早く、写真も多く撮れた。ので写真は語ると、しておくかな
s-003_20170809205655c93.jpg   s-004_20170809205656a5d.jpg

s-016_20170809205659c35.jpg   s-015_20170809205658ae9.jpg

s-006_20170809210514ff6.jpg   017_20170809210512f7f.jpg

s-005_20170809210513564.jpg

s-007_201708092105152d2.jpg   s-008_20170809210517651.jpg


s-012_20170809210911d0f.jpg
(編集中)
 

拍子抜け

8月8日(火曜)、雨
台風5号は進路が変わって本県を横断?した。が、幸いかな勢力が衰えていたようで大きな被害には至らず吾輩胸をなでおろしたのであった。
s-012_20170808203957a15.jpg s-003_20170808203953171.jpg
3時過ぎにトイレに起きた時は風はもとより雨も降っていない。台風は遅れている、ならば何時ごろ本県に最接近するのか、と、パソコンで確かめた。3時30分発表では直撃は外れそう・・・
s-006_20170808203955185.jpg  s-005_20170808203954f71.jpg
夜が明けて雨は降りだしたが、風は弱い。なのに進路予想は本県の西寄りを進んで富山湾に出る、本当かな?・・・であった。
s-015_201708082039587f5.jpg
7時ノニュースではもう富山を通過して北上とある。とすれば直撃とは云うものの風は大したことは無いようで、吾輩拍子抜けした思いになったのである。そうなれば2~3日前から歯茎が痛いので歯科医院へ、と予約をとって休養した。
s-016_20170808204606412.jpg  s-017_20170808210115b75.jpg
午後は調べものの後歯科医院へ直行した。門前町の通りは静かに雨が降っている。診察を受けた結果義歯の調整だけで済んだので、こっちも拍子抜けだ。一時は夏風邪で歯茎が腫れていると思っていたのだが、思い過ごしであった。
 s-018_20170808204607762.jpg s-019_201708082101166f2.jpg
これで食事はまともにできる、と吾輩帰り道はスーパーに行って好物のお惣菜を買ってきた。市道沿いの百日紅は少々風に揺れていた。
s-020_201708082046094a5.jpg
台風5号、県内は所によって雨量は違ったようで、西の方角は終日雨雲がかかっていたようだ。この時期果物栽培農家は何よりも風が怖い。今度の台風は風速が小さく雨が多かったので大助かりであった。今夜は枕を高くして寝るとしよう。

日の神の御病気

8月7日(月曜)、晴れのち曇り
s-006_20170807205350c45.jpg    s-009_201708072053513c4.jpg
夜中にトイレに起きた。日付はかわって7日、外は十五夜の月が煌々としているので写した。起床は五時半過ぎ、すぐネットで台風5号の進路を調べた。
s-011_20170807205352cd0.jpg
強弱はともかく風が吹くのは間違いない。どっちみちプランタ^の茄子は更新剪定の時期なので枝打ちをした。
s-013_201708072053549ff.jpg  s-014_20170807205355475.jpg
台風5号、吾輩の地域は直撃は免れるようだが「備えあれば憂いなし」、なのでリンゴの支柱結わえの作業を行った。8時半過ぎでほぼ終えたので腹も減ったし打ち切った。
s-028_20170807205711e7e.jpg
朝食後体をやすめているところへワイフの姪が孫とともにやってきて吾輩の体調を気遣いメロンの差し入れだ。その後今度はリンゴ作り仲間のMさんがリンゴの本場青森に旅行した、と言って剪定鋏とリンゴドレッシングのお土産を頂戴した。ありがたいことである。
s-019_20170807205708e2d.jpg  s-016_20170807205705bb2.jpg
午後は旧市内に出かけて月に1度の勉強会。講師先生とは最近FBの友達にさせていただいて毎日投稿される記事を読んで学者ぶりに感心しているのだが、今日は暑さを吹き飛ばす内容の講義に深い感銘を覚えたのであった。
s-023_2017080721000610e.jpg  s-026_2017080721000790e.jpg
帰宅した後は台風に備えて用排水路のゲートを操作してきた。午後の6時を回っても風は弱く「嵐の前の・・・」だ。が気温は下がらず蒸し暑い。
 今日は二十四節季が「立秋」、愛媛新聞のコラム氏は昨日の記事に、正岡子規の俳句を紹介されながら残暑のことを書いていらっしゃった。”日の神の御病気とやら この残暑”、吾輩、今年の暑さは日の神の御病気と思うのであった。
 

汗は滴る

8月6日(日曜)、炎天
s-006_20170806172446cdc.jpg  s-008_20170806172448952.jpg
朝と云うのに涼気が感ぜられぬ、今日もきっと暑くなるであろう。今朝は梅雨明け後のリンゴの病害虫防除だ。息子も手伝いに来たので暑さもものかは計画どうり実施した。
s-009_2017080617244957e.jpg
終わったところへ、この春以来精力的にリンゴ作りに取り組んでいらっしゃるY社の会長Fさんが防除剤を引き取りに見えたので注意事項を申し上げてお渡しした。
s-015_20170806193848ac6.jpg   s-018_20170806193852627.jpg
今日は風がなく気温の上昇が早いので吾輩汗びっしょり、それこそ「汗が滴った」のである。この気象、生姜には最高で茎立が増えるとともに葉数も増して旺盛な生育だ。人間様はもっぱら冷菓、と云う訳で吾輩西瓜に冷凍バナナで涼をとった。その後は日曜だし、とばかり休養した。
s-011_20170806172450283.jpg  s-013_20170806193846973.jpg
こんな暑い日は口に合うだ部ものと、吾輩ここのところめっきり買い物上手?になったのでスーパーに出かけた。
s-016_20170806193849706.jpg   s-023_201708061938536b6.jpg
陽が沈むころになって全然と云ってよいほど気温が下がらない。テレビが伝えるところでは今日の最高気温は39度のところがあって、とのことで将に”炎暑”の一日であった。鳥達もそのへんのことは百も承知、今日は川岸に身を寄せていた。
s-025_20170806195759857.jpg s-031_20170806195800387.jpg
二十四節季「大暑」は今日限り、似の入りかなり早くなった。今日6日付け福井新聞のコラム「越山若水」の記事に”どんな画家も絵に描けそうにない夕空をみた”、とあったのだが梅雨明け後の夕空は本当に綺麗だ。

夏負けかも

8月5日(土曜)、晴れ
s-020_201708052015497ab.jpg   s-002_2017080520085496d.jpg
今朝も5時前に起床した。身支度をして外に出たのは5時過ぎ、今日の最初の作業は木で完熟した桃摘みだ。保冷庫に入れた後は畑に向かった。
s-009_2017080520085572a.jpg
井田川の流れは細って堰の中州が大きくなった。鳥達も漁場を?変えたようで数が少ない。6時前には西瓜作りの仲間が集合して今期3回目の収穫をした(写真は割愛だ)
s-010_20170805200856e5c.jpg   s-011_20170805203246d6c.jpg
吾輩帰宅した後は軽四を運転して隣町のK牧場に出かけた。若大将は牛舎で朝の給餌作、仔牛の方はワン公が見張りをしている。
s-012_20170805203526e1a.jpg   s-015_201708052012357ee.jpg
軽四にK牧場の特撰堆肥を積んでもらって帰路につく。K牧場の近くから見る牛岳は雄大に見える。運んできた堆肥は山畑で作る秋冬作の基肥に施すので畑の隅に降ろした。
 吾輩が朝食にありついた?のは9時すぎ、暑かったので相当バテたようだ。一休みした後は桃の荷造り、今日は舎弟のところに送った。
 s-022_20170805201236ad8.jpg   s-024_20170805201238e56.jpg   s-026_20170805201239054.jpg
昼食の時に歯茎の痛みを覚える。夏風邪dもひいたのかな、と思って風邪薬を飲んで体を休めた。4時前には用足しだ。まづは接骨院、ついで先日ワイフが入院していた折に仲良しになったSさんの依頼で桃を届けた。最後はスーパーで食料品とお惣菜を買ってきた。お盆が近づいて生花コーナーには綺麗な花が売られている。
s-030_20170805201551fa5.jpg   s-028_20170805201550f9d.jpg
 大暑は残り2日になったのに暑さは真っ盛りのようで、これだけ続くと年寄りは堪える。それでも日暮れ時の空は少々変わってきたように思える。
s-038_2017080520155361b.jpg
今夜は集落のバーベキュ、小さい集落だが年に1度の全員集合なので皆が楽しみに待っていた夜だ。が、吾輩今夜は欠席して体を労わった。

夏空の雲

8月4日(金曜)、晴れ
s-001_2017080421001753f.jpg  s-004_20170804210018ace.jpg
梅雨は明けたばかりで溽暑が収まらない。夜明け前の雲は何を物語るのか・・・。今日は夏空の雲を追うブログとしよう。
s-008_20170804210020b37.jpg s-017_20170804210325250.jpg
日の出の時刻、雲は夜明け前より拡散?したようだ。吾輩今朝はプランターの植物に水やりした後はS君に手伝ってもらって格納庫の整頓と掃除をした。午前はワイフを日赤に送迎だ。
s-011_20170804210021a0f.jpg   s-019_201708042108444aa.jpg
旧市内にある日赤、途中富山空港を横目に見ながら車を走らせる。空の青、水の青、そして雲の色と今日は眺めが好い。加えて神通川で釣り糸を垂れる人が多いので、車を停めて写した。
s-013_2017080421002300c.jpg   s-014_201708042103238cf.jpg
ワイフのお帰りは正午過ぎになった。帰り道で西の方角にある丘の夢牧場を写した。午後になって雲の形が違ってきたようだ。帰宅して直ぐ桃を摘んだ。日中に収穫する桃は直ぐ保冷庫に入れるのが吾輩の流儀?だ。1時間保冷した後大阪の吟友に宅急便で送った。その後はワイフが院外処方の空理をドラッグストアに引き取りに行くので吾輩車の運転だ。
s-021_201708042108461bd.jpg   s-028_2017080421084868f.jpg   
明日は夕方に集落のバーベキュが格納庫まえで行われるので、吾輩夕方までの間は清掃をした。うっかりしていたらお天道様が山の端に沈まれていた。で、急いで車を走らせて井田川の堰の様子見に行ってきた。今日も鷺さんだけの様子だ。
s-030_20170804211843294.jpg
今日は朝夕の雲の色がとても芸術的だ。こっちは南の方角、中天には月が昇っていた。
s-022_201708042108471f9.jpg   s-032_20170804211303f35.jpg
結びは牛岳にかかる雲と、井田川の水面を照らす夕焼けを写した。

夏本番

8月 3日(木曜)、晴れ
s-002_20170803201247898.jpg   s-006_20170803201248905.jpg
目覚めたのは4時半、明けきるまでは…、。日の出を拝むのは9日ぶりかな、綺麗な朝焼けだ。
s-007_201708032012500df.jpg    s-008_20170803201251822.jpg
涼しいうちに仕事しごと。今朝はリンゴの枝や幹に食入り害を及ぼすゴマダラカミキリムを徹底調査、油断は大敵だ。
s-011_20170803201253bc5.jpg
梅雨が落ちるまでに山畑へ、途中井田川の堰を見ながらだ。今朝は鳥たちは2~3羽のようだ。
 s-013_2017080320165293b.jpg     s-015_20170803201653d57.jpg   s-018_20170803201655810.jpg
畑仕事、今朝は大根などを作る予定地の畦畔の雑草を抑えようと除草剤散布だ。西瓜畑に隣り合ってワイフの姪が作るメロンが熟れて芳香が嗅げるぞ。帰宅してからは君子蘭の株分けをした。
s-029_20170803202057f94.jpg   s-030_20170803202059399.jpg
朝食をとった後はJAへ、途中市道の百日紅が花開いている。JAはワイフの医療保険の申請手続きだ。
s-031_2017080320210082f.jpg
午後は吾輩の健康診断結果を承るべく、かかりつけの医院に行ってきた。判決?は「異常なし」であった。日暮れ時まではリンゴの管理作業を行った。
s-022_20170803202056445.jpg    s-021_20170803202054450.jpg
梅雨が明けて、夕方は少しは涼しくなった、ので散歩がてら川べりを歩く。今日も夕方は鷺ばかり、今日は鳥達もいろんな仕草をしているように見える。
s-028_201708032027473b7.jpg
夕焼けも朝焼同様雲が夕陽にてらされて美しい。



梅雨が明けた

8月2日(水曜)、曇りのち晴れ
s-032_2017080221095277d.jpg
気象台は梅雨が明けたと発表した。平年より9日昨年より14日遅いとのこと。
s-010_201708022109479f9.jpg
朝は未だ曇っていたが陽が高くなるとともに晴れて・・・
s-014_20170802210951e5a.jpg  s-013_201708022109492d9.jpg
吾輩、朝の日課の水遣りは丁寧に行った。生姜は4本目の茎が顔を出した。その後はリンゴ園の下草刈りの後に梅雨明けと読んで一部の樹に有機液肥で「玉肥」を施した。
s-016_2017080221151069b.jpg    s-017_20170802211511e44.jpg   s-015_20170802211508f5f.jpg
朝食を済ませたところへ最近チョクチョク顔を見せる可愛い子がばぁちゃんとともにやってきた。西瓜のもてなしだ。この西瓜、昨日摘んだものだが糖度が14・5度もあって美味しい。
s-018_2017080221170562f.jpg    s-019_201708022117078e5.jpg    s-020_20170802211708f8d.jpg
午後はワイフを美容院に送迎、その後はいろいろと買い物。
s-033_20170802212026c65.jpg
一旦家に帰って一休みした後は食料品十素材の買い物。もう10日も行ったので吾輩買い物上手になっててまどらないので、日暮れまではリンゴ園の周囲の雑草退治をした。
s-027_20170802212023d9e.jpg s-025_201708022137299aa.jpg
井田川の観察、今日は朝の部を省略?したので夕方だけは、と出かけた。今日も夕方はほとんど白鷺だけだ。光の関係があるのか白色が綺麗だ。
s-029_201708022120241e1.jpg
梅雨明け初日の夕日、空気が澄んでいるので夕焼雲が綺麗だ。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR