5日続きの真夏日

7月31日(日曜)、晴れ
 地球が焦げ付くほど暑いのだから、80歳を越えた年寄りが野良作業すること自体問題なのに、”なにくそ”と夜明け前から農作業をするのだから、吾輩他人から「化け物」と言われるのは”むべなるかな”だ。
今日はリンゴの梅雨明け防除を行うので5時前に起きた。
003_2016073120502924b.jpg    005_20160731205030c5b.jpg
今日は応援の若手が体調をくずして手伝い無し、で防除作業の証拠写真はゼロだ。
006_2016073120503230a.jpg
朝食を済ませたところへ、先日予約があった大玉の西瓜を引き取りに、お子さん連れのMさんがみえた。お子さんは3人の男の子、なんとうらやましい子持ちと、吾輩小玉スイカを1個プレゼントした。
午前の吾輩は人並みにサンデーを決め込む。
 午後は西瓜のネット袋を買いに出たが探した2店とも品切れ、鎌を一丁買っただけで帰宅だ。外は未だ3暑いので、ブルーベリーを作っている友人に西瓜のプレゼントしてきた。
008_201607312050351d6.jpg  010_20160731210720324.jpg
 彼のブルーベリーは木材のチップを地表に敷いてその上に植える「本格派」樹高・樹冠ともに見事で、多く実を着けているのであった。規模拡大の新植園からの富山平野の眺めは格別で、吾輩ここの場所が「けなるく」なるのであった。
 日中サボリ気味だった吾輩陽が沈むまで夕方は動いた。一つは茄子のダニ防除、そして最後は明日の早朝に畑に灌水する準備をした。
016_201607312107250fb.jpg    013_2016073121072338a.jpg
 今日は7月の晦日だ。真夏日が続きそうなので果樹も野菜も、人間様同様夏バテしないようにせねばなるまい。


スポンサーサイト

人並みの週末かな

7月30日(土曜)、晴れ
きょうも朝から晴れて暑くなりそう。
001_20160730173707bae.jpg
吾輩今朝は西瓜を出荷する準備(選別、ラベル、バーコード貼り)をして、JA系スーパーの生産者コーナーに運んだ。
003_2016073017370857b.jpg
朝食をとって直ぐ、山畑へ。きょうは、なんでも農業体験中の0さんが小豆を作ると言うので、種蒔を手ほどきした。小豆は「半夏至」を済んで蒔くのだが、7月末ともなれば、ギリギリのタイミング、上手く育ってくれることを願う。
007_20160730173709ca0.jpg
帰り支度をすると、農道沿いに萩が咲いている。立秋が近づいたのだから”さもありなん”だ。
吾輩午前の残り時間は夕方に始まる集落のイベント準備をした。
018_201607301738232c2.jpg
午後は猛暑だ。こんなときはホネの養生に限る、と接骨院へ行ったら、なんと「本日休業」であった。
016_20160730173821e57.jpg 012_20160730174249b88.jpg
 陽が西に傾きかかるころ、また山畑に行った。今度は仲間が大根を蒔く、と言うのでトラクターで耕してきた。陽が西に傾いただけあって、吾輩の影を写すことができた。
 午後6時からは我らが集落の「納涼バーベキュ」だ。
019_20160730202103505.jpg    026_20160730202106404.jpg
 10と、少ない戸数だが、それだけに住んでいる人がみな顔見知り。子供たちも皆集まって来て、賑やかに始まった。
024_20160730202105244.jpg
花火が打ち上げられると、そろそろお開き、最年長の吾輩は週末の楽しい宵を過ごしたのであった。

猛暑は骨身にこたえる

7月29日(金曜)、晴れ
今日は最高気温が35度を越えて猛暑、やはり夏本番は暑さが違う。暑さに”へばりそう”になりながら写した写真で一日を綴る。
003_20160729155649367.jpg    005_20160729155650fb2.jpg
起床は5時、お天道様が雲の嶺から顔を出されたのは5時10分だ。
6時に仲間が西瓜畑集合、今日は30個余を収穫した。
008_201607291556520b5.jpg    010_201607291556557fd.jpg
梅雨が明けて日照りが強くなったので、西瓜は健康?を取り戻したようで、蔓先が頭を持ち上げている。
009_20160729155653706.jpg
この分だと、葉や蔓を犯す病気さえ防げば数はともあれ、8月イッパイは収穫できると読んで、収穫の後防除作業をおこなった。
014_20160729155933f14.jpg
帰宅して朝食までに桃は「長沢白鳳」を摘んだ。
015_201607291559359d3.jpg
玄関さきでは、26日午後に蒔いたキャベツが芽をだした。こんにちは!
017_20160729155936f57.jpg
遅い朝食を済ませて、桃を箱に詰め、大阪の詩吟の先生に送った。
019_2016072919281791d.jpg
暑い日は食欲が劣りがち、こんな時は美味しいものを食べるに限ると、昨日F瀬さんから頂戴した「洋生菓子」を、”おはっお”した。
020_20160729192819e7e.jpg
午後は”御身大切”と、4時頃までは室内勤務?、その後はS君から依頼のあった野菜を収穫した。吾輩の畑からはズッキーニと丸い茄子、野田さんの畑からは、トマトと長茄子だ。この長茄子は見応えがある。夕方になって桐谷集落で活躍されているH女史がこの野菜を引き取りに見えた。聞けば明日は集落でイベントがあるので、その食材にするとのことであった。
025_2016072919282011c.jpg 028_20160729192822fc0.jpg
猛暑の日は朝晩の涼しい間にどんな仕事を、どう行うかがファーマーの腕?の見せ所。吾輩今日の夕方は生姜の病害虫防除をおこなった。
きょうお天道様が山の端にかかられたのは6時40分過ぎ、吾輩、今日はお天道さまと一日お付き合いしたのであった。

あんど&安堵

7月28日(木曜)、晴れ時々曇り、夕方になって小雨あり
今日は9時に胃癌検診の予約をとってあったので、朝食は抜きだ。そのうえで朝は西瓜の摘み取りにいった。
002_20160728203943680.jpg
今日はいつもの経路をかえて井田川の流れを見てゆく。雨による増水はなく、堰では水鳥たちが安んじて遊泳している。
003_20160728203945fc1.jpg
今日は西瓜の特注があったので摘み取りに来たのだが獣にネットを破られた形跡はないし、頭の黒いネズミ?の被害も無く、吾輩安堵した。
006_20160728203946f54.jpg
この医院は大袈裟に言えば私が命を預けている先生の医院だ。今日はバリュウムを飲んだのだが、先日のレントゲン検査では、心配していた「間質性肺炎」は、心配なし、と判決?があって吾輩安心したのであった。
 で、午前は農作業をせずに首都圏に住む大仲良しに小玉西瓜2個をユーパックで送った。
午後は旧市内の著名店2店のオーナーシエフが我が家を訪ねてくださった。
008_2016072820394838c.jpg
 西瓜で「おもてなし」をして、作る者と、使っていただく人との苦労話や喜びを語り合ったのであった。
お二方がお帰りになった後は生姜畑の手入れを行った。
009_20160728210504a35.jpg
夕方になって牛岳に雨雲がかかった。雨もぱらついたので切り上げた。
 夕食を済ませて、くつろいだ後FBを開けると・・・
スイカのデザート      皮ギリギリまで糖度15度
午後我が家を訪ねてくださったT亭のMさんが、お買いあげ頂いた西瓜のことを投稿されている。
デザートの西瓜は吾輩も仰天する一品(逸品)、素晴らしい腕前に脱帽したのであった。ふたつ割の西瓜は皮ギリギリまで糖度が15度だった、とも書かれてあって吾輩”うまく出ていた(熟して)”ことに安堵したのである。

庭木の剪定・鋏入れ

7月27日(水曜)、曇りから晴れ
未明まで残った雨は夜明けとともにあがり、その後は次第に好くなった。
吾輩、けさは2度寝したので起きたのは6時過ぎ、朝飯までに茄子と桃を摘んだ。
003_20160727204446fca.jpg
畑に行ったので、生姜の茎立の状況を調べた。雨の後だけに「雨後の筍」のように新しい芽が出ていて、嬉しく思うのであった(写真は1株の生姜)。
 今日は早めに朝食を済ませて地場もん屋の集荷所へ行ってきた。
006_201607272044516be.jpg   005_20160727204449d6f.jpg
目的は地場もん屋総本店に年会費を納めること。時間をみ計らって行ったので、集荷車が到着したばかり、生産者の方も多く見えて賑わっている。吾輩と仲良しのトマト作り名人のSさんも、素敵な包装でトマトを出荷している。年会費は地場もん屋の係の方に預託した。
004_20160727204448e66.jpg
帰宅してブログを開けると、今日は77位と躍進だ。今月は、これで77位が2回、88位をはじめ、100位以内にランクされる日が多い。
 吾輩、暑さきびしい折だけに大きな励みになることであり、いつも見ていてくださる多くの方々に、心から御礼を申し上げるのである。
 きょうは友人が会長、息子さんが社長のS造園から庭木の剪定・鋏入れに来ていただいた。
007_2016072721060118d.jpg
顔なじみの庭師さんが3人だ。蒸し暑いのに高いところに上り、チョキンチョキンと鋏を入れる作業に頭が下がるのであった。
 今時は庭木を眺める心の余裕をもつ人が少ないようだが、吾輩の父は、暮らし向きが大変なのに庭造りに執心し、松の枝ぶりを楽しみ、灯篭にこだわった。きょうのように庭木の手入れをしていただくと、吾輩、父のことをしみじみ思い起こすのである。
009_201607272107205fc.jpg
今日の吾輩は午前は露があったのでリンゴ園の草刈り、午後は庭師さんの手真似で低木の手入れやら、枯山水の周囲の草とりなどをした。夕方綺麗になった庭を眺めて築山の「双幹松」の思いを致した。
 あの松はワイフが嫁いできた次の年に実家の山林にあったのを無心して、亡父と2人で車に積んで運んできた松だ。月日の経つのは早いもので、もう60年近くになる、思い出深い松だ。
008_20160727210718c26.jpg
手入れが進んだ庭の一画に、夏水仙が花開いている。まてよ咲くのがチョット早いのでは・・・

一粒万倍

7月26日(火曜)、雨
今日は一日中雨が降りっぱなし。雨だからとてぼーっとしているわけにゆかぬのがファーマーの情けなさだ。今朝は西瓜畑の見回りからスタートだ。
 002_20160726174354d39.jpg
畑の前に建つログハウスは雨に煙っている、吾輩きのうは忘れ物(西瓜を運んだコンテナ)をしてきたのを思いだし引き取ってきた。
003_20160726174355402.jpg   001_2016072617435391f.jpg
畑作物とりわけ瓜類は雨に弱い。西瓜もご多聞にもれずで、雨に打ちひしがれている。それでも吾輩たちの畑(左)は傾斜があるのでさほどでないが、近くのOさんの畑は連作されてきたこともあって問題を抱えているように思うのであった。
帰宅して朝食だ。
004_201607261743578d2.jpg
今朝は吾輩の大好物である「蕃茄炒鶏蛋(ファンチェチャオジータン)」が食卓にある。もうかなり前になるが中国からの留学生が教えてくれたレシピ、夏バテにはもってこいのお菜で、今や我が家の自慢料理だ。
朝食を済ませた吾輩、呉羽のタネ屋にでかけた。
 009_20160726180940ac9.jpg
秋冬野菜のタネと播き床に使う土「マルチソイル」を買ってきた。生憎社長さんが不在だったが店員さんと売れ筋について話し合ってきた。
 今日買ってきたキャベツの種は7月中には一回播種しようと思っていたもの。嬉しいかな今日は「一粒万倍日」だ。
 006_201607261809365bb.jpg   007_201607261809370d5.jpg
午後になって、前から打ち合わせていたOさんが種蒔体験で来てくれた。吾輩、作型と品種の選び方、播種の適期、播き床の土のことなどを説明した後、室内でセルトレイに種を蒔いたのである。
 種蒔をした後、詩吟仲間から依頼のあったコシヒカリヲユーパックで送った。
008_2016072618093829a.jpg
これで吾輩が生産した27年産のお米は底をついた。新米までの”食いつなぎ”?は、と、なるのだが米余りの時代、どこからでも調達できるのだから、ありがたい世の中になったものである。

物を作る喜び

7月25日(月曜)、曇りのち雨
今日は晴雨にかかわらずせなければならない仕事がある。一つは桃を摘んでユーパックで送ること。もう一つは、ある陶芸教室から西瓜のまとまった注文があってお届をすることだ。
 さいわい朝は晴れていたので5時過ぎには起床して、桃の摘み取りから始めた。
6時半には仲間が西瓜畑に集合だ。今日は予定日の標識(黄色のカラーポール)数からは、収穫のピーク。摘んでみると案の定50個余であった。注文のあった数のほか、仲間4人と時折応援してくれている0さんに分配する数を決めて車に積み帰宅だ。ここまでのこと、残念ながらカメラを忘れてきたので証拠写真はゼロだ。
 今日は忘れることが、続く。帰宅途中で免許証を確認すると身に着けていないし車の中にも見当たらない。衣類のポケットに入れていたのは間違いないので、作業中に西瓜畑に落としたようだ。逆戻りして畑の中を”かき分ける”ように探すこと30分、ようやく見つけたのであった。それでも車の免許証がないと運転ができないのだから”やーれやーれ”であった。
 遅い朝食を済ませて桃にフルーツキャップをかけて箱詰め、3箱のうち、1箱は長女の嫁ぎ先におめでたいことがあったのでお祝いを兼ねて送ったのである。
 午後の吾輩は注文のあった西瓜14個にプラスαして届ける準備、1個1個重さを計り、手製のラベルに書き込んで、ラベル貼り、車に積んで出発OKだ。
001_20160725204113368.jpg
家を出る頃になって俄かに暗雲が広がった。
002_20160725204114796.jpg
これはヤバイと急いだのだが、西瓜畑の前に建つログハウスに着いたときは本降りになったのである。
003_2016072520411598e.jpg
ここのログの地階で開かれている陶芸教室の師弟の皆さんから西瓜の注文があったのだ。吾輩ときたまここにお邪魔するのだが、今日の皆さんは懸命の創作活動、そのお顔の美しさに見惚れたのであった。
 考えてみれば吾輩の西瓜やリンゴも”作る喜び”があってこそ老いぼれても精がでると云うもの。みなさんの喜びも分かるのであった。
 雨は土砂降りになったが、持って行った数を全部お買い上げいただき、おまけにコーヒーまでいただいたうえ帰宅した。
途中で近くを流れる井田川の流れを調べた。
 007_201607252058299df.jpg
降り始めてから、まだそんなに時間が経っていないので、堰の水嵩はまだ増えていない。
010_20160725205831ba4.jpg
なので、堰の前の浅瀬で鷺と思われる鳥が獲物を狙っている。帰宅してしばらくしてJA婦人部で長年活躍され、今も元気で活動されているY女史がみえたので、招き入れて、最近のJAのことについて話し合った。おかえりのお土産は西瓜であった。
 雨はゆうがたになって、少しは小降りになった。でも警報がでたようなので注意が必要だ。
 ところで今日は7月の25日、吾輩が生まれたのは1月の25日だから、また半歳年をくった。最近は随分「耄碌(もうろく)」が進んだのを痛感するのである。

肥料より水

7月24日(日曜)、晴れ
今朝は、もっぱら桃の摘み取りをした。早生の桃「あかつき」は、いつもより2~3日早く収穫の最盛期になった。
朝食までに、摘み取り、選別、パッケージして出荷するのだから忙しい。
001_201607242041012f1.jpg
朝食を済ませてブログのランキングをみると、今朝は88位と躍進したうえ、昨日に続いて縁起の好い数字である。
午前の吾輩は生姜に水やりをした後リンゴの仕上げ摘果、11時になったところで。懇意にしているS農園に、お中元に、と、S園で買った西瓜の苗(品種は「羅王」)から採れた大玉を届けた。
002_201607242041022ed.jpg
道すがら炎天下の田んぼで「稗取り」をしている風景が目に入った。知り合いのTさん夫婦だが、最近は田んぼの中に入って手作業をする人をほとんど見かけなくなっただけに、感心させられたのである。
003_20160724204103c59.jpg
反対に、土日はいつも駐車場が混んでいるスポーツ施設、今日も混んでいるようだ。米あまり、米価の低迷で、稲作の大規模化が進んだまでは好いとして、個別経営が急激に減少した農村を・地方をどう考えるべきなのだろうか、・・・・
午後の吾輩は、明日知人宛てに送る桃の箱の準備、そしてリンゴは早生の「さんさ」に防鳥ネットを張った。
004_201607242104012cb.jpg
「さんさ」は、色づきが始まったことで鳥に啄まれているので、急いだのである。
007_20160724210404032.jpg
梅雨が明けて晴天が続いた。3日も干天が続くと畑の土はカラカラ、灌水効果の高い、野菜は十分に水遣り3をすることが、施肥に優先するので、吾輩夕方気温がさがるのを待って、動噴を使って水撒きをしたのである。
005_20160724210402eba.jpg
今日の日の入りは雲の嶺だ。明日は夜には雨になるようだが、その夜までに灌水効果をあげるのが大切なのだ。

桃の出荷

7月23日(土曜)、晴れ
 梅雨が明けたからだろうか朝はカラットした晴天だ。今日は吾輩出だしは多忙だ。
002_2016072318541121b.jpg
今朝は吾輩5時過ぎの起床だ。朝飯までの予定がぎっしりなので、早速行動に移る。
001_2016072318541074e.jpg    004_20160723185413005.jpg
先ずは茄子の摘み取り、そして桃、桃はパッケージして、今度は西瓜の収穫だ。西瓜は収穫の最盛期になったようで、仲間を動員して30個足らず収穫した。西瓜と桃はJA系スーパーの生産者コーナーで売りに出してきた。
005_20160723185414db6.jpg
帰り道は市道の体育館線、街路樹の百日紅が綺麗な花を咲かせている。朝食後にブログを開けた。今日は「ゆとり世代」で111位にランクされている。トリプル1は縁起が良い。
007_20160723185555261.jpg
午前の吾輩はリンゴの仕上げ摘果と桃は川中島白桃の新梢管理、今日は10時過ぎには気温がぐんとあがったようで「汗びっしょり」、これは大変と吾輩仕事をきりあげてホネの養生にいってきた。
 午後は詩吟教室、今日は生徒が少ないので、おしゃべり時間が多い。吾輩途中でケイタイに電話、妹が桃のダンボール箱を届けてくれたので帰宅した。
009_20160723185558c31.jpg
久しぶりに来た妹だったので世間話でもてなしだ。これでは今日のブログは素っ気がないと写真の題材をさがしたら、生垣の植込みに「みょうがの子」が顔をだしていた。短日性植物だけあって、夏至から1ケ月も経ったことが分かるのであろう。
008_20160723185557d66.jpg
今日の夕焼け、西の空にかかる雲には”おそ夏」の気配が感じられるのであった。

梅雨が明けて大暑

7月22日(金曜)、晴れ時々曇り
今日は(今日から)二十四節季は大暑だ。朝のうちは、そんなに暑くはないし、曇っていたので吾輩朝の日課は取りやめ。
朝食を早めに済ませて山畑に行く。西瓜畑の入り口で見つけたのが「ニホントカゲ」、なんか畑の番人のように思えたのである。
 002_20160722202539381.jpg
今日の作業は西瓜ではなくさつま芋だ。先日は蔓返しをしたので、きょうは畦間の雑草退治を行った。
004_20160722202542519.jpg
さつま芋畑を後にして帰路につく。今日は吾輩の集落が見下ろせる地点で写真を写した。日付のすぐ上が吾輩の集落で、中ほどの大きな屋根の見えるところが県の運動公園だ。
006_20160722202544504.jpg
午前の吾輩は生姜畑の草対策、生姜は、ここのところ二次・三次と分けつが進んで茎立が増えてきた。昼前にはリンゴは早生の品種「ファーストレディ」に防鳥ネットを張る作業もおこなった。
 お昼のNHKテレビは、「北陸地方が梅雨明けしたとみられる」との気象情報を伝えている。平年より5日早い、とのことで嬉しい限りだ。
 午後の吾輩は桃の新梢管理と、晩生種のアブラムシ防除をおこなった。
009_20160722204953bef.jpg
 午前中は曇りがちだったが、午後には晴れ間が広がって、作業中に飛行機の写真を撮ることもできた。
桃は熟度が進むとともに、天候が回復したことで糖度も高くなったので、明日からは早生の「あかつき」を摘んで売りに出す予定にした。
 010_201607222049547b1.jpg
今日からは二十四節季が「大暑」だ。大暑ともなれば木へんに夏の大榎はおお威張り、集落のシンボルツリーでもあるので記念撮影?だ。
012_20160722204956728.jpg
 梅雨が明けたこともあって綺麗な夕焼け、お天道様が山の端にかかられたのは18時50分であった。

宿題?を仕上げる

7月21日(木曜)、くもり
 7月も下旬になったのに未だ梅雨が明けない。でも雨が降らないだけありがたい、と思わねばなるまい。
今日の吾輩、そのうちにそのうちに、と先伸ばししてきたことを幾つも“片づけた”。
  今日は、JA青果物直売会の感謝祭だ。吾輩は協力依頼のあった西瓜を出店した。会場はJA系スーパーの駐車場ほか、テントを張っての催しであった。
 午前は吾輩の果樹や野菜栽培に多く用いている有機肥料の牛糞籾殻堆肥を供給してくださるK牧場へ、西瓜など”前振る舞い”していた品をとどけた。
002_20160721202713afb.jpg   001_2016072120271294f.jpg
牛君たちは社長手作り?の美味しくて栄養たっぷりの餌を与えてもらって, ご機嫌であった。K牧場に来るたびに百余頭もの「お子さん(生き物)」に三度さん度の食事(給餌)をさせてあげる努力に吾輩頭が下がるのである。帰宅して用足しに、と、思っていた所に旧市内に住んで認知症の叔母の面倒を見てくれている妹が訪ねてきた。近況を話し合ったのは勿論である。彼女は吾輩の健康のことも気遣ってくれているので、健康診断の予定も話をした。
午後はJAの農機センターに行って保冷庫の購入のこと、と草刈り機の刃を購入し、リンゴに掛ける防鳥ネットを購入してきた。
004_20160721202716b6d.jpg
経路にあるのが、坂の街大橋、ここからの眺めは、いつもながら楽しい眺めだ。帰宅して、ふっと思ったのが吾輩の体調、で先延ばしをしてきた健康診断に行くことした。近くの医院に”善は急げ”と、出かけた。
005_20160721202857a7b.jpg
帰りに、家の近くで烏合の衆が吾輩の帰りを待っていて?くれた。ありがとう、よ、と写したのがこの写真だ。
 健康診断のうちレントゲン写真の結果はあすにでも、知らせる、とドクター。吾輩、最近”から咳”が気になるので、その事を先生にもうしあげたおである。今日の吾輩は、農作業は兎も角と思っている。先延ばししてきたことを“片づける”ならば今日とばかり吾輩、鉢物の手入れをおこなった。
008_201607212028590f3.jpg    009_2016072120290000f.jpg
本来ならば、もっと早く済ませておかねばならなかった盆栽の鉢替えのほか、先日買ってきた花の寄せ植え、そしてこの春植えた「伊予柑」に水肥を施したのである。
 日暮れまでは、時間に余裕があったので、これまた遅れ気味になっていた生姜の追肥をおこなった。一日を終えて暦を確認したら、今日は「大安」であった。先延ばしをしていたいくつかのことが済んで、吾輩安心度が高まったのである。
(追記、午前に中干しをしていた稲田に水を入れた。)

木で完熟


7月20日(水曜)くもり、いっとき晴れ
今朝も早起きだ。5時半までに西瓜の出荷前作業(ラベルとバーコード貼り)
002_20160720204213ca5.jpg
6時にはS君が来てくれて2人でリンゴの防除、今日の重点はダニから守ること。
004_20160720204214a37.jpg
7時半過ぎには終了したので、西瓜をJA系スーパーの生産者コーナーに運ぶ
007_2016072020421761c.jpg
しばらく休んで、今度はお米を20㎏荷造りして依頼のあった知人宛て発送、帰り道で、小学校の赤い屋根越しに丘の夢牧場の緑地の広がりが目に入った。
008_20160720204320b48.jpg
午後は昨日に続いて桃の破袋と防鳥ネットを張った。ネット張もs君に手伝ってもらった
011_201607202043226d6.jpg
桃のついでなら、今日は枝で完熟した桃の糖度を計り、味見をしたのだが、なんと糖度は17・2、香はもちろん舌触りも申し分無しであった。木で完熟といってもタイミングを見計るのが大変、そして作った人間にのみ、与えられる褒美なのだ。
014_2016072020432523d.jpg
夕方になって、仲間に声をかけ、明日出荷する西瓜を20個余り摘んだ。気温が下がってからの作業なので、陽が落ちる頃にまで及んだ。お蔭で、かのドクター夫人のログハウスが、いつもとは違うアングルで、綺麗に写せたのであった。

早起きは得になるのかな

7月19日(火曜)、晴れときどき曇り
朝から”カラッ”と、晴れるのは4~5日ぶり、吾輩日の出前に目覚めて早い起床だ001_20160719201432d59.jpg     
お天道様が立山連峰の嶺に顔を出されたのは5時であった。
007_201607192014330af.jpg
 綺麗な日の出だったのでFBに投稿した。
 今朝は露がしっかり降りているので、リンゴ園の草刈りだ。そろそろ厄介者の「ダニ」が発生する時期になるので雑草が巣になるのを防ぐのである。
 朝食をとった後は応援団長のK山さんに手伝ってもらって西瓜の元気づけと糖度アップ作戦の展開だ。つまり有機の液肥を葉面散布したのである。
011_2016071920143672a.jpg
西瓜に隣り合わせて作っているさつま芋は昨日蔓返しをしたので腋芽から出ていた根が干せ枯れていて効果満点だ。
帰宅したのは10時過ぎ、この時間帯はメチャ蒸し暑いので吾輩野良仕事は諦めてコシヒカリの精白と、明日売りに出す西瓜のことでJAと打ち合せだ。
 午後も3時過ぎまでは出荷資材の購入をするためパッケージプラザに行ってきた。買ってきたのは西瓜のネット袋と桃の出荷に用いるフルーツキャップとフルーツパックだ。
 午後は桃に掛けてある紙袋を破り、着色を促す作業だ。夕方前.はワイフの姪っ子に手伝ってもらって明日出荷する西瓜の摘み取り行った。
014_20160719203149766.jpg
日暮れて後、桃の作業をしていて落とした果実をパッケージをしてみた。
016_20160719203150514.jpg
収穫が間近になった桃の品種は「あかつき」だ。晴天が続きそうなので週末には糖度の高い完熟桃が口に入るぞ。

水無月十五夜

7月18日(月曜・海の日)
今日は旧暦6月15日だ。
001_2016071819142190f.jpg
朝は晴れていたのでリンゴ園の草刈りをした。朝食にしようと作業を終えたところへリンゴ仲間のM山君が奥さんの運転でやってきた。彼は吾輩とおない年、春以来体調を悪くして、先日は入院したと聞いていたので、今日は見舞いに行く予定だったので、あれあれ、と言うわけ。退院して自宅療養とのことでマズマズだ。今日は桃の収穫適期のことでアドバイスを求めての来宅であった。
002_20160718191422628.jpg 007_20160718191549fc6.jpg
M山君が来宅したので朝食が遅れ、午前の作業も開始が遅れた。今日の午前は農業体験のOさんが来て、西瓜の収穫適期のことやさつま芋の「蔓返しと加里肥料の追肥作業だ。今日勉強の対象にした西瓜は帰宅して重量を計ると、3・73㎏もあって吾輩がビックリしたのである。
003_201607181914252c3.jpg
さつま芋は、最近の日照不足もあって徒長気味、蔓を返してみると、腋芽のところから根を張っていて、作業はナイスタイミングであった。加里肥料は木灰を使うのが吾輩の特許?、木灰は仲間のN田さんが一冬炊いたストーブの灰だ。
009_2016071819155251f.jpg 008_20160718204027594.jpg
午後は出がけにM君宅に3・73㎏の西瓜を持参してお見舞いだ。行ってみるとリンゴ・オーナーのご婦人たちが摘果作業中だった。吾輩チョットばかしアドバイスをしてきた。帰路、道端に芙蓉の花が見事に咲いていたのでパチリした。
010_20160718191554378.jpg
吾輩は帰宅して収穫期が近づいた桃の新梢管理だ。着色や食味を良くするため樹冠内を明るくする作業だ。写真の桃は「あかつき」、あと1週間もすれば摘み取りが始まる。
014_201607182040283ad.jpg
今宵は十五夜、雲が厚かったので満月は見れないだろう、と思っていたのだが8時を回ってから雲の切れ間がある。しばらく待っていた甲斐があって、まあーるい月が写せたのである。

トルコでクーデター未遂

7月17日(日曜)、曇りときどき雨
トルコで15日夜(日本時間16日早朝)クーデター騒動が起きて一日が経った。昨日今日とメデイア・マスコミが詳しく伝えるので吾輩のブログもチョットだけでも書き留めねばならない。そんな思いに急かれるには訳がある。アンカラとともに騒動の拠点になったイスタンブールは吾輩の姪っ子の主人の勤務地であり、夫婦と娘が住んでいるので安否が気遣われるのであった。
001_2016071718491923c.jpg
幸い、クーデターは早く鎮圧されて日本時間の夕方にはイスタンブールのポスポラス海峡に架かる橋をバックにした映像がテレビに映るなどして、吾輩安堵したのであった。イスタンブールも首都のアンカラも、以前に吾輩がワイフともども旅した場所でもあって尚更心配したのであった。
今朝も小雨が残った。
002_20160717184920ca0.jpg
空はどんよりしているがノーゼンカヅラは明るい色で、吾輩に元気を分け与えてくれる。吾輩、今日は日曜でもあり、外出だ。
003_2016071718492175b.jpg   004_20160717184923629.jpg
出かけたのは家電量販店のヤマダだ。途中で太陽光発電の施設がある場所を通る。こんな雲の厚い日はどうなんだろうなー、と、吾輩ゲスの勘繰りだ。
帰り道はコメリに寄って西瓜を売るに必要な手提げ袋などを物色してきた。買い物は夏の鉢花だ。
006_20160717203257880.jpg    007_20160717203258c67.jpg
家が近くなったところから牛岳を写した。雲はかかっているが雨は上がったようだ。
008_20160717203300d83.jpg
午後は昼休みした後、午前に買ってきたラベルシールで西瓜のラベルをプリンターで試し刷りした。欲を言えばキリがないので、この図柄?でいったんは売るとしよう。作業中ニワイフ殿の姪っ子が旅行帰りだと言ってお土産を持ってきてくれた。ラベルを見せて20日から産直店に出荷する段取りを打ち合わせした。
009_20160717203301cf3.jpg
夕方になって、少しは暑さが凌ぎやすくなったのでミニトマトのマルチを剥がして追肥を施し、傷んだ下葉を摘むなどをしたら、見違えるようになったので写真に残すことにした。
 夜になってネットで気象情報をみると、天気図に変化がみられる。どうやら梅雨明けが近いようだ。

お天道様、さまさま

7月16日(土曜)、曇りときどき晴れ
006_201607161952334ec.jpg
今朝は曇ってはいたが雨の心配はない。ので桃の「灰星病」と「シンクイムシ」の防除をした。S君が手伝ってくれた。
009_201607161952345c2.jpg
終わってズッキーニを収穫したのだが、ここ2~3日天候が悪かったのに、取り遅れた瓜はこんなに大きくなっていた。
012_20160716195237b7d.jpg    
朝食を済ませて、今度は西瓜畑だ。ここのところの曇雨天と雨量が多かったこともあって西瓜は根の活力が落ちて”青息吐息”、病斑が広がったので手当をしてきた。幸い今日は一日雨は降らず、日照もそれなりに有ったので、夕方には、かなり元気を取り戻したようだ。
017_2016071619535102c.jpg     018_20160716195353272.jpg
帰宅してFBの通信欄を開けたらM田女史が午前中に西瓜を買いに来る、とありお待ちした。午後は詩吟教室、こちらも吾輩が黒一点で、あとは女性ばかり、吾輩がプレゼントした西瓜を食べてもらった。甘みは十分だったので評判は上々であった。
019_2016071619553930e.jpg
帰宅した後、吾輩20日からJA系統の直販店に西瓜を出すための手続きを済ませ、ホネの養生だ。その後は日没まで草刈りをした。
 今日の詩吟教室の題は「黄鶴楼」、詩の中に、「♪ 芳草萋萋たり 鸚鵡洲♪」と言うくだりがあり、萋萋と書く難しい漢字に吾輩興味が募った。「萋萋(せいせい)」の意味は、草が長く伸びて盛んに茂っているさま、と教えられたのだが、夕方刈り取った草こそが「せいせい」だったのである。
024_2016071619554131a.jpg
 今日はお天道様がかなりの時間顔を見せてくださった。光合成をする植物は、西瓜だろうと、桃だろうと、そして雑草だってお天道さまさま。ましてや人間様、中でもファーマーは感謝の念でイッパイになるのである。
 陽が落ちてから上空に飛行機だ。我が家の上空で左旋回をして富山空港への着陸態勢をとるのであった。

ランキング大躍進

7月15日(金曜)、朝のうちは雨、後くもり時々晴れ
001_201607151949597c8.jpg
雨の朝が続くと気が滅入る。それを吹き飛ばしたのがブログのランキングだ。今朝は「ゆとり世代」で、昨日の131位から、77位に大躍進している。  今朝は“かのドクター夫人から嬉しいコメントが寄せられていたので、あるいは、と思いつつ確認しただけに吾輩の予感が当たったことを喜んだのである。もちろん、いつもご贔屓にしてくださる皆さんのお蔭、今日は先ずもって御礼を申し上げるのである。
 今日は晴雨にかかわらず、亡叔父の遺産分割相続のことでH銀行の地元の支店に行くことにしていたので、開店を待ってでかけた。
002_20160715194507048.jpg 004_20160715195000faa.jpg
 何しろ、叔母が認知症になって施設に入所していることもあり、成年後見人との協議もあって随分手間取ったのだが、ようやくにして相続人の人たちに相応額を振り込む仕事が軌道にのったのであった。
006_2016071519450963e.jpg
1時間半もっかって無罪放免?、吾輩坂の街を後にした。午後は、そのうちにリンゴ栽培管理を委託しようと考えているS渡君と応援団の元気者N田さんが見えて、リンゴのオーナー制や園地管理の問題などを話し合った。
009_20160715194512ef2.jpg   007_20160715194510658.jpg
4時近くなって、雨の心配がなくなったので、西瓜畑に出かけた。昨夜から今朝にかけて雨が強かったので、影響や如何に、と心配していたのだが溝に水が溜まることもなくヤレヤレだが、やはり病害が広がりそうなので、明日対応することにした。畑の前のログハウス、今日は主のドクター夫人にお会いして、昨日のコメントに対するお礼を申し上げ、西瓜のプレゼントをしてきた。窯がある部屋では、顔を覚えさせていただいたHさんが陶芸に打ち込んでいらっしゃった。田夫野人の吾輩、しばし”けなるい”思いにかられたのであった。
020_201607151950016c6.jpg
日の入り近くになって夕焼けだ。”明日天気にな~れ”と、写真を撮りにでたら、なんと我が家を跨いで虹がかかっている。
022_201607151950032c7.jpg
入日様を拝むのも、しばらくぶりだ。明日は梅雨の晴れ間が広がることであろう。





雨の降りようが気になる

7月14日(木曜)、曇り後雨
前日が雨なら、吾輩朝は日課が免除、なのでゆっくりニュースペーパーに目を通す。今朝は天皇陛下が「生前退位」のご意向がトップニュースだ。吾輩は陛下より11ケ月早く生まれているので、ご心境が良く分かるのである。
今日は西瓜作り仲間が集まって、西瓜の収穫作業と排水溝の手直しをしてきた。
006_20160714174900cfa.jpg    001_20160714174859278.jpg
西瓜は小玉が今日から本格的に収穫を始めるのに合わせ、大玉も試し採りをした。お昼に味見、糖度を計ると13,2と、雨続きのワリには高く、食味も申し分なしであった。
015_20160714210204f6f.jpg 016_2016071421020643d.jpg
今日は畑に行って写真を撮ろうとしたら電池切れ、現地での写真はゼロだ。大玉の重量は9・54㎏、小玉は2・33kgだ。
007_2016071417490166b.jpg
今日の収穫物、もう一つは花イチジクだ。こっちもずいぶん大きい果実になって吾輩満足だ。
008_201607141749039f9.jpg
午後になって雲行きが俄かに急になった。ので、吾輩外仕事をあきらめて近くに住む叔父貴宅に西瓜の初物を届け暑中見舞いだ。
011_20160714175105fee.jpg    009_20160714175103936.jpg
帰宅して畑の見回りだ。一昨日牛糞籾殻堆肥を施した生姜は次から次えと芽が伸びてきて背丈を競っている。
013_2016071417510696b.jpg
5時過ぎからは雷鳴が轟いて、土砂降りになった。県下には洪水警報がでるのだから、相当の雨量だ。今日の午前に行った西瓜畑の溝の手直しはナイスタイミングであった、と吾輩安堵したのであった。

雨降り盆

7月13日(水曜)、雨、午後は止み間もあり
7月の13日は、お盆の入りだ。と言ったって田舎は月遅れお盆なので知らぬ顔の半兵衛だ。でも今日の吾輩は「雨降り盆」を決め込んだ。
で、午前は雨の中を訪ねてきた中国語仲間のO森さんと小1時間お喋りした以外は体を横たえて盆をした。
 午後になってパソコンで西瓜のラベルの原稿をつくるのだが、思うようにゆかず、小森さんに助けを求めた。
022_20160713182955d70.jpg
 小森さんは私の畑でトマトを一緒に作っているのでアマの晴れ間をみて収穫だ。
024_201607131829564b0.jpg
ラベルの方は何とか作れたので、吾輩ラベル用紙を物色するためヤマダ電機に行ってきた。家を出るときに写したのがこの写真。暗雲が垂れ込めて今にも降りそうだ。
025_20160713182958898.jpg    029_201607131829599ee.jpg
でも、行き帰り雨は降ったり止んだりで、所々で絵になる景色が広がった。左は、水を張った田んぼで遊泳する野鴨の群れ、右は途中にあった石材店の商品見本?だ。
030.jpg
帰宅したのは5時半近く。いつも夕方に見る牛岳は雲に覆われているが、この角度から写した高台の住宅団地は好い眺め?だ。
033_20160713183227395.jpg
今日の雨は雨量が多かった。それを物語るのは基幹排水路の状況だ。吾輩の集落を流れる排水路は、水が溢れているのであった。雨音が聞こえる日はやはり”うんざり”させられる。梅雨明けの一日も早からんことを祈るとしよう。

日に3回のシャワー

7月12日(火曜)晴れのち曇り夕方から時々雨
001_20160712185527ae7.jpg   002_20160712185528858.jpg
今朝も早起きして、研修果樹園の草刈り。桃の下草を刈ったのだが、草丈が長くなっていて、刈り払う作業で、吾輩は汗びっしょり。
シャw-2
朝食の前に1回目のシャワーだ。
008_2016071218553044d.jpg 010_20160712185531cb5.jpg
午前の吾輩、K牧場まで出かけて、牛糞籾殻堆肥を軽トラで運んだ。途中で丘の夢牧場の緑が目に付いたのでパチリした。
運び込んだ堆肥は生姜のうねに、追肥効果と乾燥防止を兼ねて散布した。
しゃわー1
今日も真夏日になって、漢詩のある”汗は滴る禾下の土”であった、で、お昼に2回目のシャワーだ。
018_20160712185711c9d.jpg
午後は詩吟仲間のKさんを訪ねた。彼の家からは吾輩たち宗派の別院が望める。この寺院は「長松山」だ。その松並木を写してみた。
016_20160712185710bb7.jpg
訪ねたのは、この春接ぎ木した柿の様子を見に行ったのだが、上手くいっていて、この後の手入れについて話してきた。
021_20160712185713ea7.jpg
帰宅したら、今朝草刈りをした果樹園に小鳥が来ていて、何かを啄んでいる。今朝の様子では虫でも見つけたのであろう。
雨が降るのでは、と思った夕方近くだが、まだ空からは落ちないので、吾輩田んぼの「稗(ひえ)」とりだ。
 夕方も何も蒸し暑いことこの上なし、今日の農作業を終えて、3回目のシャワーだ。今日の吾輩の「新陳代謝」は申し分なしだ。
シャワー・3
シャワーの後のビールの美味いこと美味いこと。

梅雨晴れが続いて

7月11日(月曜)、晴れ
きのう今日と梅雨晴れが続いた。
吾輩今日も早起き。
002_2016071119492887b.jpg
立山連峰は雲隠れ、今朝はお天道様が昇られたのは雲の嶺からだ。夏至から20日もたったので、日の出は少し遅くなった。
008_20160711194930a97.jpg
吾輩今朝は庭園樹の病害防除を行った。今日は果樹の防除と違って「鉄砲噴口」を使って薬液が高くまで届くようにした。
今日午前の吾輩、遅く植えた生姜のマルチを剥がし、有機液肥で追肥をしたのち、リンゴの仕上げ摘果だ。
白木峰のササユリ
梅雨晴れが続いているが、今日などは県境の白木峰の山百合、ササユリは盛りだろうなー、と、先日森田さんがFBに投稿されていた写真を思いだした。
午後は3時過ぎまで休養の後、リンゴの仕上げ摘果をした。これで、ほぼ一巡したので、この後は傷果や変形果などを中心に品質向上のために摘果が続く。
010_20160711194926a0e.jpg
夕方のテレビ気象情報では、明日の午前は晴れが続くようで、野菜も果物も一息ついた事であろう。

嬉しい晴れ間

7月10日(日曜)、晴れ
002_2016071016535735e.jpg
今日は晴れる、と昨夜にインプットしてあるので、今朝は4時前に目覚めて,観天望気、起床した。
006_201607101653593d9.jpg      008_20160710165400ba8.jpg
 今日一日だけでなく明日も晴天の予報なので、待ってました、とリンゴと西瓜の防除作業を行った。わけても西瓜は収穫が近づいて後がないので、今日は嬉しい晴れ間であった。
013_20160710165402653.jpg     
 今日は防除作業の前に数個を収穫した。春から農業体験で応援してくれているOさん、今日はお子さんも応援?の仲間入りである。
015_201607101657158b3.jpg
10時過ぎには気温もあがって、立山連峰は雲が”なびいた”。畑は高台にあって、木立の向こうに毛勝三山が望める写真は、よく撮れた。吾輩は帰宅して後は、ズッキーニも病害防除を行った。お昼には息子が来宅したので最近の気象と農作物の出来具合について、吾輩の見解を話しておいた。
 午後は気温がうんと上がったので熱中症は3ご免と吾輩休養だ。そこえリンゴ仲間で研究会の会長のMさんが見えて秋に行う研修旅行について相談した。
021_20160710200857944.jpg
夕方になって畑の見回りだ。生姜は茎立が目立ってきたのだが、この株は芽が7つも出ていて、注目株だ。
020_20160710200856cc5.jpg
最後は”ひまわり”と夕陽だ。この向日葵は畑の一画に植えたもの。カメラは西にレンズを向けている。花はカメラの方向に咲いているのが多い。つまり向日の首ふりは蕾の間であることを証明?しているのである。

JAの農機具フェア

7月9日(土曜)、雨止み間あり
今日は終日雨が降ったり止んだりだ。
吾輩、今日は朝の日課は免除、2度も3度も寝て起床したのは7時を回ってからだ。
005_201607091847538ae.jpg
午前の吾輩はJAの農機具フェアに出かけた。県下のJAが挙って行うフェアだけあって会場は人で溢れている。我らがJAも関係部署が総出で迎えて下った。
006_20160709184927a72.jpg   007_20160709184929d59.jpg
吾輩、今日は参観だけではない。野菜や果物の収穫をまじかにして、保冷庫の購入をするためだ。カタログであらかじめ品定めしていた型式を確認して価格交渉のうえ予約を済ませた。
008_201607091849309db.jpg
メーカーのマスコットキャラ君も大喜びで、ツーショットだ。これで近く収穫する小玉スイカも味を落とさずに売ってゆくことができる。
吾輩近くに住む叔母(お袋の妹)を訪ねたが、生憎の不在、要件だけ託して帰宅した。
010_2016070918493293b.jpg
午前は時間の使い方がうまくいって時間が余ったので接骨院に行ってきた。ここから高台のお宿は目と鼻の先、小雨にけぶるお宿を写してきた。
 午後は詩吟教室、終わったのは3時過ぎだった。この時間帯は雨が止んでいる。吾輩夕方近くまで研修果樹園の草刈りをした。
011_20160709185227473.jpg
今日の締めくくり写真は、接骨院からの帰り道で写した「木槿(ムクゲ)」の花だ。梅雨時に咲くだけに、雨に似合うと吾輩思うのである。

縹緲(ひょうびょう)として

7月8日(金曜)くもり後雨
吾輩、朝晴れていれば仰ぎ見る立山連峰、今朝は雲が棚引いているがときどき嶺々が雲の上に頭をだす。これは絵になると、カメラ持参で山畑にでかけた。
002_20160708185143b21.jpg
主たる目的は西瓜の健康診断?と獣に荒らされていないか、の調査だ。西瓜は曇雨天が続くので、体力をかなり消耗しているようだ。未だ病害の心配は小さいのだが、要注意だ。幸い獣に荒らされた形跡はない。
005_20160708185147060.jpg
 今日は、この畑や近くの道路からの立山連峰の眺めは素晴らしい。
004_20160708185146210.jpg   003_2016070818514444a.jpg
 帰宅して、早速FBにこの3点をまとめて「あたまを雲のうえにだし」と題して投稿したら、わが町の文化人Mさんから、「縹渺として素晴らしい」とのコメントが寄せられた。難しい漢字,勿論当用漢字にはないので、吾輩、広辞苑で調べたのであった。 
007_2016070820080255f.jpg   008_201607082008038c5.jpg
今日の吾輩、午前は9時前に家を出て、亡叔父の相続関係の手続きで、富山市内を”駆け回った”。先ずはN司法書士事務所、続いてM銀行だ。ここでは近くの立体駐車場に車を入れたのだが、凄い混みようで、なんと屋上に駐車を余儀なくされたのである。
013_201607082008057f2.jpg    017_201607082008067a6.jpg
一旦M銀行を出て、今度はH銀行S支店だ。途中で車の前方に剣岳が映る。今日はこの山が好く目に付くのであった。4番目は税務署だ。青色申告の専従者のことで見解を求めたのである。最後は、再度M銀行に行って、今日の段階での手続きなどを終えたのである。
019_201607082022171cd.jpg
帰宅したら午後1時近く、吾輩、ご苦労さん、と、自分に褒美の「ます寿司」を買ったのである。
 午後は雲が厚くなって4時近くには雨が落ちてきた。吾輩さすがに今日は疲れたので、休養をした。夕方から雨が強くなった。
020_20160708202219755.jpg
どうやら明日は朝から雨のようで「縹緲」の様子も、変わることであろう。

小暑入りは七夕

7月7日(木曜)、曇り時々晴れ
 二十四節季「小暑」は、「小」どころではない暑い日であった。
朝はくもりだ。吾輩ズッキーニの受粉、とトマト、茄子の摘み取りが朝飯前の仕事。
005_20160707211342212.jpg   006_201607072113433b8.jpg
今日は「花イチジク」が熟したのでオーナーのMさんにTEL、これだけ見事な果実は、この時期初めてなのでFBに投稿した。午前の吾輩はリンゴの仕上げ摘果だ。途中で詩吟仲間だったK瀬さんが柿の接木のその後のことで来宅したので招き入れて暑さ凌ぎをした。
 午後は田んぼのセリ対策、吾輩は田んぼの中を歩くのはムリとみて、S君に応援してもらった。
009_201607072113454fa.jpg
午後もタイミングよくワイフの姪っ子が訪ねてくれたのでティタイム、先日買ってきた大根の種を渡して野菜作りの勉強だ。
休憩した序にFBを覗くと利賀のNさんが、山羊を飼う、と写真を載せていらっしゃった。
中西さんの山羊
可愛い山羊、吾輩若かりし頃、山羊の病気のことで獣医師さんと飼養農家を巡回したことを思いだしたのである。
室牧ダムの合歓
暑い日はムリをしない、と吾輩、今日は4時過ぎから室内事務だ。と言うのは明日、亡叔父の相続問題で金融機関を訪ねるので、必要な書類の作成をしたのである。その中で金融機関の手数料の高いのを思い知らされ、低金利との関係で腹が立ったのであった。
夕食を済ませて、再度FBを開くと今度は谷井先生が室牧ダムの周辺で写したと、合歓の花を載せていらっしゃった。
 やっぱり昔人間は「花鳥風月」で気持ちが安らぐのである。今年の小暑入りの日は七夕だったが、吾輩は七夕は、やはり太陰太陽暦の7月7日が相応しいと思うので・・・・
 

暑中見舞いもいろいろ

7月6日(水曜)、くもり時々晴れ
吾輩の皮膚センサー?は布団の中でも感度が好い。今朝は晴れていたのでモーニングコールが早い。
002_20160706202510b06.jpg
日の出前には起床だ。外に出て観天望気、ネットで気象情報を見た後行動開始だ。
007_20160706202513bed.jpg
今朝は先ず西瓜畑に行って、狸の被害有無、ついで、この5日間で着果した西瓜に標識を立て、この写真のように特徴的な西瓜の変化有り無しを調べた(白色は大きさの物差しとして、ゴルフボールだ)。
004_2016070620251170c.jpg
今日は西瓜よりも、こちらが問題だ。これは昨年栽培した「エゴマ」の種が落ちて、吾輩が何にもしないのに、芽をだし、今日現在でここまで生育したのである。で、吾輩今日は周囲の雑草を刈ったのだが、この栽培法?、チョットした研究材料になったのである。
008_20160706202514048.jpg
7時半過ぎには山畑を引き上げた。帰路高台から梅雨晴れの富山平野を望んだ。
010_20160706202516489.jpg
午前の吾輩は、牛君たちに暑中見舞いだ。吾輩の果物・野菜作りの有機肥料は重点がK牧場の牛糞・籾殻堆肥だ。この牛君たちのお蔭で美味しいリンゴや野菜ができるので、暑い夏を元気で乗り切ってもらうよう、暑中見舞いをしたのである。今日は牛糞・籾殻堆肥をどっさり施して作った西瓜とズッキーニを手土産にK牧場を訪ねたのだ。
011_201607062050246cc.jpg
K牧場の近くからは、牛が寝ている姿に見える牛岳が手に取るように見える。
お昼までの間、吾輩、参議院選の期日前投票に行き、帰りはJAに寄って西瓜の出荷などについて打ち合わせをしてきた。
今日も蒸し暑く、気温は34度をこえた。こんな日は吾輩ムリをしない。午後の4時近くまでは資料など整理、その後ハ3リンゴの仕上げ摘果をした。
013_20160706205025821.jpg
夕方になって雲の流れは早い。遅れていると伝えられる台風第1号が、発生して日本に近づいているおうだから、ここしばらくは天気図が気になる。

植え込んで2ケ月

7月5日(火曜)、くもり時々晴れ
未明までの雨は6時過ぎにはあがった。吾輩そうなると、日課をこなさねば、と畑へ。ズッキーニと茄子を摘んで、ズッキーニは袋詰めして出荷した。
 今日の午前は旧市内に出向く。
003_20160705194057433.jpg    001_20160705194056fce.jpg
 今日は運が好くて交差点の信号が赤になlったのは、ここだけ。中心部までは早くゆけた。ここからは少し時間がかかったが、それでも妹の家には予定より早く着いた。
006_20160705194100114.jpg     004_20160705194059701.jpg
今日の要件は昨年の11月に亡くなった叔父の相続問題と介護のことでの相談だ。相続問題は金融機関での手続きができるようになったので、今日はH行とM行の2ケ所に足を運んだのである。待ち時間に見た本に有ったのが志巧さんの文と絵だ。地蔵さんもさることながら、吾輩書かれている文に感心したのである
007_20160705194259e1c.jpg
午前イッパイかかって帰宅したのはお昼すぎ、どうやら雨の心配がなくなったようだ。
011_20160705194302b10.jpg     010_20160705194301887.jpg
午後の吾輩は生姜の手入れとリンゴ園の草刈りだ。陽が射したところで蜂君がウイキョウの蜜を求めて飛来した。傍らではイチジクが夏果を実らせたようなので写しておいた。
012_20160705194304b71.jpg
今日の〆はタイトルの生姜だ。この生姜は2ケ月前の子供の日に畑に植え込んだのだが、順調に生育して、早く茎立したものは葉が5~6枚展開してきた。7・8月は生姜が旺盛に育つ月なので、吾輩期待すること大なのだ。

からすびしゃく(烏柄杓)生える

7月4日(月曜)雨ときどき曇り
二十四節季「夏至」も、末候の「からすびしゃく生える」の中日となった。二十四節季の「小暑」まで、あと2日だ。
012_2016070419453781c.jpg
この写真が、我が家のリンゴ園の一画に咲いた「からすびしゃく」だ。烏が使う柄杓であろう、と言うわけ。二十四節季「夏至」の末候は、「半夏生(はんげしょうず)」で、からすびしゃくが生える頃、とされるのだ。
今日も朝は雨で、吾輩予定を全部取りやめて2度寝、午前はパソコンで資料つくりだ。11時近くになってJAの営農課のYさんが生科研のTさんとともに訪ねてくださった。要件は土壌診断のことで、吾輩久しぶりに土壌肥料の専門的な話し合いをした。
 003_201607041945317f9.jpg
午後の吾輩は月に1度の講座受講だ。今日は「案」についての講義だが、余談の「イギリスのEU離脱と日中関係」に、熱が入るのであった。 
009_2016070419453368e.jpg
往路復路ともいつもの通り小森さんの車に便乗させていただいている。帰路は雨が止んで河川敷の富山空港に出発便が待機していた。
011_2016070419453685e.jpg
帰宅した後は日の入り頃まで、リンゴの仕上げ摘果だ。この段階で、まだこれだけ落とすのだからホネが折れる。
010_20160704194534ab9.jpg
日の入り間際になって、雲間からお天道様が顔を出された。この大木は我らが集落のシンボルツリー、木へんに夏の”大榎”だ。
この大榎も梅雨明けの1日も早いことを待っている。

猛暑が続く

7月3日(日曜)、雨のち曇り
今日は雨、雨の朝は老骨の身に、ありがたいこと、この上なしだ。
003_201607031856337fc.jpg
今日は吾輩肩休め、骨休めだ。でもブログは休むわけにゆかない。ノーゼンカズラの花が盛りになってきている。
001_20160703185632b8d.jpg
プランターで育てたエディブルフラワー・WHITE BORAGEもここまで大きくなってきた。
007_20160703185638309.jpg
午後は雨が一時止んだのだが、だーれも田んぼにいない。ところが目を転じて近くのスポーツ施設を見ると駐車場は満車、農村は変わったのである。、
005_201607031856353e9.jpg
吾輩も、農作業は休みにして、近くに住む叔父を訪ねて近況をみてきた。曇雨天が続くので退屈のようで、吾輩切り花の「ひまわり」を持参したのであった。
006_20160703185636db7.jpg
帰り道は、回り道だ。それは,、このところに、天にも昇らんとするノーゼンカズラが有って、今頃は花盛りだろう、と思ったのだが、将に”当たり”であった。
”猛暑”の方は書くのが遅れた。きょう日本で一番暑かったのは三重県の尾鷲、38度を越したと言う。気温もさることながら、湿度の高いのがコタえる。

37度の猛暑

6月2日(土曜)、晴れ時々曇りから夕方は雨
002_20160702185335d92.jpg
ありがたい、今朝も晴れている。畑にいって野菜の朝採りだ。今朝は色とりどりの収穫がある。
003_201607021853362e2.jpg
ズッキーニもそれなりに数が纏まったので、JA系の店に出した。
006_201607021853378c3.jpg   007_2016070218533956c.jpg
朝食を済ませて向日葵の咲き具合を調べに行く。この向日葵は切り花用なので、花を大きくしないように作ったつもり。品種名が「サマーサンリッチレモン」と言うだけあって、レモンイエローが鮮やかだ。写真は早速FBに投稿した。
012_201607021855146bf.jpg   009_20160702185650f81.jpg
11時過ぎには参議院選挙の比例代表に立候補された藤木しんやさんの個人演説会が我らがJAの本店で開催されるので、吾輩馳せ参じた。「農家の声を国政に」と、熊本県はJAかみましき組合長、JA全青協会長も務められた方で、吾輩すっかり惚れ込んだのである。
 今日の暑さはただ事ではない、と思っていたら吾輩の町で36・5度、高岡では37度で、全国で一番暑い記録となった、とテレビは伝えている。
 吾輩、熱中症はマッピラご免とばかり、午後はホネ休めだ。そうだ接骨院にも行ってくるわ、と出かけたのである。
013_2016070218551681f.jpg
夕方、少しは気温が下がったので畑の見回りに出かけたところで、風が強まり雨が落ちてきた。雲行きは急で、今夜は荒れそうだ。
プロフィール

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR