サムサノナツハオロオロアルキ

8月18日(金曜)、曇り、午後は強い雨の後曇り
s-001_201708182012285c7.jpg   s-007_20170818201231a8b.jpg
この1週間で日中雨が降らなかったのは昨日だけ。今日も未明までは雨であった。それでも朝になって雨は止んで雲間に陽がのぞいた・・・
s-005_20170818201230031.jpg
・・・ので、我輩今朝は伸び放題になっていた霞防の草を刈り、朝食を少し遅らせてリンゴ園の一部も草刈をした。日照不足でも雑草はよく伸びる。リンゴ園は雑草の草丈が伸びると雨露の落ちるのが遅れ、病害の多発につながるので油断は禁物なのだ。
 今日は午後から菩提寺の「施餓鬼法要」、盂蘭盆の主要な仏教行事なので近年は欠かさず参詣している。受付係りを仰せつかっているので早めに昼食をとって出かけた。
 寺には修行中?の若様もみえていて、8月になってからの長雨のことを話し合った。タイトルの「サムサノナツハオロオロアルキ」は昨日の毎日新聞のコラム欄に載っていた、宮沢賢治の詩「雨にもマケズ」を我輩目を通して今日のタイトルにしたのだが、昨日まで東京は16日、仙台市では26日の連続雨は嫌な予感がするのであった。
s-008_20170818201232bc1.jpg  s-012_201708182017067ac.jpg
 読経が始まったのは午後の2時かっきり、雷鳴を外に聞きながら善男善女は法悦に浸ったのだが、近年は参詣者が少なく”オロオロアルク”人間の弱さと宗教心のことについて我輩思いをいたしたのであった。
s-015_201708182017086de.jpg  s-021_20170818201832c0a.jpg
帰りは道筋にあるスーパーで食材を買って帰宅した。すると我輩が留守の間に働き者のYさんが見えたようで、おいしい”施し物”が届けられていて、我輩賞味したのである。夕方になって雨が止んで虹が立った。
s-018_20170818201831e5d.jpg  s-019_201708182020446c4.jpg
日が暮れるまでは時間があるので我輩接骨院に行ってホネの養生だ。帰り道は井田川沿いに車を走らせた。今日はこの時間鳥の姿は少なく、水嵩が増えるのであろうかいつもとは違った箇所に見張りを?している。
s-023_20170818201710b70.jpg
陽が落ちて西の空は少しは焼けている。.結びは、残照に映える牛岳を載せて筆を擱くとしよう。

スポンサーサイト

晴れる日は

8月17日(木曜)、晴れときどき曇り
s-001_20170817184217ad9.jpg  s-002_20170817184218a87.jpg
昨夜明日は「晴れる」、とインプットして寝たので今朝は5時過ぎに目覚めた。東の空はまだしも西の空は明るいので間違いはなさそうだ。
 ならば予定どうり、とリンゴの病害虫防除作業をおこなった。昨今の天候からは欠かすことのできない作業.、晴れねばできない作業なので、天気予報と勘が合わねばならないのであーる。
s-005_20170817184220df7.jpg     s-016_2017081718443527a.jpg
風が無かったので効果的に作業ができたのだが、汗でびしょ濡れ、シャワーをして朝飯にありついたのは9時であった。今朝のご馳走は、先日長女が来て教えていった「長芋と温泉卵の・・・」栄養豊富で口当たりが良い。朝食の後はデザートに葡萄が出たので皮を使って”スズメ蜂”を捕殺するための「ペットポトルトラップ」を作ってリンゴの枝に吊るした。
   s-008_2017081718422112d.jpg   s-009_20170817184223725.jpg   s-010_20170817184429cd0.jpg
午後は昼寝の後、一昨年亡くなった叔父の菩提寺に行き、護寺会費を納め、供花のうえ経を読んで墓参りをしてきた。
s-011_20170817184431b2c.jpg   s-012_20170817184432842.jpg
帰路は旧市内に住む妹宅に立ち寄って喉を潤し家までの経路でいろいろ用足しをしてきた。FBのお友達でもある中華食材店はあいにくのお休み。ヤマダ電機ではリンゴの出荷が近くなったのでシールの用紙を買った。
s-015_2017081718443439e.jpg
天気予報は夕方から崩れる、とのことだったが午後の5時台はまだ良く晴れていて、”おもて山”の名峰?「夫婦山」がきれいに見えるので家に入る前に写した。今日の晴れは後先が雨なので貴重な晴れ間であった。我輩、夕方の”ごみ出し”も含めて今日はいろいろ”こなした”ので自己満足をした。
s-019_201708171847502fe.jpg   s-022_20170817184752a46.jpg
夕方になって、西の空は雲がゆっくり動いて多彩な模様を描き、西方浄土につながる思いがするのであった。これで明日も晴れれば申し分はないのだが、それは叶わぬようで・・・・

お盆送り

8月16日(水曜)、雨ときどき曇り
s-001_201708161653304fa.jpg
今朝も雨、これで5日続けての雨だ。今年は雨でたたられたお盆であった。
s-002_20170816165332711.jpg  s-007_20170816165336747.jpg
雨が続いたので猛暑も一服、それが引き金になったのか?夏水仙の花が一斉に咲いたように思う。
朝のうちは雨が降ったりやんだり、だったので、我輩多少の濡れは承知の上でリンゴ園の草刈を1時間あまり行った。
s-004_20170816165334a38.jpg
晴れていれば収穫できたであろうリンゴ「ファーストレディ」は熟色がイマイチなので収穫は先にのばした。が今朝は内孫が先日来宅して忘れ物をしたのをママ車で取りに来たので土産にと数個摘んで持たせた。味はどうだろうか、と、糖度を測定したら17・2度もあって申し分なしだ。
 朝食後は、盆も今日まで、と我輩「雨降りも兼ねての休養をした。
s-005_201708161655337e2.jpg  s-006_201708161655352ab.jpg
午後はJAに行って曇雨天が続くことの作物への影響などの打ち合わせ、わけてもリンゴの病虫害対策などを話し合ってきた。
行ったついでにスーパーで食材の購入だ。お盆も最後の日ともなれば客足はチョットばかし少ないようだ。
s-瀬口さんコンサートin八尾
帰宅してFBをあけるとライブが得意のH井さんがキトキトの写真を投稿されていたのでシェアした。坂の町にある観光会館でのライブ、客は大入りのようで、お盆の変わりようを我輩しみじみ思うのであった。
s-011_201708161849261fb.jpg s-009_201708161849257aa.jpg
夕方になったので井田川の堤防を経由してお墓へ行き、経を読んで盆送り(精霊送り)の勤めを果たしてきた。
s-016_20170816184929304.jpg s-015_20170816184927f83.jpg
お墓の帰りも井田川べりを車を走らせた。今日は昨日と水の流れは変わりが無いようだが浅瀬に立つ鷺の数は多い。
s-018_2017081618535719e.jpg s-019_201708161853586f7.jpg
家に帰り着くところで日の入りだ。雲の切れ間からではあったが山の端に沈まれるお天道様がみれた。夕焼けもお盆送りにふさわしいように我輩は思うのであった。。


盆はたらき

8月15日(火曜)、くもり
お盆・終戦から72年となる日だ。
s-001_20170815175456f0d.jpg  s-002_20170815175457525.jpg
目覚めて外を見ると雲はかかっているが雨の心配は無さそう。今日はお盆で地獄の釜も休むと云うので、昔は今日働く者を「なまくらもんの盆ばたらき」と云ったもんだ。
s-003_2017081517545844a.jpg  s-004_201708151755004f0.jpg
が、今は逆だ。「人が休んでいる時に働くから儲かる」だ。と、云う訳で吾輩今朝はリンゴ園の長く伸びた草刈りをした。
 でも朝食後は盆休みだ。
s-005_20170815175501203.jpg  s-006_20170815175705a11.jpg
 午後は買い物に出かけた。この時間帯、雲が薄くなって”おもて山”の名峰?「祖父岳」が綺麗に見えた。買い物先では、近くに住む妹や、旧友のS君に会うなど、お盆の日らしい人出であった。
s-008_20170815175708505.jpg  s-007_20170815175706494.jpg  
午後も、ゆっくりしていたので、今日は井田川の観察は早めにおこなった。水の濁りは無くなっているので上流はそんなに降らなかったらしい。でも中州は水に没したままなので白鷺たちは大半が岸の雑木を”ねぐら”にするのであろう。
s-009_2017081517570904a.jpg
日暮れ時になって西の空は少しは明るいが、天気予報では晴天はまだ戻らないようだ。

盆の間も気付いたことは・・・

8月14日(月曜)、曇り時々雨
s-001_20170814195641286.jpg
5時過ぎに目覚めたのだが小雨が降っているし、お盆だもの、と、今日は吾輩大っぴらに?2度寝だ。
s-007_20170814195644955.jpg  s-004_201708141956429e2.jpg
夜が明けきった頃は雨の止み間があったのでプランターの野菜を観察?だ。6月になって種蒔した夏秋タイプの新種トマトはプラム型の実が大きくなってきた。生姜の方は雨に降られて機嫌が悪いのだが茎数が増えてきている。
s-018_201708141956459d3.jpg
吾輩午前は休養、ところが家の前で車の音がするので出てみるとJAの人達が早期米の稔り具合を調査に見えていた。吾輩この時期この雨は困るね、と声をかけた。
s-019_20170814195909f70.jpg   s-020_2017081419591016a.jpg
午後は近くの叔父貴の家に桃を届け、その足でスーパーで買い物だ。出がけに井田川が増水していないか観察したが少々濁ってはいるが水嵩の増え方は少ない。
s-023_20170814200237145.jpg
午後の4時過ぎは雨の止み間が長かったので、リンゴ園で害虫被害を未然に防ぐ作業をした。この時期は例年アメシロが発生するのだが、産卵した葉や、孵化直後の幼虫の塊を見つけたら切り取って焼却すれば被害を食い止めることができる。
< href="http://blog-imgs-110.fc2.com/c/h/i/chiyokomasaji/s-024_20170814200238ea3.jpg" target="_blank">s-024_20170814200238ea3.jpg   s-022_201708141959135b1.jpg
吾輩、昨日のうちに卵塊の葉や孵化直後の幼虫を見つけていたので、今日は日暮れまでの時間に念入りに調べ切り取りをしたのであった。
s-017_20170814200241dca.jpg   s-015_2017081420024032b.jpg
夕方になっても雨が止んでいたので、井田川に飛来する鳥達はどうしているだろうか、と見にいってきた。堰に浅瀬はあるのだが未だ水嵩があるので、多くの鷺たちは岸の雑木を止まり木にするのであろうか・・・・
 明日は盆の真ん中、何とか天候が回復するように、と願う吾輩である。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR