♪ あめあめふれふれ・・・♪

6月19日(火曜)、晴れときどき曇りから夕方は雨
s-001_20180619181125d84.jpg  s-007_201806191811274cd.jpg  
梅雨入りして10日にもなるのにその間に雨らしい雨が降っていない。リンゴ園は乾燥してカラカラになってきたので、今朝は水を引きいれるべく早起きした。今日もこの朝焼けでは雨の期待はできない。
s-013_20180619181130710.jpg
リンゴ3園の中央に設えてある小水路に通水したのは4時30分、1時間半の通水で打ち切った。水溜りがところどころにできていたのだが、止水して暫くで水は土に吸われ?てしまったので、園の乾き様が分かろう、と云うもの。
s-015_20180619205021851.jpg
朝晴れていれば西瓜の受粉、今日で3日連続で畑にいった。出がけに井田川の高善寺堰を見てゆく。雨が降らないので川の流れは細り、浅瀬が増えてきた。浅瀬は絶好の場所、と、鷺が餌を狙っていた。
s-018_20180619181342302.jpg s-017_20180619181341f71.jpg
西瓜の雌花、今日は3日の間で一番多く咲いている。予想が当たったので吾輩丁寧に受粉作業を行った。好天が続いたので、西瓜の蔓も根も広がったよう。わけても根の方は追肥を施して畦を広げたところまで延びたようで、蔓先が元気に持ち上がっている。
s-022_20180619181344029.jpg
7時半頃までに20花余の受粉を終えて帰路に着く。朝の陽射しが富山平野に降り注いで屋根が光っている風景が印象的だったので写してきた
s-025_20180619181345b81.jpg  027_20180619181610ce7.jpg  
明日はリンゴ栽培グループの圃場巡回研修があるので、吾輩、午前は夏剪定をして見栄えアップに努めた。今朝水を貰ったリンゴは葉の色が緑濃くなったようだ。昼近くになってJAに行き、県外の知人から要望のあったコシヒカリ玄米を買ってきた。帰りに我が家のリンゴ園を遠望して写した。
s-028_20180619181612437.jpg  s-030_20180619181613892.jpg
午後は知人に送る米を分包・荷造りをしてユゥパックで送り、その足で接骨院、帰りはコンビニに寄って買い物をしてきた。このコンビニは工業団地の入り口に立地していて客の入りが良いようだ。
s-031_20180619181615b30.jpg
帰宅して、さて、気象情報は、と、ネットでしらべると5時過ぎには急速に雨雲が広がり雨になることが分かった。案の定5時半ともなると雨が落ちてくるのであった。明日は朝から雨の様子、出来れば田畑を潤す雨が欲しい。
スポンサーサイト

地震の怖さ

6月18日(月曜)、曇り時々晴れ
s-001_201806182021220d9.jpg s-005_20180618202125bb5.jpg
 s-002_20180618202125000.jpg
今朝はリンゴの害虫「アブラムシ」を駆除するので早く起きた。作業に着手したのは6時前、所要時間は1時間余であった。終わった頃になってようやく陽が射して百合が彩りを増した。
s-008_20180618202127fba.jpg s-009_20180618202128a89.jpg  s-010_20180618202410333.jpg
今度の晴れ間は西瓜の実をとめるには逃せない天候、今朝も西瓜畑に出かけた。7時過ぎ、今日はこの時間帯でタイミングが合ったので受粉した。実がとまって2~3日経過するとウズラの卵ほどになるので、おなじ節位から出ている孫蔓は摘除だ。
s-013_20180618202413b48.jpg s-012_20180618202411d04.jpg  s-015_2018061820241428f.jpg
西瓜畑に近いさつま芋畑は生育順調、その前に建つログハウスの庭には合歓(ネム)が開花した。帰路高台から富山平野を写した。
s-017_201806182024168a2.jpg  s-018_201806182024172f9.jpg  s-021_20180618202657048.jpg
帰宅すると、テレビは7時58分におきた大阪北部地震の様子を伝えている。月曜の通勤帯で、大都市は交通事情を始め大きな混乱に陥っているようだ。
 吾輩、朝食をとった後暫く休んで買い物に出かけた。今日は昨日息子が父の日に因んで欲しいものを買うようにとお金をくれたので履物店に続いて帽子屋、最後はスーパーに行って欲しかった?物を買ってきた。経路の途中で坂の町の名刹の伽藍を写した。

お昼にFBを開けると大阪在住のお友達Mさんから無事だ、と連絡があった
 
 午後の吾輩は作業場を整理整頓したり、ゴミ出しをした後、日暮れまではリンゴの夏剪定作業をした。
s-023_20180618202659ba8.jpg  s-024_20180618202700b29.jpg  s-025_2018061820270257c.jpg
 今日の大阪北部地震、大都市の災害の怖さを改めて知るのだし、夕陽、夕空を眺めて、田舎に住むことの呑気さに思いを致すのであった。

チチの日かツチの日か

6月17日(日曜・)、晴れ
s-004_20180617174536d7a.jpg  s-005_20180617174538a06.jpg
今朝は3時過ぎにトイレに起きた。外はもう”薄明り”、立山連峰の山容が綺麗に見える。好天間違いなしだ。小一時間体を横たえていたら夜明けになった。
s-011_20180617174540883.jpg  s-010_20180617174539202.jpg
朝から眩しい太陽、今日はカンカン照りになると読んで、プランターの作物にはたっぷり灌水した。
s-012_20180617174542a90.jpg  s-013_201806171749383bc.jpg
晴れて気温の高くなるのが早い日は西瓜の受粉は6時半前後が望ましいので、吾輩畑へ出かけた。今朝は県境の山も、井田川の堰も”空の青”に染まっていた。
s-018_20180617174941d76.jpg  s-016_2018061717494067a.jpg
意気込んで来たワリには西瓜の雌花は少ない。が、昨日までに蜂君達が花粉を着けてくれて実が確実に止まったのが数個あったので、標識を立てた。行ったついでにさつま芋畑の溝草を処理してきた。
s-042_201806172047117d9.jpg s-028_20180617175524b18.jpg  s-032_20180617175526351.jpg
今日は父の日、息子がお祝いの金品を持ってきた上、仕事を手伝う、と云うので摘果したリンゴの幼果を、園内に掘った穴に埋め、土に返す仕事をした。吾輩は別に、洋梨はル・レクチュエの夏剪定を行った。作業中にリンゴ園で一番の新品種の幹にカミキリムシの喰痕を見つけたので必要な措置をした。
s-036_201806171755275c5.jpg s-038_20180617204707135.jpg
午後は昼寝の後に、父の日の祝膳に相応しいお惣菜などを買うためにスーパーへ、隣接のドラッグストアでは手の傷に用いる傷当てなどを買ってきた。今日は日曜・父の日とあってどのお店も混んでいた。
s-040_20180617204708c8d.jpg s-041_201806172047097e8.jpg
日暮れまでの時間、晴れの日はフルに使わねば、と吾輩、桃は桃でも白桃の類である「川中島白桃」の袋かけを行った。
 今日の天気は本当にありがたい天気、吾輩にしてみればチチの日よりもツチの日が相応しいのであった。

処置が早かったので

6月16日(土曜)、曇りのち晴れ
s-001_20180616204711da0.jpg
.朝は曇り空、この後晴れてはくるがカンカン照りニハナラナイヨウナノデ、プランターの作物への水遣りは控えめ。
s-006_20180616204712b2d.jpg  s-010_20180616204715702.jpg  s-009_20180616204714af9.jpg
吾輩、今日の午前は昨夕の救急センターの先生の言いつけに従い総合病院の外科に行った。昨日の処置が好かったので症状はよく、腫れもひいて「破傷風」の心配は無い、との診断、傷口を手当てし、抗菌剤の薬を貰って、ハイお大事に、であった。
s-012_20180616204717a64.jpg
帰りは神通川堤防道路を経由した。と、河をみると釣り糸を垂れる人の姿が多い。そうだ今日から鮎釣りが解禁であったわい、と吾輩、車を停めてシャッターを押した。
s-013_201806162051281fe.jpg  s-014_201806162051309ec.jpg
経路にあるスーパーは何時も行く店の姉妹店、お惣菜の味に違いがあるのを知っているので好物を買ってきた。
s-004_20180616205127a0a.jpg  s-018_20180616205133d97.jpg  s-025_20180616205134be8.jpg
今日は陽射しが広がったのでプランターのキャベツはご機嫌、朝・昼・夕と葉の運動?を追ってみた。
吾輩午後はリンゴの夏剪定と摘果作業をした。三脚の上り下りは、良い運動になるのだが、春以来2度も怪我をしたので、今まで以上に気を付けた。
s-016_20180616205131846.jpg  s-022_201806162054599e1.jpg
土曜日はワイフがデイサービス、今日は作業中にアブラムシに狙われているリンゴの新葉を見つけたので摘み取って焼却した。
s-023_20180616205500e59.jpg  s-024_20180616205502650.jpg
夕焼けの景色は梅雨に入って初めて、明日は梅雨晴れが期待できそうだ。
s-026_20180616205503ee2.jpg
気象情報によると日の入りは19時12分だ。天気が好いと日の長いのが実感できる。

そこまでは知らなかった

6月15日(金曜)、曇り一時小雨
s-003_2018061521443792b.jpg s-001_201806152144357e2.jpg  s-005_201806152144384fc.jpg="120" height="90" />
梅雨に入って幾日になるか、朝夕の景色は変化が乏しくなった。が、我が家のプランター作物はいろんに変化する。今朝のキャベツは葉が立って朝の体操をしているし、百合は鮮やかな色を見せてくれる。
s-011_20180615214439700.jpg  s-012_20180615214441448.jpg s-013_20180615214750ef5.jpg
今朝は曇り空ではあるが雨は落ちないので、西瓜の受粉をしようと、6時過ぎには畑に出かけた。が、雌花は昨日が多く咲いたようで、今日は開花したのは僅かだ。30株作っている中で、最初に着いた実は7~8㌢大になったので標識を立ててきた。
008_20180615214933058.jpg  s-014_20180615214752774.jpg
畑を往復した道すがら写したのは、流れが細ってきた井田川と、高台から見る富山平野だ。
015_20180615214935f3f.jpg  s-019_20180615215309e7a.jpg
吾輩、今日は午前も午後も桃に紙袋を掛けた。この時期の桃は実の肥大が目に見えるようになって、作業が遅れると手間がかかるので、急ぐのだ。
s-022_20180615215753679.jpg  021_201806152149381ee.jpg
午後の4時過ぎになって、予定の個数が終わったのでワイフに頼まれた食材&お惣菜を買いにスーパーに行ってきた。この時間帯は、比較的に空いているのでレジはスイスイ、時間を惜しむ日はこの時間帯に限る。
 さあ、今日はこの後が大変であった。スーパーに続いて行ったのが接骨院、怪我した右手のリハビリだ。今年は右手がご難?のようで、昨日摘果作業中に鋏で右腕を突いて素人療法?をしたのを先生に見せると、ヤバイぞ!、下手をすると「破傷風」になる、すぐに医院に行け、と仰るので、その足で閉店間際のT医院に行くと、「破傷風」を軽んじては駄目、紹介状を書くから富山市の救急センターへ、行きなさい、と、なったのであった。
s-024_2018061521552045d.jpg  s-025_20180615220041243.jpg
 傍らで看護師さんが”手当が遅れると死にますよ”と云ったのには、吾輩閉口するとともに「破傷風」がそこまで怖いものだと、知らなかった身を恥じるのであった。
 富山市民病院に併設されている「医師会・救急センター」を、知ったのも初めて、救急患者?になったのも初めて、行って見ると、設備が整っているし、午後7時からの診察開始までに幾人もの方が来院されている。吾輩は、傷口を消毒のうえ、「破傷風」の予防注射を打ってもらい、明日には改めて病院に行くように、と指示を受けて、センターを辞したのであった。
 帰路に着いたのは午後の8時過ぎ、今度は市内の主要道路の渋滞に引っかかり・・・・。テンヤワンヤの一日が終わったのであった。


プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR