四月みそか

4月30日(日曜)、晴れ
003_201704301758159c9.jpg
きょうは陽春を飛び越えて暑い一日であった。吾輩、今朝は4時台の起床、起きて直ぐリンゴ園に水をひいた。
004_2017043017581727c.jpg   010_20170430175818668.jpg
日の出は昨日より1分早くなって4時59分、リンゴ園に陽が昇ったのは5時17分であった。
011_201704301758196bb.jpg
リンゴ園の灌水は気温が上がるまでに終えねばならない。1時間余りで予定の灌水ができたので止水、園には水鏡ができている。朝食までの間に吾輩、中庭の草刈りをした。
025_20170430175821842.jpg   031_20170430180046bef.jpg
朝食を済ませてすぐに山畑の大根を見に行くと、路傍の雑木林に「ガマズミ」が白い花を着けている。
028_2017043018004316c.jpg  029_20170430180044946.jpg
大根畑は水不足、明日は雨になるようだが、今日これ以上乾くようだと・・・、で、如雨露で水をかけてきた。
036_20170430180047ea5.jpg
帰路、谷あいの林の中に山桜が咲いているのを見つけた。名残の桜とも思えるので車を停めて写してきた。お昼までは開花が一番遅いリンゴ「こうたろう」の受粉作業を行った。
038_20170430191142990.jpg 039_201704301911440ce.jpg
午後になって新規就農希望のK村さんが見えたので招き入れて園芸農作物作りの楽しさをレクチャ?した。 
 今日は陽春どころか、南寄りの風があって夏の気温、プランターに植えた茄子も朝の水だけでは萎れがきついので、陽が落ちてから気付け水をかけた。傍らでは春になって種蒔した「そらまめ」が花をつけている。
042_20170430191145f95.jpg
 4月の晦日、平年どおりならばリンゴの花はほとんど散っているのだが、今年は昨日、今日と風があったにもかかわず、花持ちが良い、こんなことは珍しいので写して記憶に留める。
044_2017043019114776d.jpg 045_20170430191148144.jpg
 日の入りも昨日より1分遅くなった(気象情報)のだが、今日は雲がかかってお天道様は少々霞んでみえる。やはり明日は空模様が変わるのであろう。

スポンサーサイト

5時00分、18時38分 2・6

4月29日(土曜・祝)、晴れ一時曇り
007_201704291852456f6.jpg  003_20170429185244e3f.jpg
 気象情報によると今朝の日の出は5時ちょうど、立山連峰の嶺にお天道様が顔を出される時間だが、雲がある。ネットで気象情報見る限りでは雲は朝のうちだけのようだ。
011_20170429185246834.jpg
吾輩朝の日課を済ませた頃ようやく お天道様が雲の上に出られた。
013_20170429185248094.jpg 012_20170429190052ebb.jpg
今日は日本のところどころで雷雲が発達したり強風がふいたり、と荒れ模様のようだが、、吾輩の地方は風があったが雨は降らず、牛岳も里山も新緑が綺麗に見渡せた。
016_20170429190053e02.jpg
吾輩午前はリンゴの受粉作業、風があるので花弁が散るかと思ったがさしたることも無かった。今日も早くから蜜蜂の応援、今日は熊蜂も来ているので写真を撮ろうと構えるのだが・・・
022_20170429190056d7f.jpg
今日は昭和の日で、吾輩のような昭和人間はあやからねば、と昼寝は時間延長だ。それでも肝心の作業はちゃんと行った。この10日の間、雨量が”うんと少なく”リンゴ園は乾ききっている。花が済めばリンゴは”がく立ち”してくるので適度な土壌水分が必要、気象情報によるとこの後も1週間ほどは雨量が少ないようなので、園に灌水する要あり、と吾輩考えて、園内の小水路を浚えて清掃?したのであった。
021_201704291852492ba.jpg
夕方までに通水テストを完了、もう日の入り時だ。そうだリンゴの花を入れて夕方のの写真を、と写した。
006_20170429192614cd8.jpg 023_20170429194742252.jpg
タイトルの18時38分は気象情報の日の入り時間だ。夜になって空には綺麗な三日月、まてよ、と、またも気象情報で確認すると月齢は2・6であった。

五月晴れには早いが・・・

4月28日(金曜)、晴れ
005_20170428204218d42.jpg
今日は朝から眩い晴れだ。
004_201704282042162ea.jpg  023_20170428204537481.jpg
昨日はプランターに野菜を植えたので、今日から朝晴れておれば水遣りが日課になる。
008_20170428204221f49.jpg  006_20170428204220817.jpg
 今朝は県境の山が綺麗に見える。吾輩早朝は桃園の草刈りをした。
021_20170428204222e25.jpg
リンゴの方は2Oを越す品種すべてが花開いたので、それこそ”盛開”だ。そうなると受粉作業が大変なのだが、今日は気温の上がり方が早いので、応援の蜂君たちも早くから”♪ 花から花へ♪”飛んでくれるので大助かりだ。
028_20170428204534c80.jpg
蜂君の仕事ぶりをきちんと写すのは大変であった。この品種は「千秋」ピンク色が濃い。
038_201704282059037be.jpg  040_20170428204540469.jpg   046_20170428205147ec3.jpg   
午後は山の畑に行く。道すがら写した風景、今日の午後は「五月晴れ}を先取りしたようなお天気であった。
043_20170428205905602.jpg   045_2017042820590691b.jpg
畑家での作業は西瓜とさつま芋の畦作り。仲間を動員しての仕事は楽しい。最年長の吾輩がトラクターで砕土耕の後、溝つくり。吾輩よりも少しは若い仲間内が鍬使いだ。4時半過ぎには畦は仕上がった。これで苗が手に入り次第マルチングの上定植だ。
吾輩日暮れまではリンゴの整枝作業をおこなった。
051_20170428205149c49.jpg   053_201704282059091af.jpg<
今日の夕焼けも素晴らしい。が気象情報によると明日は今日ほど好い天候ではないようだ。世間は明日から大型連休とやら、吾輩も雨ならばお休みとするか。

花見客イッパイ

4月27日(木曜)、晴れ
吾輩リンゴを植えて25年、花を見ること20年になるが、満開日予想がピッタシ一致したのは今年が初めてだ。なので朝夕のことはごく簡単に・・・
002_20170427200459ad5.jpg  005_20170427200500f2d.jpg
雨上がりの朝、東の空には雲があるがネットの気象情報も吾輩の観天望気も今日は好い天気、だ。今朝は新聞折り込みに友人S農園の「野菜苗発売」が入っていて、今日から売り出すとのこと、ならば一番乗りと、隣村まで行ってきた。
006_2017042720122807e.jpg  009_20170427201229897.jpg
発売初日のS君を写し、吾輩、プランターに植える茄子とトマト苗を購入し早速植え込んだ。朝食を済ませてプランターの上に農ポリをトンネルかけして完成だ。プランター植えとは云え、4月中に野菜苗を定植したのは初めてのことだ。
008_20170427200502853.jpg  010_20170427201230d63.jpg
今日の吾輩は、満開になったリンゴの受粉作業で大忙し、さりとは云え客人が見えれば応対をするのは当然のこと。午前のトップはワイフ殿の姪とその孫、可愛い盛りだ。続いて吾輩にハッパを掛けるおばちゃんことYさんがやってきた。今日は朝まで小雨があって花弁の雨露が残っているので思うようにはかどらない。ならばと早めに昼食をとり午後の出を早めた。
011_20170427201232f6d.jpg   012_201704272012334d7.jpg
午後は昼食もそこそこに受粉作業開始だ、。午後は受粉に使う”ぼんてん”に黄色の花粉がはっきり付いて仕事が捗った。午後の花見客は近くの介護施設に入所されている人達だ。中に吾輩の友人で今は亡きUさんの奥さんがいたので写した。
013_201704272005057d6.jpg  014_201704272020291b4.jpg
今日の締めくくりは、吾輩が事務局長をしている組織の役員さん達。今日を満開日と予想して会議をリンゴ園で開催しただけにピタリと当たったことを嬉しく思ったのであった。花も団子も美味しかった、と書き留めておく。
015_201704272020318de.jpg
リンゴの花は桜と違って葉っぱも開きながら花が咲くのだが、ファーマーにとってはそれがまた安心感につながるのである。今日はぎんぎんぎらぎら夕陽が沈むだ、明日はもっと好い天気のようだ。

卯月朔日

4月26日(水曜)、雨
 旧暦は今日から四.月だ。♪ 卯の花の匂う垣根に・・夏はきぬ♪、と、あるように旧暦の4・5・6月は夏である。
003_201704262059385db.jpg   004_201704262059403a8.jpg
 暦の上では夏になった初日だが今日は朝から雨、だがここしばらくは雨らしい雨が降らなかったので田んぼもリンゴもありがたい雨だ。
005_201704262059412e4.jpg
吾輩午前中はコメリに行って西瓜畑に使うマルチ資材と、トマトの支柱にしては珍しい「らせん支柱」を買ってきた。
006_20170426205943c43.jpg   
帰路はいつもと違う道を通ると牛岳の牛岳らしい山容が見れたので写してきた。
008_201704262059440a2.jpg
家のすぐ近くで我が家のリンゴ園と家を写したのだが、今日は雨とは云え新緑が綺麗キャッチできた。
009_20170426210145d9d.jpg
お昼までは小1時間のこったので ホネ休め・柔道整復にいってきた。雨の休日は年寄りにとって本当にありがたい。
 午後の吾輩は町日中友好協会の総会資料を整理した。今夜は隣村のO家のお通夜なので早めに夕食をとった。
012_20170426210147e52.jpg   014_20170426210148425.jpg
 Oさんは先日の市議会議員選挙で当選されて間なくご母堂を亡くされたのであって、多くの方が通夜に参列されていた。
シャクナゲ寺の石像
今日の1枚はお通夜のこともあって、石像が置かれている「しゃくなげ寺」、FBのお友達K澤さんが昨日投稿されていた写真だ。

やよい晦日

4月25日(火曜)、晴れ いっとき曇り
017_20170425210814bc5.jpg   003_20170425210812c40.jpg
今日は未明から風が立った。日の出後は少し風が強くなったようで、立山連峰は風雲が見える。今朝は庭先の木犀の茂みでウグイス声、幼鳥のようで”ホーホケキョ”が下手だ。写真を撮ろうとするのだが用心深くて姿をみせない。
018_20170425210816336.jpg
吾輩今朝は仲間の野田さん手伝ってもらって、桃の「穿孔細菌病」の防除をした。桃は風が大敵で、風の前後は要注意だ、。
005_20170425210813f82.jpg
今日は気温が高くなるのが早いので9時過ぎからリンゴの受粉作業だ。写真のリンゴ、品種は「王林」で満開になったので立山を望んで写した。
019_20170425211029534.jpg
 ティタイム頃に旧市内に住む次女が来宅した。彼女がくると喜ぶのは老妻、掃除をさせたり、書類を書かせたりだ。
015_201704252110269eb.jpg
今日は旧暦の3月29日、旧暦は29日で月末になることがチョイチョイあるのだが、3月も晦日だ。弥生晦日ともなると暖かさが違って、吾輩今日は“半そで”のシャッを着用しての作業。リンゴも昼ごろには花の開きようが違って見える。
高峰山・松野町で鹿の子
昼休みにFBを開けてみるとT峰さんが出張先(松野町)で写された素敵な写真を投稿されていて眼の保養になるのであった。
016_20170425211027f44.jpg
午後も3時まで受粉作業をした。1週間近く続いた晴天、明日は雨になること必定、なので、その後は雨に備えてプランターの雨除けをしたり、庭の草引きをしたり、と老骨にむち打ちをした。もうそろそろ雨の休日が欲しい。

パットは咲かない

4月24日(月曜)晴れ
今日は云ううことなしの好い天気であった。
008_2017042421295700e.jpg  006_201704242119570e4.jpg
 夜が明けるのが早いので仕事もはかどった。 
012_20170424211959b01.jpg
 朝飯前の作業は「かすみ堤」の草刈り。そのかすみ堤から里山の山並みを写した。
015_20170424212001477.jpg
「かすみ堤」は洪水調節の役目があるのだが、草の伸びも良くて、刈り取った草が波打っている。
018_201704242120028b0.jpg
吾輩午前はK山さんと2人でリンゴの受粉だ。我が家のリンゴ園は品種の数が20を越すので、花もパットは咲かない。その代り順次咲いてくるので長く花を楽しめる。
019_20170424212211e5d.jpg
昼近くには首都圏に住む義弟のところへ米を送った。
020_20170424212212f2a.jpg
昼になるのに頑張っているのはS本さん、吾輩が最後まで米つくりをしていて今年から委託した田んぼだ。
022_2017042421221404e.jpg
お昼になって立山連峰が澄んで見える。きれいだなー、と、写しておいた。午後はミニ果樹園と家の周りに除草剤をさんぷしたり、徒長枝が目立つ柚子の枝払いをした。柚子はトゲがあって気をとられていてデジカメは意識の外であった。。
026_201704242122157aa.jpg
今日の夕焼け、雲の形も面白く好い写真が撮れた。

晴れた日曜でも

4月23日(日曜)晴れ
001_20170423175532300.jpg  
 4月もあと1週間となれば吾輩日曜も平日も関係なし、今朝も日の出を待った。天気は好いぞ!
 003_201704231755348e7.jpg 006_201704231755369f2.jpg
今朝は趣味のリンゴ作り?仲間に開花直前の防除農薬配り?だ。そこへ新規就農希望のKさんが訪ねてきて葡萄栽培の農地問題で意見交換をした。朝食を済ませて外の出ると、家の直ぐ近くの田んぼで雉の雄がいる。写真を写してみると、どうも”メタボ症候群”のようだ。撃たれるのがいやなら鳴くでないぞ!
009_20170423175842dbf.jpg 013_20170423175844fcc.jpg   
午前は応援団長のK山さんが来てくれて、今日から2人でリンゴの受粉作業だ。お昼に家に入るとワイフ殿が、今朝Fさんから頂いた筍を”ゆがいて”いる。今夜は筍料理の初物が食べれそうだ。
015_20170423175847273.jpg 021_20170423175848fb7.jpg
午後は山畑に行って有機肥料の油粕を施しトラクターで砕土耕作業だ。畑まで行く道すがら、日曜だと云うのに外で遊ぶ子供を一人も見かけないのに気付いた。畑に行くと、近くの家の庭先で「山桜」が満開になっているし、道端の雑木林には三つ葉躑躅の大株が花をイッパイ咲かせているのが目に留まった。外に出れば春は酣、なのになーだ。
020_20170423180103ce1.jpg 018_20170423180102799.jpg
ここ1週間ほどは雨らしい雨が降らなかったので傾斜のある畑は好く乾いていてトラクターの砕土耕は綺麗に仕上がった。
 午後もK山さん手伝ってくれたので吾輩、気持ちが楽になってお帰りだ。途中高台から富山平野と、立山連峰は毛勝三山を写してきた。今夕方近くだが今日は靄がかかることなく・・・。行き帰りで思いつくのはこの時期の晴れの日曜日だと云うのに野良で働く人が極端に少ないことだ。生産を忘れたかに見える農村、何処にゆくのであろうか・・・・
026_20170423183602be7.jpg 025_201704231836007ed.jpg
 今日の夕焼けは、西の空も、東の峰々み綺麗に焼けている。明日、今日以上の好天になるのであろう。
ヒスイ海岸は福来魚釣りシ-ズン
 今日の1枚、昨日に続いて朝日町のFB友達Kさんが投稿されている「ヒスイ海岸の福来魚釣」だ。海はいいなー


先輩との別れ

4月22日(土曜)曇り時々小雨から晴れ
002_20170422204955826.jpg
今日も朝は曇りでチョット寒く感じる。他人様の事だが桜があるうちに田植えされた田んぼが気になる。吾輩朝飯前に桃園の草刈りをした。
004_20170422205433609.jpg 006_20170422205434c59.jpg
午前はリンゴの受粉作業を予定していたのだが、時々小雨が降るので諦めてJAとコメリへプランターの土などの買い物だ。コメリではトマトの培養土が売られているのには感心だ。プランターでのトマト作りは初めてのことだし試に使ってみるか、だ。
005_20170422204957517.jpg
帰り道で穂が出ている大麦が目に留まった。今年は根雪が無かったのと、4月前半の好天で大麦は例年より早い出穂だ。
008_201704222054368a0.jpg 010_20170422205437c70.jpg
午後は雨があがって陽が射すようになった。里山はもう新緑の季節、陽が射した時は素敵な絵柄?が見れる。午後の吾輩は詩吟教師Tだ。
 4時前には帰ったので午前に買ってきた培養土と畑土に牛ちゃんパワーを混ぜてプランターに入れた。これでいつなんどきでも野菜苗を植えることができる。
011_201704222049593bc.jpg
今宵は早めに食事をして陽が沈む頃に家を出て職場の先輩Sさんの通夜式に参列した。
012_2017042220592842c.jpg 014_20170422205930687.jpg
一昨日逝去されたS口さんは吾輩が民間から役所に移った時の直近の上司だった人。随分お世話になったし、いろんな思い出がある人だったので心からご冥福を祈ったのであった。
チュ-リップ花摘み隊
 今日の1枚は、朝日町のKさんがFBに投稿されていた「チューリップの花摘み隊」、チューリップはかつてS口さんとともに栽培普及を考えたこともあったのを思い出したのである。








曇りがちの天候だったが・・・

4月21日3(金曜)、曇り時々晴れ
 001_20170421195857a64.jpg
 今朝も早起きだ。曇り空だが雨の心配はなさそうだ。
008_201704211959025a0.jpg
吾輩、6時には山畑に来ている。ここから見る立山連峰、きょうは好い眺めだ。
009_20170421195903692.jpg   005_20170421195859872.jpg
早く来たのには訳がある。西瓜作り仲間のKさんを蕨採りに案内だ。ところがすでに蕨を摘んでいる人がいる。なんのことはない同じ仲間で蕨園?の主であるワイフの姪っ子であった。3人も揃うと蕨の方が不足?気味でお疲れ様と解散したのであった。
吾輩は大根の生育ぶりを調べて帰宅した。
014_20170421200054e1f.jpg   015_20170421200055d06.jpg
午前の吾輩は桃の作業だ。先ずは先日花摘みをしたリンゴ園の一画にある桃の「コスカシバ(害虫)」対策として、幹に忌避剤を塗布した。その後は花が遅かった品種「川中島白桃」のムダ花摘みを行った。
西洋梨が花開いたので受粉を試みるのだが気温が低いこともあって花粉の着きが悪いので明日まで待つことにした。
018_20170421200058819.jpg  019_201704212048508a4.jpg
 お昼にNHKテレビのローカル番組は呉羽の梨が花盛りと伝えている。そうだわい、と、吾輩午後は呉羽の梨畑見学と呉羽種苗店に出かけた。さすがに呉羽の梨だ。梨の花のパノラマが素敵に広がっていた。
 020_20170421200100dcb.jpg   028_20170421200321159.jpg
 呉羽種苗店では果樹栽培の”七つ道具”、受粉に使う”ぼんてん”と摘果鋏を買ってきた。吾輩のリンゴも西洋梨も明日からは受粉作業が始まる。
  023_20170421200318adc.jpg
帰り道は往路で見つけていた神社に立ち寄った。N町の氏神様と思われるのだが立派な御社、そして境内の芝桜が綺麗だ。帰宅したのは5時前だったのでその後日暮れまではリンゴの枝吊り作業などを+行った。
025_20170421200320386.jpg
夕方も里山の上空は雲がかかっている。今日一日は曇りがちだったが時々晴れたお蔭で綺麗な写真が写せたことを喜ばねばなるまい。

穀雨の候

4月20日(木曜)晴れときどき曇り
005_20170420184050775.jpg    002_20170420184048f4c.jpg   
今日は二十四節季の穀雨いり、朝から良く晴れて穀雨は降りそうにはない。お天道様が立山連峰の嶺に顔を出される位置も「毛勝三山」の真ん中近くだ。
012_20170420184053a9d.jpg    009_2017042018432971d.jpg
リンゴは「王林」が花開き始めたが大半は開花直前、この時期は病菌に犯されやすいので、吾輩今朝は早く起きて防除作業を行った。
017_2017042018433046c.jpg   013_20170420184054600.jpg
午前の吾輩西洋梨が満開になったので受粉のさぎょうだ。10時を過ぎる頃は気温も上がって蜂君たちが応援に来てくれた。途中でK山さんが見えたので、西瓜畑の作業の打ち合わせをした。お昼近くになって旧市内に住む次女が転居のことで来宅したことを記しておく。
022_20170420185244376.jpg 021_20170420184333cba.jpg
午後はN田さんに手伝ってもらってS君の桃の花摘みをした。この桃は植えて5年目で今年からまっとうな果実が着くので基本に従っての作業だ。アップの写真は吾輩の“自撮り”だ。小1時間ほどで終わったのでN田さんと共同で作るさつま芋作りの作業予定を話し合った。
023_20170420185539a70.jpg 024_201704201852467ff.jpg
夕方は気温が下がった。西の空H雲が流れるが、さて明日の天候はどうだろう。

荒れ模様

4月19日(水曜)、曇りときどき雨・一時あられ
 今日は荒れ模様だったし、吾輩のブログも記事の保存にミスをするなどサンザンであった。
 朝から順に
003_20170419180927205.jpg 
①7時30分、雲間から光射す。
 005_201704191809285e0.jpg  004_20170419201229046.jpg
②、7時30分過ぎ、吾輩ネットで気象情報を確かめる
007_20170419180930669.jpg   009_20170419180931301.jpg
③、午前中は使い歩き。F宅に蕨を届ける。10時前いっとき霰が降った。その後、ベースOYASTU,JA、バッジのMさん事務所と用事をこなす。坂の町で写真を写した。
010_20170419181126d06.jpg   
④、10時半近く、JAの前で牛岳を写す。雨の止み間があるが雨雲がかかればまた降るだ。
011_20170419182614ba9.jpg   013_20170419181130693.jpg
⑤、午後も雨が時々降るし、気温が下がった。吾輩外仕事は諦めて、町日中役員会の案内はがきをワードで認め、印刷してポストへ。途中井田川は昨日今日の模様で濁水が水嵩を増している。帰り道、井田川ベリで素敵な景色が目に留まった。白い花は”李(すもも)”だろうか。
016_20170419182616b84.jpg   季節感イッパイ
⑥、夕方近くになって荒れ模様は収まり陽射しが戻ったので山畑の大根に追肥を施してきた。行ったついでに蕨を摘んだ。帰宅してFBを覗くとT亭のオーナーシェフMさんが和食の一品を投稿されている。素晴らしい作品?に目を瞠ったのであった。
017_20170419182617494.jpg
⑦、吾輩日の入りの時刻に西の空をみて観天望気だ。雲がとれないが雲間に夕焼け色が見れるので明日.は晴れることであろう。

春の嵐

4月18日(火曜)、南西の風強く曇り、夕方近くになって晴れる
今日は昨日とは打って変わって夜半からの風が強まり春の嵐が午後の4時近くまで続いた。
004_20170418172617a93.jpg
夜明けから雲行きが急で、日が高くなるにつれて南寄りの風が強まった。
007_201704181726193b5.jpg
吾輩今日は病院通い、予約してあるので10時前に家を出た。この時間、風は兎も角空は晴れて県境の山が”すっきり”見える。
008_20170418173443843.jpg 009_2017041817344471f.jpg
 総合病院のほうは先日の手傷の診断と包帯の取り換え、経過は好いので以後は自宅で、となった。近くの家のお庭の新緑が目に留まったので車を停めて写させてもらった。
010_20170418173445db3.jpg 011_20170418172620982.jpg
帰りは回り道をして、接骨院に行き、柔道整復の上足関節のサポーターを買った。昼までにはまだ時間がある。ならばと吾輩JAによってプランターの土に混ぜる有機肥料・牛ちゃんパワーを買ってきた。
017_20170418172623f80.jpg
午後になっても風は収まらない、が暖かで雨の心配はないので、吾輩里山散策ときたもんだ。目指すは山畑近くの雑木林、昨日に続いて”山路”を歩くと、三つ葉躑躅の蕾が膨らんで開花が始まっている。
019_201704181734481f0.jpg 016_201704181734475c1.jpg
木立の下では吾輩の好きな「イカリソウ」が真白な花を着けていてる。近くに建つ”かのドクター夫人”のログハウスは、芽吹きがはじまった雑木林を我が物顔に佇まいを見せている。
025_20170418202623bda.jpg 022_201704181739461fe.jpg
せっかくログハウス近くまできたのだからと、吾輩山畑の状況をも調べきた。帰り道は家の近くで井田川の水の流れをみる。今日は雪解けで水嵩をましている。岸辺では野鴨が遊泳していて絵になるのであった。
028_201704182026261ac.jpg
日の入り頃になって風は収まった、が西の空には黒い雲がかかっていて明日の天候が案ぜられる。

山笑う

4月17日(月曜)、晴れから曇り、夕方から雨
今日も早起きだ。
007_201704171808519bf.jpg   012_20170417180853e2e.jpg
昨日の朝まで水鏡だった田んぼには早苗が植わったが空は映る。今日お天道様が立山連峰の嶺に顔を出されたのは5時半、その位置は毛勝三山の猫又山近くであった。吾輩今朝はワラビ採りだ。目的地に行く前に高台から富山平野を写した。
015_201704171808577bf.jpg   013_20170417180854636.jpg
 着いたのはワイフの実家の周辺、今朝は蕨はもとより、菫(すみれ)が”ゆかしく”咲いているほか、アケビの蕾が膨らんで紫色が濃くなっている、などなど将に「山笑う」だ。
014_20170417180856201.jpg   029_201704171813053e6.jpg
ここの蕨は田んぼの”法面(のりめん)”に出る蕨で良質、今の時期はまだ早蕨(さわらび)だ。今朝はワイフの姪が先に来ていて2人で採取地を分け合ったのであった。
017_20170417181301521.jpg   025_20170417181304edd.jpg   021_201704171813023db.jpg
蕨を摘んだ後、吾輩畑の大根の発芽状況を見る。この大根4月の4日に蒔いた「天宝」と云う品種、一昨日辺りから芽を出し始めて今日は綺麗に揃った。大根の隣の蚕豆(そらまめ)も花が咲いて”山笑う”に協力?している。
035_201704171815119dd.jpg
 午前の吾輩、今日も桃の花摘みと受粉だ。園の前の田んぼでは仲良しで規模の大きい農家Y田さんが、稲の「乾田直播」作業だ。今年は直播機を新規に導入されたのだが今日は試運転のようだ。昨日今日と吾輩の近くで新しい稲作の展開が見られるので吾輩楽しみが増えた。
038_20170417181513cea.jpg
今年は4月上旬の好天続きで桃の開花が順調、しかも花色も鮮やかで幸先が好い。かくなる上は余分な花を早めに摘みとろう、
と、吾輩今日は終日の作業を行った。午後は珍しく旧市内に住む2人の妹が連れ立って訪ねてくれたので桃の花見を勧めたことを付け加えておこう。
043_2017041718151448d.jpg
夕方になって天気予報どおり雨になった。今夜は暖かい雨が降るようなのでタイミング良く花摘みを終えたことを吾輩喜ぶのであった。

初夏のような暖かさ

4月16日(日曜)晴れ
操作を誤ったようで“追記”になったようです。「続きを読む」をクリックしてください

続きを読む

4月も早や半ば

4月15日(土曜)、曇り、午後は一時雨、のち晴れ
 今日の空はいろんに変化した。夜来の風は9時過ぎには止んで本曇り、午後は通り雨ののち次第に晴れて夕方はすっきり腫れ上がった。吾輩もいろいろ体を動かし、写真も多いので記事は少なめにしよう。
002_2017041515461801c.jpg  
今日もひゃい起床だ。弱い風がある。
 003_20170415154620aa3.jpg 004_201704151554079b5.jpg
雲間から朝日がさす。西の空は中天に18夜の残月がある。
006_201704151546215ea.jpg 012_201704151952329ec.jpg  
今日の花は水仙2種、左は何時誰が植えたかはわからずに、年々株が大きくなったもの。右は我が家の庭に片隅に咲くスズラン先咲きだ。午前の吾輩はリンゴ園の草刈り・・・
 007_20170415154623b87.jpg   
と、芽が動いた生姜の手入れ。越冬に成功?した生姜、芽が動いたのでミニ温室に入れて加温し3㌢穂に伸びたら定植だ。
010_20170415154822d77.jpg
お昼近くに通り雨がきたが2時過ぎにはあがった。吾輩コメリに行ってそのうちに定植するプランターを買いに行ってきた。
011_20170415154824971.jpg 009_20170415154821fdb.jpg   
近くの田んぼでは、なんとこの時期に田植えが始まっている。聞けば早期米作りとのこと。今日の午後は天候が穏やかなので、田植え日和だ。
013_20170415195234057.jpg 015_20170415200304fa0.jpg
午後の吾輩はリンゴの「カミキリムシ」の点検だ。リンゴ園の一画に自家用にと植えてある桃と梨は今日が満開だ。
018_20170415195237563.jpg  016_2017041519523508f.jpg  
夕方には天候が安定して綺麗な夕焼けだ。吾輩朝のうちに確認した水仙を入れて夕陽を写した。

♪ 春風そよふく 空をみれば ♪

4月14日(金曜)、晴れ
010_2017041419035347a.jpg   009_20170414190352ca1.jpg
今日は暖かな陽春の一日であった。夜が明けるのも早く5時過ぎには明るくなるので、吾輩晴れの日は、目覚めるとそのまま起床するようになった。今朝は趣味のリンゴ作り仲間4人に防除農薬を調合?して配給?した。
011_201704141903547ff.jpg
吾輩の集落の御社は明日が春季例祭なので、6時に集合して幟をあげた。
012_20170414190356ac7.jpg
午前の吾輩は傷をした左手の経過の診察と包帯の取り換えのため総合病院に出かけた。予約をしてあったのと経過が良好であったので10時前には帰ることができた。ので、その足で地区行政センターに行って16日投票の、市長・市議選挙の期日前投票を終え、自動車の名義変更に必要な印鑑証明書の交付を受けてきた。
013_20170414200344529.jpg 017_20170414200613abf.jpg
帰路は回り道をして、陽春の坂の町・門前町を写してきた。
016_20170414190357b2b.jpg
門前町を象徴する古刹は、遠景に残雪の山、近景は境内の桜と、好い写真がとれた。吾輩一旦帰宅した後JAに行ってリンゴの受粉に用いるっ花粉を引き取ってきた。
021_20170414190617391.jpg
午後は暫く昼寝した後、病気療養中のリンゴ仲間M君を見舞ってきた。彼の集落はわが町の桜の名所、神通回廊がある。桜は花弁を着けたまま新葉が展開を始めていて、先日来の暖かさを物語るのであった。
026_20170414190618970.jpg   032_201704141906204f2.jpg
日脚が延びたので午後の時間が余った。吾輩日暮れまでにと、ワイフの実家の田んぼに緑肥用のエンバクを播種してきた。行ったついでに先日播種した大根に水遣り・・・
036_20170414200350976.jpg 033_201704142003479a6.jpg
・・・隣の畦の蚕豆(そら豆)が花開いてきたので写真、そして田んぼの法面に顔を出した”早蕨(さわらび)”を摘んできた。
040_201704142013477c4.jpg 008_201704142013465d9.jpg
タイトルの歌詞は「朧月夜」、まだチョット早いのだが、♪ 夕月かかりて・・♪となると、今宵は18夜で月齢が17とくれば書かねばと・・・・、今夜は18夜の月が雲に隠れて見えないので、昨夜の「朧月」を載せて取り繕うことにした。


外人観光客の多いのに驚き

4月13日(もくよう)、晴れ時々曇り
今朝の飛騨地方は良く晴れている。
030_20170413204414e5b.jpg
吾輩、今朝は6時前に起きて”朝風呂”、浴室の窓外には満開の桜が見える(この写真は10階お部屋から写した)。
朝食は昨夜の懇親会の部屋、朝もご馳走があった。食事を済ませた後は再会を訳して解散だ。富山の2人は10時過ぎに下呂を後にした。
031_20170413205110b8d.jpg 034_20170413204415dc8.jpg
JR下呂駅の待合室は人でイッパイ、外人客も多い。
036_201704132051132dc.jpg 035_20170413205112255.jpg
途中高山駅ではホームで電車を待っていた客の大半が外人客であった。
041_20170413205114754.jpg 037_20170413204416603.jpg
高山から富山に向かう特急ひだ号の自由席は満席、この車両は吾輩たち以外は皆外人さん、といっても過言ではない。
古川駅ですれ違った電車も多くの外人客、ここまで見てきて吾輩本当に驚いたのであった。
040_20170413204418f67.jpg
ひだ古川の辺りでは窓外にリンゴ、桃と果樹園が見える。名の通った産地だが、リンゴの枝作りは雪のことを考えたものと見受けられ吾輩感心したのである。
富山県境が近づいた所から山にも川岸に雪が残っているのが目立ち始めた。
045_20170413204419a16.jpg
JR高山本線、吾輩が最寄りの特急停車駅に到着したのは12時過ぎであった。午後は一休みした後山畑に行って大根が発芽したか否かを見に行ったが未だしであった。今日は+旧暦の弥生17日だが、月齢は16でまん丸いお月様だが、月のでは8時をまわっていた。写真を写したのだがPCの画像取り込みが不具合になってブログに載せることができなかった。

久しぶりに電車・・・

4月12日(水曜)、曇りから晴れ
 曇り空だが雨は落ちない・・・
005_2017041207271415f.jpg
 庭にはクリスマスローズ(今頃クリスマス)が花盛り、玄関先のヒヤシンスも5色が咲きそろっている
007_20170412072717bbd.jpg   008_201704120727189f8.jpg
 リンゴは今度の雨で蕾がかなり膨らんだようだ
006_20170412072715288.jpg
(4月13日・追記)
 今日は久しぶりに電車に乗っての旅だ。
009_201704132010209f8.jpg
JR高山本線は久しぶり.特急「ひだ号」に乗ってみて驚いたのは外人観光客の多いことであった。
004_201704131845160d7.jpg 012_20170413184518444.jpg
行く先は岐阜県の「下呂温泉だ。JR高山本線はこの時期窓外にいろんな景色が広がる。着いた下呂は桜が満開であった。
013_20170413185058c6c.jpg 020_20170413185100913.jpg
今日は「中部六県の○○友好の集い。、吾輩は富山県協会のO専務理事の”かばん持ち?”だ。会議は下呂温泉Yホテルのコンベンションルームで午後の2時半から始まり、3時間余熱心な話し合いが行われた。
023_20170413184519cc1.jpg
日が落ちてからは主催された某国駐在名古屋領事館の肝いりの懇親会だ。
022_201704131851019fd.jpg 027_201704131845208a9.jpg 028_20170413184522e5f.jpg
宴席のお料理はYホテルの料理長の「特別御献立」、吾輩のように平素は「粗食」の人間には”もったいない”お料理”、旬菜盛から最後の水物まで綺麗に平らげたのであった。
 床に入ってからは同室になった隣県のOさんと四方山話を交わし、夜が更けてから就寝したのである。




春簾雨窓

4月11日(火曜)、雨
今日は終日の雨であった。
001_20170411170325c62.jpg   002_2017041117032690b.jpg
目覚めて窓外の雨音を聞くと吾輩”今日は楽ができる”と、チョットばかし嬉しくなる癖がついている。でもブログに用いる写真だけは写さねば・・。と、外をを見るとリンゴ園に鷺が餌探しにやってきている。また庭の雪柳はそれこそ雪が降ったように見えるのであった。
003_20170411170328ec1.jpg   010_20170411170331771.jpg
午前の吾輩は昨日に続いて総合病院ゆきだ。14日の予約であったが夕べは傷口の出血があって包帯が汚れているので医師の判断を仰いだのである。病院の近くでは井田川沿いで満開の桜が雨に打たれていた。
 総合病院は天候が悪くても多くの外来で会計と薬局の場所は満員、吾輩帰宅が遅れた。
007_201704111705594c3.jpg   005_2017041117032973c.jpg
午後は雑用で外出、郵便局、薬のアオキ、越中八尾ベースOYATSUと巡ってきた。坂の町・門前町を象徴する古刹では鐘楼堂は「ソメイヨシノ}が満開、経堂?は「しだれ桜」が5分咲きで目を楽しませてくれた。
008_20170411170600333.jpg
 坂を下りきったところで吾輩の集落の氏神、白山社の参道も「そめいよしの」が静かに降る雨に濡れているのであった。
今日の1枚は朝日町のKさんが投稿されている「舟川四重奏」(昨日の素敵な写真)を借りて雨の前をみるとしよう
これは素敵・舟川べり採用
 先日は”花を落とすの雨は是れ花を催すの雨”と漢詩の一節を書いたのだが、今日はその後に”一様の檐声(えんせい)前後の情”と続けよう。この漢詩は頼 鴨厓先生の作「春簾雨窓」で、窓の簾ごしに春雨を眺め、軒の雨だれの音を聞きながら詠んだ詩とのこと、吾輩の好きな漢詩である。

桃花盛開

4月10日(月曜)、晴れ
雨上がりの朝、雲はかかっているが嶺々は”うっすら見える。水が入った田んぼは鏡になっている。
002_201704101748379c2.jpg
 吾輩今朝は早起きして開花前のリンゴの総合防除だ。
004_2017041017483936d.jpg 005_2017041017484081e.jpg
午前の吾輩は遅い朝食の後リンゴ園の草刈りをした。
008_201704101757252a9.jpg
 そこまではルンルンだったのだが草刈りが一段落しかかるところで気がゆるんだのか刈り払い機で手に傷をしてしまい、総合病院で治療をしてきた。幸い傷はさほどでなく一安心、病院の前の公園で遊ぶ母娘を写す心のゆとりはあった。
013_20170410175729d02.jpg 010_20170410174841246.jpg
 遅い昼食をとって一休み、午後はJAに行って緑肥用のエンバク種子を引き取りその足で接骨院に行き何時ものようにホネの養生だ。帰って桃の咲き具合を確かめた。きのう写真を載せたリンゴの一画の桃は満開に近いし、S君の体験園の桃も5分咲きだ。
009_201704101757264e7.jpg 014_20170410175731310.jpg
こちらは玄関先のミニ温室?にはいっているトマト苗、ここにきてようやく本葉が伸びてきた。ここまでくればしめたものだ。
庭先はいろんな変化がある。きょうは「グミ」の花が開いてきた。
 今夜はリンゴ仲間のMさんのご母堂の通夜式があるので日の入りの時刻に早めの夕食だ。
021_201704102020450f0.jpg
 窓の外の明るみから夕陽が綺麗と思ったので外に出るとちょうどお天道様が山の端に沈まれるところであった。
019_201704102020439d9.jpg
 M家の通夜式、ご母堂は享年99歳天寿をまっとうされて逝かれたのだが、吾輩若い頃お世話になったことでもあり心からご冥福を祈ったのであった。


花を催すの雨

4月9日(日曜)、雨
今日はさほどの雨量ではなかったが終日雨であった。
019_20170409181622718.jpg
 朝も雨は雨だが大降りにはならなかった。
018_2017040918162135f.jpg
満開が済んだ白木蓮は、この雨で散る日が近いだろう。
`チューリップ畑にアルプホルン
雨の日の吾輩はバタバタしない。ゆっくりFBを覗いて英気?を養う。今日は朝日町のKさんが、舟川ベリでの「チューリップ畑にアルプホルン」と題して綺麗な写真を投稿されていて見惚れたのであった。
020_20170409181624225.jpg
春の雨は漢詩にあるように、”花を散らすの雨は花を催すの雨”でもある。我が家のリンゴ園は蕾が膨らんできたし・・・・
024_20170409181829018.jpg
リンゴ園の一画に植えてある桃は開花が始まった。
029_20170409181831f0f.jpg
 吾輩午前はパソコン弄りをしていたが午後は雨の止み間があったので”腹減らし?”のためにミニ果樹園と隣接の田んぼの畦畔の草刈りをした。
030_20170409181832b4e.jpg
日の入りの時刻になって西の空をみると夕焼けまがいの明るさがみられる。明日は天候が回復しそうだ。

霞か雲か

4月8日(土曜)、くもり後晴れ
朝目覚めて外をみると霧が立ち込めて視界はゼロに近い。旧暦は今日が3月12日だから♪ やよいのそらはー みわたすかぎり
かすみか雲ーかー♪、となるのだが、今朝はかすみどころの騒ぎではない。
002_201704081820259ca.jpg   005_20170408182027667.jpg
 ひだりの写真は6時半、右は7時半過ぎだが1時間経ったところでようやく霧が晴れかかってのである。
011_2017040818303867d.jpg
 さくら さくら は、かすみか くもか に続いて ♪においぞいずる いざやいざや みにゆかん♪と、なるのだが今日はほんにそんな日であった。テレビも心得たもので京都の桜の名所を放映している。
012_20170408182028d38.jpg
 9時過ぎには霧はすっかりはれて、県境の山々が綺麗に見える。
017_20170408203437f2b.jpg
 雨かと思っていたのに早い天候の回復、吾輩、ならばと山畑に出かけた。畑から富山平野を見渡すと、”うっすら”霞がかかって絶景?かな絶景かな、だ。今日は畑の前のログハウスの主にもお目にかかれて吾輩ご機嫌だ。
015_20170408182030e66.jpg
 畑は昨日買ってきた大根の種蒔の作業だ。ワイフの姪っ子も少し離れた畑で、吾輩よりも早く蒔いた大根畦のトンネル管理に来ている。
020_20170408182315f5b.jpg
 10時を過ぎる頃になると気温が上がって蒸し暑く感じる、この分ならば蕨(わらび)が出ているのではと思っていたらなんと彼女が摘んだ蕨をプレゼントしてくれた。
022_20170408182317e20.jpg    023_2017040818231883d.jpg
午後は詩吟教室、今日の吟題は「花朝澱江を下る」だ。♪ 桃花 水暖かにして 軽舟を送る (中略)雪は白し 比良山の一角 春風猶お未だ 江州に到らず ♪吾輩今日は良く声がでたのであった。 教室から見えるところに紫の木蓮が花開いていた。
024_20170408182320a03.jpg
帰宅したのは陽が西に傾きかかる頃、吾輩プランターの土を畑から運び、昨日買ってきたトルコキキョウの苗を植えた。
027_20170408182521c79.jpg   025_20170408182519b4a.jpg
夕方になって改めて庭をみると雪柳の傍に八重咲の水仙に椿の花と花を愛でるに事欠かないのであった。
030_20170408182522b89.jpg 028_201704081830391e9.jpg
日の入りの時間になって東の方角を写す。今朝濃霧で見えなかった鎮守の森、ここも桜が咲き始めたように見える。でも西の空は少々雲行きが気になる。気象情報は明日の午前は雨とのことだ。

何処も桜

4月7日(金曜)、曇り いっとき晴れ
夜明けまで降っていた雨は思いのほか早くあがり、その後雨らしい雨は降らなかった
002_20170407183237e1a.jpg
 吾輩今日は忘れかけていた車のタイヤ交換から始めた。タイヤ交換と言ってみても自分でやるのではなく、近くのスタンドにお任せだ。
010_20170407183238fc6.jpg
 スタンドの近くの田んぼでは荒代作業の現場?に海鳥が飛来している。代かき作業が始まると、今まで土中にいたミミズやケラなどが表面に出てくるので、鳥たちにおっては願ってもない餌場なのだ。
011_201704071832400c9.jpg  
 その後はお得意さんから依頼のあったお米を荷造りしてユーパックで送った。
009_201704071842193dd.jpg
帰り道は遠回りして隣村の桜の名所?を通ると、花が開き始めている。4月になってからの暖かさで吾輩の予想よりも5日ほど早まったようだ。
013_20170407183243b59.jpg
お昼近くになって空が明るくなり立山連峰の裾野が見えるようになった。午後も雨の心配はないようなので・・・・
015_20170407184345da9.jpg
 今日のうちに大根を蒔く段取りを、と吾輩午後は呉羽のタネ屋に出かけた。 店先には買い気をそそられる野菜の苗が並んでいる。
031_2017040718422433b.jpg 016_201704071842202ce.jpg
吾輩が買ったのはこの時期に蒔く大根タネ、その名は「天宝」だ。社長からはイチジクの新品種の情報など、今日も多く情報を仕入れ?てきた。
024_201704071835164a5.jpg
帰路に着く頃は空も晴れたので吾輩呉羽の丘陵を経由した。ここでは桜並木があって、もう5分咲きとも思える開花の状況、桜並木の先には梨園が連なっていた。
020_20170407184222363.jpg 025_201704071852091bd.jpg
呉羽の丘陵と”おさらば”する辺りから見える牛岳は吾輩の家の近くから見るのとは随分違うので車を停めてパチリしてきた。
027_20170407185210654.jpg
帰宅したら大根の種蒔を思ったのだが田んぼを委託したS本さんがトラクター作業に見えたので予定を変更した。今日は夕方になってもさほど気温は下がらないので里山は霧がかかってきた。夕方のテレビの気象情報は濃霧注意報が出たと伝えてている。


自然も人間様も恵みの雨

4月6日(木曜)、晴れのち曇りから雨
001_201704061812366af.jpg
今朝は多少雲がかかっていたが急に崩れることはなかった。
005_20170406181237a43.jpg   006_20170406181239d34.jpg
 が、朝から弱い南寄りの風があって暖か(朝の気温は14・2度だったとか)、白木蓮は花弁が開いてしまったし、鉢のヒヤシンスも花穂が伸びている。
007_20170406181240893.jpg
家の前の田んぼでは、規模の大きい稲作農家Mさんが早くも荒代作業を始めている。
008_20170406181242f2e.jpg
午前の吾輩、昨日の畑に行く。途中井田川に架かる橋から県境の山々を写した。
010_20170406182110465.jpg
畑での作業は、溝立てと、大根を蒔く畦を作ることであった。
009_20170406182108de3.jpg   015_20170406200946395.jpg
 お昼近くになって作業が終わった。帰り道では水仙の列を眺め、踏切では列車を見送った。
016_2017040618211428e.jpg
 路傍では昨日も写した三つ葉躑躅、今日は咲き乱れる風情であっだ。
017_20170406181459022.jpg   021_20170406181503e62.jpg
 午後は雲が厚くなりポツリポツリと雨。吾輩休養だ、そこへワイフの姪っ子が孫を連れて訪ねてきた。幼い子はやはり可愛いし賑やかだ。彼女が帰った後、今度は口八丁・手八丁のY小母ちゃんが苺を手土産にやってきた。この苺は美味しかったネ。 
019_20170406181500080.jpg
 客人たちが帰った後は吾輩,JAに行って緑肥用の燕麦種子の購入を予約してきた。通り道でS造園の庭木園で辛夷と木蓮が競って花開いているのが目に留まり、写してきた。
 今日のブログも「フラワーinエィプリル」、田舎に住めば桜に騒ぎ過ぎる?人たちが可哀そう?に思えるのである。
020_201704061815022f3.jpg
 夕方になって牛岳の雨雲が厚くなり、雨は本降りに近くなった。1週間近く好天が続いたので恵みの雨でもある。

フラワーinエイプリル

4月5日(水曜)、晴れ
今日の暖かさは5月中旬並みだった。今日の吾輩思ったより写真が好いので、写真は語るでいこう。
002_2017040518433506a.jpg   003_20170405184336680.jpg
朝、お天道様は立山連峰の”大窓”から昇られた。
010_20170405184338d31.jpg
 午前、山畑にいって蚕豆の補植。
012_20170405184339914.jpg
山畑には仲間を動員、k山さんはバーナーを使って野焼き。
013_2017040518434136e.jpg   015_20170405184615bad.jpg
N田さんは牛糞籾殻堆肥を配り、K山さんも手伝って西瓜をつくる予定地に散布。
吾輩は、その後、トラクター耕起。
016_20170405184616487.jpg   019_20170405184618a95.jpg
山畑の前の雑木林では山桜が咲いている。帰りに道すがら三つ葉躑躅の花を見つけた。
 午後は新規就農希望のK村さんが訪ねてきた。
020_20170405184619940.jpg
我が家の庭には「雪柳」が”真っ白く”咲いている。
023_20170405203730d8d.jpg
夕方になって午前に植えたそら豆に水遣りをしてきた。帰り道高台から”暮れなずむ”富山平野を写した。好天は明日も夕方までもちそうだ。

清明の候

4月4日(火曜)、快晴
今日は(今日から)二十四節季は「清明}だ。
003_20170404200515e05.jpg
 今朝お天道様が立山連峰の嶺に顔を出さられた位置は「三の窓」辺りとみえて時間も昨日より10分近く早くなった。
 002_201704042031187cc.jpg
吾輩今朝は早く起きて桃の病気「穿孔性細菌病」の防除作業を行った。風がなかったのと果樹研修のS君が手伝ってくれたので隣家のMさんの園も合わせて小一時間で終わった。。
009_201704042014270d0.jpg
チョット遅めの朝食を済ませたところへ隣町の元気小母ちゃんが久しぶりに訪ねてくださった。プランターに植えたそら豆のことや生姜栽培の話だ。彼女が帰った後は農道溝畔などの除草剤散布を行った。
010_20170404200518b61.jpg
午後の作業にかかる前に「清明」に相応しい写真を写した。暦便覧には「万物発して 清明潔なれば此芽は何の草としれるなり」と書かれている。写真は我が家の庭の一画で薹を伸ばし花咲いた「ふき(蕗)」だ。
012_20170404200519456.jpg
 こちらはつい先日蕾が割れた白木蓮、今日は気温があがったので一斉に花開いたのである。
014_20170404201430f45.jpg
午後の吾輩はS君が作るリンゴの仕上げ剪定を引き受けた。S君はと云うと園の畦畔の枯草焼きだ。
今日は暖かで初夏並みの気温だった、とか、吾輩用意していたプランターの土が乾いたので、野菜を植えるばかりなる作業も行うなど、今日は思い通りに仕事ができた。
017_201704042017007e9.jpg
 日暮れ時、夕焼けの空にジエット雲を描き、入り日に向かって飛ぶ航空機があった。

ひとくち荒れ

4月 3日(月曜)、晴れ後曇り、一時雨
今日はしょっぱじめから今日の一枚だ。
・剣押切さん
 あさFBを開くと写真家の押切先生が素敵な朝の剣岳の写真を投稿されているので、先ずは目の保養だ。
004_201704032036389a9.jpg
 吾輩の写真は玄関先に置いているヒヤシンスの鉢だ。5球植え込んであるうちのピンク色の球が花開いたのだ。
007_201704032036395d8.jpg
 今日は昨日手伝いに来てくれたK山さんのリンゴの剪定手直し?に出かけた。家を出たところで写したのが未だ雪の多い県境の山だ。
008_20170403203640412.jpg
K山さんリンゴ園は保育所に隣接している。住宅と大きな園舎に囲まれていて暖かいのか花芽がかなり膨らんでいる。
 帰宅してしばらく経って吾輩の農地を借りてリンゴ栽培の経験を積んでいるS君が新年度の打ち合わせにやってきた。今年度こそ頑張ります、と云うわけだ。
013_20170403194820eaa.jpg 012_201704032036428ba.jpg
午後は新年度も引き続き開講される県日中の「中国文化講座」の初回講座に出席した。詳細は割愛するが講師先生の学者ぶりにいつもながら感心するのであった。
014_201704031948216bb.jpg    015_2017040319482333b.jpg
往復とも小森さんの車に便乗している。助手席の吾輩はカメラを構えてシャッターチャンスを狙っている。今日は神通川ベリの桜並木と何時もながらの富山空港を写してきた。家に帰ると庭がぬれている。ワイフに聞くと午後の2時半頃に雷鳴があって雨が”ザーッ”と降ったとのこと。午前の好天からは信じられない空、昔の人はこんな気象を{ひとくち荒れ」と云ったのを吾輩思い出したのであった。日暮れまでは時間があったので接骨院に行ってきた。
024_2017040319482798c.jpg    022_20170403194826e34.jpg
夕方のNHKテレビ、ローカル番組の「富山人」では、4月1日に解禁になった”白えび”漁の初水揚げのことを伝えている。嬉しい春の贈り物だ。

陽春ですね

4月 2日(日曜)、晴れ
002_201704021841400a1.jpg   004_20170402184141edc.jpg
4月初めの日曜、朝から晴れ渡ったワリに暖かで”春眠暁を覚えず”となるのだが、老ファーマーはこんな日は早く目覚める。お天道様が立山連峰の嶺に顔を出されたのは6時前だ。
006_20170402184143345.jpg
吾輩午前は応援団長のK山さんに手伝ってもらって、まだ残っているリンゴの剪定枝を細断して片つける仕事が中心で、時間を見ながら午後の雪吊り外しの準備をした(支柱(ナリ)の格納場所の整理整頓)。
008_20170402184146166.jpg   007_201704021841440d4.jpg
今日は日中になって北寄りの風、こんな日は富山空港に着陸する飛行機はリンゴ園の近くで左旋回するのでカメラチャンスを待って写した。
012_20170402184357a4c.jpg   014_20170402184359ecf.jpg
午後になって気温も上がったので種蒔して1ケ月になった”ソラ豆”をプランターに定植した。土はキャベツを作った畦の土に牛糞籾殻堆肥を多めに入れたものだ。
015_20170402184400692.jpg   016_20170402184402a1c.jpg
3時前からは庭園樹の雪吊り外しだ。雪が少なかったこともあって縄は”くたびれ”が少ないので、以後リンゴの枝吊りなどに使うため丁寧にはずした。雪吊りを外したので庭も春の装いだ。
018_20170402184403682.jpg 021_201704021855403ad.jpg
今日の夕焼けは昨日の比ではない。カメラの感度も好かったみたいで真っ赤な入り日であった。富山は東・南・西と山に囲まれるので気象情報の日の出・日の入りとは15分ほどの時差があるのだが、今日は日の出が6時チョット前、日の入りが午後の6時チョット過ぎなので昼夜ともほぼ同じ時間だ。二十四節季「春分」は明日を残すのみだ。
ヒスイ海岸
 暖かだった日は海が恋しい。なので今日の一枚は森田さんがFBに投稿されていた「ヒスイ海岸」をお借りした。

エィプリルフール

4月朔日(土曜)、曇り後晴れ
014_20170401202416506.jpg
朝は雲がかかっていて4月入りなのにチョット肌寒い
001_201704012013168b3.jpg
 北陸はまだ好い方で関東では雪のところがあるとテレビは伝えている。
003_20170401202414eba.jpg 015_20170401203658acf.jpg
 ブログのランキングをみると吾輩「ゆとり世代」で昨日の63位から、なんと45位にランクされている。実は過去に50位以内には入ったことがないので驚きだ。まてよ今日はエィプリルフールだから、そのうちにガクンとおこっちるのかも、と思っていたのだが夕方になっても変わらずで、本当に45位になったのであった。最近はアップダウンの振れが小さくなってきているし、3月の8日も46位にランクされたことがあるので、この爺をいつも応援して下さっている各位に改めて御礼を申し上げるのでありますチャ。
004_2017040120131838b.jpg
午前の吾輩はJAの特売会に行って野菜に使う有機肥料などをかってきた。近くの田んぼでは、規模の大きい農家のトラクター耕耘が本格的になって4月入りを実感するのである。
007_2017040120132173b.jpg
 午後の吾輩作業場の下屋を片付けたり、ナツメ並木農道のナツメの整枝剪定をしたりだ。ナツメは小さい枝でも棘があるので手を傷つけないように注意注意だ。
005_20170401201318da0.jpg   006_20170401201320100.jpg
午後になって気付いたのが隣家の大榎、昨日とは樹形が変わっている。今日も樵さんが来て下の方に有った枝も切り落とされたのである。この大榎は集落のシンボルツリーとして立札で表示してあるので、今年の伐り込みは写真で残さねばだ。
011_20170401203046b94.jpg
 今日の入り日は♪ ぎんぎんぎらぎら夕陽が沈む・・・♪だ。明日は好天で気温ももどる、との気象情報、桜の蕾は膨らむことであろう。

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR