閏五月暮れる

7月22日(土曜)晴れのち曇り夕方になってときどき雨
s-007_20170722185609c3f.jpg
今日は早朝から雲の動きが気にかかる
s-001_2017072218560798d.jpg
連日の猛暑でプランターの作物は”へばり気味”気温の上がる前にたっぷり水遣りだ。毎日この作業をしていながら、何故この幼虫を見つけなかったのか、茄子のテッペンに登ってきたところでの発見?だ。吾輩3匹を逮捕した。
s-005_20170722185609855.jpg
こちらは「君子欄」、花が済んで二か月近く、高温乾燥でヘバルので充分に水遣りをしたら根が元気を出して”根圧?”で鉢を割ってしまった。明日にでも株分けして植え替えをせねば・・・。朝飯前の作業、今日はリンゴ園の周囲の草刈りだ(害虫・とくにカメムシが巣食うのを防ぐ)。8時前にS君が来たので桃の熟期判定、摘み取りの注意点を現地で説明し,試に2~3個を捥いだ。
s-008_201707221856117f6.jpg    s-009_20170722185612f61.jpg   s-010_20170722185853500.jpg
午前の吾輩、ワイフの入院先病院に行って介護認定申請の説明を受けた後、接骨院に行ってホネの養生。帰りに井田川の堰の中州を観察したが、今日は鳥達も陽射しを避けてここにはいない。
s-011_20170722185855a29.jpg  s-012_20170722185856b6d.jpg
昼近くになってS君が約束通り来宅したので、今朝以来保冷していた桃の糖度を測定し、試食した。糖度は19度台で吾輩の予想を超えていてとても美味であった。
s-014_2017072218585862c.jpg  s-016_20170722185859124.jpg
午後は詩吟教室、終わってしばらく休憩していると雲行きが急に怪しくなり夕立が来た。
s-018_201707221902050f3.jpg
通り雨のようで、しばらくで止み間があった。この間にと吾輩坂の町の入口に住む従兄弟のF君を訪ねて彼の兄さんの葬儀の香典を託してきた。坂の町・門前町のスポットも写しようでこのような写真が撮れた。
s-019_20170722190206821.jpg
今日は旧暦が閏の5月29日で晦日だ。閏の29日間は本当に暑かった。奇しくも晦日の夕方になっての雨は何を物語るのであろうか・・・
スポンサーサイト

炎熱地獄

7月21日(金曜)、晴れ
s-002_20170721152356470.jpg  s-004_20170721152357839.jpg
今日はまた全国一位級の暑さ、吾輩の地域で35・9度も記録したのだから嫌になる。。富山では37・4度、もう「地獄」だ。暑くなることが分かっているのだから、早く起きるより方法がない。と云ったって夏至から1ケ月も経つのだから日の出も30分近く遅くなった。
s-005_20170721152359097.jpg  s-007_20170721152400ba2.jpg
ワイフが別荘?で泊ることになったので吾輩は暫く一人暮らし、なので暮らし向きが変わった。今日はゴミ出しの日なので、まずはそのことから始まった。チョット回り道して井田川の観察。昨夜はネグラを替えたのか今朝は中州に泊り客?が無かったみたいだ。
s-009_20170721152402b41.jpg
吾輩、朝飯前の仕事のトップをきって「夏秋トマト」の新種を大きいプラ鉢に定植だ。
s-008_20170721152557d72.jpg  s-010_2017072115255966e.jpg
次いで、今まで同じプランターに植えていた「トルコ桔梗」と「生姜」のうちトルコの方を地際で切り採って「生姜」を後作として育てる作業を行った。
 朝食を済ませたところへワイフの姪が孫を連れて来宅、嬉しいかな「南瓜料理」を頂戴した。
s-012_20170721154323ffc.jpg  s-013_2017072115432488d.jpg
昨日の夕食から食事の準備も吾輩の仕事になったのだが、しばらくの間で済むようだから多少の偏食をしても好きな物中心でお膳立てとするか、だ。今日の昼食は先刻頂戴した「南瓜料理)が美味かった。
s-014_20170721154326bc4.jpg  s-015_201707211543273dc.jpg
午後になって先日来気がかりだった水道管の「漏水かも」を点検する業者の方が見えた。案の定ボイラーから風呂への配管に穴が見つかり、即、修理をお願いしたのである。
s-016_20170721201252a31.jpg s-017_20170721201253932.jpg s-018_20170721201255aee.jpg
吾輩は、郵便局に行ったりスーパーに行ったり、あげくの果ては最寄りのJR駅に娘を迎えに行ったりした。帰り道は病院にワイフを見舞う。隣室に知り合いの方が入院していて”同病相哀れむ”の巻だ。
s-020_20170721201257d80.jpg
炎熱地獄の一日は終わった。陽が沈んでもちっとも涼しくならない。吾輩玄関先に水を打ったのであった。

芯が弱りつつあるかも

7月20日(木曜)晴れ
s-001_20170720204558203.jpg  s-005_201707202046022d4.jpg

s-003_201707202046017ce.jpg  s-002_201707202046000f4.jpg

s-006_2017072020460420d.jpg

s-008_201707202049379a9.jpg s-009_20170720204938744.jpg


s-014_20170720205832f03.jpg s-012_20170720205831272.jpg

s-018_20170720205835e28.jpg s-015_20170720205833c84.jpg

s-021_201707202058360bc.jpg
(編集中)今日はワイフが入院するなどいろいろあってかなり疲れている。写真に語ってもらって記事は明日の朝にするとしよう

観察の眼とするかな

7月19日(水曜)、晴れ
s-001_201707192014556c6.jpg  s-004_20170719201457853.jpg
今朝は早いぞ。昨日桃に掛けていた紙袋を破ったので、収穫した後にでも実につく病気を防ぐ作業をせねば・・
s-005_20170719201458e91.jpg  s-006_20170719201500bf0.jpg
6時半になれば研修のS君がくるので、それまでにプランターに水をやり、井田川の鳥たちを観察するのだ。
s-011_20170719201501618.jpg
6時半にはS君が来たので、桃の収穫期前後の管理作業を話した後防除作業を開始した。
s-012_20170719201731c00.jpg  s-013_201707192017327c6.jpg     
もう一仕事と、今度はイチジク畑と中庭の草刈り。イチジクは秋果が次から次へと着いてきている。が新梢に白い粉状の病斑が見える。これはヤバイと吾輩、即時対応をした。
s-016_20170719201733b90.jpg   s-017_2017071920173589b.jpg
朝飯が遅れたので”大丈夫かいね”と、ワイフ殿。吾輩起きて直ぐにパンで腹を誤魔化しておいたので・・・。食事を済ませたら家の横の田んぼで大農のS君がトラクターで管理作業、田舎の風景そのものだ。午前はワイフの姪が孫とともにミニトマトを持ってきてくれたのが嬉しい。
s-033_2017071920224824d.jpg  s-032_20170719202247060.jpg
午後の日課、今日は収穫が始まる桃を鳥達の食害から守るための防鳥ネットと烏を威嚇する花火を買い、その足で何時もの店のチエーン店で惣菜などを買ってきた。この店客のエリアが違うので意外な人に出会う。今日は吾輩の孫家の隣に住むMさんに出会った。
s-019_20170719202242d23.jpg   s-024_201707192022448dd.jpg
夕方少しは暑さが和らいだので、と西瓜畑の観察に行ってきた。帰路高山線の踏切で遮断機が下りて、特急「ひだ号」を見送った。
s-028_20170719202245398.jpg  s-031_20170719203523d83.jpg
朝のうちは大半が野鴨だった井田川の堰にできた中州、夕方は鷺もかなり混ざって”呉越同舟”だ。
s-022_20170719203520524.jpg   s-023_20170719203522ba8.jpg
写真は少し前後したが、暮れなづむ山里を写真に収めた(きょうは観察範囲が広かったなー)。

暑気払い

7月18日(火曜)、晴れ
s-003_20170718202642c99.jpg  s-004_20170718202644615.jpg
昨夜は吾輩真夜中にトイレに立った。月明かりがするので外を見ると上弦の月が”すっきり”見えるのであった。目覚めは早く4時半過ぎだ。
s-006_201707182026459d9.jpg  s-007_201707182026476fe.jpg
今朝は西瓜作り仲間に動員をかけて畑の上に防鳥の糸張りをする予定だ。吾輩プランターの作物に水遣りをして畑へでかけた。 井田川に架かる橋の上からの中州の鳥観察は忘れずに行った。今朝は野鴨が中州を占拠している。
s-012_20170718202648ce6.jpg  s-014_20170718202929e62.jpg
西瓜は多く実を着けて玉が大きくなると鳥達に狙われるので防鳥の糸を張るのを忘れてはならない。縦横に防鳥の糸を張り廻らし、西瓜枕を敷くのが今日の作業。そして今日は実を着けて30日余を経過した小玉スイカを試し取りした。吾輩は一人居残って周囲の草刈りをしてきた。
s-018_20170718202930f3a.jpg   s-019_20170718202932c8a.jpg
帰りの時点で井田川の中州はどうなっているだろう、と堤防を通ったのだが、今朝とはまるっきり違って、今度は鷺が主だ。
s-022_20170718202933931.jpg   s-020_20170718203834ce7.jpg
朝食は少し遅くなったが、その代わり今朝は“暑気払い”の食材が揃った。先日弟が送ってきた「甘酒」に、今朝試し取りした小玉西瓜、そして昨日買ってきた「冬瓜」で作った辛子マヨネーズ和え食卓にある。吾輩が子供の頃はクーラーはおろか扇風機さえなくて、親はもっぱら「暑気払い」の食べ物を作ってくれたことを、今日は懐かしく思い起こしたのであった。
午前の吾輩はリンゴの夏剪定をおこなった。
s-023_2017071820352292d.jpg
午後は最近の日課をこなした。今日は食パンも買ったのだが、パンはパンでも(菓子パンの種類の豊富なのに吾輩感心するのであった。
s-029_20170718203525773.jpg   s-025_2017071820352437c.jpg  
夕方近くになって少しは気温が下がったところで桃に掛けていた紙袋を破った。「破袋作業」は桃の熟色をよくする上で必須の作業、この仕事が済めば収穫の日が近い。
s-030_20170718203527d15.jpg
今年の梅雨、今日の時点まで雨の日が少なく、朝夕の雲の変化が大きくて、吾輩空を眺める楽しみができたようだ。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR