早い天候回復

5月25日(木曜)、小雨から曇り後晴れ
002_20170525184119543.jpg
朝は小雨が降っていて吾輩”あれ嬉しや”、と、2度寝、起床は1時間遅れだ。なにしろ昨日まで11日も雨らしい雨が降らなかったのだから、今日の吾輩は肩休めホネ休めだ。午前はワイフの姪が孫と一緒にやってきたので月末に予定する西瓜の追肥や、敷き藁作業について打ち合わせを行った。
003_20170525184120409.jpg
お昼どきNHKテレビは「サラメシ」の番組で静岡の茶所を放映している。この写真のように急傾斜地で働く農家の実さんのご苦労に吾輩思いを致したのである。
005_20170525184121ab2.jpg
午後の吾輩お出かけだ。今朝は雲がかかって見れなかった立山連峰、午後になって雲が晴れた。家を出てしばらく車を走らせたところからは剣岳と毛勝三山が際立って見える。
007_20170525184123ec3.jpg   008_20170525184124550.jpg
出かけた先はグリーンマーケットとコメリだ。西瓜の畦に敷く「わらいらず」の品定めに行ってきたのだ。「わらいらず」は有るには有ったのだが、吾輩の考えている物ではないので、即購入はせずに、仲間と相談をして決めることにした。行ったついでに「盆栽用土とガーベラの鉢花を買ってきた。
009_20170525205123554.jpg
出ついでに回り道をして菩提寺に寄って、6月4日に催される菩提講の「志納金」を届けてきた。
011_201705252051257e2.jpg
午後には上がった雨、3時過ぎにはすっかり晴れて思ったより早い天候の回復だ。吾輩遅れ気味であった「盆栽梅」に「石楠花」、そして買ってきたガーベラを植え替えた。
010_201705252114254f6.jpg
 その後は先日種苗会社からキャンペーンで送られてきたトマトの種蒔をした。試作種子なので10粒足らずだ。トマトの種はもともと小さいのだが、この品種はミニトマトなので丸い種の直径が2ミリ前後、この小さい種に命が宿っているのに吾輩感動したのであった。
012_201705252051267f6.jpg
今日の日の入りは気象情報では19時、お天道様が山の端にかかられたのは18時45分、日脚の延びたことを吾輩つくづく思うのであった。
スポンサーサイト

70年来の友

5月24日(水曜)曇り、一時小雨
002_201705241952329be.jpg
今日は朝から曇り空、吾輩いつもより1時間遅い起床だ。
006_20170524195236a23.jpg  
朝の日課、今日は曇りの後雨との予報なので水やりは控えめだ。朝飯前は研修桃園の下草刈りをした。
003_2017052419523318f.jpg
こちらは昨日の朝用水から水を入れたリンゴ園の一画に植えてある桃、昨日の灌水が嬉しかったようで新梢の色が、心なしか水水しく見える。
005_20170524195444ef4.jpg
吾輩午前はリンゴの摘果作業のところへ、高校時代からの友人H君が細君と友達も一緒に、久しぶりに訪ねてくれた。高校に入ったのは昭和22年だから70年来の友達だ。暫くは吾輩の果物作りや、プランターの野菜の話をし、後は畑に案内して、いま収穫の最盛期になった「ソラマメ」の摘み取り体験を勧めた。この畑に案内したのは初めてだが、景色が勝れていることや、市道沿いに建つログハウスにすっかり惚れ込んだようで、旧交を温めるに充分であった。
007_201705241954455fc.jpg    008_20170524195446cf7.jpg
 午後はポツリポツリと雨が落ちるのと、町日中のの総会資料のことでKさんが打ち合わせに来てくださったので農作業は休みだ。彼が帰ってから、雨が本降りになるまえに、と、盛開になった芍薬などを写しておいた。
010_20170524195442679.jpg  009_20170524195448ad4.jpg
夕方になれば本降りになる、と思っていたのだが空は持った。ならば本降り前に生育が遅れている西瓜の手入れ、とばかり吾輩畑にいってきた。弱小苗にはキャップをかけ、生育の進んだ大玉は雨上がりには敷き藁を、と観察をしてきた。
016_20170524195813d7a.jpg
帰宅すると、ワイフ殿が待ち焦がれている自走式?の掃除機が届いている。1週間はテスト使用、その後リースする、とのこと、いよいよ人間の存在価値?が脅かされる・・・
013_20170524195811824.jpg
日暮れ時は本曇り、なので先ほど行ってきた西瓜畑の帰り道で高台から写した富山平野を載せるとしよう。

五風拾雨(ごふうじゅうう)

5月23日(火曜)、晴れ
タイトルの「五風拾雨」は望ましい天候のことで、五日に1度風が吹き、10日に1度雨が降るのことだが、今度の天候は五風は兎も角拾雨はその通りとなった。この時期このような好天はありがたく、これで雨が降れば申し分なしだ。
 今日の日、朝から順に写真で綴る
①、日の出の頃
003_201705232016407f7.jpg
②、リンゴ園がカラカラに乾いているので、用水から水を入れる
004_20170523201642e89.jpg
③、朝の日課はプランター栽培の野菜に水遣り(朝は野菜の葉が立っている)。今朝は伊予柑の花が綺麗だ。
006_201705232016388bb.jpg  007_201705232038460b6.jpg
④、今朝の吾輩、お迎えをいただいて往診?だ。行く先は旧市内郊外で去年からリンゴ栽培に性根?が入ったY社会長のFさん宅。リンゴは勿論、こんな立派なブルーベリーも作っていらっしゃる。玄関の窓辺に置かれた鉢物に吾輩感心した。
012_20170523203849462.jpg  013_20170523203851e32.jpg
⑤、帰路、吾輩の祖母の生まれた集落の氏神様の前を通ったのでお参りしてきた。
014_2017052320385276d.jpg
⑥、今日の吾輩、農作業は終日リンゴの摘果だ。今日は”あいの風”があったので富山空港に着陸する飛行機はリンゴ園から写せる。
025_20170523205156b13.jpg
⑦、日の入りの頃、里山の上空に雲がかかり、入り日は拝めない。天気予報は明日の午後は雨になる、とのこと、明日はホネ休めができる。
026_20170523205157a7f.jpg

芸術作品

5月22日(月曜)、晴れ
暑い日が続く。昔の人はこのような気象が続くと”返しがある”と言って天候の激変を警戒したことを吾輩思い出している。
001_2017052220224636e.jpg  003_201705222022471bc.jpg
雨の日が少なく、乾燥が続くので地球はカラカラ、農作物だけでなく自然界は水が欲しい。吾輩今朝は起きて直ぐ水中ポンンプを使ってリンゴ園に灌水した。
005_20170522202248558.jpg  007_20170522202250d15.jpg
朝の灌水は陽が出て気温が上がる頃には水溜りを無くすることが肝要なので、1時間足らずで切り上げて、今度は昨日残ったリンゴ園のアブラムシ防除をおこなった。
013_20170522202552ac8.jpg  011_20170522202251e58.jpg
今朝は風が無く捗ったので、朝飯前にもう一つ、と今度は西瓜に水遣りをするため畑にいってきた。今日は隣接の畑でJAの組合長夫人が芍薬の花を切る作業をされていて、吾輩写真の切り花を頂いた。
018_20170522202555872.jpg
午前はリンゴの予備摘果にS君の紹介で、旧知の女性が応援に来てくれたので吾輩大助かり。熱中症にだけはならないで、と精をだしたのであった。
019_201705222025573fd.jpg
午後になって手に入れば、と、お願いしていた「もみじ笠」をリンゴ仲間のA井さんがもってきてくださった。この「もみじ笠」はこれから行くログハウスの主さんにプレゼントするのだ。
021_20170522202827a3b.jpg  022_20170522202829ab7.jpg
吾輩がブログで”かのドクター夫人”と書かせていただいているYさんはログハウスの主で陶芸の大家、”陶芸教室と云わないで”と仰っているのだが、なんのなんの凄腕の先生だ。今回生徒さん達の作品展をハウスで開催されたのでお祝いに参上したのであった。吾輩のような野暮天は語るに値せず、だ。立派な作品の一部を写してきたので思い出の一コマとして留めおくとしよう。
030_20170522202833277.jpg  029_201705222028320b7.jpg
下のの写真、作品が置かれた外は木立ちだ。作品はもとより、展示会場も周りの自然に溶け込んでいるのであった。
028_201705222028305e0.jpg
今日の吾輩、滅多に見れない芸術作品にお目にかかれて、違った自分を発見?した錯覚におちたのである。
033_20170522203056ef7.jpg
そして、夏至が近づく長い日が暮れた。

小満の候

5月21日(日曜)、晴れ
今日は(今日から)二十四節季は「小満」、草木が茂って天地に満ちはじめる頃とされるのだが、その通りの陽気であった。
002_20170521212114b5b.jpg
吾輩今朝はカメラのスマートメデァを抜いたままで写したことが気付いた頃は日の出の時間が過ぎていた。
009_20170521212119c18.jpg      004_20170521212116e94.jpg
今朝は小満にふさわしく、鉢植えの伊予柑が咲き始めたし、プランターの茄子も開花した。
007_201705212121178fb.jpg
朝飯前はリンゴのアブラムシ防除だ。ここ2~3日の高温で新葉が美味しく?なったのでアブラムシが襲来?したのだ。
016_201705212121207c8.jpg
午前の吾輩は桃の仕上げ摘果を行った。桃は比較的に短期間で収穫をすろ果物なので、適期作業を心がけねばならない。6
023_20170521212354f6b.jpg
午後はリンゴ「世界一」の予備摘果を行い、終わってからは山畑の西瓜を見てきた。この花は畑の前の市道沿いに咲いていたので、美しさに見とれて写したのだが、吾輩名前を知らない。そのうちにログハウスの主さんから教わるとしよう。
030_201705212123579e9.jpg 025_20170521212602d79.jpg
帰りに今年から稲作りをS本さに委託した田んぼを見ていたのだが、まだ早苗は植えられていないので、水を張った田んぼで野鴨のツガイが羽を休めていた。好い写真が撮れて吾輩満足したのである。
031_20170521212359b57.jpg
日の入りの写真も、だ。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR