葉月晦日

8月31日(水曜)、晴れ
きょうは未明になって風がでた。
001_20160831202528f5c.jpg    004_20160831202531596.jpg
吾輩風の音を気にしていたので早く目覚めた。南寄りの風はさほど強くはなくてリンゴは落下が無かったのでヤレヤレだ。
003_20160831202530732.jpg
榎の大木も枝の揺れが小さい。台風10号が日本海へ抜けるので我が方の地域も”巻き添え”をくったのであろう。
006_20160831202533705.jpg    008_201608312025341cd.jpg
吾輩、今朝は風の前に選り採りしていたリンゴをパッケージして、地場もん屋とおわら館に出した。今日はファーストレディをバラ売りで地場もん屋に初めての出荷だ。
015_20160831202829934.jpg    010_20160831202827fb2.jpg
朝食後は山畑にさつま芋を掘りに行ってきた。高台から富山平野を見下ろすと、刈取りが近づいた稲田が、淡い黄金色に波打っているのであった。
016_20160831202830347.jpg    017_20160831202832838.jpg
日中になって暑さがブリ返った。暑くなればやはり西瓜だ。この西瓜蔓たぐりしたとき収穫した小玉中の小玉、色もピンクで未熟だが、味は”一丁前”であった。吾輩が西瓜なら蝶さんはイチジク、でもこれでは台無し、なんとかしなければ、だ。
022_2016083120304390c.jpg    023_2016083120304579a.jpg
午後の吾輩は、キャベツの定植準備をした後、風が収まり、涼しくなるのを待って植え込んだ。日暮れ際にOさんがチョットばかし応援に来てくれた。
021_201608312030423db.jpg    024_20160831203046810.jpg
8月も晦日になると日没は早い。稲穂が傾いた田んぼの彼方に望む牛岳は、風が止んだので”でーん”と構えているよう。綺麗な日の入りは平和そのものだが、夜のNHKテレビがニュースで伝えるところでは、10号台風は岩手と北海道に、むごい爪痕を残していった。自然に畏敬の念をもつのは当然ながら、人間の非力を、吾輩つくづく思うのであった。



スポンサーサイト

冷たい渦

8月30日(火曜)、雨夕方近くから曇り
迷走した台風10号は今日の午後6時まえに岩手県大船渡市に上陸し、岩手・青森と北西方向に進んでいる。東北の太平洋側に上陸するのは、統計を整備した1951年以来初めて、とのこと。この時期東北が台風に見舞われるのは、実に御気の毒だ。吾輩リンゴを作っているので青森をはじめ東北の果物栽培農家のみなさんの気持ちが痛いほど分かるのである。
 10号台風が迷走した原因が「冷たい渦」と聞かされてふと思いついたのが「暦」である。二十四節季「処暑」の次候は七十二候の「天地始粛」だ。「天地始粛(てんちはじめてさむし)」は、ようやく暑さがしずまる頃の意とされる。今日は、その「天地始粛」の中日に当たるのだから、「冷たい渦」に因縁めいた思いがするのであった。
006_20160830185806563.jpg
吾輩の地方は台風の進路に外れたので、夕方になるまで、雨は降ったが風は無い。今朝はその雨で、吾輩はお手上げであった。でも、大きな雨ではないと読んで、予定どうり、リンゴを地場もん屋にだした。
003_20160830185802b2b.jpg
雨の日は、我が家の軒下は苗場に早変わり。今朝は入念に置き場所を考えたのである。午前の吾輩はゆっくりベース、新聞に目をやると、昨日のH井さんの記事がある。さっそく写真に収めて、FBに投稿したのである。
 11時には歯科医院に予約があって、3ケ月に1度の定期検査に行ってきた。
004_20160830185803d16.jpg
医院がある坂の街は門前街、しかもこの時期は近づく「越中八尾風の盆」の準備が整った頃。なので”ぼんぼり”が通りを飾っているのであった。
007_201608301858076a2.jpg
午後の吾輩はホネ休め、肩休め。昼寝をした後接骨院に行ってホネの養生をしてきた。
009_20160830185953bd2.jpg
午後の4時過ぎには雨がいったんあがり、雲の切れ目から光が射した。
011_20160830185956539.jpg    010_20160830185955b8c.jpg
吾輩帰宅して畑をみまわり、部分的ではあったが大根の間引きをしてきた。大根は風に吹かれると、辛くなる、と言う言い伝えがあるが、この大きさで吹かれると、葉が痛むことだったので吾輩も大根たちも辛くならずに済んで喜んだのであった。
012_20160830185958e8b.jpg
冷たい渦のこともあったのだろうか、今日は随分涼しくなって、夏バテ気味だった吾輩も元気が戻ったようだ。天気予報は明日からしばらく晴天が続く、と伝えている。東北の農家の皆さんのことを案じつつ、今日は筆を擱く。

嵐の前に

8月29日(月曜)、晴れ時々曇り
001_20160829201120ec0.jpg    
台風10号の進路が気になるので早起きして空を見、ネットで気象情報を見る。今日のところは未だ直接の影響はないのだが、明日には影響を免れないようなので、きょうは専ら嵐の前の仕事だ。
011_20160829201122a53.jpg
日中は気温が上がるようなので朝飯前の仕事に重点をおく、として先ずはリンゴ園の草刈りだ。草を伸びたまま台風がリンゴが落とすと、草刈り作業はもとより、落ちた果実を片つけるのに手間取ることになるので重要な作業だ。朝食は遅らせて、その前に大根と、キャベツに水肥を施した。これも風でゆすられる消耗分を先回りして与えておく作戦?だ。
013_20160829201123376.jpg
朝食を済ませて休憩をしているところに客人?だ。先日吾輩のリンゴを使ってサングリアを作り、もてなしをされたH井さ、サングリアがとても好評で、この後も、とリンゴを買いに来てくださったのだ。
 午後の吾輩は、リンゴの支柱の結束を確認して、”結わい直し”をしたり、作業用の入り口の暴風ネットを張りなおしたり、と、嵐の前の仕事に追われた。
015_20160829201310cc7.jpg     014_20160829201309141.jpg
夕方近く、JA傘下のリンゴ生産者部会のM上会長が見えて、1ケ月後に迫った研修旅行のことなどを話し合った。
 今日はここまで、と思いながら改めて収穫が始まった「つがる」を見て回ると、今日はずいぶん着色が進んだようで、風次第ではかなり落すのでは、と思い直して、急ぎ100個足らずを”すぐり採り”した。
 夜になってテレビの天気予報をみると、吾輩の地方は直撃は免れるようで、少しは気持ちが落ち着いたが”備えあれば憂いなし”だ。
 

28・8・28

8月28日、曇り時々晴れ、夕方になって、いっとき小雨
001_201608281713183ba.jpg    002_20160828171319466.jpg
晴れる日の目覚めは早い。今日はリンゴの朝採り、パッケージ、さつま芋は袋に詰めてそれぞれ8時までに出荷をした。
005_20160828171320c16.jpg
さつま芋はJA系スーパーの生産者コーナーへ、リンゴは地場もん屋に出した。地場もん屋は今年になって初めての出店であった。とは云うものの、リンゴの店売りは例年七十二候は「天地始粛」の日前後が初日になるのだから、今年も平年並みだ。
006_20160828171322843.jpg    011_201608281717018a7.jpg
出荷しての帰り道、近くの転作田の「そば」が目に付いた。見事な発芽、そして生育ぶりだ。帰宅して吾輩の畑のみまわり。大根は先日の有機液肥と雨のお蔭で生育ステージは順調そのものだ。
012_20160828171703251.jpg    013_201608281717043a8.jpg
午前の吾輩は、リンコ「つがる」と「秋映」の葉取り,玉回しを行った。「秋映」はずいぶん赤くなったが、この品種この後黒っぽくなって熟すのである。
017_20160828173115369.jpg
午後はセルトレイに蒔いたキャベツをポリ鉢に植え替えた(台風10号の影響を考えると、定植が予定通りにゆかないので)。台風が通り過ぎるまで、軒下が苗場になる。
015_20160828173112597.jpg    016_201608281731139a0.jpg
夕方になって小雨がきた。すぐ止んだので、ヒョットして虹が、と外に出てみると、吾輩の勘が当たった。
019_201608282102243d3.jpg
今日は弐八年八月二十八日、と8が並ぶ。日の入りは十八時台、吾輩日の入り前に写真を撮った時間がまた八分と、今日はメイッパイ八がついた。末広がり間違いなしだ。でも雲行きからみて、明日以降の模様変りが気になるのであった。

ちょうど百

8月27日(土曜)、小雨から後、曇り
二十四節季「処暑」は五日目にしてようやく暑さが収まった。朝目覚めると外は小雨、吾輩ありがたい2度寝ができた。
001_20160827201956386.jpg
起きたのは7時近く、今朝はなんにもせずに朝食であった。
002_20160827201957602.jpg
8時近くになればブログのランキングが分かるので、開けてみると、今朝は”ドンピシャ”100位にランクされている。ドンピシャ100位は、たぶん初めてなので吾輩、興奮気味だ。いつも贔屓にしてくださる皆さんに感謝感謝。
003_20160827201959b25.jpg   004_2016082720200060b.jpg
8時過ぎには雨があがった。で、さっそく畑の見回り。この雨で野菜類は大喜び、大根は”すぐって”1本立、生姜は茎数が増えて大きい株は25本も茎が立っている。
 今日の午前、吾輩はリンゴ園の草刈りをした。8月に1週間に1度くらいで雨がある年は下草が良く伸びるのでタイミングを失さずに刈り取らねばならない。今日は幸い気温が下がったので、汗のかきようも少なく、作業は捗った。
005_20160827202002e5a.jpg   006_20160827202202a1c.jpg
午後は詩吟教室、お盆の前後は休みだったので皆が顔を合わせたのは3週間ぶりであった。終わって吾輩中山間地にある小学校の近くまで足を運んだ。明日から地場もん屋にリンゴを売りに出すので集荷所に行ってバーコードを作ってきたのだ。
009_20160827202203c28.jpg   010_20160827202205ade.jpg
帰り道は遠回りして「おわら風の盆」の前夜祭が続いている坂の街の表情を写してきた。
011_20160827202206b5d.jpg
夕方になってまた小雨がパラついたが大したことはなかったので、昨日のうちに作ったペットポトルトラップをリンゴトイチジクに吊るした。リンゴはつがるが明日から収穫を始めるし、秋映えも紅玉も色づいてきたので、スズメバチの食害から守る、とともに作業中に刺されることのないよう手を打つのである。
 雨のお蔭もあって今日は涼しくなった、明日は「処暑」も次候入りするのだから、少しは過ごしやすくなることであろう。台風10号の進路が気にはなるのだが・・・

写真が語る

8月26日(金曜)、晴れ後曇りからときどき雨
004_201608261810422b1.jpg 006_20160826181045eb3.jpg
雨はあがったが雲が厚い。
007_20160826181047d40.jpg 005_20160826181044aa1.jpg
 一昨日定植したばかりのキャベツ、昨日は”茹だるような”暑さの後強い雨に打たれたので挙句は如何と今朝起きてすぐ見回りに行ったのだが、影響は若干あったものの、心配したほどでなく、ヤレヤレ。白菜を蒔いたセルトレイは軒下に置いていたので、順調に芽を出している。朝は姪っ子のところに行って籾殻を貰い受け、大根の畦にマルチした。
003_20160826181041ecd.jpg 008_20160826181901afc.jpg
朝食には吾輩の大好物「茄子の浅漬け」がある。この茄子は月初めに更新剪定した後育った枝に着いた茄子。云わば「秋茄子○○に食わすな」もの、品種も「庄屋大長茄子」で、浅漬けにしたら絶品、吾輩食欲が進むのであった。
019_20160826181903e34.jpg 016_20160826181902b74.jpg
午前の主な業務?はワイフが月に一度通院する「日赤」に送ること。帰路道すがら写したのが河に入って腰まで水に浸かって友釣りをしている釣り天狗?、本当に”けなるい”人達である。
021_20160826182137f88.jpg 024_20160826182138adb.jpg
ワイフ殿は帰りがJRなので、午後になって最寄駅まで迎えに行く。行き帰り、目に着いたのが暑さにめげず農作業をされている豪い人達。左はS農園の電照菊の生育ぶり、右はコンバインの刈取り作業である。
026_201608261821408d8.jpg 028_20160826182141326.jpg
午後後半は雲が流れて、今にも雨が降りそうなので、吾輩は明日から出荷を予定する、さつま芋とリンゴの準備、りんごはフルーツパックに貼ってアピールするラベルを作った。
 日が暮れる頃になって雨になった。県下、上市と立山町には大雨洪水警報が出たようだ。吾輩の集落のシンボルツリー大榎も高所から雲の動きを見てくれているようだ。

茹だる(うだる)暑さ

8月25日(木曜)、晴れ、夕方近くになって夕立
処暑になって3日になるのに、今日は”茹だる”ような暑さであった。
006_2016082516541473b.jpg    005_20160825165603811.jpg
今朝はしばらくぶりに、すっきり晴れて、立山連峰が一望できたので、吾輩日の出を待った。お天道様が昇られる位置はかなり右寄りになり、今朝は毛勝三山の猫又山の上であった。
 007_201608251656040cd.jpg   009_20160825165415314.jpg
晴れれば吾輩、朝は水遣りで大忙し。鉢物、セルトレイの苗に続いて、大根、生姜と続く。中でも生姜は今が肝心、吾輩生育ぶりを観察しながら”せっせ”と水を撒くのであった。
016_20160825165417bc8.jpg
水やりが一通り終わったところで、今日はさつま芋掘りだ。「紅あずま」は立派に育ったので、子供たちの夏休み中に売りに出すのだ。
018_20160825165418d4e.jpg
8時前には切り上げて、山畑から帰宅だ。途中、高台の市道から立山連峰を眺めると、煙が立ち昇っているように見える。場所は室堂平だろうか、煙か雲かはともかく、珍しい写真が撮れたのである。
019_20160825172448aa5.jpg
朝食を済ませてブログを開け、ランキングを見る。と、なんと今日はランクが大きくジャンプしているのに驚いたのであった。
021_201608251724494ff.jpg     026_20160825172450a6e.jpg
9時を過ぎたころから気温がぐんぐん上がる。一休みしようと体を横たえたところへワイフの姪っ子が桃のお土産を持って来宅した。ならば、と吾輩、葡萄を食べながら、ペットポトルトラップ作りだ。イチジクは無論、リンゴもスズメ蜂に果実を食われるので、ペットポトルに蜂蜜を水で割り、その中に葡萄の皮を入れて発酵させると、スズメ蜂が好んで飛び込んでくるのでトラップ効果抜群なのだ。
 午後になって、「茹だるような」と云う形容がピッタシの暑さだ。こんな日はムリは禁物と吾輩クーラーを効かせて調べもの。一時JAに行って、リンゴを産直店に売りに出す手続きを済ませてきた。
027_2016082517245257c.jpg    029_2016082517245331b.jpg
帰宅して東の空をみると、入道雲がもくもくだ。そのうちに夕立がザーッときて。ようやく暑さが腰折れしたのであった。

「サングリア」だったとは驚き

8月24日(水曜)、晴れ後ときどき曇り
 今日のトップは「サングリア」
サングリア(原井さん投稿)
 夜明けが遅くなったので早く目覚めたときはFBを開けてみる。今朝は先日我が家を訪ねてきて、リンゴを買ってくださったHさんが自分のタイムラインにこの写真を載せていらつしゃる。「サングリア」は吾輩知らなかったのでネットで調べると、ワインに一口大またはスライスした果実を漬け込んで、自然な香りと甘みを引き出す、のだそうで、スペインを代表するワインベースのカクテル、と分かったのであった。この写真の果実がなんと吾輩のリンゴだったのである。
003_201608241517334e7.jpg
今朝も東の空に雲がかかって立山連峰は処暑になって2日間は見えない。陽が昇る頃になって、連峰の海寄りが雲間に現れた。今日の朝飯前の作業は、コシヒカリの穂いもち病防除が始めだ。牛岳を眺めての仕事であった。
006_2016082415173528e.jpg
続いて大根の灌水と、有機液肥の葉面散布をした。10日前に蒔いた大根は、本葉がひろがってきたのでスタートダッシュをかけたのである。
009_20160824151737dae.jpg
この夏は猛暑が続くので吾輩は日中は熱中症避難?をするので朝飯を、遅らせている。今朝もこの後キャベツの畦に農ポリのマルチングを行った。
午後はJAに行って週末から出荷する「さつま芋」の作業管理実績書を提出、キャベツの定植の際用いる間土用の培養土を買ってきた。
011_20160824190657378.jpg017_20160824190658bac.jpg
陽が西に傾きかかる頃、農業体験で応援のOさんが来てくれたので、早速キャベツの定植を行った。
019_20160824190700a18.jpg
 今日はお礼に、1週間前に収穫して保冷庫に入れていた大玉西瓜を半分プレゼントした。この西瓜、品種名は「羅王」、我が家は数個しゅうかくしたのだが、今日まですべてをプレゼントしてきたので、食べるのは初めて。食べてみると、品の良い甘み、糖度は13度ちかくあり、シャキシャキ感も申し分なし、と嬉しい西瓜であった。来年のことを言うと鬼が笑うが、この品種は是非作り続けたいもんだ。



処暑の候

8月23日(火曜)、曇り後晴れ
二十四節季は今日(今日から)処暑だ。暦便覧には、「陽気とどまりて、初めて退きやまむとすれば也」と書かれている。
今日は季節の変わり目を思うに十分な日であった。トリプル台風は7号が爪痕を残して去り、直接の影響がなかった富山は今朝から腫れ上がり、青空が広がった。日中の暑さもブリ返したが、朝夕はかなり凌ぎやすくなり、暑さが峠を越えて後退し始める頃とされるのを実感するのであった。
 003_20160823210504867.jpg<
  昨日・昨夜の雨は、吾輩の地域でも若干の影響はあったものの結果的には慈雨、吾輩も朝の水遣りから解放されたので今朝は2度寝、起床は6時過ぎであった。
004_20160823210506218.jpg
雨宿りをさせていたキャベツ苗は外に出して今日から平常管理、定植が近づく。
009_20160823210509e5c.jpg
今日の午前はJAの生姜栽培研修会。会場に行く道すがら井田川の流れを見る。昨日は上流は雨が強かったので、久しぶりに河の水が濁っている、水量は多少増えたようで、水不足の心配はチョットばかし減った。
014_2016082321063758c.jpg   011_2016082321063651c.jpg
生姜栽培研修会はJA本店会議場で開催され、追い込みに入る栽培管理について研修した。
018_201608232106396f9.jpg
雨の場合は、と心配されていた現地研修、その心配が無くなったので予定どうり行われた。選ばれた圃場が吾輩の畑、生育が進んでいるので参加者の皆さんは強い関心をもたれたようで、吾輩面目を施したのである。
020_201608232106405df.jpg
 午後になって暑さはブリ返した。吾輩熱中症は生姜だけで結構とばかり、休養を十分にしてから今度は白菜の種蒔をした。
酔芙蓉
夜になって涼しさがしっかり覚えれるようになった。20日から始まった「風の盆前夜祭」、今日は気分よく踊れることであろう。
吾輩、チョットは雰囲気を味わおう、とFBで友達を尋ねると、H井さんが、風の盆の舞台に欠かせない「酔芙蓉」の写真を載せていらつしゃったので借用だ。

水は天から貰い水

8月22日(月曜)、晴れから曇り、午後は強い雨
トリプル台風とは如何せん。日本付近には台風7号・9号・10号と3つの台風があって警戒が必要、とされてきた中で、9号は関東、東北、北海道に、暴風雨(記録的短時間大雨)をもたらした。進路に入っていなかった東海、北陸でも強い雨が降った。
 吾輩の地方も、朝のうちから雲の動きが気になった。
002_2016082219105899e.jpg    004_20160822191101f77.jpg
予報では午後には雨になるようだ。だとするともう一日頑張らねばだ。半日は暑い日が照るのだから、朝の水遣りはサボルことはできない。
010_20160822191104f7f.jpg    005_201608221911020c6.jpg
朝食後は西瓜の「蔓たぐり」、仲間を動員して「がり捥ぎ」をした後、蔓を株もとで切り、伸びていた雑草は草刈り機で刈り払った。
今日は最後の収穫でもあって、小玉のこだま?も含めて40個余を分配?した。一同の感想は「甘い西瓜を好くく食べたなー」であった。隣の畑のトマトは今が盛り、名人Sさんは一人で頑張っている。
007_20160822202130c5c.jpg
帰宅前に近くを流れる井田川を見た。堰の前で河床が広がっている。もし今日雨が降らぬとなれば、あと幾日もつのかなー、であった。11時近くになっている、今日も昨日同様汗は淋漓だったのでシャワーをした後、体を休めた。
 昼食を早めにとって吾輩、雨までにもうひと踏ん張り、とキャベツの畦づくりを行った。
012_201608222021310f6.jpg    016_20160822202134ba8.jpg
午後も早めに雨はきた。幸い本降り前には畦づくりが済んだので、やーれやーれである。台風7号は北上を続け、お昼過ぎには千葉県の館山に上陸した。東京も北関東も局地的大雨にさらされたようだ。
 吾輩の地方も台風の影響があるようで4時過ぎには強い雨となった。この雨台風えの恨みもさることながら、干天を潤した慈雨で、まさに天からのもらい水であって、リンゴも生姜も喜んだのであった。
013_20160822202133314.jpg
今夜は、吾輩の地方も「土砂災害警戒情報」が出ている。貰い過ぎる水(雨)は、やはり怖い。

流汗淋漓

8月21日(日曜)、晴れ、午後一時小雨あり
台風が3つも日本付近に近づいていることもあって、本当に暑い一日であった。
今日のトップはエコロの森の森田さんのタイムラインにあった、「内蔵助山荘からのご来光」を借用させていただいた。
内蔵助山荘からのご来光(森田さん)
下界で”汗をしたたり落ちる”ようにかいた吾輩、せめてもの慰みだ。
 で、今日も朝から順に
①、昨日長女に連れられて”ちょうはい”にきた、ひ孫は吾輩と一緒に早起きで、リンゴ摘みをした。、
003_20160821203802cfd.jpg
②、今朝は雨が降りそうで降らない、ならば、と吾輩乾燥に弱い生姜に水遣りをした。
005_20160821203803377.jpg   
③、今日の朝は、7時集合で集落の美化大作戦。女性はポイ捨てされた空き缶など拾い、男性は道路路肩の草刈りだ。
007_201608212038040dc.jpg       008_20160821203806585.jpg
④、9時に終了、遅い朝食をとった後、キャベツや白菜を植える予定の畦に鶏糞を施した。
汗は”淋漓”、シャワーをして、やっと息をついだ。
 ⑤、午後は長女の旦那が娘とともに車で、先に来宅している2人の迎えにやってきた。婿殿は近々、とある自治体の要職に就いたことであり、吾輩祝辞を述べて、乾杯した。
011_20160821204228c7a.jpg
娘の子、つまり吾輩の孫にリンゴはファーストレデイを摘ませた。リンゴの名のようになるか否かは本人次第だ。
013_20160821204230ee0.jpg    015_2016082120423168b.jpg
この時間帯、パラパラと夕立がきた。ほんの「おしめり」程度だったので、却って蒸し暑さが募った。一行が4時過ぎには帰ったので
⑤、吾輩トラクターを引っ張り出して砕土耕、をしたのち溝つくりをおこなった。これで少々雨がふっても安心だ。
017_20160821204233fb8.jpg
⑥、トラクター作業が済んだので借りてきたワイフの実家に返しに行ってきた。
018_201608212042345f4.jpg
ワイフに迎えに来てもらって帰宅だ。今日も高台から富山平野の夕暮れを写したのだが、今日は上空に黒い雲があった。明日は雨になるのを覚悟せねばなるまい。

亡叔父の新盆

8月20日(土曜)、朝のうちは曇り、のち晴れ
 暑い暑いと言い続けて今日は20日、ようやく下旬かー、とこの月はながーく感ずる。
何時ものように観天望気と天気予報をネットで確認
002_20160820204451d09.jpg    
今日は予定がぎっしり、朝から順に
①、リンゴは、この時期、果実に影響を与える害虫が多発するので、被害を防がねばならない。この作業は早朝に限る。
003_201608202044531ba.jpg
②、写真はミスったが、仲間が7時半に西瓜畑に集合して、今年最後の収穫をした。しばらく行かなかったら獣に食害されていた
③、朝食の後は玉ネギとズッキーニを作っていた後片づけ(残渣焼却)
009_201608202044568b1.jpg
④、午後は昨年の11月に亡くなった叔父の新盆法要、旧市内のD寺まで車を走らせた
014_201608202110292ae.jpg   011_2016082021102872f.jpg
亡叔父の菩提寺の施餓鬼法要に合わせて行われたので認知症の叔母に代わっての参詣だ。
022_201608202110309bb.jpg
この宗派は盂蘭盆会の施餓鬼法要の際、先祖の霊に塔婆を立てて供養するので、吾輩新盆を迎えた亡叔父の供養をしたのである。
⑤、帰宅したのは午後の4時近く、JAに行って苦土石灰と鶏糞を買ってきた。
⑥、午後は長女が孫を連れて”ちょうはい”に来たので、夕方近く山畑に行ってさつま芋掘りをした。
027_20160820212104cb0.jpg
帰宅する頃、高台からの富山平野、今日の眺めは格別だ
033_20160820212107100.jpg
⑦、最後は、涼しくなったところで、午前に残渣を焼却した箇所をトラクターで耕した。
 チョウ高齢でも、頑張れば出来る。今日は金メダルものだったなー、と夕食をしながら吾輩、ひ孫に話したのであった。

朝晩、少しは凌ぎ易くなった

8月19日(金曜)、晴れ時々曇り
001_2016081920594612b.jpg
立秋になって朝晩はだいぶん凌ぎやすくなった、ので朝晩は忙しい
003_2016081921032398e.jpg
今朝は先ず、アメシロとイラガの防除作業から。先日はリンゴ園でアメシロが孵化した写真を載せたのだが、この写真のように庭木や柿にもイラガの幼虫と複合?して発生しているので殺虫剤を散布した。
004_20160819202456078.jpg
イラガもアメシロも孵化して間が無いようなので効果はてきめんであった。
朝食は遅らせて、吾輩リンゴの新梢管理も行った。朝食を済ませて吾輩近くに住む叔父を訪ねて、リンゴの初物とイチジクを届けた。
 午後は和服を召した妙齢の女性が訪ねてきた。
011_20160819202716c6c.jpg
要件は坂の街で明日から始まる「風の盆」前夜祭、続いて9月1~3日までの本番に「おもてなし」の飲み物にリンゴを使いたい、とのこと、吾輩前夜祭には「つがる姫」と「さんさ」、本番になれば「つがる」も収穫できるので、と考えを申し上げ、とりあえずはと「つがる姫」と「さんさ」をお渡ししたのであった。
 4時近くまでは体を休めていたが、それ以降は、もうひと踏ん張りだ。
 013_20160819202719e82.jpg
吾輩のリンゴ園、東側には深い用排水路があって都合が好いのだが法面の草が伸びほうだいになって水の流れが悪くなるので、年に3~4回草を刈らねばならない。
014_201608192027200b2.jpg
吾輩、今日は水の流れを細くしてきたうえで、流れの中に入って草刈りをしたのである。
 夕方は明日の朝の作業の準備をして、一日を終えた。リオ五輪で日本勢はメダルラッシュのようだ。吾輩も頑張らねば。

餓死了!

8月18日(木曜)、くもり時々晴れ
お盆が済んで、は未だ早い。お盆のお盆たる所以は仏教の「盂蘭盆会・施餓鬼」にあるので、盂蘭盆会の行事を済ませないと、お盆は終わらない。
 吾輩今日は菩提寺の盂蘭盆会・施餓鬼法要に参詣したのがトップ記事だ。
005_201608182020166e7.jpg
 法要は午後の2時から始まる。吾輩受付を仰せつかっているので1時には出かけた。
007_201608182020190d8.jpg
餓は「飢えている」こと、平たく言えば腹が減っている、ことで、中国語で「餓死了」と書くと、”死ぬほど空腹だ”となる。難しいことはさておいて、施餓鬼法要は、餓鬼だけでなく、先祖代々や広く無縁の諸精霊を供養す、と聞かされている。
008_20160818202020c72.jpg
 我らが宗派は、お経の終わりに御題目を唱和しうちわ太鼓を叩くのが慣わし今では吾輩も欠かさず太鼓を手にしてくるのである。
それより先に、今日は早朝から、リオ五輪の女子レスリングで県出身の、登坂さんが48㎏級で金メダルだったと、ニュースは伝えている。
004_20160818202319316.jpg    002_2016081820231730c.jpg
表彰台での笑顔は美しく、ブログにしっかりと書き置かねばなるまい。
010_20160818202321f59.jpg
菩提寺からの帰り道は遠まわりして風の盆が近づく坂の街を写してきた。
012_20160818202322acc.jpg
夕方近くになって畑に出た。この写真は茄子の「うね肩」に生えている「すべりひゆ」だ。きょうお寺で住職から若様の恩師がかかれた詩の一つに「すべりひゆ」の記事があって印象に強く残ったので写した。詩のことは後日書くことにしよう。
013_20160818202323661.jpg
日の入りの頃は雲が厚くなった。晴れていれば望月がみれたのに・・・

初秋の十五夜

8月17日(水曜)雨から曇り、のち晴れ
きょうは旧暦が7月15日だ。旧暦は、7・8・9の3ケ月が秋だから、今夜は初秋の十五夜だ。台風七号の進路になった関東・東北・北海道は雨台風に見舞われたが、吾輩の地方は気圧が不安定だったことから、午前は愚図ついたが、午後は晴れて暑くなった。
吾輩も午前は体調がイマイチで、お盆を半日?延長して休養した。
001_2016081720432613d.jpg
それでも、畑の様子はみなければ、と昨日芽が出かけた大根うねを見てきた。今朝は発芽揃いで雨様様であった。
003_2016081720432759c.jpg
10時半を過ぎたころから晴れ間がのぞいた。ジェット音がしたので急いで機影を追って写したのがこの写真、ブログには値しないのだが、今日の吾輩の気分転換だ。
、チングルマ8・15
こんな日はFBのお友達の力に頼るに限る、と森田さんのタイムラインにあった立山で写された「ちんぐるま」を借用した。本当に好く撮れている。
 午後は晴れたので、吾輩”えんやこらしょっと”田んぼの畦畔の草刈りをした。
006_20160817204330a97.jpg
 隣り合わせの野菜畑では、今度の雨のお蔭もあって、生姜の茎立(2・3.次分けつ)が目立つ。
010_2016081720433245a.jpg
初秋の十五夜は陽が沈むか沈まないかで月が昇った。気象情報を見ると月齢は14・3だが、真ん丸で綺麗な月だ。.
 が、惜しいかな夜が更けるまでもなく、”月にむらくも”となって,兎さんが跳ねる写真は撮れなかった。

精霊を送る

8月16日(火曜)、曇りのち雨
♪ 盆がはよくりゃ はよもどる ♪ お盆は今日まで。
001_201608161840363a6.jpg
吾輩、お盆くらいはゆっくりと過ごす心算でいたのだが、台風7号が本土をねらっている、との気象情報である、し、今朝は晴れていたのでリンゴ園の草刈りをした。
003_20160816184039d17.jpg
この夏はうまい具合に雨が降るので、リンゴ園の下草は良く伸びる。放任しておくと病菌が宿るので,チョクチョク刈らねばならない。刈り草を波状に並べるのもファーマーの美学?だ。
朝食を済ませて吾輩、呉羽種苗店行きだ。
006_201608161840403df.jpg
リンゴ「つがる」が色づき始めた。「つがる」は収穫前落下が多いので、これを防ぐ手立てをする資材?を買いに行ってきたのだ。
 さすがお盆だけあって客は普段より少なく、吾輩、社長から”どっさり”情報を買わせて?いただいた。
007_2016081618404211d.jpg
午後になって雲が厚くなり、雨がポツリポツリと降ってきた。少しは気温が下がったようだが、吾輩、なんとなく”気怠い”、どうも夏風邪らしいので午後は郵便局で用足しをした後は体を横たえた。おやつは昨日試し掘りしたさつま芋とリンゴはファーストレディだ。
014_201608161859392d3.jpg
夕方雨が止んでいたので畑を見回った。すると一昨日の朝蒔いた大根が貝割れを広げている。昨日の雨のお蔭だ。
012_20160816185938d9f.jpg
お盆の〆は精霊送りだ。日暮れてからが本来のやり方、昔は墓前に「送り団子」を供えたものだが、最近は烏にさらわれるので、省略、でも吾輩、読経を上げてお参りはきちんと行って総領の務めを果たしたのである。
016_20160816185940202.jpg
日暮れ時、今日は小雨で、牛岳は雨雲がかかっている。台風7号は関東・東北・北海道、と見舞うらしい。我が方だって少しは影響が有ろう、が、願わくは被害に結びつくことがないように・・・・。

盆と正月が一緒にきたような

8月15日(月曜)、曇りから雨、午後になって晴れる
001_20160815162701d9b.jpg
 地獄の釜も休む「お盆」、吾輩も休養だ。今日は「休むに相応しい」天候。でも、朝は未だ降っていなかったので、水やりの日課は休まずだ。
004_20160815162704d4e.jpg
朝食前は西瓜畑に行って、今日のプレゼント用を2個摘んできた。写真の西瓜はトンネル支柱からぶら下がって実を着けていて良い形をしていたので写してきた。
007_201608151627055ce.jpg     008_201608151627078a5.jpg
帰宅したのは8時前、仏壇にお供えをしてお盆の読経だ。終わってブログをあけると、「ゆとり世代」で、な・な・なんと61位にランクされている。吾輩ブログを綴ること5年有余になるが、こんな高い位置は初めてで、それこそ、盆と正月が一緒に来た喜びになるのであった。お盆にこんな素敵なご褒美をくださったご贔屓の皆様に、心より御礼申し上げる次第。
009_20160815163002be8.jpg      011_2016081516300497e.jpg
朝食を済ませたころから雨になった。吾輩お袋の妹で94になる叔母を訪ね、西瓜とリンゴをプレゼントお盆の挨拶をしてきた。
この地は、吾輩の祖母の出生の地であり、先祖の墓もある。吾輩雨の中を墓参してきたのである。
013_20160815163006283.jpg
帰り道、富山空港が近くなったところで、滑走路の標識灯が点いている。そうだ飛行機が着陸する、と、空港の反対側の道路で車を止めて着陸を待った。雨が強く降っていたので、少しはぼんやりしているが、自分で納得の写真が写せたのであった。
015_2016081516300704e.jpg 016_201608151848201b1.jpg
午後は2時過ぎになって雨があがった。庭の築山に植えてある双幹の松、いつもお盆には株もとに「夏水仙」が咲くのだが、今年も涼しげに花を着けたのである。
盆休のところへワイフ殿の姪っ子が訪ねてきた。義母のことや孫娘のことなど、話題は豊富だ。018_20160815184821752.jpg
夕方になってリンゴ園の見回りだ。早生の「つがる」は収穫時期が近づいて、甘くなったことからイタチの食害がある。ので”ネズミ花火”を炊いて遠避ける効果を狙うのだ。
020_201608151848235c5.jpg    022_20160815184824591.jpg
お盆の15日は穏やかに暮れる。西の空も、東の空も夕焼け空が広がった。

ただならぬ暑さ

8月14日(日曜)、晴れ
二十四節季「立秋」も半ばになろうと云うのに猛暑が収まらない。
朝から順に
①、お盆初日、吾輩早起きに変わりない。日の出までに鉢物&セルトレイの苗ものに水遣りを終える。
004_201608141907227c6.jpg
②、今朝も生姜に灌水した後、大根・夏つかさ「快」の種蒔をした。
005_20160814191242f4c.jpg
③、コシヒカリは穂揃いのようなので、しっかり水を入れ、かけ流し灌漑とした。
007_20160814190725a80.jpg   006_2016081419072440f.jpg
いちじく「バナーネ」の秋果が色づきはじめた。
吾輩、朝の仕事はしたが、その後はお盆休み、昨日来宅して泊った息子と孫娘が帰ってからは冷房を効かせて体を横たえた。お昼近くに妹が墓参りで来宅、今年の西瓜の味など語り合った。
④、夕方、畑を見回ったのだが、今朝かなりの水をかけた畑はカラカラに乾いている。天気予報は明日雨なので、雲行きを眺めた。確かに雲の色に変化有りだ。
021_20160814190728850.jpg
016_20160814190727881.jpg
⑤、午後7時台のニュースは今日の暑さが厳しかったことを伝えている。
023_2016081420181541d.jpg 024_2016081420181668f.jpg
暑さで鉄道のレールがゆがんだ、と、言うからには、ただならぬ暑さだ。

曖昧(あいまい)お盆

8月13日(土曜)、晴れ
お盆前の1日、吾輩は大忙し、朝から順に
①、早く起きて、西瓜畑&軽トラを回送?
001_20160813204728b0f.jpg   005_20160813204730d63.jpg
②、生姜に灌水
006_20160813204732f80.jpg
③、お墓の清掃
008_20160813205220e66.jpg     011_20160813205221f49.jpg
④、キャベツの苗を鉢上げ、農業体験のOさんが手伝い
012_20160813205223355.jpg
⑤、菩提寺の住職がお盆の檀家回り、読経
015_20160813205224659.jpg
⑥、トラクターで砕土耕の後、鍬を使って大根の畦作り
022_201608132105067d9.jpg
⑦、鳥も暑さに悲鳴?、飛行機は・・・
021_20160813210504fc2.jpg  016_201608132105035de.jpg
⑧、一日はくれたのだが・・・
023_20160813210507186.jpg
ところで、「お盆」は、何時から何時までなのか?「お盆休み」とは何か?「仏教の盂蘭盆会」を知っているのだろうか?、などなど吾輩、「お盆」の曖昧さに思いを致すのである。、

立秋は次候入り

8月12日(金曜)、晴れ
二十四節季「立秋」は、今日から次候になって七十二候は「寒蝉鳴(ひぐらし鳴く)」だ。
吾輩今朝は日の出より早く起床、ネットで起用情報を調べた上で外に出た。
002_2016081220493391a.jpg    007_2016081220493654c.jpg
昨日はリンゴの新梢管理をしたので、リンゴ園から日の出を写した。
009_20160812204937fbc.jpg
鉢物を始めセルトレイの播きものに灌水して後、ワイフの実家に行ってトラクターを借用、陸送した。
014_201608122051238ae.jpg
トラクターの運転台は高いので高台から見た立山連峰そして富山平野はいつもの眺めとことなる。帰宅して生姜に灌水した。
017_20160812205126c38.jpg     018_20160812205127c71.jpg
吾輩、午前は叔母の成年後見人の事務所行だ。成年後見人のNさんへのお土産は収穫が始まった、リンゴ・ファーストレディ。叔母の実家のY田さんとは護国神社前で落ち合って同道を願った。要件は、亡叔父の遺産相続が終わった後の問題について、成年後見人Nさんのご意向を聞き、今後の対応を話し合ってきた。
020_2016081220512906b.jpg    021_201608122054500de.jpg
お昼近く、今日の暑さは格別。吾輩、食欲を維持することもあって帰路はます寿司を買ってきた。帰り道で空港を写すのは、吾輩癖になったようだ。
026_20160812205452f0a.jpg
 昼食をすませて、少しは余裕ができたので花鉢の手入れ。この鉢物は冷房の効いた部屋の窓辺に吊るしてあるのでご機嫌、でも偶には水が要る。午後の吾輩は、接骨院に行ってホネの養生。その足で明日キャベツの苗を植え替えするための培養土とセルトレイを購入してきた。陽が西に傾いてから、畑に出てトラクターで、大根を蒔く予定の箇所を耕した。
028_201608122054531c1.jpg
陽が沈むのを拝んで今日一日はおわり(生姜の畦越しに入日を写す)。”ひぐらしが”ないていないか、とリンゴ園に行ったが、七十二候どうりにはゆかなかった。

初めての「山の日」

8月11日(木曜・祝日)、晴れ
初めての「山の日」だから、祝福する意味で山の写真から。
懐かしのパキスタン・氷河
この写真は1988年8月1日から10日間、シルクロードを旅した時に写したもの。カラコルムハイウエイを、イスラマバードから北京までの行程。中国国境に近いところで、氷河を抱く山を目の当たりにして写したもので、吾輩、大きな感動を受けたのでした。
 今朝は西瓜づくり仲間を畑に招集だ。
001_20160811155450b60.jpg     004_20160811155453df8.jpg
昨夜は涼しかったので冷房も扇風機も必要がなく、よく眠れた。朝の風景もその延長線上にある。
009_20160811155454b43.jpg     010_20160811155456583.jpg
西瓜畑の集合時間は6時半、お盆の期間中食べる西瓜を30分余りで収穫して記念撮影?だ。
013_20160811155637ec3.jpg
家に入る前に近くに住む妹の家に大玉をプレゼント、経路の市道に植えてある百日紅が見事に咲いていて、夏の祝日を祝っているかのように、吾輩思うのであった。
017_2016081115564029f.jpg
朝食を済ませてブログを開いてランキングを見ると、吾輩、「ゆとり世代」で73位と大躍進、もちろん今年になっての最高位である。
 ご贔屓にしてくださる多くの皆さんに、改めて、心よりお礼申しあげます。
午前の吾輩、西瓜づくりの仲間であり、リンゴづくりの応援団長でもある,K山さんの応援で、リンゴの仕上げ摘果をおこなった。
 019_20160811201841523.jpg
写真は夕方写したのだが、この時期に、まだこれだけ摘み落とすのだから、良品を目指す心意気が分かってもらえることであろう。
午後は暑さが少しは和らぐ5時近くになって外に出た。吾輩午前に切り落としたリンゴの新梢を片づけて後、今度は菜園で一緒にトマトを作っている野田、小森の二方とともにトマト棚の上部に雨除けの農ポリを張った。
020_201608112018420fe.jpg
暑かろう、と、祝日だろう、とファーマーは、やることをやらねばならない。陽が落ちて夕焼けだ。お盆までもう一日ご苦労なことである。

少しは秋の気配

8月10日(水曜)、晴れ
昨日は午後の夕立に続いて、夜になっても一時強い雨が降った。今日は早朝は雲がかかって案じられたのだが、陽が高くなるにつれ雲は晴れて夏空が戻った。
001_20160810205704e21.jpg    007_20160810205707f70.jpg
吾輩雨雲の動きをネットで調べた上、雨は降らずと判断し、朝のうちはリンゴの防除を行った。
008_20160810205709e9a.jpg
作業中に見つけたのが、害虫に食害されている葉だ。たぶんアメシロの卵と孵化したばかりの幼虫だ。
012_20160810210028972.jpg+      006_20160810205706b35.jpg
午前は友人のS水さんが贈り物にする小玉スイカが欲しいと言うので、山畑まで同道してもらった。畑の近くの木立の中に栗の「いが」を見つけた。栗の実もさることながら、今朝の空の色にも、少しは秋の気配を覚えるのである。
016_20160810210030f55.jpg
田んぼはS本さんに委託して直蒔きしてもらったコシヒカリが走り穂をしたので、午後JAに行って、このタイミングで行う総合防除剤を購入し、その後吾輩”孤軍奮闘”で液剤による防除をおこなった。
019_2016081021003359a.jpg
暑いうちは日中体を休めているので夕方は日没まで野良仕事だ。今日は研修果樹園の草刈りをした。
026_20160810205940427.jpg
 昇った月をみて月齢や如何にと思い気象情報で確かめると7・3であった。旧暦は7月の8日だ。つまり本来の七夕前後の夜空が広がっているのであった。

干天の慈雨

8月9日(火曜)、晴れから曇り、午後は夕立
 今日で4時台起床が5日続く。外に出てみると曇り空だ。
003_2016080920095117e.jpg     002_20160809200949740.jpg
ヒョットして雨になるかも。でネットで雨雲の動きを調べるのだが、どうも降りそうにはない。なので日課どうり灌水だ。朝露があったのでリンゴ園の草刈りもした。
004_20160809200846c76.jpg
セルトレイの幼子?達も朝は元気だ。朝食を済ませてリンゴの仕上げ摘果作業をしていると、JAの農機センターの車が来た。
006_20160809200848103.jpg
先に購入を予約していた野菜・果物保冷庫(ファームストッカー)の納品・据え付けだ。これで今年からリンゴは計画的な販売ができるし、何時庭先に来ていただいてもお買い上げいただけることになる。
010_201608092021456ec.jpg    009_20160809202144941.jpg
お昼近くになって俄かに雲行きが怪しくなった。テレビは富山市内が雨だと伝えている。吾輩の地域もぜひ降ってもらいたいなー、と思っていたら、待望の雨がきた。
014_20160809202148088.jpg     011_20160809202147348.jpg
昨日のブログで、吾輩この夏は何故夕立がこないのかなー、と愚痴ったのが天に聞こえたような夕立、と言うよりはスコールと言った方がピッタシであった。先日(5日)に玄関先の雨樋を修復してた甲斐があった。
 雨量はかなりあったので将に「干天の慈雨」お蔭で明日からは2~3日灌水作業が助かる、と言うものだ。
雨が晴れたところで孫息子のお迎えだ。この春大学を出て首都圏で働いている孫が久しぶりに帰省したので、駅に迎えた。
016_201608092035304cd.jpg    015_20160809203529abd.jpg
迎えにきている車の中で、利賀に御客を運ぶ、南砺市営のマイクロバスの綺麗なのに感心した。
今日の夕立、雨もさることながら涼しさももたらしたようで、やはり立秋になったんだなー、と吾輩思うのであった。
 今宵は孫息子と久しぶりに盃をかわし歓談したのは言うまでもない。

39・7度の暑さ

8月8日(月曜)、晴れ
 猛暑が続くので、日中は野良作業ができない。ので、気温が上がるまでが勝負だ。と言うわけで吾輩しばらくは5時前に起床起床だ。
朝から順に
①、空模様をみて今日の段取り。
002_20160808200534a02.jpg     008_20160808200633af5.jpg.
②、玄関先の鉢物とセルtレイの苗に水遣り、K瀬さんが桃を欲しいと、早朝来宅したので川中島白桃を10個余り摘んだ。
005_20160808200631543.jpg
③、畑は生姜を中心に灌水した。
009_2016080820063400b.jpg
④、農業体験のママさんが子連れで朝のうちのやってきた。今日は生姜の害虫「アワノメイガ」を見てもらった。
011_201608082006356ab.jpg     012_20160808200637f77.jpg
⑤、西瓜の注文があるので収穫に行く。今年初めての獣の害だ。
014_20160808201543e68.jpg 015_201608082015444a6.jpg
⑥、今日も井田川の水の流れを見ておく。午前の吾輩は10時過ぎまでリンゴ園の草刈りをした。
018_20160808201547234.jpg 019_20160808201948df3.jpg
⑦、午後は注文のあった西瓜を一個一個品定め?して、注文主の”かのドクター夫人”のログハウスに運んだ。
今日は木立が陰る地階の部屋で陶芸教室、皆さん暑さを知らぬが気に制作に励んでいらっしゃる。
020_20160808201950ffb.jpg 022_201608082019519b5.jpg
師の手つきを見守る生徒さんの眼差しに吾輩見惚れたのであった。
025_20160808202326034.jpg
帰りに道端のお家でみつけた山百合、この時期に花開く清楚な花は吾輩大いに関心をもつのであった。
 日暮れまでは、少しばかり涼しくなったようで、吾輩農業体験のOさんに手伝ってもらって食用菊のネットの準備をした。
 陽が落ちてから雨がパラパラ程度降った。思えば今年の夏、夕立がないのはどうしたのだろうか・・・
一日が終わって、今日は猛暑の凄さを思い知らされた。気象情報が伝えるところでは、今日一番暑かったのは岐阜県の多治見市で気温は39・7度だったとのこと、いやはや恐れ入り候だ。

立秋の候

8月7日(日曜)、猛暑の晴れ
001_20160807174022112.jpg
暦の上とは云え秋となるのだから吾輩たちリンゴを作る者には嬉しい日、なので何時もより早く目覚める。畑に出る前に鉢物やセルトレイに蒔いてある苗にたっぷり灌水だ。
002_20160807174024737.jpg    004_20160807174025df1.jpg
今朝早く起きたのは、生姜に”しっかり”灌水するためである。昨日のうちに土寄せと牛糞籾殻堆肥で畦を覆ってあるので水は思うままに遣ることができた。生姜だけではない、水を欲しがる茄子にも充分灌水した。
 次の作業までの間は西瓜仲間の野田さんが西瓜を産直店に売りに出すので、店まで同道した。
005_20160807174026101.jpg
暑くならないうちにと、朝食前は忙しい。今朝はリンゴはファーストレデイの試し採りもおこなった。
006_20160807174028087.jpg 009_20160807184717489.jpg
更に、今朝はどうでもせねばと思っていた川中島白桃の除袋作業、始めてみると、なんと袋が掛かっていたために、この暑さも手伝って完熟しているのであった。タイミングが好かったと云うことであろう、ならば、と吾輩摘み取りを行ったのである。
 朝食は遅くなったので、その後は暑いことでもあり休養した。
012_20160807184720377.jpg
午後になって暑さがきつくなった。吾輩FBのカバー写真、プロフイール写真とも更新した。今から30年足らず前にこの時期旅したシルクロードの写真を投稿したのだ。陽が西に傾くころになって、今朝捥いだ川中白桃を、懇意にしてくださる大切な方(Fさん・Hさん)のところに届けた。道すがら見つけたのが今を盛りの百日紅であった。
014_201608071847226e9.jpg
帰宅して今朝試し採りしたリンゴはファーストレデイの判定を行った。食味は早生リンゴらしく酸味も強めで問題なし。糖度は蜜が入っていることもあって15度と出たので、これまた合格だ。この分ならば今週中には売りに出すことになるであろう。
 立秋の初日は、鳥取で38,1度と記録した。暑さはこの時期が頂点だといわれるのだから、夏バテしないでリンゴの秋を迎えたいものだ。

炎天が続く

8月6日(土曜)、晴れ
003_20160806204512c18.jpg
大暑最後の今日、気象情報の日の出は5時01分だ。けさも気持ちばかり靄がかかってお天道様はぼやけて見える。
007_201608062045155db.jpg   004_20160806204514f63.jpg
けさは、起き掛けで西瓜畑に集合だ。今日は大玉を中心に収穫した後、有機液肥の葉面散布をした。今年は、畦中央部のマルチをダークグリーンにしたのと、「わら要らず」を畦の両端に敷いたのが功を奏して、株の衰えが小さいので、収穫期間を延ばそう、との思いがあるのだ。吾輩が噴管を握っての作業風景を写してもらったのだが、どういうわけかボヤケてしまった。右の写真はT尾さんが、ワイフの実家の軒先に間借り?している蜜蜂の巣箱、日中の暑さを和らげるためなのか、獣に荒らされるのを防ぐのか、ネットが張ってある。で、この写真も靄につつまれている。 吾輩、帰宅して、今度はリンゴに肥大促進と暑気払い?のつもりで、有機液肥の500倍液を葉面散布した。
009_20160806204518ad6.jpg
遅くなった朝食を済ませた吾輩、田んぼの水管理をしっかり行った。なにしろ用水源流の井田川がずいぶん細くなっているので、このままでは水不足が起きないとも限らないので、田んぼは水を切らさないことだ。
 午前は詩吟仲間だったK瀬さんが桃を、町内きっての文化人Mさんが西瓜の注文で来宅した。
 008_20160806204517c2e.jpg
 午後の吾輩は3時過ぎまで詩吟教室だ。
011_201608062116535b0.jpg
 今日は休憩時に吾輩の西瓜を食べてもらった。
陽が西に傾くころになって、ようやく外に出る気持ちになった。
014_201608062116549d1.jpg
吾輩、今日は先日来気がかりだった生姜の追肥と土寄せ作業を行った。
017_2016080621165620c.jpg
生姜は梅雨が明けて以来、ご機嫌?で2次3次けつが増えて生育の盛期を迎えている。今日の追肥は牛糞籾殻堆肥が主役だ。
020_20160806211657bf3.jpg
 ついでに茄子にもトマトにも畦肩に牛糞籾殻堆肥を施した。終わってみれば日没の時間だ。これも気象情報によれば18時53分である。
 今日は広島に原爆が落ちて71年目の日だ。あの日も今日同様暑い日であったことを、吾輩おもいだしたのである。ノーモア・ヒロシマ

行動半径のこと


8月5日(金曜)、晴れ
写真で一日を振り返る
①、西瓜畑に行く途中、踏切で遮断機がおりる。1番電車が通過した。
001_20160805160913d2b.jpg
②、西瓜は蔓の先端が元気に頭を上げている、これならば、まだ収穫を続けられる。
003_201608051609151f1.jpg
③、畑からの帰り、井田川の堰では水鳥たちがミーティングだ。
009_20160805160916b8f.jpg
④、ワイフ殿を通院先に送る。
011_201608051609185ff.jpg
⑤、昨年11月に亡くなった叔父の菩提寺にいって新盆のことを尋ねた後お墓詣で。
017_20160805160919d36.jpg
⑥、時間の関係で、呉羽種苗店に行って、種と資材を買う。社長からは新情報を仕入れる。
020_20160805161114e27.jpg
⑦、昨日アポイントをとっていた司法書士事務所へ。近くの護国神社へは参道がまっすぐだ。
022_20160805161115f52.jpg
⑧、お昼近くになって帰宅だ。途中神通川では釣り天狗たちが水につかって竿を操っている。好い境遇だなー。
023_201608051611179fc.jpg
⑨、午後はサボイキャベツなど秋冬野菜の種蒔だ。今日も農業体験j希望のKさんが汗をながしている。
025_2016080522204468b.jpg    027.jpg
⑩、陽が沈んでから、仲間内で要職についたSさんの励ます会だ。
028_20160805222046da1.jpg    032.jpg
気の置けないメンメン夜が更けるころまで語り、盃を傾けた。料理がおいしく、ビールも酒もそれなりにいただいた吾輩、ご機嫌で帰還?したのであった。



旧暦は7月2日で初秋

8月4日(木曜)、晴れ
011_20160804203536c4d.jpg    013_201608042035371ee.jpg
今朝はすっきりと晴れている。吾輩5時前に目覚めて、そのまま起床した。
 今日は、かなりの数の西瓜を売りに出すので1個1個重量を計りラベルに記載し、バーコードを貼ったうえでネット袋に入れる作業だ。
015_201608042035405f3.jpg     014_20160804203539419.jpg
7時前には作業中のところへ、最近FBの友達になったT井さんが西瓜を買いに来てくださったのである。お店に西瓜を運んだのは7時半過ぎ、仲間の野田さんにも手伝ってもらって朝飯前の仕事を済ませた。今朝はブログのコメント欄に西瓜の注文があったので朝食後西瓜畑にいって10個余を収穫、帰路は天文家のKさん宅に立ち寄ってコーヒーウレーク?してきた。
 午後は一昨日堪忍袋の緒がきれて、対応をなじった金融機関に届ける書類を書留で郵送してきた。
009_20160804203749d55.jpg
 陽が西に傾いて、少しは気温が下がったので仕事・仕事と思ったところへY女史がやってきた。写真は昨日のH井さんとS山さん、カメラが戻ったのでY女史に代わってもらう。
017_201608042037519a1.jpg
陽が沈むまでは、先日行った庭木の剪定枝を片つけた。吾輩うっかりしていたが、旧暦は昨日で7月入りをしている。旧暦は7・8・9の3ヶ月が秋だから、7月は初秋だ。そう思うと雲の色に秋を感ずるのであった。

局地的大雨

8月3日(水曜)、雨から曇り夕方晴れる
朝目覚めると雨の音、2度寝を決め込んだ後に土砂降りの雨だ。雷鳴も轟いて”こりゃなんのこっちゃ”だ。
005_2016080320281055b.jpg
 ネットで気象情報をみると、県内に大雨を降らす雲がかかっている。局地的大雨が降るとのご託宣、吾輩の家も、その局地の中に在るではないか。
003_201608032028089d7.jpg    002_20160803202807a78.jpg
6時前は”しの突く”雨、雨樋が逸水して水が滝のごとく流れている。そのうちに富山市に大雨洪水警報が出たのであった。
8時を済んで雨は小降りとなったので、吾輩集落の農業用排水路を見て回った。用水路は問題はないが排水路は氾濫して水田に流れ込んでいた。写真におさめたのだが、そのカメラを他人の車に忘れたのでブログ投稿は明日にしよう。
10時には意気のいい客人2人がたずねてくださった。
ベースおやつの城    ベースおやつ
確か今年初めにオープンした「越中八尾ベースおやつ」のH井さんとS山さんだ。これまた吾輩がうつした写真は忘れ物のカレラの中、なのでH井さんのFBから借用した。来意は、この建物の一画を使ってファーマーが作った品を朝市で売れば、と、吾輩の頭の片隅にもある件であった。詳細は割愛だが意気投合、なので早速具体策を検討する、となったのである。
 お昼すぎにはJAに行って明日店を張る直売会感謝祭に出店する西瓜のバーコードを作ってきた。3時過ぎには、こんどは旧市内でレストランを経営されているオーナーシェフの方がM井さんともども訪ねてくださって、農産物を作る者と料理をされる方との接点についてお話合いをし、吾輩の西瓜畑などを見ていただいたのである(カメラはMさんの車の中)。
 5時前には再会を約し、吾輩は西瓜の収穫に行った。今日もメンバーを動員して明日売りに出す数を収穫した。
008_20160803210202534.jpg
夕方になって空は晴れた。夕焼け空が広がったので、明日からは好天が戻ることであろう。

偶には堪忍袋の緒が切れる

8月2日(火曜)、朝は小雨、のち曇り時々晴れ
目覚めてみると外は小雨だ。吾輩朝飯前の仕事をあきらめて早生のリンゴの着色状況を調べる。。
 001_201608022029598f6.jpg       002_201608022030003f5.jpg
トップで収穫をする予定の「ファーストレデイ」は赤色が濃くなってきたので、もう1週間もすればOK、続く「つがる姫」も20日を過ぎれば収穫出来そうだ。
 午前の吾輩は雨があがった9時半過ぎから田んぼの畦畔の草刈りをした。
 午後は明後日売りに出す西瓜のネットを購入するため車を走らせる。
003_201608022030016cc.jpg    004_2016080220470059f.jpg
 家を出たところで絵になる風景が目についた。空模様が変わりそうで墨絵のように雲がかかった県境の山、山ヒダの中でラクダのコブのように映るのは「夫婦山」だ。吾輩車を降りて写したのである。
車を止めた近くの田んぼでは、米の生産を調整する目的で、1筆(1枚)の田んぼの一定面積が不作付になっているのだが、この部分に水田雑草の「コナギ」、「ミズアオイ」が見事に蔓延ってので、これも写しておいた。
006_201608022047024bf.jpg
買い物は、西瓜のネットのほか近づくリンゴを出荷するために、フルーツパックとフルーツキャップも購入した。
008_20160802204704dd7.jpg
外出序にJA農機センターで動噴の部品更新を依頼、その足で接骨院へ行ってホネの養生をしてきた。
 帰ったところへ某金融機関から電話が入った。先日から待ち侘びている電話が午後の5時近くになってようやく入ったのだ。
 昨年11月に亡くなった叔父の預金先、遺産相続のことで手続きをしているのだが。手間取るにも手間取るにも、呆れてモノが言えなかった吾輩、ついに堪忍袋の緒を切って、きつい言葉で対応を“なじった”のである。低金利、高手数料のうえに預金者を”ないがしろ”にしているような金融機関は、吾輩まっぴらご免だ。
009_20160802204705ee0.jpg
今日は一時大雨洪水注意報がでていたのだが、夕方になって解除になった。吾輩ムシの居所もよくなったようなので日暮れまでの間、1筆だけ作付している田んぼ、直蒔きのコシヒカリのつなぎ肥を施した。
プロフィール

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR