陽射し戻る

7月27日(木曜)、曇りのち晴れ、午後遅くなって夕立
s-001_201707272028373d5.jpg  s-002_20170727202839426.jpg
5時前雲は広がっているが天候回復は確実、グリーンカーテンの植物も大喜び。
s-003_20170727202840625.jpg    s-004_20170727202841340.jpg
吾輩昨日から準備しているリンゴの防除、今日は仲間の皆さんと一緒に防除農薬を調合をして配分だ。吾輩は6時から散布作業を開始した。
s-028_2017072720313794d.jpg   s-007_20170727202843d14.jpg
先日来“おさんどん”も吾輩の仕事、今朝は起きて直ぐ炊飯を予約、「一汁一菜の朝飯」は遅れて9時過ぎであった。
s-011_2017072720313228e.jpg   s-008_20170727203130e2c.jpg
午前はワイフ殿の姪が孫を連れて惣菜の差し入れ?にやってきた。吾輩お礼に桃の摘み取りプレゼントだ。桃の木の下には何者かに齧られた桃が落ちている。ハクビシンではなさそうで・・・。なにはともあれ対策を講ぜねば。
s-018_20170727210306d59.jpg
午後は呉羽のタネ屋へ大根のタネとリンゴの支柱の部品を買いに行ってきた。途中陽射しに映える丘の夢牧場の牧場?が綺麗に見えたので写した。
s-023_2017072721030878a.jpg
帰宅した頃夕立が来たのだが、しばらくして止んだので桃を摘んだ。
s-024_2017072721030931d.jpg
日暮れ時、雲の切れ間から夕陽が射した。天候は不安定の要で好天が続く見込みはなさそうだ。
s-027_20170727210312bb6.jpg
午後旧市内に住む妹がワイフの見舞いにやってきて、”兄さんも大変やろ”と、夕食の弁当を差し入れしてくれたので、ありがたく美味しい食事ができた事を書き加えねばなるまい。
スポンサーサイト

お天道さまさま

7月26日(水曜)、曇り遅くになって晴れ
s-001_20170726210011ab0.jpg s-013_201707262105183e1.jpg
目覚めは5時台、今にも降りそうな空だったので2度寝、起床は7時近くだ。テレビおはよう日本の画面は滑川市、ここも雲が厚い。
s-006_2017072621051711a.jpg s-003_20170726210013a5b.jpg
ここのところグリーンカーテンは曇雨天でお役御免、プランターの作物はお日様が恋しいようだ。
s-010_20170726210017f7c.jpg  s-005_20170726210016c3f.jpg
吾輩午前はリンゴ園の草刈り、そこえK山さんが応援に来てくれたので、着色が始まる早生の品種に防鳥ネットを張った。
 午後はワイフ殿の入院がらみの使い歩きだ。
s-018_20170726210521a01.jpg s-019_20170726210523237.jpg s-020_20170726211013938.jpg
 先ずは介護認定を申請するために地域包括センターへ、ついで入院先の病院、そして食料品の買い出し?であった。
s-021_20170726211514385.jpg
帰りは、家に入る前に井田川の流れの観察だ。未明には水嵩が増えたような音が聞こえたので、未だ濁水かと思いきや、なんのなんの水は濁るほどではなかったようだ。
  夕方は明日は雨降らずと読んでリンゴの防除をするので、その準備をした。
s-023_20170726211015c20.jpg s-027_20170726211016705.jpg
 今日の日暮れ時、4日ぶりに夕焼けだ。明日は陽射しが戻るようなので、正直ほっとしている。やはりお天道様に照ってもらわねばファーマーは商売にならぬ、だ。

終日雨

7月25日(火曜)、雨
s-004_20170725202844aac.jpg
今日は朝から雨
s-002_2017072520284188a.jpg
午前は娘と一緒に入院中のワイフを見舞った。知力も気力もかなり回復したようだが、暫くはリハビリの要ありで今週いっぱいは入院をつづけることになり、病室が変わった。先がみえたので娘が帰ることになり吾輩最寄りの駅まで送った。
s-003_20170725202843634.jpg
帰り道は井田川の流れの観察だ。今日は堰の中州が消えて?いて水鳥たちは浅瀬で餌漁りのように見える。
s-006_20170725202846a94.jpg
午後になって雨が強くなりテレビは気象情報に注意を、と伝えている。吾輩は雨が降るのでテレビの視聴をした後買い物に出かけた。
s-008_20170725203140793.jpg
今日は「土用の丑」スーパーはどこでも”うなぎ”を買い求める人で賑わったようだ。
s-009_201707252031429d4.jpg s-010_2017072521084537f.jpg
3日も雨模様が続くと正直にいって嫌になる。梅雨明けがまたれるのだが、この雨梅雨末期の雨なのだろうか・・・・

雨の降りように注意せねば

7月24日(月曜)、雨止み間もあり
s-007_2017072417471824b.jpg
雨が降っていれば2度寝と思ったのに止んでいる。そんなら起きるか・・・
s-013_20170724174721046.jpg s-012_20170724175437869.jpg
天気予報は雨だから、止み間は巧く使わねばのNO1は写真だ。1枚はネットを這い上がった朝顔とゴーヤ、もう1枚は清楚な「白百合」だ。  
s-008_2017072417543501f.jpg s-011_20170724175436170.jpg
次なる作業はイチジクに有機液肥を施し、新梢に見られる病気の防除だ。
s-015_20170724175439b43.jpg
朝食をとった後は富山に行っていた次女をJRの最寄り駅に迎え、帰り道はワイフの見舞いであった。何時もの井田川の堰、昨日は水嵩が増えて水没していたのだが、今日はもう元に戻っている。昨夜の雨、上流は多く降ることはなかったのであろう。
s-016_20170724175440c94.jpg s-002_20170724182040b52.jpg
帰宅してしばらく経った頃ワイフの姪とその孫、そして吾輩の妹が訪ねてきた。ならば昨日収穫した西瓜を召しあがれだ。糖度を測定すると、なんと14・7度もあって、とても甘く吾輩満足したのであった。
s-003_20170724182041ecf.jpg s-004_20170724182042255.jpg
午後は娘とともに入院中のワイフに西瓜をとどけ、帰路はスーパーで買い物をした。今日の写真はお惣菜コーナー、吾輩は「鯵のフライ」が大好物なので、見逃すことはなかった。夕方までにもう1度買い物、今度はコメリで散水用の巻取りホースと防鳥ネットを張るための材料を買ってきた。
s-005_20170724182044925.jpg s-017_20170724183258c13.jpg
帰宅してネッオで気象情報を見る。と、雨雲の動きはこの後吾輩の地方は大雨になることをあらわしている。案の定6時前には雨脚が強まった。夜になってテレビは県下の多くの市町村に大雨警報が出されたと伝えている。今夜は十分な警戒が必要だ。

二十四節季は「大暑」、そして旧暦は今日から六月

7月23日(日曜)、雨
s-001_201707231746175d3.jpg  s-002_2017072317461915e.jpg
雨の降るのが迫って?いるので起きて直ぐ西瓜畑へ。井田川の堰の中州は未だ健在?で数は少ないが鳥たちが・・・
s-005_20170723174622203.jpg s-003_201707231746205a3.jpg
今朝は仲間が集まって西瓜の収穫判定?、結果大玉4個の初収穫、小玉も2個をしゅうかくした。雨になるまでは、草引きと収穫日標識を立てた。6時半過ぎには雨になったので西瓜を配分?して、解散した。
s-008_20170723174624422.jpg
今日の雨は9日ぶり、午前は肩休めだ。窓辺の植物、今日は直射日光が当たらないのでカーテンを引いた。午前は娘とその子がワイフの様子を見に来た。ワイフ殿は点滴が効いて少しは元気になったようだ。
s-010_20170723180221d69.jpg s-011_2017072317493607e.jpg
午後は吾輩が所属する詩吟流派の会誌に寄稿する予定の原稿を認める準備?をした。午後の日課?の前に息子の嫁さんがワイフの見舞い帰りに立ち寄っていった。日課の買い物をする頃は雨が小降りになって県境の山には雲が湧いているのであった。
s-015_201707231749394bc.jpg s-013_20170723180223155.jpg
帰りは回り道をして用排水路の点検と井田川の水の流れを観察だ。先日来毎日のように写してきた井田川の堰の前の中州は雨で増水し他ので、水中に没してしまった。
s-016_2017072318422876a.jpg s-019_2017072318422908e.jpg
夕方近くになってテレビは秋田県下の雨の降りようを伝えている。正午現在で24時間の降雨量が348㍉余だと聞けば河川の氾濫で多くの水田に被害がでたことだろう、とお見舞いの思いに駆られるのであった。
今日は(きょうから)二十四節季は「大暑」、我が家の前の田んぼでは隣村のMさんが作っている早期米の稲が保揃いになっている。
 今日は雨が降ったお蔭で少しは凌ぎやすい一日であった。チョット気になるのは旧暦は今日が6月入りなので、この後一か月の気象だ。6月は「水無月」だが・・・・・
s-ヒスイ海岸のにぎわい
「大暑」とあればやはり暑さが話題になる写真を探してFBを開けると、朝日町のKさんが”ヒスイ海岸の賑わい”写真を投稿されていたので、今日の一枚としてシェアさせていただいた。

閏五月暮れる

7月22日(土曜)晴れのち曇り夕方になってときどき雨
s-007_20170722185609c3f.jpg
今日は早朝から雲の動きが気にかかる
s-001_2017072218560798d.jpg
連日の猛暑でプランターの作物は”へばり気味”気温の上がる前にたっぷり水遣りだ。毎日この作業をしていながら、何故この幼虫を見つけなかったのか、茄子のテッペンに登ってきたところでの発見?だ。吾輩3匹を逮捕した。
s-005_20170722185609855.jpg
こちらは「君子欄」、花が済んで二か月近く、高温乾燥でヘバルので充分に水遣りをしたら根が元気を出して”根圧?”で鉢を割ってしまった。明日にでも株分けして植え替えをせねば・・・。朝飯前の作業、今日はリンゴ園の周囲の草刈りだ(害虫・とくにカメムシが巣食うのを防ぐ)。8時前にS君が来たので桃の熟期判定、摘み取りの注意点を現地で説明し,試に2~3個を捥いだ。
s-008_201707221856117f6.jpg    s-009_20170722185612f61.jpg   s-010_20170722185853500.jpg
午前の吾輩、ワイフの入院先病院に行って介護認定申請の説明を受けた後、接骨院に行ってホネの養生。帰りに井田川の堰の中州を観察したが、今日は鳥達も陽射しを避けてここにはいない。
s-011_20170722185855a29.jpg  s-012_20170722185856b6d.jpg
昼近くになってS君が約束通り来宅したので、今朝以来保冷していた桃の糖度を測定し、試食した。糖度は19度台で吾輩の予想を超えていてとても美味であった。
s-014_2017072218585862c.jpg  s-016_20170722185859124.jpg
午後は詩吟教室、終わってしばらく休憩していると雲行きが急に怪しくなり夕立が来た。
s-018_201707221902050f3.jpg
通り雨のようで、しばらくで止み間があった。この間にと吾輩坂の町の入口に住む従兄弟のF君を訪ねて彼の兄さんの葬儀の香典を託してきた。坂の町・門前町のスポットも写しようでこのような写真が撮れた。
s-019_20170722190206821.jpg
今日は旧暦が閏の5月29日で晦日だ。閏の29日間は本当に暑かった。奇しくも晦日の夕方になっての雨は何を物語るのであろうか・・・

炎熱地獄

7月21日(金曜)、晴れ
s-002_20170721152356470.jpg  s-004_20170721152357839.jpg
今日はまた全国一位級の暑さ、吾輩の地域で35・9度も記録したのだから嫌になる。。富山では37・4度、もう「地獄」だ。暑くなることが分かっているのだから、早く起きるより方法がない。と云ったって夏至から1ケ月も経つのだから日の出も30分近く遅くなった。
s-005_20170721152359097.jpg  s-007_20170721152400ba2.jpg
ワイフが別荘?で泊ることになったので吾輩は暫く一人暮らし、なので暮らし向きが変わった。今日はゴミ出しの日なので、まずはそのことから始まった。チョット回り道して井田川の観察。昨夜はネグラを替えたのか今朝は中州に泊り客?が無かったみたいだ。
s-009_20170721152402b41.jpg
吾輩、朝飯前の仕事のトップをきって「夏秋トマト」の新種を大きいプラ鉢に定植だ。
s-008_20170721152557d72.jpg  s-010_2017072115255966e.jpg
次いで、今まで同じプランターに植えていた「トルコ桔梗」と「生姜」のうちトルコの方を地際で切り採って「生姜」を後作として育てる作業を行った。
 朝食を済ませたところへワイフの姪が孫を連れて来宅、嬉しいかな「南瓜料理」を頂戴した。
s-012_20170721154323ffc.jpg  s-013_2017072115432488d.jpg
昨日の夕食から食事の準備も吾輩の仕事になったのだが、しばらくの間で済むようだから多少の偏食をしても好きな物中心でお膳立てとするか、だ。今日の昼食は先刻頂戴した「南瓜料理)が美味かった。
s-014_20170721154326bc4.jpg  s-015_201707211543273dc.jpg
午後になって先日来気がかりだった水道管の「漏水かも」を点検する業者の方が見えた。案の定ボイラーから風呂への配管に穴が見つかり、即、修理をお願いしたのである。
s-016_20170721201252a31.jpg s-017_20170721201253932.jpg s-018_20170721201255aee.jpg
吾輩は、郵便局に行ったりスーパーに行ったり、あげくの果ては最寄りのJR駅に娘を迎えに行ったりした。帰り道は病院にワイフを見舞う。隣室に知り合いの方が入院していて”同病相哀れむ”の巻だ。
s-020_20170721201257d80.jpg
炎熱地獄の一日は終わった。陽が沈んでもちっとも涼しくならない。吾輩玄関先に水を打ったのであった。

芯が弱りつつあるかも

7月20日(木曜)晴れ
s-001_20170720204558203.jpg  s-005_201707202046022d4.jpg

s-003_201707202046017ce.jpg  s-002_201707202046000f4.jpg

s-006_2017072020460420d.jpg

s-008_201707202049379a9.jpg s-009_20170720204938744.jpg


s-014_20170720205832f03.jpg s-012_20170720205831272.jpg

s-018_20170720205835e28.jpg s-015_20170720205833c84.jpg

s-021_201707202058360bc.jpg
(編集中)今日はワイフが入院するなどいろいろあってかなり疲れている。写真に語ってもらって記事は明日の朝にするとしよう

観察の眼とするかな

7月19日(水曜)、晴れ
s-001_201707192014556c6.jpg  s-004_20170719201457853.jpg
今朝は早いぞ。昨日桃に掛けていた紙袋を破ったので、収穫した後にでも実につく病気を防ぐ作業をせねば・・
s-005_20170719201458e91.jpg  s-006_20170719201500bf0.jpg
6時半になれば研修のS君がくるので、それまでにプランターに水をやり、井田川の鳥たちを観察するのだ。
s-011_20170719201501618.jpg
6時半にはS君が来たので、桃の収穫期前後の管理作業を話した後防除作業を開始した。
s-012_20170719201731c00.jpg  s-013_201707192017327c6.jpg     
もう一仕事と、今度はイチジク畑と中庭の草刈り。イチジクは秋果が次から次へと着いてきている。が新梢に白い粉状の病斑が見える。これはヤバイと吾輩、即時対応をした。
s-016_20170719201733b90.jpg   s-017_2017071920173589b.jpg
朝飯が遅れたので”大丈夫かいね”と、ワイフ殿。吾輩起きて直ぐにパンで腹を誤魔化しておいたので・・・。食事を済ませたら家の横の田んぼで大農のS君がトラクターで管理作業、田舎の風景そのものだ。午前はワイフの姪が孫とともにミニトマトを持ってきてくれたのが嬉しい。
s-033_2017071920224824d.jpg  s-032_20170719202247060.jpg
午後の日課、今日は収穫が始まる桃を鳥達の食害から守るための防鳥ネットと烏を威嚇する花火を買い、その足で何時もの店のチエーン店で惣菜などを買ってきた。この店客のエリアが違うので意外な人に出会う。今日は吾輩の孫家の隣に住むMさんに出会った。
s-019_20170719202242d23.jpg   s-024_201707192022448dd.jpg
夕方少しは暑さが和らいだので、と西瓜畑の観察に行ってきた。帰路高山線の踏切で遮断機が下りて、特急「ひだ号」を見送った。
s-028_20170719202245398.jpg  s-031_20170719203523d83.jpg
朝のうちは大半が野鴨だった井田川の堰にできた中州、夕方は鷺もかなり混ざって”呉越同舟”だ。
s-022_20170719203520524.jpg   s-023_20170719203522ba8.jpg
写真は少し前後したが、暮れなづむ山里を写真に収めた(きょうは観察範囲が広かったなー)。

暑気払い

7月18日(火曜)、晴れ
s-003_20170718202642c99.jpg  s-004_20170718202644615.jpg
昨夜は吾輩真夜中にトイレに立った。月明かりがするので外を見ると上弦の月が”すっきり”見えるのであった。目覚めは早く4時半過ぎだ。
s-006_201707182026459d9.jpg  s-007_201707182026476fe.jpg
今朝は西瓜作り仲間に動員をかけて畑の上に防鳥の糸張りをする予定だ。吾輩プランターの作物に水遣りをして畑へでかけた。 井田川に架かる橋の上からの中州の鳥観察は忘れずに行った。今朝は野鴨が中州を占拠している。
s-012_20170718202648ce6.jpg  s-014_20170718202929e62.jpg
西瓜は多く実を着けて玉が大きくなると鳥達に狙われるので防鳥の糸を張るのを忘れてはならない。縦横に防鳥の糸を張り廻らし、西瓜枕を敷くのが今日の作業。そして今日は実を着けて30日余を経過した小玉スイカを試し取りした。吾輩は一人居残って周囲の草刈りをしてきた。
s-018_20170718202930f3a.jpg   s-019_20170718202932c8a.jpg
帰りの時点で井田川の中州はどうなっているだろう、と堤防を通ったのだが、今朝とはまるっきり違って、今度は鷺が主だ。
s-022_20170718202933931.jpg   s-020_20170718203834ce7.jpg
朝食は少し遅くなったが、その代わり今朝は“暑気払い”の食材が揃った。先日弟が送ってきた「甘酒」に、今朝試し取りした小玉西瓜、そして昨日買ってきた「冬瓜」で作った辛子マヨネーズ和え食卓にある。吾輩が子供の頃はクーラーはおろか扇風機さえなくて、親はもっぱら「暑気払い」の食べ物を作ってくれたことを、今日は懐かしく思い起こしたのであった。
午前の吾輩はリンゴの夏剪定をおこなった。
s-023_2017071820352292d.jpg
午後は最近の日課をこなした。今日は食パンも買ったのだが、パンはパンでも(菓子パンの種類の豊富なのに吾輩感心するのであった。
s-029_20170718203525773.jpg   s-025_2017071820352437c.jpg  
夕方近くになって少しは気温が下がったところで桃に掛けていた紙袋を破った。「破袋作業」は桃の熟色をよくする上で必須の作業、この仕事が済めば収穫の日が近い。
s-030_20170718203527d15.jpg
今年の梅雨、今日の時点まで雨の日が少なく、朝夕の雲の変化が大きくて、吾輩空を眺める楽しみができたようだ。

ファーマーのドリンク

7月17日(海の日)、月曜、晴れ
s-001_201707172018102d8.jpg
今朝は少いばかり”ひんやり”したので天候回復間違いなし、とみて早起きだ。
s-002_20170717201812dc5.jpg
草に雨露がしっかり降りているのでリンゴ園の下草刈りだ。吾輩のリンゴ園、広さは1,700㎡余あるので数回に分けての作業、1回の時間は朝飯前2時間弱が目安だ。今回は草丈が伸びていたので刈り痕?が波打っている。
s-004_201707172018134fd.jpg  s-012_20170717202017e82.jpg
今日は8時前には空がすっかり晴れて陽射しが戻った。プランターの植物たちは色艶が増してみえる。
 s-007_20170717201816903.jpg s-005_201707172018147ea.jpg
 予定の草刈りを終えた頃、野鴨の群れが西に向かって飛んで行く、これは”てっきり”井田川の堰に向かっている、と思った吾輩車をはしらせて観察に行ってきた。案の定かなりの羽数が中州を中心に羽を休めたり、水に遊んだりだ。
 朝食後は11時近くまでリンゴの摘果を行った。
s-015_20170717202019c10.jpg  s-017_20170717202022a68.jpg
午後は4時近くまで休養、その後は午後の日課をこなした。今日は食欲が進む品を探すとともに、旬のものを見定めた。今日はムリなら会う朝に、と思って買ったのが「冬瓜」だ。どう料理するかは明日のブログに譲るとしよう。
s-021_201707172025120d2.jpg  s-010_20170717202016122.jpg
今日のところは「ファーマーのドリンク」だ。プランターで有機無農薬栽培をしている茄子を具にしてブランドの赤味噌で”ごく極”薄く仕上げた?味噌汁を冷やして飲むドリンク?の飲み口の好いこと、将に「天下一品」なのである。
s-016_20170717202511acd.jpg  s-026_201707172025148bc.jpg
今日海の日の暑さも厳しいものであった。「小暑」は末候になって、もう5日もすれば二十四節季は「大暑」だ。梅雨が明けるのが待たれる。

偶には梅雨らしく

7月16日(日曜)、雨止み間もあり
s-001_20170716173138732.jpg  s-006_20170716173144f56.jpg
昨夜の雨は雨と云う程のことは無く、朝は止んでいる。いつもより少し遅い目覚め、じゃ起きるとするか、だ。
s-004_201707161731414a7.jpg  s-005_20170716173143986.jpg
プランターの土は濡れてはいないが今日は雨になるようなので水遣りは控える。茄子は先日来の天候が幸いしているのと、“伴露”を受けることが無いので諺に云う“千に一つのムダ”無く実がつき恰好の大きさになったので、今朝は多く収穫した。今日は茄子を具にした「味噌汁ドリンク」を作ることにした。
 吾輩雨の晴れ間に、と今朝はリンゴ園の下草刈りを8時過ぎまで行った。
 午前は、集落で集めている資源ごみを収集車が引き取りにくるので積み込みを手伝った。午前は時々の小雨、久しぶりに梅雨らしい天候なので吾輩肩休めだ。
s-012_20170716173406b32.jpg
午後になって息子がワイフの体調のことを気遣って来宅したので老々介護めいた実情を話うるとともに吾輩の果物作りのことも考えをつたえておいた。雨は時々強く降るのでネットで調べものをいた。お蔭でナツメの害虫である「ナツメコガ」のことが分かったので我が家の「中国大実ナツメ」の着果状況を調べて写真に撮った。
s-011_201707161734055f3.jpg
ナツメが植えてある傍らに桃は早生の「あかつき」が植えてあるのだが、この桃は袋の中でかなり色づいてきている。この分だと月末には袋をはずして着色を促したうえ、8月の初めには捥ぎ取りが出来そうだ。
s-018_20170716182340372.jpg s-017_2017071618233838d.jpg
日暮れ時になったので井田川の流れを見に行ってきた。水嵩は全くと言って増えてはおらず、堰のフローは僅か、なので鷺が餌を狙って”虎視眈眈”としていた。
s-020_20170716201020a1e.jpg
日の入りの時間、西の空は少し焼け色が見えるので、明日は案外早く天候が回復するのでは、だ。
s-魚津市長ヨットで・・・
 明日は海の日、なのでFBのお友達の投稿から、Tさんの「ヨットで海のパレード」をお借りして、今日の1枚とした。

日本列島が熱波に襲われているのでは

7月15日(土曜)、晴れ
今日は”やりきれない”暑さ。夜のNHKテレビニュースが伝えるところでは、全国929の観測地点中773地点で真夏日を記録したとのこと、そして全国一位は北海道帯広で37・1の猛暑だったのだから吾輩タイトルニ襲われるとしたのである
s-002_20170715170346f59.jpg  s-004_20170715170347f05.jpg
こうなると日中は外に出れないので早起きして用を済ますより方法が無い。で、今日の起床は4時20分であった。
s-012_201707151703505d8.jpg   s-009_20170715170349bd8.jpg
起きて直ぐ灌水作業、終わったところで日の出だ。
s-013_2017071517035248f.jpg
吾輩、今朝はリンゴの病虫害防除、早く準備に着手したので、散布作業をはじめたのは6時前だ。
s-017_20170715170706c3b.jpg   s-018_2017071517070884a.jpg
遅い朝食をとって休養した後は亡母の末弟、つまり叔父の病気見舞いにいってきた。老々看病?は”お気の毒”の一語に尽きるが、明日は我が身かも、と思うと本当に”体を自愛”することの大切さを知るのであった。家を出がけに写したのが車庫の横に植えてある”のうぜんかずら”、、この花は暑さに強いのに感心だ。
s-021_20170715170711b02.jpg   s-019_201707151707094bf.jpg
帰路は今日も井田川、今日は野鴨が堰の浅瀬で遊泳だ。水の中で育っているかのごとく見える葦、浅瀬は時々水がかれるのであろう。
s-023_20170715171013fce.jpg
午後は昼寝の後、テレビで大相撲観戦だ。郷土の力士「朝乃山」は今日は取り直し相撲で勝利して、単独の7連勝だ。
s-025_20170715171015d89.jpg   s-022_20170715171012e15.jpg
朝乃山の相撲さえ見れば、と吾輩、その後は買い物だ。もう”勝手知ったる”仕事?になった吾輩だが、ありがたいことに、店が近いのと、自分の好みの惣菜を買って食べれるので考えようによれば楽しみが一つ増えたことになる。
s-026_201707152050057bf.jpg
夕方になって蒸し暑さは一段とキツクなったようにさえ思える。熱波に襲われているのだから、明日以降も、それ相当の覚悟をせねばならぬ、かもだ。

農作業は朝飯前だけ

7月14日(金曜)、晴れ
s-003_201707141854278a2.jpg  s-008_201707141854290b8.jpg
7月になってからの暑さはただ事ではない。こうも暑くては健康管理がなによりも大切、わけても高齢の身は、だ。で、吾輩ここのところ農作業は早朝に限ることにした。が、起きるのが遅くては”捗らぬ”ので、夜が明けるや否やで起床だ。
s-011_2017071418543120f.jpg s-012_20170714191733804.jpg
今朝はプランターの植物の水遣りとリンゴの剪定枝を焼却した後、西瓜畑に行った。何時もは帰路にしていた井田川の観察を、今日は先にした。するとこの通り中州を宿にしていた鳥たちが・・・
s-014_2017071419173456a.jpg s-016_20170714191735625.jpg
今日は晴れると読んだ吾輩、西瓜の糖度アップを図るために有機液肥を葉面散布した後、収穫予定日の標識を立ててきた。
s-027_201707141917370f9.jpg s-028_20170714191738611.jpg
遅い朝食を済ませて休んでいるところへワイフの姪が孫をつれて訪ねてきた。この孫は可愛い盛りで、明るい雰囲気を作ってくれるのがありがたい。
s-029_20170714192244c65.jpg
お昼近くになって新潟県内に住む弟宅から、お中元が届いた。お礼の電話をすると、かみさんが出て、この「あまざけ」は最近話題の品で品薄気味、と云う。いずれにせよ暑い時期の「あまざけ」は健康に好いのだ。
s-035_20170714192246458.jpg s-038.jpg
午後の吾輩、かかりつけの接骨院に行った足で、スーパーにゆき、午後の日課?を済ませた。夕方近くになって雲の流れが速くなってきた。その後は明日の朝の作業の段取りだ。
s-030_2017071419224676c.jpg s-039_201707141922495d4.jpg
日暮れ時、雷鳴が聞こえるし立山連峰は雨雲に覆われているので、吾輩の地域も雨がくるかも、と思っていたが暮れるまで.空はなんとか持ちこたえた。でも天気予報明日早くに一時雨と伝えている。

こうと思ったら何でも・・・

7月13日(木曜)、曇り時々晴れ
s-002_20170713203528a3b.jpg
明け方まで雨だったようなので、今朝は寝坊をした。起床は6時になってから、お天道様が照っていた。
s-006_20170713205249b3b.jpg s-015_2017071320525167a.jpg s-012_2017071320353164c.jpg
朝は晴れていて、鉢花もプランターの野菜も、はては窓辺の植物も嬉しそうだ。
s-018_20170713203756499.jpg
空模様が不安定とみた吾輩、午前は理髪店に行って散髪をした後、量販店に行ってテーブルクロスや小物入れを買ってきて食卓の模様替えをした。
s-023_20170713203534daa.jpg  s-024_20170713203757406.jpg
午後は早めにスーパーに行きお惣菜などの買い物、その足で百円ショップに行って食器を買ってきた。”こうと思ったら”何でもやる、のが吾輩の取り得と、しておこう。
s-027_20170713203759b59.jpg   s-028.jpg
陽が西に傾いてから畑に行く。十日前後の好天で西瓜が多く実どまりしたので、標識を立てたのである。今日は1ヶ所に4個も枕を並べるように実が着いていて吾輩ニンマリしたのである。
s-029_20170713203802b23.jpg
畑に行ったついでにさつま芋は「ベニアズマ」に芋の肥大を促す肥料を追肥してきた。
s-022_20170713203532ab7.jpg s-033.jpg
帰り道は橋の上から井田川の流れを見るのが最近のクセ。今日は午後になって西の方角に飛んで行った野鴨も混じって、多くの野鴨が堰の水が緩んだ地点で羽を休めている。この時間にこの調子だとすると、今夜の宿はこの堰なのかも、だ。
s-035_201707132042387b5.jpg s-037_20170713204804c1d.jpg
帰宅してシャワーを浴びてから入り日を拝みに外に出た。今日は雲がかかってはいたが空は焼けていた。

雷鳴そして強い雨

7月12日(水曜)、雨一時止み間もあったがときどき強く降った
s-002_20170712184218343.jpg s-007_201707121842216a7.jpg 
未明からの雨は朝方一旦晴れてリンゴ園に明かりが射した。
 s-030.jpg
NHKテレビおはよう日本の画面は五箇山、ここも朝は晴れていたのに・・・
s-008_20170712184222d15.jpg s-011_20170712184514409.jpg  s-020_20170712184518bf7.jpg 
朝までに雨が3あれば吾輩朝の日課は免除、鉢花の観察と撮影だ
s-017_20170712184515ddd.jpg
吾輩今朝は飲食を絶って?近くの医院にゆき健康診断・大腸検査などなどを受けた。帰路写したのが井田川の水の流れ、堰の中州に「烏合の衆」よろしく鷺と野鴨が群れていた。この時点では増水はなし。吾輩午前は体を横たえた。
032_20170712205208e8f.jpg s-031.jpg
午前も一時小雨があったのだが、午後は雲が厚くなり雷鳴だ。雨が強く降って八尾での1時間の雨量は26ミリであった。
s-024_20170712184753147.jpg  s-034_201707122052090ea.jpg
午後は4時前になってスーパーに行く。先日来日課のようになった食料品の買い物はチョットした楽しみになっただけでなく、今日の刺身の売り方「三パックどれでも組み合わせ自由」は農産物を売る場合の参考になるなど、勉強させられる。
 帰宅したら息子の嫁さんがワイフの体調を案じてきてくれた。梅雨時の体調管理は一人一人の問題ではあるが身内で声を掛け合わねばだ。
s-025.jpg
夕方になって雲はますます暑くなり、雨脚がつよくなってきた。昔の人は梅雨時の雷は梅雨明けが近い、と云ったもんだが、今年はそうはゆかないようだ。

富山が全国一の暑さ

7月11日(火曜)、晴れ、午後いっとき強い雨
 今日は朝から気温がぐんぐん上がり日中はフエーン現象も伴って富山市の気温は37・3度と、最高気温全国一となった。午後には急に空模様が変わって3時過ぎから強い雨、この雨は6日ぶりであった。
s-003_201707111822018ca.jpg  s-006_201707111822025c6.jpg
5時前起床、西の3空には十六夜の残月があった。
s-008_2017071118220416f.jpg  s-011_20170711182207c9b.jpg
朝の日課、灌水は十分に。ミニ果樹園の花イチジクが鳥に襲われている。
s-010_20170711182205db4.jpg
吾輩、ここのところ日課が増えてゴミ出しも
s-015_20170711182418e5a.jpg  s-014_2017071118241788b.jpg
朝飯を少し遅らせてリンゴの仕上げ摘果。摘んだ実は樽に入れて処分、今朝はこんなに摘んだ。
s-016_201707111824202f1.jpg  s-020_20170711182421fc9.jpg
午後の3時過ぎから空模様が変わり夕立だ。
s-023_20170711182423f0f.jpg  s-026_201707111826589b6.jpg
午後の4時過ぎには小止みになった。吾輩今日もスーパーへ買い物に行く。
s-027_20170711182700be6.jpg  
家路につく頃は雨があがった。
s-034.jpg s-032.jpg
夕暮れ時は入道雲らしき雲が・・・。入り日は拝めることが叶わずだ。
s-036.jpg
夕方のNHKテレビ、気象情報は、今日の最高気温のことを伝えている。今夜は熱帯夜になるようだ。

異常気味の梅雨

7月10日(月曜)、晴れ
まっとうな?梅雨の気候であれば7月上旬は梅雨晴れが恋しい思いをしたもんだが、今年は連続の真夏日、チョット異常じゃないかと思われてならない。
s-003_2017071018325833f.jpg s-002_201707102030150f1.jpg
日の出はまだ4時台だが朝から照るので涼しい時間帯が限られてくる。
s-006_20170710183259465.jpg  s-007_20170710183301ffe.jpg
吾輩、朝の日課は忙しいが日の出の時間にはもう花開いているのが嬉しいのだ。今日も小1時間リンゴ園の草刈りをした後西瓜畑に行ってきた。
s-010_20170710183303c81.jpg  s-011_20170710183513fcf.jpg
好天が続くとはいえそろそろ中休みが終わるだろう、とすれば西瓜の実をとめるための受粉をせねばならぬ。実がとまればこの天候ならば30日余で収穫ができる、今日受粉すればちょうど旧盆には間に合う、と云うわけだ。
s-015_201707101835168fc.jpg  s-016_20170710183516c5f.jpg
帰りも昨日と同じ、でも今日はいちだんと川の流れが細っている。このまま小雨続きで梅雨があけるようだ、と田んぼの水不足になるのでは、と、吾輩気がかりになりつつある。
帰宅して再びリンゴ園の草刈りをした。今日は気温の上がりようが早いので熱中症を怖れて午前の農作業はとりやめてテレビを視聴した。
s-018_20170710183518cdc.jpg
今日のNHKテレビは国会中継なので午後もテrビを視聴した。4時近くからはワイフに代わってスーパーに買い物に行ってきた。夕方になってネットで気象情報をみると、今日は全国の25地点で最高気温が35度以上の猛暑、607地点で30度いじょうの真夏日であった(18時の時点で)とつたえている。本当に暑い一日であった。
s-021_20170710203016f46.jpg s-022_20170710203017f78.jpg
でも日の入りの時刻では雲がかかってそろそろ吾輩たちの地域も雨が近づくようだ。

熱中症指数は「危険」

7月9日(日曜)、晴れ、
s-001_201707092033297b7.jpg  s-005_20170709203332111.jpg
梅雨は中休みなのか、晴れが続く。だけでなく暑さが厳しすぎる。だとすれば農作業は朝の涼しいうちに、と、吾輩早起きが続く。
s-006_201707092033337fa.jpg  s-004_20170709203330268.jpg
朝イチの仕事はプランター・鉢物の灌水だ。今日はグリーンカーテンの朝顔が多く花をつけたし、トルコキキョウも花盛りになった。
s-007_20170709203530ead.jpg
今朝はそのほかに、種蒔きから始めた夏秋トマトの新種を鉢替えした。この鉢で花が咲くまで育ててそれ以後はプランター栽培だ。
s-008_201707092035317f4.jpg
涼しいうちに、は欲張っている。今朝は7時近くまでリンゴ園の下草刈り、その後は畑に行った。行きがけの駄賃が井田川の観察だ。今日は流れが細ってできた中州で鳥達が”鵜の目?鷹の目”で餌を狙っている。
s-012_20170709203536531.jpg  s-011_20170709203534608.jpg
畑の作業は、さつま芋は「ベニアズマ」が芋を着けるまでに生育したので、蔓返しをするのと、コガネムシの食害を防ぐ手を打つ作業を行ってきた。遅くなった朝食を済ませた後はリンゴの新梢管理をしながら仕上げ摘果を1時間あまり行った。
s-021_20170709204141ecd.jpgs-016_20170709204137dff.jpg
今日の暑さは格別だ。気象情報の熱中症指数は、なんと危険、とあるので、午後は涼しい室内でパソコン弄り。息子がワイフの体調のことで訪ねてくれたので、最近の日常を話したうえ、シルバーカーを買いに行かせた。これでチョットは助かるかもだ。
s-019_2017070920413831b.jpg
梅雨の晴れ間も地域によってかなり異なる。今日は日の入りは拝めず、西の空は雲が広がってきた。明日は・・・
s-024_201707092131322c1.jpg  s-023_20170709213131445.jpg
夕食を終えてブログを認めていると窓外に月明かり、外に出てみると十六夜の月、が月齢は15なので望月が中天にあった。

全国の576地点で真夏日

7月 8日(土曜)、晴れ
s-004_20170708195152eae.jpg
日の出の写真が3日連続で写せた。九州の豪雨災害の地域の皆さんにはもうしわけないのだが、吾輩の地域は連続して好天が続き、人間様は猛暑に悲鳴を上げたのだが農作物は逞しく?育った。
s-009_201707081951549ea.jpg
吾輩起きて直ぐプランターの作物にたっぷり水遣りをした後、リンゴ園の下草刈りを1時間余りおこなった。
s-012_201707081951548da.jpg  s-014_20170708195156986.jpg
午前は西瓜作りの仲間を動員して、畦の周囲に防獣ネットを張り廻らしてきた。今日の暑さは、それはそれは暑くて、小休止をして水を飲みながらの作業であった。これで一応はハクビシン&狸の侵入は防げるはず、後はこの地ならではの甘い西瓜が熟れる日を待つのである。
s-001_20170708195344738.jpg
午後の吾輩は詩吟教室、♪ 汗は滴る禾下の土・・・♪と、漢詩の一節は今日の日にピッタリであった。
s-016_201707081953460d0.jpg
終わってから暫く体を休めて、今日も主夫?にはやがわり、ス-パーに行って食料品をかってきた。日暮れまでの間はネットで情報漁り、すると今日の暑さのことがかかれていて、全国576地点で真夏日、最高気温は岐阜県下と群馬県下で36・5度あった、と知ったのである。
s-018_2017070819534726a.jpg
今日は旧暦が閏5月の15日、十五夜だが雲がかかって月は見れない・・・
s-022_20170708204137ef0.jpg
 かも、と思っていたのだが午後の8時を過ぎて外を見ると月明かりがする。写したのが雲間に見えた十五夜のまぁーるい月である。

二十四節季は「小暑」、そして七夕

7月 7日(金曜)、晴れ
s-004_2017070720493888c.jpg  s-009_201707072049392a7.jpg
今朝も4時台の起床、リンゴの病害虫防除の作業は2回に分けているので、今日は2回目の作業をおこなった。
s-012_2017070720494077c.jpg  s-015_201707072049420fa.jpg
2回目は対象面積が昨日の半分なので7時前に終了した。ので今度は畑に行って西瓜の病害防除だ。植え替えた株が今度の雨で病気に犯されているので放っておけない。幸い早出来になっている株は元気なのでありがたい。
s-017_20170707204943daf.jpg
今朝は朝から晴れていて西瓜の受粉作業も行って畑を後にしたのは8時過ぎ、高台からは梅雨の晴れ間に広がる富山平野を写してきた。
s-019_20170707205313581.jpg  s-020_20170707205314044.jpg  s-021_201707072053169f3.jpg
遅くなった朝食を済ませて休んでいるところへ県共済のTさんが所要でみえたので、病害虫防除の経過などをお話しした。その後は近くの郵便局に行って自動車保険の保険料金を送金してきた。途中で富山空港に着陸するため低空飛行になった飛行機をゲット?した。
s-029.jpg  
お昼までの余った時間は接骨院ゆき、帰りに井田川の堰をみると、濁流は元に戻り、水嵩も平常になった堰のまえで水鳥が遊泳していた。午後はかかりつけの医院で健康診断に合わせ近日来の体調について診察をしてもらった。病気とまではゆかないで、飲料水の採り方などの所見を頂いてきた。
s-039.jpg  s-035.jpg
その後はワイフに代わってスーパーへ食糧品の買い物に行ってきた。日暮れまでは暫くの間柿の摘果をおこなった。今日は二十四節季の「処暑」入りであり七夕でもあるが、「小暑」を通り越して猛暑だった。
s-037.jpg
そして今夜は閏五月の十四夜、月齢は気象情報によると13だが、日の入りの時刻には、もう、まぁーるい月が中天にかかっていた。

貴重な晴れ間

7月 6日(木曜)、朝のうち曇り、後晴れ
昨夜は”明日は雨の心配なし”、とインプットして寝たので今朝は4時台の起床だ。
s-001_20170706195821035.jpg
起きて直ぐ「観天望気」曇ってはいるが降る気配はない、ので早速リンゴの病害虫総合防除の作業の段取りだ。
s-002_201707061958236d9.jpg
6時には応援のS渡君が来てくれたので防除作業を開始した。この作業、手遅れになると取り返しが効かないので的確に行う必要がるのだ。今朝は風が無かったので作業は1時間余りで終わった。が、吾輩防除作業衣を着ていたので汗でびっしょりになった。
s-004_201707061958254e0.jpg  s-003_20170706195824d6c.jpg
8時近くになって雲が晴れて陽射しが戻り、嬉しい梅雨の晴れ間が広がった。今日は「ウイキョウ」が多く花を咲かせたし、「ノウゼンカズラ」が開花してきた。吾輩、午前は体を休めがてら、花イチジクの実を知人宅に届けてきた。
s-006_20170706195827cfe.jpg  s-007_201707062000582a2.jpg
気晴らしを兼ねて車を走らせるべく、帰りは坂の町・門前町経由だ。梅雨の晴れ間に見る古刹の伽藍は、心に安らぎを覚えるのであった。
s-008_201707062001008b0.jpg
午後になって旧市内に住む妹から電話があり、体調を訪ねるので、最近は”汗のかきよう”が気になる、と云うと”熱中症に注
意しられ”と、気遣ってくれたので、今日は陽が西に傾くまで体を休めた。4時過ぎになって畑に出かけた。出がけに目に留まったのがYさんの転作田の大豆だ。先日来の雨で溝の水はけが悪かったために葉に障害が見受けられる。畑作物が如何に水攻め?に弱いかを物語っているのだ。
s-010_20170706200101fbe.jpg  s-013_20170706200103848.jpg
畑にはワイフの姪っ子も来てくれて、西瓜畦の端にケダモノ避けに張っていた寒冷紗を取り外し、防鳥ネットを張ってきた。明日・明後日までは雨が降らないようなので、日照を充分に当てるとともに、蜂君に頑張ってもらって”お盆”に収穫できる実を着けよう、との思いがあるのだ。
s-014_20170706200104499.jpg
帰り道は高台から見た、梅雨の晴れ間の富山平野を写してきた。
s-017_20170706200345f5e.jpg  s-019_201707062003478d5.jpg
今日は日の入りが拝めた。夕焼けが綺麗なので貴重な晴れ間は明日も期待できそうだ。

先輩の葬送

7月5日(水曜)、曇りのち晴れ
s-014_201707052120472a5.jpg
梅雨の空は気象情報が大変わりすることがない。「明日は雨」とインプットして眠ると朝はゆっくりできる。今朝は雨が止んではいるが未だ晴れるとは云えない。
s-011_201707052120441ea.jpg
プランターの野菜は雨に濡れたままだ。今日の茄子は長茄子、この茄子の名は「庄屋大長茄子」、茄子紺が際立っている。
s-005_20170705212222a9c.jpg
午前の吾輩、サラリーマン時代の職場の先輩であり若かりし頃はジャン友、小学校の先輩でもあっただけに特別に懇意にさせていただいたSさんの葬送の日だ。祭壇の遺影は往時を偲ぶにピッタリ、吾輩祭壇に香をくべてご冥福を祈った。
s-006_2017070521222301e.jpg  s-008_201707052122252f2.jpg
読経は9時に始まる。副導師Tさんも同じ仲間なので懐かしい思い出にしばし浸ったのであった。
s-009_201707052120417c8.jpg
帰宅した頃は雨があがり、晴れ間が広がった。晴れるのをまっていた蜂がウイキィウの花に止まり交配を手伝ってくれるのがありがたい。
 午後はワイフが買い物に行くのだが、最近はすっかり足腰が弱くなったので、今日から吾輩が車の運転兼介添え役をすることになった。買い物が終わったところにリンゴ仲間のK山さんがきてリンゴの病害虫防除の打ち合わせ、吾輩も明日は雨の心配がないので作業を予定することにした。
s-015_20170705212226948.jpg
 梅雨の最中はリンゴも健康を害?しやすいので十分な注意が必要、吾輩明日の準備を終えたのである。
s-017_2017070521222808c.jpg
今日は4日ぶりに夕焼けが綺麗だ。吾輩明日が晴れてくれることを天に祈るのであった。

梅雨前線と台風3号

7月4日(火曜)、雨
今日は日本海側は梅雨前線の停滞、太平洋側は台風3号に見舞われて、ほぼ全国が雨風であった。
s-006_2017070420151510a.jpg
富山も降り始めからの雨量が7月1ヶ月分にもなるところがあったようだ。吾輩の地方は比較的に雨量が少なかったものの、終日の雨でお手上げ、吾輩もっぱら休養に努めた。
s-004_20170704201513b32.jpg  s-003_201707042015128ee.jpg
そんな雨の中でも咲くのが定め?、百合とトルコ桔梗が花開いて心を慰めてくれる。午前はパソコン弄りをしていた吾輩だが午後は畑の様子を見回ってきた。
s-007_201707042015163cf.jpg  s-010_201707042015184f1.jpg
畑の土は水に浸かる寸前足を入れると埋まる直前までに膨らんでいる。吾輩たちの西瓜は畦高にしているのでまだしも、左の写真のSさんの畑は水はけが悪いようで、西瓜が悲鳴を上げているように思えるのである。右の写真はさつま芋だが、葉に穴が云えるのはコガネムシの食害のようで注意せねば、だ。
s-008_20170704202009c9d.jpg  s-011_20170704202010626.jpg
雨に煙るログハウスを写して帰路につく。途中で西瓜作り名人はO井さんの畑を覗いてきた。今年はとても生育が順調、その上ケダモノ対策は電気牧柵が廻らしてあって、”さすがはO井さん”と吾輩感心したのである。
s-014_20170704202013c06.jpg  s-012_201707042020120ac.jpg
家に入る前に井田川の増水状況を見てきた。水嵩は増えているが濁りようが思ったほどでなく、一安心だ。
s-018_20170704202015ea1.jpg
雨の中で一日は暮れた。西の空に少しは明るさがみえるのと、台風3号の直接の影響がないようなので大助かりだ。

今年初めての猛暑日

7月 3日(月曜)、朝夕は雨
s-001_20170703185304ee5.jpg
今日は朝夕が雨で、日中は晴れ間が広がり蒸し暑い一日であった。
s-016_201707031950380b0.jpg s-003_201707031853061ac.jpg
気象情報は朝から気温が上がるとの予報、熱中度指数もたかいので「厳重注意報」だ。雨があがっただけでありがたいので、と吾輩、今日は渋柿の「平核無」の摘果作業を行った。
s-ながたんの井上夫人   s-長谷のブルーベリー(7・2)  
 それでも熱中症になったのでは物笑いのタネになるので11時前にはとりやめてFBを覗いた。するとMさんのタイムラインに懐かしい顔とブルーベリー園の投稿があったのでお借りした。このブルーベリー園は県境の地に在って吾輩の好く存じ上げているYさんとFさんが開設した園、Fさんは昨年亡くなったので多分今はYさん夫妻が栽培管理をされているはず。姉さん被りの奥さんがとても好く写っているので・・・
s-008_20170703185307528.jpg  s-010_20170703185309d71.jpg
午後は月に一度の勉強会、今日は「孔子とその弟子たち」の講義で、いつもながら講師先生の3学者ぶりに敬服するのであった。
帰路はいつものとおり富山空港を写す。この時間はまだはれていて空港のバックに山並みが映るのであった。
s-015_201707031855168e2.jpg
日暮れまでは少し時間があったので午前の続き作業をしたのだが、予報通り雨になったので、・・・・。夕方のテレビ、気象情報では今日の富山の最高気温は35度で、今年初めての猛暑日だった、と伝えている。

汗は滴る

7月 2日.(日曜)、曇り時々雨
s-001_20170702182132d6a.jpg
朝になって雨は小止みとなり、その後は曇り時々の雨であった。
s-002_2017070218213336e.jpg
雨が降った朝は水やりの作業が無いので、ゆっくりできる。今日はプランターの茄子がこんなに多く?収穫できた。茄子紺色がきれいだし、と、さっそく浅漬けにした。
s-006_2017070218213580e.jpg
午前の吾輩はワイフの実家の農道法面が崩落した現場に行って、原因になった小用水の溝畔の草刈りを行い、土砂上げを行った。今日の日中は気温があがり、30度を超す暑さ、湿度も高いので、暑いのなんの”汗が滴り落ちる”のであった。
s-008_20170702182138be9.jpg s-007_2017070218213633f.jpg
大雨は間延び?して暫くは.雲間から光が射したこともあって西瓜は雨の影響がなく、狸かハクビシンかはその後荒らした痕跡もないので仕事に精が出る吾輩であった。
s-004_2017070220135341e.jpg s-012_2017070218234836b.jpg
汗が滴り落ちたので、帰宅して直ぐシャワー、昼食後昼寝の時間を延ばして体を休めたのは言うまでもない。午後になって、先日発注した黒い皮の大根種子(ラデイッシュ)が届いた。フランス産の種子で、美しい真っ黒の表皮だが果肉は白色、長期保存ができる、とあるので吾輩、今秋冬に期待大きい大根なのだ。
s-013.jpg s-014_2017070220135527a.jpg
陽が西に傾いたのでミニ果樹園の草刈りをした。この園にはイチジクと渋柿があるので、柿の摘果前にと同時にイチジクは「バナーネ」の夏果、中でも花イチジクが熟してくるので、防鳥ネットを張る前の作業だ。
s-017_20170702201357dc5.jpg
 日の入りの時間が近づいて西の空の雲間には夕陽が射して綺麗な模様、だが流れが速いので天候は不安定、天気予報は明日も雨だ。

田んぼと畑

7月 1日(土曜)、雨
今日から文月、とは云うものの旧暦は今日が閏五月の八日だから旧暦フアンにはピンとこない文月朔日だ。
s-003_20170701165432d94.jpg  s-005_2017070116543358f.jpg
朝から雨雲が垂れているので老ファーマーは肩休めホネ休めだ。でもその雨の中で鉄砲百合が咲いた。
s-011_201707011654362be.jpg  s-008_20170701165435fe1.jpg
我が家のリンゴ園は家の前に広がるのだが、今年からはプランター農園?も家の前に賑わいを添えたので雨の日も観察などの楽しみ?が拡大した。午前の吾輩は完全休業をして、もっぱらパソコン弄りだ。
 午後になってワイフの実家の甥ッ子から電話が入り、大雨で農道の法面が崩落した、と云うので吾輩急きょ出かけた。
s-015_2017070116543889f.jpg
 出がけに目に入ったのが車庫の前にあるYさんの大豆畑。なんと溝に雨水がイッパイだ。大豆畑と云ったって転作田なので傾斜が無く、大雨の時は雨水が滞水するのは辺り前、だから水田での畑作物は.雨が苦手?なのだ。
s-019_2017070116564928d.jpg
ワイフの実家まで行ったので、先にさつま芋と西瓜を作っている畑の様子を見る。こちらはもともと畑で傾斜があるので溝さえしっかりしていれば、これ斯の通り雨水は流れて溝には滞水していない。だから畑作物は傾斜地に作ると作物の生育が好くて美味しいものが採れるのである。
s-016_20170701165648958.jpg
農道の崩落は1ヶ所、規模は小さいので一安心だ。一時の強い雨が鉄砲水になって道路上を流れて舗装面と法面の境界をえぐった形になって崩落したようで、早速集落の自治会長さんに申し出るとともに行政の窓口にも届けたのであった。
s-022_2017070116565148f.jpg s-024_201707011827457dd.jpg
行ったついでに、西瓜畑の溝を手直しして帰宅したのだが、家に入る前に井田川の流れを堰の箇所で写しておいた。昨日までと違って濁水が堰をオーバーしているが、濁りようが左程でないので上流は雨の降りようが比較的に少なかったようだ。
 日暮れ前にもう一度川の水を見てきた。水嵩は1時間前とそんなに変わっていないので、余計な心配をしないことにした。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR