睦月みそか

1月31日(火曜)、晴れ時々曇り新年も
 新年は早くも一ケ月が経過した。
002_20170131174218205.jpg
1月は雪に閉じ込められることを覚悟していたのだが終わってみれば雪の日が比較的に少なく、寒さも大したことは無かったので月末は平たん部に根雪がない
004_20170131174220e7e.jpg   006_201701311742216d8.jpg
吾輩午前は先ずはJAに用足し。途中に麦田があるので、生育ぶりを写真に収めた。麦は根雪になると生育が停滞し、長引くと雪腐れ障害をおこすのだが、この冬のように降っても直ぐ消えて陽射しを浴びていると体力が落ちないので病気にかからずに春を迎えることになる。
008_201701311742244fc.jpg    007_20170131174223a45.jpg
一旦帰宅して、次は大阪の知人から依頼のあった米をユウパックで送った。帰りは回り道をして、井田川の堰の白鳥観察だ。中州には僅かに雪が残っている。この時間、白鳥は大半が飛び立っていて数羽が残っているだけであった。
 午後になって入院中の叔父のことで従兄弟が状況を話に来て転院が近いと云う。出来れば近くの病院に、と希望があるようなので相談にのった。
 彼が帰った後は軽トラのチャージ運転を、と、思い立ち高台まで遠出してきた。
014_201701311745160e4.jpg
 午後は気温も上がりあたたか、富山平野には雪がない。きょうはすっきり晴れているので、富山市内の中心部が綺麗に写った。
021_201701311745186d4.jpg 022_20170131201515f17.jpg
夕方はジョギングだ。この間から写したい、と思っている白鳥の飛ぶ写真、今日はようやく写せたのだがアップでゲットできたのは羽数は少ない、次を狙うのだが、そのうちに日が暮れてしまった。
020_20170131174517346.jpg
1月の晦日ほどあって日の入りはかなり遅くなった。今日は雲がかかっているので雲の嶺に陽が沈んだのであった。
スポンサーサイト

𨿸始乳(にわとりはじめてとやにつく)

1月30日(月曜)、雨
今日は終日雨が降った
010_20170130174745348.jpg
お蔭で田んぼもリンゴ園も雪がほとんど消えてしまった。1週間前の雪のことを思えばウソのような現象だ。それもそのはず気象情報に寄れば、関東南部で1月過去最高 気温が各地で上昇、東京都心では午前11時までに19・2度を記録し4月中旬並みの陽気とのこと。富山も雨は降っているが気温は下がらなかった。
 吾輩今日の午前ははテレビを視聴したりネットで情報をさぐったり、のんびーりと過ごした。
007_20170130174742011.jpg
大寒も今日を入れて残り5日、昔から寒の内が好いと言われる日本酒の仕込みや寒餅搗きが終わりの頃なのにである。今日のお昼のテレビ、ローカルニュースは市内の酒造店の「寒仕込み」の様子を伝えている。
008_201701301747446b8.jpg
今日は二十四節季「大寒」の七十二候は末候で、「鶏始乳」入りだ。漢字だけではチンプンカンプンだが”鶏が鳥屋に入って卵を産み始める頃”と書くと、少しは分かる。それでもまだ首を傾げる人が殆どだろうが、昔は放し飼いだったこともあって鶏は寒い間産卵せず春が近づくと卵を産み始めるのであった(こんなことを知っている人はすくなくなったなー)。
午後になって町日中会計のKさんが事務的な問題で訪ねてくださった。吾輩昨日の「2017春節交流会」のことや、3月に予定する講演会&懇親会のことを話して協力をお願いした。
樹氷見事
 今日のブログは昨日に比べると寂しい限り。こんな時はやはりFBお友達の投稿に縋らねば、と云うわけで「今日の1枚」は山形のHさんの写真、蔵王は坊平の樹氷だ。

遊び疲れ?

1月29日(日曜)、晴れのち曇り
今日は旧暦の正月2日、正月を祝って開催されたのが「2017年春節交流会」だ。
002_2017012917214867f.jpg
場所は市内の環日本海交流会館、主催は富山・中国ネットワーク、吾輩、電車で出かけた。電車が千里を過ぎて井田川を渡る箇所から見る立山連峰は山が低く見えるので写した。
005_20170129172150126.jpg    006_20170129172151b1a.jpg
交流会は11時に始まった。日中双方の言葉で開会あいさつ。乾杯の音頭は主賓?のTさん。
007_201701291721524b1.jpg    011_20170129172154a9b.jpg
暫くの間は用意された中華料理を頂ながら歓談だ。今日の料理は参加者が1品づつ持ち寄ったほかに、有志の方達が昨日のうちに作ったギョウザなど。盛り沢山で美味しく頂戴した。
014_20170129172426e29.jpg    010_20170129172425d3a.jpg
 料理が少なくなった頃?からは出し物だ。二胡の演奏と合唱、太極拳の演技などで耳と目の保養だ。二胡を弾いたのは皆さん日本人で見事な腕前に感心した。
017_2017012917242710d.jpg    019_20170129172430901.jpg
出し物が出尽くした?ところで景品の抽選会だ。主催者代表のKさんと参加した子供たちで抽選は進む。吾輩も当選?して、中華菓子の「沙琪瑪(さちま)」を貰ってラッキーラッキー。
018_20170129172429aa1.jpg    020_20170129172755f48.jpg
 閉会の前にネットワークの幹事Oさん(わが町のOさん)から3月に予定されている28年度の特別講座の案内だ。
 予定されていたことがすべて順調に、何よりも楽しく交流ができて閉会の挨拶は主催者代表のKさん。
023_2017012917275779b.jpg    024_20170129172754aa8.jpg
 辛苦了、 再見で散会、時是14時であった。吾輩帰りは久しぶりに路線バスだ。富山城址の近くで信号が赤、ならばと富山城の櫓を写してきた。バス停からは足の運動で徒歩だ。家にたどり着くまで雨が降らなかったのが幸い。スズメ達に迎えられての帰宅だ。
 一日を終えてみると、吾輩遊び疲れた思いがするのであった。

旧暦は今日が元日

1月28日(土曜)、晴れ
今日は旧暦で1月1日、中国語圏では「春節」と言って祝うところが多い。日本だって明治6年までは旧暦を使っていて、今日が元日だった。
 今朝は晴れているのに放射冷却がなく、立山連峰は靄がかかったかのように見える。
020_20170128173742295.jpg 022_201701281737431c8.jpg
 日の出はかなり早くなってお天道様が連峰の嶺に顔を出されたのが7時16分、その位置は薬師岳の嶺に近かった。
030_2017012817452558c.jpg 029_20170128174641eac.jpg
吾輩今日の午前は友人Kさんの奥さんの葬儀参列だ。故人とも仲良くしていただのだが、中でもご夫婦ともども一緒にシルクロードを旅した時のことが忘れられず、心よりご冥福を祈ったのである。
031_20170128174643fbc.jpg 032_201701281746447d7.jpg
今日の日中は、それこそ大寒がとうに明けたかのようで、空は真っ青、窓辺の鉢花も大喜びの陽射しであった。
037_20170128174647159.jpg 036_20170128174646d2b.jpg
午後の吾輩春節に因んで中華食材の買い物だ。このお店の店長はFB友達、この春以来「生餃子」が店頭に並び、先日は第一号お客さんの写真を投稿されていたので今日は我が家も「生餃子」で春節を祝うことにしたのだ。
 035_20170128175000646.jpg
 お店に行くまでには富山空港の近くを通る。今日は離陸直前の飛行機が立山連峰をバックに写せた。
041_201701281750028a8.jpg    045_201701281750034bc.jpg
帰りは家が近くなったところで雪が消えた田んぼに飛来して餌を漁っている白鳥が目に留まったので、近くまで行って何を食べようとしているのか、を、観察してきた。
064_201701281750075da.jpg  057_20170128175006941.jpg
夕方はジョギング&撮影タイムだ。出来れば田んぼにいた白鳥が井田川の堰に飛来するのを写そうとするのだが、日暮れまでには叶わなかった。しかしお天道様が山の端にかかられるのと、夕焼けはとても綺麗で、春節を祝うに相応しい一日であった。

プレミアムフライデー

1月27日(金曜)、雨
 今日は暖かではあったが曇りから雨
001_20170127171314d66.jpg
暖かなので雪になる気配はなし。お蔭で雪の被害を心配することは一先ずなくなった。
002_201701271713161c7.jpg
吾輩今日は終日農業経営簿の念算作業だ、なのでブログは寂しい。で、そんなときにと採り置いた写真を載せるとしよう。
・1大津島の刺身    上手そう・大津島の鍋料理
 この写真はFB友達で大津島に住む遠縁のOさんが、つい先日釣り上げた鯵50匹を使った魚料理として、写真を投稿していたもので、吾輩羨ましいだけでなく、外食が盛んな時代に「手料理」を考える上でもブログで紹介しようと思ったのである。
写真左は刺身、右は鍋料理だ。
鯵の刺身    花で飾った鯵刺身
こちらは左が寿司、右が花で飾った刺身で、見るからに美味しそうで、富山弁ではないが”けなるく”なったのであった。
 夕方になってNHKテレビはプレミアムフライデーのことを伝えている。政府は今年2月から、月の最後の金曜日を「プレミアムフライデー」として午後の3時で仕事を止めて消費拡大・生活を楽しむようにしよう、と企業にも協力を呼びかける、と云うのだが、吾輩に云わせると、消費を煽るだけで、ますます所得格差が問題になるように思えてならない。本当に生活を楽しむのなら、今日紹介したように”手作り料理”、で一家そろって夕餉の膳を囲む、と云うわけにはゆかないものか・・・
003_20170127171317e79.jpg     004_20170127171318088.jpg
 午後からは雨、夕方には風が強くなるとの予報だが、さて明日の天候はどうなるのだろうか・・・

好天に誘われて

1月26日(木曜)、快晴
写真が多いので記事は簡潔に・・
002_201701261857160bf.jpg    008_201701261857186ed.jpg
朝から快晴、最低気温は(-3°)だった
014_20170126185719ab0.jpg
 我が家の水道栓から洗濯機につながるパイプ破裂?で水漏れ
018_201701261857216b4.jpg   022_2017012618572280c.jpg
午前は入院中の叔父に様子見に行くのだが遠回りして坂の町・門前町を写す。
026_201701261901264d8.jpg
病院の近くに家に未だ柚子が実をつけたままだ。黄色が鮮やか
031_201701261901286a8.jpg    034_20170126190129e8b.jpg
日中は雲一つなく、空は真っ青。午後はワイフの甥っ子が来て今年の作付計画話し合い。
050_20170126190500617.jpg    047_20170126190459070.jpg
好天なのでジョギングは少し遠出、でも最後は何時ものコース。今日は白鳥の飛来が早く、そのうえ雪の上で遊んでいる。
♪ 水の青 空の青にも染まず・・・♪ だ。
056.jpg    066.jpg
今日は夕方の景色がひときわ好かった。右の写真には我が家も入れた。
074_201701261905050ad.jpg
 最後は綺麗な立山連峰夕映えだ。

馬齢を重ねて84

1月25日(水曜)、晴れ
 吾輩今年は年男、そして今日で馬齢を重ねること84となった。
008_20170125171210f9d.jpg
 雪は止んでいるが朝は厳しい冷え込みであった、が時間の経過とともに陽射しが広がり天も吾輩の誕生日を祝ってくださった。
017_20170125165652aaf.jpg
 時間帯は前後するが、今日の誕生日は昔流に数えると八十五歳、節目の年なので写真を撮った。床の間には「天神像の軸」が掛けてあるのは、富山の慣わしだ。今日は天神様の日である。父は「天神様の日」に跡取りが生まれた、と、とても喜んだ、と吾輩によく言ったことを思いだしている。
044_20170125165654487.jpg
 今朝は誕生日なのでささやかな祝い膳だ。ささやかでも健康を気遣うワイフの心づくしの膳だ。
 Facebookは朝から多くの友達が誕生日を祝ってマッセージを寄せてくださるので吾輩写真を載せて返礼に大忙し?であった。
055.jpg   050.jpg
お昼過ぎには誕生日を祝って贈り物?が届いた。一つは息子からの贈り物で”SAWAICOFF”、もう一つは贈り物と云うよりは”当たり券”だ。(社)農協協会が実施された「世界らん展日本大賞2017」の招待券プレゼントに応募していたら当選して送られてきたのだ。
049_2017012517161877f.jpg
こいつは春から縁起が好いわいと吾輩、午後は好天に誘われて少し遠くまでジョギングをした。出がけに写したのがこの写真、我が家を南の方角からみて写したのだが、屋根の雪はもう一日降り続こうものなら今日は誕生日もヘチマも無く雪下ろしをせねばならなかっただけに天の”おぼしめし”に感謝したのであった。
053_2017012517162150c.jpg
 夕方はいつもの通り西の空をみる。雲の切れ間から夕焼け色がのぞく。明日は今日よりも良い天気になるようだ。

ゆきやこんこ

1月24日(火曜)、雪
 今日は一日雪が降り続いた。
001_20170124161549956.jpg
 早朝から除雪ドーザーの出動だ。道路はこの人たちのお蔭で確保されているのだから、ありがたいことこの上なしだ。それにしても,降りしきる雪の中を自動車通勤する人たちは難儀することであろう。
 009_20170124161555fbe.jpg   008_20170124161554c43.jpg
我が家の庭園樹もリンゴも今日は荷物が?重い。庭木の中でも松は雪吊りをしておかないと、枝を折るのだからこれだけ降られると・・・
004_2017012416155163f.jpg
 大雪になると、途端に不足するのが生鮮野菜だ。雪国で雪が降るのは当たり前、昔は雪の前に野菜を買い込んだり、大根の葉は「水菜」に加工したりして「越冬」したことを思うと”今は昔”の思いが強い。我が家は保冷庫で貯蔵しているので、家で使う分は事欠かない。きょうはワイフ殿がサボイキャベツ(縮緬キャベツ)を料理していたので写真に撮った。
吾輩今日午前はネットで資料漁り、午後は車庫前や入口までの通路確保の雪かきをおこなった。
011_20170124161811145.jpg    013_20170124161814629.jpg
 体は巧く出来ていて、ジットしていると、暖房の効いた部屋でも寒さを覚えるのに、雪の中でも体を動かすと暫くの間に暖かくなって防寒具をぬくのであった。
 降りしきる雪、今朝から夕刻までにも積もった。隣家のノッポ杉の高枝の上も落ちずに積もるのだから、気温の低さが分かろう、というものだ。今夜も積もるぞ!

大寒らしく

1月23日(月曜)、雪止み間もあり
003_20170123171939e51.jpg   005_2017012317194092e.jpg
今朝は除雪車の音で一旦は目覚めた。かなり積もったなー、と思いながら寒さもあって2度寝だ。7時を回ったところで起床し外を見ると新雪で真っ白になっている。
007_20170123171942062.jpg
午前の吾輩はワイフを近くの総合病院え送った足でJAで用足しをして帰宅だ。
010_201701231719432a4.jpg
家が近くなったところで井田川の冬景色を写した。この時間似は白鳥は見れないかなと思ったのだが数羽が居残り?をしている。
013_20170123172142583.jpg   
 意外と早くワイフがの診察・投薬が済んだので迎えに行き、帰りは郵便局で封筒をかってきた。
 お昼のNHKテレビのローカルニュースで富山の市街地が映る。積雪は心配するほどではない。
035_2017012317543818c.jpg     014_201701231721449c2.jpg
午後は、中国の春節に間に合うようにと、老朋友あての賀状を作り、国際郵便で送った。その後はワイフに代わりゴミをステーションに出してきた。
016_201701231721459d6.jpg   017_20170123172147b05.jpg
午後は晴れ間が有ったので、ジョギング&撮影会?日課をこなさねば、と外に出た。今日のジョギングは井田川の左岸に変更だ。ここからは白鳥がすぐ足元で写せるので、このように大写しできた。真っ白になっていない幼鳥?は、暮れの頃から見れば随分大きくなったように思える。
019_20170123173056c23.jpg   023_20170123172821795.jpg
河の反対側は田んぼだ。水が張られた1枚の田んぼには百羽近くが飛来している。今晩はここで宿るのであろう。
032_201701231754370d2.jpg 031_201701231754353c1.jpg
夕方からはまた雪になった。天気予報は明日も降り続くと伝えている。大寒だもんなー、だ。
040_201701232058207b4.jpg 051.jpg
 今夜のNHKテレビは「鶴瓶の家族に乾杯」だ。吾輩の町も鶴瓶さんが訪ねられて一緒に映る、と事前にFB友達のH井さんから聞いていたので、始まりから最後まで視聴した。素敵な画面を何枚も写したのでチョットだけH井さん奮戦?ぶりを載せて、今日は筆を擱くとしよう。



お日待

1月22日(日曜)、曇り後雨から夜は雪か
 なんとか半日空がもってくれそうな天気だ
020_2017012216451279d.jpg
気温もそれほど低くはなく年寄りはありがたい。
 023_20170122164514a4d.jpg
今日は菩提寺の「お日待ち」、吾輩10時までには寺に入らねば・・・。県境の山は晴れているようだから空は持つであろう。
030_201701221702345eb.jpg 031_2017012217023595c.jpg
 「お日待ち」は厄年の人が鏡餅を搗いて、酒とともにお寺の祭壇にお供えし、未病息災を祈念するのが宗派講中の慣わしであって、かつっては多くの人が参詣した、と聞くのだが、近年は少子化が進んだこともあって・・・だ。
 11時かっきりに読経が始まり、厄年の人をはじめ参詣の者がみな焼香した。
033_2017012216451826c.jpg
読経の後は住職からの厄払い、そして古札を焚く左義長だ。左義長があるので天候が気になっていたのだが、降らずにすんだ。
036_201701221654381b2.jpg
左義長が無事に済んで、お昼だ。お昼の振る舞いは厄年の人がお供えした鏡餅をつかっての「ぜんざい」だ。今日のぜんざいも美味しくいただいた。
025_2017012217023272d.jpg
帰宅するころになって小雨になった。吾輩、午後は静養,FBを開けるのだが吾輩の友達の皆さんは忙しいようで新しい投稿がすくない。
037_20170122165440812.jpg
日暮れたので外の様子見だ。西の空は厚い雲、雨は小雪混じりにかわっていた。

好い方に外れた

1月21日(土曜)、曇りときどき晴れ
昨夜の天気予報からは今日の天候は考えられなかったほど今朝は嬉しい空模様だ。
009_2017012117530758f.jpg
吾輩、珍しくも今日は朝から西の空を見た。牛岳がゲレンデがすっきり見える。これなら今日は天候は大きく崩れることはないだろう。
022_20170121175311677.jpg  008_2017012117530554c.jpg
 天候もさることながら、今日は何と言ってもアメリカ大統領の就任式のことは記録に留めおかねばなるまい。日本時間は今朝の1時過ぎだがアメリカは7日の正午、トランプさんが第45代の大統領に就任した。
016_20170121175539509.jpg  018_20170121175541d19.jpg
朝は早くから、そのことでメディアはもちきり、吾輩テレビを見ながらの朝食だ。我が家は未だ”ぜんざい”だ。吾輩大好物なので餅がある限りワイフ殿がチョクチョクつくってくれる。朝食を済ませて外に出ると、村はずれで車を脱輪させて人がいて、レッカーがきている。何も問題が無いところなのに・・・
013_20170121175309efd.jpg   011_20170121175308396.jpg
 吾輩はそんなことに関わってはおれぬ。先日の雪はドカッときたので以後野菜は簡単に収穫できないだろう、と思っていたのに、意外や以外、1週間も経たないでキャベツが頭?を出したのだから、収穫せねば、だ。
 しかも昨日は旧市内のフランス料理の店から”どんな野菜があるか”と照会が有ったばかり。さっそくFBに写真を投稿したら、折り返し連絡があって、サボイキャベツにグリーンボールそしてリンゴと注文が入った。
 お届は午後にして吾輩その後は近くの医院に行った。お腹の調子は好くなったのだが、どうも風邪のほうが完治していない。明日からはまた雪との予報なので、動きやすいうちにだ。
029_2017012117554537a.jpg   030_20170121180034761.jpg
午後は山畑の雪の状況を見てきてから旧市内のフランス料理店に野菜を運んだ。店先で写真を撮ってもらったのだが、なんと吾輩上着を着けていない。つまり、それほど今日の天候は好いほうに外れたのであった。
039_20170121180037c47.jpg   
帰宅してからは、先日から日課にしたジョギング&撮影会だ。今日は井田川の右岸堤防を歩く。すると下流に向かって300㍍余りいったところから堤防の上部がアスフアルト舗装されていたのに吃驚だ。もう一つ感心したのは、白鳥達だ。隣町境辺りで雪が消えた田に白鳥が飛来していて、餌を漁っているのだ。
037_2017012119393314b.jpg 045_20170121180040531.jpg
近頃、井田川の堰に飛来する白鳥が少ない原因?は、どうもこのあたりにあるようだ。で、堰まで歩いてみると、この時間、今日も白鳥は少なくて、飛来した群れは餌争いもせずにのどかに遊泳しているのであった。
041_20170121180039507.jpg
 きょうは結びも西の空だ。夕焼けがこの調子ならば、あすも天気予報が良い方に外れるかもだ。

暖かだった「大寒」

1月20日(金曜)、晴れ後曇りから雨
今朝は曇があっただけ放射冷却は小さくて「大寒」だと云うのに意外と暖かだ。
 001_20170120172313826.jpg
 雲間からは陽射しがのぞくありがたいお天気・・・
007_20170120172316b41.jpg
朝のNHKテレビ「おはよう日本」で富山は海を写している。海も陽射しを受けて穏やかな表情だ。
005_2017012017231490c.jpg   017_20170120172801c63.jpg
今朝のブログランキング、こちらは波が大きく?吾輩ビックリだ。一昨日(17日)からの波?をみると、「日記のジャンル」で3259位→2134位→3265位→1862位、と寄せては返す大波?だ。「ゆとり世代」では123位→81位→123位→72位と、心地好い波。問題は分母の数、日記は今日の総数が310,387人中とあるし、「ゆとり世代」では7,173人中とあるだけに吾輩のランクが如何に高位にあるかが分かることで、吾輩朝からご贔屓にしてくださる皆さんに感謝感謝であった。
009_20170120172318b02.jpg    013_20170120172319e63.jpg
嬉しい日は外の仕事が捗る。陽が高くなったら陽射しも強くなって暖か、吾輩リンゴの剪定だ。リンゴ園は雪が少なくなって積雪深は10㌢足らず、今朝は放射冷却で凍みたので雪の上にのっても沈まない。吾輩の地域では「しんば」と云う現象だ。
 お昼近くになって某部署の方が2人みえて先日の調査協力にお礼の言葉をいただいた。晴れている日はいいねーだ。
014_20170120172526976.jpg   016_201701201725282e2.jpg
 午後も吾輩模様が変わるまで剪定作業をおこなった。3時半過ぎには雲が暑くなりポツリポツリと雨、立山連峰はもう隠れてしまった。吾輩ひきあげて首都圏に住むクラスメイトに二十四節季の変わる日のメール定期便を打った。
 天気予報は今夜は低気圧が発達して通過するので風が強くなり雪になるとのこと、先日の雪が消えてしまうまでにはならずに荒れ模様、やはり「大寒」だけのことはある、だ。
018_20170120172525632.jpg
 日暮れの時刻になったので西の空を写そうと、カメラをかまえると、牛岳のスキー場に明かりが灯っている。ゲレンデはもう雪になったのであろうか。
 

雪国の山と河

1月19日(木曜)、晴れ
今日は寒気がすっかりゆるんで暖か、雪もぐんと減って1回目?の大雪は心配が少なくなった。
007_201701191727211f6.jpg   003_20170119172720746.jpg
我が家の庭は、これこの通りで灯篭の上の雪も南側は消えてしまった。喜ぶのは窓辺の鉢花、花弁の色が濃くなったようだ。
が、吾輩はと云うと昨日の反動?で今日は午前は休養した。
009_20170119172930292.jpg    010_2017011917350947e.jpg
お昼のNHKテレビは、合掌集落の「かやぶき屋根」の雪下ろしのことを伝えている。
013_20170119172723aa3.jpg
 富山県でも一番雪が深いところだけに世界遺産を守るには大事な作業、ほんとうにご苦労様である。
017_201701191727249da.jpg
吾輩、午後はワイフ殿が美容院に行ったので留守番をしてネットで勉強、今日はダイヤモンドオンラインで中国の深圳(しんせん)のことを知った。いずれブログに書くかも、だ。ワイフが帰ったので、日課にする予定のジョギング&撮影に出かけた。
 この写真は近くを流れる井田川の堤防から牛岳を望んで写したもの。山と河を入れたのだが雪のことは山と河で大きく異なる。
024_2017011917293120b.jpg   025_201701191735109d6.jpg
山は、まだ雪に埋まっているだろうが、河は開いて、堰では水鳥や白鳥が羽を休めている。
031_201701191729329f4.jpg
 今日は、最近白鳥に占拠?されていた堰に水鳥が群れをなして舞い降りて、仲よく餌を漁っているのであった。
041_20170119172935a87.jpg 037_201701192033197f4.jpg
お天道様が山の端にかかられたのが16時36分、冬至から1ヶ月になるのだから、日脚がずいぶん延びたのを実感するのである。右の写真は、陽が沈んでから堰にもどる白鳥の群れだ。明日の天候はどうかな、明日は大寒だ。

年寄りの社会見学

1月18日(水曜)、快晴
今日は朝から快晴、放射冷却もきつく”しばれた”。
002_20170118172427891.jpg   005_20170118172428b3d.jpg
しばらくぶりに日の出がみれた。お天道様が手て山連峰の嶺に顔を出される位置はかなり薬師岳に近くなった。西の空には残月。
016_201701181724309b7.jpg   021_2017011817243163a.jpg
リンゴ園は雪紋が朝日を受けて綺麗だ。
吾輩午前は自動車の免許証の交付を受けに行き、帰路は大型商業施設の見学だ。
022_20170118172433d08.jpg  
所轄の警察署は朝早く行ったので手間取らない。大型商業施設は10時開店、しばらく待って入ったのだが、そんなに時間をおかずにかなりの客だ。吾輩、この店は年に3回程度来るのだが、いつも変わりように目を瞠るのである。と、ともに地域の人口と入込客数に思いを致すのであった。
 029_20170118172803630.jpg   025_20170118172757fdf.jpg   028_20170118172802dd0.jpg
 陳列の綺麗なこと・・・
026_20170118172759534.jpg   027_2017011817280086a.jpg
ミートにハム、品数の多いのに感心・・ 右は”おにぎり”のコーナー、付加価値を改めて思う。
030_20170118172805740.jpg   
此処は惣菜の計り売りコーナー。客が容器に入れて計量器に乗せる、すると「計量して即バーコード」、大したもんだ。
036_20170118174026821.jpg   034_20170118174024bc5.jpg
野菜も品数が豊富な上に鮮やかな彩を感ずるように陳列してある。
037_201701181740275c5.jpg
 ワイフ殿はこの店のパンを、どうにも買わねばだ。吾輩はワイフがレジの間にユニクロに行ってズボンをかった。
038_20170118174435401.jpg   043_20170118174436405.jpg
帰りは毛勝三山が綺麗に見えるコース?を通ってきた。ここまで書いてみてつくづく年寄りにも社会見学と、買い物の楽しさが”生きる喜び”を与えると云うことを改めて確認だ。
054.jpg
午後はイタリアンはエルバッチャのオーナーシェフがリンゴを取りに来た。アップルパイを作るそうで・・・乞うご期待だ。
 長くなったので以下は省略?だ。

雪は一休み

1月17日(火曜)、くもりときどき晴れ(雨のところもあった)
今朝は寒さも一休みで、空に明るさが戻った。
004_20170117185240ea4.jpg 005_20170117185241307.jpg
夕べは雨だったようでリンゴ園も枝の上の雪は無くなった。それでも標高の高いところはまだ降っているようだ。
007_20170117185243aee.jpg
吾輩今日は税の確定申告にむけて決算書の準備、晴れ間がでたので気分転換でジョギングだ。すると白鳥が飛んでゆくのが目に留まった。写すには写せたのだが・・・
011_20170117185244ecd.jpg
今日は日暮れ時も散歩だ。白鳥が戻るのを待つのだが、どうしたのか暮れるまでにはシャッターチャンスがこない。ならば、と写したのが丘の夢牧場、ズームが効いて峰と思しきところの樹木が見える。
015_2017011718545701e.jpg 019_20170117185458e06.jpg
 降るものが降らず、その上寒さも一休み、なのでスズメ君達もねぐらに帰るのが遅いようで電線上で話し込んでいるようだ。
直伝教室・3 プロの直伝教室・最終回・1
冬はどうも単調な記事になるので、と話題になる写真をFBで探ってみると、イタリアンのM本さんのタイムラインに瀬尾さんが投稿されていた。題して「プロの直伝教室」、昨日のことのようで、講師先生はもちろんMさんだ。写真は多くあって.美味しいイタリアンに”けなるく”なったのであった。
023_201701171855009ad.jpg
日の入りの時刻が近づいて西の空が明るくなった。夕食を済ませたところへ「エルバッチャー」のオーナーシェフから電話が入った。リンゴを30個ばかし欲しい、とのこと明日は我が家を訪ねてくれるようで、どんな料理を作るのか、話を聞くのが楽しみだ。

大雪兆豊年

1月16日(月曜)、曇りときどき小雪
昨夜から朝まで雪は降り積もった。これで3日続いての積雪で大雪の部類だ。
005_20170116171942dda.jpg
寒さも雪も峠を越えたようで、今朝は7時台で雪は小止みになって一時陽射しがのぞいた。
 007_201701161719430b6.jpg
 それでも除雪車は車道を開けねばならない。今日で3日続き、朝早くから本当にご苦労様だ。
001_20170116171938bae.jpg   003_201701161719393a7.jpg
 吾輩も冬の最中の鉢物管理だ。プリムラは寒さに強いので何時もは玄関先に置いているのだが、気温がマイナスになると予報がでれば夜は暖房の効いた部屋に入れる。その上で陽が射せば窓辺に移動、少しでも日照に当てれば花色が好くなる。
009_20170116172156b2c.jpg
午前の吾輩、雪の止み間をみて、正面玄関先と勝手口前、そして車庫と道路との間の雪かきだ。実際にスコップを使ってみると、積雪深は30㌢まで無い。
 我が家は井田川に近いので風の動きなどから地域の中でも雪の積もり様が小さいので大助かりだ。
 雪扱いをしていて思いだしたのが「大雪兆豊年」と云う中国の諺だ。
2011・1・18大雪
 中国だけではない。日本でも古老は”大雪の年は豊作になる”と良く言ったのだ。吾輩も今や古老中の古老?。”年寄りの云ううことと牛の尻がいは外れそうで外れない”、という言い伝えもあるのだから、素直に「大雪兆豊年」を信じたい。
 ならば近年はどうだったかな、とブログで検証?してみると、どうも7年ぶりのようである。上の写真は2011年の今日の写真だ。
 2012年以降は、降るには降ったが・・・・・、。冬は大寒を過ぎるまでは軽率に予想はできないが、である。
017_20170116172202c80.jpg
 夕方になって、降るのは雨になった。どうやら今度の寒さ,いったんは収まるようだ。

小正月は大雪

1月15日(日曜)、雪、晴れ間もあり
今冬一番の寒さだけあって朝は”ブルッ”とくる。伝えられてきたとおり雪の朝、積雪深も20㌢を越えている。
001_2017011518562941c.jpg  005_20170115185630d40.jpg
 雪で閉じ込められるかと、思いきや陽が昇ってしばらくで陽が射した。隣家の大榎は光を受けて花が咲いたように見える。
011_2017011518563336d.jpg   
テレビはこの寒さ,そして雪は日本列島の広い範囲に及んでいると伝えている。富山市も90㌢を越えたところがある。
015_20170115185634013.jpg
 それに比べて我が家のリンゴ園は20㌢あまり、家の前の市道は早朝に除雪車が除雪をしてくださったのでこの時間は車道に積雪はない。吾輩午前は”のんびーり”暮らしだ。
013_2017011518592735a.jpg   019_20170115185930f7b.jpg
午後になってNHKテレビは第53回全国女子駅伝の模様を伝える。開催地の京都も雪があって大変のようだ。吾輩久しぶりにテレビで観戦だ。粉雪を浴び?ながらタスキをつないでゆく選手は感動もの。優勝は地元京都チーム3であった。
025_20170115191305777.jpg 023_20170115191336cb2.jpg
 夜になってもニュースは雪のこと。山形の豪雪地帯の積雪深は2㍍42㌢、広島でも19㌢とのこと、間違いなく大雪だ。
八尾雪景色・1
 今日の1枚も雪、FBで森田さんが今朝の「八尾雪景色」を投稿されいたのでこれ幸いとお借りした。
 今日15日はかつては「小正月」として祝った日。昔は「もち花」」を飾り、「小豆粥」を炊いて家族の健康と五穀豊穣を祈ったのだが、今は見る影もない。が我が家は小豆粥ではなくて小豆雑煮作って神仏に供え、朝食にいただいて伝統を今に受け継いでいる。

まっとうな寒波

1月14日(土曜)、雪
 二十四節季「小寒」は、10日目にしてようやく”らしさ”から”まっちう”の「寒」になった。
002_20170114164811ec6.jpg
昨夜から気象情報が伝えていた通りの寒さだ。が、朝までに降った雪は所によっても異なるが吾輩の地域は”びっくり“するほどではない。
003_2017011416481351e.jpg   005_20170114164814729.jpg
 それでも除雪車出動の積雪深を超えているようで7時過ぎには新年になって初めての出動だ。
 吾輩午前はデジカメの故障原因を探るが結局は手に負えず、以前使っていたのを当分活用することにして、今日は写した。
009_20170114164816709.jpg
午後は年が明けて初めての詩吟教室だ。家を出たところでリンゴの枝に止まっている小鳥を写した。昼までには”ふわふわ”の雪が枝に着いていて絵になるわい。
010_20170114164817c9b.jpg
次なるは田んぼの刈り株の上に積もった雪。「綿帽子」の風景はこれ以上降ると撮れないのでパチリだ。
013_20170114165043f7f.jpg
  詩吟は”習い事はじめ”であり、“声帯の寒稽古?”でもある。今日の吟題は年の初めでもあり、めでたい「祝賀の詞」だ。
 ♪ 四海波平らかにして 瑞煙みなぎり 五風十雨 桑田を潤す 福如東海杳無限 壽似南山長不騫 後略♪ 漢詩は難しい漢字を読むところが吾輩好きなのだが今の世の中漢字を粗末に?し過ぎるなー、などと思った習い事初めであった。
 喉馴らしの後は茶菓で喉を潤したのは勿論である。
016_201701141650451ba.jpg
終わって外に出たら自動車の上に粉雪が積もって?いる。いよいよ今冬一番の寒波襲来だ。帰宅して何時もとは変わったアングルで庭の雪を撮った。今夜はかなり積もるであろう。

デジカメの故障

1月13日(金曜)、雨
今日も終日の雨、気象情報はこの後今冬一番の寒さ、そして降雪予報だ。
吾輩今日も午前は静養、午後はJAに行ってリンゴの剪定のことで情報交換、その後はネットの記事を読み漁った。
 ブログで使う写真はそれなりに写したのだが、夕方になってパソコンに画像を取り込もうとするとデジカメが云うことを聞かない。
 どうも吾輩を真似て調子を崩したようだ。で止む無く別のデジカメで以下の2枚を写して取り繕う次第。
002_20170113173026e7c.jpg
夕方5時ちかくになるがフラッシュを使わなくてもこれだけ写る。昼が長くなったことを実感した。
003_20170113173025902.jpg
この写真は高台にある工業団地、里山の峰近くに立地している工場だが、まだ雪にはなっていない。
 ここで終わりではチト寂しい。こんな時こそFBのお友達に助けてもらわねば、と吾輩のお友達のタイムラインを探すのだが、皆さん新年早々?なのと悪天候で新しい投稿が見つからない。
  やむなくきょうは今までにない短編?で筆を擱く。

灰色の空

1月12日(木曜)、雨
 今日はハナから今日の1枚、
雪の神通峡
 押切先生がFBに投稿されていた「雪の神通峡」だ。きょうはこの天気が続いた。吾輩は今日も体調を整えるべく体を横たえている。
006_2017011217305280a.jpg   004_2017011217305135f.jpg
それでもたまには雨がやんで鳥たちも「雪が降らないだけ助かる」といっているようだ。
 008_201701121730541be.jpg
 お昼のNHKテレビはローカル番組で夕べは「越中おわら節」初稽古が行われたと伝えている。
 午後になって空はしばらく明るみが射したので、吾輩気分転換も兼ねてJAへ用足しに行ってきた。
011_20170112173055e68.jpg    012_201701121730577b0.jpg
 出た序にと、坂の町門前町を遠回りして雪になる前の風景を写してきた。 
013_201701121735550af.jpg
 気分転換でチョットは楽になったので夕方までは本読みだ。夕方になって雨が強くなった。空は灰色、気温が下がれば今夜は間違いなく雪であろう。

粋な計らい

1月11日(水曜)朝のうちは小雪、のち曇り時々雨、晴れ間もあり
雪が降っただけあって今朝は寒い。
004_2017011117252077b.jpg
 でも、積雪は僅かで、リンゴ園も”薄化粧”だ。
002_201701111725194d8.jpg
今日の吾輩午前は体調を整えるべく、体を横たえる。お腹の調子なので今朝からは”粥”、おやつは昨日義弟から届いた「ほしいも」だ。茨城の干し芋は名産品、さつま芋は食糧自給力?に数えられるだけあってお腹には好い。
005_20170111172521eba.jpg
今日の雪は心配するまでもなくお昼前にはお天道様が顔を出されて”淡雪”の類だ。
006_2017011117252386c.jpg
お昼にはNHKテレビ、ローカルニュースには吾輩の好きな氷見の海岸が映った。この時間ここも陽が射している。
午後は、とある部署のかたが2人見えた。吾輩の方は町日中の小森さんとで対応したのだが、要件などはマル秘にしておこう。
012_20170111182054565.jpg
客人が帰ったところへワイフの姪っ子がポンカンの裾分けに来てくれた。毎年南国の友達から贈られてくるのをスソ分けしてくるのだが本当に美味しいポンカンだ。
田中市長の投稿より  t利賀支店オープニング
夕方まではFB友達の投稿を開けてみる。今日は友達の友達である南砺市長の投稿が、何と言っても圧巻であった。今朝の新聞の記事にもあったことだが、旧利賀村の役場を改築して、行政センターにJAとなみ野利賀支店が入り、「山の駅」としt拠点化が図られたのである。本当に素敵な計らいに吾輩拍手喝采をおくるのであった。
利賀支店の記事
今朝の新聞記事まで投稿されていて鏡開きにピッタシの投稿、吾輩感心したのであった。

早くも10日経った

1月10日(火曜)、曇りのち雨
 二十四節季「小寒」は今日から次候になって「水泉動」だ。暦のうえでは地中で凍った泉が動き始める頃、とされるのだが・・・
004_20170110173609c57.jpg
今朝は暖かだが雲の動きが早く模様が変わり目になったことを教えている。吾輩こんなに暖かい日を逃すわけにはゆかぬ、とリンゴの剪定枝の裁断作業だ。
 作業を始めて間なく白鳥の鳴き声、なんとリンゴ園の前の田んぼに降り立ったのである。
013_20170110173615298.jpg   011_20170110173613e64.jpg
 昨日はこの地点より三百㍍近くの「ひつじ田」で餌を漁っていたのだが、さらに行動半径を伸ばしてきた。
015_20170110175728a6a.jpg
1月も中旬になったことだし、こうも暖かいのでそろそろ北帰行を考えての”食いだめ”だろうか、と吾輩ゲスの勘ぐりをするのであった。
017_201701101738078a4.jpg
年が明けて早くも10日が過ぎるのだが、暖かい日が続いたのでわががいの選定作業が捗った。とは云え大寒ともなれば雪が降るのは間違いないだろう、と吾輩その前に今までに伐った枝を片着けることにして今朝は朝から精をだした。
 作業は斬り落とした枝を裁断して薪にするものと、ゴミ焼却に出すものに分類する作業で腕を動かすわりに体を動かさないので暖かい日には”長閑な”仕事だ。が、午後は早めに風が立って2時過ぎには過ぎには雨が落ちてきた。
 吾輩外の作業は諦めてパソコン弄りだ。
1月3日、厳島
 FBのお友達も、明日は松が取れるとあってご多忙のようで新しい投稿は少ない。そんな中で大津島に住む遠縁のOさんが3日に厳島神社へ参詣したとして大鳥居の綺麗な写真を載せていたのでお借りした。
 日暮れるまでは未だ時間が多くある。吾輩ここ2~3日はお腹の調子が好くない。明日からは雪のようだし、ならばとかかりつけの医院に行って診察を受けた。ノロウイルスではないですよ、と先生の診断で安心した。
 啓翁桜1・10
今日は今年初めての「きょうの1枚」、FBお友達K澤さんが啓翁桜を贈っていただいた、と綺麗な写真を投稿されていたのでシェアさせていただいた。おそらく山田村の啓翁桜であろうが見事な枝物だ。
 

池沼がなくても

1月 9日(月曜・祝)、雨
014_20170109174902c6c.jpg
今日は模様変りで雪になるかも、と思っていたが山は降ったかもだが平野部は雨にはなったが雪は降らずじまいであった。
001_20170109174856db1.jpg
 今日はブログのランキングから書くとしよう。年明け以来チョット大きくぶれる傾向だが、今日は上がり方が大きく、吾輩朝からご機嫌なのだが、どうも体調がイマイチ、なので午前は体を横たえて充電?をした。
 お昼近くになってしばらく晴れ間がでた。玄関先の植物たちも今日は雨と思っていたのに思わぬ日照にご機嫌だ。
015_201701091751227e3.jpg
午後は月に1回の勉強会、今日も小森さんの車に便乗させてもらって富山に出る。
005_2017010917485784d.jpg    007_2017010917485955c.jpg
 家を出て直ぐのところで田んぼに飛来して餌を漁っている幾群れかの白鳥が目に留まったので車から降りてシャッターを押した。暮れ方は田んぼに水が張られていたのだが今日は水が張られてはいない、だけでなく稲の刈り株や草が伸びたところを選んで飛来したように思える。田んぼにどんな餌があるのか盛んに首を動かしているのであった。
010_20170109174900f26.jpg
 今日の勉強会は県日中が主宰する中国文化講座、今日は言うならば“講始め”だ。今日は年初めでもあって格調の高い内容にシビれたのであった。
012_20170109175121a70.jpg
 終わって教場を出たのが4時過ぎ、雨は本降りになってきた。富山空港には羽田行きの便が駐機している。後で分かったことだが年末・年始帰省していた孫娘がこの便に搭乗していた。その孫娘は成人になったのでお祝いをしたお礼に、と夕方息子がお祝い返しを持ってきて分かった事である。
 年初めの3連休も済んだ。日本列島はあすから本格的に動くことであろう。

滅多にないかも

1月 8日(日曜)晴れのち曇り
今朝は昨日ほど”すっきり”は晴れず立山連峰は”うっすら”雲がかかっている。
007_201701081556596ee.jpg
、それでも放射冷却でリンゴ園の下草に降りた霜は昨日とあまり変わらず真っ白だ。
006_20170108155658639.jpg
 昨日は七草粥でスズナ・スズシロはおおもてだったのだが、我が家は1日だけ大騒ぎするのではなく、スズナ・スズシロは毎日のように食卓にのぼる。わけても野菜具沢山の味噌汁は健康を気遣うワイフの自慢だ。
009_20170108155700812.jpg
 今日は吾輩この時期滅多にできないリンゴ園の下草刈りだ。雪国だから冬の草刈りなど思いもかけないことなのだが、今年は違う。雪が無い上に、気温が高いので草が伸びて覆うまでになり、地表面が凍みることの効果が小さくなることや、春先の諸作業に影響があるので、暖かさに誘われて、この時期考えられない草刈りをしたのであった。
012_20170108155702ff0.jpg
 今朝は霜が降りて草が凍みたので刈り払い機の刃当たりが好く、短い草まで綺麗に刈ることができた。
013_2017010815570346f.jpg
午後は雲が広がって日差しがなくなった。雨が近くなったようだし、明日からは冬型の気圧配置、今度は雪になるようなので、吾輩畑に出てキャベツを摘んだ。その後は暫く剪定枝の始末をおこなった。
015_201701081558267be.jpg
 スズメ達も我が家の前に”烏合”して、雪になった場合の対策を協議するのであろうか・・・
026_20170108194942da5.jpg
 餌のことなら未だ我が家のリンゴ園に、彼らにプレゼントするリンゴが枝に残っているのを、先刻承知?なので、周知徹底しているのであろうか・・・。
028_201701081949441fe.jpg
夕方になっても雨は落ちなかった。それでも立山連峰は嶺の辺りに雨雲がかかったのがはっきりわかるようになった。いつものように堰に白鳥を偵察にいったのだが、今日は日暮れても堰に飛来したのはごく僅か、こちらも模様変りが関係するのであろう。

寒違い

1月 7日(土曜)、晴れ
001_20170107172158d8a.jpg   008_201701071722016f5.jpg
今朝は新年になって初めて夜明け前から”すっきり”晴れ上がった。
003_20170107172200e89.jpg
 放射冷却はきつく、リンゴ園の下草は真っ白な霜に覆われている。
017_20170107172204909.jpg   016_20170107172530db8.jpg
暖かくなるのは間違いがないので吾輩仕事の段取りだ。そこえ孫娘が晴着をきてママさんの車でやってきた。今日は成人式にでるので式の前に着飾った姿を見せに来たのだ。成人おめでとうだ。
020_20170107172533ac1.jpg   019_20170107172531ccf.jpg
 今日は気温の上がるのも早い。「小寒」どころかもう春の光だ。今日は気候が勘違いしたのかも、である。今日は、ありがたいことに応援団のN田さんが過日切り落としたリンゴの大枝を切り刻むためにチエンソの仕事に来てくださった。チエンソーの名手だけあって1時間余りで、リンゴの大枝のほかに、納屋の前の枯れた琵琶の始末もしていただけて感謝感謝だ。
021_201701071725340a0.jpg   024_201701071725362b4.jpg
今日は好く晴れて真っ青の空だ。小鳥たちも好天のもと思い思いの羽ばたき、吾輩枝についているリンゴをプレゼントするに如くはない。
 午後は予定どうりリンゴの剪定だ。暖かいので防寒着は必要がないどころか、軽く汗をかく暖かさであった。
036_20170107173011c90.jpg
夕方は晴れたら日課になったジョギングを兼ねた白鳥の撮影だ。今日はどうしたのか飛来数がすくない。対岸に子供たちが遊びにきて白鳥と戯れているように写るのであった。
027_201701071730087b1.jpg    033_20170107173010433.jpg
 夕焼けはチョット雲がかかったが、それなりに綺麗だ。この天気明日はまだ続きそうだ。




穏やかな天候が続く

1月 6日(金曜)、晴れ時々曇り
 小寒になって2日目、朝は晴れているが冷え込みは小さい。
003_201701061707522c4.jpg   004_20170106170753b4f.jpg
 NHKテレビは朝のローカル番組で富山の市街を写している。元日以来穏やかな天気が続くのはありがたいことである。我が家は今朝もお雑煮だ。吾輩は餅が好きなので松の内は毎日でも食べたい。昨日はワイフ殿の姪っ子が手作りの「隼人瓜の粕漬け」を持ってきてくれたので今朝はお雑煮の「香の物」、美味しさは格別だ。
007_2017010617075402d.jpg   
朝食を済ませた吾輩、入院中の叔父を見舞う。出がけに晴れ間から見える県境の山々を写した。ここからの眺めは山ヒダが彩りを変えて幾重にも見えるので見応えがある。叔父は未だ人工呼吸器が外せず、痛々しい。
009_20170106170756f2b.jpg   011_20170106170757ca6.jpg
帰りは井田川の堰に飛来してる白鳥を写してきた。朝のうちに場所替えした群れもあって、数は少ない。
015_2017010617114368d.jpg
 陽が高くなって晴れ間が広がったので堰がある場所から坂の町・門前町がすっきり見えて、思いがけない好い写真になった。
020_20170106171144a4a.jpg
午後は気温も上がったので、吾輩仕事始め、リンゴの剪定作業を行った。冬場はこの仕事があるので“不善”をせずに過ごせるのがありがたい。明日からは晴れてさえおれば毎日行うことになる。
026_201701061711470f1.jpg
午後も4時を過ぎると、白鳥の鳴き声が聞こえる。堰水の張られた田んぼを”ねぐら”にする飛来するのだ。吾輩ここのところ日課になったかに思える白鳥の撮影会?だ。
027_20170106171149b24.jpg
冬至から半月もたつのだから日の入りも少しは遅くなったようだ。この時間になっても、そんなに寒くないのだから、人間様も白鳥たちも嬉しい限りだ。

寒の入り

1月 5日(木曜)、曇り時々降ったり晴れたり
004_20170105154759ec7.jpg
寒の入りの今日は曇り空のもと、霙が降ったと思うと雲が切れて陽が射すなど変化の大きい天候だった。朝のうちは雨の落ちない時間が長かったので、吾輩今年初めて畑に出てサボイキャベツを摘んだ。雪が無いのでありがたい。
 005_2017010515480011f.jpg
  キャベツは雪の下にならないだけで大きさは”小ぶり”のままだ。要した時間はわずか、その後は理髪店にいって「初散髪」。
006_20170105154802d1d.jpg    009_201701051548046c4.jpg
 空模様は。と辺りを見回すと、この時間牛岳が雲間からみえて峰に雲がかかっている。雪は積もったみたいだ。
010_20170105154805b6d.jpg
理髪からの帰り、家が近くなったところで我が家の新春の姿を写しておいた。
014_20170105155101a54.jpg
お昼のNHKテレビ、ローカル番組で富山の気象情報を伝えている。五箇山の今日が映っていて「小寒」に相応しい景色がみれる。
016_201701051552064f7.jpg   017_201701051552089dd.jpg
 午後はきのう詩吟仲間から依頼のあったお米「コシヒカリ」を荷造りしてユウパックで送った。
019_20170105155209f42.jpg
 外はまた子雪交じりの雨だが、帰りは遠回りして坂の町の新年の表情を写してきた。門前町の象徴である古刹の大屋根が時雨に煙っているのであった。
 

仕事始め

13月 4日(水曜)、雨
朝は曇り空、吾輩も”人並み?”に仕事始めかな、と思ったのだが陽が高くなったころから雨が落ちてきたので”仕事始め”はお預けにした。で、アルバムの整理だ。
001_20170104174812fc6.jpg
その前にブログのランキングをみると、年初めは110~103位と上昇の兆しをうけて今日は89位とあげてきた。
002_201701041748134bf.jpg
それにしても冬は比較的に閑なので、行動半径が限られてネタ切れ?するので頭が痛い。 
今日は幸い昨日の夕方T尾さんから珍しいお菓子を頂戴したので助かる。そのお菓子は「元祖・白山だだちゃ饅頭」だ。このお菓子は山形名物で「だだちゃ豆」を餡にして作られていて、濃厚なだだちゃ豆の香りが味わえる、とのこと、早速今日のコーヒータイムで食したのだが、言われた通りの美味しさで「口福」を覚えたのであった。
003_20170104174814ffe.jpg
午後になって客人だ。しばらく顔を見せなかったK本ファミリーだ。今日は小学3年生になった娘さんも一緒で、忘れずに訪ねてくれて、チョットばかし気にかけていたのが晴れたのであった。
005_20170104174816446.jpg
客人が帰った後は「思い出のカード?」作りだ。年賀状のソフトで写真を使って作ることを覚えたらクセになって、暇つぶしだ。今日は中国旅行の思い出を纏めてみた。
 夕方からは雨が強くなって気温も下がってきたようだ。明日は二十四節季の「小寒」、どうやら気候も暦どうりになるようだ。

三が日

1月 3日(火曜)、晴れ一時くもり
 今日も晴れて暖かだ。
001_2017010316561492b.jpg
 吾輩が若いころは年賀状などは無く、2日・3日は年始回りで気忙しい思いをしたものだが最近は年始回りは無きが同然、世の中は変わってしまった。
 我が家は今日は亡父の祥月命日、10時過ぎには菩提寺の住職が読経にみえた。早いもので父が無くなってから、もうまる17年が過ぎた。吾輩住職に唱和して経を読み冥福を祈った。写真を撮ったはずだがミスっていて画像はない。
007_20170103165616e31.jpg
午後になってK森さんが年始の挨拶がてら町日中の書類のことで見えた。吾輩これ幸いと、パソコンを身軽?にすることを頼んだのである。
008_201701031656173e4.jpg
午後は日差しが強くなって窓辺に吊るした鉢物も眩しそうにしている。夕方は新年になって初めてジョギングがてら堰に飛来する
白鳥の観察に行ってきた。
020_201701031656208e0.jpg  015_20170103165854775.jpg
 天気が好いと日没までの飛来は少ないようだが思い思いの群れが、堰と田んぼに分かれて降りるようで、いろんなアングルで写せるのであった。
019_20170103165856ba8.jpg   018_2017010317233997f.jpg
日暮れ時も暖かで防寒着なしでもそんなに寒くはない。白鳥達もゆるりと羽を休めているように見れる。
028_201701031658573d3.jpg
正月三が日も穏やかなうちに暮れた。明日は多くのところが仕事始め、日本列島は始動だ。

寝正月

1月2日(月曜)、晴れ
正月2日は朝から晴れ、今日も穏やかで暖かだ。
003_20170102175010be2.jpg 005_201701021750127a7.jpg
 吾輩今年は年男、昔流に歳を数えれば85だ。おかげさまで”どうちゅうこともない”ので、子供たちも「ひね鶏つがい」の暮らしに関わることなくべつ世帯、となると、正月3ケ日ぐらいは”のんびーり”と構えて吾輩「寝正月」だ。
013_20170102181454d6c.jpg
もっとも、風邪気味が年越しをしたようなので、仕事始めまでにはすっきり直したい、との思いもあるのだ。テレビは箱根駅伝を中継しているが・・・
006_20170102175013457.jpg  007_20170102175015f42.jpg
 今朝は朝からお天道様が惜しみなく照って下さるので、玄関先の鉢花も大喜びだ。暖かいので「寒梅」も花数が増えている。
008_2017010217501605e.jpg
 午後になって少しは動いて?みようと、F2から外の様子を写した。そのうえでパソコン弄り。
019_20170102192333345.jpg
  途中で 箱根駅伝視聴、往路は今年も青山学院大学が制した。箱根も好い天気だ。
016_201701021815307ae.jpg
 今日は年賀状ソフトを使って、過ぎ越し方の干支の節目の写真を綴ってみた。12年ごとに巧い具合に気に食う写真がないので多少の前後はあるが懐かしい写真が集まった。
 考えてみれば高齢化社会に年寄りも遊べる玩具?がある、ありがたい世の中になった、と思うのだが、それでもも「ひね鶏のつがい」だけ、と云うのは、方言を用いるとすれば”あいそむない”もんだのう・・・となるのであった。
プロフィール

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR