皐月みそか

5月31日(水曜)、晴れ
001_20170531195826da1.jpg   002_20170531195827ed6.jpg
 今朝は東の空は雲がかかっている。吾輩1時間ほど目覚めが遅かった。今日は畑にはゆかずプランターの水遣りもじっくり行った。
004_2017053119582853d.jpg   007_20170531195830b13.jpg
畑に行かないのには訳がある。朝飯前からリンゴの予備摘果作業だ。予備摘果はできることなら5月いっぱいで終えたいので、今日は集中して行う心算・・・。摘果して落したリンゴは大きいと土に帰るのに手間取るから小さいうちに、との思いもあるのだ。
010_2017053119583127c.jpg   011_20170531200024888.jpg
午後も予備摘果作業は続く。左右2枚の写真は作業の前後が分る様に、と思って写した。
008_201705312000230cb.jpg   013_201705312000268ea.jpg
作業中のところへ県共済の果樹担当が見えた。吾輩の園で開花前後1ヶ月温度測定をされていたのだが、測定が終わったので器具を撤収に来園されたのである。予備摘果作業は月末までに終えることはできなかったが90㌫は越えたので”まあ良し”としよう。まだ陽は高いのだが米を精白してくるように、とワイフ殿。吾輩もコメリでプランターを買いたいので予備摘果は切り上げた。
015_201705312000281e0.jpg   018_201705312000298f8.jpg
夕方近くになって竜巻注意報がでた。ならば雨の前にと、吾輩昨日買ってきた”ウリバエ”取りを西瓜畑にセットしてきた。
017_2017053120023714c.jpg   003_20170531202452f81.jpg
一日を終えるにあたって書置きせねばならぬことを思いだした。今朝ビックリさせられたブログのランキングだ。ゆとり世代で昨日の77位から45位に躍進している。日記のジャンルでは453,609人中1,071位だから本当に驚いたのである。今年になって2度目の40位台だが総数が日記のジャンルもゆとり世代も増えているので、今日の成績?は4月1日の成績を上まわるのでは・・・。吾輩の拙いブログに、”懲りず”に目を通してくださっている皆々様に心より御礼申し上げる次第だ。
019_20170531200239e2f.jpg
夕方は西の空も雲がかかっている。日の入りは、そして夕焼けは”すっきり”みれない。どうやら明日は雨のようだ。
スポンサーサイト

おもて(南)山の雪が消えれば

5月30日(火曜)、晴れ
003_20170530205623505.jpg
暑くなる日の日の出だ。
007_20170530205625ac4.jpg
晴天乾燥が続くのでリンゴ園に早朝灌水をした(1時間だけ)。
008_20170530205626e92.jpg
今朝もプランターに水をうった後畑に行く。出がけにおもて山を写した。ここのところの好天続きで山肌の雪も消えてしまった。(昔の人は”おもて山の雪がきえるまでは強風に注意を”と云ったもんだ)
010_20170530205627a36.jpg  015_201705302056285ef.jpg   017_20170530205812f0f.jpg
畑では、27日に植えたさつま芋苗に灌水、西瓜には薄い水肥を施してきた。
022_201705302109357e4.jpg 023_201705302058130bf.jpg   032_20170530210025ee1.jpg
朝食が済んだところに野菜作り名人のW林さんがソラマメと豌豆をどっさり持ってきてくださった。ので旧市内で評判の日本料理の店のオーナーシェフに電話をかけて足を運んでいただいた。料理談義が終わった後は吾輩JAにいって用足しをしてきた。
026_20170530205814f20.jpg
今日は最高気温が富山で33・3度もあった、と云うだけに暑いのなんの。昼寝から目覚めたところに朝ソラマメを差し上げたMシェフがソラマメ料理を届けてくださった。珍しくてチョウ美味しい料理で、吾輩75日寿命が伸びた思いだ。
027_20170530205816fe5.jpg   028_2017053020581726a.jpg
Mさんが帰った後は先日S農園で買ってきた朝顔をプランターに植えた。ほカプランターの茄子を1株掘り上げて別のプランターに植えて昨日美味しいコーヒーを頂いたkさん宅に届けた。
034_20170530210027f70.jpg   036_201705302100283d0.jpg
吾輩がサラリーマン時代にお世話になったほか奥さんともども親しくさせていただいてきたYさんが逝去されて今夜は通夜式だ。Yさんは”おもて山”の麓に住む賢人であった。吾輩早めに夕食をすませて通夜式に参列し、心からご冥福を祈ったのである。

かよい耕作もまた楽し

5月29日(月曜)、晴れ
001_20170529200843d73.jpg  003_20170529200845c1b.jpg
4時半過ぎには起床、お天道様が顔を出された位置は立山連峰を外れているのかも?だ。
013_20170529200847c64.jpg  008_20170529200846616.jpg
吾輩、先週来毎日山畑に通勤?だ。今現在は大根、西瓜、さつま芋、ソラマメの4品目を作っていていろんな作業があるのだが、好天で畑が乾燥してきたので朝の灌水が大変だ。
007_201705292106144ec.jpg 016_201705292106151ca.jpg
それでも家から畑まで標高差が100㍍も未だもあって、眺めは勿論、植生の変化もあってデジカメの題材が豊富なのが楽しみだ。
017_20170529200849b97.jpg  014_20170529201112dad.jpg
最近は早朝に野良で働く人がメッキリ減ったのだが、今朝は年配の方が高性能の農機を駆使して頑張っていらっしゃった。
019_2017052920111304b.jpg
吾輩今日はワイフを病院に送迎したほか、午前はリンゴの摘果作業、午後は農業資材の購入に行ってきた。
022_201705292011159b5.jpg  023_2017052920111646c.jpg
買ってきたのは西瓜の畦に敷く「わらいらず」だ。このお店は「わらいらず」を計り売りしてくれるのでありがたい。また花売り場では季節の花「紫陽花」が店頭を飾っていて、吾輩、目の保養をしてきたのである。
024_201705292011187e0.jpg
午後の4時半には昨日の面々が集合して西瓜うねに「わらいらず」を敷く作業を行った。これで後は蔓が「わらいらず」の上に延びてきて実を着けるのを待つばかり、となった。
026_2017052920135203e.jpg  029_20170529201353f07.jpg
かよい耕作の楽しみは、もう一つある。帰路Kさん宅に寄って美味しいコーヒーを頂くことである。今日も大根を手土産に立ち寄ってご主人が淹れてくださった格別のコーヒーで喉を潤してきたのであった。ご機嫌の吾輩、日の入りの写真もいつもとは違った場所から写したのである。

全国植樹祭

5月28日(日曜)、曇り後晴れ
今日は天皇・皇后両陛下をお迎えして魚津市で全国植樹祭が執り行われた。朝のうちは”曇りがち”であったが植樹祭が始まる頃には良く晴れて、将に植樹日和であった。
007_20170528203920d51.jpg
朝の立山連峰は雲間に見えるのだが、それがまた良い絵になっている。
009_20170528203922c92.jpg
吾輩起きて直ぐ昨日植えたさつま芋に水やりに行ってきた。小森さんも見えていてシャッターを押してもらった。
014_20170528203919de1.jpg
植樹祭の模様は中継されていたのだが吾輩はリンゴの摘果、なので映像はお昼のテレビからだ。天皇陛下は、昔流に云えば”畏れ多くも”吾輩と生まれ年が一緒なので・・・
013_201705282039235c0.jpg
皇后陛下が県知事と一緒に植樹されている写真は是非ブログに載せねば。
010_201705282042171be.jpg
吾輩がプランターに植えたのはトマトの新品種、タネから蒔いて花が咲くまでに60日余の日数が必要であった。
018_2017052820413994b.jpg
午後の吾輩は西瓜作りの仲間(K山さんにワイフの姪)を招集しての作業だ。こっちは植えて20日余り、植えてからの好天続きで、大玉の品種は蔓が延びたので、追肥を施し、トラクターで砕土耕をして”うね”を広げ、敷き藁をする、一連の作業をしたのである。
019_201705282041402ba.jpg
 作業を終えて後片付け、畑を後にする頃は陽が西に傾いている。帰宅途中で高台からは頭を雲のうえに出した立山連峰が見える。吾輩朝の写真と対比すれば、と写してきた。
023_20170528204142fb3.jpg
今日の結びは夕映えの立山連峰だ。

さて、なんとしよう

5月27日(土曜)、朝のうちは曇り、後晴れ
タイトルから悩むのだから記事は尚更、ならば「画像が語る」、と、するかな
006_20170527210112a6b.jpg 008_20170527210114411.jpg
朝の空
013_20170527210116d45.jpg 012_201705272101157ce.jpg
朝飯前は保全管理田の草刈り
005_201705272121270bf.jpg
食卓の上に鉢(植物の名はポトス)
016_20170527210256a81.jpg 018_20170527210258b69.jpg
呉羽のタネ屋へさつま芋の苗を引き取りに・・・。以前から写そうと思っていた寺院の門
019_20170527210300966.jpg
帰り道、婦中町で「麦秋」
020_201705272123046a9.jpg 021_201705272103011e5.jpg
午後はさつま芋苗を植える。植えたのは「紅はるか」だ。ゆうがたは呉羽のタネ屋で貰った「ごうや」をプランターに植えた。
023_20170527212410b13.jpg 024_2017052721030370b.jpg
日の入り時は雲がかかる。雲の嶺の光芒が美しい。

続きを読む

プレミアム降らないで―

5月26日(金曜)、曇りのち雨
001_201705262021160d8.jpg
未明の雨は夜が明けてから止んだ。が、立山連峰が近く見えるからには天候が変わるかもだ。吾輩朝飯前にリンゴ園の下草刈りから今日が始まった。
004_20170526202118de2.jpg 003_201705262050338d3.jpg
午前は桃の仕上げ摘果だ。桃は生育が早い。花が済んで40日余で、もうウズラの卵ほどになっている。6月になれば袋かけをするので摘果を終えねば。
005_20170526202118347.jpg
隣接の田んぼでは友人のY田さんがトラクターで大豆の播種作業だ。雨が近いことを読んでの作業、さすがに読みが深い。午後になって天候が急変、雷鳴が響いたと思ったらザッと雨がきた。今日はプレミアムフライデーなのに、降ってきたで。
坊平のレンゲツツジ
雨が降れば吾輩、フライデーもヘチマもない。昼寝の後はFBを覗く。すると山形のHさんが「坊平のレンゲツツジ」の写真を投稿されていたのでお借りした。その後はJAに行って桃のアブラムシ防除の農薬を買ってきた。午前の作業でしつこいアブラムシを見ているので袋かけ前には退治をせねば。
006_201705262021207e9.jpg
午後も4時過ぎには雨が小止みになった。吾輩そのまま降らないで、と山畑の草刈りにいった。午後は気温がグンと下がったのでしのぎ易い、と考えての行動だ。幸い夕方まで空がもったので6時過ぎまで草刈りをしてきた。
007_2017052620212151d.jpg
 今日は旧暦が5月1日、なので新月だ。その上に雲が厚いので日暮れが早い。夕闇迫る富山平野をみながら、吾輩家路を急いだのであった。

早い天候回復

5月25日(木曜)、小雨から曇り後晴れ
002_20170525184119543.jpg
朝は小雨が降っていて吾輩”あれ嬉しや”、と、2度寝、起床は1時間遅れだ。なにしろ昨日まで11日も雨らしい雨が降らなかったのだから、今日の吾輩は肩休めホネ休めだ。午前はワイフの姪が孫と一緒にやってきたので月末に予定する西瓜の追肥や、敷き藁作業について打ち合わせを行った。
003_20170525184120409.jpg
お昼どきNHKテレビは「サラメシ」の番組で静岡の茶所を放映している。この写真のように急傾斜地で働く農家の実さんのご苦労に吾輩思いを致したのである。
005_20170525184121ab2.jpg
午後の吾輩お出かけだ。今朝は雲がかかって見れなかった立山連峰、午後になって雲が晴れた。家を出てしばらく車を走らせたところからは剣岳と毛勝三山が際立って見える。
007_20170525184123ec3.jpg   008_20170525184124550.jpg
出かけた先はグリーンマーケットとコメリだ。西瓜の畦に敷く「わらいらず」の品定めに行ってきたのだ。「わらいらず」は有るには有ったのだが、吾輩の考えている物ではないので、即購入はせずに、仲間と相談をして決めることにした。行ったついでに「盆栽用土とガーベラの鉢花を買ってきた。
009_20170525205123554.jpg
出ついでに回り道をして菩提寺に寄って、6月4日に催される菩提講の「志納金」を届けてきた。
011_201705252051257e2.jpg
午後には上がった雨、3時過ぎにはすっかり晴れて思ったより早い天候の回復だ。吾輩遅れ気味であった「盆栽梅」に「石楠花」、そして買ってきたガーベラを植え替えた。
010_201705252114254f6.jpg
 その後は先日種苗会社からキャンペーンで送られてきたトマトの種蒔をした。試作種子なので10粒足らずだ。トマトの種はもともと小さいのだが、この品種はミニトマトなので丸い種の直径が2ミリ前後、この小さい種に命が宿っているのに吾輩感動したのであった。
012_201705252051267f6.jpg
今日の日の入りは気象情報では19時、お天道様が山の端にかかられたのは18時45分、日脚の延びたことを吾輩つくづく思うのであった。

70年来の友

5月24日(水曜)曇り、一時小雨
002_201705241952329be.jpg
今日は朝から曇り空、吾輩いつもより1時間遅い起床だ。
006_20170524195236a23.jpg  
朝の日課、今日は曇りの後雨との予報なので水やりは控えめだ。朝飯前は研修桃園の下草刈りをした。
003_2017052419523318f.jpg
こちらは昨日の朝用水から水を入れたリンゴ園の一画に植えてある桃、昨日の灌水が嬉しかったようで新梢の色が、心なしか水水しく見える。
005_20170524195444ef4.jpg
吾輩午前はリンゴの摘果作業のところへ、高校時代からの友人H君が細君と友達も一緒に、久しぶりに訪ねてくれた。高校に入ったのは昭和22年だから70年来の友達だ。暫くは吾輩の果物作りや、プランターの野菜の話をし、後は畑に案内して、いま収穫の最盛期になった「ソラマメ」の摘み取り体験を勧めた。この畑に案内したのは初めてだが、景色が勝れていることや、市道沿いに建つログハウスにすっかり惚れ込んだようで、旧交を温めるに充分であった。
007_201705241954455fc.jpg    008_20170524195446cf7.jpg
 午後はポツリポツリと雨が落ちるのと、町日中のの総会資料のことでKさんが打ち合わせに来てくださったので農作業は休みだ。彼が帰ってから、雨が本降りになるまえに、と、盛開になった芍薬などを写しておいた。
010_20170524195442679.jpg  009_20170524195448ad4.jpg
夕方になれば本降りになる、と思っていたのだが空は持った。ならば本降り前に生育が遅れている西瓜の手入れ、とばかり吾輩畑にいってきた。弱小苗にはキャップをかけ、生育の進んだ大玉は雨上がりには敷き藁を、と観察をしてきた。
016_20170524195813d7a.jpg
帰宅すると、ワイフ殿が待ち焦がれている自走式?の掃除機が届いている。1週間はテスト使用、その後リースする、とのこと、いよいよ人間の存在価値?が脅かされる・・・
013_20170524195811824.jpg
日暮れ時は本曇り、なので先ほど行ってきた西瓜畑の帰り道で高台から写した富山平野を載せるとしよう。

五風拾雨(ごふうじゅうう)

5月23日(火曜)、晴れ
タイトルの「五風拾雨」は望ましい天候のことで、五日に1度風が吹き、10日に1度雨が降るのことだが、今度の天候は五風は兎も角拾雨はその通りとなった。この時期このような好天はありがたく、これで雨が降れば申し分なしだ。
 今日の日、朝から順に写真で綴る
①、日の出の頃
003_201705232016407f7.jpg
②、リンゴ園がカラカラに乾いているので、用水から水を入れる
004_20170523201642e89.jpg
③、朝の日課はプランター栽培の野菜に水遣り(朝は野菜の葉が立っている)。今朝は伊予柑の花が綺麗だ。
006_201705232016388bb.jpg  007_201705232038460b6.jpg
④、今朝の吾輩、お迎えをいただいて往診?だ。行く先は旧市内郊外で去年からリンゴ栽培に性根?が入ったY社会長のFさん宅。リンゴは勿論、こんな立派なブルーベリーも作っていらっしゃる。玄関の窓辺に置かれた鉢物に吾輩感心した。
012_20170523203849462.jpg  013_20170523203851e32.jpg
⑤、帰路、吾輩の祖母の生まれた集落の氏神様の前を通ったのでお参りしてきた。
014_2017052320385276d.jpg
⑥、今日の吾輩、農作業は終日リンゴの摘果だ。今日は”あいの風”があったので富山空港に着陸する飛行機はリンゴ園から写せる。
025_20170523205156b13.jpg
⑦、日の入りの頃、里山の上空に雲がかかり、入り日は拝めない。天気予報は明日の午後は雨になる、とのこと、明日はホネ休めができる。
026_20170523205157a7f.jpg

芸術作品

5月22日(月曜)、晴れ
暑い日が続く。昔の人はこのような気象が続くと”返しがある”と言って天候の激変を警戒したことを吾輩思い出している。
001_2017052220224636e.jpg  003_201705222022471bc.jpg
雨の日が少なく、乾燥が続くので地球はカラカラ、農作物だけでなく自然界は水が欲しい。吾輩今朝は起きて直ぐ水中ポンンプを使ってリンゴ園に灌水した。
005_20170522202248558.jpg  007_20170522202250d15.jpg
朝の灌水は陽が出て気温が上がる頃には水溜りを無くすることが肝要なので、1時間足らずで切り上げて、今度は昨日残ったリンゴ園のアブラムシ防除をおこなった。
013_20170522202552ac8.jpg  011_20170522202251e58.jpg
今朝は風が無く捗ったので、朝飯前にもう一つ、と今度は西瓜に水遣りをするため畑にいってきた。今日は隣接の畑でJAの組合長夫人が芍薬の花を切る作業をされていて、吾輩写真の切り花を頂いた。
018_20170522202555872.jpg
午前はリンゴの予備摘果にS君の紹介で、旧知の女性が応援に来てくれたので吾輩大助かり。熱中症にだけはならないで、と精をだしたのであった。
019_201705222025573fd.jpg
午後になって手に入れば、と、お願いしていた「もみじ笠」をリンゴ仲間のA井さんがもってきてくださった。この「もみじ笠」はこれから行くログハウスの主さんにプレゼントするのだ。
021_20170522202827a3b.jpg  022_20170522202829ab7.jpg
吾輩がブログで”かのドクター夫人”と書かせていただいているYさんはログハウスの主で陶芸の大家、”陶芸教室と云わないで”と仰っているのだが、なんのなんの凄腕の先生だ。今回生徒さん達の作品展をハウスで開催されたのでお祝いに参上したのであった。吾輩のような野暮天は語るに値せず、だ。立派な作品の一部を写してきたので思い出の一コマとして留めおくとしよう。
030_20170522202833277.jpg  029_201705222028320b7.jpg
下のの写真、作品が置かれた外は木立ちだ。作品はもとより、展示会場も周りの自然に溶け込んでいるのであった。
028_201705222028305e0.jpg
今日の吾輩、滅多に見れない芸術作品にお目にかかれて、違った自分を発見?した錯覚におちたのである。
033_20170522203056ef7.jpg
そして、夏至が近づく長い日が暮れた。

小満の候

5月21日(日曜)、晴れ
今日は(今日から)二十四節季は「小満」、草木が茂って天地に満ちはじめる頃とされるのだが、その通りの陽気であった。
002_20170521212114b5b.jpg
吾輩今朝はカメラのスマートメデァを抜いたままで写したことが気付いた頃は日の出の時間が過ぎていた。
009_20170521212119c18.jpg      004_20170521212116e94.jpg
今朝は小満にふさわしく、鉢植えの伊予柑が咲き始めたし、プランターの茄子も開花した。
007_201705212121178fb.jpg
朝飯前はリンゴのアブラムシ防除だ。ここ2~3日の高温で新葉が美味しく?なったのでアブラムシが襲来?したのだ。
016_201705212121207c8.jpg
午前の吾輩は桃の仕上げ摘果を行った。桃は比較的に短期間で収穫をすろ果物なので、適期作業を心がけねばならない。6
023_20170521212354f6b.jpg
午後はリンゴ「世界一」の予備摘果を行い、終わってからは山畑の西瓜を見てきた。この花は畑の前の市道沿いに咲いていたので、美しさに見とれて写したのだが、吾輩名前を知らない。そのうちにログハウスの主さんから教わるとしよう。
030_201705212123579e9.jpg 025_20170521212602d79.jpg
帰りに今年から稲作りをS本さに委託した田んぼを見ていたのだが、まだ早苗は植えられていないので、水を張った田んぼで野鴨のツガイが羽を休めていた。好い写真が撮れて吾輩満足したのである。
031_20170521212359b57.jpg
日の入りの写真も、だ。

地方版おのぼり

5月20日(土曜)、晴れ
今日こそは”写真は語る”にしましょう。
002_20170520210005b2c.jpg  010_20170520210009ba7.jpg

012_20170520210011c88.jpg

014_20170520210352d29.jpg  015_201705202103544c0.jpg

019_20170520211053551.jpg  020_20170520211054095.jpg
これだけは説明しておく。富山市内を走る市電「ポートラム」の初めて乗ったのであった。
024_20170520211056400.jpg  026_201705202110579e6.jpg

029_20170520210356dc3.jpg  039_2017052021035866f.jpg

040_201705202115218f8.jpg  042_20170520211522762.jpg  044_20170520211524cdc.jpg

051_20170520211525877.jpg

053_201705202118050b4.jpg  054_20170520211807e11.jpg  060_201705202118079b7.jpg

061.jpg

064_20170520211811e26.jpg
 今日は日の出前に+おきて、日暮れてから帰宅だったので、あー疲れただ。

高温注意報

5月19日(金曜)、晴れ
017_20170519203017936.jpg  
今日は5時前に目覚めた。予定を持っているのでそのまま起床だ。
007_2017051920370038a.jpg 019_20170519203018b95.jpg
テレビで天気予報を見ているうちにお天道様が立山連峰の嶺に顔を出された。その位置は”とうに”毛勝三山を越してしまっている。
011_20170519203701948.jpg
今朝予定の作業は桃のアブラムシ退治だ。研修のS君に手伝ってもらって7時前には終えた。
016_20170519203703621.jpg
少々遅れたがプランターの管理、特に好天が続くので灌水はしっかりと行う。
023_20170519203704891.jpg
午前の吾輩はリンゴの摘果だ。今日は王林が中心であった。お昼過ぎの立山連峰、今日は残雪がくっきりと見えて絵になっている。
028_20170519203706377.jpg 030_201705192040445ee.jpg
午後の吾輩はワイフの実家の米生産調整絡みの事務?と転作などの表示作業を甥と一緒に行った。保全管理の田んぼでは名が草刈りをしている。ご苦労なことである。近くにある観光ブルーベリー園から立山を望んだのが右の写真だ。
035_20170519204045ca2.jpg 036_20170519204047b5f.jpg
帰り道は接骨院に寄って柔道整復の施術を受けてきた。帰宅して久しぶりに散歩だ。井田川ベリから写した牛岳、そして日の入りの写真は今秋は続いている。
わかめ干し
今日は海に関係の情報がないものか、と、FBでさがすと、あったあったK澤さんがヒスイ海岸での「わかめ」干しの写真を投稿されていたので、嬉しく借用させていただいた。

五月晴れ

5月18日(木曜)、晴れ
 今日は”まっとうな”五月晴れだった。
002_2017051820132157b.jpg
朝から良く晴れて爽やか、吾輩最近は日の出より少し前に起床する陽が続く。
003_201705182013233bb.jpg
 晴天の日は水遣りが最初の仕事、今日は開花が間近になった伊予柑の鉢を写しておく。
011_20170518201326d9d.jpg  013_20170518201329c77.jpg
今朝は露が降りていたのでミニ果樹園の草刈りだ。イチジクは花イチジクの実が膨らんできた。
014_20170518201543121.jpg
これは渋柿の「平核無(ひらたねなし)、こちらは蕾が膨らんで開花が近い。
018_20170518201545711.jpg  019_2017051820154644b.jpg
朝食を済ませて吾輩、今日も山畑に行く。途中K集落の「芍薬」が見事に咲き誇っていた。畑の前の市道沿いにあるニセアカシア並木?は花盛りで見応えがある。
022_201705182015485b1.jpg  023_20170518201549e73.jpg
今日は畑の周囲の雑草の退治(除草剤散布)が主な作業。ついでに昨日植えたさつま芋に水を与えてきた。昨夜は小雨が降ったのだが、お湿り程度だったので苗はしおRていた。かたや月初めに植えた「ベニアズマ」は活着してしゃんとしている。
024_20170518201944b45.jpg       001_20170518201942f6e.jpg
お昼近くになって昨日並べ方を変えたプランター野菜を写した。なにそろ玄関先に置いてあるので観察が念入りにできるので・・・
028_201705182019477d7.jpg  026_201705182019458a8.jpg
吾輩、今日はお昼前から午後にかけてリンゴの枝に、コンフューザーを着けた。これはエコファーマーの認知を受けるためには必須の作業、この作業をすることにより「農薬の散布が減らせるのである。
032_201705182019480b8.jpg
五月晴れは風が香ることで納得なのだが、今度の天気は湿度が低いので爽やか。夕方は弱い風でも体感温度が下がるのであった。日の入りの写真、水面は水が張られた田んぼだが、このように写してみると川のようにみえるのであった。

我が家のグルメ

5月17日(水曜)、晴れ
001_20170517203117bbe.jpg  005_201705172031191d0.jpg
今朝の日の出の時刻はこんなに雲がかかっていた。気温も低く雲の切れ間に”うっすら”と見える立山連峰は寒そうに思えた。吾輩朝の日課?を済ませて、今日も畑に行く。家を出たところで写すのはいつものパターンだ。
007_201705172031207d0.jpg  008_2017051720312233b.jpg
今日の畑での作業は蚕豆(ソラマメ)の収穫と大根に如雨露灌水だ。蚕豆は午後の使い物。大根は育ち盛りなので「光合成」にハッパ?をかけるためだ。
016_2017051720330927d.jpg
朝食はワイフ殿が腕によりをかけて作った我が家のグルメ?。山菜・野菜が盛り沢山、セロリーが入るジュースは我が家の特製だ。午前の吾輩はK山さんの応援をうけてリンゴの摘果だ。
020_2017051720331129e.jpg  022_20170517203314b22.jpg
午後は吾輩が事務局長を仰せつかっている会の総会案内のはがきを投函した後叔母の成年後見人であるN司法書士を訪ねて留守宅のことなどを打ち合わせてきた。帰り路は例によって例のごとく、近くの御社を詣で、その足で呉羽のタネ屋に行ってさつま芋の苗を買ってきた。
024_20170517203315628.jpg
夕方までの時間は有効に、と先ずは、もう一株トプランターに植えるトマト苗を買ってきて定植したのだが、このトマト苗は近年話題のミニトマト、値段は普通のトマトの5割増しであった。
026_2017051720350474c.jpg  027_20170517203506cd9.jpg
次はさつま芋の定植だ。新規就農を希望されているKさんが手伝うと言うので現地で待ち合わせたうえ、今日買ってきたウイルスフリーの「鳴門金時」を百株植えたのである。
028_201705172035071aa.jpg  032_20170517203509191.jpg
畑を後にしたのは午後の6時半、きょうは”暮れなずむ”富山平野を写した。家に近くなったのは日の入り時、今度は井田川の堰のある場所で陽が沈むのを写したのであった。日が暮れてから一時小雨が降った。植えたばかりの「さつま芋苗」はさぞ喜んだことであろう。

テーマーパークもいろいろ

5月16日(火曜)、晴れ
002_2017051621082420d.jpg 005_20170516211849882.jpg
目覚めたのは5時過ぎ、ネットで気象情報をみた後、プランターの野菜に水遣りをしてから畑に行く。途中高山線の踏切で早朝の電車が通過するのを見送った。
006_2017051621082596c.jpg 007_20170516210827a71.jpg
今朝は、先日植えた西瓜の畦にもう一株植えるスペースが残っていたので、少しは珍しい「ピータン」と云う品種を植えてきた。先日植えた西瓜を観察するのは勿論である。写真は西瓜ではなく、畑近くの朝の景色だ。
008_20170516210828c11.jpg
 帰りは高台から富山平野を写した。黄色い色に見えるのは大麦の畑だ。好天が続くので熟色が濃くなってきた。吾輩今日は終日リンゴの摘果作業だ。
012_2017051620535087a.jpg
お昼のNHKテレビは「ひるブラ」、今日は北海道は恵庭市の”家庭菜園テーマーパーク”だ。この番組、さすがは北海道と吾輩感心したのであった。わけてもトマトの巨木には・・・
 016_201705162053515ee.jpg えこりん村・トマトの木
番組はトマトに多く時間を割いたので、吾輩ネットで恵庭市を検索した。すると改めてこのテーマーパークの面白さに魅せられたのである。
エコりん村の羊
恵庭市の情報からは野菜だけでなく、可愛い羊も飼われているなど、「えりんこ村」と呼ばれているパークの全体が分かるのであった。
017_20170516205353f5a.jpg
午後は暫くの時間バッジのM先生の事務所に行ってきた。家を出たところで残雪が少なくなった県境の山を写した。
021_20170516205355624.jpg
山の端に夕日が沈み終えたのは、ちょうど18時40分、今日も♪ まっかかの空・・♪であった。

主婦のアルバイト

5月15日(月曜)、晴れときどき曇り
001_20170515195527eb6.jpg  003_20170515195528e83.jpg
今日も目覚めは早く日の出を待った。陽が昇ってから気象情報をみて畑に行く。今日は県境の山並みがすっきり見える。
004_201705151955300ad.jpg  005_201705151955317c4.jpg
畑に行く道路沿いで、ニセアカシヤの花が満開になっている。左は井田川の岸辺、右はふるさと農道沿いだ。
007_20170515195533103.jpg   008_20170515195716cd2.jpg   010_20170515195717e57.jpg
山畑に行って昨日植えた西瓜の元気度?を調査した。西瓜の覆いは3種類あるのだが、3種類とも問題はない。
011_20170515195719976.jpg  012_20170515195720116.jpg
畑がある集落の「お宮さん」、この景色を見て吾輩、国民学校四年生の時に習った「若葉」の歌を思い出した。
♪ 鮮やかな緑よ 明るい緑よ 鳥居を包み 藁屋(わらや)を隠し 香る香る若葉が香る ♪
017_2017051520012531b.jpg   023_20170515200546332.jpg
午前の吾輩、リンゴの予備摘果をしていると県共済で果樹共済事業を担当されているメンメンが訪ねてくださった。いただいた帽子を被ってKさんに写してもらった写真、実物以上に・・・。
016_20170515195722470.jpg     018_201705152001270bd.jpg   026_20170515200549515.jpg
午後の吾輩は主婦のアルバイト?。ワイフが運転できる車は先日自損事故で故障したため、吾輩がゴミだ出しから、買い物の代行などなど、だ。でも夕方は車が治ったので、アルバイトは今日限りだ。
025_20170515200547e39.jpg  021_20170515200128537.jpg  
今日の夕焼けは、すごーく綺麗だった。天気予報は好天が続くとのこと、この時期1週間も安定した天候になるのは本当にありがたい。

母の日に何を思う

5月14日(日曜)、晴れ午後は一時くもり
浅野さん・エバーラブ
今日は母の日、なので初っ端から今日の1枚、首都圏に住むA野さんが大田市場で写してFBに投稿されていた、バラの花だ。
001_201705141749044c5.jpg 006_201705141749059d1.jpg
吾輩、今朝は早く目が覚めた。日曜とも言わず早朝の作業は、研修中?のS君に手伝わせてリンゴの病害防除であった。
008_20170514175737c45.jpg
朝食を済ませて、山畑に行く。出がけに県境の山並みを写した。立夏になって残雪は僅かになった。
013_201705141757412fe.jpg  012_2017051417573940c.jpg
 畑での作業は、小玉西瓜「ひとりじめ」の定植だ。共同耕作をする又従兄弟のK山サン、ワイフの姪っ子と3人で30株余を植えた。
今年の苗は育苗された方が苦労されただろうが、少々問題があったので、吾輩種苗店から引き取ってから1週間養生しただけに、作業が終わってホットしたのであった。
016_20170514174909b10.jpg 017_2017051418031801d.jpg
畑の前を通る市道沿いには今を盛りと”うつぎ”がさいているし、谷あいの林には桐の花が遠望できて、自然美を競っている。
010_20170514175738d55.jpg  020_20170514194518d5f.jpg
帰宅すると、息子がワイフに母の日の贈り物を届けに来た、とのこと。吾輩はと云うと、、JA新聞の「春夏野菜の種子プレゼント企画」に応募していたら、嬉しいかな「リースリング」のミニトマトの種が送られてきていた。
 今日の予定は午前中にほぼ終わったので、午後の吾輩は明日発送する予定の町日中の会議通知の原稿をワープロするなど、など、休養気味にすごした。
019_2017051419451640e.jpg
母の日は暮れた。お祝いのバラの花は好いとして「母の日」とは・・・。と吾輩考えてみた。母は年老いてゆくし、母にならないまま生涯を終える人も増えているようだし・・・

腹べらし(減らし)

5月13日(土曜)雨いっとき止み間あり
 朝目覚めると、ありがたや?小雨が降っている。吾輩2度寝をして起きたのが6時過ぎだ。
001_20170513202825572.jpg
ここのところ疲れが溜まりかかると雨が降るので高齢のファーマーは助かる。朝食は品数はともかく吾輩の好物が揃っているので
朝飯前仕事をしないのに食欲が進んだ。わけても「もみじ笠」の料理、今朝の材料はAさんが深山?で摘んできて頂戴したものだけに格別に美味しい。
002_20170513202827591.jpg  003_2017051320282812c.jpg
昨夜は夜露に当てようと農ポリを捲っていたプランターの茄子、フレームで養生している西瓜は雨が降ったり止んだりするので元に戻した。
004_20170513202829b24.jpg  006_2017051320283101c.jpg
愚図ついた天候の時は吾輩買い物だ。今日はコメリにいってトマト用の培養土を買ってきた。途中で市のコミニュテイセンターの駐車場がイッパイになっている。家電製品の「感動フェア」のようだ。昔であればこの時期は田植が始まって大忙しであったのに、と吾輩農村の変わりように思いを致すのであった。11時前には雨は上がったようにさえ思える。吾輩、腹べらしとばかりリンゴ園の草刈りをした。
008_2017051320300384e.jpg
土曜日の午後は詩吟教室だ。雨の日は”心おきなく?”吟詠の楽しみに浸れる。
009_2017051320300549f.jpg
終わったのは3時半過ぎ、一休みした吾輩、雨は大丈夫、と、午前同様腹べらしに、と今度はリンゴ園の外周の草刈りをした。リンゴ園は周囲に防風ネットを張り廻らしてあるのだが、足元の土地利用に、と吾輩「石楠花」を植えている。その石楠花が蕾をふくらませてきた。もうすぐ花が開くことであろう。
011_20170513203006c0f.jpg
今日は終日お天道様を見ることが叶わなかった。でも夕方になって里山は雲が湧いたように見えるので明日は天候が回復するようだ。吾輩午前も午後も「腹べらし」の仕事をしたので、思った通りお腹が空いて、美味しく食事をしたことを記しておこう。

雑用でもないのだが

5月12日(金曜)、晴れ
今日はいろんなところへ出かけて、”これは”と思う被写体に巡り合えたので・・・
003_2017051220532851b.jpg 004_2017051220532950c.jpg
朝は起きて直ぐネットで天気予報を、晴れて好い天気になることを確かめた。
006_20170512204501c0e.jpg
その訳はリンゴの防除作業をするためであった。リンゴは花が落ちて2週間ほど経って病害虫に狙われ易い時期なので的確に対応が必要なのだ。
008_201705122045038ff.jpg  011_20170512204504690.jpg
朝食を済ませて、ワイフ殿を日赤病院に送る。途中で昼に食べる”ます寿司”を買った。
012_201705122045053bf.jpg  013_201705122045070cf.jpg
帰り道は呉羽種苗店に立ち寄りさつま芋苗の入荷見込みを聞いてきた。今年のさつま芋苗は少し遅れ気味だ。家までにくるあいだに葡萄のハウス栽培が目に付いた。参考になる仕立て方なので写しておいた。
024_20170512205335162.jpg
昼食は好物の”ます寿司”「仕事は大勢、美味いことは小勢」と云うが一人でとる食事は・・・
026_20170512205558be9.jpg
午後は電車で病院から帰るワイフを最寄りの駅に迎えに行く。家を出たところで田んぼのあぜで羽を休めるツガイの野鴨を見つけた。
032_20170512205601174.jpg
ワイフ殿は帰りの途中で薬局によって院外処方の薬をもらってきた。
033_20170512205602d8b.jpg 036_20170512205604f73.jpg
吾輩、その後になってようやく本業?に戻った。ので山畑に行って西瓜の摘芯を行い、大根の生育ぶりを調べてきた。
028_2017051220555928a.jpg 037_201705122057533ae.jpg
帰り道にはK集落の切り花向けの石楠花園がある。花が開き始めて見応えがあるので車を停めて写してきた。
 夕方は、明日は雨になるとみて、プランターに植えた茄子のトンネルを外したり、トマトの鉢は逆に軒下に入れた。プランター栽培は、天候を考えて管理できるのが楽しみなのだ。

オーミスティクどころではありませぬ

5月11日(木曜)曇り、午前は一時雨、午後は曇りから晴れ
今日はいろいろあって遅くなったので、記事は簡潔に・・
004_20170511195457858.jpg 005_20170511195458c59.jpg
未明からの雨は朝一旦止んだ。
017_20170511195503ba7.jpg
朝の日課が免除になった時はブログのランキングに目をとおす。今朝はすごく上位にランクされている。感謝感謝。
008_20170511195500848.jpg  009_2017051119550117f.jpg  
午前の吾輩、買い物、ヤマダに行ってプリンターのインクとインクジェットプリンター用紙を買ってきた。
010_201705111957013e9.jpg 016_20170511195702ad5.jpg
帰り道は、良い被写体があれば写す、で左は信号のある十字路で信号は赤、傍らのの石材店・芸術作品だ。家が近くなったところで農道から我が家のリンゴ園を写した。
025_20170511203513fc5.jpg 023_2017051120351138e.jpg
午後は雨の心配が無くなった。我が家の庭には”テッセン”が咲いた。赤色の躑躅は久しぶりに咲いた花だ。リンゴの予備摘果作業をしているところへ、昨夜ベースOYATSUで知り合ったS本さんが訪ねてくれた。
019_201705111957047c8.jpg 021_20170511195705d8a.jpg
招き入れて話し中のところにワイフ殿、車を川に落とした?と云うではないか。ケロリとしているところをみると”さしたること”はない、と外に出てみると、これこのとおり。人間様は何事お無いし、車もバンバーが少し曲がっただけ。だが、車庫を出るなりで、なんでこのようなことがおきたのか?だ。油断、認知症の始まり・・・、ともあれ高齢者の運転は、吾輩も含めて気を緩めるではない。
027_20170511203514b2f.jpg
今日の夕闇はいつもと違う方角を写した。昔なら♪ さとわの灯影も 森の色も・・・♪、となるのだが・・・

蚯蚓(みみず)いずる

5月10日(水曜)、曇りときどき小雨
朝目覚めたら小雨が降っている、ありがたや?畑の水遣りは免除。吾輩2度寝だ。
002_20170510170028cc7.jpg  001_201705101700265e6.jpg
起床は晴れの日より1時間遅い6時ちかくだ。雨が小止みになっていて庭の躑躅もリンゴ園も明るい写真が撮れた。
003_201705101700299b1.jpg   007_20170510170032919.jpg
吾輩観天望気、西の方角では牛岳の雪が消えてしまっているのに気付いた。朝食は昨日いただいた独活(うど)や、もみじ笠ときざんだ昆布の辛子和えに蕨の味噌汁と山菜がイッパイのお菜、吾輩朝から食欲が進んだ。
016_20170510170206d74.jpg  013_201705101702026ce.jpg
午前の吾輩、今年初めて実が着く予定の渋柿は「太天」の枝を整えたり、蕾を確かめたりした後、この時期重点さぎょうのリンゴの予備摘果作業だ。
014_20170510170203328.jpg  015_20170510170205ba5.jpg
午後になって云うところの「納屋」のシャッター取り換え工事?の手元をした。この「納屋」は築後60年の還暦だ。この60年の我が家の農業の変わりようを見てきた建物、かっては米中心の納屋だったが今では米に代わって「果物」が中心になった。
018_20170510203927e14.jpg 019_20170510203928287.jpg
吾輩の年齢からすればガタピシになったらなったでも善いのだが息子が経費を持ってくれたので新品に替えたのであった。今夜は出かけるところがあるので早めに夕食だ。
023_20170510203931e2b.jpg 020_20170510203930718.jpg
出かけたのは「越中八尾ベースOYATSU」、今夜は月に2度開かれる中国語教室があるので、その様子を見に行ったのである。
 19時カッキリで始まった授業?、先生も生徒さんも、楽しんでいるかのように思われる授業の進め方に吾輩感心し、実り多かれと念じて終わるのを待たずに辞去したのである。
002_20170511062745e0d.jpg
五月も早や中旬入り、二十四節季の「立夏」も七十二候は次候となって、”蚯蚓が地上に這い出る”頃とされるのだが、今年は五月になって今日まで気温が高めに推移しているので、蚯蚓(みみず)君たちも過ごしやすいことであろう。

傘マーク・確率と雨量

5月9日(火曜)、曇り
今日は終日の曇り空、気温もさほど上がらず午後は外での仕事は少々寒さを覚えるほどであった。
002_201705091753030c6.jpg  001_20170509175301f49.jpg
日の出の頃は曇ってはいるが晴れ間が期待できた・・・。で、吾輩ネットで気象情報を見る。今日は雨の心配はない。明日は傘マークだが天気図を見る限りでは雨量は?だ。天気予報の雨の確率は%で雨量が分からない。%が高くても雨量が伴わない、と思うときは、吾輩水遣りをするのである。
003_20170509175304367.jpg
吾輩、ならばと今朝も山畑のさつま芋と大根に水をかけに行ってきた。途中高台から富山平野を見下ろすのだが、今朝は黄砂の影響はなさそうだ。
005_201705091753057ae.jpg  006_20170509175307a1b.jpg
今朝は気温が低かったので大根は葉に露が降りている。今は育ち盛りなので雨を待つまでもなく灌水をした。
010_201705091756291d0.jpg  007_20170509175626aae.jpg
市道沿いに建つログハウス、今朝は屋根がぬれたように見える。偶には西瓜にも水を打つか、と被覆してある風除け用の寒冷紗の上から如雨露灌水だ。西瓜はもう活着して蔓が20㌢ほど延びていた。
011_20170509175630928.jpg  013_20170509175632708.jpg
帰宅してから、先日来きにしていた「健気な植物」を写した。左は道端のアスファルトの裂け目から伸びてきた薬草の「ウイキョウ(茴香)」、近くに親株があるので、種が風で飛んだか、小鳥が糞をおとしたか、だ。右は隣の家の大榎、春先にチェンソーで樹冠をちいさくされたのだが高い枝にも葉が茂って?きた。
 吾輩、今日は終日リンゴの予備摘果を行った。
夕方近くになってリンゴ仲間のA井さんが奥山に行って山菜を採ってきたから、と「すすたけ」と「ウド」思ってきてくださった。嬉しいプレゼント、さっそく今晩は「すすたけ」を焼いて食した。
015_20170509181316651.jpg 016_2017050918131879f.jpg
今日の1枚は、森田さんがFBに投稿されていた立山の雷鳥だ。
5・9森田さん、雷鳥を探せ

`黄砂を運ぶ風

5月 8日(月曜)、晴れ
今日も日中は西寄りの風がかなり強く昨日に続いて黄砂が舞った。
日の出の頃の空は昨日とは少し違うが”もやっている”のは間違いなく、立山連峰の稜線がぼんやりしている。
002_201705081747476fc.jpg  005_20170508175238bdc.jpg 
吾輩、風が吹くだろう、と予想して朝は山畑に行き、昨日植えたさつま芋と大根に灌水してきた。
 009_201705081747501f1.jpg  007_201705081747490a7.jpg
畑では、ソラマメが莢(さや)がかなりおおきくなって空に向かってアピールしていた。
011_201705081749367d3.jpg 012_20170508174752482.jpg
朝のうちは風が無かったので遠くを望めば別に、近くを写すとすっきり見える。
014_20170508200153e85.jpg 013_20170508200152763.jpg
吾輩、午前はリンゴの予備摘果、午後は月に一度の勉強会で中国文化講座を受講してきた。帰りに富山空港を写すのだが、今日は何時もと違う飛行機が駐機していた。
018_20170508174938711.jpg   020_2017050817493903a.jpg 024_20170508201219618.jpg
帰宅して直ぐコメリ+にいって農ぽりを買ってきた。近くの家で見事に咲いた皐月があったので車を停めて写させてもらった。この時間帯まで風があって庭先に置いているプランターの被覆物が破損したので夕方風が止んでから取り替えた。
025_20170508174940da2.jpg
日の入りの頃は風が止んだので西の空も東の空も綺麗になって13夜の月が中天に在った。
026_201705082001542e4.jpg  027_201705082001562b7.jpg

GWも今日で終わり

5月 7日(日曜)、晴れ
5月になって1週間、農作物にとっては願ってもない気象であった。昨日の雨、今日の晴れ、は雨は雨で、翌日の晴れは晴れで、吾輩、考えていた作業ができた。
003_2017050717294095b.jpg  004_2017050717294121c.jpg
晴れと、前の晩から分かっている時の吾輩は早く目覚める習性だ。今朝も日の出前から起きて日の出を拝む。今日は黄砂が飛んできているようで朝焼けの色が違う。
012_201705071729460aa.jpg  011_2017050717294407d.jpg
今朝の最初の仕事はプランターに大玉トマトを定植すること。トマトは花が咲かないうちに定植をすることは”素人”のやること、名人?は花が咲いたら植えるのである。その後朝飯までは雨露でぬれているリンゴ園の草刈りをした。3
013_20170507173347690.jpg 016_201705071733486e6.jpg
午前の吾輩は、”雨後の筍”ならぬ“雨後のさつま芋植え”だ。吾輩のさつま芋作り門下生?のKさん,Tさんも一緒だ。
017_2017050717334967b.jpg
雨でぬれた畦にマルチングをしてさつま芋を植えると、活着が早い。今日植えた品種は「ベニアズマ」、植え方は最新式?だ。
018_20170507173351823.jpg
3人で200本の苗を植え終わったのは11時近く、高台から富山の市街地を望むのだが、今日は黄砂で霞んで見える。
 吾輩のGW、Gは同じだがwはウイークではなく「Work」だ。でも今日の午後はNo Work、1週間働きづめで”野暮ったく”なったので理髪店に行ってきた。
022_20170507193339ca7.jpg
夕方になってリンゴ園の実の着きようを調べる。と、”しなのゴールト”の咲き遅れが写せた。空には12夜の月があった。
023_20170507193341ac6.jpg 025_201705071933426df.jpg
日の入りの時間になって黄砂は僅かになったようだが、山の端に沈むお日様も霞んで見えるのであった。



`早い雨あがり

5月 6日(土曜)雨いっとき止み間あり
きょうは天気予報どおり朝から雨。
003_2017050620033133e.jpg
朝のうちは小降りだったが時間がたつにつれて本降りになった。
004_20170506200332a64.jpg 001_20170506200330921.jpg
この写真は6時台に写したので、皐月もリンゴ園も雨の風情がある。。
005_20170506200334ba3.jpg 008_2017050620033592d.jpg
雨が続くとなれば吾輩用足しだ。出かけた先は呉羽種苗園、今日は予約していた西瓜苗とさつま芋苗を買ってきた。行き帰り道すがら写したのが雨に煙る丘の夢牧場と、麦畑だ。麦は隣町で集団的に作られている大麦、穂がうつむき加減なので好い雨だ。
013_20170506200740ba9.jpg 010_20170506200552b31.jpg
午後は買ってきた西瓜苗をフレームに入れて雨凌ぎ兼養生だ。吾輩は詩吟教室で気分転換だ。3時過ぎに帰宅したところに蜜蜂を飼っているT尾さんから電話、しばらく邪魔をしたいとのことで来宅を待った。聞けばご母堂が逝去されたとのこと、お悔みを申し上げた後、蜜蜂のことや野菜の作付のことなど話し合った。
009_20170506200737ab1.jpg
5時前にT尾さんが帰ったので、雨の止み間をみて山畑へ、途中新田地内の+高山線踏切で遮断機が下りたのでカメラを構えていたら特急ひだ号であった。
010_2017050620073914c.jpg
畑では雨が降って土がぬれたのを幸いと、大根に追肥を施してきた。日の入りの時刻、雨は上がった。天気予報は明日晴れとのこと、雨は10時間ほど降っただけであがって、予報は明日晴れとのこと、この時期ありがたい天候だ。

立夏の候

5月 5日(金曜・祝)、晴れ
今日は朝から気温が高く、今日(今日から)は「立夏」だ、と言っても”そうだわい”的な感じである。
001_201705051852307fe.jpg  007_201705051852331cb.jpg
吾輩起きて朝の日課(プランターの野菜などに灌水)を終えて直ぐ山畑に行った。昨日植えた西瓜、畦に掛けた被覆物が幅狭だったので幅廣のものと変えてきた。これで多少の風があっても捲れることはないだろう。
010_20170505185236ce6.jpg
近くの雑木林に「ふじ(藤)」の大木?があり高くまで花が咲き昇って?いるのを昨日のうちに見ていたので写した。帰りは井田川の今(水源地は雪解け)の水嵩を見ておくことにした。
009_2017050518523508c.jpg   013_2017050518551561a.jpg
今日はお昼に長女の婿殿と孫一人が来ると言うので、吾輩GW初めてのお休みだ。でもブログ用の写真だけは写さねば・・・
017_20170505185518730.jpg  015_20170505185517c1a.jpg
お昼近くになって料理仕出しを引き取りに行ってきた。お店のある所は門前町の入り口なので名刹の大屋根を写した。
018_20170505185520c79.jpg
 こどもの日は昔の端午の節句、男の子の成長を祝う日だったことから戦後「こどもの日」となったものだが.少子化が進んで子供がいない家庭も多くあって、現今はいろいろ考えさせられる一日ではある。我が家はかろうじて一組だけが来てくれたので、それなりに祝った?のかな・・・
021_201705052036269b5.jpg   022_20170505185521fed.jpg
「立夏」ともなると、お天道様が山の端に沈まれるのが18時30分、きょうの夕焼けは特別に綺麗だ。
024_20170505185813225.jpg  026_20170505185814acf.jpg

みどりの日は大忙し

5月 4日(木曜・祝)、晴れ
今日は「みどりの日」に相応しいお天気、となると吾輩祝日も休日も関係なしだ。写真も多く写せたので記事は簡単に・・・朝から順に
①、朝から爽やか、庭の皐月が今年は花を多く着けた。
001_2017050416500177d.jpg 004_20170504165003594.jpg
②、吾輩早朝は宅地まわりの草刈りをした。草刈り前後を写しておく。
002_20170504165002f7f.jpg 019_2017050416522146b.jpg
③、山畑に行ってソラマメに追肥をした後土寄せをした。
007_20170504165005c8e.jpg 008_20170504165006099.jpg
④、朝食前にもう一仕事、佐藤農園に西瓜苗を買いに行った。するとバッジのM先生にばったり、お互いに精が出ますねだ。
012_20170504165215585.jpg  014_2017050416521621e.jpg
⑤、少々遅い朝食、お菜は「筍と椎茸の卵とじ」に「わらびの味噌汁」と旬の料理だ。午前の吾輩はリンゴの予備摘果をした。
016_20170504165520c2b.jpg   018_2017050416552266d.jpg
⑥、午後の吾輩は仲間のkさんとともに山畑に行って、西瓜の畦にマルチングをした後、西瓜苗を定植をした。
022_20170504165523c1f.jpg
⑦、いったん帰宅して一休みした後、今日は3度目の山畑、最後は大根に水遣りをした。
023_20170504203251e33.jpg 025_20170504203253535.jpg
夕暮れ時の高台からの眺めは疲れを忘れさせる。緑とのかかわりを多くもった吾輩、満足な一日であった。


花が落ちて・・・

5月 3日(水曜・祝)、晴れ
今日も好天で五月晴れが続いた。
004_20170503182052ea0.jpg  002_20170503182051be6.jpg
今朝は雲がかかっていたのでお天道様は”ぼやけた”顔で昇られた。燕君が日の出を待っていた。
006_20170503182054f1c.jpg
吾輩今朝は早起きで薬液を調合し、花で体力が落ちた?リンゴが病気や害虫に犯されないように、と、防除を行った。
012_20170503182055923.jpg  015_20170503182057ee9.jpg
午前は、桃で他花受粉の品種「川中島白桃」が実を着けたので無駄な実を摘んだ。今日も風の向きから果樹園の上空を着陸態勢に入る飛行機が見れたので手を休めてパチリした。
017_20170503182323edb.jpg  020_20170503182326f12.jpg  019_20170503182325d8e.jpg
午後からはリンゴの予備摘果を始めた。5月早々に予備摘果を始めるのは珍しいこと。それくらいに。今年の花落ち後の天候が好いのだ。で、桃・リンゴ・西洋梨(写真左から順に)と花が落ちて「がく立ち)してきたのを写しておくことにした。
022_20170503182328310.jpg
この写真はこの後蕾が膨らんで開花する柿を写した。新葉の腋に見えるのが蕾だ。
026_2017050318260724e.jpg
陽が西に傾いた頃、山畑に行って、大根の害虫「キスジノミハムシ」対策を講じてきた。晴れていれば、高台から富山市の中心部を遠望するのが吾輩のクセかな。
029_20170503182608515.jpg
帰宅して間もなく旧友のTさんが筍を届けてくださった。毎年この時期に必ず頂戴する嬉しい品だ。ありがとうさんです。
031_20170503201836356.jpg
お天道様が山の端に沈まれて一日が終わった。世間は行楽日和だったが、吾輩には「行」とは別の楽しみがあった一日であった。

はやばやと五月晴れ

5月 2日(火曜)、晴れ
今日は朝から青空が広がり、陽が高くなるにつれて”五月晴れ”になった。
002_201705022005298f6.jpg   003_20170502200531ee7.jpg
吾輩6時前には起きて燕が出入りする建物のシャッターを上げて出発準備だ。行く先は山畑、途中で”すっきり”晴れあがった県境の山並みを写した。
007_20170502200532a14.jpg   009_20170502200533837.jpg
今日は畑の周囲と道路沿いの草刈りだ。今朝は気温が低かったので夜露がしっかりと降りているので草が刈り易く、能率が上がった。
013_2017050220081734f.jpg   011_20170502200815490.jpg
午前の吾輩、今年最後になるリンゴの受粉作業をした。今日は”あいの風”なので富山空港に着陸する飛行機がリンゴ園の上で左旋回、リンゴの花を入れて飛行機を写そうと思うのだが、ままならない。
    017_201705022008184b8.jpg   018_20170502200820c2c.jpg   019_20170502200821b81.jpg
午後は認知症の叔母の成年後見人を訪ねた。行き帰り街路の並木が新緑で美しいので写してきた。真中の写真は大鳥居のある”お社”、境内のご神木も緑が鮮やかだ。
021_20170502201358e37.jpg
好天に誘われて吾輩帰り道は遠回り、すると吾輩の小学校校下になって”絶景かな絶景かな”、麦田の彼方に白銀の立山連峰が望めたのであった。
023_201705022015526c0.jpg  024_201705022015547b8.jpg
きたくしたところへ吾輩がサラリーマン時代の悪友?が訪ねてきた。要件は種生姜の所望であった。先生は吾輩より一つ若いのだが好奇心の旺盛なことは昔も今も変わりがない。二人で駄弁っていたら夕方になったのであった。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR