FC2ブログ

降るとも見えず

2月25日(火曜)、曇りのち雨
s-225夜明け前 s-225日の出
今朝は日の出前が”春の色”、日の出もそれなりに絵になったのに・・・・。それはわずかの間で
s-225祖父岳  s-225夫婦山
吾輩、8時過ぎから朝の散歩をしながら飛越の山々を写すと、雲が霞んで雨が近づいたように見える。
s-225堰の鳥
今朝の井田川の堰はカワアイサだけ。白鳥は北帰行したのであろうか堰には1羽も見えない。
 雲が厚くはなったが午前は雨が落ちなかったので、。午前は事情があって1本だけ残っていたリンゴの剪定を行った。10時過ぎには利賀村に多くの友人知人をもつTさんが訪ねてきたので招き入れて南砺市で進められようとしている「小規模多機能自治」のことなどを話し合った。
 午後は天気予報どおり雨になった。
s-の犬225柳沢
吾輩午後は、車を走らせてヨウ足しだ。接骨院はホネの養生→JAでは飯用のコシヒカリ玄米を買い→Y銘菓店では明日呉羽の先輩に土産として持参する大福を買ってくる、などなど。
s-雨に霞む225飛越の山々  s-225我が家も雨に霞む
帰り道は所々で車を停めて”降るとも見えない”春の雨に煙る飛越の山々や、我が家を写してきた。
s-225キョウモカワアイサ  s-225夕方の堰
 夕方になっても雨の降りようは変わらない。しかも冷たくない雨だったので、傘をさして散歩をした。白鳥は5時半近くになっても飛来しないのだから、やはり北の国に帰ったのであろう。堰には朝同様カワアイサが居てくれるので・・・・
スポンサーサイト



旧暦は今日から2月

2月24日(月曜・休)、晴れ
今日は旧暦が2月1日,月の初日はよく晴れて暖かであった。
s-224朝の日の出
朝のうちはまだ雲が多かったが立山連峰は全容が望めて、日の出からまぶしい光が射した。
s-224朝の堰  s-カワアイサが224下流で
吾輩朝食を済ませて散歩&バードウオッチ、今朝は白鳥は6羽のみ、ハジロの類も少なくて季節が変わつて行くことを知らせている。が、注意深く観察をするに、「カワアイサ」が連日多く飛来するし、堰だけでなく、流れの緩む場所でも見れるので・・・・
s-林さん224午前が s-桃の剪定224午後は
今日は振り替え休日だが、ファーマーにとっては春先の好天、吾輩桃の仕上げ剪定に出かけたところへ、2号果樹園で数本のリンゴを利用するT尾さんと今年から仲間入りするHさんがが見えて、j剪定のアドバイスを求められたので要望に応えた。午後は桃の剪定を行い、2号果樹園にある桃12本を仕上げた。
s-224スーパーで s-の前で224花屋
4時を回ったところでスーパーへ、今日は3連休の最後で、5%OFFとあって子供連れの客が多く、吾輩も奮発して買い物をしてきた。
s-カワアイサ224夕方も s-224夕方は6羽
夕方も暖かく、散歩日和だ。吾輩5時近くになっていつものコースを歩いた。きょうも堰に飛来した白鳥は5羽だけ。でも水鳥が多く、カワアイサも混ざって堰をにぎわしていた。
s-224日の入り
旧暦も2月となっただけあってお天道さまが山の端に沈まれるのは5時半近く、吾輩日が長くなったのを嬉しく思うのであった。

涅槃会

2月23日(日曜・祝)、曇り時々雨
s-223あさ雨雲かかる s-223祖父岳霞む
今朝は未明に雷鳴が、夜が明けてからも雨風がしばらく続いた。吾輩今日は散歩は取りやめ、車で堰に行った。飛越の山々は雨雲がかかったままだ。
s-223朝の堰 s-電話223堰の入江
堰には白鳥はみあたらず、水鳥だけ・・・・・・
s-山門223
今日は菩提寺で涅槃会法要、吾輩10時過ぎに出かけた。
s-223読経始まる  s-223涅槃会
お昼をいただいて午後1時から読経が始まった。例年のことながら涅槃会はお参りの人も多く、善男善女は住職の読経に唱和して法悦に浸るのであった。住職から涅槃図の絵解きがあって終わったのは2時半過ぎ、涅槃団子をいただいて帰宅した。
s-223白鳥飛来  s-223白鳥は6羽
帰宅してみると長女は婿殿に迎えに来てもらって帰福していた。夕方は雨が止んだので、吾輩散歩だ。日の入りのころになって白鳥が一群れだけ飛来して・・・・。
s-日の入り223夕方の堰
お天道さまが里山の峰に入られるのが5時過ぎ、雲間に陽が射して、明日の好天に期待を抱かせるのであった。

空模様が変わる

2月22日(土曜)、曇りから雨
s-日の出222朝
未明から風が立ったが、朝はまだ晴れていて雲間に立山連峰が望めた。
s-222朝坂の町 s-222朝の堰 s-222朝の牛岳
が、8時過ぎにはどんより曇って…。井田川の堰には白鳥は見えず水鳥たちだけだ。
s-鉢有澤サンノハーブ  s-222朝の窓辺
土曜日はワイフがデイサービスに行くので吾輩留守番をするのが主,で、FBを覗いて友達の写真をシェアして吾輩の写した写真を対にしてタイムラインに投稿したり・・・
s-hello222ディサービス s-222雅子を迎える
お昼過ぎに福井に嫁いでいる長女が様子見にやってきたので吾輩JRの駅に迎えた。
s-飛越の山々222お昼の
この時間、飛越の山々には雨雲がかかって・・・・。
s-222スーパー1 s-222スーパーの花屋
3時過ぎにはワイフが帰ったので、長女を連れだってスーパーへ食材を買いに行ってきた。雨脚が強くなったがスーパーは土曜日とあって混んでいた。
s-222夕方はカワアイサ s-222夕方の堰
帰り道は車で井田川の堰へ。堰は夕方になっても白鳥は2羽のみだ。やはり「北帰行」がはじまったのでは。でもカワアイサが連日飛来するので・・・
s-料理222ビビンバ
夕餉の膳は長女が作った「ビビンバ」に吾輩が作った「かす汁」、デザートの「いちご大福]もあって、食がすすんだ。
 日暮れてからは雨風が強まった、今夜から明日にかけて前線が通過するようなので、荒れ模様になるのであろう。



防除日和

2月21日(金曜)、晴れ
s-222放射冷却
朝はよく晴れて、放射冷却デリンゴ園は真っ白に霜が降りた。
s-221朝の堰 - コピー  s-1221朝白鳥飛び立つ  s-朝白鳥飛び立つ2
朝食をとった後は朝の日課、今朝は堰に着くか着かないかのタイミングで白鳥が飛び立っていった。
s-採用221カイガラムシ防除  s-221かいがらむし防除1
今日の午前は”乾坤一擲”、果樹はもとより庭木も含めてカイガラムシの防除だ。濃いマシン油液を動力噴霧器を使ってカイガラムシに散布して包み込み窒息させるのである。吾輩、リンゴを中心に、桃、柿、庭園樹、とカイガラムシが宿っていると思われる樹木すべてに散布したのであった。
s-調整221利用者会  s-221午後はホネつぎ - コピー
午後は利用者会の中でも一番多くの木を管理するNさんに来てもらって、2号果樹園の利用者の割り振りを確認した。夕方近くになって接骨院に行き代謝機能をよくする機器を使ってきた。帰りはJAに立ち寄ってリンゴは主枝などの傷口癒合材を発注してきた。
s-221夕方のカワアイサ
今日は夕方になってもお天気は良く暖か、吾輩少し時間を延ばして散歩をしたが日暮れまでに飛来した白鳥は7羽だけ、でもカワアイサが来てくれたので・・・・
s-221ユウガタノカメラマン - コピー  s-221日の入り - コピー
今夕はプロと思われるカメラマンが白鳥を写そうと、待機されていたのに・・・・
 今日は晴れただけでなく、気温も上がってよく乾いたので、カイガラムシの防除にはうってつけの日であった。効果は間違いなく高いはずなので、今日の日を選んだことに満足したのであった。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR