弥生晦日

3月31日(金曜)、くもり
今日は昨日とうってかわって本曇りの上ブルッとする寒さであった。
003_20170331180035a02.jpg
朝から暗雲が垂れ込めている。
004_201703311800368d8.jpg
今日は隣家の大榎とノッポ杉にチェンソが入って模様替えとのことなので、吾輩寒空の下での野良仕事を諦め、昔流に云えば樵(きこり)作業の手順を観察させてもらった。この榎は樹齢が百数十年になる大木で、カラスが巣を掛け、秋には渡り鳥のネグラになった古木だ。
011_201703311800387ad.jpg   015_20170331180404f51.jpg
午前は集落のシンボルツリーの大榎だ。今は昔と違ってクレーンで高所作業者は高くまで上るし、伐った太い枝も処理されるので作業は捗る。それにしても高所で作業する森林組合の作業員氏は軽業師とも思える技能、吾輩一部始終をみていて感心すること頻りであった。
019_20170331180039728.jpg
お昼近くになって庭の木陰に置いてある椎茸のホダ木をみると先日来の暖かさもあって椎茸がニョキニョキと派生して傘を広げている。
020_20170331180405f8f.jpg   023_20170331180744575.jpg
午後はノッポ杉の番だ。この杉は隣家の屋敷林で昭和の初めに植林されて2本だけ残っている樹で、丈が伸びすぎたので丈を縮めた上で枝葉を刈りこむとのことで、吾輩またぞろ”高見?の見物”をさせてもらったのだが、午前の榎と違って、もっとスリリングな作業だ。
043_201703311804086e8.jpg
 先端から5㍍ちかく丈が縮まった後は枝葉を刈りつめる作業なので、今度は作業者がゴンドラに乗ったのをクレーンで吊っての作業であった。熟達の作業者であろうが見事な腕前に吾輩感動したのである。
048_20170331180410760.jpg
これが模様替えの済んだ榎と杉、上から2枚目の写真が作業前、比べてみると如何にもすっきりとして4月を迎えるのであった。
あさひ舟川・春の四重奏
3月みそかは寒い一日、高齢の身は風邪をひいては損とばかり今日は体を労わったのである。で、今日の1枚はFBお友達Kさんが投稿された「あさひ舟川・春の四重奏」、チューリップは畦の南側から開花が始まるとのこと、いよいよ春だ。
スポンサーサイト

4月下旬並み、今年一番の暖かさ

3月30日(木曜)、晴れ
 今日の写真はさまざまあるので説明を省きたいのだが・・・
003_2017033018153084e.jpg   001_2017033018152977b.jpg
  立山連峰は朝焼けの雲間から”うっすら”と見える。なかなか好い眺めだ。
 010_20170330181531a43.jpg   011_20170330181533426.jpg
 吾輩、朝早く薹立して”なばな”のようになった白菜を摘んだ。右の写真は紫色の白菜なのだが・・・
015_20170330181647344.jpg   016_20170330181648a89.jpg
 午前の吾輩、菩提寺の雪囲い外しと庭木の剪定手伝いに行って、軽く汗をかいてきた。境内の梅は今が満開であった。
019_2017033018165016b.jpg   020_20170330181651768.jpg
午後は吾輩の集落の農地を多く受託しているMさんが大豆を作る前仕事「額縁排水路」の作業に見えた。
吾輩は近くの旅行社に行って4月中旬に岐阜県下に出張?するためのJRチケットを買ってきた。
022_201703301819392f3.jpg
今日の最高気温は18・8度だったと後刻分かったのだが、人間様だけでなく作物たちもご機嫌で先日種蒔して発芽を待っていたトマトが芽を出して細いカイワレが確認できた。
025_20170330181942b90.jpg   024_201703301819418c6.jpg
 作物だけでなく庭の白木蓮も蕾が割れた。我が家の春、「百花繚乱」の幕開けが近い。
028_201703301819454ee.jpg   026_20170330181944d42.jpg
 二十四節季「春分」の七十二候は今日が末候入りだ。日没は気象情報では18時12分なので、山の端にお天道様がかかられるのは17時50分過ぎ。きょうは雲がかかってぼやけて見える。♪ 見わたす山の端 かすみ深し 春風そよ吹く・・・♪は、もう少し先であろう。

プランター栽培の準備

3月29日(晴れときどき曇り
今日も朝から晴れて暖かな一日であった。
002_20170329181144123.jpg
 朝は少しは霞がかかって立山連峰は稜線がぼやけている。
006_201703291817147c5.jpg
吾輩午前はJAに行って除草剤を購入、その足でコメリで作業衣とプランターを購入した。ことしの野菜はプランター栽培が重点になるので作目を考えながらの調達だ。
 その後はプランター用土を畑から運んだり、除草剤の散布器具を調整した。
007_2017032918114755e.jpg
お昼近くになって気温がぐんと上がり、田んぼの土もすっかり乾いてきた。近くの田んぼではトラクターの耕起が始まった。
011_2017032918114940e.jpg
午後の吾輩は果樹園の周囲の雑草に除草剤を散布した。今年は根雪が無かったので雑草の伸びが早い。作業が済んだので山畑に行ってプランター栽培に用いる堆肥を引き取ってきた。畑の近くの木立にはマンサクと思われる花が咲いていたのでパチリだ。
013_20170329181150345.jpg
帰り道で余所様の庭とはいえ綺麗な花桃とサンシュユの花が咲いているのが目に留まったので車を停めて写させてもらった。
017_201703291818206d0.jpg   016_2017032920074165b.jpg
家が近くなれば井田川の堰だ。ここでは野鴨が長閑に遊泳をしていた。
020_201703291818215fe.jpg
日暮れまでは田んぼの畦畔の雑草で木本のようになった古株をきりとった。春先はいろんな作業があるのを知る人がすくなくなった。今日の結びの写真は電源王国を象徴する高圧線の鉄塔が林立?する写真だ。

蕾を摘む

3月28日(火曜)、晴れ
003_2017032817373383d.jpg
今日は予報どおり朝から晴れた。晴れてくれと祈っていただけにありがたい。
004_20170328173735240.jpg
 予定していたのはリンゴのハダニ防除だ。防除と云ってもこの時期は越冬してきたハダニを油性の液剤を散布して閉じ込めてしまうのだ。なので雨が降られては困るのである。吾輩、朝食の前にこの作業をおこなった。今朝は風が無く作業は捗った。
007_20170328174418ca5.jpg 006_20170328174417c7e.jpg
朝食を済ませて庭の樹木のご機嫌伺いだ。すると片隅に植えてある紅梅の蕾が膨らんで花綻びるまでになっていた。蕾が膨らん
だのは紅梅だけではない。リンゴ園の一画に植えてある西洋梨も膨らみ始めている。考えてみたら西洋梨は未だ仕上げ剪定が済んでいない。これは拙いと吾輩午前は仕上げ剪定だ。
019_20170328173739733.jpg   016_20170328173738ba9.jpg
 蕾のことはまだある、桃の蕾だ。吾輩午後はこれもリンゴ園の一画に植えてある桃の蕾を”すぐり摘み”した。
014_201703281737360d4.jpg 015_2017032817395971a.jpg
今日はいろんな作業が目にとまる。井田川の堤防でクレーンの高所作業をされているのが目にとまった。なにか架線をしているようなので、後日確かめるとしよう。
024_20170328200919008.jpg 022_20170328174001021.jpg
我が家は午後になってO電気店の社長夫婦が「IHクッキングヒーター」工事だ。高齢者の家庭はクッキングの安全を考えねばならないので遅まきながら[IH」にしたのである。
023_20170328200920196.jpg
夕方になってパラパラと小雨だ。でも西の空は明るいので本降りにはならないようだ。天気予報は明日は晴れる、とのご託宣、ありがたいね。

捨てる神あれば

3月27日(月曜)、雨
今日は朝から雨、でも降り方は弱くときどき止み間があった。
001_201703271840176eb.jpg
8時台は雲は厚いが春の雨だ。
005_201703271840212f1.jpg
吾輩ワイフを近くの病院に送った足でワイフの実家のトラクター修理の立会に行く。
003_201703271840194c4.jpg   002_20170327184019821.jpg
今日は通り道沿いに建つログハウスも雨の中だ。帰宅した頃は雨が止んで隣家の大榎に小鳥達が羽を休めている。
007_20170327184204a5b.jpg   009_20170327184206fce.jpg
帰宅してしばらく経ったところへ旧市内に住む次女が来宅、彼女も明日から病気入院するので予定を話に来たのだ。お昼近くになって診療を終えたワイフを迎えに行く。家族の病気の心配をさせられる年寄りは大変だ。でも心配をかけない方を喜ぶべきであろう。
 午後になってJAの営農経済センターのS所長代理から新規に就農を希望する人を紹介するので窺いたいと電話が入る。吾輩JAに予てから相談をしていたので”渡りに舟”だ。
010_201703271842073b2.jpg  011_20170327184209ef8.jpg
 来宅した2人を招き入れて吾輩のリンゴのことや農地を貸しているS君の果樹栽培も”性根”が入らないので先行きを心配していることなどを話した。その後は山畑に案内した。
 Kさんは葡萄栽培を希望されているのだが、ワイフの実家の農地が気に入ったようだし、吾輩のリンゴをみて手伝うことも考えてくれたようでありがたい。
吾輩、前記のS君が新規に就農しながら途中で投げ出すのではと思うところがあって、”捨てる神”にならないかと心配していたので来宅したKさんが”拾う神”に見えるのであった。
012_20170327204424936.jpg
夕方になって西の空に明るみが見える。明日は晴れればリンゴの越冬害虫を油性の資材散布をして丸めてしまう作業だ。
マーちゃんの子供さん 拾う神のついでにFB友達はMさんの投稿から拾った明るい話題になる写真を載せて今日は筆を擱く。

雉も鳴かずば

3月26日(日曜)、晴れ後曇り
003_20170326181544fe4.jpg 004_20170326172501410.jpg
今日は朝から晴れて暖かだ。これで3月の日曜日は5・12・19・26と4日すべてが晴れたことで珍しいことだと思う。
001_20170326172458770.jpg   002_20170326172500d2f.jpg
雪の多い年なら未だ根雪の下で春を待つであろう「蕗の薹」、今年はもうこんなに伸びて花が開いてきた。
006_20170326172504262.jpg 012_2017032617433830c.jpg
吾輩しばらくテレビを見た後軽トラのチャージ運転、と、田んぼで餌を捜す雉のツガイを見つけた。”雉も鳴かずは撃たれまい”なのに逃げ足が速く、ツガイで写真を撮らせてくれない。ならばまるまる太っているオスを、と写したのである。、
014_20170326174339744.jpg
午前の吾輩、小用水に水が無いのを見届けて溝畔の植生草をカットした上溝にところどころ堆積している土砂上げを行った。
015_201703261743403e2.jpg 005_2017032617250255f.jpg
昼上がりに何時もと違った角度から我が家を見ると、南側の梅が満開だ。今朝見た東側の梅も綺麗に花開いているのだが、好天が続いたので、順調に行けば今年は梅の実が多くとれることであろう。
016_2017032617434256e.jpg
春先の野良仕事は疲れ易い。吾輩昼食をとった後は昼寝だ。昼寝の後は残しておいたリンゴの粗皮削り。リンゴの幹は一足早く”衣替え”だ。3時過ぎに4月9日告示される市議選に立候補するかも、の某氏が見えたので仕事を辞めてお話を承った。
019_20170326174343ac5.jpg
夕方近くになって空模様が変わってきた。吾輩の集落のシンボルツリーである隣家の大榎とノッポの杉も風に耐えているようだ。日暮れてからは予報どおり雨になった。

桜始開

3月25日(土曜)、晴れ
春分はもう七十二候が次候になって今日からは「桜始開」だ。
の桜大津島 押切さんの桜
 左の写真は大津島のFB友達Oさんの投稿、富山でも早咲きが咲き始めたようで右の写真は写真家の押切さんがFBに投稿されている。
002_2017032518311844b.jpg    003_2017032518311942f.jpg
吾輩の地方は未だ蕾が固い。ので今日はヒヤシンスの蕾とプリムラの花を写した。
005_20170325183121ca3.jpg   008_201703251833216de.jpg
今日の午前は相棒の野田さんと2人でK牧場に行き、牛糞籾殻堆肥を引き取って山畑に運んだ。
012_20170325183323df9.jpg    014_201703251833253f7.jpg
午後は越中八尾ベースOYATSUで町日中友好協会主催の講演会だ。演題は雲南の花と少数民族。講師は富山大学に研究留学されている雲南師範大学のT先生だ。
016_201703251912273f1.jpg 021_20170325194212828.jpg 025_20170325194213d10.jpg
前段は雲南の花、種類はもとより花茶に芸術品ににと眼を瞠るに一生懸命だ。
023_20170325191230a23.jpg 019_2017032519122893e.jpg
わけても世界敵に貴重な青い花のバラや、春蘭はノドから手が出る思いに駆られるるのであつた。
030_2017032519421636c.jpg 029_20170325194214e91.jpg
後段は少数民族、雲南省には多くの民族が住むことを知らされた。綺麗な民族衣装を纏った写真を多く写したのだが紙面の都合?で割愛する。講演を終わって茶菓を頂きながら懇親のひと時を持った。生憎カメラの電池切れで写真が無いのが残念。
夕暮れ蔵王の
 今日は一日良く晴れて暖かであった。〆は今日の1枚。今日のFBお友達は、山形のHさん投稿の「蔵王の日の入り」だ。雪原に沈む夕日が綺麗だ。

車なればこそ

3月24日(金曜)、曇りときどき晴れ
今日は午前午後とも車を走らせて日程?をこなした。
001_2017032418030915a.jpg
今日は出歩く範囲も広いので雨が降らねばよいが、と思っていたので朝から晴れているのはありがたい。
004_20170324180312422.jpg   003_20170324180310b74.jpg
午前の重点はk牧場、手土産の「草大福」をY店で買い求めた。お店には大きな犬が2匹いるのだが、今日は朝から日向ぼっこだ。
006_20170324180313668.jpg
k牧場に行く途中で早咲きの桜が目に留まった。もう満開に近い。
010_20170324180316eda.jpg   009_20170324180315227.jpg
K牧場に行ったのは明日牛糞籾殻堆肥を引き取るための打ち合わせだ。ちょうど牛たちの食事時だったようで、一斉に首をだして”もぐもぐ”だ。
011_201703241806314b8.jpg   023_20170324180635163.jpg
k牧場を出たところに広がるのがこの景色、山は「牛岳」、河は井田川だ。♪ ゆきーが融けて 川 となって・・・ ♪ だ。
午前の余った時間は、また昨日の続きで参議院予算委員会の中継を視聴した。
016_20170324180632097.jpg
午後はNPO法人県日中友好協会の理事会だ。何時ものように富山空港を横目に見ながら車を走らせる。今日はチャーター便が駐機している。
019_20170324180634f2c.jpg
理事会は2時かっきりにはじまった。年度末なので原燃殿事業報告・決算、次年度事業計画・予算案の審議だ。詳細は割愛する。
024_2017032418063741d.jpg   025_2017032418094803d.jpg
帰宅してからワイフの姪っ子の嫁ぎ先に軽トラを借りに行く。しばらくぶりに訪ねてみると畑にクリスマスローズやクロッカスが花盛りになっている。彼女は”こまめに”動くので作る物はみな良くできているのに感心させられる。
027_201703241809494ad.jpg   028_20170324180951e1e.jpg
 今日は”あちらこちら”と車を走らせた。かなりの距離になるが車があって運転できればこそできること、と思うと運転ができる間にいろんなことを卒業することを考えねばならないだろう、と吾輩、今日はつくづく思うのであった。
夕方になって風が冷たくなった。でも夕焼けが見れるので明日は晴れるのであろう。

事実は小説より奇なり

3月23日(木曜)、晴れ後くもり
 今日はいろんな意味で慌ただしい一日であった
朝から順に
①、晴れた朝、朝日がまぶしい。庭には水仙も花開いて春はもう本物だ
006_201703231750200fa.jpg   008_2017032317502141c.jpg
②、朝のうちは野田さんがみえて西瓜畑に施す牛糞籾殻堆肥引き取りの打ち合わせ。そののちは参議院の証人喚問をNHKテレビで視聴だ。質問をする委員と答える籠池証人とのやり取りは見応えのあるものであった。
011_201703231750238f3.jpg
③、午後の吾輩、明後日の講演会の件で越中八尾ベースOYATSUへ打ち合わせに行ってきた。
019_201703231750246e0.jpg   020_20170323175026fbf.jpg
 お店ではHさんもSさんも大忙しで通りはこの一画が繁盛している。
④、帰り道は坂の町・門前町を象徴する通りを経由して・・・
022_20170323175219955.jpg   024_20170323175220f69.jpg
写真左は”石畳の通り・ひるさがり”、右は名刹の大屋根だ。
⑤、途中で井田川は第一の堰がある場所。ここも昨日同様”水ぬるむ”で水鳥が遊泳していた。
026_2017032317522258a.jpg
⑥、家が近くなったところで麦田の緑と、芽が膨らんだ木蓮を見つけたのでパチリした。
   031_201703231752255f9.jpg   029_2017032317522374f.jpg
⑦午後も3時まえから、今度は参議院予算委員会の証人喚問の様子をテレビで視聴だ。タイトルの文言は委員の質問に対して籠池証人が述べられた言葉だ。今日は午前午後と証人喚問のやり取りを視聴していて、吾輩この文言が当てはまると思ったのであった。
033_20170323175426705.jpg
⑧、時間は前後するが2時過ぎにY社F会長が見えた。Fさんも自家用のリンゴを作っていらっしゃるので、越冬害虫の防除のことで来宅されたのだが、なんと手土産?が、こんな素敵なお酒だったのである。
035_20170323175429551.jpg
今日は朝からジャンルの異なるいろんなことが耳目を通して脳裏をかすめた?。一年に一度や二度はこんな日があるのだろう。
034_201703231754283fd.jpg
夕方になって風が立った。春彼岸は今日で終わるのだが、少しは寒くなるのであろうか。

水ぬるむ

3月22日(水曜)、曇り後晴れ
今度の雨は早くあがり、思っていた以上に天候の回復は早かった。
006_20170322181554d79.jpg
吾輩午前は外出だ。朝は出かける先への手土産のキャベツを摘んだ。昨年の9月に定植したキャベツ、本来であれば暮れまでに収穫が終わるのだが、雨の所為で結球が遅れた株を越冬?させておいたら結構しまったキャベツになった。
002_2017032218155111c.jpg   005_201703221815537e3.jpg
9時半に約束したのだが早く着きそうなので時間調整もかねて旧市内でも格式の高い神社に参詣した。境内には梅の花が満開になっていて“こちふかば匂い起こせよ・・”を思い出したのであった。N司法書士事務所での相談事は割愛する。
008_20170322181557f67.jpg
午後になって、青空が広がり暖かくなった。リンゴ園の下草の緑も濃くなったように思える。
012_20170322181746cc1.jpg
午後は出がけに近くの銘菓店へ注文しておいた「草大福」を引き取りに行く。この大福は明日入用なのだが明日はお店が休みなので・・・。その後ワイフの実家のトラクター点検と畑の状況を見に行く。途中井田川の堰で遊泳する水鳥が目に留まった。
016_201703221817490d0.jpg   015_20170322181747c68.jpg
 今日は水嵩が増えているだけでなく陽射しが川面を照らして、如何にも「水ぬるむ」を覚えるのであった。
020_201703222010590b9.jpg
トラクターの点検の後畑を見回る。と、昨年の10月に蒔いて雪の下になっていたソラマメが順調に育っている。が、だいぶん鹿と思われる動物に踏み荒らされているのが確認できるのであった。
022_2017032218194885e.jpg 
 久しぶりに訪ねた山畑、ログハウスの主もお見えの様であったが 、吾輩帰りは天文家のK先生宅にキャベツを届けるのでログハウスは写真だけにした。K先生はコーヒー通なので美味しいコーヒーを頂いたことを記さねば、、、
025_2017032218195159e.jpg
家に帰りついたら丁度日の入りだ。お天道様が沈まれるのを惜しむかのように雲がかかったので”まん丸”の入日ではないが綺麗な夕焼けが写せた。

降るとも見えじ

3月21日(火曜)、あめ
 今日は朝から雨、雨は雨でも降りようが違った。
002_20170321153420235.jpg
 朝のうちは”♪ 降るとも見えじ 春の雨・・♪”であった。
003_20170321153422b94.jpg
 辺り一面霞がかかったような雨空、♪けぶるとばかり思わせて・・♪であった。吾輩今日は雨を幸いに“肩休め”、だけでなくホネの養生で接骨院にいってきた。
005_201703211539355d0.jpg
 施術を終えて帰る頃もまだ軟らかい春の雨、高台の住宅地も”けぶって”いる。
007_20170321153425c1a.jpg
春の雨を余所にフレームの中のソラマメ(蚕豆)は順調に育ってきて早いものは本葉が広がり始めた。
006_20170321153937ada.jpg
 午後になって雨は強くなってきた。”♪ 水に輪をかく波なくば・・・♪”は”波あり”に変わり、春の雨も少しは冷たくなってきた。
 吾輩午後は果樹園の雑草対策などを勉強し、間もなく始まる本格的作業に備えた。
008_201703211746562b8.jpg
 日暮れ時になって観天望気だ。西の方角にある牛岳は無論未だ雪は多いが今日は雨雲が棚引いている。この雨、明日は晴れるのであろうか。

お彼岸の”ちゅうにち”

3月20日(月曜・祝)、晴れ
003_20170320180816e7e.jpg   002_20170320180814046.jpg
 春分の日の出も昨日同様春霞だった。でも今日は立山連峰が”うっすら”と見える。
007_201703201808172d1.jpg    006_20170320181235e1c.jpg
 今日の吾輩、午前中は菩提寺の彼岸法要と寺会計決算総会、9時半過ぎに家を出た。法要は10時かっきりに始まった。
008_2017032018081949e.jpg   010_20170320180820654.jpg
 今日のお昼の振る舞いはこの季節限定?の”寿司”、「雪月花」と名前が付けられている美味しい寿司であった。ご馳走様でした。
013_20170320181233dcb.jpg
 午後はトマトの種蒔だ。先日JA comのキャンペーンで抽選に当たりトマトの種が送られてきたので早速種を蒔いた。まだ気温の変動があるのでフレームにいれて温度調節が必要だが芽が出るのを待つ楽しみも満更ではない。明日は雨のようなので日暮れまでに桃園に少々の春肥を施した。
014_201703201819114ce.jpg 015_20170320181234986.jpg
日の入りの時刻でも今日は暖か、風がないので田んぼの畦畔の枯草焼きをしているのが遠望できる。
  今日は二十四節季「春分」、暦便覧によると”日天の中を行て 昼夜とうぶんの時なり”とかかれている。気象情報で調べると日の出は5時54分、日の入りは18時4分で、10分の差はあるが、まあまあ”とうぶん”だ。残念ながら夕方は曇って入り日は拝めなかった。

春霞のしわざ

3月19日(日曜)、晴れ
今日はあったかくて朝夕霞がかかった。
001_20170319180506d7f.jpg
吾輩今朝は出かけるところがあって早起きした。日の出前の空は春霞で立山連峰は見えない。
008_20170319180707736.jpg   009_2017031918070804c.jpg
 出かけるには少し早いのでNHKテレビ日曜朝の番組「ウマイッ」を視聴した。ソラマメ が映っているのだが吾輩想像だにできない畑の状況に驚いたのである。
003_201703191805086d0.jpg
6時半過ぎに家を出た。ちょうど太陽が立山連峰の上に上られた時刻、なんと今日のお天道様は”赤ら顔”だ。つまり霞がかかったことから何時もの日の出の色ではないのだ。
004_20170319180509aa4.jpg
出かけた先は友人Oさんのリンゴ園、剪定の仕上げぶりをみて手直しをしてきたのである。この写真、吾輩の後ろの緑色は大麦だ。つぶさに見ると麦は茎立ちしている。この分であれば今年の大麦は出穂がはやまることであろう。
006_20170319180511975.jpg   007_2017031918051200b.jpg
朝飯前の仕事と考えていたとおり8時前には帰宅した。家が近づいたところで小鳥たちの出迎えだ。
今日の吾輩、午前は昨日に続いて桃園の枯草焼却。午後は野菜畑の残渣片付けだ。昼前に旧市内に住む娘と孫が住まいのことで来宅したことを記録しておく。
012_20170319205234759.jpg
 日の入りの時刻になって何時もの通り観天望気だ。夕方も霞がかかって、春本番が近いことを教えている。
`春霞の朝押切さん
今日の1枚は春かすみも春霞、FBは写真家の押切先生の投稿に有った「春霞の朝に」だ。さすが押切先生吾輩感心すること頻りであった。

野焼き

3月18日(土曜)、晴れ
 001_201703181831308ca.jpg
今日は朝からすっきり晴れて立山連峰の日の出が綺麗に写った。
005_201703181833325a7.jpg  010_20170318183132751.jpg
 一昨日から芽が顔を出しかかった蚕豆(ソラマメ)は昨日今日と芽が地表に出たのが良く分かるようになった。このソラマメは3月1日に種を植え込んで加温したフレームの中で育ててきたのだが、ちょうど彼岸に芽が出るのが間に合ったわけだ。
013_201703181831342a8.jpg   011_2017031818313323e.jpg
吾輩、今日の午前はは相棒の野田さんと2人で桃園の枯草を刈り取った。今日は気温が高く汗をかきながらのさぎょうであった。リンゴ園では「いぬふぐり」の花が”おらが春”とばかりに咲き誇り、我が家の遅咲きの梅も満開だ。
014_201703181831368f5.jpg
015_20170318183335b67.jpg
午後は、桃園の畦畔と、午前に刈り取った枯草の野焼きをした。”野焼き”は乾き具合はもとより、風向と風力が条件に合わないとダメなのだが、今日は三拍子そろったので、いい具合に作業ができた。
016_20170318183337c11.jpg
作業を終えて家に入ると、嬉しい郵便物が届いていた。JACOMのキャンペーンに応募していたら抽選でトマトの新品種の種が届いたのだ。さっそく彼岸の中日にでも種蒔をするとしよう。
007_201703181833345a1.jpg
 日暮れて観天望気だ。立山連峰が曇って見えない、ヒョットして明日は一時雨かもだ。

彼岸入り

3月17日(金曜)、晴れ
今日は彼岸入りだ。”暑さ寒さも彼岸まで”、諺どうり今日は暖かくなって春の陽射しが広がった。
001_20170317174145104.jpg
昨夜の天気予報では霜注意報が出ていたのだが、雲がかかっているだけあって放射冷却は弱く霜は降りてはいない。
004_20170317174147212.jpg
 庭木の雪吊りをはずすのももうすぐ、上のような写真が写せるのもそろそろ終わりだ。
007_201703171741482e4.jpg
吾輩午前はJAに減農薬資材を引き取りに行く。家を出たところで写したのがこの写真。今日は県境の山並みも綺麗に見える。
015_20170317180439a72.jpg
リンゴの減農薬栽培にに欠かせないのが「コンフューザー」と言って害虫の性かく乱材、幾種類かあるが吾輩は「コンフュザーAA」だ。この資材を枝に結わえることで殺虫剤の散布回数が少なくても被害を免れることができるのである
008_201703171741504df.jpg帰宅して玄関の中で冬越しをしてきた君子欄を玄関の外にだして日光浴をさせた。彼岸なったのだから以後は通常の管理だ。
午後の吾輩はリンゴの剪定枝の細断作業、なにしろ今年は強めに剪定したので片着ける仕事が多い。
013_20170317180438ec4.jpg
 彼岸ともなれば日脚は随分延びた。今日も夕日がきれいだ。
百瀬川清流、3・15
夜は隣村で、とある会合があるので出かけてきた。きょうのお終いはFB友達で写真家のTさんの投稿「利賀村の清流」をお借りした。15日に撮影さているが利賀はまだ雪が多く残っている。

メディアの威力

3月16日(木曜)、曇り時々晴れ
今日は空模様はまずまずだったが吾輩のデジカメは大活躍?だった。
朝から順に
①、朝NHKテレビのおはよう日本は、今朝の海と山が写っている。氷見と五箇山だ。
002_20170316191855245.jpg   001_20170316191853398.jpg
②、吾輩午前はぐるーりと回っての用足しだ。
   004_201703161918564fe.jpg   005_20170316191857c8a.jpg
 初めはお土産に持って行く”草大福”を買う。次は近くのN工務店に立ち寄るも社長さんが不在、経路には吾輩の孫家の墓があるのでお参りした。
006_20170316192052226.jpg   008_20170316191859ddc.jpg
 富山空港を横目に見て、次は途中にある格式の高い神社に詣でる。
009_20170316192053a38.jpg   011_20170316192055a27.jpg
③,要件の最たるのが呉羽のタネ屋、西瓜の苗を予約した後は社長から沢山の情報を仕入れだ。家が近づいたところで牛岳の今日を写す。
015_2017031619205768a.jpg   016_20170316192058544.jpg
④、午後はテレビに”かじりつき”だ。と云うのは昨今ワイドショーで賑わせている籠池問題で、見逃せない展開があるやもだ。案の定爆弾発言があった。テレビは各局が中継も含めて放映いている。もうメディアが競って伝えているようで・・・・
017_2017031619353690d.jpg 018_201703161930495c1.jpg
⑤、3時過ぎには今朝訪ねたN工務店の社長が来宅されたので民泊問題について話し合いをした。社長がお帰りになった後は日暮れまでリンゴの剪定枝を結わえて収集に間に合うようにした。今日は夕焼けが見れるので明日の好天が期待できる。

路傍の草にも

3月15日(水曜)、雨・止み間もあった
 3月も月半ばとなった。月始めから10日過ぎまでは好い天候であったが今週はパットせず、今日も雨だ。
001_201703151728388ce.jpg
 雨はまだ好い方で関東は山寄りが雪になっていて、テレビは「名残の雪」かも、と伝えている。
 002_201703151728404f1.jpg
 根雪の無かった雪国だが、リンゴ園にもこの後名残の雪はあると思わねばなるまい。
006_201703151728447f6.jpg
吾輩、今日の午前はネットで調べものをしたり、読み応えのある記事がないか探した。すると毎日新聞の「林中無策」欄に脚本家の倉本 聰さんが「ある農民の死」と題して、医師で思想家の中島 正先生が亡くなられたと、寄稿されていた。記事の一部を抜粋したのだが、吾輩も農民の一人として、記事に大きな感動を覚えたのであった。
004_201703151728415b0.jpg
 ティタイム、茶菓子は昨夜の会合で頂いたお菓子だ。吾輩いつもとは違うお菓子を頂戴する度に、包装の仕方や包装紙そのものから、付加価値のことに感心するのである。
005_20170315172843a38.jpg
午後は晴れ間が長かったので、来月中旬に岐阜県下で開催される”ある会合”に出席するためのJR切符の予約にいってきた。いつものように外出するときは遠回りして坂の町・門前町を写すのである。
008_2017031517303818b.jpg
帰宅した後日暮れまでを散歩した。今日は道端で可憐な花を着けた「ヒメオドリコソウ」を見つけた。考えようによれば道端に”ひっそり”と咲く花だが、ヨーロッパ原産で明治の中ごろ渡来した帰化植物、漢字で書くと「姫踊り子草」となるので、見方が変わるのである。
010_20170315173039897.jpg
 いつものコースを歩いて家が近くなったところで西北の方角を見ると、雨脚が立っている、吾輩雨に合う寸前で家に入ったのであった。

温度が10度も違うと

3月14日(火曜)、曇りいっとき晴れ
昨夜は雨だとばかり思っていたが、おしめり程度だったようで地表面はあまり濡れてはいない。
001_20170314170246891.jpg
でも気温はぐーんと下がって朝から寒い。テレビの画面は氷見の海岸、今朝の温度は4・1度と伝えている。高齢の体は温度の変化が大きいとこたえる。吾輩朝の出は予約していたリンゴの病害虫防除資材が用意できたと、JAからの電話を受けて、引き取ってきた。
002_20170314170247c2f.jpg
午前のあまり時間を利用して接骨院行きだ。此処からは近くの食事処の青い屋根と赤い屋根が1枚の写真の中に納まる。
005_201703141702496c4.jpg
 午後は雨の心配がないのでリンゴの粗皮削り作業をと思うのだが、寒風が強い。さてどうしたもんだと考えているところへ、旧市内に住む妹が訪ねてきたので野良仕事は止めて世間話だ。
008_20170314170250d42.jpg
彼女が帰ったので玄関先の鉢花などを手入れする。鉢に植えたヒヤシンスは蕾がはっきり見えるようになったので、暖かい日が続けば花茎を伸ばすであろう。サイネリアは花盛りだ。
 009_20170314174341b42.jpg
  日の入りの時刻が近づいて雲の切れ間から夕焼け色がのぞいた。
 夜は19時から地区センターでJAの役員選出委員会議があり出席した。吾輩は24名の委員の最年長であった、とだけ記しておく。

マイナンバー

 3月13日(月曜)、晴れときどきくもり
今日も朝から晴れ、午前は税の確定申告書の提出だ。
001_20170313182024352.jpg    004_20170313182026731.jpg
  吾輩婦中町にある税務事務所に出向いた。車を走らせていつもとは違う立山を写した。婦中総合行政センター内の事務所の待合ベースは税務相談?のうえ手続きをする人でイッパイだ。吾輩は昨年まで青色申告をしていて28年度分から白色申告になるので、前もって留意する点などを確認しておいたので、きょうは申告書を提出するだけなのでサッサと事が運んだ。今回確定申告をする段階で、自分を証明?するためにマイナンバーと身分を証明するために自動車の運転免許証の写しを添付せねばならないことが義務付けらるのであった。吾輩マイナンバーを使ったのは今回が初めてだ。 マイナンバーにはもともと疑問を感じていたのであったが、煎じ詰めれば脱税を防ぐことにまず用いられてゆくことを思い知るのであった。
006_2017031318202796f.jpg
隣町との境から見る県境の山々は、きょうすっきりと晴れている。
011_20170313182030527.jpg    010_20170313182028da5.jpg
 お昼のNHKテレビは昼プラで「注目の新感覚オレンジ」を報じている。吾輩果物を作る人間として、見事なオレンジに感心したのである。
013_20170313182933762.jpg
我が家はと云うと昨日きょうと暖かだったので梅花が満開に近づいたので写して,FBに投稿した。
015_20170313182935322.jpg   018_2017031318293616d.jpg
午後は暫く参議院の予算委員会を視聴した。なかでも野党委員からオスプレイの国内飛行訓練区域の質問があり政府側の答弁に?をかんじたのであった。
020_20170313182937ba2.jpg
4時過ぎには一汗かこう、と畑に出た。今日は食用菊の株を掘ってコンテナに入れ軒下において、やがて新芽を摘んで苗を作るに用立てることや、キャベツの残渣を片着けて田んぼに戻す段取りをしたりだ。なにしろ今日は17度もあったようだから結構汗をかいたのである。
024_20170313182939e20.jpg
 日の入りの時刻の西の空、今日は雲の流れが速い。今夜は雨になるのであろう。




`見舞われるよりは・・・

3月12日(日曜)、晴れ
今日は朝から良く晴れて暖か♪、もう はぁーるですよ♪であった。
002_2017031217181865e.jpg   003_2017031217182007a.jpg
 朝は放射冷却で霜が降りたが日の出の後しばらくで融けてしまった。
006_20170312171821b0a.jpg
吾輩午前は昨年まで水田を仕切って畑作をするのに用いていた「波板」を掘り起し撤去する作業だ。この田んぼは今年からまた全部が水田になる。
016_201703121726252f8.jpg 010_20170312172624ef3.jpg
 作業をしているところへ”ご苦労さん”と、孫娘が声をかけた。彼女は首都圏の大学に在学しているのだが、休みを利用して自動車の免許を取るため帰省したのだ。吾輩仕事を一区切りさせてお茶にした。
011_201703121719454d3.jpg
午後は、明日提出を予定している確定申告書を浄書し、添付書類を整えた。
012_20170312171947b1f.jpg   013_20170312171948fc1.jpg   014_20170312171950851.jpg
 そのあとは近くの総合病院に入院している叔父と義弟の見舞いに出かけた。二人とも誤飲絡みの病気、義弟の方は回復が早いが、叔父は重症で哀れな姿でベットに横になっていて・・・。吾輩つくづく見舞われることの辛さを思うのであった。
  今までうっかりしていたが良く晴れた日は、病院の前から「毛勝三山」がとても綺麗に見えることが分かったので写してきた。
015_2017031217195139a.jpg
 帰宅した後は、春めいて”踏立ちした白菜”と、雪の下で玉がしまったキャベツを収穫してきた。「甘寒野菜」とは言えなくなるうちにキトキトの野菜を食べねば、だ。
`輪島の夕暮れかな
 今日はFBお友達のT内さんの投稿にあった見事な入日の写真、「輪島の近くで」をお借りして筆を擱くとしよう。

春の足音

3月11日(土曜)、晴れ一時曇り
朝、東の空には雲があるが陽射しはつよく天候は良くなる
001_2017031118095876d.jpg
 吾輩午前はリンゴの剪定枝を裁断する作業だ。朝のうちは厚着をしていたが陽が高くなるにつれて暖かくなったので防寒衣は脱いだ。
006_20170311181000ebd.jpg
 一休みした際に庭の草花など観察だ。するとクリスマスローズが紫色の蕾を膨らませている。開花は近い。
007_201703111810015cd.jpg
 こちらは「椎茸のホダ木」、暖かくなってきたので茸が顔を?出して傘が広がるのが近いようだ。
009_20170311181003cb5.jpg
午後は詩吟教室、今日の吟題は唐の白楽天作の「春風」であった。
002_2017031118124099e.jpg
  帰宅した後も陽が暮れるまでリンゴ園の作業、ここからは富山の中心市街地が遠望できる。まだ”春霞”がかからないので、デジカメのズームを効かせるとこんなに綺麗に見える。
005_20170311181243acf.jpg
 この時期、入日は気象情報で17時55分だから随分日脚は延びた。今日は夕陽を浴びた雲が美しい。 
003_20170311181242325.jpg
   菜の花が咲くまでは、まだかなり間があるが、今宵は月齢が12・5で、”月は東に 日は西に”だ。

食べること

3月10日(金曜)、曇り時々晴れ
001_201703101628279c0.jpg
① 朝のNHKテレビは「おはよう日本」で富山の堅調が映っていた。
002_20170310162828c96.jpg   003_20170310162830f05.jpg
②、吾輩午前は坂の町にある歯科医院へ。2ケ月に1度の定期診察だ。”生きるは食べる”こと。となると、噛めるか噛めないかは食べることに大きく影響するので、葉の健康診断?は欠かせないのである。帰り道で門前町の象徴古刹の大屋根を写してきた。
004_20170310162831723.jpg
③、 もう1枚は坂の町の玄関口の「坂の町大橋」からの眺めだ。
005_20170310162833b7b.jpg   006_201703101630336a4.jpg
④、午後の吾輩K森さんに手伝ってもらって町日中の後援会案内はがきのプリント。それが終わった後は飯用米ノコイン精米だ。
自分で作った米は玄米で保冷庫に保管し、必要なときに精白して食べるので美味しく頂けるのである。
008_201703101630340f5.jpg
⑤、帰り道で知人宅の庭に桃の花だ。たぶん花桃と思われるのだが早咲きだ。
⑥、今日の湯方はニュースが多い。韓国のパク大統領の罷免、森友学院の小学校認可申請取り下げ、南スーダンのPKO活動から自衛隊の撤退などだ。吾輩夕方はネットも駆使?してニュースを追った。
010_20170310185803c2e.jpg
日が沈む時刻になって西の空、牛岳に雨雲がかかっている。

御用繁多

3月9日(木曜)、雨、晴れ間もあり
朝から順に
①、粗食と云ううなかれ、好物がそろえば美食?
002_20170309201238943.jpg
②、出歩きのトップは理髪店
018_20170309201245a03.jpg
③、帰り道で、県境の山、峰のほうは雪でしょう
009_201703092012417be.jpg
④、ヤマダ臀筋へプリンターのインクを買いに行った。途中でパチリ
006_20170309201239a50.jpg
⑤、午後は坂の町へ。名刹の鐘楼堂
021_20170309201949076.jpg 010_20170309201242906.jpg
⑥、夕方になっても雨はあがらず
011_20170309201947a02.jpg
⑦、きょうの一枚はYさんの投稿から、何処で写したのかな
chizuruyuasaさんの雪景色

春寒料峭

3月8日(水曜)、曇りときどき晴れ
今日は冬に逆戻りだ。
001_20170308182319d6e.jpg
 朝目覚めてみると、やーまも野原も新雪に覆われている。雪は朝になって止んでリンゴ園には朝日が射した。
002_20170308182359ed7.jpg  004_201703081824014de.jpg
 昨夜は凍み降りだったようで、大木の杉は綿帽子を被ったようだし、榎は着雪で花が咲いているように見える。
森の国ファームのトマト 摘み取り体験用トマト
吾輩午前はネットで資料漁り、FacebookではT峰先生が”森国ファーム(場所は?)”のトマトの写真を投稿されている。記事によれば摘み取り体験用のハウスとあって、吾輩羨ましい思いをしたのである。
008_20170308182404548.jpg
午後になってPCのことでK森さんに来ていただいたのだが、たまたまシルバーバンクに関わりの深いOさん、そしてワイフ殿の姪っ子も訪ねてくれたので、農作業のことを始め四方山話でひとときをを過ごした。
009_201703081824055ac.jpg
皆さんが帰った後夕暮れまでは吾輩JACOMで勉強だ。日暮れ前にリンゴ園をみると、今朝の雪は大方消えて下草が顔を出している。
010_20170308182550ea2.jpg   011_201703081825523f0.jpg
日暮れてきたので西の空を見る。雲の切れ間に夕焼け色が見えるのだが今度の「春寒」は明日も続くのであろうか・・・

遠慮なければ

3月7日(火曜)、雨ときどき雪
 今日は雨が降ったり雪が降ったりの一日だった。
001_20170307180042ef1.jpg   003_2017030718004376d.jpg
朝のうちは雨が止んでいるし、気温もさほど低くは無くて梅の花が開いていたのだが、そのうちに雨になった。
 吾輩午前はネットで、昨今話題になっている「森友問題」を片っ端から検索してみた。その中で「遠慮近憂」と云う記事を見つけた。論語にある”子曰「人遠き慮(おもんばか)り無ければ必ず憂い有り」と”から用いられる熟語、とのこと。国語文では、“子曰く「人は(常に)遠い先の事まで配慮しておかないと、必ず手近なところに心配事が起こるものである」と、書かれていて、凄く参考になるのであった。 で吾輩午前は遠慮して?町日中の後援会の案内はがきの原稿を作った。
004_201703071800458f3.jpg
昼近くになって雨は雪に変わり”いっとき”激しく降った。
005_20170307180040e49.jpg
 昼食を済ませて昼寝、目覚めてみると♪山も野原も・・・♪雪化粧だ。午後は確定申告書の下書きをした後接骨院に行ってきた。
008_20170307180256702.jpg
 しばらくしてピーンポーン、出てみると近くのお寺の奥様だ。昨日は「涅槃会」だったので、と涅槃団子を持ってきてくださったのだ。
009_20170307180257ca0.jpg
夕方になって、朝・夕を見比べるのに、と、リンゴ園を写した。積雪はたいしたことでないが、今夜は大雪注意報が出ている。
京都・天満宮の梅
 今日の写真は華やかさが無い。ならばと吾輩「今日の一枚」は、UさんのFB投稿から「京都・天満宮の梅」だ。

学びごともいろいろ

3月6日(月曜)、曇り後雨
 今日は天気が朝からゆっくり下り坂、午後には雨になった。
015_201703061938522df.jpg
 朝も早いうちは雲が薄く、立山連峰は裾野の方が望めた。
019_20170306193855e12.jpg
 そのうちに雨になるだろう。と吾輩のんびり気分、朝食を済ませてメールを開けると待っていた受信がある。発信して下さった方は中国から富山大学に研究留学されている方。中国ではU師範大学外語学院日語系の主任副教授さんなので、日本語が堪能なのは言うまでもないのだが、メールの文章に吾輩感心したのであった。
017_2017030619385413f.jpg
吾輩午前は詩吟友達のTさんが作っているリンゴの剪定をしてきた。その後は吾輩のリンゴ園の剪定枝を片づけた。
005_201703061938494c1.jpg
 一段落したので11時からは参議院の予算委員会の模様をテレビ視聴した。
006_201703061938519b8.jpg
午後は月に一度の勉強会。県日中が開講している中国文化セミナーだ。今日はお茶の勉強だったが「茶」の文化論の深さを思い知らされたのである。
008_20170306201159f56.jpg
 このセミナーはK森さんの車に便乗しての受講で、何時ものように富山空港を横に見ながらの往復だ。今日は帰り道でK森さんがスーパーで買い物をすると云ううのでお付き合いをした。
014_201703062012047fa.jpg   009_20170306201200f08.jpg
 このスーパは吾輩久しぶりのこと。先ず目に付いたのは入口近くにある花コーナー。吾輩この店のお花の種類の多いのに吃驚した。
011_20170306201201ea5.jpg   012_20170306201203978.jpg
 時間も時間だったので客は多く、食料品コーナーは多くの人で賑わっている。会計のところも混んでいるのだが店側もお客も自動化されたシステムで時間を取らずに済むのを見るのであった。
 吾輩のように生活用品や食料品の買い物をワイフにまかせっきりの人間は、スーパーに行くと「世相」が学べるのである。

啓蟄の候

3月5日(日曜)、晴れ一時曇り
 今日は二十四節季の「啓蟄」、暖かくなってきて、冬籠りの虫が這い出る頃、とされるだけあって暖かい一日であった。
002_20170305182057d36.jpg   005_20170305182058d35.jpg
朝は雲が広がっていて日の出の頃は”緞帳”のように?綺麗な空がみれた。
007_20170305182059f53.jpg
 七十二候で啓蟄の初校は「蟄虫啓戸」、虫が戸をひらく、なので吾輩戸が開いていないかリンゴ園で探した。すると、これこの通りの穴が見つかった。何のことはないこれは虫を食べるためにトンネルを掘る”もぐら”の仕業だ。
009_20170305182102892.jpg   010_201703051823231fc.jpg
 ”暖かくなる”の方は伊予柑だ。吾輩昨年の春大きいポリ鉢に新植した伊予柑が実を着けたので、1個だけ枝に残して完熟をまっていたのだが、ビニールで寒風を避けてきた甲斐があってこのように熟したので、今日は摘んで”初物”を食べた。甘酸もほどよく美味しい伊予柑であった。
013_20170305182326988.jpg
午前の吾輩、かつての職場の後輩A君がが作っているリンゴの剪定に行ってきた。彼の住まいは「夫婦岳」に近く、きょうは好く晴れているのでこんなに綺麗な写真が撮れた。
016_201703051823287bd.jpg   018_201703051823296ec.jpg
11時前には帰宅できたので、風が無いのを幸いにリンゴ園の外周で枯草の多い個所を野焼きした。午後になって陽気は一段と春めいた。吾輩リンゴの剪定枝の細断作業をした。こんなに好く晴れて暖かいのに、野良に働く人影は見えない。吾輩、申し訳ない思いに駆られるのであった。
019_20170305182526909.jpg
午後の4時からは集落自治会の決算総会に出席した。終わったのは6時近く、日が長くなって、まだこんなに明るい。でも立山連峰が見えないのは、明日の天候にどうつながるのであろうか。

命の目覚め

3月4日(土曜)、晴れ
二十四節季「雨水」は今日限り。今日も暖かで好天であった。
001_2017030421093539f.jpg   004_20170304210937868.jpg
朝から好く晴れて、放射冷却がキツくリンゴ園にはびっしり霜が降りた。
015_20170304211206298.jpg   014_20170304211205589.jpg
 陽射しがイッパイなので先日種蒔した蚕豆は今日は変化があると吾輩、フレームを観察だ。すると写真で見て分かる通り種皮が割れて中の黄緑色がみえる。3月1日の午後に蒔いたタネ。水を与え温度を加えたので、眠っていた命が目覚めたのだ。外からはなんの力も加えないのに種皮が割れるのだから生命の強さを知るのである。
012_20170304210941fd8.jpg
今日は朝早くから客人だ。先ずは集落自治会の会長氏、年度末になるので決算総会のことでお見えになった。暫くたってから招かれざる?と云うか、招かならねばならなかった、と云うか遠方からの客人だ。詳細は割愛する。
006_201703042109382fd.jpg   008_201703042109392be.jpg
 思っていたより好人物だったので吾輩気が晴れた。午後は詩吟教室だ。教室からは岐阜県境の山並みが良く見える。気温があがったので霞んで見える。今日の吟題は細井平洲作の「親を夢む」だ。作者が18歳から20歳の間の作だろう、と便覧に書かれているがこの時代(1728~1801)の漢詩にみる親子の情愛に吾輩感心するのであった。
009_20170304211202c07.jpg
4時前には帰宅、天気は好いし暖かなので、吾輩昨日掘った植え穴に土を盛り返し、リンゴ苗を補植した。
011_2017030421120461c.jpg
 今日の暖かさは、もう春本番並みだ。それもそのはず明日は二十四節季「啓蟄」だ。架線に止まった小鳥たちもご機嫌の様子である。
 夕方になって今度は集落自治会の会計決算のことで担当のSさんがみえた。このS氏とは吾輩ウマが合うので、最近の集落の動きや,JAのことについて日暮れてしまうまで話あった。

桃の節句にあやかる

3月3日(金曜)、曇りのち晴れ
夜来の雨は朝になって上がり、今日も降らずじまいだった。
022_20170303182444ce3.jpg
 日中は暖かい日が続いたので我が家の庭の梅も花数が増えてきた。
003_20170303182439cf9.jpg   004_201703031824412f6.jpg
朝のテレビは今日開幕する中央植物園の「蘭展」を報じている。吾輩もかつては「春蘭」を作ったもんだが・・・
020_20170303182442e5c.jpg   023_201703031824457ec.jpg
 午前の吾輩は暖かくなるまではテレビの視聴、10時過ぎからはリンゴ園の草刈りをした。根雪にならなかったこの冬は園の下草の伸びが早まるので”早手回し”だ。
007_201703031827218d6.jpg   009_20170303182723b0c.jpg
 午後になると青空が広がり気温も上がった。外仕事にはありがたい天気、吾輩リンゴの粗皮削り作業をしたり、補植するリンゴの植え穴を掘った。
026_201703032013148c6.jpg ひなまつりイラスト
今日は雛祭りだ。核家族になると雛ならぬヒネ鳥の家にはお飾りがない。なので今夜は、イラストから「雛祭り」を引っ張り出し、あやかって買ってきた”ちらし寿司”でご馳走を頂いた。
013_20170303182726749.jpg
今日の日の入りは綺麗であった。あすも好天になること間違いなしだ。

汗をかく仕事ができる喜び

3月2日(木曜)、曇りときどき晴れ
空模様が変わるのでは、と思っていたのだが朝になってみたら”はずれ”だった。
001_2017030219134681c.jpg 002_201703021913477c9.jpg
 東の空には雲はあるが、連峰が海に入る辺りまで見通せるのだから、雨の心配はないかもだ。
004_20170302191348f6a.jpg
お天道様が昇られると朝焼けだ。雲は剣岳辺りまでかかるのだが・・・
  吾輩午前はリンゴの病虫害防除計画を作り上げ、花粉や減農薬に使う資材とともにJAに行って予約申し込みをしてきた。
024_20170302190627827.jpg
帰りは遠回りして弥生になった坂の町の表情を写してきた。雪は「城ケ山」に少し残るだけだから、春は早まること間違いなしだ。
 NHKテレビ、お昼の番組「サラメシ」は、宮崎干し大根農家の昼を放映している。
013_20170302190403d06.jpg  014_20170302190404cc8.jpg
 吾輩,見事な大根畑と、巨大やぐら干しに感心すること頻り、後日のために写したのである。
018_20170302190406754.jpg   012_201703021904027c6.jpg
 巨大やぐら、そしてそこに働くおかぁさんたちの笑顔に感動したのである。
021_2017030219040761d.jpg   025_20170302190629523.jpg
午後は雨かも、と思っていたのになんのなんの、明るさが広がりそのうちに陽射しが戻った。これ幸いと吾輩リンゴの剪定枝を片づけた。
027_20170302190630443.jpg   028_20170302190632130.jpg
 今日の最高気温は平年より3度も高かったようで、吾輩気持ちの好い汗をかくことができてファーマーの喜びを覚えるのであった。
 昔は3月ともなれば野良作業が始まって外で働く人を多く見かけたものだが、今日など野良作業をするのは辺りを見渡しても誰もいない。農村の変わりようを嘆いても始まらないのだが・・・・
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR