白鳥が北帰行して如月は往く

2月28日(火曜)、晴れ後曇り
 2月晦日は朝から好く晴れて「光の春」を飾る陽気だ。 
004_2017022818245813a.jpg   001_20170228183138d8b.jpg
 日の出も早くなってお天道様が連峰の嶺に顔を出されたのが7時43分、その位置は鍬崎山を下っていた。
006_20170228182531fe2.jpg
 放射冷却もキツクリンゴ園の下草は霜で真っ白だ。
007_20170228182532f0d.jpg
吾輩、今日・明日は晴れとよんで、午前は桃・柿とリンゴの一部に、この時期に防除をしておかないと、後で悔やむ資材の散布を行った。風が無かったので噴霧は綺麗で効率的な作業ができた。
 10時すぎ市内に住む妹と、近くの病院に行く。妹の旦那が1月に肺炎を患い,その後誤飲をして市内の病院に救急入院しているのだが転院を迫られていて・・・。
 病院側から説明を受け結論は今日面談をしてきた近くの病院に転院する予定、となった。肺炎と誤飲の因果関係はこの1~2年の間に、吾輩身内に3人もあって、その怖さをつくづく思い知らされたのであった。
010_201702281825354af.jpg   011_201702281825377bb.jpg
 3人のうちの1人は叔父、叔父は昨年の11月に誤飲をして救急車でこの病院にはいり入院中、今日は見舞ったのだが・・・
 お昼になったので2人で近くのイタリアンで食事をした。
013_20170228183017364.jpg
帰宅して一休みした後はJAに用足し。午後になって薄く雲が覆ってきたが模様は大崩れはせず県境の山々が見わたせる。
014_20170228182744b7d.jpg
帰って暫くは参議院の予算委員会の様子をテレビ視聴した後、散歩にでた。今日は隣町境までいって丘の夢牧場を遠望したのだがもう雪は消えてしまって牧場の緑がはっきり見える。時刻は午後の5時半をまわっているのだが、まだこんなに明るい。それにしてもこの間までこの時刻にねぐらに飛来する白鳥の群れがいたのだが、今日はいっこうに飛んでは来ない。
017_20170228182747ec3.jpg   016_20170228182746775.jpg
 昨日は地元紙が「北帰行本格化」と、白鳥が飛び立つ写真を掲載していたので吾輩念のため河川堰へ足を運んだ。
 すると、、昨年の暮れから、つい先日まで吾輩を楽しませてくれた白鳥たちも、みなシベリヤに向かって旅立ったようで、堰には姿は無く、水鳥たちが”我が物顔”に遊泳しているのであった。かくして如月の晦日は暮れたのである。
スポンサーサイト

剪定作業終わる

2月27日(月曜)曇り
 今日は思ったほどには晴れ間が広がらなかったが、雨の心配はなく、暑くもなく寒くも無しで外仕事にはいい塩梅であった。
003_20170227180331753.jpg    004_2017022718033238a.jpg
.今朝の富山市街地は少し霞がかかったように見える。リンゴ園には朝から小鳥たちがやってきて餌探しをしている。
006_20170227180334c09.jpg
 それでも未明には小雪がチラついたのだろうか、里山は雪で薄化粧をしている。赤い屋根はY小学校の校舎だ。
008_2017022718033767f.jpg
吾輩、今日は訳があって残していた桃とリンゴの選定作業だ。選定作業は鋸で太目の枝を伐った後に鋏をいれるのだが、この鋸作業は”押して引いて”と、腕の筋肉を鍛えるので、体つくりにはもってこいだ。
009_20170227180513fed.jpg
お昼のNHKテレビ「ひるブラ」は北海道は別海町の氷下の魚を獲る様子をLIVEしている。珍しい漁に感心させられた。
. 吾輩午後も剪定作業だ。今冬は根雪がないのと、晴れれば暖かかったので、今日でリンゴも桃も柿も、と、果物作りの基本になる剪定作業を終えた。
・2南砺市  五箇山荘・武内さん
 今日はワイフ殿が集落のばぁさんたちと一緒に近くの”お湯”に行って泊るので、吾輩は早めに仕事をきりあげて、夕飯の用意、夕食は今流行り?の”孤食”だ。夕食を済ませてFBを覗くと,M田さんが南砺付近、T内さんが五箇山荘からと、いずれも未だ雪がある写真を投稿されていたのでお借りした。
011_2017022718051513e.jpg
 おしまいは日暮れ時に写した西の空、里山は夕焼けの下で稜線がはっきり見える。天気予報は明日は晴れるとのご託宣だ。

梅ほころぶ

2月26日(日曜)、曇りのち雨
 今日は朝は晴れていたが陽が高くなるにつれて雲が広がり午後は雨になった。
003_20170226175806dda.jpg   002_2017022617580456a.jpg
 朝のうちは青空も見えるし、この写真のように光も強くて県境の山は稜線もはっきり見える。リンゴ園も雪解け水がひいていて春の到来を待つばかり。
009_201702261758109c6.jpg
 吾輩、今日の午前はリンゴ園応援団の一人Oさんに来ていただいて園の労務について相談にのってもらった。なにしろ高齢の身、年々体力が衰えてゆくし、健康上の問題が起きないとも限らない。今年は春先から作業を助けてもらいながら、長年培ってきた知見を伝えたい、ので人探しをしよう、と云うわけだ。
005_20170226175809575.jpg   004_201702261758072f3.jpg
 午後は雨になったので、今度はNさんに来ていただいて吾輩の農地をかりて果樹栽培に取り組んでいるS君のことで相談した。最近の若者(と云ったってもう40歳台)は基礎を勉強をしないで情報さえあれば、と思っているようで、歯がゆくて見ておれない。S君もどこまでやる気なのか疑問に思うので忠告しよう、と・・・
 Nさんを見送って外に出たら、我が家の庭の梅が花綻びている。この咲ようは”梅一輪一輪程のあたたかさ”と云うことであろうか。
007_2017022618020332a.jpg   006_201702261802024d9.jpg
 同じ時刻牛岳はもうゲレンデに灯りが点った。東の方角も小雨で見晴らしが悪い。
高峰さん・四国の棚田
 こんな日は今日の1枚を載せて締めくくる。今日はFBのお友達T峰さん、愛媛県に行かれたようで、記事によれば「松の町の棚田・春の気配」とある。

三寒四温も・・・・

2月25日(土曜)、曇りから晴れ
  この時期は「三寒四温」と呼ばれるのだが、今年は気温については日中は暖かい日が続く。でも夜になると気温が急に下がって雪が毎夜のように降っている。三寒四温も一様にはゆかないようだ。
 023_20170225191712f4f.jpg
 今朝も目覚めて外をみると未明に降ったらしい雪が”うっすら”と積もっている。
001_2017022519170725b.jpg   004_201702251917087e7.jpg
この雪は朝になって止んで、里山は霞がたなびき、この時期に相応しい景色が広がった。積もったといううほどでもなかった新雪は陽が高くなると”みるみる”うちに溶けてしまった。日中は銀嶺立山が綺麗だ。吾輩午前はリンゴの病虫害防除計画を仕上げるべく、在庫調査をおこなった。
008_20170225191709c61.jpg    009_20170225191711983.jpg
午後は詩吟教室だ。今日は、先生曰く”有酸素呼吸”がしっかりしていている、と。吾輩好い吟詠ができたようだ。帰宅した後はいつもの通り散歩&撮影会だ。
今日も集落の外れの田んぼに数は少ないが白鳥が飛来して餌にありついている。田んぼが違うので毛勝三山を望んで白鳥が写せた。
011_201702251922095b5.jpg    010_2017022519220877f.jpg
 餌が豊富なのか日の入りになるのに”ねぐら”にかえる気配がない。
017_20170225192214490.jpg
 散歩から帰りつく頃になってようやく”ねぐら”に帰る群れが現れたので吾輩デジカメでで追った。
018_201702251925060fe.jpg    015_201702251922123c7.jpg
河川の堰に着水するのだが、先客の水鳥たちは岸の近くで、知らぬ顔だ。
  014_20170225192504acd.jpg
 この写真、タイムは後先になるが、きょうの堰は白鳥の飛来がこの時でまだ少ない。ヒョットしてシベリアを目指した群れが多いのかも、 だ。夜のテレビ天気予報は今夜も遅くには雪とのご託宣だ。

七十二候は「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」

2月24日(金曜)、くもり時々晴れ
今日は二十四節季「雨水」の次候入り。七十二候は”かすみはじめてたなびく”だが、朝のうちは小雪が残っていて”かすみ”はおあずけであった。
021_20170224202159789.jpg
 我が家の玄関には丸窓があって、窓越しに雪化粧をした庭を写した。
 吾輩今日はプレミアムフライデーならぬ”出歩きフライデー”だ。朝のうちしばらくはテレビで週吟予算委員会の集中審議を視聴した。
007_20170224202153151.jpg
11治前には家を出て、近くの銘菓店で手土産のお菓子を買って旧市内に出かけた。
 先ずは認知症の叔母のことで妹と叔母側の血筋の方と昼食を共にしながら当面することを相談した。次は別の妹宅に寄って入院加療中の妹の旦那のことの相談。最後は認知症の叔母の成年後見人である司法書士のNさん事務所によって最近の状況を承った。3件を通して言えるのは高齢者が病気になった時の”悩ましい”さまざまの問題だ。
009_2017022420215549e.jpg
N司法書士事務所を後にして帰路に着く。いつも通る道筋にある神社は車の中から祈願だ。
014_20170224202345698.jpg
 今日は富山空港に出発便があった。エプロンから滑走路に移る写真をとったのだが、この時刻には”かすみたなびく”的な景色がみれた。
015_20170224202346526.jpg
 吾輩空港の反対側の河川敷に車を停め、離陸を待って写したのがこの写真、ヘボカメラマンにしては巧く写せた。
017_2017022420234899e.jpg
家が近くなったところで、もう夕方の5時だ。南の方角に県境の山並み、霧か霞かで峰々は隠れている。
030_20170224202349dbd.jpg
帰宅して小休止の後は散歩に出た。いつものコース河川堤防を歩くのだが、今日は堰に白鳥は少なく、流れに乗って遊ぶ水鳥を写した。
032_20170224202351663.jpg
 陽が沈んで牛岳のゲレンデに灯が点った。名残の夕焼け空、この空はおう変わるのであろうか・・・

2月23日(木曜)、雨
002_20170223170309374.jpg
昨夜は夜半から風が立って未明はかなり3強かったようだが、朝になって風は収まり雨だ。氷見の漁港も波静かのようだ。3
003_20170223170310786.jpg
我が家は玄関先に置いてある伊予柑の鉢のビニールが風で捲れている。そろそろ摘み取ってもよいのだが、もうしばらくは元に戻して寒風から守ってやりたい。
004_20170223170312256.jpg
午前の吾輩は、リンゴの病虫害防除計画の案作りだ。
007_201702231703154a7.jpg
11時を回って外の様子をみると、この時間帯になってようやく”ねぐら”から餌場に移動する白鳥の群れがいる。
011_201702231704593f7.jpg
午後の吾輩、首都圏に住む義弟にお米を送る仕事だ。その後は集落自治会の決算総会に向けて担当している資料つくりをした。
夕方になったので、お昼近くに餌場に?いった白鳥が気になったので、2階にいってカメラのズームを使って探すと、居たいた昨日も餌を漁っていた隣村の田んぼに横並びに並んで餌を漁っている。
008_20170223170457612.jpg
雨は終日降り続き止みそうには無い。夜になって気温が下がれば雪になることであろう。
正間トンネルを抜けると
 雪で素敵な写真を今日の1枚とする。この写真は昨日写真家の押切先生がタイムラインに渡航されていたもので題して「正間トンネルをぬけると」とある。正間は吾輩良く知っている処、素敵な写真とともに、そこに住む人たちに思いを致したのであった。

天気が良いと・・・

2月22日(水曜)、晴れ後いっとき曇り
今日は朝から快晴、放射冷却もキツク好い写真が撮れる、と、朝からヘボカメラマンは大忙しであった。
013_20170222181046828.jpg   007_201702221810418a5.jpg
 吾輩しばらくぶりに日の出より早く起床した。旭も残月もキレイ綺麗。
009_20170222181042e02.jpg   016_201702221810476c4.jpg
 放射冷却は芸術品を見せてくれる。左は氷った田んぼの水溜り、氷紋?が見事、右は霜で真っ白になった玉ネギの”うね”の「籾殻マルチ」だ。ここまでの写真はアルバムにしてFace bookに投稿した。
020_20170222181250b6f.jpg   019_20170222181248c23.jpg
 今日のテレビ、民放も朝から、なんとなく興味を”そそられる?”ネタを報道している。
025_20170222181252e48.jpg
 陽が高くなるにつれ、立山連峰が表情を変えてくる。吾輩、毛勝三山が好きなので写しておかねば・・・
034_201702221812546a7.jpg   031_20170222181253e93.jpg
吾輩、午前はまだ仕上がっていないリンゴの樹と、甘柿の剪定作業だ。きょうは作業衣のポケットにカメラを入れて、白鳥の動きが見える位置にある樹を選んでいる。すると直線距離で700㍍余の田んぼに白鳥が飛来してきた。写すには写せたのだが、なかなか思うようには写っていない。
038_20170222181624a59.jpg   039_201702221816264d1.jpg
 午後は町日中の役員会だ。坂の町で用足しをして会場に向かうのだが会議に必要な資料を左の写真のところで受け取った。右の写真の通りは行事の時は客で”ごったかえす”のだが、今の時期・日中はチト?寂しい。
042_20170222181627fc7.jpg   043_20170222181629103.jpg
坂の町は門前町でもある。名刹の大屋根と境内、きょうは見応えがある。左は役員会の模様だ。
044_2017022218184421a.jpg    050_20170222181847e28.jpg
帰宅したのは午後の5時近く。雲が大分広がってきた。吾輩軽トラをチャージ走行した序に午前飛来した白鳥を観察に行ってきた。
居るはいるは、これ「烏合の衆」とは言えないが、ものすごくかたまって居るところを見ると、何の相談をしているのだろう。暗くなりかかった頃から、群れごとに”ねぐら”に向けて飛び立っていった。
047_20170222181845d0a.jpg
 ”ねぐら”は此処から800㍍余り、我が家の近くを通っての、河川の堰だ。向かう方角の彼方に牛岳がある。稜線がはっきり見えるからには雨まで未だ時間があるようだ。

飛行距離4000km

2月21日(火曜)、雪から曇りに
朝は日の出過ぎまで雪であった。
003_20170221190856ed7.jpg    005_20170221190857ae8.jpg
降っては消え降っては消えで根雪にならないのがありがたい。テレビは「おはよう日本で富山の市街地が映っている。この頃から雪はやんで曇り空だ。
006_201702211908580b9.jpg
今日の午前は2組の客人だ。先に見えたのがJA役員のMさんとSさん、任期がくるので次期の役員選出についての相談であった。続いて見えたのはE女史、久しぶりだったので四方山話だ。
007_20170221190900002.jpg    010_20170221190901299.jpg
午後になっても雲ははれない。だけでなく小雪が時々舞うので寒い。吾輩、午後は接骨院行きだ。ここからは高台の和食処が近い。あそこは屋根が合掌作りなので雪はなく赤い屋根が好く見える。
011_20170221191050fbc.jpg    012_201702211910528b4.jpg
 日暮れ前には帰宅したのだが、家に入る前に”それでも”と思って一昨日白鳥が多く餌漁りをしていた田んぼを覗きにいった。
すると、この通り今日も多くの白鳥が飛来している。
013_20170221191053d60.jpg    015_20170221191055041.jpg
至近距離まで行けたので、つぶさに観察だ。なにを食べているかは先刻ネットで調べてある。落穂に、稲の茎と根、そして藻のたぐい、草の根も食べる、というわけだ。3月ともなれば彼らはシベリヤへ4000kmの旅をせねばならない。そのためには皮下脂肪をうんとつけねばならないので、この時期”どんよく”にたべるのだ。
023_2017022119140822d.jpg    024_20170221191410e95.jpg
 日暮れが近くなると、群れごとに”ねぐら”に移動だ。”ねぐら”は湖沼や河川の堰だ。近日は餌の多くある田んぼを選んでいることも分かって、白鳥の賢さに感心するのであった。

雨水三日目

2月20日(月曜)、雨
雨水になって3日目、今日は朝から雨が降りっ放しであった。
001_20170220201944f9e.jpg
朝のうちはまだポツリポツリだったのだが・・・
 吾輩今日の午前はFace bookだ。Yさんから友達リクェストを貰った。姓名は小学校のクラスメイトにあるのだが、顔は見たことがあるようで?だ。まさかと思いながら同姓同名のよしみで承認した。誰だったろう、と思いながらパソコン弄りをしているうちに記憶が甦った。何のことはない、詩吟の先生で大阪の人であった。このように高齢になって声をかけられたりネットで呼びかけられて思い出せずいる時は認知症が偲び寄っていると気にかけるのだが、思い出す努力を?するのも楽しいものだ。
003_2017022020194636d.jpg
お昼近くになって通販の品が届いた。この塩乾物はとても美味しく食欲が進む。今をときめく?和食に塩乾物を入れることを吾輩は勧めたく思う。
008_20170220201948d08.jpg   010_201702202019508d7.jpg
午後はリンゴ栽培研究会。今日は病虫害の防除を中心に普及員氏を講師に進められた。終わって懇親会、ノミニュケーションは元気の元にもなる。
スノーボートあゆみさん(2・18)
今日のような日は写真が少ない。こんな時はFBのお友達に助けを借りる。1枚目はKさんがスノーシュに行ったときのもの。
白き常世に
おさえは何と言ったてこの人、写真家は押切先生だ。題して「白き常世」、薬師岳だろうか素敵な写真だ。

涅槃会と団子汁

2月19日(日曜)、未明まで雪、その後は曇りから晴れ
002_201702191823245b7.jpg    007_201702191823260ad.jpg
  夜半から未明にかけて雪が降ったが今日は夜明けとともに雪が止んで、”うっすら”積もった新雪が朝日に輝いていた。岐阜県境の山も晴れ渡っている。
014_20170219182329475.jpg    008_201702191823270a6.jpg
今日の吾輩、11時前には菩提寺に入らねばならないので10時には家を出た。途中で白鳥が飛来している田んぼの状況を見、その後入院中の叔父を見舞うコースをとった。叔父が入院中の病院は、インフルエンザが流行している、として病棟の入室を禁止していたので、諦めて寺に行く。
016_20170219182330c55.jpg
寺の山門も新雪が積もっていて、いかにも寺院らしい写真が撮れた。今日は「涅槃会」、読経が始まるのは午後1時から。11時ころから善男善女が来寺されて受付、お昼には「団子汁」のある昼食が振る舞われる。
017_20170219182544b6c.jpg     
菩提寺の「団子汁」は伝統の一品、毎年欠かさず作られて参詣の人たちから懐かしい味ね、と喜ばれる。汁の中には団子は勿論、”干しずいき”が入っていてとても美味しく、吾輩大好物とあって、今日もおかわりをしたのである。
019_20170219182545e34.jpg     022_20170219192555c34.jpg
「涅槃会」は、お釈迦さまの入滅の日(亡くなられた日・元は旧暦の2月15日)に、お釈迦さまの遺徳追慕と報恩のための法要だ。 読経は午後一時きっかりで始まった。今日は東京の寺院で修業中?の若様も帰省されていて、読経の声が本堂に響いたのであった。
024_20170219192556a2c.jpg   027_201702191925576db.jpg
 涅槃会だから、当然(涅槃絵図の軸が掛けられてあって、ここでも読経だ。祭壇には檀家に配られる「涅槃団子」が供えてあるのだが、それとは別に、本日参詣の皆さんに配られたのが、写真の団子だ。
031_20170219192600515.jpg     032_20170219193301f25.jpg
 涅槃会が終わったのは2時過ぎ、午後も良く晴れて、東も西も山並みが綺麗に見渡せる。
035_20170219193304c84.jpg    034_2017021919330317b.jpg
 吾輩しばらく、休んで散歩にでた。今日は昨日の田んぼには白鳥が見えない。そのうちに河川の堰の方角から飛んでくる白鳥がある。どこに行くのかと見ていると、なんと隣村の農道沿いの田んぼに降りた。よく見ると先着組が多く見えたのである。
038_2017021919330592e.jpg    039_201702191933075cd.jpg
 今日は午後5時から、集落の「農地・水保全会」の総会。で、白鳥のことを話したのだが、田んぼで何を食べているのだろうか、が話題になった。結論を云うと田んぼの中に「生えている草の根」である、と、なった。吾輩、ブログに写真を載せる段階で、改めてみてみると白鳥の首の動きなどから、”ははーんそうだった”か、となった次第。

二十四節季は「雨水」

2月18日(土曜)、晴れのち曇り
 今日は(今日から)「雨水」、暦便覧には”陽気地上に発して 雪氷とけて雨水となれば也”と書かれている。今日の天候は暦どうり”陽気地上に発して”であった。
 好天に誘われて吾輩今日は撮影に多く時間を当てた。今日は写真が多いので記事は簡単に、だ。
001_201702181730107d3.jpg    003_20170218173011ee5.jpg
 朝起きて、昨日日暮れになっても遊んでいた田んぼの白鳥を探したが姿は見えない。空には残月があった。
004_201702181730130d6.jpg
 昨日の白鳥は何時もの水が張ってある田んぼに移動している筈、と吾輩早めに朝食をとって…、家を出たところで県境の山を写した。
007_20170218173014003.jpg   010_20170218173015099.jpg
 案の定、水が張ってある田んぼは満員?の盛況。
048_201702181733265b9.jpg   024_20170218173325d1d.jpg
10時過ぎなってようやく移動開始だ。吾輩行く先は知らずだ。
062_20170218173330988.jpg   064_2017021817333101b.jpg
 日中は気温が上がって暖か、リンゴ園では「おおいぬふぐり」の花が咲いている。垣根の梅も蕾がうんと膨らんだ。
060_201702181736378f1.jpg    065.jpg
 午後の吾輩は詩吟教室、腹の底から声を出してくる。と大榎にスズメ達、こっちも歌っているかのようだ。
073_201702181736410e0.jpg    066_2017021817364037e.jpg
 教室が終わっての帰り道、家まで200㍍余のところの田んぼ、その先にはリンゴ園3が見えるところに白鳥が飛来している。近寄ってみると、足を”泥だらけ”にして田んぼを歩いているのに感心したのであった。
055_20170218183419c91.jpg
 午後は4時近くから雲が広がり、夕方には小雨がきた。陽気地上から発しも、まだ長続きは望めないだろう。

春一番

2月17日(金曜)、雨
ポカポカ陽気の後は雨だ。
002_20170217170942a7b.jpg
朝のうちは未だ晴れていて、立山連峰が雲の切れ間から望めたのだが間なく雨になった。雨ならホネ休め、とばかり吾輩ネットで情報探しだ。
ホタルイカ・上沢さn 上沢さん、ホタルイカ・2
すると、嬉しいかなFBのお友達Kさんが”春は海からやってくる”と、JF魚津の「ほたる烏賊」の写真を投稿されている、あまりにもキトキトで彩りも鮮やか、吾輩早速シェアさせていただいた。
チューリップ・谷井さん
こちらは写真家のT井先生、題は書いてないが、フアンタジックに写されたチューリップだ。
007_20170217170943e79.jpg
今日も吾輩、パソコンを操り?ながら衆議院予算委員会の模様をNHKテレビで視聴した。お昼になってNHKテレビは北陸で春一番が吹いたと伝えている。吾輩の地域は風は吹いたがそんなに強くは無かったのだが・・・
018_2017021717094639c.jpg
午後も衆議院予算委員会の模様を視聴した。午後は辻元委員の鋭い質問に稲田防衛大臣が必死に?応える場面が見もの?であった、と記しておこう。
023_20170217170948364.jpg
夕方近くになって外の様子を見ると、電線に止まったスズメ達がアップで写せた。今日は春一番が吹いて暖かったので長喋りをしているのであろう。
012_20170217170945cf2.jpg
 スズメ達はそれで良しとして、この白鳥達はどうしたのであろうか、我が家から300㍍ほどの距離にある田んぼに飛来して、盛んに首を突っ込んで餌を探している。どんな食べ物があるのであろうか・・・
032_20170217174928505.jpg
 そのうちに飛び立つだろう、と思っていたのに、薄暗くなったのに飛び立つ気配がない。目を凝らしてみると、群れの輪を小さくしたように見える、さてはこの場所で野営?かも、今晩は雪にはならないようだから、まあ好いか、だ。

ぽかぽか陽気

2月16日(木曜)、晴れ
今日は朝から快晴、日中は気温が”ぐんぐん”あがってポカポカ陽気であった。
002_201702161808551dc.jpg    006_201702161808571a1.jpg
 久しぶりに雲一つない日の出だ。お天道様が昇られた位置は鍬崎山と越中沢岳の中間辺りか・・・
010_20170216180859e20.jpg   008_20170216180858662.jpg
西の空には月齢19・1の残月、雪が少し残っている畑は放射冷却で水だまりのところは氷が張っている。
012_20170216181142b51.jpg 014_20170216195653833.jpg
吾輩、今日の午前は桃の剪定だ。今日のような陽気が続くと桃の芽が動きかかるので急がねば・・、今日は陽射しが強いので頬かぶり+サングラス着用だ。
017_20170216195654905.jpg
天気予報では気温は15度まで上がるとのことだが、作業をしていて軽く汗をかいたので、もっと高いのでは・・・。なにしろ今朝はまだ少し雪が残っていたリンゴ園だが、昼には殆ど消えてしまった。
021_201702161956579eb.jpg 018_20170216195656113.jpg
小鳥たちもポカポカ陽気で、枝に止まって昼寝でもしているのであろうか、吾輩午後は園芸店に行って水コケを買ってきて胡蝶蘭の鉢替えをした。夕方までの余った時間はリンゴの剪定だ。
028_201702161959465d5.jpg 027_201702161956592f6.jpg
夕方は散歩、今日は夕方になっても暖かく上着を取っての散歩だ。それでも”もや”がかかる、、とまではならなかったので綺麗な景色が写せた。

日向ぼっこ気分で

2月15日(水曜)、晴れ
 今日は朝から好く晴れた。
002_2017021518214478f.jpg
 陽射しを受けて我が家の古木の寒梅が花開いた
006_20170215182149622.jpg   005_20170215182147442.jpg
吾輩、今日は好天を幸いとばかりにリンゴの剪定だ。今日は陽が高くなるにつれ気温も上がり”まっさお”な空、将に光の春だ。こんな日は外で太陽光を受けて作業をすると”ひなたぼっこ”気分になる。でも油断をしていると日焼けをするので、吾輩、忘れずに頬かぶりだ。
008_201702151824278b0.jpg  
 お昼になって、パソコンの不具合の原因が分かった。さっそく昨日のブログを仕上げたのだが、昨日のブログは写真だけで記事が書かれていないのにランキングが「ゆとり世代」で前日の105位から73位に躍進しているのに吾輩ビックリ。ご贔屓にしてくださる皆さんに感謝・感謝だ。
 午後も陽が西に傾くまでリンゴの剪定、これで全体の80%まで進んだ。
013_20170215182153744.jpg   010_201702151821508a2.jpg
夕方は散歩、今日は好天だったので水も温んだのだろうか堰には白鳥も水鳥も早くから飛来して遊泳だ。
017_20170215182429992.jpg   018_20170215182430fb1.jpg
 天気が好かった日の日の入りは綺麗だ。夕陽が堰の水面に映ったところに白鳥が並んで、素敵な写真が撮れた。明日は今日よりも好い天気になりそうだ。

パソコン不具合

2月14日(火曜)、くもり時々晴れ
(昨日は写真を取り込む段階でパソコンが不具合になったので、この記事は15日になってから認めたので簡潔にした)
002_2017021418054212b.jpg 005_2017021418054578c.jpg
朝、東の空は明るい。窓辺の鉢花に薄い液肥をほどこした。
040_20170214181950edc.jpg 041_20170214181951875.jpg
午前はNHKテレビで衆議院予算に員会の模様を視聴した。
. 004_2017021418054434b.jpg 042_201702141937497d8.jpg
昼近くになってバレンタインデーの贈り物が届いた。チョウ高齢の身ともなれば贈ってくれるのは孫娘一人だけ、Aさんありがと。
006_20170214180546cf2.jpg
昼のNHKテレビニュースで合掌集落が写った。此処も今日は晴れている。
009_20170214180548e7c.jpg
午後もテレビ視聴、衆議院予算委員会、防衛相の答弁は・・・
033_2017021418095684f.jpg    031_20170214180954501.jpg
夕方は散歩、隣村との境の田んぼに雪が残っているのに白鳥が多く飛来している。カラスも混じって呉越同舟で餌漁り、何を食べているのか気がかり?だ。
018_20170214180951d07.jpg
日没近くになって白鳥は井田川の堰に移動した。夕陽が水面に映えて美しい。
034_2017021418194886a.jpg
日没は17時を回ってから、立春から10日も経ったのだから日脚が長くなった。

小人閑居して・・・

2月13日(月曜)、曇りときどき雪
004_20170213172738ed7.jpg
今朝は小雪がチラついている。昨夜は夜中に満月を写したときは、あれだけ晴れていたのに、だ・・・
006_20170213172741329.jpg  
今日もあさのニュースでは鳥取の大雪その後を伝えている。平年の10倍も降ったのだから大変だったこと,,お見舞いを申し上げねば。
 吾輩午前は町日中の役員会案内のはがき原稿を作った後はネットで情報漁り。きょうは”小人蟄居”の類だ。
008_201702131727422e1.jpg   
午後もパソコン弄りをしていたのだが雪は止んでいるし、と接骨院行きだ。外に出ると”うっすら”積もった雪に鳥の足跡、この形は雉だ。
013_20170213172956efe.jpg  016_20170213172959730.jpg
「体」の漢字、元は骨へんに豊、つまり「體(からだ)」と書いたほどあって、骨が丈夫であることが健康の元、と吾輩は思っているのと過去に腰部を痛めたことがあるので、柔道整復は欠かせないのだ。今日は運よく空いていて早く済んだので、帰りは回り道をした。写真は”かのドクター夫人”のログハウス、少し気温が上がったようで背後の木立とともに霞んで写るのであった。
 途中で電線に止まるスズメの大部隊?が目に留まった。車を停めて写したのだが、飛び立つ気配がない。
018_20170213173001d97.jpg
帰宅して、今朝と見比べるためリンゴ園を写す。東の空は明るいが雪はあがるのであろうか。
019_201702131730025dd.jpg
でも西の空は暗いのでジョギングはとりやめ、暇つぶしにネットで梅の写真を探してデスクトップの画像にした。
海王丸(2・12)、門嶋さん
タイトルの“小人閑居“その後が要注意、”不善を為す”と続かないように閑なときはパソコン弄りが一番だ。
 最後は「今日の1枚」、今日はFB友達のM嶋さんが投稿されていた「海王丸と新湊大橋」だ。

♪ 雪がしんしん降る朝は・・・♪

2月12日(日曜)、雪の後は曇り
今朝は除雪車の音で目が覚めた。
005_20170212164547bc2.jpg
夜が明けて外をみると雪が”しんしん”と降っている。この降りようだったから、みるみるうちに積もったのかも、だ。
001_20170212164545cfa.jpg  003_2017021216454617d.jpg
気温も低かったようで木々は付着した雪で花盛り?であった。
006_20170212164549c12.jpg
 室内は暖房が利いているので窓辺の鉢花は“そ知らぬ”顔、窓の内外で世界が違う。吾輩,ここまでの写真を「♪ 雪がしんしん降る朝は・・・♪」と題してFBに投稿した。
  吾輩、午前は税の確定申告書に添付する決算書の内容を精査して下書きした。
008_20170212164808d34.jpg   009_201702121648109da.jpg
お昼前には雪は止んで晴れ間が出た。さすがに2月、晴れれば気温もあがって春の淡雪はどんどん?融けてゆく。
019_20170212164813616.jpg
午後の吾輩は確定申告書の計算と、下書きをした。ひと段落したので散歩だ。集落のNさん宅の梅が花開いていたので写す。
017_201702121648115e7.jpg   022_20170212164814767.jpg
散歩が延びた先は白鳥が飛来する田んぼ、と、わが方に向かって飛んでくる。チャンスとばかりカメラを構えたのだが、思うようには写っていない。降りた先は河川の堰、時間が少し早いのでまだ羽数は少ない。
029_20170212165039865.jpg   027_201702121650375bd.jpg
午後の4時半近くになったら動いた雪雲の境目にお天道様が顔を出されて晴れ間が広がった。遠くに目をやると、丘の夢牧場の牧場に積もった雪が光を受けて陰影を作っている。
 この分であれば今夜は雲間が出るかも、とすれば望月が見れるかも・・・
034_20170212193930604.jpg
 夜になって暫し、吾輩の予想が当たった。月の出は気象情報では18時50分だったが、リンゴ園に満月が昇ったのは19時を回ってからであった。今日は十六夜だが月齢は15・1で満月だ。雪はしばらく降らないようだ。昔の人の云い伝えでは「”月夜のとき”は雪は降らない」が今夜に限りは?当たっている。
13日朝追記。深夜に吾輩トイレに立った、と外は・・・
003_20170213072224b2d.jpg
 旧暦で1月の望月が雲間から”煌々”と輝いているではないか!

旧暦は新年初めての十五夜

二月11日(土曜・祝)、曇り時々晴れ、小雪もあった
今日は建国記念日だが、アメリカで日米首脳会談が行われたことと、山陰地方の大雪で,メディアは報道ニュースがイッパイであった。
005_20170211170947340.jpg   006_20170211170949f14.jpg
大雪のことは昨夜から伝えられているのだが、北陸でも富山はありがたいことに降ったには降ったが”さしたること”はなかった。
012_201702111709519d4.jpg  010_20170211170949b65.jpg
朝のテレビで各地の積雪が伝えられたが、東北はともかく、山陰地方は予想されていたように大雪だ。我が家は午前にH川の従兄弟2人が訪ねてきて入院中の父親のことで話し合った。少しは意識が戻ったかも、のようだが入院が長引くので・・・
021_201702111940145f4.jpg
午後になって晴れ間が出た。吾輩昨日はジョギングを休んだので、今日は昨日の分も取り戻そうと外に出た。今日の空は雲の状態が何時もと違って天候の変わり方が早いことを教えている。
023_201702111940164ee.jpg   022_20170211194015012.jpg
 井田川の堰では羽数は少ないが白鳥が羽を休めている。雪が降ったのでねぐらが変わるのか飛来する群れが少ないようだ。
029_201702111940219a3.jpg
 大雪のところがあるのに雪国北陸でも吾輩の地域は夕焼けが見れる。この分ならば月が見えるかもだ。今夜は十五夜だ、もっとも月齢は14なので望月ではないが・・・
019_201702111943172d7.jpg 033_20170211203215bd1.jpg
タイトルに書いたように旧暦は一月の十五日、中国はこの日は「元宵節」で”湯圓”と言って、もち米を原料とした団子を食べる習慣がある。”湯圓”は富山でも売られていて、我が家は先日K森さんから頂戴したので、今日はご馳走にありついた。
 今宵は息子が娘の成人記念の写真を見せに来て一緒に夕食、彼は”ます寿司”をもってきたので我が家はチョットした「元宵節」のお祝いができたのであった。
035_20170211194320eb9.jpg 037_20170211194321416.jpg
夜のNHKテレビはニュースで大雪のことを伝えている。鳥取の降雪は平年の10倍、山陰だけでなく各地で交通渋滞など、さまざまな雪の害があった。夜が更けかかって、さて十五夜お月さんは、と思うのだが、残念ながら夜になったら吾輩の地方も雲が厚くなり、今にも雪になりそうで月見?はあきらめることにした。

今度の雪も降り方が?

2月10日(金曜)、くもり時々雪
 今日は予想に反して?曇り空、ときどき雪が降る天気であった。
001_20170210180353c23.jpg   005_201702101803550e2.jpg
吾輩今日はワイフが日赤に通院するのを送迎するのが主な仕事?だったので雪を心配していたが、ありがたや往路は全然降らずスイスイだった。
007_20170210180356ab9.jpg   008_20170210180357f0b.jpg
送っての帰路は”ずいー”っと用足しだ。が時間の調整をせねばならなかったので経路の近くにある「鵜坂神社」を参拝した。富山市内でも格式の高さは格別の“御社”、吾輩、敬虔な祈りをしたのである。
010_20170210180352ed8.jpg    011_20170210180700a75.jpg
近くには吾輩が懇意にしてもらっているF先生が理事長の病院が建設中だ。今日はクレーンが高く伸びての工事で目を瞠ったのであった。吾輩の用足しもさまざま、つぎは電気量販店3でプリンターのインクを買った。開店10時を待って入ったので一番乗り、さすがにこの時期・時間は人出が少ない。
013_201702101807025e1.jpg
道順を考えながらの用足し、今度は行政総合センターだ。機構改革で廣域の税務事務を担当する税務事務所の窓口で確定申告の書類をもらってきた。久しぶりに足を運んだ役所なので顔見知りはいないかとブラついたら、居た居たF澤君が・・・
 最後の用は町日中会長の事務所だ。会長はバッジ先生でもあるので多忙の身、今日は事務の女史に御用の向きを伝えてきた。
014_2017021018070313b.jpg
帰宅したのはお昼近く、雪がパラついたのかリンゴ園は薄化粧をしている。お昼までの間にFBを覗くとU川さんが台湾から現地の水田の状況を投稿されている。
台湾の水田・宇川さん
 台湾の農村も視察されているようで、田植えの済んだ田んぼの写真だ。ワイフはかえりはJRで最寄りの駅まで来たのを迎えに行くのが午後のしょっぱじめ、3時過ぎにはリンゴ仲間まM君の奥さんが来宅した。旦那さまは吾輩と”おない年”だが患っているので以後リンゴは作れない、どうしたもんか、との相談であった。「明日は我が身?」でもあるので、いろんな角度?から意見を申し上げた。
016_2017021018070641d.jpg
夕方になっても吾輩の地方は雪らしい雪は降らなかった。
021_2017021021144722a.jpg   020_20170210211445d63.jpg
 夜になっってNHKテレビがニュースでつたえるところによれば。今日は西日本で大雪だ。広島の庄原高野で積雪が126㌢だというのだから、たいへんであろう。今夜から明日明後日の大雪の範囲が広がるようだ。どのような降り方になるのであろうか・・・

○○の前の静けさ

2月 9日(木曜)、曇りのち雨
今日は朝から曇り、夕方になって雨だ
001_20170209181635659.jpg
吾輩午前は坂の町の新名所?に出かけた。出がけに写したのが県境の山々、この時間帯はまだ薄曇りで風も無く静かな佇まいだ。
005_201702091816381b5.jpg 002_2017020918163627a.jpg  007_20170209181823490.jpg
目的地は「越中八尾ベースおやつ」先日はNHKの人気番「鶴瓶の家族に乾杯」の舞台になったお店だ。
御用の向きは町日中が3月に予定している講演会と、4月から開設予定の語学教室の打ち合わせだ。勿論お互いに近況も話し合ってきた。
010_201702091816395f7.jpg
その後、町の観光協会に事務局長を訪ねて語学教室について感想を求めた。彼はかつて吾輩と職場が一緒だったこともあって率直な意見を述べてくれた。帰り道はいつもの通り門前町を写してきた。ここまで来ると雪が少し残っていた。
013_201702091816415e7.jpg
お昼になってもまだ雨風の心配はない。今日は全国的に冬の嵐に見舞われると気象情報が伝えているのだから・・・・
014_201702091818241f5.jpg
午後になって町日中のKさんが先日の中国文化講座のテキストを持って訪ねてくださった。吾輩これ幸いとパソコンの言語バーで中国語の翻訳機能が使えるようにセット?してもらった。これでピンインで簡体字を検索しメールが打てるようになった。
015_2017020918182648d.jpg
夕方になったので観天望気だ。小雨が降ってきたが荒れ模様までには間がありそうだ。今夜は風雪になるのであろうか・・・・

春の淡雪

2月8日(水曜)、晴れ時々曇り
 今日は曇り空が次第に晴れて日中は”光の春”らしい天候になった。
001_20170208175925eb9.jpg
 昨夜は小雪だったようだが積雪は数えるまでもなく、リンゴの枝の上の着雪も僅かだ。
011_20170208175927f2b.jpg   012_20170208175927759.jpg
 立春になって春の気配を感ずるのであろうか白鳥の動きに変化がみられるように思われる。今朝もねぐらにしている河川の堰から飛び立つのが早い。 吾輩今朝は早く写そうと考えたのが的中して好い写真が撮れた。写真左は飛び立って直ぐ、なので輪を作っている。それは僅かの間で、すぐ列を作って(写真右)遠くにみえなくなったので、あるいは「北帰行」をしたのかも、だ。
 吾輩きょうも終日決算書の念算だ。
015_20170208175929380.jpg   016_201702081759302b5.jpg   
お昼のNHKニュースで富山湾が映っている、波が無く穏やかだ。我が家のリンゴ園も雪が消えてしまった。根雪があるならいざ知らず、消えて何日か経って降る雪は、2月ともなれば「淡雪」消えるのが早い。
 午後になって自然食に造詣が深く、定年後は蜜蜂を趣味で飼うなど素敵な生き方をされている知人T尾さんが、訪ねてくださった。話題は「蜜源れんげ」の生育状況のことで、久しぶりに「紫雲英」の栽培管理を話し合った。
024_20170208180430f22.jpg   025_201702081804319cf.jpg
T尾さんが帰ったで吾輩はジョギング&撮影会だ。今日は丘の夢牧場が好く見えるので写したのだが、里山も淡雪が殆ど消えて、緑の”じゅうたん”を敷いたように写るのであった。右の写真は牛岳だが嶺まではっきり見える、雪の心配はないようだ。
026_20170208180433b02.jpg   027_20170208180434cab.jpg
白鳥の”ねぐら”河川の堰は、白鳥が少なくなったので、水鳥が幅を利かす様になったのか、今までとは少し様子が違う。
031_201702081804368e0.jpg
 日暮れになったのだから”ねぐら”に戻る白鳥がみれるかも、と思ったのだが飛来しないので吾輩引き上げた。薄暗くなった空には12夜の月が中天にあった。家に入って月齢を確かめると11・1である。「寒月」とでも書いた方が綺麗かも・・・
 樹氷アズキナシ
 今日の1枚、蔵王は”アヅキナシの樹氷”だ。坊平のH川さんの投稿で、記事によれば午前11時現在で(-9度)とあって見事な樹氷だ。。

雪の日もまた楽し

2月 7日(火曜)、雪
 今日は一日中雪が舞った
003_2017020717011091b.jpg
 しばらくは雪が降らなかったので、新雪に覆われた庭の景色も久しぶりだ。
001_20170207170109409.jpg
 鉛色の空から落ちる雪も風が無ければオツなものだ。吾輩今日は農業経営簿の数値を精査、決算書作りの作業だ。
005_201702071701129a0.jpg
お昼のNHKテレビローカル番組では「甘寒野菜」が富山市内のスーパーで売られている、と、伝えている。
008_20170207170113378.jpg
こちらは魚、今が最盛期「ウマヅラハギ」の競りの映像だ。
鮮やかな彩の画面ついでにFBで見つけた映像を載せよう。
子の花売りサン・軽業師だ   >1花売り娘
 お友達のHさんがBeautiful photos wordをシェアされたのを吾輩がまたシェアさせていただいた。この花売りは何処のことだろうか、そこまでの説明はない。
 午後になって雪の止み間があったので、吾輩今年初めての接骨院行きだ。散歩で足は鍛えたが腰が”こわばって”いるので養生だ。
009_2017020717011550d.jpg
 夕方になって集落のシンボルツリーに降る雪を写した。軽い雪なので朝から降ったワリに着雪していない。
 今日のブログはメディアのお蔭で”取り繕う?”ことができた。さて、タイトルをどうするかだが、昔と違ってテレビ、パソコン、ソーシャルメディア、と、なんでもござれの時代3は「雪の日もまた楽し」としたのであった。

友遠方より来る

2月6日(月曜)、雨
今日の雨は終日”しとしと”と降り続いた。
001_20170206174741319.jpg
 今日は珍しく市営のコミニュテイバスを利用して、昨日預けてきたマイカーの引き取りだ。
 003_201702061747427bd.jpg
昨日は吟詠会の懇親会で飲食をしたからであるが、懇親会の会場は詩吟仲間が経営するお店、今日は主と昨日のことを話し合った。お店の前は井田川の一番上流の堰がある。今日は多くの野鴨が羽を休めていた。
 今日の吾輩は忘年交の段取りだ。年代を越えての知人・友人が訪ねてくれる日だ。
006_201702061747440a6.jpg   008_20170206174745844.jpg
主賓?は一昨年富山大学に留学していたRさん、相客に来ていただいたのは吾輩の小学校下に住むSさんだ。二人とも瀋陽の出身で,Rさんが帰国する前に吾輩が紹介して知り合いになった仲だ。
005_201702061750348c9.jpg
Rさんは現地の学校で日本語を教えている老師、Sさんは強いて言えば専業主婦、吾輩を交えて3人になると年代がずいぶん離れる。こう云う交流が「忘年交」だ。今日はRさんが珍しいお土産を沢山持ってきてくれたので昼食を共にしながら歓談したのである。
013_201702061747484b4.jpg
2人とも4時前にはお帰りだったので、吾輩写した写真などをメールで送ったりFBの友達にも知らせたりで日が暮れたのであった。

あたたかい雨

2月5日(日曜)、曇りのち雨
今日は昨日とは打って変わって朝から”どんより”と曇っている。しかし暖かくて過ごしやすい。 
030_201702051738230ae.jpg
リンゴ園は昨日の天候で下草の緑が心なしか濃くなったように思われる。吾輩今日は詩吟の会に出席だ。
024_20170205173817bca.jpg 025_20170205173818eb5.jpg 029_20170205173821f41.jpg
我らが流派の吟詠会。今日は富山地区の全員が集まって総会、初吟会そして懇親会だ。
027_2017020517382034b.jpg    
 高齢化が進んだのと漢詩に興味を持つ若者が少なくて会員数は減る一方だが、なんのなんの皆さん矍鑠としていて今日は思う存分声を出したのであった。
008_20170205174155f94.jpg  005_20170205174154ad6.jpg
午後になって雨が落ちてきた。でも降りっぱなしではなく止み間があるので、吾輩早めに散歩にでた。隣町境まで行くと昨日は見かけなかった白鳥達、きょうは田んぼに多く飛来して餌漁りだ。日没時刻が近づくと”ねぐら”へ移動だ。
011_20170205174157bd7.jpg  018_201702051741583f6.jpg
 この間から、この写真が撮りたくて腕が鳴って”いた吾輩、シメタとばかりシャッターを押したのである。彼らの今日の”ねぐら”は井田川の堰だ。今日は白鳥の他に水鳥も混じっての遊泳で、”水ぬるむ”の感がするのであった。
010_201702051745395e3.jpg  001_20170205174152046.jpg
写真左は吾輩のジョギングロード、河川堤防の上部がアスファルト舗装されたので水溜りはないので歩きやすい。時には立ち止まっての撮影も楽しみだ。

立春の候

2月 4日(土曜)、晴れ
今日は二十四節季の「立春」だ。ことしは旧暦一月一日の後になったのだが、これで暦の関係はすべて”春”になった。
001_20170204193433712.jpg   005_20170204193435059.jpg
 暦の上だけではない。今日の天候は春そのもので、陽射しはイッパイ、気温もたかく、もう冬とはお別れになったのでは、とさえ思うのであった。
009_201702041934366c2.jpg
吾輩、今日は終日リンゴの剪定作業で、軽く汗をかくほどであった。
梅開く
この暖かさで梅の花が咲いた所も多いだろう、と云うわけで今日はFBはAさんの投稿をお借りした。
”梅の香に のっと日の出る山路かな(芭蕉)”
011_20170204193438f32.jpg
夕方のジョギングは少し距離を延ばして隣町境まで往復した。で立山連峰もいつもと違うアングルで写したのだが、ここまで来ると主峰雄山と剣の写りようが違う。
015_20170204193904691.jpg    016_20170204193905452.jpg
 立山連峰だけでなく、飛騨連山も眺望が効く。またお天道様が沈まれる位置は、もう牛岳を外れていることが分かるのであった。

大寒も終わり

2月3日(金曜)、曇り後晴れ
005_201702031801183b6.jpg
朝、雲がかかっているが切れ間から陽射しが”こぼれている”ので降る心配なし
003_2017020318011612c.jpg
朝のNHKテレビ「おはよう日本」は学問の神様・天神様を巡る北陸の風習のルーツは」として福井の天神像が映っている。富山も天神講は一緒なので興味深く視聴した。
 吾輩午前は亡叔父の年金証書などなど調べものだ。そこえ又従兄弟でリンゴの応援をしてくれるK山さんが来宅したので剪定のことなどを打合わせした。
 午後は認知症の叔母の成年後見人であるN司法書士事務所に出かけた。
009_20170203180120e1c.jpg
 出て間もなく、雪がまだ少し残っている田んぼに飛来している白鳥が目に留まったので車を停めて観察だ。限られた田んぼにだけ降りていて餌漁りをしているのは、何が他の田んぼと違うのだろうか?・・・・
 司法書士事務所では成年後見人の職務と、先々のことに関して親族がどう思っているのか、などについて話し合ってきた。
013_20170203180122ea6.jpg
帰りは寄り道をして中華食材店だ。3きのうFBで「ジュリアン餃子」のことを知ったので買い求める心算であったが、ジュリン餃子は未だ店頭に並ぶ段階ではないとのことで、あきらめて生餃子と酸菜を買ってきた。
018_2017020318041623b.jpg
午後は好く晴れて、神通川堤防から見る立山連峰は見応えがある
028_20170203180420058.jpg
 帰宅して一休み、その後はジュギングだ。この時間帯でリンゴ園は雪が消えている。大寒は今日でおわるのだが、期間中の気温はさほど低くはならなかったので降った雪も淡雪、消えるのが早い。
023_20170203180417749.jpg
今日の夕焼けは綺麗だ。日の入りもかなり遅くなって、お天道様が山の端に沈まれるのが5時を過ぎる。大寒は今日で終わり節分の夜は豆まきなのだが、”ひね酉”のツガイだけで子供が一緒に住んでいないのだから鬼が怖くないと見えて豆の準備はしてない。考えようによればつまらない暮らしになったもんだ。

春節の余波?

2月 2日(木曜)、雪模様から曇り
014_2017020218000615f.jpg    002_20170202180001d12.jpg
昨夜から降った雪で今朝はまた白銀の世界に逆戻り。テレビで富山の市街地が映るがここも同じで「春節」気分だ。
の餃子プリムラの花びら     ジュリアンーまつや
雪に降られたので吾輩午前はFBとネットで話題探り。すると中華食材店のMさんがジュリアン餃子を投稿されている。「プリムラジュリアン」の花色を連想させられる色鮮やかな餃子に感心したので、早速コメントを差し上げて明日買いに行くことにした。
 春節には餃子が無くてはならぬのだがこの色の餃子はさぞかし美味しいだろうなーとなるのであった。
 Facebookでは瀋陽に住むRさんが通信欄で、春節休みを利用して富山に来る、とのこと、我が家にも立ち寄ると言っているので楽しみが増えた。
004_20170202180002cd4.jpg 009_20170202195528610.jpg
 午後になって先日「2017春節交流会」に誘ってくれたOさんが写真を持って訪ねてくれた。吾輩がご馳走を食べている写真を載せよう。
012_20170202180303f2c.jpg     中西さんへ香港のお客さん
今日のFBは考えようによると春節の余波?が大きい。利賀のNさんは民宿を経営されているのだが、この冬は外国の方が好く訪れている。今日の写真は香港からの客人のことが載っている.左の写真は昨日の夜のNHKテレビのローカル番組の画面だが、ここでも春節に合掌造り集落が賑わった、と伝えていた。
009_20170202180003294.jpg
午後の吾輩は夕方まで確定申告の準備をした後、ジョギングだ。何時もの井田川の堰は今日のところは白鳥が少なく、水鳥が遊泳している。
010_201702021800055f2.jpg
 白鳥の飛来を待つのだが日暮れになっても叶わないので岐阜県境の山々を写して吾輩引き上げた。嶺の辺りは雪かもだ・・・

如月朔日

2月 1日(水曜)、晴れ後くもりから雨
004_20170201180858294.jpg    008_2017020118085978c.jpg
2月初日、朝はこんなによく晴れていた。
003_201702011808579fb.jpg    002_2017020118085517e.jpg
我が家のリンゴ園は2うっすら”霜が降りている。雪が消えてしまったのでモグラさんのトンネル工事?が始まっている。
012_20170201180901b27.jpg
今日は「月遅れ正月」、我が家はお祝いの雑煮だ。吾輩が子供の頃の農家は農作業のことから言って、この「月遅れ正月」こそゆっくりできたもんだ。
013_20170201181103f4f.jpg
今日の吾輩午前は呉羽のタネ屋へ”年始まわり”、年始の粗品を届けた上、この月の末には行う果樹の防除資材「石灰硫黄合剤」の買い初め?をしてきた。
015_20170201181105a00.jpg    017_201702011811061eb.jpg
経路の行き帰りで、我が家の近くでは写せないアングルで山の写真を写してきた。右は岐阜との県境の山、左は立山連峰だ。この時間帯から雲が広がった。
019_20170201181107892.jpg
家が近くなったところで田んぼに飛来して餌を漁っている白鳥が目に留まった。水が張ってない方が餌が多いのだろうか何時もの田んぼとは異なる。
 午後は客人があって応対だ。先に見えたのが菩提寺の住職、「寺会計決算」の監査だ。次いでJAの理事Mさん、先日から開催されている農事座談会の話題やら、役員選任のことなど話し合った。
 彼が帰る頃はもう雨になっていた。
021_201702011811096ef.jpg
 月の初日が、このような天候であれば2月はヒョットして”降る日が多い”のでは・・・・・
プロフィール

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR